Top  勝間塾 受講生の声

勝間塾 受講生の声

こんにちは。立花岳志と申します。
(立花岳志)

僕は2011年3月末で17年間勤務した会社を退職し、サラリーマンを卒業して「ブロガー」として独立しました。
 

僕が独立してフリーになったのと同時に、勝間塾がスタートし、即入塾しました。僕は第1期生です。
 

そもそも僕が2008年12月にブログを書き始めたきっかけも、「どうやら世の中にはブログから出てきてブレイクした凄い人がいるらしい。僕もそうなりたい」と思ったからで、そのロールモデルのお一人が、勝間さんだったのです。
 

勝間さんの著書を読み漁り、実践できることを片っ端からやっていきました。

親指シフトを導入して習得し、本を乱読してはブログに書評を書くなど、情報のインプットとアウトプットを高速に行うことで、「毎日0.2%の進化を」と本気で取り組みました。

その結果ブログがブレイクし、40歳にして「今しかない!」と、独立を決意しました。

独立を控えたある日、勝間さんのメルマガを読んでいると、「勝間塾」なる私塾が立ち上がるとのこと。

リアル勝間さんにお会いして直接学べる!ということと、独立して一人でやっていくための精神的支えになるのでは!?ということが大きなモチベーションとなり、そして価格が安いことも後押しし、2011年3月の事前説明会(事実上の第0会月例会でしたね)から参加し、今に至ります。


僕が感じる勝間塾の素晴らしさは、主に3つあります。

1つ目はカリキュラム設計の良さです。

勝間塾はいつでも入塾・退塾が可能になっていますが、思想としては「5年」という期間をかけて、自分の力で生きていける人間になることを目指しています。その中には、「5年後に、『著者』になれるレベルの書き手になる」というものも含まれています。

そして毎月の月例会には、毎回テーマが設定されています。

「自己分析」「経済学」「心理学」「ロジカルシンキング」など、それぞれのテーマは「5年後に、やりたいことを仕事にできる」人間になるために必須のもので網羅されています。

継続的に学ぶことで、自分の能力と知識を拡張しつつ、レベルアップしていけるように設計されているのです。

単発のセミナーだと、どうしても自分の興味・関心が強い内容のものに集中しがちですが、勝間塾の場合は網羅的に学ぶことができる。

この仕組みは大変魅力的です。


次に2つ目は、ゲスト講師の方達の多彩さと質の高さです。

勝間塾月例会には、テーマに沿ったゲスト講師の方が登壇されます。

勝間さん、上念さんの人脈の広さ、深さが成せる技で、ゲスト講師の方が非常に多彩で、しかも質が高い方が揃っています。

ゲスト講師の方と勝間さん、上念さんのクロストークも非常に楽しく、また知識を深めるのに有効だと感じています。


そして3つ目の魅力は、受講生の皆さんの質の高さです。

冒頭に書いたとおり、僕は2011年に会社を辞め、一人で起業しました。

やってやるぜ!と気合い充分ではあったのですが、同時に一人でやっていくことへの不安もありました。

そのタイミングで出会った、多くの勝間塾生の仲間たちは、皆さんとても前向きで勉強熱心、そして楽しむことが上手で仲間想いな方ばかりでした。

独立直後で収入も少なく不安定、人脈もまだまだという時期を、塾生同士のつながりで乗り切ったといっても過言ではありません。

本当にありがたく感じています。


さて、2011年に独立した僕は、その後僕は2012年にデビュー書籍を出版させていただくことができ、勝間塾生としては第1号の「著者」となりました。

デビュー書籍「ノマドワーカーという生き方」には勝間さんが帯に推薦文を書いてくださいました。また、出版直後の2012年夏には、それまでは一塾生だった僕が、ゲスト講師として勝間塾月例会に登壇させていただくことになりました。

気づけば書籍は6冊出版させていただき、僕自身も「ツナゲルアカデミー」という私塾を立ち上げ、運営させていただくようになりました。

日々ブログを書き、書籍の企画を考え原稿を書き、セミナーや講演会に登壇させていただき、イベントを企画・運営して生きている。そんな人生を手に入れることができました。

僕が最初に勝間さんの著書を手に取った2009年には、僕はただの中小企業のサラリーマンでした。

それが5年後までに、6冊の本を出版する人気ブロガーとなり、自分が企画・運営したセミナーに登壇しているようになるとは、夢にも思いませんでした。

「5年あれば人間は別人のように変わることができる」

僕はそれを実感しています。


勝間塾はあなたの夢の実現をサポートする強力な武器となるでしょう。

たった1度の人生、思うように生きたいと思いませんか?

