Top  ニュース  月間アーカイブ2017年03月

ニュース:月間アーカイブ 2017年03月

勝間塾無料説明会は27日(月)開催!

登録日:2017/03/22
カテゴリ:メールマガジン

お世話になります。
勝間和代コンテンツ事務局です。

毎月開催させていただいている勝間塾無料説明会ですが、今回は3月27日(月)に開催いたします。
勝間塾に興味のある方は、ぜひご参加いただければと思います。

勝間塾無料説明会

日時:2017年3月27日(月) 19:00−20:00
場所:都営大江戸線大門駅(都営浅草線大門駅)A2番出口から徒歩2分
JR浜松町駅北口から徒歩6分(詳細はお申込み後配信のチケットメールに記載されています)

申し込みURLはこちらです。
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=87137&m=175424&v=20cd28b4

※勝間塾無料説明会にご参加いただくと、勝間塾月例会の受講費用が初月半額となります。

勝間塾とは?
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=87138&m=175424&v=ad277e2e

毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの仕事のスキルアップ、起業や出版、やりたい気持ちの維持、 コミュニティでの仲間作りをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

--------------------
勝間和代コンテンツ事務局
helpdesk@katsumaweb.com
--------------------



このエントリーをはてなブックマークに追加



1年ぶりの新刊「勝間式 超ロジカル家事」発売します

登録日:2017/03/22
カテゴリ:メールマガジン

3月22日 水曜日



こんにちは。勝間和代です。



1年ぶりに新刊を発売します。



「勝間式 超ロジカル家事」

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=87125&m=174309&v=d8217cb1



すなわち、家事の本です。このメールマガジンでは、これまでたびたび家事の効率化について発表してきていますが、まとまった文章で発刊するのはこの本が初めてになります。



家事ですので、炊事、掃除、洗濯、片付け、家計管理などの分野にわたっています。特長としましては、これまでの家事の本というのは



「スーパー主婦」



みたいな方の家事の本が多かったのですが、私の方はどちらかというと、



「いかに手を抜くか、それでも質を保つか」



という視点から考えた、共働きや、働く女性向けの本になっています。



10年ほど前に



「自分をグーグル化する方法」



を出版したときには、当時自分が行っていたIT関連の効率化の方法を記載したのですが、思わぬ反響がありました。



それと同じように、自分では当たり前だと思って行っている家事の効率化について、他の人から見ると意外な方法であったり、とても参考になったりする点があるとおっしゃっていただけるので、今回も勇気をもってまとめてみました。



装丁もとても可愛くできていますし、西原理恵子さんのイラストもばっちりです。 3月25日発売ですので、もしよかったら予約、あるいは販売後に店頭でご確認ください。



電子書籍化は1ヶ月以上先になるかもしれませんので、お急ぎの方は紙の本でお買い求めいただけると幸いです。



今回の本は、校正の段階から音声入力で修正をしました。ずいぶん慣れてきましたので、次回の本は原稿の段階から音声入力でチャレンジをしようかと思っています。



音声入力を機会に、またいろいろ執筆を復活しようと思いますので、どうかよろしくお願いします。



--------------------------

勝間塾生のリレーコラムをお届けします!

---------------------------

好評いただいている無料メールマガジン掲載中の勝間塾生リレーコラムシリーズ、

今回のシリーズは、「起業、子育て、主婦、公務員、社会人5年以内、定年退職」という、6つの内容のいずれかのタグ1つ以上を持つ会員さんが執筆したものです。

今、子育て中の主婦だけれども将来は起業がしたい、あるいは、もうすぐ定年退職を迎えるけれども新しい仕事に就いてみたい、今公務員だけれどもいろいろな働き方を知りたいなど、さまざまなニーズを持つ皆様に、リアルなストーリーをお届けできればと思っています。

---ここから---

<起業>

「仲間あってこその再スタート」

(カウンセラー☆かおる 43歳 静岡県在住 カウンセラー)



私は2013年に行われた、選択理論とストリングスファインダーの合宿がきっかけで一回目の入塾を果たしました。

1泊2日の合宿は、グループごとのワークが盛りだくさんで、とにかく楽しい時間でした。



コーチの森川先生が、「グループごとに互いのいいところを伝えあうワーク」を取り上げてくださって、人のいいところを見つけ、伝えあうことがこんなに心地いいものかと感動したのを今でも覚えています。

勝間塾生とお話しできたのも嬉しかったです。わたしはうっかりしているのですが、そっとやさしさを差し伸べてくれる仲間の存在にも感謝しました。

合宿のためだけの入塾でしたが、あまりにも楽しかったので、そのまま塾生となることに決めました。



その後もしばらくはコミュニティーに参加していました。

東京へ行くことは少ないものの、地方の人が東京へ足を運ぶ時には、時間や場所を参加し易いよう設定してくださり、温かく迎えてくださる優しさも本当にありがたかったです。



しかし、文字情報のやり取りが苦手な私は、次第になんとなく勝間塾から離れるようになってしまいました。



当時のことを振り返ると、語彙が少ない上に気持ちを適切に伝えることができなくて、言葉だけでのやりとりが自分とは合わないような気がして、長くは続けらなかった、まわりとうまく関われなかった、そのように思います。



その後、しばらくの間は、勝間塾とは距離を取りながら自分なりに本を読んで、寂しいと思いながらもひとりで学んでいました。

SNSを読まない時期が続いていたので、その時はFacebookを開くのにも抵抗があり、情報とはかけ離れた生活を送っていました。



勝間塾のことはすっかり忘れていた時、渡邊義さんと奈都子さんのセミナーで勝間塾生に出会いました。

勝間塾のことを楽しそうに話している表情を見た時、私が入塾していたころのことを思い出しました。

そういえば、メンバーの皆さんが親切だったことや、コミュや月例会では学びが楽しくて、なぜか早起きになったことなどを思い出したのです。



「やっぱり勝間塾にもどりたい」



と、悩みに悩んだあげく、まずはしばらく開いていなかったSNSを見てみることにしました。

すると、その時に自分が見ていた世界とは違うものがわっと広がってくるような気がしました。

しばらくの間、情報にさらされていなかった自分に気が付きました。



「このままではまずい!」と思いながらも、どうしていいのか分からない状態でした。



立ち止まっていても始まらないので、まずは無料のメールマガジンを読むようにしました。

情報が少なかった私にはワクワクする内容でした。



私の中での「勝間塾」は止まったままでしたが、塾長と勝間塾生の皆さんの成長はものすごいものがありました。

0.2%の改善を積み重ねると、見方や考え方がこれほどまでに変わるのかと心から驚きました。



その後、わたしはサポメ生や勝間塾生になるのですが、コミュニティーへの参加にもチャレンジしてみました。

毎朝届くサポートメールに対して自分なりのコメントを書き入れながら学びを進めていきます。これを続けていると、いつの間にか前進することができるのです。



コミュニティーには、同じように学びながら投稿している勝間塾の仲間がいるので、3日坊主の私にも、こつこつと続けられました。

大きな効果としては、サポートメールのおかげで、ダイエットに成功しました。

ダイエットを意識したときは、「適度に歩く」「砂糖を減らす」「主食のごはんを減らして代わりにサツマイモを食べる」ことで乗り越えることができました。



・・・と、こんな風に書くと勝間塾では成功体験ばかりかと思われるかもしれませんが、うまくいかないこともたくさんあります。



人は誰でも失敗を繰り返して試行錯誤しながら成長するものだと思います。

でも、ここには失敗しても受け入れてくれる仲間がいます。

だから、次の一歩を踏み出せるのですね。



勇気を振り絞ると、自分の流れがどんどん変わっていきます。



私は、勝間塾に再入塾してから念願だったカウンセラーとしての起業を果たしました。

諦めないで成長することを願っていると自分に必要な情報がどんどん入ってくるような気がしています。仲間のおかげです。ここにいなければ味わえない感覚です。



あなたも、勝間塾のメンバーと一緒に、次の一歩を踏み出してみませんか?



 



---ここまで---



いかがでしたでしょうか。



勝間塾では、勝間和代が講師を務め専門家などもお招きする月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポート。

男女比は半々でオフ会やイベントも盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます



興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。



http://krs.bz/katsumaweb/c?c=87126&m=174309&v=2a769149

勝間塾のお申込みはこちらから

※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。



---------------------------

新刊「勝間式 超ロジカル家事」

---------------------------



新刊「勝間式 超ロジカル家事」



発売になります。3/25くらいから配本です。



家事を時短にしても質を決して下げない方法を教えます。お金ももちろん貯まります。



予約はこちらまで。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=87125&m=174309&v=d8217cb1



---------------------------

「勝間塾のススメ」のご案内

---------------------------



勝間塾って何で、どういうことをやっているところなの、とよく聞かれるのですが、このたび、塾生の有志が集まって、勝間塾の本を出版してくれました。

Amazon.co.jp: 勝間塾のススメ eBook: 「勝間塾のススメ」出版プロジェクト実行委員会

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=87127&m=174309&v=cd6b37de

これを読むと、どんな内容で、どんな人たちがいて、どういう活動が行われているのか、すぐにわかるようになっています。

100円で気軽に買えますので、よかったら、ぜひ見てみてください。Kindleは専用端末がなくても、スマホやタブレット、PCなどでアプリで読むことができます。



---------------------------

「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内

---------------------------



こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。



-サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=87128&m=174309&v=40816144

毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。また、コミュニティでみなが集うことで、1人1人の成長をサポートし、ペースメーカーとなります。



-勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=87126&m=174309&v=2a769149

毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。



オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。



特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。



ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。



※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。




このエントリーをはてなブックマークに追加



よく考えたら、アップルウオッチがキッチンタイマーになるんだった

登録日:2017/03/21
カテゴリ:メールマガジン

3月21日 火曜日

こんにちは、勝間和代です。

私はだいたい三食家で作っているので、その合間に仕事をするため、キッチンタイマーを愛用しています。

これまでタイマーは、専用のキッチンタイマー使っていたのですが、この専用タイマーを持ち歩くのがめんどくさいし、あとよくタイマーをどこにしまったのか忘れてしまいます。さらに、電池の交換も定期的に必要です。

だからといって、 iPhoneのタイマーをいちいち立ち上げるのはめんどうなので、どうしようかなと思っていたのですが、ふと思い出したのが

「アップルウオッチにタイマーがついている」

ということです。アップルウオッチは時計の表示板をカスタマイズできますので、さっそく、表示板にタイマーを入れることにしました。なぜなら、 1日に数回は使うからです。

もともとスマホやアップルウオッチの登場で、いろいろと持ち歩くものが少なくなるという話を最近週刊誌の取材でしたばかりですが、タイマーもこれからは自宅でいらなくなりますね。

まあもっとも、あんまり集約し過ぎますと、例えばアップルウオッチをなくしたり壊したりしたときに、大変なことになりそうですが、それはそれで便利さの裏返しなのでいいことにします。

最近友人と話題になっているのは、アップルウオッチ2だとsuicaがついているため、 iPhone忘れても自宅に帰らないけども、アップルウオッチ2を忘れると自宅に帰るという話です。

