Top  ニュース  月間アーカイブ2019年04月

ニュース:月間アーカイブ 2019年04月

食欲について、意思ではなく、ホルモンをコントロールする

登録日:2019/04/30
カテゴリ:メールマガジン


4月30日 火曜日

こんにちは、勝間和代です。

先週1週間、有料の方のメールマガジンでは、「果糖中毒」(  http://krs.bz/katsumaweb/c?c=105372&m=175354&v=5a4ec9fe  )という本を一緒にみんなで読みながら肥満について考えていたのですが、とにかく印象的だったのが

「食欲は意思ではコントロールできない」
「インスリン抵抗性やレプチンなど、ホルモンの方をコントロールするような行動習慣を通じて、結果として食欲をコントロールする」

という発想でした。

具体的にはよく寝ること、食物繊維をたくさん摂ること、よく運動することが中心です。

あまり寝ずに、ほとんど食物繊維のない食事ばかり摂って、運動もしないとどんどん糖質が食べたくなるということでした。

体が何を食べたいと欲してるかというシグナルに気を付けるという話がありますが、それが正しく動くように私たちがコントロールしてあげればいいということになります。

食物繊維を取るには一番簡単なのは、白い炭水化物を茶色い炭水化物に替えることなので、とうとう家から白米をなくしてしまいました。小麦粉は全粒粉が中心で、全粒粉のみだと膨らまないので、少しだけ白い小麦粉を混ぜてパンを焼いています。

海藻もきのこも野菜も、そして様々なホールフードも食物繊維をとるためと考えるとわかりやすくなります。

よく寝ることとよく運動することはこれまでも結構気にしていましたので、これからはさらに食物繊維を豊富な食品を積極的に取っていきたいと思います。

---------------------------
塾生コラム・勝間塾に入ってできたこと
---------------------------
「勝間塾は心理的安全性のある場であり、思い通りに生きるためのコンテンツの宝庫!」
(mina 奈良県在住、会社員、40代)

2017年5月に入塾しました。
入塾のきっかけは、もともと勝間さんの本を読んでいたり、無料メールの会員だったこともありますが、時短勤務終了後の長時間勤務、長時間通勤に不安を感じていたのと、
超ロジカル家事を購入したのがきっかけです。

それまでは、本を読んでもあまり実践することはなく、買って、読んで満足していました。
でも、この本に書かれていることについては、できる範囲でどんどん実践してみました。
すると、少しずつ結果が表れ始め、自分も周囲も変わるという流れを実感することができ、
これはすごい!と思い、そのまま勢いで入塾しました。

入塾後は、1週間単位のテーマで毎日届くサポートメール、月例会、塾生が主催するイベント等々、自分がやりたいこと、なりたい自分になるためのコンテンツがたくさん用意されています。

これらのコンテンツを利用して入塾後に新たにできたことは、

1.格安SIMへの切替による経費削減。
2.ストレングスファインダーを活用し、自分の強みを活かすことに集中できるようになった。
3.入塾前はあまりなじみのなかった分野の本の読書量が増えた。
4.人前で自分の思いや、やりたいことなどを躊躇なく言葉にだすことができるようになった。
5.サポートメールで学んだことを投稿したり、イベントに出席することで、入塾していなければ出会えなかったたくさんの方々ともつながり、大きな学び、気づきを得ることができた。

などなど。

こういった「私にもできた」という成功体験を一つずつ積み重ねていくにつれ、
自己肯定感も少しずつ上がり、時短後どうしよう?という漠然とした課題に対しても、
不安が払拭され、目指す方向が明確になりました。
自分の思いをどんどん言語化していけるのも、この塾が心理的安全性のある場所として配慮されているからだと思います。
人生に迷いや不安があるのなら、ぜひ一度入塾してみてください!

---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務める月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポート。
男女比は半々でオフ会やイベントも盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます。

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=105373&m=175354&v=bd536f69
勝間塾のお申込みはこちらから
※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

-勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=105373&m=175354&v=bd536f69
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。

※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

-サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=105374&m=175354&v=6590144f
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。

--------------------------
友だちにこのメールマガジンの登録を勧める
---------------------------

こちらのメルマガは無料です。くすっと笑ってしまうような話や、なるほどと思う話が多いと思った方はぜひ、下記のアドレスから、友人にメルマガ登録を推奨ください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=105375&m=175354&v=828db2d8



このエントリーをはてなブックマークに追加



東京レインボープライドのパレードに参加してきました

登録日:2019/04/29
カテゴリ:メールマガジン


4月29日 月曜日

こんにちは、勝間和代です。

4月28日の日曜日、代々木公園と渋谷周辺で行われた東京レインボープライドという行事のパレードに参加してきました。

東京レインボープライド | TOKYO RAINBOW PRIDE : TRP http://krs.bz/katsumaweb/c?c=105348&m=174309&v=a230a60e

このイベントはアメリカでは50年前、日本では25年前から開催され、LGBTなど性的マイノリティーの人もそれぞれが自分たちは異常ではなく当たり前であり、そしてその当たり前をプライドを持って自分を受け入れようというイベントです。

当事者の人だけではなく、その支援者や支援企業も集まり、渋谷中がレインボーのロゴに包まれ、レインボーのさまざまなアクセサリーや服を着た人達が集まって多様性を称えるイベントになっています。

私がレインボープライドのイベントの存在を知ったのもまだ2016年のことですが、今年初めて、当事者としてパレードで歩くことができました。

初めてパレードに行った時にはまだ私はカミングアウトしてませんでしたので、本当にコソコソ見に行った感じだったのですが、それでもみんなが自分を受け入れ、そしてその姿にプライドを持ってることに大きな感銘を受けて後々のカミングアウトにつながっていきます。

今日は先頭の方を、ロバート・キャンベルさんと乙武洋匡さんやみなさんと一緒に歩かせていただきました。沿道にも応援の皆さんがたくさんいて、世界各国からそれぞれ、レインボーの旗を振りながら私達を見送ってくれました。

多くの企業経営者や政治家の方も集まり、支援を様々に展開してくださっています。

あいにく、今年はひろこさんが京都にいたので一緒に歩くことができませんでしたが、来年はひろこさんと2人で参加をしたいと思います。

是非とも来年も応援してください、よろしくお願いします。

---------------------------
塾生コラム・勝間塾に入ってできたこと
---------------------------
「一生の仲間ができた!」
(mimi・40代・会社員・大阪府在住)

勝間塾に入って4年目になります。4年の間に出来たこと、たーっくさんあります!

見える形になってるものは…
・人に伝わりやすい文章を書いて、発信できるようになった
・ブログを始めた
・積立投資を始めた
・昇格した
・会社の150人くらいにストレングスファインダーを導入し、塾生のストレングスコーチによる研修も実施した
・自分が受けた元塾生の会社チームイノベーションのコーチングを、自部門のメンバーにも導入した
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=105349&m=174309&v=452d0099
・野鳥写真、飛行機、F1の写真が撮れるようになった!
・Gallup認定ストレングスコーチ含めて、コーチ資格を3つとった!
・会社でもコーチングやストレングスなどのワークショップを始めた

そして、実は見えないものの方がもっと大きい!
・自分のことが好きになった、自信が持てた
・自分の人生はただ一つ、自分で良くしたいと思えるようになった
・自分ならではの人生のミッションやビジョンが見えるようになった
・叶えたい夢がいっぱいできた
・ワクワク未来が信じられるようになった

そして、いちばん大きかったのは、やっぱりこれ!!
「一生の仲間が出来た!」
一緒に人の役に立ちたい、社会をよくしたい!本気でそう思える仲間が出来たこと。

勝間塾の現役塾生もだし、勝間塾を卒業した人だって仲間のまま。そして、勝間塾つながりだけでなく、会社でも仲間ができました!

勝間塾で学んだことを会社でも発信し続けていると、共感してくれる人、仲間になってくれる人が増えてくるんです!ストレングスだってそう!導入したらハマってくれる人、応援してくれる人がたくさんできました!

さらに、自分が受けたコーチングを、会社の選抜メンバーにも導入。そしたら、受けたメンバーはみんな、すっかり自分に目覚め、私に感謝をしてくれ、そしてほとんどが昇格!精神的にも実務的にも、一緒に会社を改革しよう!というかけがえのない仲間になってくれています。

勝間塾の唯一のルールは「ドリームキラー禁止」!ドリームキラーがいないと、ありのままの自分でいられる。ありのままの自分を発信すると、誰かの役に立つってことがわかってきます。

自信を持って発信するようになると思考も行動も変わってきます。発信して行動し続けると自分ならではの夢ができます。みんなで叶えたい夢もできて、共感しあう仲間ができます!

あなたも、かけがえのない、一生の仲間を作りませんか?

私のブログはこちら。ストレングス、コーチング、チームビルディング、野鳥撮影などいろいろ書いてます。風景や鳥の写真は、全部自分で撮ったものです(^^)。
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=105350&m=174309&v=999590f3

---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務める月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポート。
男女比は半々でオフ会やイベントも盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます。

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=105351&m=174309&v=7e883664
勝間塾のお申込みはこちらから
※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

-勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=105351&m=174309&v=7e883664
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。

※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

-サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=105352&m=174309&v=8cdfdb9c
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。

--------------------------
友だちにこのメールマガジンの登録を勧める
---------------------------

こちらのメルマガは無料です。くすっと笑ってしまうような話や、なるほどと思う話が多いと思った方はぜひ、下記のアドレスから、友人にメルマガ登録を推奨ください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=105353&m=174309&v=6bc27d0b



このエントリーをはてなブックマークに追加



お酒や甘いものを我慢してるという感覚はないんです

登録日:2019/04/28
カテゴリ:メールマガジン


4月28日 日曜日

こんにちは、勝間和代です。

私は全くお酒を飲まないし、タバコも吸いませんし、最近ではカフェインと砂糖もやめてしまいました。

よく聞かれるのが

「そんなにストイックな生活を何を目的にしているのですか?」
「周りの人が飲んだり食べたりしているのを見ると、自分も欲しくなりませんか?」

ということです。

これはタバコに例えるとわかりやすいと思うのですが、タバコを吸わない人は、よほどタバコやめたての人を除いて、タバコを見てあー吸いたいと思うよりは、煙いなと思う方が先だと思います。

元々私は様々な嗜好に関する意思の制御はできないと思っています。だからこそ、逆に自分の無意識の中でお酒や甘いものの記憶が残ってしまったり、報酬を与えてしまうとますますその欲求が高まるため一番簡単なのは最初からその食べ物や飲み物を口にしないことだと思ってるからです。

実際、2週間ほど口にしないと、そういった食べ物や飲み物に対する欲求は全くなくなります。

そして、ストイックな生活と見えるような目的は何かというと、自分がさまざまな依存性のあるものに振り回されたくないだけです。

私を振り回すのは家にいる飼い猫のちろちゃん、あおちゃんだけで十分です!! まぁ、元々こういった依存性の食品は薬物の摂取欲求というのはストレスからくるものもありますので、猫と一緒にいて、猫の世話を捨てると、そんな欲求もなくなってしまうのかもしれません。

---------------------------
塾生コラム・勝間塾に入ってできたこと
---------------------------
「知らない間に悩みが解決する不思議な場所」
(もちこ 40代 三重県在住 片付け掃除ブロガー&キャリアコンサルタント)

お金の管理ってきちんとできてますか?
私は、老後の金銭的な不安もあり、
家計簿をつけようと色々試していましたが、どれも続かず、ほとんどあきらめていました。

勝間さんの本を読んで、金銭的な不安は、ドルコスト平均法でインデックス投資を始めることが良いとはわかっていても、行動することができませんでした。

私の周りにそういったことに詳しい人がおらず、一歩が出なかったのです。そこで、恐る恐る勝間塾の集まりに参加し、思い切って聞いてみると、みんな、やっているではありませんか!!


その後は、詳しい勝間塾のメンバーに、色々質問して、参考になるブログなども教えてもらい、ようやくスタートすることができました。
今では夫と一緒にIPO投資までできるようになっています。

そして日々の家計管理ができないのが悩みでしたが、「マネーフォーワードで家計管理」というコミュのイベントに参加したおかげで、毎日の家計管理が簡単にでき、続けられています!

今は、財布に入っている金額が家計簿と合っているのかを確認するまでになりました!!

このイベントがなければ、マネーフォーワードに挑戦していませんでしたし、使い方がわからなかったり、設定方法についても行き詰まり、辞めていたと思います。

14年間挫折し続けていた家計管理ができるようになったのは、勝間塾のおかげです。


そして、ストレングスファインダーを知ることで、人付き合いが少し楽になりました。

私は、周りの影響を受けやすく、1人の人とじっくり付き合うとしんどくなるところがありました。そんな自分はなんて弱いんだろうとか、薄情なんだろうと思って、自分が嫌いでした。

でもそれは、共感性や社交性といった強みを無駄に使いすぎているからだとわかり、もっと適切につかえば、凄く良い資質なのだと知り、自分が少し好きになりました。

ストレングスファインダーを意識し始めてからは、しんどいなって思うと、自分の強みを使いすぎてない?と自問自答して、対処しています。

次にロジカルクッキングです。
毎日、ホットクック、ヘルシオ、IH圧力鍋と、Googleホームを使って、ご飯を作っています。

おかげで、朝の1時間半で、朝ごはん、弁当、晩ご飯の準備が、できるようなりました。帰宅が遅くても、子供達は先にご飯を食べることができますし、夜の勉強会にも参加できるようになりました。

また、キャリアコンサルタントとして、日々就職相談にのっているのですが、なんとなく行き詰まっていて、何か新しいことを学ぶ必要性を感じていました。でも、地方在住ということと、家族との時間も大事にしたいため、土日もそれほど勉強に出かけられず、モヤモヤしていました。

そんなときに、勝間塾で出会ったコーチが、オンラインのコーチングスクールを始めたと知り
思い切って参加しました。オンラインであれば、平日の夜に家で学ぶことができるので、私にぴったりでした。

参加してみると、コーチングの勉強は、もちろんですが、その勉強の場は、私にとって癒しの場所になりました。そして、スクールが終わった後も、繋がっていて、大切な場所になっています。

他にも、音声入力を使って、ブログを書いたり、コミュの投稿を書いたりすることが出来るようになりました。また、家事をしながら、Kindle本を耳で聞いて、本を読む数を増やすことができています。

勝間塾は、興味あることに参加していると知らない間に悩みを解決できるようになっている不思議な場所です。

勝間塾のみんなのおかげで、色々なことができるようになったので、私も誰かの役に立てるようになりたいと思うようになり、ブログにいろんなことを書いていくことにしました。
何か1つでも、あなたのお役に立てたら、うれしいですー!

掃除しやすい家づくり
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=105324&m=175354&v=6a5d644b

---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務める月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポート。
男女比は半々でオフ会やイベントも盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます。

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=105325&m=175354&v=8d40c2dc
勝間塾のお申込みはこちらから
※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

-勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=105325&m=175354&v=8d40c2dc
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。

※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

-サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=105326&m=175354&v=7f172f24
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。

--------------------------
友だちにこのメールマガジンの登録を勧める
---------------------------

こちらのメルマガは無料です。くすっと笑ってしまうような話や、なるほどと思う話が多いと思った方はぜひ、下記のアドレスから、友人にメルマガ登録を推奨ください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=105327&m=175354&v=980a89b3



このエントリーをはてなブックマークに追加



どうも、やはり私、肉料理向いてない気がします

登録日:2019/04/27
カテゴリ:メールマガジン


4月27日 土曜日

こんにちは、勝間和代です。

京都で肉料理を作る機会が多いので、東京でも肉料理を作ってみようと思って少しずつ試していますが、どうも私はやはり肉料理向いていない気がします。

どこに何が苦手かというと、肉の鮮度管理をするのが面倒くささすぎるのです。冷凍の肉はそんなにおいしくないし、冷蔵の肉ですと二~三日で使い切らなければいけないので、そのプレッシャーが大変です。

その点、豆とかチーズですとそこまで鮮度管理がシビアでないのでわりとゆったりと料理が作れます。

お肉が大好きで、ものすごく食べたいという欲求があれば、この面倒くささも、乗り越えられるのでしょうが、私多分そこまで好きじゃないんですよね。

まぁ、ちょっとバランスを見ながら様子を見ていきたいと思います。

---------------------------
塾生コラム・勝間塾に入ってできたこと
---------------------------
「ほんの30秒の手間が全てを解決した」
「料理をカンですることがなくなり、食材の重さを計量し、時間を計測するようになった」
(ひろこ、東京在住、40代、金融機関勤務)
家事で一番時間がかかること…それは食事の準備だと思う。まずは一番時間がかかっているところを切り崩すことを考えた。手始めにどのくらい食事準備(作る、片づける)に時間がかかるかを計測してみた。何も考えずに食事の準備をすると夕食だけでも1時間以上軽くかってしまう。料理は割と得意な方なのに…
そのようなことで悩んでいたときに、勝間さんが「ロジカルクッキング(きちんと火加減の管理と塩分量の管理をきちんとする調理法)」なるものを有料メールマガジンや勝間塾の塾生専用サイトで紹介してくださった。
勝間さんの調理方法は最新の調理家電を駆使したものが有名だが、いわゆる昔ながらのアナログなガスコンロを用いた調理方法にも応用できることがいくつかあった。

その内容というのは、
・調理するときに材料を構成する細胞に与えるストレス(火力)をできるだけ弱めにして、食材のおいしさを引き出すこと
・味付けするときは、目分量でやらない。食材の重量に対しての塩分の比率をきちんと計算する。
「料理はカンじゃないのか!!」という発見である。それまではカンでわたしは料理をしていた。
「加減どうかな(焦げてないかな、生焼けじゃないかな)」を何度もフライパンをかき回し、何度も食材をひっくり返したり、「味付けどうかな」と何度も味付けしなおしたり、水を加えたり、
いうことに時間を費やしていたのである。これを以下のように改めてみた。
例えば塩味の野菜炒めを作るのなら、
・食材の重さきちんと計量。総重量に対して×0.5パーセントの塩加減を計算し、小皿に塩や醤油をその時点で用意しておく。(わたしの場合。0.5パーセントはかなりの薄味だと思うので、このあたりはお好みで。)
・調理開始とともに、キッチンタイマーを5分にセット。ガスコンロの火加減は一番弱いところにツマミ合わせる。(一番弱火で5分だとまず焦げない。)
・捻出された5分間の間に他の家事をする。
・5分経過してキッチンタイマーが鳴ったら、火の通り具合を確認。小皿に準備した塩や醤油で味付け。さらに追加で加熱。(何度か経験を詰み、最適な加熱時間が分かるまでは1分刻みでタイマーセットしていい塩梅を見つける。)

たったひとつの「食材の量を計量する」「塩分の量を計量する」「キッチンタイマーで時間を計測する。」
要する時間は30秒かからない。
これだけでいつも一定の出来栄えの料理をすることができるようになった。ガスコンロを使ってもある程度のほったらかし調理(ずっとガスコンロの前に張り付かない)は可能。
くわえて、最新の調理家電(ホットクックやオーブンレンジ)をわたしも導入し、さらにキッチン滞在時間を減らすことができるようになった。
どんな最新調理家電を導入したとしても、「計量する」の手間を忘れてしまうと、最新調理家電の100パーセントの実力が発揮できない。
30秒ですべてが解決する、ただ計るだけ。
これが勝間塾で学んで、できるようになって、日々一番活用できていることである。
できるようになったこと、も書いているわたしのブログ↓
ひろこの自由研究
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=105302&m=174309&v=8312ab98

---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務める月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポート。
男女比は半々でオフ会やイベントも盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます。

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=105303&m=174309&v=640f0d0f
勝間塾のお申込みはこちらから
※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

-勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=105303&m=174309&v=640f0d0f
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。

※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

-サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=105304&m=174309&v=bccc7629
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。

--------------------------
友だちにこのメールマガジンの登録を勧める
---------------------------

こちらのメルマガは無料です。くすっと笑ってしまうような話や、なるほどと思う話が多いと思った方はぜひ、下記のアドレスから、友人にメルマガ登録を推奨ください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=105305&m=174309&v=5bd1d0be



このエントリーをはてなブックマークに追加



家の外で、砂糖とカフェインとアルコールが入ってない飲み物をお店で探すと結構探すと大変です

登録日:2019/04/26
カテゴリ:メールマガジン


4月26日 金曜日

こんにちは、勝間和代です。

あいかわず飲み物は砂糖もカフェインもアルコールも入ってないものを探しています。

なぜかというと、砂糖は過去の私の小太りの原因ですし、カフェインも先日辞めたあと2週間本当に頭が痛かったので、もう一度初めて抜くとまたあの頭痛がするかと思うと嫌ですし、アルコールも肝臓に負担がかかるので、とにかく飲みたくないのです。

そうすると、夜とか飲み会の時には、まあだいたいハーブティーがあるお店はまだいいのですが、ない場合には、大体水かソーダ水です。たまに梅昆布茶があります。

コンビニがある場合には、ミネラルウォーターのほか、麦茶と爽健美茶があるのでだいたいカバーできます。温かいものが欲しい時にはホットミルクもあります。

いずれにせよ、結局カフェや飲み屋さんというのは砂糖かカフェインかアルコールを飲ませるところだということがよく分かります。

まぁ、依存性や中毒性がないものについて私たちはあんまりお金を払いませんから仕方がないのかもしれませんね。

---------------------------
塾生コラム・勝間塾に入ってできたこと
---------------------------
「公務員だとカミングアウトできた!」
(あび・44歳・国家公務員・北海道在住)

こんにちは、公務員のあびと申します。
私が勝間塾に入ってできたことは「公務員だとカミングアウトできた!」ことです。会社員や経営者の方からみると、どうでもいいことですよね(笑) でも、もしかして、あなたにも、なかなか人にカミングアウトできなくて苦しんでいることって、ありませんか?

私は公務員になってから16年間、仕事以外で会う方に「公務員です」と言えませんでした。相手から「融通がきかなくて、黒い腕カバーをした時代遅れで、9時5時で楽な仕事ばかりしている税金ドロボウ!!」って、バカにされたり、批判されるのが怖かったんです。毎日のように報道される、公務員の不祥事にも、悲しく、恥ずかしく、身をすくめていました。親族や友達からも「あんたは公務員だからいいよね」と、あしらわれます。

だから勝間塾でも、公務員であることをずっと隠していました。塾生同志で、仕事の話はするのですが、立場をぼかしたまま、身分がばれるのを恐れていました。仲良くなりたくても、本当の自分を隠したままで、心苦しかったのです。そんな時、勝間さんが、LGBTやADHDであることを公表。「誰でも色んなことを抱えているよ。弱みを隠すのではなく、オープンにして支えあえる社会にしようよ!!」というメッセージでした。

勝間さんのカミングアウトを目の当たりにして、塾生の仲間たちも「実は○○なんです」「こういう病気や悩みを抱えています」など、カミングアウトが続いたのです。弱みをオープンにして、お互い応援しあったり、一緒に解決策を考える雰囲気が、どんどん広がりました。勝間塾なら、私も「公務員なんです」と言っても、バカにされないかも・・・?!

そして、勇気を出して「実は公務員です」とカミングアウト。「公務員だけど副業したい」「公務員だけど起業したい」と、本心を言葉にしました。すると「私も同じ!」という仲間がどんどん集まってきたのです。公務員仲間で話す場をつくってみたら、公務員ゆえの悩みや困りごとも、クローズドな場で、安心して正直に話すことができました。何かやりたいけど一歩が踏み出せない、SNSでの発信に躊躇する、過疎化で土日も出勤で残業代が出ない、転勤貧乏になる・・・今まで話せなかった、公務員ならではの悩みに「そうそう!それ辛いよね」って共有してくれる仲間がいるって、安心できるし、嬉しいし、乗り越える力になるんだなって、実感しました。

公務員だから、法律でできない、と決められていることがあります。
でも、法律を守った範囲でできることもいっぱいある!

