Top  オフィシャルメールマガジンについて

オフィシャルメールマガジン

 

 

勝間和代が日々の気付きや、考えたこと、耳よりな情報などをお届けしていく人気の無料コンテンツです。是非お気軽にご登録ください。

 

オフィシャルメールマガジンを購読する

メールマガジンサンプル

これまでのバックナンバーはこちら


コロナで失われたものの一つは多様性ではないかと思う



2月25日 木曜日

こんにちは、勝間和代です。

コロナの緊急事態宣言以来、不要不急の外出を避けてある一定のルーティンの中で暮らしていると思うことがあります。それは何かというと

「多様性の欠如」

です。どうも毎日同じところに行って同じことをして、そして人と会う時にも基本的にはオンラインです。

食事の場所なども自分が決まったルーティンの場所に一人で行ってささっと食べてすぐに帰るだけですし、新しいイベントや新しい出会いもほとんどありません。

もう少し何か新しい刺激が欲しいなと思う今日このごろですが、なかなか難しいです。何かいい方法を考えたいと思います。

---------------------------
塾生コラムをお届けします
---------------------------
「とある普通のサラリーマンがベストセラー作家になるまでの軌跡」
(寺澤伸洋 GAFAの部長×ベストセラー作家)
=====================================
本が2冊出版されます!!
「40歳でGAFAの部長に転職した僕が、20代で学んだ思考法」
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=120200&m=174309&v=db45600f
「4時間のエクセル仕事は20秒で終わる ノンプログラマーのGAFA部長が教えるExcelマクロ入門」
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=120201&m=174309&v=3c58c698
=====================================
「コロナ禍で働き方が変わった」とはよく言われますが、僕は働き方だけではなく人生まで変わったのです。

---2016年9月---
妻に誘われて勝間塾に入った4年前のある日、妻が僕に一言。
「ねえねえ、勝間さんが言ってたんだけど、自分の考えを他の人に分かるようにアウトプットしておかないとチャンスは巡ってこないんだって!」

「おお、マジか!じゃあちょっとブログでも書いてみるわ!」

その日からちょっとずつ書き出したブログ。
大して誰に読まれるわけでもないまま、コツコツと600記事積み上げたのでした。

---2020年上半期---
時は流れて2020年上半期。未曾有の危機が世界を襲う。
「コロナウイルス感染拡大を防ぐため、不要不急の外出の自粛をお願いします。」
目に見えない敵が相手とあっては対処のしようもなく、我々人類はしばしの外出自粛を余儀なくされました。

その結果、多くの企業がリモートワークへと移行し、僕も今までかけていた1日2時間半もの通勤時間が無くなったのです。人生において不意に増えた時間。とはいえ誰かと「飲みに行くか!」という情勢でもなく。

そうして手持ち無沙汰となった僕は、20年前、24歳の僕に「美味しいカレーを作るには何が必要かを要素分解してみて」、「『ジャンクフードは肥満になる』と同じくらいの論理の飛躍だよ」など独特の表現を使いながらビジネスのイロハを教えてくれた当時の上司Nさんと交わした約束をふと思い出したのでした。

「僕はいつかNさんの語録をまとめた本を出しますよ!だってNさんのおかげで僕がこの歳でこれだけの考え方が出来るようになったんですから!この話をもっともっと若い人に伝えていかないともったいないですよ!」

…そういえば20年前、そんなアツいこと言ってたなあ。その頃のこともブログに書いてあるし、最近は電子書籍で無料で本も出せるようになったし、この機会にちょっとまとめて本にしてみようかな。

なんて軽いタッチで執筆活動開始。そしてコロナ禍の外出自粛期間中に1冊の本を書きあげたのです。

その本の名前は「40歳でGAFAの部長に転職した僕が、20代で学んだ仕事に対する考え方」。

当初は「Nさん、約束果たしましたよー!」なんてノリだったこの本が、まさかその後「1万冊読まれればベストセラー」と言われる電子書籍市場において、たった2ヶ月で1万冊ダウンロードを突破し、半年で個人の電子書籍では異例の2万冊ダウンロードを達成することになろうとは夢にも思っていませんでした。

---2020年下半期---
そしてその後、電子書籍発行からわずか8ヶ月でKADOKAWA社から「40歳でGAFAの部長に転職した僕が、20代で学んだ思考法」の著者として商業出版デビューしたのです。
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=120200&m=174309&v=db45600f

そして続いてこの電子書籍の縁から別のお話もいただき、ダイヤモンド社から「4時間のエクセル仕事は20秒で終わる ノンプログラマーのGAFA部長が教えるExcelマクロ入門」を商業出版。もしかしたらこの先も、本を書いて生きていく人生になるかもしれません。
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=120201&m=174309&v=3c58c698

「本を書こうかな」とふと思い立ったあの日から人生が大きく変わるまで、たった数ヶ月。
もし勝間塾に入っていなかったら…
もしブログを書いていなかったら…
もしコロナ禍で時間が生まれて いなかったら…
そうしたら、きっとこの奇跡は生まれていなかったに違いありません。

でも、こうした話って、僕にだけ起きる特別なことではないんですよね。
僕に起きたこの奇跡、その始まりである勝間塾が次に奇跡を運んできてくれるのは、もしかしたらこの文章を読んでいるあなたのところかもしれませんよ。

---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務める月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポート。
男女比は半々でオフ会やイベントも盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます。

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=120202&m=174309&v=ce0f2b60
勝間塾のお申込みはこちらから
※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

-勝間塾に入る(月額5029円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=120203&m=174309&v=29128df7
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。

※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

-サポートメールに入る(月額1027円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=120204&m=174309&v=f1d1f6d1
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。

--------------------------
友だちにこのメールマガジンの登録を勧める
---------------------------

こちらのメルマガは無料です。くすっと笑ってしまうような話や、なるほどと思う話が多いと思った方はぜひ、下記のアドレスから、友人にメルマガ登録を推奨ください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=120205&m=174309&v=16cc5046


オフィシャルメールマガジンを購読する