というわけで、このメールマガジンは、パウンドケーキが焼き上がる間にアップルウオッチ2のタイマーをつけて、書き上げていました(笑)。

---------------------------
TOKYO MX「バラいろダンディ」に出演します!
---------------------------

本日21時より、TOKYO MX「バラいろダンディ」に勝間和代が出演します。

詳細は番組のホームページからどうぞ

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=87105&m=175424&v=86134e18

--------------------------
勝間塾生のリレーコラムをお届けします!
---------------------------
好評いただいている無料メールマガジン掲載中の勝間塾生リレーコラムシリーズ、
今回のシリーズは、「起業、子育て、主婦、公務員、社会人5年以内、定年退職」という、6つの内容のいずれかのタグ1つ以上を持つ会員さんが執筆したものです。
今、子育て中の主婦だけれども将来は起業がしたい、あるいは、もうすぐ定年退職を迎えるけれども新しい仕事に就いてみたい、今公務員だけれどもいろいろな働き方を知りたいなど、さまざまなニーズを持つ皆様に、リアルなストーリーをお届けできればと思っています。
---ここから---
<社会人5年以内>
「やってみる勇気」
(中国大好き*小桃、神奈川県在住、20代、会社員)

こんにちは、小桃です。

突然ですが、やってみたいけれど、不安で勇気が出ないことってありませんか?
ちなみにわたしにはいーっぱいあります。
そういう時は、やってみなければわからない!と自分に何度も言い聞かせています。

わたしが勝間塾に入ったのは10か月前のことです。
社会人になってから、家と会社の往復しかせず、学生時代の友達とはどんどん疎遠になり、社内の人とのコミュニケーションばかりの日々に飽き飽きしてしまったころです。
勝間さんの著書をきっかけに、勝間塾というとても楽しそうなコミュニティがあることを知り、好奇心からすぐに入塾しました。

サポートメールを読み、イベントに参加し、月例会を受講するうちに、たくさんの方と知り合い、刺激をもらい、わたしは今まで狭いところにいたということに気が付きました。
わたしは学生時代も、会社員生活中も「優秀」とはかけ離れた人間だと思っていたのですが、勝間塾に入ってから「個性」という言葉を覚えました。
それ以外にも、お金の使い方、時間の使い方など、今までの価値観が覆される出来事がいっぱいありました。
もし勝間塾にはいっていなかったら、わたしはたぶん、以前のまま現状維持を目標にしていたか、知らないうちに後退し、周りを妬む人になっていたかもと考えてしまいます。

こんな風に書くと、胡散臭いと思われてしまいそうですが……そう思うのもありだと思います。
ただ1つ思うのは、どんなこともやってみないとわからないということです。

実は、最初は、この文章を書くことに対して恥ずかしいし、不安だし、自信ないよーと思っていました。
ですが、周りの勧めや、冒頭でお話しした「やってみる」を自分に言い聞かせ、えいやっと書くことを決めました。
今書いてみて、自分が思っていることを言語化するいいチャンスであることに気が付きました。
同時に、一緒に何かをがんばる仲間がいる心強さも知ることができました。

勝間塾には、今より良い状態を目指すたくさんの仲間や先輩がいます。
あなたが「やってみよう」と思えばいつでも温かく迎えてくれる方々ばかりです。
わたしは勝間塾にはいってよかったと思っています。
毎日とても楽しいです。

わたしはこれからも、小さなチャンスを見逃さないために、勝間塾で学んでいきます。
まだまだ未熟もののわたしですが、もし勝間塾で見かけたら、仲良くしてほしいです。



---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務め専門家などもお招きする月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポート。
男女比は半々でオフ会やイベントも盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=87106&m=175424&v=7444a3e0
勝間塾のお申込みはこちらから
※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

---------------------------
新刊「勝間式 超ロジカル家事」
---------------------------

新刊「勝間式 超ロジカル家事」

発売になります。3/25くらいから配本です。

家事を時短にしても質を決して下げない方法を教えます。お金ももちろん貯まります。

予約はこちらまで。
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=87107&m=175424&v=93590577

---------------------------
「勝間塾のススメ」のご案内
---------------------------

勝間塾って何で、どういうことをやっているところなの、とよく聞かれるのですが、このたび、塾生の有志が集まって、勝間塾の本を出版してくれました。
Amazon.co.jp: 勝間塾のススメ eBook: 「勝間塾のススメ」出版プロジェクト実行委員会
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=87108&m=175424&v=1eb353ed
これを読むと、どんな内容で、どんな人たちがいて、どういう活動が行われているのか、すぐにわかるようになっています。
100円で気軽に買えますので、よかったら、ぜひ見てみてください。Kindleは専用端末がなくても、スマホやタブレット、PCなどでアプリで読むことができます。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=87109&m=175424&v=f9aef57a
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。また、コミュニティでみなが集うことで、1人1人の成長をサポートし、ペースメーカーとなります。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=87106&m=175424&v=7444a3e0
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。

※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。



このエントリーをはてなブックマークに追加



シェアサイクルをバスだと思う

登録日:2017/03/20
カテゴリ:メールマガジン

3月20日 月曜日

こんにちは、勝間和代です。

前にも話しましたが、東京都の真ん中へんにある5つの区、中央区、渋谷区、新宿、港区、千代田区ではシェアサイクルの相互乗り入れがあります。

私も、たまに使っているのですが、問題は自転車のあるポートがわかりにくいことと、ポートがけっこう点在していて、見つかりにくい上、歩くと5分から10分かかるところが多いことです。

でもまぁ、1回登録すれば、Suicaでワンタッチで借りることができますし、返却も簡単です。

そして、これ、何かに似てるなと思ったら、都バスでした。バス停までの距離も、スピードも、Suicaで乗れることも、速度も同じです。

そうやって考えれば、バスの代わりだと思うと、バス停よりもポートの数の方が多いし、バスと違って、乗り換えもないので、かなり便利だと気づきました。

最近はGoogle マップでもサイクルのポートが大体表示されるようになってきたのでこれからは地下鉄、バスに加えて、シェアサイクルと言うのも交通手段として考えていきたいと思います。

シェアサイクルの良いところは、自分の自転車と違って、置く場所に困らないんですよね。自分の自転車だと駐輪場所を探すの大変ですがシェアサイクルの場合はもともとポートに返すと言う形をとっているので、放置自転車になる可能性がなくなります。

ポートの場所も、初回はわかりにくいのですがいちど覚えれば次からわかりやすくなるのもバス停と同じです。

この5つの区の中でバスに乗る機会が多い方、よかったらシェアサイクルも使ってみてください。バスの時刻表にとらわれずに都内を移動できるというのは、とても快適ですよ。

--------------------------
勝間塾生のリレーコラムをお届けします!
---------------------------
好評いただいている無料メールマガジン掲載中の勝間塾生リレーコラムシリーズ、
今回のシリーズは、「起業、子育て、主婦、公務員、社会人5年以内、定年退職」という、6つの内容のいずれかのタグ1つ以上を持つ会員さんが執筆したものです。
今、子育て中の主婦だけれども将来は起業がしたい、あるいは、もうすぐ定年退職を迎えるけれども新しい仕事に就いてみたい、今公務員だけれどもいろいろな働き方を知りたいなど、さまざまなニーズを持つ皆様に、リアルなストーリーをお届けできればと思っています。
---ここから---
<主婦>
「勝間塾で主婦スキルを上げませんか」
(ふんぱん作家☆やあこ、神奈川県在住、37歳)

メルマガ読者の皆さん、こんにちは。
ふんぱん作家☆やあこです。
勝間塾にサポートメール生として入った頃の自分は、子育てと家事に忙しい専業主婦でした。
「主婦が毎月お金を払ってまで勝間塾に入って、なんの役に立つんだろう?」
そんな疑問をお持ちではありませんか?
実は勝間塾には、主婦のスキルを上げる学びがたくさん存在します。
それらをすべて挙げていると文字数がいくらあっても足りないので、ここではひとつだけ紹介します。
勝間塾長直伝「ロジカル○○」が、主婦のスキル向上に直結するのです!

無料メルマガを読んでいてもおわかりかと思いますが、勝間塾長は「衣食住の充実」に大きな関心を向けています。
勝間塾長は日々自分の生活を実験の場にして、その成果を惜しみなくサポートメール(以下、サポメ)で塾生に還元してくれます。
無料メルマガだけでも目からウロコがポロポロ落ちますが、サポメは一つのテーマを1週間かけて深めていくので、厚みが違います。

これまで取り上げられたテーマは、家事、断捨離(片付け方)、料理など、主婦に必携のスキル。
勝間さんから学ばなくても、それらについては、いろんなひとが本を出して解説しているじゃないかって?
いいえ、勝間さんの視点は、必ず「ロジカル」なのです。
人間の経験や感覚に頼るのではなく、誰にでも結果が出せる一定の法則を見出します。
自分で実践したときの再現性が高いのです。

当日のサポメを読んで実践した結果を、塾生たちが勝間塾の専用SNS、勝間コミュに投稿します。
ロジカルクッキングの週は美味しそうな料理の写真、断捨離の週はゴミ袋の山と片付いた部屋の写真が並びました。
写真と一緒に、うまくいったところ、いかなかったところ、疑問点も書き込むと、塾長がそれを読んで翌日のサポメにフィードバックするのです。

また、本を読むのとは違い、サポメはいつでも生ものなのです。
コミュで他の塾生の投稿を読むと理解が深まりますし、自分でも実践結果を投稿してみると、いいねやコメントをもらうことでやる気が出ます。
毎朝届くサポメを読んで、主体的にコミュに参加すると、サポメの内容が必ず身につきますよ。
塾生になると、過去のサポメや投稿を読むこともできて、さらにオトクです。

私がサポメ生になってから約1年半が経ちました。
現在は、勝間コミュのつながりに背中を押されて、専業主婦ではなく、個人事業主として働いています。
手作りのふんどしパンツ「ふんぱん」をネットショップで販売しています。
よかったらショップをのぞいてみてください。

【ふんどしパンツのお店・Peonia】
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=87071&m=175424&v=7fe7635d

もちろん、主婦業と子育ても同時進行中ですよ!
勝間コミュであなたに会えるのを楽しみにしています。


---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務め専門家などもお招きする月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポート。
男女比は半々でオフ会やイベントも盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=87072&m=175424&v=8db08ea5
勝間塾のお申込みはこちらから
※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

---------------------------
新刊「勝間式 超ロジカル家事」
---------------------------

新刊「勝間式 超ロジカル家事」

発売になります。3/25くらいから配本です。

家事を時短にしても質を決して下げない方法を教えます。お金ももちろん貯まります。

予約はこちらまで。
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=87073&m=175424&v=6aad2832

---------------------------
「勝間塾のススメ」のご案内
---------------------------

勝間塾って何で、どういうことをやっているところなの、とよく聞かれるのですが、このたび、塾生の有志が集まって、勝間塾の本を出版してくれました。
Amazon.co.jp: 勝間塾のススメ eBook: 「勝間塾のススメ」出版プロジェクト実行委員会
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=87074&m=175424&v=b26e5314
これを読むと、どんな内容で、どんな人たちがいて、どういう活動が行われているのか、すぐにわかるようになっています。
100円で気軽に買えますので、よかったら、ぜひ見てみてください。Kindleは専用端末がなくても、スマホやタブレット、PCなどでアプリで読むことができます。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=87075&m=175424&v=5573f583
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。また、コミュニティでみなが集うことで、1人1人の成長をサポートし、ペースメーカーとなります。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=87072&m=175424&v=8db08ea5
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。