実は私、国家公務員法を読み込み、人事院の研修に参加して、懲戒処分にならない「公務員の安全な副業」を模索しました。10年以上試行錯誤した副業体験を、勝間塾の公務員仲間たちに共有して、喜ばれました。それならば、公務員の安全な副業のことを、もっとオープンにして、もっとたくさんの仲間と進みたいなと、ブログを始めました。

現役公務員のブログ
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=105276&m=175354&v=716fa23d
「何か始めたい公務員のためのコラム」も掲載中です。ぜひ一緒にやりましょう!
何か始めたい公務員の方へ
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=105277&m=175354&v=967204aa

あなたの周りに、もし悩んでいる公務員の方がいらっしゃったら、私のブログを紹介していただけると嬉しいです。最後までお読み頂き、ありがとうございました。

---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務める月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポート。
男女比は半々でオフ会やイベントも盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます。

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=105278&m=175354&v=1b985230
勝間塾のお申込みはこちらから
※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

-勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=105278&m=175354&v=1b985230
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。

※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

-サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=105279&m=175354&v=fc85f4a7
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。

--------------------------
友だちにこのメールマガジンの登録を勧める
---------------------------

こちらのメルマガは無料です。くすっと笑ってしまうような話や、なるほどと思う話が多いと思った方はぜひ、下記のアドレスから、友人にメルマガ登録を推奨ください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=105280&m=175354&v=5ee6ef80



このエントリーをはてなブックマークに追加



1人でいると、とにかく色々なことを考える時間がこんなに増えるのかとびっくりします

登録日:2019/04/25
カテゴリ:メールマガジン


4月25日 木曜日

こんにちは、勝間和代です。

4月から家で1人でいる時間が増えましたが、その時に一番大きくびっくりするのは当たり前ですけど、会話をする相手が自分しかいませんので、自分と考え事をする時間が増えてきました。

そして1人でいると当たり前ですが、明るいことも暗いことも色々とぐるぐるぐるぐると考えてしまうので、比較的、わざと体を動かしたりして、何も考えない時間も積極的に作らないといけないなと思っています。

まぁ、ある意味人と会話をしてるとそこに深い洞察とか深い考えを及ぼす前に会話が弾んでしまいますので、すごく深く考えることはない訳です。

最近SNSが増えてきて1人であっても、1人でないことが多くなってると思います。そうすると、1人の会話が減って、もしかしたら、洞察や内省の時間が社会全体で減ってるのかもしれません。

---------------------------
塾生コラム・勝間塾に入ってできたこと
---------------------------
「人生を見直すきっかけ作りに」
(さとみん☆みいな 東京都 不動産業ダブルワーカー)

「毎日忙しすぎて、自分に使える時間がほとんどない」
とあなたは今、思っていませんか?

まさに、私がそうでした。
仕事、育児、家事、親からの頼まれごとで、一日があっという間に終わってします。
そして、自分のことは後回しに。

私は、離婚を機に、自分磨きもしたいし、もっと多くの方々とも関わってみたいと思い、1年半前に、勝間塾に入塾しました。 入塾してから、本を読む量が一気に増えました。家事や、移動時間に、Kindle本を耳読する習慣ができました。座ってじっくり読む時間がなくても、耳で聞いていると、1冊の本が意外と早く読めてしまいます。読んだ本は、自分の中に落とし込むために、私はブログを書いて整理しています。特に印象的だったこと、自分の生活で取り入れたいことなど、文字にすると、ぼんやりとしていたことが、ブログを書いていると、見えてくることがあります。

毎日、何らかのことで、0.2%ずつ改善をしていくと、1年後には、その効果が2倍になることを学びました。「0.2%改善塾」という名のブログを書いています。勝間塾内で紹介して頂いた本のブックレビューも多いです。少しでも参考になることがあったら嬉しいです。よかったら見て下さいね。
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=105253&m=174309&v=6a778016

実は、10年位前に、無料サポメ会員だったことがあります。その時に、一度入塾を迷ったことがありましたが、海外赴任前のバタバタも重なり、塾生にはなりませんでした。今思えば、あの時、塾生になっていれば、今の自分はもっと違ったものだったかと後悔です。

勝間塾の一番の魅力は、ドリームキラーがいない環境で、様々な方々と交流できることだと思います。塾生が主催する様々なオンラインセミナーには、家にいても参加することができます。小さい子供がいると、夜の外出は中々難しいですよね。オンラインなら家にいても、子供が熱を出している時でも参加できます。

オフ会も盛んで、日本全国、海外でも開催されています。勝間さんから直接のお話が伺える月例会も毎月開催されています。塾生さんには、実は、シングルマザーの方が多く、シングルマザーでもアウェー感を感じることが少ないです。塾長が女性だからか、女性の塾生さんも多いです。ギブの精神に満ち溢れた魅力的な方々がとても多いのも特徴です。
みなさんも、思いきって参加してみて下さいね!

---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務める月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポート。
男女比は半々でオフ会やイベントも盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます。

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=105254&m=174309&v=b2b4fb30
勝間塾のお申込みはこちらから
※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

-勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=105254&m=174309&v=b2b4fb30
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。

※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

-サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=105255&m=174309&v=55a95da7
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。

--------------------------
友だちにこのメールマガジンの登録を勧める
---------------------------

こちらのメルマガは無料です。くすっと笑ってしまうような話や、なるほどと思う話が多いと思った方はぜひ、下記のアドレスから、友人にメルマガ登録を推奨ください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=105256&m=174309&v=a7feb05f



このエントリーをはてなブックマークに追加



結局、睡眠アプリの点数との戦いはもう諦めることにしました

登録日:2019/04/24
カテゴリ:メールマガジン


4月24日 水曜日

こんにちは、勝間和代です。

時計を買い換えてから、あの手この手で、睡眠アプリの点数を上げるべく努力をしていきたのですが、結局80点前後でも止まってしまったので、これ以上の努力はやめることにしました。

それでも寝具を取り替えたり、まめに運動をするようになったり8時間しっかり眠るようになったので体調は良くなりました。

まぁ、多分こういった管理をしない頃はおそらく70点行くか行かないかぐらいだったと思いますので、それに比べたら随分良くなったかなと思います。

とりあえず、なるべく運動の時間とスマホやパソコンをいじる時間を同じにするというのは行っています。

家で原稿を書く時にも振動エクササイザーの上に乗ったり、スポーツジムでトレッドミルを歩きながらゲームをしたりしています。

お陰様で膝や腰の痛みも小康状態です。

よく運動してよく寝ることはもう少し続けていきたいと思います。

---------------------------
塾生コラム・勝間塾に入ってできたこと
---------------------------
「すごい人に出会って、勝間塾を卒業するのが目標!」
(文系アラフィフ女子、イベント企画&運営・文筆業・不動産賃貸業しながら、自由な生活を満喫中~(*´▽`*))

昨年、勝間塾内で“ブログの師匠”に出会いました。
その方は「コンチェルトみほ」さん。
一日のブログアクセスが2万アクセスを誇るというすごい方です。

出会いは、この塾生コラムです!
コンチェルトみほさんがコラムで、「ブログ1本で会社にしました」と書いてあったのです。同じく「書くこと」が仕事の一つだった私は、彼女にとても興味を持ちました。
そして縁あって、他の勝間塾生が企画してくれたコンチェルトみほさんの”スパルタ・ブログ塾”に参加することができました。
私は元々、書くために取材するのは大好きなんですが、いざ書くとなると、出来上がり原稿の質を気にして、何度も微細な書き直しをしてしまうのです。
個人的に書いている不動産賃貸業のブログも、1ケ月に1度更新する程度でした。
「すばらしい記事を書かないとアップできない!」という言い訳ですね~(*_*;

ところが、師匠から「質より量!」「四の五の言わずにとっととやれ!!」という厳しい指導を受け、がむしゃらについて行きました。
すると、今までこだわっていたことがポロポロと剥がれ落ちていったのです。
新鮮な驚きでした。

そして、師匠は疾風怒濤のように勝間塾を駆け抜け、入塾して数カ月で卒業しました。師匠の勝間塾での目標は達成できたからです。

実は私も密かな目標がありました。
それは、「勝間塾に入って3年後、大きな成果を出して卒業する」でした。
ところが入塾して3年以上経ちますが、まだ勝間塾を卒業できるほどの成果が出せず、そのことが私のコンプレックスだったのです(*_*;

でも今は少し考えを変えました。
勝間塾に入ってくる人は多種多様な人達ばかり。
自分は動かずこの場にいるだけで、普通なら出会えない「凄い人達」に出会うことができるのです。
ちなみにこの考え方も他の塾生の方から教えてもらい、共感して私も使わせてもらってますヾ(@^▽^@)ノ

入塾前の私の目標は、
1.フルタイムの会社員を卒業する! 
2.自分の本を出版する!! 
3.自分の名前で仕事する!!!
でした。

1.はおかげさまで実践することができ、自由な生活を満喫中です~(*´▽`*)
2.3.はいま模索&試行錯誤中です。

また、ITに弱い文系アラフィフ女子でしたが、勝間さんを見習って大手キャリアから格安SIMに変え、iPhoneからアンドロイド端末に移行し、調理家電のホットクックで家事を楽々にできました。その他にも、ITに強い塾生にアドバイスをもらったり、より良く生きるヒントを他の塾生からもらったりと、いろんな刺激を受けています(^▽^)

勝間塾にいると、今までの自分の行動範囲では知り合うことができないタイプの人達と出会えるというのが一番面白いです。

勝間塾を「卒業」するまでに、どんな人に出会えるのか、そして自分がどう刺激を受けてバージョンアップしていくのか、とてもワクワクしていますヽ(^。^)ノ

私のもう一つの仕事、不動産賃貸業で頑張る日々を綴ったブログは
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=105228&m=175354&v=14552234
ブログの師匠、コンチェルトみほさんのブログは
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=105229&m=175354&v=f34884a3

---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務める月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポート。
男女比は半々でオフ会やイベントも盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます。

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=105230&m=175354&v=2ff014c9
勝間塾のお申込みはこちらから
※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

-勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=105230&m=175354&v=2ff014c9
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。

※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

-サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=105231&m=175354&v=c8edb25e
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。

--------------------------
友だちにこのメールマガジンの登録を勧める
---------------------------

こちらのメルマガは無料です。くすっと笑ってしまうような話や、なるほどと思う話が多いと思った方はぜひ、下記のアドレスから、友人にメルマガ登録を推奨ください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=105232&m=175354&v=3aba5fa6



このエントリーをはてなブックマークに追加



マイノリティの声を妨げるトーンポリシングとは何か

登録日:2019/04/23
カテゴリ:メールマガジン


4月23日 火曜日

こんにちは、勝間和代です。

東大入学式の上野千鶴子さんの祝辞について賛否が相次いでいます。女子学生に対して、これまでは建前上平等だったけれども、これから様々な障害があるよということを話したもので、その障害についても、東大は多様性を中心に応援をするという祝辞だったのですが、私は賛成しかないと思ったら、この内容について、結構批判をする人が多かったのです。

平成31年度東京大学学部入学式 祝辞 | 東京大学 http://krs.bz/katsumaweb/c?c=105197&m=175354&v=ea7788c0

そして、主たる批判としては

「内容はいいけれども、祝辞としてふさわしくないエピソードが多い」

ということでした。ブログや大学の講義ならともかく、祝辞でするべきではないという話です、そしてどうもこのことについて引っ掛かるなと思いましたら他の人から指摘をそれで思い出しました。これはまさしく典型的なトーンポリシングでした。

トーンポリシグは何かというと話し方を取り締まるという意味でして、下記のリンクがいちばんわかりやすいと思います。

「冷静に」なんてなりません!|Erin|note http://krs.bz/katsumaweb/c?c=105198&m=175354&v=679dde5a

マイノリティーが声を上げようとすると、その感情の強さを批判し、その感情に対して批判の矛先を向けて議論からそらさせようとすることです。

これまで私も何度もジェンダー問題を話をしようとすると、その場にいた、特に男性から

「そんなにムキになると、あなたが損をするよ」

と言われたものでした。

しかし、それは感情を込めた議論をシャットダウンする手法の一つですので、そう理解しながら私達はそれでも議論を進めていかなければいけないと思います。

---------------------------
塾生コラム・勝間塾に入ってできたこと
---------------------------
「ありのままの自分を受け入れることが出来た」
(野々宮 杏、41歳、専業主婦)

育児中の専業主婦が自分に投資するなんて、いけないことだと思っていました。

勝間塾に入る前の私は、自分を好きになれませんでした。
人と比べて出来てない自分にいつも落ち込んでいました。
自分に自信がないので、子育てにも自信が持てませんでした。

そんな自分から卒業したい。
自分を好きになって、
たった一度の人生を悔いなく、思いっきり楽しみたい。

それが私にとっても、家族にとっても大切なことに思えたからです。

入塾直後は、周りの塾生さんに圧倒されて、全く行動できませんでした。
退塾を考えたときもありました。

でも、やっぱり諦めきれない。
私はもっと自分のことを知りたいし、好きになりたいし、人生を変えたい。

勇気を振り絞って、自分の素直な気持ちをコミュニティの掲示板へ投稿してみました。

塾生さんが自主的に開催する無料イベントへも参加してみました。

壁を作っていたのは、私の方でした。

ありのままの、不甲斐ない自分を開示すればするほど
自ら進んで行動すればするほど
温かく応援してくれました。
解決する方法を教えてくれました。

ありのままの私を受け入れてもらえた喜び。

自分でも気が付いてなかった、私の個性や強みをフィードバックされた驚き、そして喜び。

私にも素晴らしいところがあるのだと
生まれて初めて、自分の良いところに目を向けられるようになりました。

足らないところに目を向けるのではなく、自分がいま持っている良いところを大切にしたいと思うようになりました。

誰にだって、強みがある。
人それぞれ、違っていい。

誰かと比べる必要なんてないんだ。

できないことがあるのなら、もっと良くなるために、行動したらいい、学んだらいい。

と、卑屈になることなく、素直に思うようになりました。

私はいま、毎日が楽しいです。

飾らない自分が好きになってきました!

すると子供へも優しくなれました。愚図りなども大らかに見守れるようになりました。子供の強みにも目が向けられるようになりました。

子供に対して自然と笑顔になりました。(時々、鬼になりますが・・・。あ、今日も・・)

【私にとって、勝間塾は、ありのままの自分を好きになれた場所】

ようやくスタートラインに立てた気分でいます。

そして、自己開示が苦手だった私が、自分らしい人生を見つけるためにブログを開設しました。毎日感じたことや行動したことを通して、自分と向き合っています。

『Life in bloom~人生に花を咲かせよう! 』
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=105199&m=175354&v=808078cd

これから私がどんなことに出会って、どんな行動するのか、私自身がとても楽しみにしています!

---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務める月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポート。
男女比は半々でオフ会やイベントも盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます。

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=105200&m=175354&v=9c64390a
勝間塾のお申込みはこちらから
※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

-勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=105200&m=175354&v=9c64390a
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。

※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

-サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=105201&m=175354&v=7b799f9d
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。

--------------------------
友だちにこのメールマガジンの登録を勧める
---------------------------

こちらのメルマガは無料です。くすっと笑ってしまうような話や、なるほどと思う話が多いと思った方はぜひ、下記のアドレスから、友人にメルマガ登録を推奨ください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=105202&m=175354&v=892e7265



このエントリーをはてなブックマークに追加



猫と一体化した生活を送ってます

登録日:2019/04/22
カテゴリ:メールマガジン


4月22日 月曜日

こんにちは、勝間和代です。

これまで家で、私の娘や、ひろこさんにも向かっていた猫たちの愛着先が今私しかいないため、すっかり猫たちから集中攻撃を受けています。

イメージで言いますと、赤ん坊がお母さんの後追いをずっと続けるのを思い出す人が多いと思いますが、全くそんな感じでとにかく猫が目を覚ましてる限り、私の半径1メートルどころか50センチ以内を離れません。

パソコンを叩いてると、パソコンと私の間に入り込んで自分の方が優先だといい、ご飯を作っていると、その計量してるボールに対して突進してひっくり返そうとします。

マッサージチェアに乗ってると、仰向けになってる私のお腹の上に猫が2匹ゴンゴンと乗るため、お腹が重くて大変です。

そして、1日でも2日でも家を空けてしまうともうそのあと寂しくて仕方がないようなので、ついつい、日中も猫はどうしてるかと気になってしまいますし、外に出かけている時もなるべく早く帰ろうと思ってしまいます。

よく周りの人で自分の子供かそれ以上にペットを可愛がっている人達が多くてびっくりしていたのですが、まさか自分が50歳になってその世界に入り込むとは思いませんでした。

1人暮らしになることは結構気軽に考えていたのですが、特に猫との関係性が一番変わりました。

まぁ、それでも喉をゴロゴロ言わせながら、今もそばでくっついて離れない猫たちを見ると、できる限りのことはしてあげたいなと思います。

---------------------------
塾生コラム・勝間塾に入ってできたこと
---------------------------
「ストレングスファインダーで誰かの役に立つ」
(塙 英明、茨城県在住40代、ストレングス・コーチ)

勝間さんの本を読んで、ストレングスファインダーに出会いました。
勝間塾に入ったのが2011年、勝間さんをはじめ他の塾生さん達がロジカルに考えて話をするのを見て、私には出来ないと凹んでました。

オフ会に参加してたくさんの人がいる場所で話をするのが苦手、社交的じゃない私はちょっと場違いだったかも、と思ったりしました。

でも、ストレングスファインダーを知って、ロジカルじゃないこと(分析思考)、社交的じゃないこと(社交性)が私の上位にない資質、得意ではないこととわかって楽になりました。

学習欲や着想が上位にあるので、学ぶことが好き、新しいことを考えるのが好きということがわかって、ありのままの自分で勝間塾を楽しめばいいんだと思えるようになりました。

学習欲や最上志向があり、好きなことを学んで高めることが好きなので、ストレングスファインダーを極めるために、2013年にアメリカでトレーニングを受けてギャラップ社認定ストレングスコーチになりました。

私自身がストレングスファインダーのおかげで、自分らしく無理なく活動できるようになれたので、同じように資質を活かせず苦しんでる人、自分が得意なことを見つけたい人のサポートをしたい、誰かの役に立てたら嬉しい、そう思うようになりました。

何より、勝間さんをはじめ、塾生の方達がみなさん当たり前のように周りをサポートしてるのを見て、自然に行動できるようになりました。

私に出来ることは、資質の活かし方を伝えること、そう思ってメールで資質の読み込みをするという活動を5年前に始めました。

ストレングスファインダー診断したけど資質の活かし方がわからない、そういう声をたくさん聞いたので、それなら私でも少しは役にたてると思いました。
続けるうちに気が付いたら1500人以上の方の読み込みをしていました。

私は勝間塾のおかげで今の私がいるので、これからも永久に勝間塾にいたいとおもうし、少しでも誰かの役に立てるように、80歳90歳までこの読み込みを続けたいと思います。(その頃には1万人達成してます!)

もし、自分のことをもっと知りたい、自分の才能を活かしたいと思っている方がいましたら、無料で資質の読み込みをしてます。
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=105175&m=174309&v=8a6f6c02

---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務める月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポート。
男女比は半々でオフ会やイベントも盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます。

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=105176&m=174309&v=783881fa
勝間塾のお申込みはこちらから
※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

-勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=105176&m=174309&v=783881fa
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。

※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

-サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=105177&m=174309&v=9f25276d
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。

--------------------------
友だちにこのメールマガジンの登録を勧める
---------------------------

こちらのメルマガは無料です。くすっと笑ってしまうような話や、なるほどと思う話が多いと思った方はぜひ、下記のアドレスから、友人にメルマガ登録を推奨ください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=105178&m=174309&v=12cf71f7



このエントリーをはてなブックマークに追加



ありあわせの日が一番クリエイティブなうちの料理

登録日:2019/04/21
カテゴリ:メールマガジン


4月21日 日曜日

こんにちは、勝間和代です。

だいたい、東京でも京都でも、三日分くらいの食材を買って、徐々に使います。

そうすると、三日目の最後の方とか、四日目は、いろいろ、端っこや使い掛けが残ります。

そのため、最終日はとにかく、クリエイティブ!

だいたい、煮込んでしまうことが多いのですが、蒸したり、焼いたり、組み合わせたり。

昨日は、ベビーリーフの上に、低温蒸しした木綿豆腐と、パリッと焼いた油揚げのせて、しょうゆとオリーブオイルで調味したら、なかなか美味でした。

何事も、制約条件があるほうが、クリエイティビティが生まれるようです!

---------------------------
塾生コラム・勝間塾に入ってできたこと
---------------------------
「『好き』を発信できるようになりました♪」
(coco@東京手みやげコンシェルジュ, 30代2児ワーママ)

こんにちは、coco@東京手みやげコンシェルジュです。東京手みやげコンシェルジュという東京駅を中心に選りすぐりの手みやげを紹介するサイトを運営しています。
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=105144&m=175354&v=d56fc3b6
「地方在住でせっかく東京に来たのにいい手みやげが見つからない!!」
「自分へのご褒美にちょっと贅沢したいけど何を買っていいかわからない!!」
こんな経験はありませんか。

私は地方出身で、出張が多い父親からのお土産を楽しみに待つこどもでした。実家を出てからは帰省の際に「地元にないものを買って帰ろう!」と意気込んで、東京でしか買えないものを探すように。いざ東京に住むと、おいしくもないものが「東京限定」で売られていることに我慢できず、かっこいい上司からイケてないお菓子をもらってガッカリしたこともありました(笑)

素敵な手みやげには、もらったひと・食べたひとをほっこりさせ、手みやげを買ったひとの好感度を上げ、人間関係の潤滑油になると信じています。また、東京に住んでいる人は行かない王道の東京スポットもたくさん足を運んできました。そんなわけで、東京手みやげコンシェルジュだけでは、私が厳選した手みやげや東京の魅力を発信しています。

東京手みやげコンシェルジュをはじめていまに至ることができたのは、勝間塾とその仲間のおかげです。私が勝間塾に入塾したのは、第一子出産後に時短で復職し、なかなか職場で評価されない頃でした。私の頭の中は、何でも自力でやろう、母親とはこういうものだ、お金を使うなんてもったいない!といった考え方でがんじがらめ。しかし、勝間塾で自分の強み・弱みを認識し、ひとに頼ることを少しずつ覚え、ドルコスト平均法で投資をはじめ、家電をどんどん購入して新しい時間をつくり、とアウトプットを積み重ねてきました。

「こんなに一気にできない!」と思った方、どうぞご安心ください。勝間塾では大きな課題も行動できるサイズに分割してくれますし、一緒にコミュニティラーニングする仲間が大勢いるので、行動へのハードルはどんどん低くなります。イチローも引退会見で「人と比べてではなく、自分なりに頑張ればいい」といっていましたよね。他人と比較せず、過去の自分を超えていきましょう!

勝間塾の課題やイベントを通じて、私は他人よりも収集心が強く、地方出身だからこそ東京出身のひと以上に東京について知っていると気付けました。プロにお願いしてサイト作成時間はスマートカット、家電投資で家事を省力化し、その時間を有効活用してブログ仲間と切磋琢磨しあっています。自分が行動してものごとが好転すれば自己肯定感も上がりますし、会社・家庭以外の居場所ができることで、その2つ以外のものさしをもつこともできました。

まだアクセス数も少ない弱小サイトですが、私に代わってサイトが何十人・何百人におすすめ手みやげを紹介してくれると思うとうれしい限りです。

東京手みやげコンシェルジュに加え、
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=105144&m=175354&v=d56fc3b6
twitterでも手みやげ情報やワーママのライフハック&スラックつくりについて発信していますので、フォローしていただけるとうれしいです♪
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=105145&m=175354&v=32726521
一緒にコミュニティラーニングして、スーパーベターな人生にしていきましょう!!