勝間塾でお待ちしております。


ps. よければ僕のブログもご覧ください。

No Second Life
http://www.ttcbn.net/no_second_life/

立花岳志



入塾後の効果とコミュの良さ
(木花 30代女性)

わたしが勝間塾に入る前に、すごく、ものすごく、気になっていたのは、「で、実際のところ入塾したら効果はどうなの?」というところでした。
なので、本稿では、まずはそこについて書かせていただきます。
さらに、入塾前に予想していなかった、勝間塾・コミュの良さについても付け加えておきます。
 

1.入塾後の効果(わたしの場合)


コミュニティに参加し、色々な人と交流することで、徐々に行動や思考が変化していきました。


その結果、現在のわたしには、入塾前と比べて以下のようなプラスの変化が生じています。

 

  • 家事労働に費やす時間が少なくなった。
  • 効率的にタスクを管理できるようになった。
  • 読書量が、年50冊程度から200冊に増えた。
  • 目標を持つようになり、前向きに仕事が出来るようになった。
  • ずっと遠ざかっていた趣味に、また取りくむようになった。
  • 自分の心身の状態を毎日記録することで、不調の時にも冷静に自分を眺められるようになった。
  • 自分の専門分野に関して、前より客観的な視点を持てるようになった。
  • 地方在住であり、オフ会に参加するなど考えたこともなかったのに、色々行動して一年半で数十人の勝間塾・コミュ生に会った。


勝間塾に入ってから、フォトリーディングや親指シフトの習得、統計検定にもチャレンジしています。学んだ分、身についている実感があってうれしいです。


何より気分が前向きに明るくなりました。何か難しいことにチャレンジしていても、勝間コミュの人たちはきっと、ドリームキラーなことは言わずに応援してくれるとわかっているからです。仲間がいるとわかっているのは、本当に、とても、心強いものです。


2.入塾前に予想していなかった勝間塾・コミュの良さ


優秀な人がたくさんいること、です!
だれがどうと書くのは差し控えますが、「この人はすげえぇぇぇ!」と、わたしの曇った目を晴らしてくれるような出会いがいくつもありました。
「この人はすごい!」と思える人と交流するのはすごく面白いし、楽しい(そう、わたしは「最上志向」がトップ資質の一つです)。
だから、わたしは、いますでにコミュで活躍している人にも、これからやってくる人にも、「自分はこんなところが凄いんだぞ、こんな才能があるんだぞ、こんなことで社会的な評価を得ているんだぞ!」などという部分を余すところなく見せびらかして欲しいと、心の底から願っています。


あと、実社会って、まじめで勉強好きで努力をいとわず前向きないい人柄の人って、あまり遭遇しなくないですか? (わたしの環境がそうなってるだけ?)
勝間コミュにはそういう人が、たーくさんいます。そこもまた、いいところです。
普段なかなか会えない、こういうタイプの人たちにたくさん会えるこの場所が、わたしは大好きです。


これからも、コミュニティが、楽しく刺激的で安心できる場であることを願ってやみません。



草食系中年男子向け勝間塾、サポメ会員
(埼玉県在住、47歳男性)

中年サラリーマンに勝間塾は非常に良いです。
私は野心がほとんどない、しがないサラリーマンです。
勤務23年になります。


がむしゃらに会社で働いたけど、自分の身に付くもの無く、20年経過してようやく気付きました、『どうしよう?』
いまさら若者に、初歩的なこと聞けない。今後、年配の私はどんなサラリーマンになるのだろう?今は特技も無いがどのようにして特技を身につけていこうか?
もんもんと酒を飲み、歌って踊り続けました。(Choo Choo Trainは特技です。)