※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。



このエントリーをはてなブックマークに追加



マイクアームをモニターの後ろから差し出す形に変えました

登録日:2017/03/19
カテゴリ:メールマガジン

3月19日 日曜日

こんにちは、勝間和代です。

最近はすっかり、音声入力が主力になって、パソコンでも、スマホでも、ほとんどキーボードから入力をしなくなりました。

もちろん、まだまだ誤認識があるので、そういったものはキーボードその他でこつこつ直す必要がありますが、それでも8割から9割はほぼ正しく入りますので、キーボードを打つ回数は激減しました。

問題は、マイクを毎回毎回、ヘッドセットで頭につけると面倒なので、何らかの形で

「USBマイクを口のすぐ側にぶら下げる」

ということをしなければいけないのですが、これがなかなかうまくいきませんでした。

その理由というのは、今使っているマイクが

・BlueのYeti

という結構重いマイクなのです。はじめのうちは1,000円ぐらいの安いアームを買って、机の端から口の前に持ってこようとしましたが、重くてグラグラしてなかなかうまくバランスが取れませんでした。

それでも騙し騙しなんとか使っていたのですが、モニターをスタンドからアーム式に変えたことで一気に机が広くなったので、ここに

「ブーム式のマイク」

を導入することにしたのです。ブーム式というとピンとこないと思いますが、口の前に棒がボンと出てくる、そんな感じのマイクスタンドです。

そうしたらこれが大正解で、これまでマイクスタンドの目の端に入って邪魔だったのですが、マイクスタンドがすべてモニターの後ろに隠れるようになって、目の前にはマイクだけがぶら下がるようになりました。

あと、パソコンデスクに括り付けるタイプと違って、パソコンデスクにどんと置く形にしたので、安定性もずいぶん増しました。

画像にするとこんな感じです
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=87050&m=175424&v=45e2f348

キーボード入力から解放されることで、すっかりやる気になって、最近ちょっと縮小気味だった執筆活動も、もう少しいろいろ積極的にやろうと思っています。

ちょうど、 3月末に新刊も出ますので、その話もまた近いうちにくわしくしたいと思います。執筆頑張ります。

--------------------------
勝間塾生のリレーコラムをお届けします!
---------------------------
好評いただいている無料メールマガジン掲載中の勝間塾生リレーコラムシリーズ、
今回のシリーズは、「起業、子育て、主婦、公務員、社会人5年以内、定年退職」という、6つの内容のいずれかのタグ1つ以上を持つ会員さんが執筆したものです。
今、子育て中の主婦だけれども将来は起業がしたい、あるいは、もうすぐ定年退職を迎えるけれども新しい仕事に就いてみたい、今公務員だけれどもいろいろな働き方を知りたいなど、さまざまなニーズを持つ皆様に、リアルなストーリーをお届けできればと思っています。
---ここから---
<主婦>
「ヤドカリなことに変わりはないけれど」
(しづの・40代・京都府・主婦)

気が付いたら、私はヤドカリになっていました。
慣れた狭い範囲で生活をし、ちょっと嫌なことがあれば、背中にしょった貝殻に閉じこもって、中で「来週のヤドカリ座の運勢」なんか読んで、自分を慰めている。そんなヤドカリでした。もう40年以上生きて、貝殻には藻が生えているし、はさみもひどくごつごつしてきました。これを貫禄が出たと人間界では言うのかもしれませんが、私にはただ古ぼけているようにしか思えません。

昔、「将来はイルカになろうぜ〜!」なんて言って一緒に頑張っていた友達は、なんだか立派な魚になっていて、久しぶりに私を見つけて「マジ?ヤドカリ?!ちょっと何やってんの〜!」って言いました。
ヤドカリって、そんなにダメかな……?
ちょっと開き直ってみたものの、やっぱりヤドカリはなあ……って自信をなくしてしまいました。

「勝間塾」という水域に入ってみようと思ったのは、ひとえに好奇心からです。著者になる気も起業する気もさらさらないけど、ここじゃない世界をのぞいてみたい!という一心でした。
サポートメール会員なら料金は月千円。自分だけのために使うお金として、これくらいなら許されるかなと思いました。ちょっと覗いてダメだったら戻ってくればいい、そう思って入ってみたのです。そしたらそこは、驚きの世界でした!

世界の海を自由に泳ぎ回るかつお先輩。
お肉大好きジョーズ先輩。
人間に捕まると1千万円の値段がつくというマグロ先輩。
ビックリするくらい美しい熱帯魚先輩。

この世のどこかにはいるらしいと聞いたことのある生き物たちが、目の前に沢山いたのです。
さらには砂の中にいるとばかり思っていたヒラメ先輩は、優雅に他の先輩たちと海の中を泳ぎ回っているではありませんか!
ここは竜宮城か?!って思いました。

呆気にとられていても仕方がないので、先輩方に挨拶してみました。そしたら皆さん、本当に気さくに声をかけてくれるんです。そしてヤドカリの私に「一緒に泳ごうよ」って誘ってくれます。
いや私、ヤドカリだから泳げない、って言っても「出来る出来る!ちょっとこうやってみてよ」なんて言われてやってみたら、なんか周りに砂煙が立ったりして。
また、私みたいなヤドカリに「その貝殻の模様がいいよね」と、自分ではよく見えなかったところを見つけてほめてくれます。憧れの鯛先輩に「はさみで物がつかめるって素敵」って言われたときは、舞い上がりました。
もしかして、ヤドカリの私も、そう悪くはないかもしれない、そんな風に思えてきました。

この水域に2年近くいて分かったことがあります。
ここに来れば、ヤドカリの私も、もしかしたら違う生き物になれるかもしれないって思っていたけど、そうじゃないってこと。私はどこまで行ってもヤドカリです。だけど、ヤドカリはヤドカリにしかない良さがあって、その良さを磨いていけばいいんだと。
今でもたまに、「ご報告☆長い間ハマチだった私も、ついにブリになりました!」なんて話を聞くと「ええ〜っ、元々ハマチってだけでもすごいのに……」ってちょっとへこんだりはするけれど、でももうそこで「来週のヤドカリ座の運勢」を読んだりはしません。
ブリ先輩はブリ先輩、私は私だから。

今、これからの自分にワクワクしています。それと同時に、なんだか背中の貝殻が窮屈に感じるようにもなりました。あれ?はさみの端っこの辺りの、あれほど分厚くて硬かった殻に、ヒビが入ってきているような……??しかもその下の皮膚は、明るく輝いて見えます。良く見たら、向こうの岩陰に、素敵な空き貝殻があるようです。

これはもしや……脱皮?!

ブログ「日常生活」
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=87051&m=175424&v=a2ff55df

---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務め専門家などもお招きする月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポート。
男女比は半々でオフ会やイベントも盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=87052&m=175424&v=50a8b827
勝間塾のお申込みはこちらから
※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

---------------------------
新刊「勝間式 超ロジカル家事」
---------------------------

新刊「勝間式 超ロジカル家事」

発売になります。3/25くらいから配本です。

家事を時短にしても質を決して下げない方法を教えます。お金ももちろん貯まります。

予約はこちらまで。
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=87053&m=175424&v=b7b51eb0

---------------------------
「勝間塾のススメ」のご案内
---------------------------

勝間塾って何で、どういうことをやっているところなの、とよく聞かれるのですが、このたび、塾生の有志が集まって、勝間塾の本を出版してくれました。
Amazon.co.jp: 勝間塾のススメ eBook: 「勝間塾のススメ」出版プロジェクト実行委員会
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=87054&m=175424&v=6f766596
これを読むと、どんな内容で、どんな人たちがいて、どういう活動が行われているのか、すぐにわかるようになっています。
100円で気軽に買えますので、よかったら、ぜひ見てみてください。Kindleは専用端末がなくても、スマホやタブレット、PCなどでアプリで読むことができます。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=87055&m=175424&v=886bc301
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。また、コミュニティでみなが集うことで、1人1人の成長をサポートし、ペースメーカーとなります。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=87052&m=175424&v=50a8b827
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。

※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。



このエントリーをはてなブックマークに追加



勝間塾無料説明会は27日(月)開催!

登録日:2017/03/18
カテゴリ:メールマガジン

お世話になります。
勝間和代コンテンツ事務局です。

毎月開催させていただいている勝間塾無料説明会ですが、今回は3月27日(月)に開催いたします。
勝間塾に興味のある方は、ぜひご参加いただければと思います。

勝間塾無料説明会

日時:2017年3月27日(月) 19:00−20:00
場所:都営大江戸線大門駅(都営浅草線大門駅)A2番出口から徒歩2分
JR浜松町駅北口から徒歩6分(詳細はお申込み後配信のチケットメールに記載されています)

申し込みURLはこちらです。
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=87030&m=175424&v=f9bbae8f

※勝間塾無料説明会にご参加いただくと、勝間塾月例会の受講費用が初月半額となります。

勝間塾とは?
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=87031&m=175424&v=1ea60818

毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの仕事のスキルアップ、起業や出版、やりたい気持ちの維持、 コミュニティでの仲間作りをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

--------------------
勝間和代コンテンツ事務局
helpdesk@katsumaweb.com
--------------------



このエントリーをはてなブックマークに追加



パソコンのスピーカーをBOSEに戻してみる

登録日:2017/03/18
カテゴリ:メールマガジン

3月18日 土曜日

おはようございます、勝間和代です。

ディスプレイをディスプレイアームにしてパソコンデスクの上が少し広くなったので、これまでスペースの関係から取り外していた

「BOSEのスピーカー」

を久しぶりに復活させました。これまではUSB接続の簡単なスピーカーでした。

そして久しぶりに、ちょっとしたWindowsの効果音などを聞いて、びっくりしました。何がびっくりしたかというと、

「あれ、人間て結構簡単に、音の品質がわかるんだ」

ということです(笑)。

これまで雑音に近かったWindowsのさまざまな音が、心地よく聞こえるようになりました。なるスピーカーを変えたかというと、最も大きな理由は

「音声入力に変えたので、その修正のための音を聴くときに、出来る限りクリアな音質で聴きたかったから」

です。

どうしても、変換ミスが出るので、音声入力で原稿作った後には、それを2回ほど聞き直していますが、その聴き直す時に音質がよくないと、こちらも気分が下がるので、なるべくいいものにしようかと思った次第です。