---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務める月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポート。
男女比は半々でオフ会やイベントも盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます。

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=105146&m=175354&v=c02588d9
勝間塾のお申込みはこちらから
※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

-勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=105146&m=175354&v=c02588d9
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。

※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

-サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=105147&m=175354&v=27382e4e
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。

--------------------------
友だちにこのメールマガジンの登録を勧める
---------------------------

こちらのメルマガは無料です。くすっと笑ってしまうような話や、なるほどと思う話が多いと思った方はぜひ、下記のアドレスから、友人にメルマガ登録を推奨ください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=105148&m=175354&v=aad278d4



このエントリーをはてなブックマークに追加



紆余曲折の末、新幹線の音声入力は結局あきらめました

登録日:2019/04/20
カテゴリ:メールマガジン


4月20日 土曜日

こんにちは、勝間和代です。

紆余曲折の末、新幹線の音声入力は結局、あきらめることにしました。素直に、外付けのキーボードつかって、アンドロイドで親指シフトでいれます。

理由は、やはり、雑音が大きすぎて、デッキでもなかなかうまく音声入力を拾ってくれないことです。

数時間の話なので、無理に音声入力にするよりは、割り切って、キーボードにすることのほうがよさそうです。

幸い、折りたたみ式のキーボードでいいのがあって、そのケースもタブレットスタンドになるので、これだけ持ち歩ければいいわけです。

ノートパソコンでもいいのですが、ノートパソコンは電源をつないでいないと電池が不安になってしまうので、タブレットにしています。

使っているキーボードはこちらです。

MOBO 折りたたみ型 Bluetooth 日本語配列 キーボード【 ブラック 】専用ケース兼スタンド付 「 MOBO Keyboard 」 AM-KTF83J-GB
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=105114&m=175354&v=daa2b3b2

以前は折りたたみでないものも持ち歩いていたのですが、キートップが壊れたことがあるのでやめました。

親指シフトで打っています。アンドロイドはBluetoothキーボードで親指シフトができるので、助かっています。

ちなみに、キーボードで入力するときには、画面が離れるので、8インチより10インチのほうが見やすくていいです。

---------------------------
塾生コラム・勝間塾に入ってできたこと
---------------------------
「勝間塾で出来た3つのコト」
(まるこ、千葉県在住、34歳、会社員)

勝間塾に出入りするようになってから、早3年。

この3年間で、勝間塾の影響で出来るようになったコトは星の数ほど。
勝間塾には感謝してもし足りません。

今日は、
『勝間塾、入ってみよっかな~。』
と考える皆さまに、
私が出来るようになった「3つのコト」をシェアします。
===
1.「お金」の呪縛から解放された!
2.毎日、自分の言葉で「発信」が出来るようになった!
3.読書量が激増した!(月3冊→10冊!)
===
少し長いですが、最後までお読みいただけたらとても嬉しいです。

1.「お金」の呪縛から解放された!
今まで、「自分はお金がない(涙)」と思い込んでました。

勝間塾では、
月例会(月1回のイベント)や
サポートメール(毎朝勝間さんから配信されるメール)にて
たびたび「お金」がテーマとなって登場します。

私は、この3年間、勝間塾でお金について反復学習(これポイント)した結果、

・手取り収入20%を、「ドルコスト平均法」で投資に回す
・「地位財」(家や車、ブランド品など)への支出を控え、「非地位財」(健康や、見聞を広めるための旅行など)にお金を使う
・収入・支出の見える化(Money Forward MEというアプリを使用)

が出来るようになりました。
そして、毎日、ただ漠然とお金の心配をする日々は、過去のものとなったのです。

2.毎日、自分の言葉で「発信」が出来るようになった!
勝間塾には、
塾生の皆さんがオンラインで交流できるSNS(勝間コミュニティ)があり、
日々のサポートメールでの学びや、毎日をよりよく生きるための気付きなど
思い思いに投稿されています。

これまでの私は、「自分の考えを文章化すること」が大のニガテでした。
そして、自分の考えを発信することに恐怖心すら抱いていました。

このままじゃいかん、と思い、
「勝間コミュニティに、月15回投稿する!」という目標を立て、
頑張って、日々の学びを文字にすること数か月。

勝間コミュでは、人の投稿について否定する人はゼロです。
みなさん、優しく受け止めてくれるので、
「発信」という行為について、徐々に自信がついてくるのが分かりました。

今では、勝間コミュ内での発信にとどまらず、
自身のTwitterアカウントで、
・複業探し
・読書好き
をキーワードに、毎日発信活動ができるように。

最初はTwitterの140文字すらしんどかった私。

勝間塾で、自分の考えを言葉にすることの大切さを学ばなければ、
この変化はありませんでした。

自分の考えを発信してこその「出会い」があります。

2019年は、さらに飛躍して、
音声メディアでの発信も始めようと思っています!

3.読書量が激増した!(月3冊→10冊!)
「本は紙のものに限る!電子書籍なんて邪道!」
「本は一字一句逃さず読んでこそだ!」
という考え方だった私。

勝間塾に入塾してから、私の読書法は180度激変。

・読書にかける時間は、1冊30分程度(フォトリーディング読書法による)
・「目で読む」だけではなく「耳で聞く」ようになった(Kindleの音声読み上げ機能)

今では、この読書法で月10冊読むことができるようになりました。

人の何年・何十年分の経験を
たった1,500円程度で疑似体験することができる本。
読書にかけた投資額は、必ず自らの血肉になることを実感しています。
===
ここまでお読みくださり、ありがとうございました。

これだけの変化をくれた勝間塾、
みなさんにも、必ずやプラスの変化をもたらしてくれることと確信しています。

よろしければ、私が発信活動を行っているアカウントにも遊びに来てください。

◎毎日発信!Twitterアカウント
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=105115&m=175354&v=3dbf1525

◎ブログ「30代OLが「学習欲」「収集心」「内省」をむき出しにした結果」
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=105116&m=175354&v=cfe8f8dd

---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務める月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポート。
男女比は半々でオフ会やイベントも盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます。

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=105117&m=175354&v=28f55e4a
勝間塾のお申込みはこちらから
※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

-勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=105117&m=175354&v=28f55e4a
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。

※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

-サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=105118&m=175354&v=a51f08d0
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。

--------------------------
友だちにこのメールマガジンの登録を勧める
---------------------------

こちらのメルマガは無料です。くすっと笑ってしまうような話や、なるほどと思う話が多いと思った方はぜひ、下記のアドレスから、友人にメルマガ登録を推奨ください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=105119&m=175354&v=4202ae47



このエントリーをはてなブックマークに追加



突然、ルービックキューブなわたしたち

登録日:2019/04/19
カテゴリ:メールマガジン


4月19日 金曜日

こんにちは、勝間和代です。

小さい頃、よくルービックキューブで遊んでいたので、一応今でも時間がかかりますが、6面ぜんぶ完成できます。

で、なんせ、家に一人でいることが多いので、ルービックキューブを再び買い直すことにしました。

東京の家に1つ、京都の家に1つ、置いています。

そして、けっこう多いのが、小さい頃買って、いまでも1面しかできないから、6面全部揃えるのに憧れる、という大人です。

いちおう、私は揃え方は説明できるので、だいたいいっしょにやってもらうと、そのうちできるようになります。

そろうと楽しいみたいで、みんな、くるくる、くるくると回し続けます。

私もだいたい平均が3-4分なので、これを1分台まで持ち上げていきたいです。まだ、考え、考えやっているので、これを見た瞬間に手が動くようになると、もっと早くなるんですけれどもねーーー。

一応、完成させる動画はこちらにアップしました。
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=105086&m=175354&v=6253c80b

興味があるかたはどうぞ。3分半くらいです。

---------------------------
塾生コラム・勝間塾に入ってできたこと
---------------------------
「たくさん学びあっています!~勝間塾に入ってできたこと」
(ツミタン 57才 女性 主婦 東京都)

勝間塾では、大学生から高齢者までさまざまな年代の方が、活発に学びあっています。
入塾半年。勝間色に染まり、毎日をわくわく生きています。

勝間塾は、塾長からのサポートメールや月例会の勉強と、イベントと呼ばれる塾生同士の”部活”で成り立っています。

勉強は、毎朝配信される塾長からの長文サポートメールを読み、3つの課題の回答をネット上のコミュニティに投稿します。

コミュニティには、シェアしたいことを自由に書けます。いいねをしたり、コメントを書くことも。
ここで、他の塾生の方々と交流できます。塾長から、いいねやコメントが入ることもあります。

私は、ほぼ毎日、サポートメールの投稿を続けています。
最初は、何を書けばいいの?と思いましたが、美術館に行った話や介護の話など、日常を織り交ぜて、課題の回答をしています。
参加することに意義がある!と、毎日、”バッターボックス”に立っています。
もちろん、投稿は自由なので、読むだけの人もいます。

月に1度の月例会は、ネットでも見ることができます。

勝間塾の大きな特徴は、塾生主催のイベント、"部活" が、たくさんあることです。

参加したイベントをご紹介します。

・料理と家計のイベント。
美味しいお料理をいただきつつ、ホットクックでの料理やお財布に優しい家計の勉強をしました。

・格安SIMの相談をzoomでし、格安SIMに移行しました。
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=105087&m=175354&v=854e6e9c

・zoomを使った金融講座に参加し、ネット証券でドルコスト平均法の貯蓄を始めました。

・Facebookとzoomでのブロク講座。厳しかったです!でも、3年間放置していたブログを再開でき、毎日更新しています。
こちらが私のブログ「ちえの庭」です。
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=105088&m=175354&v=08a43806
ブログ講座のことも書いています。

・zoomでのヨガ。PCの画面で、みなさんを見ながらヨガと瞑想をしました。夜の講座で、よく眠れました。

・ストレングスファインダー入門講座。
ストレングスファインダーは勝間塾の共通語で、ギャラップ社のテストを受けるとそれぞれの強みがわかります。自分を知ると、生きるのが楽になります。

・ゴルフイベントにも参加しました。もちろん勝間塾長も参加です。みなさん親切で、楽しかったです。

・zoomでシドニーに住む方の、お宅を拝見するイベントも。zoomを利用すると地球は狭いです。

対面イベント以外にも、ネット上に書き込むイベントも多く、参加しています。

たった半年で私の生活は激変しました。
毎日が楽しく、充実しています。

環境は大事です。
仲間は大事です。

実は、開塾当初(8年前?)からずっと入塾を迷ってきました(笑)。
最初の1歩を踏み出すのに、かなりの時間がかかりました。

「すべてのわざには時がある」という言葉が好きです。
私のその ”時” は、半年前だったのだと思っています。

もし、今呼ばれた、と思った方は、いらしてください。損はありません。

ブログにも私ができたことを書いています。
カテゴリー 勝間塾 で。
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=105088&m=175354&v=08a43806


---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務める月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポート。
男女比は半々でオフ会やイベントも盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます。

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=105089&m=175354&v=efb99e91
勝間塾のお申込みはこちらから
※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

-勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=105089&m=175354&v=efb99e91
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。

※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

-サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=105090&m=175354&v=33010efb
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。

--------------------------
友だちにこのメールマガジンの登録を勧める
---------------------------

こちらのメルマガは無料です。くすっと笑ってしまうような話や、なるほどと思う話が多いと思った方はぜひ、下記のアドレスから、友人にメルマガ登録を推奨ください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=105091&m=175354&v=d41ca86c



このエントリーをはてなブックマークに追加



物の買い替え時期に悩む

登録日:2019/04/18
カテゴリ:メールマガジン


4月18日 木曜日

先日、マットレスを買い替えましたが、最近色々悩んでいるのがITそのものではない道具ですらあまりにもさまざまな技術進歩が激しすぎて古いものをずっと使うことが割に合わなくなってるということです。

まあ、理由は簡単でして、これだけITが発展して新しいもの作りができるようになったり、PDCAサイクルが回せるようになったり、様々な部品調達コストが安くなっていますから、ありとあらゆることにイノベーションが起きてる訳です。

そうすると、古いものを使い続けると新しいものを使う機会があるはずなのに、そこに機会費用が生じてしまいます。

だからといって、全てのものを1年おきとかに買い替えるわけにもいきませんので、いったいどのぐらいの頻度の買い替えが一番適切なのかなということに悩んでいます。

まぁ、ものも少なくしてしっかりとひとつひとつのものについてはそのような形でライフサイクルを考えて買い換えるのが正解なのかもしれませんね。

もう少しちょっと答えを探ってみたいと思います。

---------------------------
塾生コラム・勝間塾に入ってできたこと
---------------------------
「勝間塾に入塾してできたこと」
(chija、京都市在住、教師)

私が勝間塾生になったのは、2011年3月です。なので第1期生になります。

この8年間の塾での学びを通してできたことはたくさんあります。
・選択理論心理学の学びを通して、よりよい人間関係を築けるようになった
・フォトリーディングの学びを通して、塾長からの推薦図書などの良質の本をたくさん読むようになった
・塾のコミュニティでの投稿をはじめ、自分のブログなどで自分の考えを言語化するようになった
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=105064&m=175354&v=09c20829
・ブラーバ、ヘルシオ、ホットクック などを使ったロジカルライフを通して、より快適なライフスタイルを実行するようになった
・コミュニティの仲間のサポートのおかげで、携帯電話を格安SIMに変えることができた

これ以外にも、できたことは多数あるのですが、この8年間で自分が一番変わったのは、
人と関わることが楽しくなったこと、信頼できる仲間ができたこと、そしてすぐ行動できるようになったことです。

このように8年間の自分の変容を振り返ってみて、もし勝間塾に入っていなかったら自分の人生はどのようになっていただろうかと思ってしまいました。

勝間塾に入塾したことで、生きやすくなったことに感謝の気持ちでいっぱいです。

---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務める月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポート。
男女比は半々でオフ会やイベントも盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます。

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=105065&m=175354&v=eedfaebe
勝間塾のお申込みはこちらから
※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

-勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=105065&m=175354&v=eedfaebe
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。

※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

-サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=105066&m=175354&v=1c884346
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。

--------------------------
友だちにこのメールマガジンの登録を勧める
---------------------------

こちらのメルマガは無料です。くすっと笑ってしまうような話や、なるほどと思う話が多いと思った方はぜひ、下記のアドレスから、友人にメルマガ登録を推奨ください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=105067&m=175354&v=fb95e5d1



このエントリーをはてなブックマークに追加



自転車に乗っている時間をなんとか歩数換算できるソフトないかな

登録日:2019/04/17
カテゴリ:メールマガジン


4月17日 水曜日

こんにちは、勝間和代です。

最近は季節が良くなってきたので、自転車で移動をする機会が増えてきました。そして困っているのが、そうすると毎日課題にしている1日1万歩、自転車移動が阻害するということです。

自転車自身は大体15キロから20キロぐらい毎日乗る日は乗るのですが、そうすると歩数の方が追いつかず、せいぜい7000歩ぐらいにしかなりません。まあ、おそらく7000歩の徒歩と20キロの自転車移動では運動的に十分なのでしょうが、どうも一万歩の徒歩にならないと物足りません。

とりあえず今は足りない分を、家のステッパーとか、スポーツジムのトレッドミルを踏んでかさまししています。

ただまあ、自転車はあまり運動負荷が高くないので、徒歩に比べると使ってる筋肉も主に下半身ですし、全身運動にならないのかなという気もします。

もし自転車1キロあたり、徒歩で何分ぐらいの歩数と運動効果は同じという変換を知ってる人がいたら教えてください、もちろんカロリー計算はできるのですが、カロリーではなくもうちょっと厳密な計算が知りたいのです。

まぁ、自分が納得できていれば、本当はそれでいいんですけれどもねーーー。

---------------------------
塾生コラム・勝間塾に入ってできたこと
---------------------------
こんにちは。
塾ネームは亀之助、数えで60の主婦です。
ロジカル家事、イベント、SIMフリー、社会科学系の読書、予祝、アファメーション、ブログ開設、ボードゲームのカタン。
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=105041&m=175354&v=19530ee2
出来たことを書き出せばこの程度でも、それ以上のものを得たと思います。
人生も折り返して9年経ちました。
子供も独立し、このまま細々パートと趣味を続けて年金暮らしになるのだと思っていました。そんなある朝、勝間和代さんのロジカル家電をテレビで見たのがきっかけで、まず無料メルマガを購読しました。
勝間さんの話も面白いけれど、毎回掲載の塾生コラムから窺える勝間塾の雰囲気が楽しそうです。私もそこに居たいと思い入塾しました。
私は人見知りで、既にあるグループに入るのはハードルが高いのですが、ここはオンラインサロンなので、直接話さなくても大丈夫だというのもポンと入れた理由だと思います。

勝間塾の魅力の一つは勝間和代さんのサポートメールです。毎朝5時ぴったりに届く、5000字ほどのメールは毎週テーマがあります。社会科学、経済的な内容が多く、最初は付いていけるか心配でしたが、知らないと損してる事に気が付いて、わからないなりに読んでいます。入塾すると過去のサポートメールも読めるのですが、普通に読むと大変なので、ここで知った耳読(メールの読み上げ)をしています。

読んでいた塾生コラムの通り、勝間コミュでは様々なイベントがあります。
イベントに参加してこそコミュの醍醐味を味わえる、と色々な塾生コラムで勧めてもいます。
入塾して最初にした事は、勝間コミュを覗けるように自分のコミュネームを付ける事でした。

勝間塾のイベントで関心のある事に参加して、色々試せるのも魅力の一つです。参加費も高いものはないし、そんな事考えてて馬鹿みたい、的なドリームキラーもいない前提なので、コラムで読んでいたように参加しやすいです。
そして、興味があっても本格的な教室だと申し込みにくいですが、ここ勝間コミュだとたくさんのイベントで関心のあるものを試せるのが大きな魅力だと思います。言葉は悪いけれど、色々かじる事が出来て、視野が広がったと思います。
予祝もアファメーションもイベントで知りました。出来た、と宣言する事で
私自身もイベントを一つ立ち上げました。また、ここのイベントでブログというものを開設出来ました。カタンというボードゲームも知って、勝間塾以外の方達とも知り合えました。どんなものかわからないけれど、とりあえずやってみる、を後押ししてくれる場が私にとっての勝間塾です。
また、世の中の便利な物、アプリであったり(音声入力のリモートマウス)ピアスを落とさないためのクリスメラキャッチ(まさか勝間塾で見つけられるとは!これに似たキャッチを使っていました。本当に落ちにくいのでずっと探していたのです)の紹介もつい最近のサポートメールでした。
その他にこれも大きなメリットだと思うのですが、月一冊のブックレビューがあります。勝間和代さんが選ぶ一冊はほとんど自分では選ばないジャンルなので、視野が広がります。

ここは起業を目指す人のためだけの塾ではないかと、入ってから気後れした時期がありました。でも一度きりの人生を試すための実験室と考えると、起業以外にも出来る事はあるんですよね。
限られた時間、お金といった資産を使って、いかに幸せに過ごすか。何が出来るか他人と比べるのではなく、今ここにどれだけ集中して生きているか。
老いや死といった不安に揺らぎそうな時に、どう良く生きるか。その上で人のために何が出来るか。
情報が多くて迷う現代社会です。
いつの世も当たり前のことを思い出すために、ドリームキラーのいない、ゆるい繋がりの場は気付きや毎日のヒント、新しい事に挑戦する勇気づけの場の一つになる筈です。

---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務める月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポート。
男女比は半々でオフ会やイベントも盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます。

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=105042&m=175354&v=eb04e31a
勝間塾のお申込みはこちらから
※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

-勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=105042&m=175354&v=eb04e31a
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。

※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

-サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=105043&m=175354&v=0c19458d
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。

--------------------------
友だちにこのメールマガジンの登録を勧める
---------------------------

こちらのメルマガは無料です。くすっと笑ってしまうような話や、なるほどと思う話が多いと思った方はぜひ、下記のアドレスから、友人にメルマガ登録を推奨ください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=105044&m=175354&v=d4da3eab



このエントリーをはてなブックマークに追加



マットレスを10年ぶりに変えてみました

登録日:2019/04/16
カテゴリ:メールマガジン


4月16日 火曜日

こんにちは、勝間和代です。

睡眠の質を上げる活動の一環で、 10年ほど使っていたマットレスを新しいものにしてみました。

そして新しいマットレスの説明書を読んだところ

「3ヶ月おきに頭と足元、表と裏をローテーションして使うといいです」

と書いてあって、びっくり。

ああ、私のマットレスが長持ちしなかったのはそういうローテーションをしなかったせいですね。

というわけで早速買った日の3か月後の日付にローテーションのリマインダーをカレンダーに入れました。

おかげさまで新しいマットレスになって睡眠の質は上がっています。まあこれだけ様々なテクノロジーが進化してるわけですからマットレスもどんどん質が良くなってるわけですよね。

毎日使ってるものは使えるからといって見過ごさずに、チャンスがあれば少しずつより進化したものに取り替えてきたいと思います。

ああ、そうは言ってもどんなに良いものを買っても、まずはメンテナンスですね。反省反省。

---------------------------
塾生コラム・勝間塾に入ってできたこと
---------------------------
「自分に期待しよう。そして、気長に続けよう」
(shiro、青森県在住、30代)

こんにちは。shiroと申します。
勝間塾のコミュニティに出入りするようになって5年になります。
といっても、いるのかいないのかわからない、ほぼ空気のような存在です。
ここにいて、私自身が何か大きく変わった、ということはないのですが、勝間塾には自分の信じる希望が確かに存在する、そのことが私の活力になっていると感じます。

私がここに飛び込む大きなきっかけは、自閉症傾向があって、特に言語能力と対人関係が不得意な夫です。
自閉症傾向ときくと、どんな人物像を描くでしょうか?
一緒に働いたり、暮らすのは大変そうだからちょっと…なんて、避けたくなりますか?