数年前の日曜日サンデープロジェクトを見ていた時に、田原総一郎さんが、勝間さんと勝間本がなぜ売れるというヂィスカッションされたのが最初の出会いです。
当時10倍本が人気で読みました。2011年4月に勝間塾が発足したことをしり、12/31大晦日に酒をのみながら、入会を決意しました。
入ってみると、驚きの連続です。私は驚いたとき心のなかで『およよ!』と言いますが、オヨヨ!の連続です。


まず、入会条件で、ドリームキラーがいない!こんなおっちゃんにもみなさん教えてくれます。勉強する場を与えられます。
最初に参加したオフ会、収穫祭からみなさんに親しくしてくださり、いろいろなこと学びました。
勝間さん、上念さん 怖そう!難しいそう!と最初は思いましたが、そんなことは無く、面白く素敵な方でした。
そして楽しく勉強できるのが勝間塾の雰囲気が良いです。


年齢、性別に関係なく、いろんな分野の専門家の塾生が多く教えてくれます。
学校に例えて言うと勝間さんが校長先生、上念さんが教頭先生、いろんな教科の担任先生(塾生)がいる感じです。
2014年の12月で入会3年目になりますが、ようやく後半の人生の目標を4本柱の案ができました。
1) 健康、2)読書、3)確率統計、4)英語 を学び軸として後半の人生を歩んでいきたいと思います。
私は出身が関西で阪神タイガースのファンですが、当時、広島カープの金本選手がFAで悩んだとき、
阪神の星野監督が『金本、悩んだら、一歩出ろよ!阪神に来い!』のエールで阪神に移籍し活躍されました。
私は、一歩でて、勝間塾に入りました。


皆さんも、いろんな方面で一歩踏み出すきっかけをつかまれてはいかがでしょうか?
それでは、御機嫌よう!



数字に疎いクリエイター、デザイナーにオススメ!
(東京都 ずっきー [ネットショップ店長・雑貨デザイナー 38歳])

クリエイターの方はビジネスが苦手だったりしませんか?
お付き合いしている方に偏りがあったりしていませんか?
私はデザインが得意ですが、それをどう広めたらいいのか、どこに価値を付けて対価を貰えばいいのか、がよくわからずに見切り発車で独立したので、とても苦労しました。
独立準備期からネットショップをオープンし、オープンから約2年となった現在に至るまで、私を支えてくれた「サポートメール」と「勝間コミュニティ」についてお話します。

 

私は2012年1月に「サポートメール会員」となり、現在も継続中です。
入塾とサポートメール会員と大きく2つのプラットフォームがありますが、勉強が苦手な私には「サポートメール会員」が丁度いい刺激と学びを与えてくれているように思います。私は娘の妊娠・出産を機にそれまで勤めていた会社を辞め、独立して自作の雑貨を販売するオンラインショップを運営することにしました。「サポートメール会員」になったのは丁度独立準備を始めた頃でした。サポートメール会員になると「勝間コミュニティ」という交流コミュニティのメンバーになることができます。コミュニティに入ったばかりの頃は
「きっと、キャリアウーマンばかりの集まりに違いない…。ついて行けないかも…。」
と、かなり引いて見ていました。
ところが、コミュニティには「頭の回転の早い方」、「高学歴・一流企業にお勤めの方」、「専門分野に精通したプロ」などの方が確かにいらっしゃるのですが、一様に気さくで優しく、やや劣等感を感じているような私にも、ニュートラルな立ち位置で声を掛けてくれるのです。
私が独立をする前後は特にそんな優秀で優しい勝間コミュニティの仲間に助けて頂きました。

 

《ビジネス(独立)に必要な事を同じ目線で教えてくれる》
恥ずかしながら、数字の裏付けなど殆ど取らずに見切り発射した私の独立計画。雑貨デザイナーとして、自作の作品をネットショップで販売することにした私に「ブランディング」の仕方や、SNSの活用方法などをオフ会や勉強会で教わりました。オフ会や勉強に参加してみると、その分野に長けた仲間が和やかムードの中でアドバイスしてくれるのです。個々の専門分野で長けている方が教えてくれ、気軽に質問もできます。友人であり、先輩のような、先生のような、ちょっと今までにない存在の人たちとの出会い。今思うと、無料でコンサルタントを受けているようなものでした!