問題は、 USB接続とちがって、コードが煩わしいのですが、最近発見したのはこれも

「下手にコードを結束してしまうと、あとで機器を入れ替えるときにとてもめんどくさくなって、障害になる」

ということです。なので、割り切って、自分から見えない所にコードがごしゃごしゃしているのは、許容範囲にしようかと考え直し始めました。

最近のポリシーとして、

「なるべく変化に対応出来るようにする」

ということを考えていますので、しばらくコード類も実用に差し支えない所は結束をするのをやめてみようかと思います。

いずれにしても、何かを1箇所変えると、芋づる式にいろいろな所変わっていくので、断捨離の本でもバッチ処理をやめようと話をしましたが、大事かなと思っています。

とはいっても、 2回聞き直しても、誤変換はまだまだ残るんですけどもね(笑) 。その理由は簡単で、書いている私本人が、聞き直しているからです。

本当は別の人が聞きなおすか、読み直すかすればいいのですが、今度別の人になりますと文脈が分からないため、また間違いの発見が難しくなります。

あちらを立てればこちらが立たず、なかなか難しいです。まぁちょっとずつ、新しいことをやってみて頑張ります。

--------------------------
勝間塾生のリレーコラムをお届けします!
---------------------------
好評いただいている無料メールマガジン掲載中の勝間塾生リレーコラムシリーズ、
今回のシリーズは、「起業、子育て、主婦、公務員、社会人5年以内、定年退職」という、6つの内容のいずれかのタグ1つ以上を持つ会員さんが執筆したものです。
今、子育て中の主婦だけれども将来は起業がしたい、あるいは、もうすぐ定年退職を迎えるけれども新しい仕事に就いてみたい、今公務員だけれどもいろいろな働き方を知りたいなど、さまざまなニーズを持つ皆様に、リアルなストーリーをお届けできればと思っています。
---ここから---
<子育て>
「あなたは習い事をしていますか?」
(ゆきこ、東京都在住、38歳、2児の母、自宅サロンネイリスト・アクセサリー講師)

「毎朝、勝間和代のコーチングを受けよう。」というFacebookの広告が目に留まったのは、今から約1年半前でした。

その時は、幼稚園の送迎の時のママ友、お客様、マンションの管理人さんとしか、会話をしない日々でした。子供はすくすくと集団の中で育っていくのに、自分自身の成長実感は、止まったままでした。

勝間塾の内容、
・毎日のオンラインコーチング、サポートメール
・月々約5,000円の価格
・ママでも参加できるオフ会
・毎月勝間和代さんの塾生専用講義が受講可能

これを見て、直ぐに飛び込みました。

入塾してからは、イベント欄などを確認するために、会員専用のSNS、勝間コミュニティにログインしてみました。こちらもかなり有益でした。ここでは、みんなが何やら投稿しています。塾生、サポートメール会員は、誰でも投稿できるようです。適当に、自分のコミュ名を付け、アイコンを設定してみました。
最初は、「初めまして。」という投稿を書きました。塾長はじめ、皆さんが、温かいコメントで迎え入れて下りました。

その後、数日して、なんとなく勝間コミュのルールが分かりました。
皆さん、毎朝届くサポートメールの課題に、自分で考えた回答を投稿したり、コメントし合ったりして、理解を深めていたのです。

勝間塾に入ってからも、最初は特に目標もなく、勝間塾で勉強をしていく中で、何か目標が見つかればいいな、程度でした。
しかし、たまたま英検2級にチャレンジし合格したことなどを書くと、全然知らない国内外のコミュニティの皆さんが、めちゃめちゃ褒めてくれました。
正直、驚きました。「え、皆さん、私のこと、そんなに知らないでしょう? 私も、知らないよ。人のことは人のこと、自分のことは自分のこと。そんなに人の成功や頑張りを、一緒に喜ぶことができるものなの?」と。

入っていない人には信じられないかもしれませんが、勝間コミュニティの仲間は、そういう優しさに溢れているのです。
未だに実際に会ったこともない方も多いですが、オンラインでもオフラインでも、充分にお互いを尊重し合うことができます。勝間さんが、そのような安心安全に学べる場所を作るように、日々、気にかけられているのです。

そのように、勝間コミュニティの中で、サポートメールの課題について理解し合うことで、気づけば、全国にゆるい友達がたくさんできていました。

月に1度参加する月例会や、その後の後オフ会では、リアルに勝間さんや勝間塾の仲間に会って、お話をすることができました。

入塾後たった1年で、困ったときに相談し合える仲間がたくさんできました。今では旅をすれば、会って、現地を案内してくれる人がいます。

入塾してから私が学んだことは、

・サポートメール 約70テーマ
・月例会 約18テーマ
・読書量 年数冊→数10冊
・勝間塾フォーラム主催・司会進行 経験

などです。
成長実感を得ることができました。

今、子供と一緒に、成長している実感があります。
将来、時代に置いていかれずに、子供とディスカッションできる自信があります。

あなたは、習い事をしていますか? 一緒に学ぶ、仲間はいますか? 大人になってからの習い事やお友達作り、楽しいですよ。
育児中のあなたでも大丈夫です。
この経験のほとんどが、オンライン、そして自宅での出来事ですから。

先日、ちょっとだけ、育児ネタでテレビに出ました。意外な入塾の成果!
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=87024&m=175424&v=bda32310

---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務め専門家などもお招きする月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポート。
男女比は半々でオフ会やイベントも盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=87025&m=175424&v=5abe8587
勝間塾のお申込みはこちらから
※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

---------------------------
新刊「勝間式 超ロジカル家事」
---------------------------

新刊「勝間式 超ロジカル家事」

発売になります。3/25くらいから配本です。

家事を時短にしても質を決して下げない方法を教えます。お金ももちろん貯まります。

予約はこちらまで。
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=87026&m=175424&v=a8e9687f

---------------------------
「勝間塾のススメ」のご案内
---------------------------

勝間塾って何で、どういうことをやっているところなの、とよく聞かれるのですが、このたび、塾生の有志が集まって、勝間塾の本を出版してくれました。
Amazon.co.jp: 勝間塾のススメ eBook: 「勝間塾のススメ」出版プロジェクト実行委員会
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=87027&m=175424&v=4ff4cee8
これを読むと、どんな内容で、どんな人たちがいて、どういう活動が行われているのか、すぐにわかるようになっています。
100円で気軽に買えますので、よかったら、ぜひ見てみてください。Kindleは専用端末がなくても、スマホやタブレット、PCなどでアプリで読むことができます。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=87028&m=175424&v=c21e9872
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。また、コミュニティでみなが集うことで、1人1人の成長をサポートし、ペースメーカーとなります。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=87025&m=175424&v=5abe8587
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。

※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。



このエントリーをはてなブックマークに追加



全録も音声で検索する

登録日:2017/03/17
カテゴリ:メールマガジン

3月17日 金曜日

こんにちは、勝間和代です。

この2月に導入した全録DIGAですが、これまで検索はパソコンや、リモコンのキーボードから行っていました。

一方、パソコンやスマホの音声入力や音声操作に慣れてきたので、ついでにDIGAのリモコンにも音声入力ボタンがついていること思い出して使ってみました。

そして当たり前にびっくりしたのですが

・科捜研
・人工知能

などのキーワードを言葉でいれるだけで、それまで数週間ためてきた録画の番組の中を1発で検索してくれて、そのキーワードが入っている番組をさっさと提示してくれます。

全録の難点は、内容が山のようにありすぎて、なかなか検索ができなくなってしまうことなのですが、こちらも音声で検索ができるのであれば、楽々使えるようになります。

amazonビデオも、普段は音声でないほうのリモコンで操作をしていたのですが、これを機会に音声リモコンのほうに切り替えてみようかなと画策中です。

とにかくこれまで、コンピュータやスマホやテレビの操作をするのは、キーボードやマウスが当たり前だったのが

「声」

を使うという全く新しいやり方がほぼ実用レベルになっているということに気づいて、毎日の新しい発見が楽しくて仕方がありません。

そのかわり、家や屋外のさまざまな雑音があると、音声入力の効率が下がるため、雑音に対して少し寛容でなくなってきてしまいました(笑)

まぁ、この辺は程度問題ですから、徐々にじょうずなバランスを見つけることができるのではないかと思っています。

--------------------------
勝間塾生のリレーコラムをお届けします!
---------------------------
好評いただいている無料メールマガジン掲載中の勝間塾生リレーコラムシリーズ、
今回のシリーズは、「起業、子育て、主婦、公務員、社会人5年以内、定年退職」という、6つの内容のいずれかのタグ1つ以上を持つ会員さんが執筆したものです。
今、子育て中の主婦だけれども将来は起業がしたい、あるいは、もうすぐ定年退職を迎えるけれども新しい仕事に就いてみたい、今公務員だけれどもいろいろな働き方を知りたいなど、さまざまなニーズを持つ皆様に、リアルなストーリーをお届けできればと思っています。
---ここから---
<社会人5年以内>
「エメラルドグリーン(#00a968)」
(泉・20代・会社員・神奈川)

みなさんの働いている会社のイメージカラーは何色ですか?
私の会社では商品のパッケージを新しくすることになり、それに伴って、後輩がホームページの色をエメラルドグリーンに差し換える作業をしています。
数百画面あるので何気に時間がかかりそうです。

後輩が初めてお客様に説明することになったので、私たちに説明の練習をすることになりました。
後輩は「ただ色を変えるだけ、だからみんなに説明するまでもないです。」と言いながら、お客様向けの資料を使って、私たちに説明し始めました。

結果、エメラルドグリーンについて、色々意見が出ました。
・そもそもエメラルドグリーンってどんな色だろう
・色見本を見ればいいのではないか
・色見本を見るとエメラルドグリーンは意外に黄緑っぽい
・白背景に黄緑だと見づらい
・もっと青緑だと思っていた
・エメラルドグリーンは実は色見本上、2色ある
・そもそもなぜエメラルドグリーンになったのだろう
・響き・イメージでエメラルドグリーンになったのではないか
・エメラルドグリーンを見る照明の明るさ、天気、ブラウザ、PCの照明設定で見え方が変わる

色って大事。
因みにエメラルドグリーンは私の携帯で見ると割と深い緑で青みがかっていました。

2月15日のサポメで「ありのままをオープンにする」という言葉がありました。
私は周りに自己肯定感が低いとか、考えすぎると言われます。
自分でも自覚していて、失敗体験は思い出す限り10体験くらいあります。
自分をオープンにしてみて理解されなかったこと、理解した上で距離を取られたことなど、色々ありました。
失敗体験をすると落ち込むし、自信喪失します。
でも色の見え方が一つの因子で多様に変化するように、失敗体験もその環境、背景、立場、その時の自分や他人の感情で多様に変化する。
ついつい失敗に引きずられる私ですが、あまりこれからは気にしないようにしようと思います。
序にいうと自分が相手を受け入れられないで傷つけることもあるけれど、その時は長期的には意識していないです;

何より自己肯定感が低いままでいることのメリットが何もない。
これからは失敗体験に囚われず、成功体験に意識を向けます。

---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務め専門家などもお招きする月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポート。
男女比は半々でオフ会やイベントも盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=87004&m=175424&v=60bb1592
勝間塾のお申込みはこちらから
※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