わたしは全然気づかなかったです。夫のことで言えば、誰とでも同じように接するし、年齢、肩書、立場の上下関係なく、人に可愛がられているように見えたので、モテていいなあ、うらやましいなあ、と私は思っていたのです。
それをそのまま伝えたら、夫は「ちがう」と、「みんな、うまく話せない自分のことをバカだと思ってからかっているだけだ」と泣き出したのです。「なんでやらないんだ、同じことを何度も言わせるな、もっと考えろと言われるけど、何を言っているのかわからないんだ」と。
自分と他人では、見えているものが全くちがう。他人の尊厳への配慮が欠けた、思いやりのない発破が、彼の誇りを奪っていたのかもしれない。
shiroもそういう人たちと同じだったんじゃない?という質問に「ううん。ちがうと思う。わかんないけど」と言われるのをききながら、もう一人の自分が″逃げるな!彼はおまえだ!″、そう叫ぶのを、あきらめにも似たきもちでぼんやりきいていました。

生き直せないだろうか。私たちが失くした誇りを取り戻すことはできないのだろうか。
知識と教養、自分で考えるための技術を、言葉のわからない彼はどう身につければいいだろう。
時間がかかってもいい、手間がかかるのもしょうがない、遠回りでもいいから確実な方法は何だろう、そう考えて言語能力の乏しい彼を直接この場に送り出すのではなく、私から影響を与え続けようと決めてここにいます。

善人じゃない私が、すんなりそう思えたのは、彼が日頃、グチや不満をこぼす人ではなかったからです。
他人を信じきれないきもちはあっても、困っている人に手を差し伸べる、人のまちがいをつつかない、心の広い、愛情深い人だったから、です。
ずっと、誰かと生きなさいと言われ続けてはいたけど、自分でなんでも決められて、ひとりでどこへでも行ける自由さを手放せなかった、わがままでバカだった私は、彼のおかげで、ずいぶん人らしくなったのです。だから、次は、私が与える番。

あなたは、失くしたもの、取り戻したいもの、ありませんか?
大切な人のためにでもいいし、自分のためでもいい。
私にとっての彼のような存在は、勝間塾にもいます。忍耐強くて、まっすぐで温かい、愛情深い人たちが、男性女性関わらず、います。
聞こえのいい言葉であなたが大切だと言われるより、言葉は少なくてもそばによりそい続ける、忍耐強さが人を育てるのだと、いまならわかります。

自分にはのびしろがある、まだできることがある、そう思える人生を生き直しませんか?
グチや不満はぐっと飲みこんで、顔をあげて、前を向こう。あきらめなければ、大丈夫。

---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務める月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポート。
男女比は半々でオフ会やイベントも盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます。

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=105025&m=174309&v=8417e11b
勝間塾のお申込みはこちらから
※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

-勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=105025&m=174309&v=8417e11b
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。

※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

-サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=105026&m=174309&v=76400ce3
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。

--------------------------
友だちにこのメールマガジンの登録を勧める
---------------------------

こちらのメルマガは無料です。くすっと笑ってしまうような話や、なるほどと思う話が多いと思った方はぜひ、下記のアドレスから、友人にメルマガ登録を推奨ください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=105027&m=174309&v=915daa74



このエントリーをはてなブックマークに追加



結局、最近のちょっと長文の原稿書きは、レッツノートのGoogleドキュメントにSimejiのリモートマウスの音声入力という謎の組み合わせになっています

登録日:2019/04/15
カテゴリ:メールマガジン


4月15日 月曜日

こんにちは、勝間和代です。

音声入力は相変わらずSimejiを使っているのですが、その先のGoogleドキュメント、昔はスマホやタブレットでそのまま表示させていたのですが、最近は結局レッツノートのGoogleドキュメントに戻してしまいました。

理由は非常にシンプルで、やはり画面が大きくて見やすいのと、なんといっても親指シフトで簡単に修正ができるからです。

Android側でSimejiを使うと修正はフリックになります。またAndroidで親指シフトを使うと、音声入力はGoogle音声入力しかありません。

したがって、Simejiの音声入力を使いつつも、快適に親指シフトをしたいと思うと、現状この組み合わせが一番いいのです。

元々はフリックを使っていたのですが、最近ずっと悩んでいた、フリックの「ん」を入力すると、スマホのホームジェスチャーと競合するという問題がとうとう解決できず、もうこれは無理だと思って、スマホのフリック入力そのものを諦めることにしました。

しかも、なぜレッツノートかというと、レッツノートの純正のキーボードは外付けを何もつけなくても親指シフトが比較的やりやすいのです。

したがって、省スペースで、AndroidのSimejiと親指シフトを併用しようとすると、これが一番早いのです。

なんか三周ぐらいしてもとの組み合わせに戻ってる気がしますが、まぁちょっと変わったのは昔はすごく大きい外付けのディスプレイやキーボードを使っていたのですが、パソコン側が小さくなったということでしょうか。

なぜなら、スマホやタブレットに慣れてしまうと12インチ位のノートパソコンのディスプレイでも十分に大きく見えるからです。

とはいえ、既にもう1キロを超えるノートパソコンを持ち歩く気はなく、ほとんど家のデスクトップとしてノートパソコンは使われています。

まぁ、とりあえず、どんなに冗長性が高くても自分が快適ならいいやということでしばらくはこの組み合わせでいきます。

---------------------------
塾生コラム・勝間塾に入ってできたこと
---------------------------
「育児がちょっと大変だなと感じているあなたへ」
(チョコベリー、栃木県在住、30代女性、会社員)

「いつになったら、寝てくれるんだろう・・・。」
私は、赤ちゃんを抱っこしながら、薄暗い部屋の中、途方に暮れていた。

産まれてから数ヶ月の赤ちゃん。
抱っこして、ゆらゆらしても、置くと起きてしまう。
この繰り返し。

赤ちゃんは、そういうもの。
そうわかっていても、あとどれだけ抱っこしていればいいのか、私はあとどれだけこの部屋にいなければならないのか。
そんなことを考えていました。

そんなとき、勝間さんの本を読み、HPをのぞいて勝間塾があることを知りました。
でも、私は起業を目指しているわけではないしなあ・・・。
そう思って、とりあえず無料メルマガに登録。
勝間塾が気になりつつも、なかなか登録できずにいました。

ある日、無料メルマガの塾生コラムに、専業主婦の方のコラムが登場しました。
なんだか、とっても充実しているその生活。
勝間塾にいる人は、起業を目指している人ばかりではないんだな。
育児休業中の私でも、なにかできるかな・・・。
そう思い、登録してみました。

すると、少しずつ、暮らしが変わりはじめました。

まず、片耳ワイヤレスイヤホンを入手しました。
オーディオブックを聞いたり、Kindle本を画面読み上げ機能を使って読み上げたりして、本が読めるようになりました。
洗濯物を干しながら、お皿の片付けをしながら、赤ちゃんの寝かしつけをしながら、というながら作業で、できることが増えたのです。
今まで辛かった寝かしつけの時間さえ、楽しい時間に変わりました。

それだけではありません。
毎朝、勝間さんから届くサポートメールに対して、コミュニティに回答を投稿するようになり、コミュニティにいる方々と交流できるようになりました。
勝間塾には、独身、既婚、共働き、専業主婦、フリーランス、シングルマザーなど様々な背景を持った方々がいます。
日本だけでなく、海外の方もいます。
コミュニティに投稿することで、たくさんの方とつながることができました。

さらに、今まで負担に感じていた家事が、少しずつ楽になっていきました。
ドラム式洗濯乾燥機を購入し、洗濯物を干す時間を短縮。
調理家電を購入し、調理の負担を軽減。
キッチンのちょっとしたことを変えたりして、台所仕事が少しずつ減っています。

資産にも変化が起きました。
大手キャリアから格安SIMに移行して、通信費が削減。
家計簿アプリを使って、資産を管理。
ドルコスト平均法で投資信託を購入しはじめ、資産が増えつつあります。

身なりの意識も変わりました。
ファッションやメイクをよりよくしたいなと思っても、やり方がよくわかりませんでした。
そうしたことに得意な方々のイベントに参加して、教えてもらって、レベルアップ中です。

ブログの更新も続いています。
昔、ブログを開設したものの、書くことがなく、停滞していました。
しかし、勝間塾に入ってからは、思考、生活、IT、家事などのたくさんの学びがあります。
学んだことを、もっと多くの人に知ってもらいたい。
読んでくださった方の暮らしを、少しでも豊かにできたらいいな。
そんな思いでブログを更新しています。

あなただから、できたんじゃないの?
そんなことはありません。
今をもう少し変えたいという思いがあれば、みんな変えることができるのです。
勝間塾には、そうした応援の気持ちをもった人たちが、たくさんいます。

今の生活を少し変えてみたい・・・。
そんなあなた。
是非、勝間塾をのぞいてみてください。
きっと、生活がよりよい方向に変わりますよ。

あなたのことを、待っています!

チョコベリーの暮らしをちょっと豊かにするブログ
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=105007&m=175354&v=47ccb816

Twitterアカウント
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=105008&m=175354&v=ca26ee8c

---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務める月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポート。
男女比は半々でオフ会やイベントも盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます。

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=105009&m=175354&v=2d3b481b
勝間塾のお申込みはこちらから
※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

-勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=105009&m=175354&v=2d3b481b
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。

※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

-サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=105010&m=175354&v=f183d871
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。

--------------------------
友だちにこのメールマガジンの登録を勧める
---------------------------

こちらのメルマガは無料です。くすっと笑ってしまうような話や、なるほどと思う話が多いと思った方はぜひ、下記のアドレスから、友人にメルマガ登録を推奨ください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=105011&m=175354&v=169e7ee6



このエントリーをはてなブックマークに追加



最近ゴルフに行く頻度を増やしてるわけ。それは60代~70代の先輩の皆様から、とあるアドバイスがあるからです

登録日:2019/04/14
カテゴリ:メールマガジン


4月14日 日曜日

こんにちは、勝間和代です。

以前は月に2回ぐらいのペースでゴルフに行っていたのですが、今年春ぐらいからはなるべく週1回ぐらいは行こうかと思っています。

なぜそのように頻度を上げたかというと、答えは結構簡単でして、60代~70代の先輩方から

「そのうち週1回とか行きたくても体が辛くなったり、体力がなくなったり、あちこちが痛んできて行けなくなるのだから、行けるうちには行っておいたほうがいい」

というアドバイスからでした。

まぁ、確かに今のところを指が痛いとか、ゴルフの技術に難があるなど、そういうテクニカルな問題はありますが、体力的な問題とか、あるいは1日ゴルフをしてそこら中が痛くてどうしようもないというような問題はありません。

今当たり前のことも、あと10年20年経つとありとあらゆることが当たり前ではなくなってしまいますので、今のうちに50歳のうちに、確かにできることは後悔がないようしておいた方が楽しいと思います。

いくら人生100年時代と言っても、あんな重い鉄の棒を一日中振り回して2万歩近く歩くようなことは確かにいつまでできるかわからないですからね。

---------------------------
塾生コラム・勝間塾に入ってできたこと
---------------------------
「勝間塾に出会えるかどうかで人生の充実度が左右される~私のこれができた~」
(さんた 埼玉県在住 34歳 2児の母 公務員(育休中))

「勝間塾すごい、変われた、受け入れてくれた、こんなことができた。」
そんな無料メルマガのコラムを読んで、疑心暗鬼ながらも、サポメを吹っ飛ばして入塾した私が、2ヶ月でそのコラムを書くことに挑戦しています。
百聞は一見にしかず、勝間塾は、なんか、すごいんです。

一言で言えば、

こんなに生活や人生に密着する合理的な考え方を、有益な情報たちを幅広く体系的に得られるところなんてほかにあるんでしょうか。

過去のサポメや投稿含めた膨大な知恵、知識の海が広がり、勝間塾長や塾生たちによって常に更新され新しく磨きがかかっていく情報たちに、家にいながらにアクセスできる素晴らしい環境が。
ほんの一部の内容を扱う外部のセミナー1回分と同程度かそれ以下の月額で。

第2子産休に入る前、スラック(余裕)が全くなく、視野も狭くなり疲弊しきっていた私は、どうにかこの育休中に思考の軸を整えたいと思っていました。
しかし、日々の家事育児に追われじっくり考えることもできず、産休前から取り組んでいた資格をとったものの、家から出ていくだけでも一苦労な状況の中、社会から孤立し、外の世界を羨むだけで、行動できない自分に焦っていました。

いよいよ復職も見えてきた育休終盤、出会ったのが勝間塾でした。
自分がモヤモヤ頭の中で思っていたことが、勝間さんの本に凝縮され言語化されていて、「求めていたのはこれだ!」と思ったんです。

入塾してからは、錆びついた歯車に良質なオリーブオイルをさしたかのように、いろんなことが好転し始めました。
スラック(余裕)ができたのです。

断捨離を進め、不要なものをごっそり処分したら心まで軽くなり、家の動線もスムーズになると、今度は日々の生活を大小含め試行錯誤、改善する余裕が出てきました。
ホットクックや食洗機を導入し、家事は楽に、食生活は豊かになって健康を実感し、ハッピーが増えると、今度は遊び心を加えられるようになりました。
丈夫な鉢植えさえ枯らしてしまう私にはありえなかった1輪の花を飾って愛で、ミラーボール風電球で子供達と家ディスコを楽しみ、風呂から洗面所のスマートスピーカーに呼びかけて、その日の気分で音楽や本(音声)やラジオを楽しむ。
朝は、自動でリビングにクラシックが流れ、夜には自動で、部屋がムーディーになる。
耳で聞く耳読も活用して読書量が激増、無駄なネットサーフィンが激減して良質な情報をどんどんインプットできるようになり、日々思ったことを、コミュニティに投稿することでアウトプットもできるようになりました。
ドルコスト平均法による投資もオンラインイベントを活用して設定しました。

なんぞや?だったストレングスファインダーで自分の資質を知り、これまでの自分の数々の行動の理由がストンと腑に落ちた上、資質に適した時間の過ごし方(半日程度の一時保育を利用してじっくり思考する等)を取り入れたら生産性がグンと上がりました。

たった2ヶ月で、ぐちゃぐちゃだった頭の中が整理され、ブレブレだった思考の軸が定まりだし、あー、なんか最近人生充実してるーって、家中心にいながら感じられています。
だって、ぜーーんぶ勝間塾にヒントや情報が転がっているんです。宝の山なんです。あとは、自分なりに、できるときに、活用すればいいんです。
「勝間塾さん」という、人生のメンターができたような気分です。迷ったり、悩んだりしたらここを頼ればいい。

春の復職により、生活は激変しますが、勝間塾と出会えたことで、ベースとなる思考が整い、うまくやれるような気がしています。
自分を追い込んでときに頑張りすぎてしまい自滅しかねないところがあるのですが、
1.そういう資質があるとわかったこと
2.努力とか根性とかそんなもの不要で、いかに余裕をもって無理なくまわる仕組みを整えるかとの塾長の教えを知れたこと
3.弱音を吐ける、吐いたらきっと励ましてくれる温かい塾生の方達がいること
がわかっているからです。

自分でもミイラ取りがミイラになったと思いますが、勝間塾は、少なくとも私にはとても相性のいい場所だったことは間違いなく、自分改革の波を実感し続けています。
人生の充実度は間違いなく高くなっており、このタイミングで出会うべくして出会えたんだな思っています。
百聞は一見にしかず、騙されたと思って、ちょっと勝間塾のぞいてみませんか。

---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務め専門家などもお招きする月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポート。
男女比は半々でオフ会やイベントも盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=104989&m=174309&v=8b2d76a0
勝間塾のお申込みはこちらから
※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

-勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=104989&m=174309&v=8b2d76a0
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。

※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

-サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=104990&m=174309&v=5795e6ca
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。

--------------------------
友だちにこのメールマガジンの登録を勧める
---------------------------

こちらのメルマガは無料です。くすっと笑ってしまうような話や、なるほどと思う話が多いと思った方はぜひ、下記のアドレスから、友人にメルマガ登録を推奨ください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=104991&m=174309&v=b088405d



このエントリーをはてなブックマークに追加



あんなに頑張って睡眠を早くしようとしているのに、結局やはり、夜型の気がしてきました

登録日:2019/04/13
カテゴリ:メールマガジン


4月13日 土曜日

こんにちは、勝間和代です。

相変わらず睡眠の管理をしています。そして睡眠の質を高めるため、カフェインをやめたで昼間に日光を浴びたり、あの手この手をしているのですが、結局一番点数が良くなるのが悲しいことですが

「夜中の1時半ぐらいに寝て、午前9時半ぐらいに起きた時」

でした。

元々カフェインを飲んでいても飲んでいなくても、私は結構夜型なのですが、ある程度夜中にならないと眠くならないし、夜中であれば自然に眠りにつくので、どうも眠りが深くなるようです。

逆に一応午後10時には寝ようと思ってあの手この手で9時半とか10時に床についても結局時間の割には眠りが浅いまま終わってしまいます。

もう諦めて、午前1時とかを自分の就寝時間と決めようかどうしようか迷ってるところです。

---------------------------
塾生コラム・勝間塾に入ってできたこと
---------------------------
「勝間塾に入塾して起業できました!」
(ヨンセ☆ポジティヴ、東京・ソウル在住、44歳、個人事業主)

突然ですが、やりたいことや実現したい夢があってもなかなか行動に移すことができなくて、もやもやした空気を抱えこんでストレス溜めてる方いませんか?
え?日々毎日の生活が忙しくて、そんな甘ったれたこと言うなって!?
でも、皆さん誰にも言えなくて、心の奥底ではやってみたいことがあるとか、これが実現したら良いなぁとか、いつか叶ったら良いなぁとか、考えていらっしゃることが一つや二つはあるはずですよね?
そんなこと無いものねだりだから、諦めた方が良いのでしょうか!?

いえ、そんな方に打って付けの解決法があるのです。
それは勝間塾に入塾すること!
かく言う私も頭でっかちで行動できなくて、日々の生活
に追われ、ストレスを溜め込む生活を送っていた一人でした。
しかし、2016年2月に勝間塾に入塾してから、状況は少しずつ好転し始めました。
好きで得意で儲かるサッカー・フットサルの審判の仕事を継続し、CDや洋服を処分して部屋もすっきりして断捨離に成功しました。今ではSpotify聴きまくっています!
無駄が多い民放テレビを観ることは止め、Netflix, Amazon Prime Video, DAZNといったサブスクリプションサービスから活きた情報を仕入れるようになりました。
そして、ドルコスト平均法によるインデックス投資信託も習慣化し、貯蓄の習慣も付きました!

勝間塾に入塾すると、毎日サポートメールが届きます。サポートメールは勝間塾長からのトップダウンだけでなく、コミュニティに勝間塾生が書き込むことで、多様性を維持し、ボトムアップの役割も果たしているのです。そして、このサポートメールをヒントに勝間塾生達は日々0.2%の改善を繰り返しています。
毎日0.2%の改善を繰り返して行くと、1年後には何倍の改善になるかご存知でしょうか?2.073倍、なんと、2倍以上です!
また、毎月月例会があり、そこで日々の自分が上手く行動できているか、改善できているかを確認することができます。月例会がいわゆるペースメーカーになってくれるので、他社のイベントで見られるようなやりっ放しということがありません。三日坊主の方にも打って付けのシステムですよ。^^

それでも初めの一歩を踏み出すのに、不安なあなたへ。
勝間塾には初月半額のお得なお試しサービスがあります。合う、合わない、個人差はあるかと思いますので、合わなければ止めてしまえば良いのです。
勝間塾もそのためのサブスクリプションサービスになっています。

そして、日々0.2%の改善を繰り返した結果、2017年12月に個人事業主になり、起業することができました!
これも年中無休で朝5時に送られてくるサポートメールを糧に愚直に自分を見つめて、0.2%の改善を繰り返した賜物だと思います。

勝間塾には色々な利用の仕方があって良いと考えています。
私は行動力を付ける指針として、勝間塾を利用しています。
起業した事業のWebページです。
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=104970&m=175354&v=22c74967
今後は事業を成長させ、継続することが目標です!
行動力がなく、イマイチ突き抜けられない方、勝間塾で自分の殻を突き破って、新しい自分に生まれ変わってみませんか?

---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務め専門家などもお招きする月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポート。
男女比は半々でオフ会やイベントも盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=104971&m=175354&v=c5daeff0
勝間塾のお申込みはこちらから
※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

-勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=104971&m=175354&v=c5daeff0
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。

※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

-サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=104972&m=175354&v=378d0208
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。

--------------------------
友だちにこのメールマガジンの登録を勧める
---------------------------

こちらのメルマガは無料です。くすっと笑ってしまうような話や、なるほどと思う話が多いと思った方はぜひ、下記のアドレスから、友人にメルマガ登録を推奨ください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=104973&m=175354&v=d090a49f



このエントリーをはてなブックマークに追加



またまた漏水、これで4度目ぐらいです。築30年のマンションなので

登録日:2019/04/12
カテゴリ:メールマガジン


4月12日 金曜日

先日夜の7時ぐらいに台所でボコボコという異音がしました。ああ、またかと思いました、これは何かというとこの音がすると、近々漏水が始まるという合図の音だからです。

なぜなら、これまでもうすでにこの台所は3回漏水してますから、だんだん予兆がわかるようになりました。

そして、管理人さんに連絡して、翌朝対応してくれるということだったのですが、残念ながら翌朝までには間に合わず夜中の午後11時半ぐらいから漏水がはじまりました。

勘弁してよと思いながら、緊急センターに連絡、夜の1時半ぐらいに水道屋さんが来てくれて無事対応してくれたので、まあなんとか眠れましたが、午後11時半に溢れた分については、台所の床にたくさんこぼれてしまったため、バスタオルを6~7枚使って自分で拭き取りました。

前回の漏水からまだ半年経っていないので、さすがにちょっとこれは酷すぎるということで強めに管理会社にクレームを入れたところ、今後は2ヶ月に1回ぐらい、点検に来てくれることを予定してるそうです。

マンション全体の水道管の取り替えも、マンションの管理会社は提案してるようですが、大規模工事すぎて、まだなかなかマンション全体の合意が取れていないということでした。

特に鉄でできてる水道管は、だんだん内部が錆びてしまうので、サビで狭くなってそこに様々な異物が少しずつ沈着してくると水道が詰まってしまうそうです。

前の漏水の時にはもうあまりの大変さに引っ越しまで検討したのですが、問題は残念ながら、立地が良くて築年数が浅いマンションは当然高いのです。

うちは立地はいいのですが、なんせ築30年、あちこちに傷みが出ています。

まぁ、幸い私は賃貸なのでいつでも他に移れるので、とりあえずもう少し、どうしようもなくなるまでは今の場所にいようと思いますが、何が大変かと言うと猫たちが安心して暮らせる家を見つけるのが大変なんですよね。

日当たりが良くて、なるべくフローリングがたくさんあって、広い場所が必要です。あと、ペット可じゃないといけないので。

まぁ、とりあえず原因はわかったので、定期的に自分で水を流したり、パイプユニッシュを使ったりしてメンテナンスしていこうと思います。

そういえば余談ですが、ほとんどの人はこのパイプユニッシュの商品名を

「パイプフィニッシュ」

と覚えてると思いますが、フィニッシュではなくユニッシュですよ!