 

《積極性が増して一皮剥ける》
そうこうしているうち、頂いたアドバイスを元に試行錯誤することが面白くなってきて、以前よりも行動が積極的になってきます。収穫祭という勝間塾の文化祭的イベントの実行委員を務めたり、塾生発信で結成されたクリエイターチームに所属したり、勉強会で自分の知識を披露する機会を得たり、以前では考えられないような行動も増えてきました。

 

《頑張れば、私もなれるかも?一歩先ゆく先輩》
著名人ではなくて、自分の一歩先、二歩先を歩み活躍している「身近に感じられる憧れ」のような人が次第に見つかります。それらの方に直接相談したり、行動をお手本に真似ることは成長の近道になっている気がします。

 

《優しいだけじゃない》
私らしくない事、直した方が良い事も指摘してもらえるのがまたいい所です。その指摘の仕方も強硬なものではなく、あくまでも「個人的なアドバイス」というスタンス。「私はこう思うけど、どう受け取るか、実行するかどうかはアナタ(私)次第だよ」と任されている感じです。
普通、友人だったら遠慮があり、思ってはいても伝えてはくれない事もあるかもしれません。勝間コミュニティの仲間はこちらが意見を求めれば、お世辞抜きでしっかりと指摘してくれます。私は、ズバリ問題点を知りたいので、すごくありがたいです。

 

サポートメールとコミュニティで知り合った仲間から学んだ事を、実際に仕事で試すことでジワジワとしかし、確実に結果が出てきています。
ネットショップの売上が増えてきた。Instagramのフォロワー数が増えて来たなど
かなり、ゆっくりと結果が付いて来ているので、継続が大切だし結果を出すには時間がかかる、という事を実感しています。
私のように独立を考えている方はまずは「サポートメール会員」になってみませんか?

 

オリジナルデザインポーチの専門店ZUKKY Factory(ずっきーファクトリー)
http://shop.zukky-factory.com

 

店長・デザイナー:ずっきー



遠隔地でも距離を感じさせないネット上でつながる学びの場
(Lee、沖縄県、50代、女性)

遠隔地でも距離を感じさせないネット上でつながるコミュニティの楽しさを知ってほしい沖縄県在住のLeeです。

 

その中でも私の大好きな勝間さんが塾長を務める勝間塾やコミュニティは最高!
勝間塾やコミュのみなさんは、すごく優秀で、コミュニティでの投稿も質が高いうえに、個性豊かなかたが多くいらっしゃいます。

 

私にとって、勝間さんをはじめ皆様はとても興味深く、なにより面白い世界です。
毎日なにかしらの学びや感動、勇気をもらっています。
そしてなんといっても優しい温かさがあります。
それぞれ皆さんが、それなりの気遣いをしているからなのですが、それが置きつけがましくなく、かといって放任でもない、程よい距離感が保たれていて私にとって大切な空間です。

 

毎日朝の6時にメールが届く、サポートメールの流れは、1週間を通して一つの課題を完結させる週刊版です。

 

まず塾長勝間さんが毎日朝6時にメールで、課題を落とす。

サポートメールの会員は、勝間さんが、落とした課題について気づきを落とす。

 

という流れですが・・・

 

うふっ 私は少々出来が悪いので、少しズルをして、みなさんが、落とした課題についての気付きをチラ見しながら、自分なりにかみ砕いた気付きを落とし(投稿)ます。
理解するのに時間がかかって、時間が追い付かないので、みなさまのお力も借りております。
感謝感激!雨霰!
なんというすばらしい学びの場なんでしょうか♪

 

アラフィフの下向きマインドだった私に、学びの楽しさと学ぶためのモチベーション維持の秘訣を教えていただき、毎日、コミュニティの上にある気持ちの良い上昇気流にフワフワと漂いながら楽しい時を送っています。



勝間塾を受講する