---------------------------
「勝間塾のススメ」のご案内
---------------------------

勝間塾って何で、どういうことをやっているところなの、とよく聞かれるのですが、このたび、塾生の有志が集まって、勝間塾の本を出版してくれました。
Amazon.co.jp: 勝間塾のススメ eBook: 「勝間塾のススメ」出版プロジェクト実行委員会
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=87005&m=175424&v=87a6b305
これを読むと、どんな内容で、どんな人たちがいて、どういう活動が行われているのか、すぐにわかるようになっています。
100円で気軽に買えますので、よかったら、ぜひ見てみてください。Kindleは専用端末がなくても、スマホやタブレット、PCなどでアプリで読むことができます。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=87006&m=175424&v=75f15efd
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。また、コミュニティでみなが集うことで、1人1人の成長をサポートし、ペースメーカーとなります。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=87004&m=175424&v=60bb1592
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。

※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。



このエントリーをはてなブックマークに追加



「ゆるい○○大会」開催のお知らせ

登録日:2017/03/16
カテゴリ:メールマガジン

3月16日 木曜日

数日前のメールマガジンでお知らせしましたが、最近

「ゆるい」

というのを1つのキーワードにしています。それは、自分は余裕を持つという意味でもありますし、また、何かのイベントや事業を行うときに

「なんとなくニーズはあるんだけれども、ガチでは無い」

みたいなところがたくさんあるではないかということです。

例えば、もう10年以上前になりますが「お金は銀行に預けるな」という新書も、ゆるめの投資の本でした。

同じように、人狼や麻雀も、本当はやってみたいとか、ルールは知ってるけれどもガチの大会ではこわい、というニーズがあるということをひしひしと感じています。

というわけで、ウィンウィンで、以下の3つの

「ゆるい○○大会」開きます。すべて、私も参加します。少人数でまったりとやりたいなという感じです。

日程が合う方、ぜひいらしてください。ウィンウィンはじめてのかたも、大歓迎です。

時間は全て19-22時、出入り自由、軽食付き2500円です。

2017/04/24 (月) 開催
ゆるい人狼大会第2回@ウィンウィン

2017/03/30 (木) 開催
ゆるい麻雀大会第2回@ウィンウィン

2017/03/16 (木) 開催
ゆるいゲーム大会第1回@ウィンウィン
(カタンなどを予定)

予約は直接、ウィンウィンまでお願いします。
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=86981&m=175424&v=00ad3f80

--------------------------
勝間塾生のリレーコラムをお届けします!
---------------------------
好評いただいている無料メールマガジン掲載中の勝間塾生リレーコラムシリーズ、
今回のシリーズは、「起業、子育て、主婦、公務員、社会人5年以内、定年退職」という、6つの内容のいずれかのタグ1つ以上を持つ会員さんが執筆したものです。
今、子育て中の主婦だけれども将来は起業がしたい、あるいは、もうすぐ定年退職を迎えるけれども新しい仕事に就いてみたい、今公務員だけれどもいろいろな働き方を知りたいなど、さまざまなニーズを持つ皆様に、リアルなストーリーをお届けできればと思っています。
---ここから---
<公務員>
「勝間塾で学ぼう」
(福岡県 公務員 得子(なりこ))

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=86982&m=175424&v=f2fad278

私が大学生の頃だろうか。
松田聖子ちゃんが全部取りしていたのをテレビで見たのは。
全部とは、仕事、結婚、子供。
全部手に入るんだ、すごいな。
ちょっと前は山口百恵がマイクをステージに置いて去っていったというのに。

私は後に公務員という職業を選んだことで、それらを手にできたものの、仕事と子育ての両立には大変な思いをした。
すべてに力をいれることは到底無理だった。

私でなくてもできる仕事を淡々とやる毎日。
これでいいのだろうか。
そんなときに出会ったのが勝間塾だった。

勝間塾の女性たちは、なんとも軽々と、仕事と家庭と子育てをバランスよくやってのける。
その能力の高さに舌を巻くとともに、そんな彼女らでも悩み、毎日どうしたら時間が作れるのかを模索していることを知った。
ここで言う時間とは、自分を高める時間である。
こんな人たちがいるのか。なんてところだ。

塾長から365日毎朝送られてくるサポートメールは、そのテーマが、時短と健康のためのロジカルクッキング、経済学、心理学と多岐にわたる。
勝間塾に入って4年目が過ぎた私は、塾長もさすがにネタ切れするのでは?と思っていたのだが、全くその気配はない(笑)
毎日配信される、塾長から投げられるボールであるサポートメールは、変化球に富み、キャッチするのも一苦労。
そのボールを投げ返す場として、勝間コミュニティというSNSがある。
皆さんの投稿を読んでみると、塾長からのメールの受け止め方はさまざまなのだなと勉強になる。

相変わらず私でなくてもできる仕事をしているが、いかに早く正確に仕事を終わらせるかに力を注ぎ、そして、この2年は夜大学院で学んできた。
たぶん勝間塾に入っていなかったら4年前と同じ日常だっただろう。

先日、職場の公共場所に置く本のリストを部下が作成していたので、私は勝間塾や学校で読んできた本の中で、特におすすめだった本を数冊リストに加えさせた。すると
「この本は誰が選んだの?」
と、リストの決済権者である部長が、わざわざ私を見に部屋に来た。
「この本を選ぶ人がここにいるとは。」
何が目に留まるか、わからないものである。
その本は、勝間塾のブックレビューで読んだ、『影響力の武器』だった。
なんと、部長の愛読書だったのである。

---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務め専門家などもお招きする月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポート。
男女比は半々でオフ会やイベントも盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=86983&m=175424&v=15e774ef
勝間塾のお申込みはこちらから
※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

---------------------------
「勝間塾のススメ」のご案内
---------------------------

勝間塾って何で、どういうことをやっているところなの、とよく聞かれるのですが、このたび、塾生の有志が集まって、勝間塾の本を出版してくれました。
Amazon.co.jp: 勝間塾のススメ eBook: 「勝間塾のススメ」出版プロジェクト実行委員会
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=86984&m=175424&v=cd240fc9
これを読むと、どんな内容で、どんな人たちがいて、どういう活動が行われているのか、すぐにわかるようになっています。
100円で気軽に買えますので、よかったら、ぜひ見てみてください。Kindleは専用端末がなくても、スマホやタブレット、PCなどでアプリで読むことができます。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=86985&m=175424&v=2a39a95e
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。また、コミュニティでみなが集うことで、1人1人の成長をサポートし、ペースメーカーとなります。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=86983&m=175424&v=15e774ef
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。

※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。



このエントリーをはてなブックマークに追加



デュアルモニターアームを導入しました

登録日:2017/03/15
カテゴリ:メールマガジン

3月15日 水曜日

こんにちは、勝間和代です。

この正月にテレビを2台新しくしたところ、最近のテレビは枠がとても小さくて、ほとんど画面しかありません。びっくりです。

そしてそれに慣れきった頃、ふと、テレビの何十倍も長く眺めている私のパソコンモニターを見ると、しっかり

・旧型で、分厚くて、枠がたくさん

あるモニターでした。でも、私はタッチディスプレイなので、なかなかまだ枠が小さくて薄いモニターが安値では出回っていません。

それでもしつこく検索を続けていたら、エプソンが薄型で枠がほとんどないタッチ式のモニターを去年末に発売していました。

これまではDELLのタッチパネル式を使っていたので、いきなり二台とも変えるのはそれなりにリスクがあるので、とりあえず1台だけ注文してみました。

やってきたのですが、問題は何かというと、エプソンの新しいディスプレイのスタンドがとても低くて、私の目線から見るとかなり下になってしまって使いにくいのです。

だからといって机全体を上げると、今度キーボードの位置が高くなりすぎます。

・どうしようかな、DELLのスタンドだけ外して、付け替えて使おうかな

なんて悩んでいたのですが、よく考えたら、薄型で軽いので、前から憧れていた

「パソコンデスクに付けるタイプのモニターアーム」

に付け替えるチャンスだということに気づきました。もともと、視界にモニターのスタンドがずっと目に入っていたのが嫌だったのですが、これまでは

「そういうものだ」

とあきらめていたのですが、よく考えたら、VESA式なら、どのマウントと交換しても良かったです。

さっそく、エルゴトロンのデュアル型のデスクマウントを買いまして、付け替えてみました。

結論から言うと

「さっさとやればよかった。すごい快適」

ということです。自分の好きな位置にいつでもモニターを動かせるし、テレビなどを見るときに邪魔なときには、さっと払えるし、高さもこれまではデスク全体を変えなければいけなかったのが、モニターのみ、しかも片方ずつ高さを変えられます。

やったことがない作業なので、組み立てとか大変かと思いましたが、意外と簡単でした。モニターアームはいろいろな種類が出ていますので、今ディスプレイが見づらいと悩んで方、VESA対応のモニターなら、だいたいなんでもつきますので、もしよかったら試してみてください。

数週間前に導入した音声入力と、このデュアルモニターアームで、生産性が倍ぐらいになった気がします。大袈裟かな(笑)。

--------------------------
勝間塾生のリレーコラムをお届けします!
---------------------------
好評いただいている無料メールマガジン掲載中の勝間塾生リレーコラムシリーズ、
今回のシリーズは、「起業、子育て、主婦、公務員、社会人5年以内、定年退職」という、6つの内容のいずれかのタグ1つ以上を持つ会員さんが執筆したものです。
今、子育て中の主婦だけれども将来は起業がしたい、あるいは、もうすぐ定年退職を迎えるけれども新しい仕事に就いてみたい、今公務員だけれどもいろいろな働き方を知りたいなど、さまざまなニーズを持つ皆様に、リアルなストーリーをお届けできればと思っています。
---ここから---
<子育て>
「子育て中だって学びたい!」
(ゆび、茨城県在住、時短取得中の40歳)

勝間塾というと、経済や起業の話が多い。
そんなイメージを持って敬遠している方、いらっしゃいませんか?

勝間塾を始めて最も助かったことの一つに、「ロジカルクッキング」があります。
私は、塾長の勝間さんがおっしゃることを100パーセント実行しているわけではありません。
勝間さんのエッセンスを取り入れつつ、自分にとって有効な方法を主体的に取り入れているのです。

そこで一番の学びとなったのは、低温調理です!
フライパンで調理する際も焦がす心配がありません。低い温度で料理すると、美味しくなり、仕上がりが安定するのです。
高温調理ではないので余裕ができ、子供の相手をしながら料理をすることもできます。
フライパン調理以外でも、具材をシリコンスチーマーで一度加熱してから、鍋で合わせるという方法も学びました。
出汁も簡単に美味しく取れるグッズを紹介していただいたので、豚汁もラクラクです。

低温調理の方法などは、私、ゆびのブログでも、ときどき紹介しています。
「国際結婚&週末婚ワーママの育児日記」
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=86957&m=175424&v=f23c44bf

勝間コミュニティの中では、ロジカルクッキングだけでなく、みんなの生活を向上すべく、時短などの生活向上に役立ったり、コスパが良かったりする有効な家電などの教え合いもしています。
子育て中で慌ただしく、家と仕事の往復のみで視野が狭くなりがちな日々。
幅広く有益な情報をピンポイントで仕入れられるのもありがたいです。

それから、土曜日の昼間開催の時もある勝間塾の月例会。
「月例会は託児でGO!」というイベントを立ててくださった塾生のおかげで、子どもがいる私も無事に受講することができました。
託児の情報についても、塾生の方々からワンサカ集まってきたので、本当にビックリしました。

経済や起業に関する情報だけでなく、家事がラクラクになる方法や育児などについてもお得に学びたいあなた。
勝間塾で一緒に学んでみませんか?