---------------------------
サポメ試し読みキャンペーン中です!
---------------------------

4月6日~12日まで、この無料メールマガジンを読んでいる皆さんにこれまでに配信したサポートメールをお届けします。

サポートメールは勝間和代からのアツいメッセージを毎朝あなたのPCと携帯に届けるシステムです。
毎朝このメールを読んでから会社に行く人の気持ちを体験してみてください。
そして、自分の人生に対するモチベーション変化を是非実感してください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=104950&m=175354&v=ffdf7fe5
サポートメール1か月無料体験のお申込みはこちらから

---サポメ本文---

適切な自己評価の技術を考える~その7 自己評価は目標とセットで考える


おはようございます、勝間和代です。

今日は自己評価の最終日です。昨日はありのままの自分をそのまま認めてあげることで、自分の評価はニュートラルになるし、他人との関係性も健全になるということを説明しました。

そして最終日の今日は、なぜ私たちが自己評価を受けたいという欲求が常にあるかということを考えましょう

私たちが常に自分のことを考える癖があるのは、自分に対して

「期待と不安と自己批判」

が入り混じってるからです。ある意味他人がどのように自分を見てるかということについて、常に期待と不安を感じています。加えてそこに何がネガティブなものがあると、すぐに自己批判を加えてしまいます。

そして将来をより良い自分にしたいという期待と、自分にとって悪いことが起きるのではないかという不安と常に戦っています。

また、私たちは自分、自分と言っていますが、私たちの「自分」というのはどこかから成り立ってるかと言うと、ほとんどは他人との関係性において成り立っています。そういう意味では他人との関係性を考えないと正しい自己評価は難しくなります。いくら自己評価のための診断ツールをたくさん実行したとしても、周囲と健全な人間関係を築くことができていなければ、自分に自信がつきません。

さらに自分への自信のなさや、様々な不安は、人と比べてこういうことが起きるのではないかとか、自分にとってより悪いことが起きるのではないかという不安から生じます。新しいことをしようとしてもリスクの方がすぐに目に付いてしまって、ついつい動きが鈍ってしまうのです。

しかも自分が不安があるから新しいことをしない一方、自分以外の人が新しいことをチャレンジしたり成功していると、それを妬ましく思ってしまいます。なぜならその事実が自己批判につながるからです。

なぜ自己批判や妬みが入ってしまうかというと、それは自分の評価が上手にできていないばかりか、他人の評価も上手にできていないからこそ、他人のいい面ばかりが見えて実は相手も苦しんでいたり努力したりしているということがわからないので、相手の攻撃になる場合には妬みになるし、自分への攻撃になる場合には見当違いの自己批判をしてしまうわけです。

他人を理解し、自分を理解し、他人と自分の関係性を健全にするために必要なのは、経験と知識です。 メタ認知という概念も知識の一環ですし、行動経済学やポジティブ心理学のように、自分たちが自分たちのことをどのように考えてしまいがちかということを研究してる分野もたくさんあります。

このような客観的なものさしをたくさん持っていると、目に見えてることだけで判断することが自分にも他人にも少なくなるのです。

私たちはどうしても知識がないと、目に見えたものだけで判断をしてしまいます。結果として自分に対しても相手に対しても評価を誤ってしまうのです。

自分自身のありのままを認められるようになったら、 さらに自分がどこに向かって行きたいということを考えるのはとても重要です。

私たちが意味のない不安や自己批判にさらされてしまうきっかけのひとつは、自分の目標を見失っているか、あるいは今目指してる目標が人から与えられた目標であり、自分の心の声として生まれた目標ではないかどちらかです。

評価というのは何らかの目標が必要です。その目標に向かってもし今現在自分にとってより積み上げた方がいいことがあるということがわかれば、良い評価です。一方、単に自分を不安にさせるだけの評価は不必要です。

適切な評価を得るには、自分がその目標に向かって行動をして、その行動に対して自分でもフィードバックをかけるからこそ基準が定まるし、さらに目標達成のために周りから助力を得るようにするということが、適切で正しい自己評価となります。

自己評価というのは良い悪いではないという話をしましたが、ある程度、目標に沿っているか、そっていないかということはあります。もし目標に沿っていない資質や性格しか自分が持っていないとしたら、目標そのものを変更することもありえるからです。

つまり究極的には、自己評価の軸は自分が持つべきであり、診断ツールや他人からの評価は完全に参考情報でしか過ぎないと割り切り必要があります。

7つの習慣で著名なコヴィー博士の8つ目の習慣は

内面(心のボイス)を発見する

でした。

自分の才能が生かされ、内なる情熱が沸き、 世の中に求められており、良心にも従っている目標、それが

「ボイス」

です。

自分でもそのボイスを見つける訓練をするし、人のボイスを見つけることを手助けすることも推奨されています。

私たちが少しずつ自分というものがわかってきて、他人と健全な関係性を築けていくと、ありのままの自分を見つけられますし、ありのままの自分を受け入れることで将来の内なる目標もより明確になっていきます。

漠然たる不安や漠然たる自己批判とは対処が非常に難しいのですが、周りの人の力を信じそして自分の目標に合わせて自分の評価を行えば、たとえ足りないところがあってもどう補うかを考えることができるようになります。

前にサポートメールで多様性についてのブックレビューを行ったことを覚えてますか? 多様性をチームで発揮をさせるためには、多様性がチーム全体のパフォーマンスに役立つという価値観を皆が共有してることが必要でした。

あなた自身も自己評価を通じて自分の多様性を感じながら、周りの多様性についても認識し価値を感じ、自分やチームの目標に向かって進んでいく必要があります。

逆にあなたが目標に対しての評価がおかしいと感じたり、目標そのものがおかしいと感じているのにも関わらず一定の目標に向かって突き進んでしまうと、精神状態が悪くなる可能性が高まります。

そのような時におかしいということを感じる力が残っていればいいのですが、残っていない場合にはそのまま突き進んでしまって体や心の健康が蝕まれます。

長所と欠点が裏表だという話をしましたが、欠点があるからこそできることも沢山あるのです。私は活発性は高いのですが、忍耐力が極めて低いので、継続的な努力とか我慢が苦手です。

忍耐力と我慢がないからこそ、

「どうやったら忍耐力や我慢がない人でもうまくいく方法を追求できるか」

と考えることができるようになります。

一般的には自分の欠点だと思われることですら、人生の目標の一つとしてセットすることも可能なのです。

今週を機会に、あなたは自分を「良い」「悪い」で評価をすることを止めて、とことんありのままの自分を愛してあげるし、一般的に悪いと言われることも自分の才能の一部だと捉え直し、それを逆手にとっていかに社会や他者に貢献できるのか、考えてみてください。

自分の欠点を味方にすることができれば、将来に対する不安や自己批判も解消されますし、より適切な人生の目標を見つけることもできるようになります。

人に対してもよく「相手の良いところを見よう」といいますが、正確には「相手の困ったところも含めて、全てを理解しよう」に書き換えた方がいいと思っています。正しく相手のいいところばかりを見ようとしてしまうと、自分の悪いところも同時に抑圧する可能性が高いからです。

ぜひあなたの中で「自己評価」についての新しい考え方を無意識に埋め込んで行ってください。

最終日の課題は

・ あなたは、自分に自信がなかったり人生の目標が定まっていないと、 周囲からのノイズに悩まされ必要以上の不安や自己批判が生じてしまうこと、メカニズムを理解できましたか?

・ あなたは、自己評価は自分のゴールとセットになっていることで基準が定まり、人生のミッションをどのようにして自分の資質を使って達成するかというように考え直せば、評価の活用をしやすくなること、 理解できましたか?

・ あなたが、この一週間で自己評価の技術について学んだことで1番これまでとは考え方が異なるようになり、行動に最も影響が与えそうな気づきを教えてください

です。

お疲れ様でした。

来週のサポートメールは

「ゲーム理論を使えるようにする1週間」

をテーマにお送りします。

ゲーム理論は、ゲームを勝つための理論ではなく、経済学用語の一つで、複数の意思決定者が相互に影響を及ぼすときの意思決定論です。もっとも有名なのが「囚人のジレンマ」ゲームで、現代は実質的には全てゲームの理論で動いていますので、ゲームの理論を一緒に学ぶことはとても重要だと考えます。
---ここまで---

いかがでしたか?
サポートメールでは一週間ごと(月曜日~日曜日)に1つのテーマで毎朝5時にメッセージをお届けしています。
興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=104950&m=175354&v=ffdf7fe5
サポートメールお申込みはこちらから
(1か月無料体験もございます)

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

-勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=104951&m=175354&v=18c2d972
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。

※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

-サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=104950&m=175354&v=ffdf7fe5
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。

--------------------------
友だちにこのメールマガジンの登録を勧める
---------------------------

こちらのメルマガは無料です。くすっと笑ってしまうような話や、なるほどと思う話が多いと思った方はぜひ、下記のアドレスから、友人にメルマガ登録を推奨ください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=104952&m=175354&v=ea95348a



このエントリーをはてなブックマークに追加



リアルタイムの自動翻訳機はいつぐらいにできるのか

登録日:2019/04/11
カテゴリ:メールマガジン

4月11日 木曜日

こんにちは、勝間和代です。

先日 Google の日本本社に遊びに行ってきました。主に音声入力その他についてのディスカッションが目的だったのですが、色々自動翻訳の話にもなりました。印象的だったのが

「ここ特に3ヶ月ぐらいでびっくりするぐらい翻訳の精度が上がってるので是非試して欲しい」

ということでした。例えば YouTube で話してる人の言語を英語字幕にしたりすることも可能だそうです。

なので私が YouTube コンテンツを作ったとしたら翻訳者なしに全世界に見てもらえることになります。

またいわゆる、リアルタイム翻訳はいつぐらいに可能かという話を聞いたところ、 5年ぐらいかかると聞いたら、もっともっと早いんじゃないのと言われました。

まぁ実際、私がこれ音声入力してるわけですから、この音声入力の後の日本語をそのまま一瞬英語にして戻せばいいわけで、確かにさほど今の技術から遠くないと考えます。

いわゆるドラえもんのほんやくコンニャクが本当にすぐそこに来ているわけですよね。

そうなってくると、どこまで外国語を真剣に自分で勉強しなくてはいけないのだろうということについては疑問になってきます。

まあそうは言っても、2019年現在で私がその Google のエンジニアの方と直接話せるのは、私がある程度英語ができるからで 、いくらそのうちほんやくコンニャクができると言われていても、 それができるまでの期間をどうするかという問題は残りますよね。

せっかくなので、これまでの日本語の文章を Google の自動翻訳にかけてみて英語でそのまま載せてみますので見てみてください。

When can we do real-time automatic translators?

Hi, I'm Kazuyo Katsuma.

The other day I went to Google Japan headquarters for a visit. The main purpose was to discuss speech input and other topics, but we also talked about automatic translation. It was impressive

"Because the accuracy of the translation has risen so much, especially in about three months, I hope you try it."

It was said. For example, it is possible to make the language of the person who is talking on YouTube into English subtitles.

So if I created YouTube content, I would be able to see the whole world without translators.

Also, when I heard about what time it is possible to do real-time translation, I heard that it will take about 5 years and it is said that it is not even faster.

Well, in fact, since I am inputting this voice, I think that it is sufficient to return Japanese after this voice input as it is to English for a moment, and I think that it is certainly not far from the current technology.

The so-called Doraemon's Konnyaku is coming right there really.

When that happens, you will be wondering how much you must seriously study foreign languages yourself.

Well, yes, as of 2019, I can talk directly to the Google engineer because I can speak English to some extent, and even if it is said that I can do konjac in a while, I can do it. The question of what to do with the time period remains.

It's a pain, so please try looking at the Japanese sentences that have been written so far, using Google's automatic translation as they are in English.

まぁ大体は分かりますけどやはり結構間違ってますよね。でも意味はほとんど通じるのでそれで十分と言えば十分かもしれません。 まあ少なくとも私が翻訳するよりもずっと正確です 。

---------------------------
サポメ試し読みキャンペーン中です!
---------------------------

4月6日~12日まで、この無料メールマガジンを読んでいる皆さんにこれまでに配信したサポートメールをお届けします。

サポートメールは勝間和代からのアツいメッセージを毎朝あなたのPCと携帯に届けるシステムです。
毎朝このメールを読んでから会社に行く人の気持ちを体験してみてください。
そして、自分の人生に対するモチベーション変化を是非実感してください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=104930&m=175354&v=43862222
サポートメール1か月無料体験のお申込みはこちらから

---サポメ本文---

適切な自己評価の技術を考える~その6 自分も他人も良い悪いではなく、「ありのまま」で判断する

おはようございます、勝間和代です。

自己評価の技術において一番間違えられやすいのが

「テストのようにまるで目指すべき高い点数があってそこに向かって自分を合わせていく」

という考え方です

しかし4日目に長所と短所はセットというお話をしたように、それぞれの人はそれぞれの特徴を持っています。そしてその特徴がうまく生きる時は長所になりますし、うまく生きない時に短所になってしまいます。

自己肯定感を上げるためには、良い自己評価を取ることが必要だと考える人が多いと思いますが、そうすると良い評価でないときには自分が価値がないとして、自己肯定感が下がってしまいます。

また、身の回りの人も、自分の基準においてこの人はいい、この人は悪いといったような形で、点数をつけてしまいがちになります。ある意味自分にとって相性が良い悪いとか、わかりやすいわかりにくいなどということあると思いますが、自分の色眼鏡で相手を判断してはいけないのです。

是非分かっていただきたいのが、それぞれの人の特徴に優劣はないということです。例えばストレングスファインダーで34個の指標がありますが、何が優秀な資質で何が優秀でない資質であるということは全くありません。

よく言われる、成功者が多く持つといわれる最上志向ですが、最上志向の人だけ集めてチームを組んだら、意見が全くまとまらず、それは簡単に破綻をします。だからこそ面接において採用前にストレングスファインダーを受けさせてはいけないというのが決まりです。多様性が失われるからです。

自分のありのままを認めることができると、初めて相手のありのままも認めることができます。そうすると自分と違っている人に対する敵意がなくなりますし、相手の良いところも落ち着いて見ることができるようになります。また自分と違うところがあったとしても無理に相手を変えようとせず、どうしても不都合がある場合には距離を置けばいいのです。

他人が自分に対してネガティブな評価を加えたとしても、それは相手にとってそのように見えていると考えることが必要です。そのことが良いか悪いかというのはあくまで相手の価値判断であり、その評価を受けてる自分たちが過度に左右をされる必要はありません。

自分も完璧にはなりえないし、相手も完璧ではないのです。相手が自分に対して行ったことは真実ではなく、単に相手の認識です。 高い自己評価にとらわれてしまうと、自己評価が高くない自分を愛することができなくなってしまいます。

つまり適切な自己評価とは何かと言うと、「ありのままの自分を認めそれを肯定できるようになること」です。

アナと雪の女王があんなに大ヒットしたかと言うとまさしく、エルサが自分の周りを凍らせてしまうという能力を否定し続け、とうとうそれが破綻して一旦引きこもりになるものの、 周りの人の力でもう一度自分に対しての肯定感を取り戻していくというストーリーだからです。

もちろん今の自分で、物足りないところはいくらでもあるでしょう。その場合には今の自分をしっかりと認めた上で、そこに新しい自分を追加していくのです。今の自分を否定する前に、より前に進んで行くという決意で行くわけです。

今もいいし、これから先はもっとよくなると考えます。

なぜ完璧主義が問題かと言うと、常に完璧であるべき自分と、今の自分を比較して自己肯定感を下げる可能性があるからです。なぜ適当が重要かと言うと適当で十分と自分が肯定できるようになる信条が必要です。

ありのままの自分を信じるためには、昨日お話しした「感じる自分」を大事にする必要があります。 今、外向きの自分と、内向きの自分が乖離してしまってる人は少しずつでいいからその違いをなくしていくのです。

つまり世間的な評価が高いことが価値が高いのではなく、自分が気持ちが良いと感じることが価値が高いと考えるように、自己評価の価値観を変えていきます。

ストレングスファインダーもあくまでそのような状態が自分にとって気持ちが良いと解釈すれば、これまでとずっと違う使い方ができると思います。人にとって役に立つとか自分にとって役に立つではなく、自分が人間としてどのような資質を使う時が一番幸せなのかと言うことに置き換えるのです。

あなたのネガティブな場所を見つけてあなたを否定してくる人は、あなたに問題があるのではなくその人の何らかの内面が投影されていると考えてください。自分が得意なことを相手ができないとしたらそこを指摘することで自己肯定感を上げたいのかもしれませんし、元々自己肯定感が低いので、自分もそうやって欠点を指摘され続けてきたから、何も考えずに相手の欠点を指摘しているのかもしれません。

あなたの周りには、自分のことではなく周りの人のことばかり気になって、周りの人の評価をひたすら行うような噂好きの人がいると思います。その人が行なっていることは何かと言うと、自分と見つめ合うことが怖いか、そこまで行かなくてもその習慣がないため、視点が自分ではなく他人に向いてしまっているのです。

私たちは相手を「ジャッジ」「評価」してはいけないと習ってきました。これを自分にも当てはめて、様々な自己評価ツールは自分の特徴をとらえるために使い、繰り返しになりますが、善し悪しの判断に使わないようにしましょう。

自分が相手からどう見えてるのか気になる人は、実は視点が相手にあるのではなく自分にあるのです。つまり人と会話をしていても、相手と自分の相互作用に関わりを持つのではなく、相手から見えてる自分だけに興味があるということです。

七つの習慣の中に

「理解してから理解される」

という習慣があります。私たちは自己評価と言うとどうしても自分たちが理解してほしいということに囚われてしまいますが、周りから正しい自己評価を受けられるようにするためには、相手の理解が欠かせません。

自己評価の究極的な目的は、自分の人に対しありのままを受け入れられるようになり、自分に対してポジティブになることです。よく人の良いところを見ようという話をしますが、自分に関しても良いところばかり見ようとすると、自分の悪いところの否定になってしまいます。

自分がこの程度の人間だと決めつけて自分で評価を引き下げず、これまでの自分をしっかりと認めた上で、さらに必要なこともやれる力があるということを信じ、これまでもよかったけれども今後もより良くなると考えていけることを目指すのです。

この考え方を自分にも他人にも使えるようになりますと、自然と人間関係もとても良くなります。

是非、頭の中で

「ありのーーーままのーーーー、すがたーーみせーーーるのよーーーーー♪」

と歌いながら、ありのままの自分をぎゅっと抱きしめてあげることを習慣にしてください。

6日目の課題は

・あなたは、自己評価を行うときについつい良い自分と悪い自分を区別し、良い自分だけを大事にして悪い自分を否定しようとしていませんでしたか?

・あなたは、ありのままの自分を受け入れることで、周りの人もありのままを受けることができるようになり、より良い関係性を築けるきっかけになること、理解してから理解されるように考えてきましたか?

・あなたは、周りの人の目が気になってしまうのは、視点が周りの人にあるようで実は自分のより良く見せたいという偏った評価だけにあることに気づいてきましたか? もっと周りを理解することで自分の評価に繋がること、頭の中で繋がりましたか?

です。

---ここまで---

いかがでしたか?
サポートメールでは一週間ごと(月曜日~日曜日)に1つのテーマで毎朝5時にメッセージをお届けしています。
興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=104930&m=175354&v=43862222
サポートメールお申込みはこちらから
(1か月無料体験もございます)

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

-勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=104931&m=175354&v=a49b84b5
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。

※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

-サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=104930&m=175354&v=43862222
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。

--------------------------
友だちにこのメールマガジンの登録を勧める
---------------------------

こちらのメルマガは無料です。くすっと笑ってしまうような話や、なるほどと思う話が多いと思った方はぜひ、下記のアドレスから、友人にメルマガ登録を推奨ください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=104932&m=175354&v=56cc694d



このエントリーをはてなブックマークに追加



バネ指手術その後。お陰様でものすごくよく運動するようになりました

登録日:2019/04/10
カテゴリ:メールマガジン


4月10日 水曜日

こんにちは、勝間和代です。

昨年末にバネ指の手術をして、左手の薬指と小指がちゃんと動くようになったので、色々人生が15%ぐらい明るくなったのですが、特に変わったのはよく動くようになったことです。

以前は何かをするとすぐに指が痛くなってくたびれてしまうので、ゴルフも月に1回ぐらいしかしたくないし、練習なんかもちろんしたくない、料理も複雑なことをすると指が痛くなってしまうし、パソコンの類も最低限の操作にしていました。

一応まだ完治するまではあと1年ぐらいかかるそうなんですが、それでも昔みたいに動かないということがないので、まぁ多少使いすぎると痛くなりますが、それでも、使えないと使えるというのは大違いです。

なので、運動もそれこそ最低限しかやっていなかったのが、今は自転車に乗って指を使うこともできますし、スポーツジムで色々な筋力アップのための機械を握って動かすことも可能です。

指がちゃんと動くってこんなに大事なことなんだなとつくづく思いました。

本当に現代医学と手術をしてくれた先生に大事感謝です。

---------------------------
サポメ試し読みキャンペーン中です!
---------------------------

4月6日~12日まで、この無料メールマガジンを読んでいる皆さんにこれまでに配信したサポートメールをお届けします。

サポートメールは勝間和代からのアツいメッセージを毎朝あなたのPCと携帯に届けるシステムです。
毎朝このメールを読んでから会社に行く人の気持ちを体験してみてください。
そして、自分の人生に対するモチベーション変化を是非実感してください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=104906&m=175354&v=cfccd250
サポートメール1か月無料体験のお申込みはこちらから

---サポメ本文---

適切な自己評価の技術を考える~その5 自分の感情を無視しない


おはようございます勝間和代です

自己評価を適切に行うためには、心理的な安全性が確保されているというキーワードや、長所や短所が表裏一体であるということを認識する必要があることを共有してきました。

次にぜひお話ししたいのは

「自分自身に対する自分へのフィードバックすなわち自分の感情を無視しない」

ということです。

なぜなら、自分が五感で感じてるということは状況に対して最も有力なあなたへの情報のひとつだからです。

ところが、どうしても私たちは世間の規範に合わせて自分の形を当てはめようとするため、少しでも世間の批判にずれたことをやろうとすると自分で自分の感情を否定する傾向があります。自分の評価ではなく他人からの評価により自分の行動を決めてしまうのです。

さらに、自分自身は快適と思っていないのに、外部から評価を受けるとそれが自分にとって幸せのような気がしてしまって、違和感を覚えながらも外部評価にしたがって、認知や選択をしてしまいがちです。

そしてだんだんと、自分の感情を押し殺したり無視するようになり、人格の二重化が起きます。自分の感情は自分の感情として家の中に秘めてしまい、外に対して求められる感情を表すようにコントロールしてしまうのです。いわゆる表裏のある人間です 。

心理的安全性がなぜ重要かと言うと、表と裏を作らずに済むからです。建前と本音という言葉があまりにも当たり前のように出回っていますが本音と建前が一致した方が私たちも精神的に楽ですし相手に対しても誠実ということになります。

特に私たちは自分の感情についてなかったこととして無視をしてしまい、いわゆる「あるべき行動」ばかりに集中してしまいます。しかし感情と理性が一致していない判断というのは得てして間違いが多いのです。

リチャードワイズマン博士の幸せをつかむ人の4つの条件の中の一つに

「虫の声に素直になる。自分の直感を聞き逃さない」

というものがあります。例えば自分にとって不幸なことが起きている、あるいは起こりそうな時にも、そのことを否定してしまうのが虫の知らせを聞き流すということです。

ただしここで注意をしたいのが、自分の感情をしっかり聞き取るという話と、感情に任せて行動するという話は別です。感情的に行動をしてしまうとしばしば私たちは短絡的な思考になり時間割引率が上がり間違いを犯すというのは皆さんも経験にあると思います。

「感情に任せてはいけない」というのは、その後の行動として短絡的な判断を行ってはいけないということであって、自分の感覚や自分に対して帰ってくる意識をなかったこととして無視していいということではありません。

感情に従って短絡的な行動をとらないけれども、自分の感情をしっかり認知するために必要な能力が「メタ認知」です。どのような感情を今自分が認知してるのかということを客観的な目で眺めて一歩下がることができるようになれば、すぐに感情に任せて行動をすることを防ぐことができます。

例えば、人に何か要求をされたり、理不尽なことを言われれば、私たちはその評価が間違っていると考え感情がざわつきます

しかしそのざわついた感情を無視したまま相手が正しいと思い込んで、感情を押さえ込んだ上で理性的に振る舞おうとすると、感じていることと行うとしてることが違いますので、自分にも相手にも腹が立ってきます。

ところがその腹が立ってることを認めたくないので、さらにその腹が立っているという感情を自分の中で抑え込むうちに、行き場のなくなった感情は自分への攻撃となり、メンタルヘルスに支障をきたすのです。メンタルヘルスに支障をきたさない場合も、ストレスで健康に支障をきたすことになります。あるいはこの攻撃力が他人に向いてしまうと暴力や犯罪になります。

そして先日 NHK からショッキングなニュースが飛び込んできました。

日本の高校生 自己肯定感低い傾向 日米中韓で調査 | NHKニュース  http://krs.bz/katsumaweb/c?c=104907&m=175354&v=28d174c7

日米中韓の4カ国の高校生の自己肯定感その他、様々な調査をしたところ、日本だけずば抜けて高校生達の自己評価が低かったのです。

特に衝撃なのがこの部分です

-------
この中で、自分が「価値のある人間だと思う」と答えた高校生の割合は日本が44.9%で、ほかの3か国は80%以上でした。
-------

他の国では80%以上の高校生が自分に価値があると考えているのに対して、日本人は何と半分以下の高校生しか自分に価値がないと思ってるのです。これは異常事態です。

元々の報告書はこちらになります。
調査研究報告書検索  http://krs.bz/katsumaweb/c?c=104908&m=175354&v=a53b225d

もっともこの自己を肯定感の低さは今に始まったことではなく、2010年の調査に比べると、少しはこれでも上がってきてるのです。

なぜ自己肯定感が日本では低くなってしまうかと言うと

自己肯定感が低い原因の一つは、報告書を読むと分かりますが、親が高校生を叱ることとほめることを比べると、叱ることの方が褒めることよりも多いのです。

親からでも他の人からでも叱られたり反省させられたりした時に悲しまない人はほとんどいないと思います。その時に我慢をしてネガティブな内容を受け止めすぎてしまうと、自己肯定感がものの見事に下がっていくのです。

支配的な親や支配的な上司からネガティブな評価を受けた場合は、まずは自分の心にこの事を聞いてどのように思うかということを問いかけるといいと思います。そして素直にそのような批評を受け入れるのではなく、

「なにくそと思う自分」
「腹が立っている自分」
「相手がなぜそういう事言っているかと言う分析」

を認めた上で、善後策を考えるのです。そしてその善後策とは相手に対して服従することばかりではありません。

自分の自己肯定感が低いからこそ、他人を貶すことで自分の自己肯定感をあげようとする負のスパイラルが日本には働いています。それがしかも、親や教師や上司といったような、指導層の立場の人達に蔓延してるのです。

もちろんこれは無知から来ることなので、それまで自己肯定感を引き下げられた教育を受けてきた人に大きな罪はありません。それよりはどこかでこの悪循環を断ち切れなければいけないのです。

昨日も話ししましたが理由もなくネガティブなフィードバックを送ってくる人とは距離を置くべきでしょう。 仕事その他の理由でどうしてもネガティブなフィードバックを送らなければいけない立場の人に対しては、全てを受け入れるのではなく、自分ができることの範囲を明確に相手に説明する責任があります。

自分の感情を無視して、とりあえずその場だけを取り作ろうとする

「面従腹背」

を行ってしまうと、あなたの心の感度がどんどん低くなってくる他、相手にあなたがそのように評価されていいという間違ったフィードバックを与えてしまうのです。

様々な自己診断ツールを探す前に、まずは普段自分が自分の感情を害していないのか、そして、感情のフィードバックが来た時にそれを無視しないでください。

感情のフィードバックをしっかりと考えることで、メタ認知したあなたが、感情と知性を統合してよりよい行動や考えを選択できるようにしてください。

感情は、あなたの大事な自己評価ツールなのです。

5日目の課題は

・あなたは、社会や世間の尺度を気にするがあまり、自分の大事な感情を見逃してきていませんか?もうひとりの自分が、いつも全ての場面で自分がどのように感じてるかを知ってくれて、適切なアドバイスをくれていますか?

・あなたは、日本人の自己肯定感が他の国に比べて著しく低いことを知っていましたか?その原因は、親や上司や教師があまり褒めることをせず、欠点ばかり言ってきた結果であるということを知っていましたか?

・あなたは、自分の感情を無視してその場を取り繕うと、あなたの心の感度が低くなるだけではなく、 その不快な状況から一刻も早く逃げ出したいと思って間違った対応をしてしまうこと、理解していましたか?

です。

---ここまで---

いかがでしたか?
サポートメールでは一週間ごと(月曜日~日曜日)に1つのテーマで毎朝5時にメッセージをお届けしています。
興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=104906&m=175354&v=cfccd250
サポートメールお申込みはこちらから
(1か月無料体験もございます)

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

-勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=104909&m=175354&v=422684ca
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。

※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

-サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=104906&m=175354&v=cfccd250
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。

--------------------------
友だちにこのメールマガジンの登録を勧める
---------------------------

こちらのメルマガは無料です。くすっと笑ってしまうような話や、なるほどと思う話が多いと思った方はぜひ、下記のアドレスから、友人にメルマガ登録を推奨ください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=104910&m=175354&v=9e9e14a0



このエントリーをはてなブックマークに追加



毎日、結構な時間運動するようになったら、ゴルフのラウンドの後半のバテもなくなりました

登録日:2019/04/09
カテゴリ:メールマガジン


4月9日 火曜日

こんにちは、勝間和代です。

先日お話しした通り、ゲームをやってる時間はずっとトレッドミルに乗るといったようなことや、膝痛や腰痛解消のための筋トレもそこそこ続けているので、おかげさまで、これまでの悩みだった

「ゴルフ1ラウンドやる体力がなくて後半になると失速する」

ということが随分解消してきました。

先日も一ラウンド終了する時に、最後のホールがパーだったのが、ものすごく嬉しかったです。

これまでですと、最後の三ホール位が体力が続かずグダグダになって叩きまくるので。

やっぱりバラエティーなどのテレビ系の仕事を基本的にやめてしまったので、気持ち的にも時間的にも余裕があり、それを運動に回せてるんですよね。

自分が悩んでいたり、どうしようと思っていたことはやめた方がいいなとつくづく感じています。

---------------------------
サポメ試し読みキャンペーン中です!
---------------------------

4月6日~12日まで、この無料メールマガジンを読んでいる皆さんにこれまでに配信したサポートメールをお届けします。

サポートメールは勝間和代からのアツいメッセージを毎朝あなたのPCと携帯に届けるシステムです。
毎朝このメールを読んでから会社に行く人の気持ちを体験してみてください。
そして、自分の人生に対するモチベーション変化を是非実感してください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=104890&m=175354&v=5da93f37
サポートメール1か月無料体験のお申込みはこちらから

---サポメ本文---

適切な自己評価の技術を考える~その4 自分の長所と短所をセットで考える

おはようございます、勝間和代です。

自己評価を適切に行う環境を整えるには、心理的安全性が確保されてることが重要ということを昨日お話ししました。自分の信条や経験や将来についての考え方をさらけ出してもそれを攻撃されないということです。

私たちが、なるべく自分にとってネガティブなことだと思われることを他人に言わない習慣がついてしまうのは、他人が自分の評価を引き下げるのではないかという恐れがあるからです。

しかし周りの他人が包み隠さず開いた自分を受け入れてくれるということがわかれば、自分の短所も含めて開示をすることが可能になります。

この自分の短所も含めて開示ができるということは重要です。なぜかと言うと私たちの長所と短所というのは完全に表裏一体だからです

しかも自分が短所だと思ってることは自分を作り上げているひとつの特徴ですから、自分の短所を嫌うということは自分を嫌うということにつながりかねません。

自分の短所だけではなく、自分の長所と短所を合わせて自分の特徴だと考えると分かりやすいと思います。例えば私は活動性が高いのですが、これを短所に置き換えると、落ち着きがないということになります。

幼少期の通知表を見ても残念ながら先生からの指摘は、「活発」ではなく「落ち着きがない」という表現で書かれています。当時はまだ ADHD のような言葉が浸透していなかったので受け入れ体制がなかったのですが、これはとても残念なことです。ADHD というのはあくまで一つの基準からより活発であるということでありそれが良いか悪いかというのは実は関係ないのです。

そうは言っても今までも、これからも、私たちにとって色々と自分が望まないことや不自由なことということは起こり続けます。それでも、そういった現実をどうまるごと受け入れ、自分がより良い選択をしていくにはどうしたらいいかということを考えるのです。「起きてることはすべて正しい」という表現を使っていますが、まずは現実を受け入れてからどのように対応するか考えるのです。ここで現実を拒否してはいけません。

メタ認知の重要性について初日にお話をしましたが、そういう意味でいいますと、ついつい私たちは都合の悪い現実や、都合が悪い感情を自分の中ではなかったことにしがちですがその感情を押し殺すと将来的に噴出し歪みが生じます。

アサーティブネスという言葉がありますが。日本語にすると「誠実な自己主張」になります。自己評価を歪まさないためにはアサーティブネスを心がけることが重要です。周りから評価を受けた時に、あまりにも自分にとって理不尽だと思われる評価についてそれを仕方がないと受け入れてしまうと、実は本当は自分を受け入れていませんので後々ゆがんだ形で噴出するようになります。初めに傷つけたのは他人なのですが、その傷ついたことを受け入れることで自分が自分を傷つけてしまう2次被害が生じるのです。

あるいはいじめの連鎖が起こります。学校や職場へ地域なのでなぜいじめが生じるかと言うと、いじめが楽しいからということもあるのですが、いじめている方は何らかの形で内面に鬱屈を貯めていて、その鬱屈を晴らすためにより弱い人をいじめてると言う悪循環もあるのです。

ただし注意してほしいのは、自分の長所については言葉で自慢するのではなく、相手への行動の貢献という形で相手にメリットがある形で表していきましょう。そうでないと相手にも迷惑ですし、単なる自慢にしか思われなくなります。

一方、先程お話ししたような通知表のように、様々な評価制度などで周りの人からぐりぐりと短所を指摘されることが少なくありません。しかしその時に、その短所は自分の長所とセットなのだから短所を指摘された時には一体何が長所なのかということを考え、あまりにも短所ばかり指摘された時にはアサーティブネスに反応する勇気も必要でしょう。

また、そういう意味では組織風土や友人関係で自分の短所を触りたがる人とはなるべく距離を置くことを推奨したいと思います。だいたいネガティブとポジティブの関係でいますと、ネガティブ1に対してポジティブが5倍以上ないと私たちは自尊感情を維持できません。

以前流行したドラマで「逃げるは恥だが役に立つ」というタイトルものがありましたが、まさしく逃げるというのも自分の自尊感情を保つための一つの手段です。それを自分の感情を押し殺し相手にも理由があるはずとか、相手にもいいところがあるはずなど考えてしまうと結局相手の餌食になってしまいます。

いわゆる DV を行うタイプの人は、相手の自尊感情を貶めながらちょっとだけ持ち上げることで相手を自分の虜にしていくのです。それをやられてるなと思った瞬間に、相手からどんな手段を使っても逃げる方向で考えることをお勧めします。

また、他人を評価する時にも私たちはついつい相手の短所ばかり目についてしまいますが、短所は自分の短所と長所がセットになってるように、相手も短所と長所がセットになっています。そうすると相手の短所を見つけてしまった時には、一体それはどういう長所につながっていて、自分がどのような形で相手に接すれば、相手の長所より上手に引き出せるのかを考えると相手との関係性も良くなるでしょう。

私たちのコミュニティでは、自己評価のツールとしてストレングスファインダーや VIA を推奨しています。この二つのツールの特徴は何かと言うと何万人ものデータを集めて相対評価である程度私たちの強みをグルーピングしてるということです。

もちろん強みは人によって色々ありますので、ストレングスファインダーで言うと34個に無理やり型をはめていますから、必ずしもピタッとあってるわけではないかと思います。それでも34個を組み合わせることであなたのユニークな強みを表現できるようになります。

ただストレングスファインダーはもともと職場のために設計された面があるので、やや仕事環境に強みが偏ってる傾向があります。より人生の強みとして幸福心理学から修正したのが VIA になります。

VIA の方が強みの種類が少なく、少しバラエティがストレングスファインダーよりもないのでその診断が難しいと思いますが、それでも自己評価として自分が大事にしてることは何なのかということが明確にわかりますから、その大事にしてることを上手に扱えるような環境を自分に整えてあげれば自分が幸せになる確率が上がります。

私たち人間はこれまで生きてきた時間が有限ですし、一度にできることも有限ですから、長所しか持っていない人も短所しか持っていない人も決していません。だからこそ多様性があり、バラエティがあるから、強みを補い合い、私たちは集団で行動することで幸せになれるのです。

自己評価の中で、自分の多様性を重んじるということはとても重要です。他人と比べるとどうしても社会規範としてあるべき姿と比較し、そこから劣っているとついつい自分が劣っているように感じてしまいますが、そうではなくそれぞれの違いをどう生かすかという視点で物事を設計した方がいいでしょう。

なぜ新卒から定年まで同じ人たちが集まる組織がリスクが高まってしまうかと言うと、自己評価の尺度が単一になってしまうからです。典型的なのが最近ですと財務省の文書書き換えでして、あれはまさしく単一の尺度から組織が暴走した事例です。

国会その他で相変わらず、誰が悪いというような個人の責任を追及することが多いのですが、個人の責任を追及しても問題はまったく解決せず、それよりもどうやったら同じようなことが再発されないのかということを組織の病気として診断し、その適切な処方箋を書かなければいけないのです。

自分の長所と短所はセットだということがわかれば、自分の短所を必要以上に卑下する必要がなくなります。日本では謙遜の文化があり、ついつい自分を謙遜することが美徳だと考えられています。この点には注意が必要です。もちろん自分の実力以上に過大評価をしてもらう必要は全くありませんが、だからといって自分の実力をわざわざ卑下して表すことは全く必要ないのです。

自分の長所を人に説明する時に長所だけを漠然と説明しても分かりにくいのでエピソードで話をするといいと思います。どのように長所がいかしたかというエピソードがあれば、相手があなたの長所の活かし方を把握しやすくなるでしょう。

自己評価とはあなたを形取っているものをメタ認知しながら、自分で把握をしていくことです。そして一人一人が大変ユニークで豊かな存在なので、どのような能力の源泉が自分の中にあるのか、可能性を信じて、環境を整えながら自分をよりいかせる方法を通じてあなたの力を生み出し続けてください。

ただしそこで過信は禁物です。自分がもっとできるんだと思って、しかもできないとそれが空回りになってストレスになりますので、様々な自己啓発では小さな成功を積み重ねることを推奨しているのです。小さな成功を積み重ねれば、自分の長所の上手な活かし方がどんどん分かってきますので、自尊感情につながり周りとも良い関係性を築ける土台になっていきます。

是非、あなたの長所と短所をセットで受け入れてあげて、上手な自己開示や環境設定、そして小さな成功を積み重ねることで自分を適切に評価してあげてください。

4日目の課題は

・あなたは自分の長所と短所を常にセットで考えて、短所ばかりに集中したり、長所ばかりを自慢したりしないようにしていますか? あなたは自分の短所をグリグリしてくれる周囲の人とはなるべく距離を置くような努力をし、自分の長所を活かせる環境を積極的に作り出していますか?

・あなたはストレングスファインダーや VIA などを通じて客観的に自分の長所を把握し、その長所を使って小さな成功を積み上げそれがどんどん大きくなって周りの人に貢献できるような自己評価を続けてきていますか?

・あなたの、これまでの人生の中でどんな小さなことでも構いませんので、長所を生かすことができた具体的なエピソードを教えてください。

です。

---ここまで---

いかがでしたか?
サポートメールでは一週間ごと(月曜日~日曜日)に1つのテーマで毎朝5時にメッセージをお届けしています。
興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=104890&m=175354&v=5da93f37
サポートメールお申込みはこちらから
(1か月無料体験もございます)

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

-勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=104891&m=175354&v=bab499a0
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。

※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

-サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=104890&m=175354&v=5da93f37
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。

--------------------------
友だちにこのメールマガジンの登録を勧める
---------------------------

こちらのメルマガは無料です。くすっと笑ってしまうような話や、なるほどと思う話が多いと思った方はぜひ、下記のアドレスから、友人にメルマガ登録を推奨ください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=104892&m=175354&v=48e37458



このエントリーをはてなブックマークに追加



ゲームをする時間と運動する時間を同量にする方法を見つけました。それは「トレッドミルに乗っている間だけゲームをしていいことにする」です。

登録日:2019/04/08
カテゴリ:メールマガジン


4月8日 月曜日

こんにちは、勝間和代です。

先日ちょっとお話ししましたが、肥満専門の小児科医の先生が児童に対して運動した時間だけゲームとかテレビを見るといったような受動的な作業を許可してるというお話を聞いて、私も真似しようと思いました。

そして、色んなゲームが好きなのですが、AI相手にゲームで戦っていると平気で20分とか30分あっという間に時間が経ってしまいます。1時間や2時間もすぐです。

そうすると、毎日これを同量にするの結構大変だなと思っていたのですが、ふっといい方法を思いつきました。それは何かというと

「ジムでトレッドミルで早足で歩いてる時に、これまではNetflixを見たり、音楽を聴いていたりすること多かったのですが、この時間帯をゲームに当てる」

です。

そうしたら、大正解でゲームに夢中になってるうちに5キロも6キロも歩ききってしまいます。本人は汗びっしょりなのですが、全然それに気付かずにゲームが終わったり、ワークアウトが終わるとはこんなに汗をかいていたんだという感じです。

まぁ、どこまでいい方法がわかりませんが、私的にはちょうどいいので、ちょっと試してみたいと思います。

---------------------------
サポメ試し読みキャンペーン中です!
---------------------------

4月6日~12日まで、この無料メールマガジンを読んでいる皆さんにこれまでに配信したサポートメールをお届けします。

サポートメールは勝間和代からのアツいメッセージを毎朝あなたのPCと携帯に届けるシステムです。
毎朝このメールを読んでから会社に行く人の気持ちを体験してみてください。
そして、自分の人生に対するモチベーション変化を是非実感してください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=104878&m=175354&v=765b99c6
サポートメール1か月無料体験のお申込みはこちらから

---サポメ本文---

適切な自己評価の技術を考える~その3 心理的安全性の重要性


おはようございます、勝間和代です。

昨日は自己評価をするためにはメタ認知が必要であり、メタ認知のためには、客観的な指標となるボキャブラリーが必要であること、例えば「7つの習慣」のようなボキャブラリーをいつも持っているかどうかで、自分を見直すことができることを説明しました。

これだけ、7つの習慣が大事だとわかっていても、コミュニティで皆さんが確認した通り、実は意外と空では言えないものです。これはある意味英語と同じですよね。何かを説明しようとしてなかなかその英語のボキャブラリーが出てこなかったということは、皆さんも経験があると思います。だからこそ、繰り返し反復しておくことが必要です。

一方、適切な自己評価のためには、周りからの適切なアドバイスやフィードバックが不可欠です。周りから正しくサポートされ、正しい評価を受けるために必要なキーワードとして近年注目されているのが

「心理的安全性」

です。

心理的安全性とは何かと言うと、その組織の中で自分をさらけ出してもいいと本人が確信できる環境が整っていることです。

昨日なぜジェンダーが自分たちの自己評価を歪めるかと言うと、女性も男性も、特に男性は自分の内なるものをさらけ出すと、「男性らしくない」と言われることが社会的に自分の評価を引き下げる傾向があったからです。つまり自分をさらけ出すことに対しペナルティがある社会がありました。ジェンダーに関しては、正直でいることに心理的安全性がないのです。

自分をさらけ出すことを拒むと周りから評価が正しくなくなりますし、自分も間違った評価のまま自分を見つめ直し続けることになります。

心理的安全性というのは、組織の人に依存や丸投げをしていいというメッセージを送るわけではありません。相手をしっかり理解した上で、相手に最も適切になるような行動をお互いに取ろうという考え方です。

つまり安心して自己開示を行える環境を整えることで、お互いの評価を正しく行い、それによって仕事の効率をあげようという考え方です。

私の一つの口癖は「私達はエスパーでない」です。

これはどういうことかというと、

「相手の気持ちは言葉にしてもらわないとわからない。そして自分の状況や気持ちも言葉にしないと相手に伝わらない」

です。

何も言わなくても相手がわかってくれると思うのは、それは自分の甘えです。 適切な自己開示を行うことができれば、身の周りに人があなたに対して適切な評価を行うことができますし、それを通じて適切な人間関係を築ける可能性が高まります。

そして心理的安全性の中で適切な自己開示を行う方法というのは、実は何かと言うと、なんと、

「質の高い雑談」

なのです。

たとえば、自分がどのような環境で生まれ育ったとか、どのような食べ物が好みとか、どのような信条があるか、と言ったような自己開示を行うことで、上司や周りの人はあなたのことを適切に評価してくれるようになります。

適切な評価があれば、相手もコミュニケーションの手法を選びやすくなります。そしてどのようなチームの運営の仕方や指示の仕方がお互いのためになるかを自分で考えられるのです。

勝間コミュニティでは、ストレングスファインダーの5つの強みやその人がどこに住んでるか、などについても開示をしてもらっています。あるいはコミュニティの中で様々な課題に対するディスカッションや雑談が行われてるのを皆さんご存知だと思います。

そうすると月例会や他のオフ会で会った時にも、皆さん異口同音に言うのが、特にコミュニティに活発に投稿している人に対して、「初めて会った気がしない」という言葉です。それは当然です。なぜなら、ここで様々な質の高い雑談を通じてお互いの人となりを評価しあっているからです。

つまり私たちは適切な自己開示を繰り返すことで、自然と周りの人から正しい評価をもらえる環境を整えることができます。

心理的安全性の有無についてのわかりやすい例は、通常のインターネットのブログと Facebook のような SNS です。私たちが内容的に微妙な内容はブログに開示するのではなく SNS 上で Facebook に友達限定として開示するのは、そこに心理的安全性があるからです。自分の事をむやみに攻撃する人がいないということが分かっているからこそ、安心して自分の弱みをさらけ出せるということになります。

虐待や、隠し事がある家庭の問題点は、心理的安全性が家庭内ですら確保できていないことです。そうすると、家族は自己開示を拒むことになります。建前と本音が生まれるのです。そしてどんどん、言動が不一致になっていきます。

私たちが、心理的安全な立場でお互いに自己を開示できる場所が広がれば広がるほど、自己を自分だけではなく他の人と経験と共有し拡張ができますので、才能も経験も広げることができます。

また自己開示をするためには、人に自分の状況を言葉で説明する必要がありますから、自分の感情や経験や心の中についてそれを適切な言葉で表現できるという能力がとても重要になります。

これまで、初めて様々なサポートメールの課題を言葉にしようとして気づいた人も多いと思いますが、自分の経験や感情を言葉にスラスラ表すというのは一定の訓練が必要です。

普段からこの訓練をしていないと、まず自分の感情を言葉にすることができません。言葉にすることができなければ人に伝えることもできないし、そして人に伝えることもできなければ相手から適切な評価を受けることができませんので、色々と自分の行動に対しチャンスが減ってしまうばかりか、自分の望まないことが起きる可能性が高まってしまいます。

私がこれまで様々な人に対して音声入力を推奨すると、意外と多くの人が「音声入力が難しい」と言います。それはなぜかと言うと、自分が話す言葉のスピードで自分の思考を言語にすることができないためです。キーボードですと、キー押すのが遅いので、思考のスピードにぎりぎり間に合うか、考えたあとでキーボードで打てるのでなんとかなるというわけです。

日本でも海外でも、「男らしさ」という表現の中に、寡黙な人を評価する傾向があります。しかし私はこれは完全に間違ってると思います。寡黙になって相手にその気持ちを察しろと言うのでは相手に負担がかかってしまいます。ゴルゴ13のデューク東郷ような主人公がもてはやされたのは、もうすでに時代遅れです。

私たちが良くも悪くもお笑いの世界に惹かれるのは、お笑いの世界では、自分の心の中で思ってることを適切にお笑いのプロの人たちが言語にしてくれるからです。そこで私たちは心の中と言葉が結びついてすっきりするわけです。

適切な自己開示のためには言語の訓練が必要ですが、言語の訓練に最も必要なのは、たくさんの読書をしたりたくさんの映画を見たりして、なるべく色々な言葉に触れることです。そしてまたここでバイリンガルの問題に戻ってしまいますが、なぜバイリンガルが危険かと言うとより深い思考をするためには、思考を二つの言語で行うと、その分不利になるからです。

バイリンガルの家庭で育っても2カ国語とも深い思考ができるようになった子どもは、親やその本人が非常に気をつけて読書習慣を保っていた家庭だけです。

自己評価と言うと、ついつい診断テストのような様々なツールを求めようとしてしまいますが、それ以前に自分の考えや、これまでの行動や、これからしたいことを、自分がしっかりと言語で説明できるかという言語技術を磨いてください。

そして培った言語能力を心理的安全性が確保してる場所で、文章や口頭でアウトプットをすることを繰り返すのです。それにより、自分で自分を評価できますし他人からも自分を評価してもらいやすくなります。

寡黙は自己評価について NG と覚えておいてください。

3日目の課題は

・あなたは心理的安全性が高い空間において、自分をしっかりと見つめ、質の高い雑談などを通じて自己開示をする習慣が自己評価につながるということを理解し、積極的に実行していましたか?