---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務め専門家などもお招きする月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポート。
男女比は半々でオフ会やイベントも盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=86958&m=175424&v=7fd61225
勝間塾のお申込みはこちらから
※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

---------------------------
「勝間塾のススメ」のご案内
---------------------------

勝間塾って何で、どういうことをやっているところなの、とよく聞かれるのですが、このたび、塾生の有志が集まって、勝間塾の本を出版してくれました。
Amazon.co.jp: 勝間塾のススメ eBook: 「勝間塾のススメ」出版プロジェクト実行委員会
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=86959&m=175424&v=98cbb4b2
これを読むと、どんな内容で、どんな人たちがいて、どういう活動が行われているのか、すぐにわかるようになっています。
100円で気軽に買えますので、よかったら、ぜひ見てみてください。Kindleは専用端末がなくても、スマホやタブレット、PCなどでアプリで読むことができます。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=86960&m=175424&v=996b125a
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。また、コミュニティでみなが集うことで、1人1人の成長をサポートし、ペースメーカーとなります。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=86958&m=175424&v=7fd61225
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。

※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。



このエントリーをはてなブックマークに追加



ゆるい人狼大会@ウィンウィン、不定期開催しています

登録日:2017/03/14
カテゴリ:メールマガジン

3月14日 火曜日

こんにちは。勝間和代です。

最近ようやく、私がゲームカフェをやっているということが少しずつ浸透しているのですが、そのゲームカフェ五反田ウィンウィンでたまに開催しているのが

「ゆるい人狼大会」

です。

人狼ゲームというのは、 10人から15人ぐらいでグループを作りまして、そのグループが

・人狼チーム
・村人チーム

にわかれて、戦うものです。どちらのチームに所属するかはカードでランダムに決まります。人狼は誰が人狼かを知っていますが、村人は誰が人狼かをしれません。

それをお互いの推理や情報共有しながら、村人は人狼を追い詰め、人狼逆に自分は人狼とばれないうちに村人の数を減らしていきます。

したがって、ゲームの本質は、村人側としては

「嘘をついている人を見破る」
「論理的に考えたときに、村人としておかしな行動している人を見破る」

ということになりますし、人狼側としては

「いかに正しい情報を村人に共用させずに、情報を撹乱して場を混乱させるか」

ということになります。

したがって、

・非言語情報から嘘を見抜く
・論理力から嘘を見抜く
・逆に自分がうそをついた時にはどういう心理状況になるかを体験する

という、とてもおもしろいものになっています。

ゆるい人狼大会では、ルールを全く知らない人からベテランの方まで混じって、一緒に闘います。

初心者も大歓迎ですので、次回開催するときにこちらでまたお知らせしますので、興味がある方はぜひいらしてください。

---------------------------
TOKYO MX「バラいろダンディ」に出演します!
---------------------------

本日21時より、TOKYO MX「バラいろダンディ」に勝間和代が出演します。

詳細は番組のホームページからどうぞ

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=86941&m=175424&v=a36e824f

--------------------------
勝間塾生のリレーコラムをお届けします!
---------------------------
好評いただいている無料メールマガジン掲載中の勝間塾生リレーコラムシリーズ、
今回のシリーズは、「起業、子育て、主婦、公務員、社会人5年以内、定年退職」という、6つの内容のいずれかのタグ1つ以上を持つ会員さんが執筆したものです。
今、子育て中の主婦だけれども将来は起業がしたい、あるいは、もうすぐ定年退職を迎えるけれども新しい仕事に就いてみたい、今公務員だけれどもいろいろな働き方を知りたいなど、さまざまなニーズを持つ皆様に、リアルなストーリーをお届けできればと思っています。
---ここから---
<起業>
「砂(ノイズ)の中から輪郭がみえてきた」
(あずきこ・40代・自営業・北海道)

情報が海のようにあふれる中で、傷つきたくない、悪口をいわれたくないと砂の中にもぐりこんでいた私。
砂(ノイズ)に埋もれたまま、できるだけ目立たないように自分を隠して、目だけぎょろりと出していました。
まるで海に暮らすヒラメかカレイのように。
このまま息をひそめてじっとしていれば、 偶然オイシイエサか何かにありつけるかもしれない。
そんな都合の良いことを考えていました。

そんなヒラメちゃんの私が、勝間塾に入って、まず学んだのは「ストレングスファインダー」です。
自分の資質を知り、さらにコミュニティの仲間の勉強会などから、自分自身の「こういうことが得意で、これが苦手だからうまく行かなかったんだ」ということを知ります。
「ここは目立たせていいところ」、「ここは隠したほうがうまくいくところ」に気づくことで、
砂の中の私も、ちょっとずつ自分自身の凹凸がわかってきました。

そんなとき、勝間塾長をはじめ、勝間塾の先輩たちが、悠々と海の中を泳いでいることに気づきました。
「なんで?怖くないの?泳いじゃっていいの?」
とびっくりすると同時に、
「私もああいう風に泳げるようになりたい!」
と強く願うようになりました。

毎日届くサポートメールで新しいことを学びつつ、感じたことを「言葉」にしてコミュニティに投稿していく。
そこに他の塾生から「いいね」をいただいたり、「コメント」をいただいたり。
ちょっと書きすぎた? もっと丁寧に書けばよかった? などなど反省したり、思いがけない投稿に反響をいただいたり……を繰り返していくうちに、「言葉」で自分を表現することで、ちょっとずつ他人との境界線を引けるようになりました。

毎月の月例会では課題が出されるので一生懸命回答します。
サポートメールの話題も、「人前での話し方」や「ファッション」などもあり、流行に流されるのではなく、自分なりにできるような気配りなどを学ぶことで、自分自身が「他人からどう見られるか」についても客観的に判断できるようになってきました。
そして、怒らない、ねたまない、愚痴らないの「三毒追放」を実践していくと、「まあ誰に悪口を言われてもかまわないや」と精神的にも安定してきました。
こうやって毎日小さな改善を続けているうちに、ぼんやりと自分自身の輪郭がみえてきました。

そして、偶然は「ただ口を開けているだけではやってこない」ことに突然気づく!!
なんとかしなければ。勇気を出そう!
という気持ちが生まれてきました。
うちは農家で、小豆などの作物を生産しています。
「あずきこさんには小豆しかないんだから!」という塾長の温かい励まし(?)にも背中を押され、
自分に「小豆農家」というタグを付けて活動したところ、昨年1年間でテレビ出演が4回、講演依頼が2回あり、売り上げもちょっとずつ伸びています。

ふと気がつけば、
「あれ?私、泳いでる……?!」

砂の中のヒラメちゃんだった私、知らないうちに泳げるようになってた!

今はまだジタバタしていますが、
もうちょっと優雅に、イルカのように泳げたらいいなあ〜という欲も出てきました。
こんな私を掘り出してくれたみなさまに、深く感謝です。

さてさて。
あれ、また新しい塾生さんがやってきましたよ。
たっぷりの砂(ノイズ)にまみれて、すっかり自分自身を見失っているようです。
どんな大物が姿を現すか……今から楽しみですね(^^)

小豆らいふ 森田農場
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=86942&m=175424&v=51396fb7

---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務め専門家などもお招きする月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポート。
男女比は半々でオフ会やイベントも盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=86943&m=175424&v=b624c920
勝間塾のお申込みはこちらから
※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

---------------------------
「勝間塾のススメ」のご案内
---------------------------

勝間塾って何で、どういうことをやっているところなの、とよく聞かれるのですが、このたび、塾生の有志が集まって、勝間塾の本を出版してくれました。
Amazon.co.jp: 勝間塾のススメ eBook: 「勝間塾のススメ」出版プロジェクト実行委員会
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=86944&m=175424&v=6ee7b206
これを読むと、どんな内容で、どんな人たちがいて、どういう活動が行われているのか、すぐにわかるようになっています。
100円で気軽に買えますので、よかったら、ぜひ見てみてください。Kindleは専用端末がなくても、スマホやタブレット、PCなどでアプリで読むことができます。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=86945&m=175424&v=89fa1491
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。また、コミュニティでみなが集うことで、1人1人の成長をサポートし、ペースメーカーとなります。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=86943&m=175424&v=b624c920
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。

※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。



このエントリーをはてなブックマークに追加



地下鉄の時に、2回乗り換えを嫌がらない

登録日:2017/03/13
カテゴリ:メールマガジン

3月13日 月曜日

こんにちは、勝間和代です。

Apple Watch2が来てから、公共交通を使う機会が増えました。特に花粉症の時期は、自転車だときついので、地下鉄が不可欠です。

ただ、うちからだと、必ずしも一回乗り換えでいけるとは限らない場所ばかりです。

あるいは、一回乗り換えで行けたとしても、一度の乗り換えに必要な駅までの徒歩がうちからだと、15分とかかかる場所が多くて、遠くてめんどうです。

で、よく考えると、地下鉄は2分で一駅なので、多少遠回りでも、

・なるべく歩く時間を減らす

とすると、ストレスが減ります。例えば、5分歩く間に2駅半いけてしまうわけです。だったら、多少面倒でも、2回乗り換えた方が早いです。

また、地下鉄間の乗り換えについても、どの地下鉄の駅の乗り換えが近いのかをあらかじめ覚えておきます。

乗り換えが多いと、電車の待ち時間も増えますが、その時は次の乗り換えに便利な車両の場所までさっさと移動してしまいます。

最近はメトロも都営地下鉄も、どこの車両で乗り換えが便利か、地図を掲示してくれているので、とても便利です。

私も最近は中距離以上は値上げになったことですし、二回乗り換え、使いこなしていきたいと思います。

ちなみに、理由はわかりませんが、Google マップの乗換案内は、こういった複数回乗り換えはあまり得意では無いようです。

特にGoogle マップの乗り換え案内の場合かなり徒歩が速い計算になっているので、注意が必要だと思います。

---------------------------
サポメ試し読みキャンペーン中です!
---------------------------

3月7日〜13日まで、この無料メールマガジンを読んでいる皆さんにこれまでに配信したサポートメールをお届けします。

サポートメールは勝間和代からのアツいメッセージを毎朝あなたのPCと携帯に届けるシステムです。
毎朝このメールを読んでから会社に行く人の気持ちを体験してみてください。
そして、自分の人生に対するモチベーション変化を是非実感してください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=86919&m=175424&v=f98adff7
サポートメール1か月無料体験のお申込みはこちらから

---サポメ本文---

おはようございます、勝間和代です。

1週間かけて、起業についてのコツを共有してきました。商品作り、顧客作り、低空飛行からの離陸など、イメージが着いてきたと思います。

そして最終日は、大事なことで締めたいと思います。それは

「仕入先、販売先、そして、同業他社と助け合う!!」

です。

起業したてのいいことは、市場で小さすぎて、競争する必要がないことです。競争する必要がない? どういうことでしょうか。

それは、市場シェアがあまりにも低いので、「ウィンウィン」だけを目指せる、ということですね。

例えば、同業他社だって、お互いにノウハウを交換したり、顧客を紹介し合っていっしょに市場を育てた方が、うまくいきます。あるいは、仕入れ先、販売先にも、結局取引量があまりにも少なすぎますから、価格よりは