・あなたは、 自分のことを人に分かってもらうためには言語能力が重要であり、自分の考えてることや理解してること、過去の経験や将来の目標などを言語にして表すボキャブラリーを蓄えようと努力してきていますか? さらにそれを適切にアウトプットしていますか?

・あなたは、「寡黙」というのはまちがった価値観であり、でいては自己評価もできないし、相手に負担をかけてしまうこと理解しましたか?

です。

---ここまで---

いかがでしたか?
サポートメールでは一週間ごと(月曜日~日曜日)に1つのテーマで毎朝5時にメッセージをお届けしています。
興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=104878&m=175354&v=765b99c6
サポートメールお申込みはこちらから
(1か月無料体験もございます)

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

-勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=104879&m=175354&v=91463f51
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。

※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

-サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=104878&m=175354&v=765b99c6
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。

--------------------------
友だちにこのメールマガジンの登録を勧める
---------------------------

こちらのメルマガは無料です。くすっと笑ってしまうような話や、なるほどと思う話が多いと思った方はぜひ、下記のアドレスから、友人にメルマガ登録を推奨ください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=104880&m=175354&v=33252476



このエントリーをはてなブックマークに追加



試行錯誤の結果、パソコンとスマホと8インチと10インチのタブレット、それぞれなんとなく居場所ができてきました

登録日:2019/04/07
カテゴリ:メールマガジン


4月7日 日曜日

こんにちは、勝間和代です。

家にやたらと端末がありすぎる問題ですが、それでも、例えば洋服をTPOに応じて着替えるように、端末もこの場面はこれが最適と言うのが色々あるなということを思っています。

例えばスマホの利点はなんといっても圧倒的にポケットに入ることですので、外出時には最強です。だからと言って家の中で6インチの端末を使う必要はないんじゃないかなと個人的には思っています。

なので、スマホは外出時にはメインの端末になりますが、家の中では主にカメラとかあとはスマホだけにしかインストールされていないアプリを使うのに使っています。

パソコンの方は一時期全く使っていなかったのですが、最近Chromeに入る、音声入力のアドインができて、それがとても便利なので、Chromeメインで色々操作をする時にはパソコンを使います。勝間塾のコミュニティーを見る時などが一番多いですね。

8インチのタブレットは何をするかというと、手に持てるぎりぎりの大きさで、そこそこ画面も広いので、このようなメールマガジンを書くときに原稿入力用として使います。Kindleの本を読むときにもこの大きさが便利です。

残る10インチのタブレットですが、基本的には自宅以外でのエンタメ用です。自分が受動的に何か画像を受け取る時には画面が大きい方がいい訳で、新幹線の中で映画を見るとか、ゲームで遊ぶとか、ジムでトレッドミルで歩きながら、目の前においてNetflixを見るとかそんな感じです。Kindleの漫画を読むのも10インチの方が好きです。

こういうことができるのも、ほとんどのデーターがクラウドで繋がっていて、何の端末を使うかがあんまり関係なくなってるからですよね。

唯一不満なのが色々な、Android用のアプリがスマホの画面に一番ちょうど良くなっていて、なかなかタブレット用の画面に最適化されてるものが少ないことです。なので、本当はもっとタブレットでネイティブアプリを使いたいのですが、ついついスマホばっかりになってしまっています。

そのためには、たぶんもっともっとタブレットの普及率が上がらないといけないのでしょうが、これだけスマホの性能が上がってしまうと、画面のインチサイズだけにそこまでこだわる人がいないのでなかなか普及しないのでしょうか。

でも、タブレットの方がやはり画面が広くて目に優しいと思うんですけどね。

---------------------------
サポメ試し読みキャンペーン中です!
---------------------------

4月6日~12日まで、この無料メールマガジンを読んでいる皆さんにこれまでに配信したサポートメールをお届けします。

サポートメールは勝間和代からのアツいメッセージを毎朝あなたのPCと携帯に届けるシステムです。
毎朝このメールを読んでから会社に行く人の気持ちを体験してみてください。
そして、自分の人生に対するモチベーション変化を是非実感してください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=104859&m=175354&v=4c5e09d3
サポートメール1か月無料体験のお申込みはこちらから

---サポメ本文---

適切な自己評価の技術を考える~その2 自己評価に対するノイズとシグナル

おはようございます、勝間和代です。

適切な自己評価について、メタ認知の重要性をすでに考えたり、習得しようとしてる皆さんが多くてとても嬉しく思っています。

かといって、みんなが悩んでしまうのはどうやってこの「メタ認知能力」を手に入れようかということだと思います。

ある意味、「哲学」という学問はこのメタ認知能力について、ずっと考え続けてる学問かもしれません。それぐらい正直まだ私たちは自分たちのことを知るということは得意ではないのです。

そういう意味では私たちのメタ認知能力を高めるために必要なのは、メタ認知をするための様々なボキャブラリーではないかと思います。つまり英語のように色々なボキャブラリーを集めることでそれを組み合わせて、自分のことを知ることができるようにするわけです。

またもちろん、自分だけではなく周りの人の理解にもそのボキャブラリーを使います。なぜストレングスファインダーが重要かと言うと相手を知るヒントを得ることができるからです。

自己評価の難しさは、ひとつだけあればそれで全てがすむような万能のツールは、ほとんどないことです。なぜなら私たちは非常に複雑なので、ちょっとしたテストだけで、それはストレングスファインダーも含めて全てを表せるわけでありません。

それでも例えば行動経済学がノーベル経済学賞を取ったように、自分たちがなぜ非合理的な行動してしまうのかということを分析するために行動経済学の様々な「バイアス」を知ることは有意義です。

また#Metooの時にみんなで学んだような

「公正世界仮説」
(自分たちの世界観を守りたいため、常に何か犯罪があった時には被害者も非があると考えるし、加害者は自分とは違う極悪な人だと考える性質)

のような、誰しもが陥ってしまうような、間違った考え方についても知識を持っていた方がいいでしょう。

色々な情報を手に入れる時にその情報をノイズとシグナルに分ける癖が必要です。昨日少しお話ししたように、ウェブに公開されている自己評価テストの大半は残念ながらノイズです。

一方、様々な何万人もの市場調査に基づいたり、科学的な裏付けがあるように厳密な研究でなされた評価についてはシグナルのものがたくさんあります。自分の適切な自己評価を図るためには、そのようなシグナルとノイズを見分ける必要もあるのです。

なぜ私たちが自分たちのことだけではなく、社会とか人間の仕組みや心理を勉強し続けなければならないかと言うと、自分の内面を測る時にその内面を分析するためのボキャブラリーやツールがあればあるほど、自分もそして他の人も分析しやすくなるからです。

従って、適切なボキャブラリーを手に入れることで、より適切な自己評価に近づくことができるでしょう。ただし自己評価が完全に正しくなることは基本的にありえないので、死ぬまでなるべく少しずつでもいいから、自己評価能力を高めるよう知識を手に入れ勉強し続ける必要があります。

自己評価を行うためには、常日頃からまずは自分の考えをしっかりと見る必要があります。毎日サポートメールで課題を出してそれについて言葉で答えてもらってるのも、自己評価を行う習慣のひとつです。

私がしつこいぐらいバイリンガルの危険性について指摘し、自分の内面や奥底を考える言語を一つでも強くそして深く持った方がいいと説明してるのはそのためです。

以前、勝間塾の月例会の後オフ会で「7つの習慣」を書いてもらうクイズを出しましたが、出席者の人は、意外とこれみんな空で書けなかったのを覚えているでしょうか? ここですぐに回答出しませんので、ちょっとこれを読んだ人は自分で7つの習慣を全部かけるかどうか口に出すのではなく、紙に書いてみてください。

私たちがより幸せに生き、そして他者に貢献するために7つの習慣が効果的であるということは否定しないと思います。しかしその7つの習慣を意識的に言葉で言えないということは、普段、その7つの習慣が身に入っていないということですから、自己評価としてそれを基準として守るのは難しいということになります。

まずは自己評価として適切な基準を手に入れるということと、さらにその基準に合わせて適切な思考や行動をとるという二段階があります。そして自己評価として適切な基準は7つの習慣を始め、意識をすると意外と私たちが入手可能な範囲でたくさんあるのです。

例えばその典型は宗教です。宗教そのものを否定するか肯定するかというのはまた別問題ですがそれでも信仰心が強い人というのは常に

「神様が見ている」

というメタ認知の発想がありますので、自分の行動に対してのブレーキがかかりやすくなります。もちろんそのブレーキは良いブレーキも悪いブレーキもあるので一概に全てが良いとは言えませんが、それでも一定の枠組みの自己評価を常に無意識に行なっているということなのです。

シグナルになる自己評価の基準が様々な人の経験を経て熟成されたものである一方、それではノイズとなる自己評価の基準は何でしょうか?

例えば、「社会におけるジェンダー規範」というノイズがあります。言われる男らしさ、女らしさです。

先日ネットフリックスでこちらのドキュメンタリー映画を見ました。

男らしさという名の仮面 - 映画情報・レビュー・評価・あらすじ | Filmarks http://krs.bz/katsumaweb/c?c=104860&m=175354&v=4dfeaf3b

これは男性も女性も見た方がいいと思います。私は、この映画を見るだけでもネットフリックスに入っていた価値があると考えるほど衝撃を受けました。

どういう内容かと言うと、女性と男性を見ると、集団での正規分布をみれば、確かに女らしさ男らしさは、多少女性の方が女らしい方へ、男性の方が男らしい方へずれていますが、それでも9割方はほとんど重なっており世間で言われるほど男らしさ女らしさというのは実はないという考え方です。

ところが幼少期から男性は父親や世間から「男らしくしろ、涙を見せるな」などと言って感情を隠すことを覚えさせられ、学校内では体力や男らしさ、暴力など、男性特有の基準によって順位が決まってしまい、そこから逸れるといじめの対象になるため無理やり男性らしく振舞ってしまうという話です。

実際に高校生の授業で、先生が子どもたちを集めて、自分が表面上男らしく振る舞うことによって、内面ではどういうことが抑圧されているかということを確かめると、内面に怒りや悲しみ痛みなどを抑圧している男子生徒が大半で、それが思考や依存症の引き金になっているとドキュメンタリーは指摘をしています。

女性ももちろん女性らしくあれということで様々な規範を強いられていますが、女性も男性も同じように間違ったジェンダー規範により自己評価が行われそれによって行動を抑圧してるということがよくわかります。

ある意味勝間塾やこのコミュニティはジェンダーニュートラルですから、男らしさ女らしさが強制されることは一切ありません。それでも私が勝間塾の説明書に必ず書かなければいけないのは「勝間塾は女性専用の塾ではない」ということです。それぐらいよく聞かれるからです。ある意味それぐらいジェンダーによる区別というのは私たちの無意識の中に根付いてしまっています。

昨日は学校や企業から間違った評価を受け続けると自己が歪むという話をしましたが、同じように社会から特にジェンダーにおいて間違った基準を押し付けられ続けると、自己が歪むので注意をしてください。

自己評価の基準をあくまで

「より良く人間として生き、人生を全うするためには」

と考えることで、社会に溢れている自己評価基準をある程度自分でノイズとシグナルに選別し、さらにそのシグナルを無意識に自分にインストールすることで、より良い思想や行動につながるのではないかと思います。

2日目の課題は

・あなたは、自分がメタ認知能力を高めるためには自己評価のための適切なボキャブラリーが必要であること理解し、そのボキャブラリーの入手を努力してきましたか?

・あなたは、自己評価のためのボキャブラリーにはノイズとシグナルがあり、シグナルは無意識に頭と心に入れられるようにする一方、ノイズについてはそれを判断して排除するように区別をしてきましたか?

・あなたは、自己評価のためのノイズとして特に問題なのはジェンダーに対するノイズであり、ジェンダーに対するノイズのほとんどは間違いであることを理解し、それを無視できるようにしてきましたか?

です。

---ここまで---

いかがでしたか?
サポートメールでは一週間ごと(月曜日~日曜日)に1つのテーマで毎朝5時にメッセージをお届けしています。
興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=104859&m=175354&v=4c5e09d3
サポートメールお申込みはこちらから
(1か月無料体験もございます)

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

-勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=104861&m=175354&v=aae309ac
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。

※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

-サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=104859&m=175354&v=4c5e09d3
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。

--------------------------
友だちにこのメールマガジンの登録を勧める
---------------------------

こちらのメルマガは無料です。くすっと笑ってしまうような話や、なるほどと思う話が多いと思った方はぜひ、下記のアドレスから、友人にメルマガ登録を推奨ください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=104862&m=175354&v=58b4e454



このエントリーをはてなブックマークに追加



1人暮らし1週間目。猫達が癒してくれます

登録日:2019/04/06
カテゴリ:メールマガジン


4月6日 土曜日

こんにちは、勝間和代です。

娘が大学の側で下宿することになったので1人暮らしになって早1週間です。

朝起きると習慣でついつい娘の姿を探してしまうのですが、その度にああ、いないのだと思い出します。

食事を1人分ずつ作ることにも随分慣れてきました。パンを焼くと一気にの3分の1ぐらいしかその日には食べられないので、残りは冷凍することになります。

家族が多い時には煮物をすることが多かったのですが、煮物を少量するとあまり美味しくないので、最近は焼き物が増えました。味噌汁もあまり作らなくなってしまいました。

それでも猫たちが相変わらずベタベタとしてくれるので、癒されています。食卓で食事をしようとすると2匹とも寄ってきて、右手と左手がそれぞれ2匹と猫をなでるのに忙しくてなかなか食事が進みません。

これまで50年間も1人で暮らしたことがないので、本当に猫達がいなかったら寂しかったと思います。

---------------------------
サポメ試し読みキャンペーン中です!
---------------------------

4月6日~12日まで、この無料メールマガジンを読んでいる皆さんにこれまでに配信したサポートメールをお届けします。

サポートメールは勝間和代からのアツいメッセージを毎朝あなたのPCと携帯に届けるシステムです。
毎朝このメールを読んでから会社に行く人の気持ちを体験してみてください。
そして、自分の人生に対するモチベーション変化を是非実感してください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=104832&m=175354&v=57799450
サポートメール1か月無料体験のお申込みはこちらから

---サポメ本文---

適切な自己評価の技術を考える~その1 メタ認知の重要性

おはようございます勝間和代です。

今週のテーマは「自己評価」です。

まず最初に一つ質問したいと思います。「あなたは自己評価が得意ですか? 苦手ですか?」

ここで、「自分は自己評価が得意です」と心の中で答えた人はいますか?ちょっと複雑ですが、ここで自己評価が得意だと答えた人は自己評価が苦手だと思います。なぜなら自己評価が得意な人などほとんどいないからです。

もし逆に自己評価が本当に得意な人がいたら、それは自分の感情と向き合うのは苦手ということで、必ずしも好ましいことではないかもしれません。

つまり、本当に自己評価ができている人は、自己評価が苦手と答えるはずです。この質問に対して自己評価が得意と答えてしまった人は、自分の自己評価能力を実力以上に考えてるということになります。

でもある意味、それが自己評価の特徴でもあります。自己評価の最大の特徴として、私たちは自分たちの実力を実力以上に高く見積もる傾向があるのです。

なぜそうなるかと言うと、私たちは自己肯定感や自己愛がありますので、それを大事にするためあまりできない自分を認めたくはないのです。できない自分を認めてしまうと、メンタルヘルスをやられてしまいます。

だからといって、実力とかけ離れてるところに自分の評価を置いてしまうと、周りの人から見るととても痛い人になってしまいます。そして周りの人がなかなか自分のことを認めてくれないので、ついつい自分が威張ることになり、さらに周りの人が自分から離れるような悪循環になってしまう可能性もあるでしょう。

なぜ世の中にたくさんのテストがあり、それが点数評価されるようになってるかと言うと、私たちが他人に対し自分でできるできないとアピールをするのは全くあてにならないため、一定の基準で明確な点数を使って、その人の実力を第三者が客観的に認識できるようにするためです。

自分のことを第三者の視点から見ることを

「メタ認知」

といいます。

メタ認知ができていると、自分の認知の歪みを感知することができるので、まず自分で自分自身として認知をしたものをさらにメタ認知をして、どこが歪んでるかを考え修正をすることができます。

例えばメタ認知ができると、自分がどういうミスを犯しやすいかということを予め考えるため、そのミスの可能性をカバーする方策を立てたり、ミスが起きた時に困らないような スラックを準備したりすることができます。

そういう意味では、スラックの重要性を理解してあらかじめ準備ができる人というのは自分のメタ認知ができている人です。

メタ認知能力がありますと、PDCAサイクルも回しやすくなります。実際に自分が何か行った時にもう一人の自分が自分のやったことを点検してコーチングをしてくれるからです。

仕事なので同じミスを繰り返す時に、もう一人の自分がなぜそのミスを繰り返すのかを分析し、新しいミス防止のための対策を立ててくれれば、ミスは減る方向になります。

ところがメタ認知ができない人は、自分はもっと能力が高いはずだ、一生懸命頑張れば次こそうまくと言ったような形で自分を過信し、同じミスを繰り返してしまうのです。

怒りを覚えた時にもメタ認知の能力が役に立ちます。今自分が怒ってる原因は何なのかということを考え、それが自分の人生にとって怒ることが重要かどうかを考えればアンガーマネジメントができるわけです。

メタ認知の概念を常に自分で持つことは、自己評価への第一歩になります。宝くじが自分だけは当たると考えたり、確率論や統計学が苦手な人は、自分を他人の視点で見ることができないのです。

繰り返しになりますが私たちは全て、自分の能力や、自分の将来に対して楽観的なバイアスを持っています。なぜ災害時に私たちが逃げ遅れるかと言うと、自分にそんな悪いことが起こるはずはないとリスクを過小評価してしまうためです。

しかしリスクマネジメントの基本もメタ認知能力です。他人のことであれば簡単にわかるようなリスクについても、自分になると急に見失ってしまいます。だからこそ自分の楽観的なバイアスを治した形で自分を評価するようなメタ認知が不可欠なのです。

時間割引率についても私たちは自分たちが双曲割引の効用を持っているということを認知しておくと、先延ばしのくせ自体は治らないかもしれませんが、それに対する対策ができると思います。すぐに行ってしまえば問題が起こらないことを先延ばしすることで、より大変になることを分かっていれば、自分をコントロールしたりすぐに行う仕組みを作ることも可能です。

勝間塾での自己評価の技術として、ストレングスファインダーと選択理論心理学の基本的欲求のプロフィールが推奨されています。

そこで是非気づいてほしいことはこれらの強みや欲求というのは全て

「相対評価」

であるということです。

ストレングスファインダーでこういうものが強い弱いというのも、あくまで周りの人との比較です。基本的欲求についても5つの欲求はそれぞれみんな必ず持っていますがその欲求の大きさが

「ビールジョッキの大きさか、お猪口の大きさかぐらい違う」

ということなのです。

何のために私たちが自己評価をするかと言うと、社会や集団の中で自分の位置を相対化するためです。自分が集団の中にいてどういう位置づけなのだからということがわかっていると

「自分が目指すべきキャリアは何か」
「自分が組織や集団の中でどういう役割を果たすべきか」
「自分は他人から見てどのように見える可能性が高いのか」
「自分が他者に対して貢献ができ、逆に周りから助けてもらわなければいけないことは何か」

というような

「メタ認知」

ができるようになります。

私たちは自分の長所や欠点について大幅に変更することはできません。だからこそ、どういう時にミスや欠点が起きがちかということを認識して、それをあらかじめカバーをする必要があります。

一方、長所については、どういう場面であれば人のために生かすことができるか、そういった場面を積極的に作るかということが考えられます。

さらに自己評価で重要なことは、どうしても私たちは評価制度と言うと、学校や企業など公的なものの評価に頼りがちになってしまいます。

しかし、そういった評価制度はあくまで学校や企業にとって都合のよい評価制度ですので、そこで私たちの自己が本当に正しく評価されるとは限りません。

だからこそ、私たちは定期的に様々なツールを通じて自己評価を行い、自分のメタ認知を続けなければいけません。

ただし問題なのは、世の中、特に Web に落ちている自己評価診断テストはとんでもも多いので、その中でどの評価テストが正しくて、どの評価テストが正しくないかということを私たちが認知しなければならないのです。

いずれにしても自己評価はメタ認知のために必要です。私たちが自分だけの考えで前に進もうとすると色々非効率的だし、ミスを犯すからということを初日は覚えておいてください。

初日の課題は

・あなたは、メタ認知という概念を知っていて、いつも自分の認知状況をさらに認知するような、「メタ認知をする習慣」を心がけてきましたか?

・あなたは、メタ認知を行うことで自分に起きがちなミスも、あるいはより特性を活かせる場面も理解ができるし、そのためには適切な自己評価ツールが必須であること理解し、その収集に努めてきましたか?

・あなたは、学校や企業などで行われる評価は、それぞれの組織に都合が良いもので、必ずしもあなたの評価を正しく反映しているものではないことを理解し、より深い自己評価を自主的に行おうとしてきましたか?

です。

---ここまで---

いかがでしたか?
サポートメールでは一週間ごと(月曜日~日曜日)に1つのテーマで毎朝5時にメッセージをお届けしています。
興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=104832&m=175354&v=57799450
サポートメールお申込みはこちらから
(1か月無料体験もございます)

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

-勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=104833&m=175354&v=b06432c7
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。

※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

-サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=104832&m=175354&v=57799450
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。

--------------------------
友だちにこのメールマガジンの登録を勧める
---------------------------

こちらのメルマガは無料です。くすっと笑ってしまうような話や、なるほどと思う話が多いと思った方はぜひ、下記のアドレスから、友人にメルマガ登録を推奨ください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=104834&m=175354&v=68a749e1



このエントリーをはてなブックマークに追加



タブレットを使う時にスタンドには立てるけれども、コードを繋がないというのが正解な気がする

登録日:2019/04/05
カテゴリ:メールマガジン


4月5日 金曜日

こんにちは、勝間和代です。

相変わらず家ではAndroidタブレットを多用していますが、唯一面倒くさいのが電源コードです。

スタンドに立てて使う時もあるし、手に持って使う時もあるのですが、スタンドに戻す時についつい習慣でコードを繋ぎます。

しかし、スマホの方は非接触充電なのでスタンドに立てればそのまま充電するので、普段コードは繋がらない状態です。

そうすると、同じスタンドに立っていても、知らず知らずにコードに繋がっていないスマホをぱっととって、コードに繋がってるタブレットは手に取らない傾向があります。

でもよく考えたら、タブレットはスマホよりも電池が大きいので1日2日つけっぱなしでも電源がなくなりませんし、そんなに年中、充電しなくてもいいのです。

それだったら普段はコードなしで運用して、気が向いた時に充電したりアラートが出てきてから充電すれば十分かなという気がしてきました。

だいたい携帯電話も私達はコードに繋いでる時に使うよりは使わずに手に持って使ってる時が多い訳ですから、同じ使い方をすればいい訳です。

元々パソコンから移行したので、ついついパソコン風の使い方をしていましたが、これからはもう少しスマホに寄せてみたいと思います。

---------------------------
塾生コラム・勝間塾のココがすごい!
---------------------------
「私が『勝間塾』で学び続ける理由」           
(官能作家・蒼井凜花) 
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=104814&m=175354&v=b5bf7f63

航空会社のCA、オスカープロモーションのモデル、六本木のクラブママ、そして現在の官能作家――私の経歴です。
10年間勤めた六本木のクラブをやめて「文筆業で生きていこう」と決めたのが2012年の秋。翌年、偶然つけたTVのバラエティ番組で勝間さんを観たことが「勝間塾」入塾へのきっかけとなりました。
よどみないトーク、貴重な情報の洪水に圧倒された私は、強力な磁石のごとく、勝間さんに引きつけられたのです。

さて、入塾して真っ先に感じたのは「己の甘さ」です。
六本木の夜の世界にどっぷり浸かった日々、華やかに着飾り、刹那的な享楽にふけっていた自分がふがいなくて、当初は反省と後悔を繰り返すばかり。
しかし、「環境が自分を変える」こともまたしかりです。
勝間さんをはじめ、ビジネスパートナーである上念司さん、学習欲の高い塾生の皆さんに囲まれると、徐々に意識と行動に変化が生じます。
当時は1冊だった著書が今年で13冊(電子書籍を含むと27作品)に増え、官能小説の新聞連載、雑誌連載の他、TVのバラエティやラジオ等にも出演させて頂けるようになりました。
また、塾生の皆さんが次々に起業・転職・ライセンス取得してステージアップする姿を目の当たりにし、大好きな美容を勉強して「コスメ・コンシェルジュ」の資格を取る目標が叶いました。これにより、女性読者さまに向けての「美容・モテ」コラムを寄稿するなど、仕事の幅も広がったのです。
HPのリニューアル、週2回おこなっている動画の生配信も、塾生さんの後押しがとても大きいです。
――行動すること。自分の強みを生かすこと。仲間と繋がること。時代と市場のニーズに合わせて常に変化する大切さ――勝間塾では「人生を豊かにする多くの学び」を得ることができます(リモート受講も可)。
昨年度は、以下のようなカリキュラムでした。
・時間キャッシュリッチな生き方のススメ
・人生が豊かになるお金の使い方
・あなたの価値を最大化するための時間管理術
・あなたの能力を10倍レバレッジする最新ITの力
・時間とお金が貯まるロジカルクッキング
・あなたのお金と時間を作る行動経済学
・仕事に直結するトライ&エラー入門
・アウト・オブ・ボックス・ソリューション~気づきの技術~
・心をつかむ言葉の力
・ありそうでなかったビジネスを見つける戦略マーケティング
・あなたの課題を効率的に解決する方法
・会社勤めより簡単かも?誰でもできる起業の仕方

常にステージアップを続け、読者さまにより良い小説・コラムをお届けしたい――この思いが、勝間塾で学び続ける一番の理由となっています。
最後までお読み頂き、ありがとうございました。
蒼井凜花オフィシャルウェブサイト
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=104814&m=175354&v=b5bf7f63
ツイッター
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=104815&m=175354&v=52a2d9f4
※週2回(火・金)朝8時30分から、動画配信サービス「ショールーム」で生配信をし、読者さまとの交流を深めています。

---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務め専門家などもお招きする月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポート。
男女比は半々でオフ会やイベントも盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=104816&m=175354&v=a0f5340c
勝間塾のお申込みはこちらから
※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

-勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=104816&m=175354&v=a0f5340c
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。

※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

-サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=104817&m=175354&v=47e8929b
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。

--------------------------
友だちにこのメールマガジンの登録を勧める
---------------------------

こちらのメルマガは無料です。くすっと笑ってしまうような話や、なるほどと思う話が多いと思った方はぜひ、下記のアドレスから、友人にメルマガ登録を推奨ください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=104818&m=175354&v=ca02c401



このエントリーをはてなブックマークに追加



スマートウォッチを変えたら1.5キロぐらい体脂肪が減りました

登録日:2019/04/04
カテゴリ:メールマガジン


4月4日 木曜日

こんにちは、勝間和代です。

2ヶ月ほど前に、スマートウォッチをアップルウォッチからHuawei GTに変えました。

長年愛用していたアップルウォッチですが

・2日に1回の充電が面倒くさい
・夜に睡眠ログをつけるためにつけっぱなしにすると、充電の頻度がさらに上がる

ということで1週間以上つけっぱなしでも充電をしなくていいタイプに変えたのです。

そして、アップルウォッチから今の新しいスマートウォッチに変わって一番便利だったのは意外ですが

「付け外しをする時にいちいちパスコードを入れなくていい」

でした。

新しい時計は電子マネー機能がないので、いちいちパスコード入れなくて済むのです。

また、GPSについても基本的にはオフになっていて、自分が能動的にオンにしない限り、電池があまり減りません。

なので一日中付けることが多くなったのですが、そして一日中つけていると毎日の目標歩数や目標カロリーに対してどのぐらい進捗があるかということもリアルタイムで文字盤で見えます。

これまでは外している時間があったので、つけている時間だけだと完全にはモニターできなかったのですが、なんせ一日中つけていますから、歩数や消費カロリーについて言い訳が一切ききません。

したがって、しっかりと1日の目標に対してコツコツと動くようになったのですが、この動くというのが凄く私にとって環境変化をもたらしまして、例えばゴルフ練習場はこれまでちょっと遠いいい練習場よりは徒歩で行ける近い練習場を選んでしまったのですが、今は動くのが苦になりませんので、電車に乗ってでも最新型のシミュレーターがあるゴルフ練習場に行くようになりました。

あるいは、なるべく家で運動をしようと思って家の中にステッパーやダンベルを備え付けていたのですが、徒歩10分ちょっとの所にエニイタイムフィットネスがあるので、隙間時間だけではなく、まとまった時間がある時にはジムに行って運動するようになりました。

そして、体重自身は1キロぐらいしか減っていないのですが、嬉しかったのは体脂肪がかなり減って筋肉が増えたことです。

内臓脂肪も、私が計っている体重計で6から5に落ちました。これも当面は3位まで落とすのが目標です。

やはり言い訳をできない環境を作って、怠惰な自分を監視する、もっと理性的な自分というのがいるといいなと思います。そして、その理性的な自分の役割をスマートウォッチがしてくれる訳です。

---------------------------
塾生コラム・勝間塾のココがすごい!
---------------------------
「勝間塾のコミュニティラーニング&ギブの精神がすごい!」
(えみこ、神奈川県在住、アドミニストレーター)

勝間塾で私が一番すごいと思うことは、やはりコミュニティラーニング&ギブの精神です。
具体的には、1.から4.が挙げられます。

1.ゴルフを始められ、コースデビュー・コンペデビューができたこと

私が流れに任せて勝間塾に入る少し前から、ゴルフをやろうと決めていました。某メディア主催の数ヶ月後の初心者女性のためのゴルフイベントを申し込んだだけで、実際には動けていなかったのですが、勝間塾のイベントで、ゴルフを教えるのが得意な方に出会いました。事情を話すと、ゴルフの練習場やゴルフ用品店に連れて行ってくださり、某メディアのゴルフイベントの1週間前にゴルフを始めることができました。
その年のゴールデンウイークのゴルフ合宿でコースデビュー、コースデビューから1ヶ月経たないうちにコンペデビューも果たすことができました。

2.同じ目的を持つ仲間と定期的に集まり、夢や目標を話し、お互いの夢の実現に向けて、アドバイスしたり、情報交換できる

この1年くらい、こういった集まりを続けています。自分ひとりだと、目標を立てて、その達成度合いを振り返ることがなかなかできないものです。定期的に集まれる仲間がいることで、そこで話したり、アドバイスをもらったりできるだけでも、かなり違います。自分に必要な情報をシェアしてもらえることもよくあります。お互いの目標や夢が叶うよう、励ましあったり応援しあっています。
2019年に向けては、逆算手帳にチャレンジしていますが、周りに同じように逆算手帳に取り組むメンバーで励ましあって頑張っています。

3.ギブしたり、協力してくれる友だちが全国にできる

勝間塾は勝間コミュニティでのやりとりのほか、オフ会も盛んです。月例会に合わせて、遠方に住んでいる塾生が上京したり、東京以外の地域に「大人の遠足」に出かけたりすることもあるので、自分の住んでいない地域の友達も多くできます。
この秋、福岡で先行してコマーシャルを放送するので、福岡の人でコマーシャルを見た人がいたら感想を聞かせてほしいと、知人がSNSで依頼していました。そのコマーシャルのことについて、福岡在住の塾生の方数人に伝えると、放送を見た人は見るなり連絡をくれました。結果的に見れなかった人も、一日テレビを録画して、コマーシャルをチェックしてくれたそうです。忙しい中、依頼したコマーシャルを発見して感想や意見をくれることは、手間も時間もかかることなのに、みなさん快諾してくれました。こういった気持ちのよい人間関係を勝間塾以外の場所で見つけることは、そんなに簡単ではありません。サポートメールや月例会などを通じて、勝間塾生の「共通言語」や「共通認識」があるためか、みなさん、まるで自分のことのように思って、協力してくれるのです。

4.周りの人のおかげで、Facebookを使ったり、ブログを開設して書くことができたこと

勝間塾に入るまで、Facebookは自分には難しいからとやっていませんでした。
また昔から何か書きたいと思っているわりに、何をどこに書いたらいいかわからず仕舞いでした。
勝間塾のオフ会やイベントに参加していくうちにFacebookの使用にも慣れました。また多くの人がブログを開設していることを知り、自分のブログを開設することができました。
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=104788&m=175354&v=6faa1271

最近更新が滞っているのですが、初心に戻ってブログの更新をしていきたいと、改めて思いました。

5.まとめ

約4年前に、堀江貴文さんゲストの月例会に参加する目的で勝間塾に入ってしまった私が、いまだに勝間塾にいるのは、周りの皆さんからいろいろ教わり、助けられることが多いためだと思います。
ここまで読んでいただきありがとうございました。なにかしらピンと来たら、ぜひ一度勝間塾をのぞいてみてください!何かしら得るものがあると思います。

---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務め専門家などもお招きする月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポート。
男女比は半々でオフ会やイベントも盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=104789&m=175354&v=88b7b4e6
勝間塾のお申込みはこちらから
※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

-勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=104789&m=175354&v=88b7b4e6
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。

※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

-サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=104790&m=175354&v=540f248c
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。

--------------------------
友だちにこのメールマガジンの登録を勧める
---------------------------

こちらのメルマガは無料です。くすっと笑ってしまうような話や、なるほどと思う話が多いと思った方はぜひ、下記のアドレスから、友人にメルマガ登録を推奨ください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=104791&m=175354&v=b312821b



このエントリーをはてなブックマークに追加



運動した時間だけスクリーンを見ていいというルール

登録日:2019/04/03
カテゴリ:メールマガジン


4月3日 水曜日

こんにちは、勝間和代です。

先日、小児科医で小児の肥満指導にあたっている医師の本を読んでいる時に、なるほどと思ったのが、指導している子どもに対して

「運動している時間と同じ時間だけスクリーンを見ていい」

というルールを決めているそうです。

つまり1時間テレビを見たり1時間ウェブサーフィンをしたかったら1時間何らかの運動をしないとそれができないということです。

これは凄く面白いルールだなと思いまして、ちょっと私もしばらくどこまでできるかどうかは分かりませんが、チャレンジしてみたいと思います。

とりあえず今は、振動エクササイザーの上に乗りながらこのメールマガジンを書いてるので一応運動とスクリーンタイムは両立してるはずです。

まぁ、本当はそういうのではなく、ちゃんと独立して運動した方がいいのでしょうが、とりあえず毎日少しカウントしてみたいと思います。

---------------------------
塾生コラム・勝間塾のココがすごい!
---------------------------
「変わる力」
(☆マリマリ、山口県、50代、会社員)

勝間塾の何がすごいかって?
そうだねー。一番すごいと思うのは「変わる力」かなあ。

わたしはね、まだここに来て3年目なんだけど、その間にもいろいろ変わったよ。
1年目、月例会は基本平日だったんだ。それが「初の土曜開催!」ってときにはじめて東京の月例会に参加したんだよね。
それが今年は、毎回土曜開催になってるし。

カフェ&ボードゲーム「ウインウイン」懐かしいよね。
それが今は、セミナー&キッチンスペース「クスクス」に変わってる。行ってみたいなあ。

塾のメンバー、塾生も、少しずつ入れ替わってる。
ここで力をつけて、次の狩り場に飛び立って行く人もいるんだよね。
さみしいけれど、それでも別の形でつながってたりもできるから、永遠のお別れって訳じゃない。
戻ってくる人もいて、うれしかったり。

あたらしいひとも次々に入ってくるんだけど、それぞれに変わっていくんだよね。
なんていうかな、重い鎧を脱いで、身軽になっていく感じ?
かっこつけなくても弱みを見せても大丈夫だから、ほんとうに自分が好きなことを白状できる。
素直になって、みんなが自分のいいところを出してくるんだ。

だから長くいる人はすごいよ。みんな懐が大きくて。
はじめは気づかなかったけど、じわじわとわかってくる。
そういう人たちのおかげで、ここが居心地良くなってるってことが。

わたし自身はどうかって?
えっとね・・
わたしなんてまだまだだから、人に言うのはちょっと恥ずかしいんだけど、3年前と比べたらすごいことになってる。と思う。
まあ、3年前が酷いもんだったからね~。
鎧に押しつぶされそうだったんだから。気がついてなかったけど。
この3年で、今までの10年分以上は成長してる。かな? 

最近の成果は、ブログをはじめたこと。
3年前には思いもよらず、2年前には無理だと思い、1年前にもしかしたらできるかも、と予感してたのがついに!
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=104775&m=175354&v=e75d9f88

・・・以上、心の中のつぶやきでした。
変わりたいなーと思ってるあなた、勝間塾はおすすめですよ。

---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務め専門家などもお招きする月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポート。
男女比は半々でオフ会やイベントも盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=104776&m=175354&v=150a7270
勝間塾のお申込みはこちらから
※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

-勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=104776&m=175354&v=150a7270
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。

※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

-サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=104777&m=175354&v=f217d4e7
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。

--------------------------
友だちにこのメールマガジンの登録を勧める
---------------------------

こちらのメルマガは無料です。くすっと笑ってしまうような話や、なるほどと思う話が多いと思った方はぜひ、下記のアドレスから、友人にメルマガ登録を推奨ください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=104778&m=175354&v=7ffd827d



このエントリーをはてなブックマークに追加



仕事机の周りにコードが多すぎる

登録日:2019/04/02
カテゴリ:メールマガジン


4月2日 火曜日

こんにちは、勝間和代です。

今悩んでるのが仕事の作業机の上に線、すなわち、コードが多すぎることです。

使ってる端末がスマホとタブレットが1台ずつ、Kindleが2台ノートパソコンが1台なのですが、それぞれの端末に全て一つか二つコードがつながっています。

そうすると、計5台の端末に対して様々なコードや電源が机の上でぐちゃぐちゃとなって美しくありません。

スマホは接触充電なのですが、それでも接触台まではコードを持ってこないといけないので、結局同じです。

さらに加えて、私はヘッドホンを3種類使ってるので、その3種類を充電するためのコードもごちゃごちゃとあります。

これだけテクノロジーが発達して様々な端子の形状は変わってきたんですけれども、コードそのものは何か抜本的なイノベーションがないですよね。

何かいい方法があるといいのですが。少しちょっとアンテナを立てて考えてみたいと思います。

---------------------------
塾生コラム・勝間塾のココがすごい!
---------------------------
「勝間塾は遊びの達人がすごい!」
(まな丼 東京都 40代 通信費見直しコンサルタント・FP)

勝間塾はとにかく遊びが充実しています。

コミュニティサイト内にはイベント欄というものがあり、塾生のみなさんが日々イベントを立てています。
もちろん学び系イベントが多いですが、中にはゴルフ、カヤック、登山、人狼ゲーム、カタン、麻雀、ボードゲーム会など様々な遊びイベントもあります。

まず、10年以上ご無沙汰していたゴルフを再開したきっかけが、勝間塾です。
バーチャルゴルフに声を掛けていただいた時「バーチャルだから球は無くならないし、下手でもなんとかなりそう」と軽い気持ちで参加しましたが、そこでの声かけが気持ち良すぎたのでした。
「まな丼、これだけ打てればラウンドできるよ!」と。このひと言で、調子乗りの私は、その次にクラブを握ったのが勝間塾ゴルフコンペでした。
そこではゴルフ好きで上手な方々と繋がることができて、まんまとどっぷりハマりました(笑)

麻雀も再開しました。
子どもが生まれてから遠のいてしまっていましたが、勝間さんがプロなので対戦したい!という気持ちで参加したら、「あ、そういえば昔、麻雀プロになりたいと思ってたわ」と思い出しました。ちなみに過去の最高成績はプロアマ混合戦で優勝したことがあります!まだこの夢は道半ばですが、やりたいことリストに載っています!

また、大人も子どもも楽しめる人狼ゲームは何十回も参加しています。その人狼ゲーム好きが高じて、イラストレーターでLINEスタンプも作っている塾生とwebデザイナーの塾生と一緒に「かわいい人狼カード」を制作しました。なぜ「かわいい」かと言いますと、人狼カードのイラストって怖いものが多いのです。かわいいはきっとニーズがあるだろうと思い、作りました。そして無事に完成し、先日販売を開始、好調な売れ行きです。
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=104755&m=174309&v=31cc8dea

このカードが出来上がったのは、チームを組んだメンバーはもちろんですが、試作品を試遊してもらって改善点をくださった勝間さんや塾生みなさんのおかげが大きいのです。
このように本気で向き合い、チャレンジする場を与えてくれる仲間に恵まれたからこそ成し得たものなのです。

「元々ボードゲーム好きなの?」とよく聞かれるのですが、勝間塾に入る前はやっても人生ゲームくらいでした。しかし気が付けば自宅がボードゲームだらけに。
ボードゲームは最高のコミュニケーションツールです。
思春期の息子と少し疎遠になっていたのですが、今は家族でボードゲームという共通ツールを使って家族団らんしています。気が付けば家庭内に笑顔が増えました。

以前は想像していなかった世界が広がりました。
まさか自分がカードゲームを販売するとは・・・
まさかゴルフや麻雀を再開するとは・・・
まさか自宅がボードゲームだらけになるとは・・・

勝間塾は学びとともに遊びも充実しています。
ご一緒にいかがですか?

まな丼・格安SIM通信費見直しコンサルタント・FP
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=104756&m=174309&v=c39b6012

---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務め専門家などもお招きする月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポート。
男女比は半々でオフ会やイベントも盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=104757&m=174309&v=2486c685
勝間塾のお申込みはこちらから
※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

-勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=104757&m=174309&v=2486c685
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。

※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

-サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=104758&m=174309&v=a96c901f
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。

--------------------------
友だちにこのメールマガジンの登録を勧める
---------------------------

こちらのメルマガは無料です。くすっと笑ってしまうような話や、なるほどと思う話が多いと思った方はぜひ、下記のアドレスから、友人にメルマガ登録を推奨ください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=104759&m=174309&v=4e713688



このエントリーをはてなブックマークに追加



1人用ホットクックが欲しいな

登録日:2019/04/01
カテゴリ:メールマガジン


本日のメールマガジンがシステムの影響で一部の購読者の皆さまに配信が遅延しておりました。
改めて送付させていただきます。ご迷惑をおかけしまして大変申し訳ございませんでした。
---
4月1日 月曜日

こんにちは、勝間和代です。

娘が大学の場所の関係で1人暮らしを始めたので、ひろこさんも京都ですし、ちろちゃん、あおちゃん、いちごちゃんと私だけの暮らしになりました。

普段は2匹の猫がベタベタしてくるので、それほど寂しさは感じないのですが、ただ、猫や鳥と食事が違うので、自分の分だけしか食事を作りません。

そして私は比較的出来たてが食べたい方なので、あまり作り置きはしないため、そうするとホットクックの2.4Lが1人用には大きいのです。

豆を蒸したり、ホワイトソースを作ったりといったような下ごしらえには相変わらず活躍してるのですが、1人分の食事はヘルシオで作ってしまう方が多くなりました。

ちょっと前まで2.4Lでも小さいかなと思っていたのですが、今は1.6Lかあるいはもう一回り小さいものがあるといいなと思っています。

ホットクックの中で具材があまりにも少なすぎるとかき混ぜユニットが到達しないためにまぜらんないんですよね。

そして到達するだけ作ってしまうと1人だと三食ぐらい同じものになってしまいます。

ヘルシオは逆に30Lあっても、なかなか1度に多人数分は作れなかったのですが、逆に1人暮らしになると20分前後で色々なものが作れて重宝しています。

ホームベーカリーも1度作ると半日ぐらいは食べるのですが、結局3分の二ぐらいは残ってしまうので、冷凍です。

なかなか1人分の食事を作るのも難しいです。

---------------------------
塾生コラム・勝間塾のココがすごい!
---------------------------
「勝間塾の成長促進力が凄い!」
(Yuki、東京都在住、43歳、採用コンサルタント)

私は いわゆる優等生の塾生ではありません。
正直、勝間塾のコンセプトも知らないまま入塾しました。

でも入塾して3年半の今は、勝間塾の成長促進力の凄さで入塾以降に以下のような変化がおきました。

1.起業して会社員時代のストレスがほぼ解消した状態で年収をキープしています
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=104732&m=175354&v=5edf8feb

2.投資信託で殆ど労力をかけずに自己資産が徐々に増えてます
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=104733&m=175354&v=b9c2297c

3.全く興味のなかった料理なのに毎日楽しんで作れるようになりました
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=104734&m=175354&v=6101525a

4.ブログを始めて1年続けています
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=104735&m=175354&v=861cf4cd

5.自分の得意な事「夢をかなえる計画表」や「転職活動アドバイス」などで私でも人の役に立てることを見つけることが出来ました
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=104736&m=175354&v=744b1935

これらは全て、勝間塾の成長促進力から来ています。

冒頭にお伝えしたように、勝間塾のコンセプトを知らずに入ったので、狙ってこのような変化が起きたわけではありません。(あ、投資信託だけは、それが狙いで入塾しました。)

入塾前も自己啓発が好きな私は色々と学んでいました。
もちろん それなりに成長もしてました。

でも、勝間塾の成長促進力は並大抵ではないのです。

今まで色んなところで学んだ事が勝間塾のおかげで繋がって、ぐわっと一気に成長させて貰った状態です。

勝間塾で料理が好きになるなんて、起業したいと思ってなかったのに起業するなんて、夢にも思っていませんでした。

勝間さんからの情報は勿論、塾生がコミュニティで呟く内容からも沢山の学びがあります。

もうやる事がいっぱいで真面目な人は疲れちゃうかもしれません。

でも大丈夫。
手を抜く事を覚えた私でも勝間塾のおかげで成長しまくれましたから。

ただし、真面目に頑張らなくても成長するにはポイントを抑える事が重要だと思ってます。

それは、以下の2つです。
1.今自分に1番必要な事は学びを直ぐに「はじめの一歩だけでも」実行に移す事
2.その他の情報は、取り敢えず「可能な範囲で」サラッとでも読んでおく事

タイムリーに全部吸収しなくても、出来るところから吸収し実行していけば、少しずつレベルアップしていきます。

レベルアップして今日手に入る情報で物足りなくなったら過去の情報に遡って幾らでも復習出来ますし、遡らなくても勝間塾では繰り返しトピックスが最新情報を入れてアップされるので、強制的に復習出来ることも多いです。

取り敢えずサラッとでも読んでおいた事が知らない間に頭の中で結びついて気づくと成長促進に役立ってます。

入ってみたら、なんでもっと早く入塾しなかったんだろ~と思うはず。

ぜひ是非この成長促進力の凄さを入塾して体感してみてください。

(私の5つの変化が起きた理由や詳細はブログに書きました。ご興味ある方は是非文中のリンクを覗いてみてください。)

---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務め専門家などもお招きする月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポート。
男女比は半々でオフ会やイベントも盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=104737&m=175354&v=9356bfa2
勝間塾のお申込みはこちらから
※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

-勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=104737&m=175354&v=9356bfa2
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。

※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

-サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=104738&m=175354&v=1ebce938
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。

--------------------------
友だちにこのメールマガジンの登録を勧める
---------------------------

こちらのメルマガは無料です。くすっと笑ってしまうような話や、なるほどと思う話が多いと思った方はぜひ、下記のアドレスから、友人にメルマガ登録を推奨ください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=104739&m=175354&v=f9a14faf



このエントリーをはてなブックマークに追加