・先方がやりたいこと、しやすいことを試してもらう

ような場にして提供することが出来ます。

例えば、勝間塾は堀江サロンや神田昌典さんの塾と広義には同業他社です。でも、すべての講師はお互いに行き来していますよね? それはなぜかというと、競争するよりは協業した方が、それぞれの会員さんたちもうれしいからです。

3月の月例会は神田昌典さんにお願いしていますが、「勝間塾は姉妹塾ですから、講師料、無料でもいいですよ」とおっしゃっていただいたくらいです(いえいえ、ちゃんと規定の料金になってしまって、神田さんの通常料金よりは安くなってしまいますが、お支払いします!!)。

そういえば、もともと堀江サロンも、勝間塾をみて面白いと思って参考にしています。つまり、お互いを価格でたたき合うのではなく、

「どうしたら、みんなで市場を大きく出来るのか」

を考えて、大きくした上でその市場をみんなで分け合うのです。しかも、顧客が誰だかはじめわからないのと同じように、誰と協業できるかも、はじめはわからないのです。しかし、何かを開くと、ちゃんとそこに

「こういうことが出来ますが」

とオファーが来るようになりますから、そのような話をしっかりと聞いて、信頼できる相手を探して、なにかといっしょにやってみればいいのです。

こういうこと、なかなか頭ではわかっても、腹ではわからないので、お勧めは例えば

「7つの習慣」

のボードゲームを実際にやってみることです。そうすると、信頼と公正性に基づいた協業というのが、いかに成功の鍵かと言うことを実感できます。

自分だけの損得を考えていますと、失敗します。一方、全体の損得を考えて、自分だけではなく、他のプレーヤーもなるべく活躍できるようにすると、結局それが返ってきます。それは実際にやってみて、体験してみないと、わからない感覚でしょう。

起業もまったく同じで、自分だけの損得を考える人は、絶対に「離陸」しません。しっかりと周りの人とwin-winが組める人、それは顧客にも、取引先にも、同業他社にも出来る人だけが成功するのです。

最終日の課題は

・あなたは、起業は他社との協業が全てであり、そこにうまく離陸の鍵があることをりかいしていましたが?

・起業している人は、うまく協業が出来ているケースについて、教えてください。

・起業している人も、していない人も、この1週間でもっともおもしろかったこと、これからしたいこと、目から鱗が落ちたことがあったら、教えてください。

です。

来週のテーマは、いまコミュで大流行なので

「やせる!」

でお送りしたいと思います。

ちょうど、100キロプロジェクトもラストスパートですし、いっしょにやっていきましょう。

1週間、お疲れさまでした。


---ここまで---

いかがでしたか?
サポートメールでは一週間ごと(月曜日〜日曜日)に1つのテーマで毎朝6時にメッセージをお届けしています。
また、サポートメールにお申込みいただくと、会員専用の勝間コミュニティをご利用いただけます。
勝間コミュニティでは、コメントの投稿機能、スケジューラー機能やイベント作成機能を実装し、みなさんでそれぞれの目標を達成できるようなシステムとなっております。

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=86919&m=175424&v=f98adff7
サポートメールお申込みはこちらから
(1か月無料体験もございます)

---------------------------
「勝間塾のススメ」のご案内
---------------------------

勝間塾って何で、どういうことをやっているところなの、とよく聞かれるのですが、このたび、塾生の有志が集まって、勝間塾の本を出版してくれました。
Amazon.co.jp: 勝間塾のススメ eBook: 「勝間塾のススメ」出版プロジェクト実行委員会
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=86921&m=175424&v=1f37df88
これを読むと、どんな内容で、どんな人たちがいて、どういう活動が行われているのか、すぐにわかるようになっています。
100円で気軽に買えますので、よかったら、ぜひ見てみてください。Kindleは専用端末がなくても、スマホやタブレット、PCなどでアプリで読むことができます。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=86919&m=175424&v=f98adff7
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。また、コミュニティでみなが集うことで、1人1人の成長をサポートし、ペースメーカーとなります。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=86922&m=175424&v=ed603270
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。

※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。



このエントリーをはてなブックマークに追加



飛行機なしチャレンジ

登録日:2017/03/12
カテゴリ:メールマガジン

3月12日 日曜日

こんにちは、勝間和代です。

私は年に5から6回くらい、福岡に出張します。これまで、何も考えず、まあ、飛行機でいっていましたが、実は私、飛行機苦手です。

理由は簡単で、あの

狭さ
待ち時間の多さ

が苦痛なのです。

セキュリティチェックとか、面倒だし。

で、ふと計算してみたら、福岡の繁華街、例えば天神まで、

飛行機なら、ドアツードアで4時間から4時間半
新幹線なら、ドアツードアで5時間半

くらいなのです。

なぜなら、わたしは空港にいくのと、新幹線の駅に行くのに便利さが違うのと、セキュリティチェックとかがあるからですね。

しかも、それぞれの乗り物で、仕事その他が快適にできるのは

飛行機は1時間から1時間半
新幹線は4時間半

くらいは軽くありますから、移動時間ももっと上手に使えます。

この前、富山も小松空港ではなく新幹線の方がずっと便利だと思ったばかりなので、とりあえず

なるべく飛行機を使わない出張生活

今年はチャレンジしてみようかと思います。

うまく行くかなあ。枕とか、シートとか、持ち込まないと。

---------------------------
サポメ試し読みキャンペーン中です!
---------------------------

3月7日〜13日まで、この無料メールマガジンを読んでいる皆さんにこれまでに配信したサポートメールをお届けします。

サポートメールは勝間和代からのアツいメッセージを毎朝あなたのPCと携帯に届けるシステムです。
毎朝このメールを読んでから会社に行く人の気持ちを体験してみてください。
そして、自分の人生に対するモチベーション変化を是非実感してください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=86903&m=175424&v=d765a265
サポートメール1か月無料体験のお申込みはこちらから

---サポメ本文---

おはようございます、勝間和代です。

起業とは、シェアリングサービスであるという話、腑に落ちた方が多くてうれしかったです。さて、今日はお金の話です。

まぁ、起業は細かく、細かく、お金がかかります。その割に、最初に入ってくるお金はほんのちょぴっと、だいたいはしばらく持ち出しです。おおむね、早くて半年から1年は持ち出しが続きます。

つまり、起業資金というのは、

・開業までかかるお金+お客さんがつくまでの運営コスト

の合計が必要で、おおむね、開業資金の1.5倍から2倍を用意しないと、なかなか成功しません。

また、開業したあと、売り上げがないときに「あと1年なくてもいいや」と思うのは大間違いです。

「1000円、2000円の売り上げにも狂喜乱舞しろ」

と私は習いましたが、とにかく、どんな小さな売り上げでも、目指していくのです。

結果として、

「低空飛行」

という表現を使っていますが、もう、地面すれすれでもいいですから

・なんとか売り上げが上がって
・事業が続けられる状態

を保ちながら、投資をしたり、改良をし続けると、突然、どこかで

「どーーーーーん」

とブレークが来ます。

自慢じゃないですが、私の本だって爆発的に売れた「年収10倍アップ勉強法」や「お金は銀行に預けるな」だって、4冊目とか5冊目の本です。その前の最初の3冊なんて、低空飛行もいいところです。

でも、低空飛行の中に、勉強法や投資法の話が含まれており、そこがおもしろいから、と見つけてくれる人がいて、そこで初めて、ブレークするような状況になります。

つまり

開業→低空飛行→どこかできっかけ→離陸

というのが開業のわかりやすいイメージです。最初からブレークするのは、よほど運がいい人だけです。

低空飛行なのは当たり前で、顧客候補があなたのサービスを知るにも、知った後に行動してお金を起こすのも、数ヶ月から数年単位での時間がかかるからです。これを自分に置き換えれば当たり前ですよね? 開業したばかりの会社や店を開業直後に知ることはまずないわけです。

さまざまな口コミや宣伝を通じてなんとなーーーく知るのですが、想像してみてください。その存在を知るの、半年以内だったら早い気がしませんか? そうなんです。最早で

「半年」

です!!!

だからこそ、過剰投資は禁物で、起業というのは最初から

「半年から1年、ほぼ売り上げがない状態でも運営が可能!!」

という状況を作ってから始めないと、とっても危険、ということになります。

・商品は顧客との相談で決まる
・顧客は奪うのではなく育てる
・お金は負債ではなく、投資にだけ使う
・半年から1年といった単位で考える

ということをやっていけば、まぁ、そんなに失敗しません。

逆に、世の中の起業の成功確率が低いのは

・独りよがりの商品を作る
・顧客をどこからか奪ってこようとする
・将来返る見込みがないところばかりにお金を使う
・それでいて、成果を早く求める

ということをするからです。

なので、起業は成功確率が低いと言われていますが、正しい起業は成功確率が高いのです。それをごっちゃにしないようにしてほしいなぁ、と思います。

6日目の課題は

・あなたは、起業について、半年から1年の運営コストまで含めて起業資金を考え、準備、用意してきましたか?

・すでに起業している人は、軌道に乗り始めたのが何ヶ月後からだったか、みなさんと共有してください。

・起業において、「まずは低空飛行の体制を作る」ということにどのくらい注力してきましたか?

・新しいサービスがなぜ、半年から1年たたないとブレークしないのか、しくみがわかりましたか?

です。

明日は起業の仲間作りの話をして終わりにしましょう。


---ここまで---

いかがでしたか?
サポートメールでは一週間ごと(月曜日〜日曜日)に1つのテーマで毎朝6時にメッセージをお届けしています。
また、サポートメールにお申込みいただくと、会員専用の勝間コミュニティをご利用いただけます。
勝間コミュニティでは、コメントの投稿機能、スケジューラー機能やイベント作成機能を実装し、みなさんでそれぞれの目標を達成できるようなシステムとなっております。

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=86903&m=175424&v=d765a265
サポートメールお申込みはこちらから
(1か月無料体験もございます)

---------------------------
「勝間塾のススメ」のご案内
---------------------------

勝間塾って何で、どういうことをやっているところなの、とよく聞かれるのですが、このたび、塾生の有志が集まって、勝間塾の本を出版してくれました。
Amazon.co.jp: 勝間塾のススメ eBook: 「勝間塾のススメ」出版プロジェクト実行委員会
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=86904&m=175424&v=0fa6d943
これを読むと、どんな内容で、どんな人たちがいて、どういう活動が行われているのか、すぐにわかるようになっています。
100円で気軽に買えますので、よかったら、ぜひ見てみてください。Kindleは専用端末がなくても、スマホやタブレット、PCなどでアプリで読むことができます。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=86903&m=175424&v=d765a265
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。また、コミュニティでみなが集うことで、1人1人の成長をサポートし、ペースメーカーとなります。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=86905&m=175424&v=e8bb7fd4
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。

※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。



このエントリーをはてなブックマークに追加



音声入力を使い続けるコツ

登録日:2017/03/11
カテゴリ:メールマガジン

3月11日 土曜日

こんにちは。勝間和代です。

おかげさまで、すっかり音声入力が、このメールマガジンや、有料で配信しているほうのサポートメールの入力の中心になりました。

これまで何回も音声入力にチャレンジしては、途中でくじけていたのですが、今回だけは続いています。

1番のポイントは何かというと

・マイクスタンドで口の前に、USBの高性能マイクを吊してしまって、毎回、ヘッドセットをつけなくても済むようにした

ということだと思います。

あとは、一定以上誤認識があると続かないので、ひたすら

・間違って認識してしまって、ふだん不要な単語は、辞書から削除
・なかなか認識しない単語や文章は、こまめに辞書登録

ということを繰り返しています。

とにかく、ロジカルクッキングの時もそうだったのですが

・新しいテクノロジーは、古いテクノロジーに比べて少なくとも三割か、それ以上の生産性の向上がないと続かない

と考えていまして、とにかく生産性の向上にチャレンジしています。

今、ドラゴンスピーチ11を使っていますが、最も困ってるのが

「『が』と『は』」

の使い分けが苦手だということです。かなり明確に『が』と発音しても、けっこうな頻度で『は』と認識されてしまいます。

多くの場合は確かに文章は『は』が入るのですが、さまざまな単語を強調したいときに、あえて『が』を使っているケースが多く、その時に何度言い直してもなかなか『が』にならないのがめんどうです。

この点については、とりあえず間違えるたびに、前後の文脈と一緒に単語登録をしてしまっています。多分、私が使う分文章は数百ぐらいしかないと思いますので、間違うたびに登録をしていけば、いつかはなくなるのではないかと思っています。

まあ、統計をとると、今若い世代ほど、音声入力を使っていて、下手にキーボードに慣れている中高年ほど、音声入力にアレルギーがあるそうですから、新しいテクノロジーをちゃんとマスターしていきたいと思います。

今週月曜日から出しているサポートメールは、音声入力をテーマに扱っていますので、もしより興味がある方は、よかったら30日のトライアルに入会してみてください。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=86885&m=175424&v=2b8c5443

---------------------------
サポメ試し読みキャンペーン中です!
---------------------------

3月7日〜13日まで、この無料メールマガジンを読んでいる皆さんにこれまでに配信したサポートメールをお届けします。

サポートメールは勝間和代からのアツいメッセージを毎朝あなたのPCと携帯に届けるシステムです。
毎朝このメールを読んでから会社に行く人の気持ちを体験してみてください。
そして、自分の人生に対するモチベーション変化を是非実感してください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=86885&m=175424&v=2b8c5443
サポートメール1か月無料体験のお申込みはこちらから

---サポメ本文---

おはようございます、勝間和代です。

起業というのは、自分の時間やお金を何かに投資をして、それを回収するビジネスです。従って、一定の資本を使わなければ、なかなかリターンは得られません。

ここを勘違いすると、誰でもできることをやることになり、そうすると、時間もお金も使わずにもうけようと思うとできないわけです。

一方、最近勝間コミュで話題の個人輸入・輸出ですが、こちらも少なくとも「時間」「手間暇」を投資する必要がありますし、また、拡大してきたら、システム開発や、発送などを行ってくれる外注の人を雇う必要があります。

そして、起業の時にぜひ考えてほしいのが、

「今使った1000円、1万円はいくらになって返ってくるのか」

です。

とにかく、ありとあらゆる場面でお金が必要になります。ただ、そのときに

「このお金を使ったら、その後、お金がさらに減り続けるのか、それとも、そこから収益が増えるのか」

ということを考え続けるわけです。だから、私はいつも言っていますが

・オーナーの車
・オーナーの家

などは、顧客の目に触れませんが、ふつーでよくて、逆に

・顧客が目につくところ
・顧客が触るもの

については、しっかりとお金をかけて、顧客によい体験をしてもらって、リピーターになってもらわないといけません。

よく、会社のHPなどもはじめは手作りでいいと思いますが、お金ができたら、顧客へのだいじな玄関ですから、ちゃんと整備しましょう。

一方、関係者へのお披露目会などは、まぁ、やった方がいいとは思いますが、そこから大きく収益が上がるわけではないので、ふつーでいいわけです。

また、投資というと、ついつい、設備投資とか目に見えるものばかりに集中してしまいますが、

・従業員投資
・顧客開発投資

の方がより重要です。

起業すると、製品・サービスの役割はまぁ、半分くらいで、残りの半分は、従業員と顧客が作り上げます。この3つがうまくかみ合うと、成功するわけです。

そして、この起業というのは、これらの投資に対して、顧客から

「少しずつの単価でたくさんの回数買ってもらう」

ことで、トータルでなんとか、数十パーセント以上の投資収益率になることを目指す事業です。

この究極の姿が例えば携帯電話会社でして、数兆円投資した設備を、顧客に毎回、数円ずつ使ってもらって回収するわけです。

起業というのは、一種のシェアリングサービスです。いろいろな人がほしいと思うものについて、一人ではちょっとめんどうだったり、専門家が必要なものについて、資本とノウハウを束ねて、それを少しずつ小売りするのが起業です。

そう考えると、顧客が欲しがるものを代表して買ってあげて、それを小さなお金で利用してもらう、という形態になります。そのためには、有形か無形かは業態に寄りますが、しっかりとした投資を行わなければいけないし、逆に顧客が使わないものや、顧客の価値に関係ないものに投資をしてしまうと、それは単純な

「負債」

になってのしかかります。ぜひ、いつでも、どこでも、

「回収できそうなものには積極的に投資をする」

という姿勢を忘れずに続けてみてください。

5日目の課題は

・起業の本質は、投資をしたものをみんなでシェアリングするサービスだと言うことにきづいていましたが?

・起業で投資をする場合、あなたはちゃんとその投資が回収できそうなものか、そうでないか、確認していますか?

・有形・無形の資本に投資をして、それを広くあまねく回収するしくみが「ビジネスモデル」といわれるもので、起業を試みている人はそれが成り立ちそうか、計算してください。起業している人は、自分がどういう仕組みでそれを行っているのか、考えてみてください

です。

このメール配信にも、コミュ作成と維持管理にも、それなりのコストがかかっていますが、これを私達は数千人でシェアすることで、一人一人が喜んで払える額に成り立たせているのです!!


---ここまで---

いかがでしたか?
サポートメールでは一週間ごと(月曜日〜日曜日)に1つのテーマで毎朝6時にメッセージをお届けしています。
また、サポートメールにお申込みいただくと、会員専用の勝間コミュニティをご利用いただけます。
勝間コミュニティでは、コメントの投稿機能、スケジューラー機能やイベント作成機能を実装し、みなさんでそれぞれの目標を達成できるようなシステムとなっております。

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=86885&m=175424&v=2b8c5443
サポートメールお申込みはこちらから
(1か月無料体験もございます)

---------------------------
「勝間塾のススメ」のご案内
---------------------------

勝間塾って何で、どういうことをやっているところなの、とよく聞かれるのですが、このたび、塾生の有志が集まって、勝間塾の本を出版してくれました。
Amazon.co.jp: 勝間塾のススメ eBook: 「勝間塾のススメ」出版プロジェクト実行委員会
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=86886&m=175424&v=d9dbb9bb
これを読むと、どんな内容で、どんな人たちがいて、どういう活動が行われているのか、すぐにわかるようになっています。
100円で気軽に買えますので、よかったら、ぜひ見てみてください。Kindleは専用端末がなくても、スマホやタブレット、PCなどでアプリで読むことができます。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=86885&m=175424&v=2b8c5443
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。また、コミュニティでみなが集うことで、1人1人の成長をサポートし、ペースメーカーとなります。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=86887&m=175424&v=3ec61f2c
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。

※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。



このエントリーをはてなブックマークに追加



花粉症の季節が本格化してきました

登録日:2017/03/10
カテゴリ:メールマガジン

3月10日 金曜日



3月に入って、花粉が飛びまくっています。毎日とにかく、目がかゆくてしょうがありません。鼻水が出るのは、まだ鼻をかめば何とかなるので我慢できるんですが、目のほうは、どうしようもないです。



私は目にまつげのエクステンションをつけているのですが、特に夜中に寝ているうちに、知らず知らずに目をこすっているようで、あっという間に全部落としていました(笑) 。



花粉症の人の割合は、全人口の



「26.5%」



と言われているようですが、何か直感的には、もっともっと多い気がしませんか?



実際、こすってなくなってしまったので、まつげのエクステンションをつけにいったときに、担当のアイリストの方が



「そうなんですよね。自分の担当のお客様ですと、 8割がたの人が花粉症で、私が花粉症でないというと、逆に『えーーーっ』と驚かれます」



と笑っていました。



先日、ゴルフに行くので、久しぶりに抗アレルギー剤を飲んだのですが、途中で倦怠感が強すぎて、辛くなってきました。あちらを立てればこちらが立たずで、大変です。



最近は新薬で、副作用の少ない抗アレルギー剤もたくさん出ているそうなので、またいろいろ試してみたいと思います。



早くスギ花粉がなくなりますように。スギを植樹した人は好意だったと思うのですが、まさか何十年か後にこんなことになるとは、予想もつかなかったでしょうね。



ちなみに、スギ花粉症の有病率は、 40代が1番多いんだそうです。どうりで身の回りにたくさんいるわけです(笑)。



---------------------------

サポメ試し読みキャンペーン中です!

---------------------------



3月7日~13日まで、この無料メールマガジンを読んでいる皆さんにこれまでに配信したサポートメールをお届けします。



サポートメールは勝間和代からのアツいメッセージを毎朝あなたのPCと携帯に届けるシステムです。

毎朝このメールを読んでから会社に行く人の気持ちを体験してみてください。

そして、自分の人生に対するモチベーション変化を是非実感してください。



http://krs.bz/katsumaweb/c?c=86873&m=174309&v=872f1dd5

サポートメール1か月無料体験のお申込みはこちらから



---サポメ本文---



おはようございます、勝間和代です。



昨日までの話、多くの起業をした人たちから「まさしくその通り!!」という声をいただいて、うれしく思っています。



昨日は提供する製品・サービスの話でしたが、今日は顧客の話です。



よくある勘違いが、



「顧客を他の市場から奪ってくる」



という考え方です。例えば、私が「お金は銀行に預けるな」の原案を考えたときに驚いたのが、金融・株式コーナーに所狭しと並べられている投資本の数々です。これはまさしく、小さな市場で顧客を奪い合っているわけです。



一方、「お金は銀行に預けるな」はいまでも、もっとも売れた投資信託本だと思っています。それはなぜかというと、すでにある顧客の市場を奪いに行ったのではなく、



「顧客を初めから育てる」



という手法をとったためです。投資をしたいのだけれども、どうしたらいいのかわからない、という顧客未満の人たちを顧客に育てるための本だからです。



先日、みなさんがいらしてくださった人狼TLPTも完全に顧客を育ててあそこまで大きくなりました。さらに大きな例だと「AKB48」が有名ですね。ウィンウィンもなるべく、既存のゲームカフェなどとぶつかる顧客ではなく、これまでゲームをしていない人たちが、学びながら、遊んでもらえるように考えています。



勝間コミュも実はそうでして、自己啓発のコアファンと言うよりは、それまで自己啓発の概念があまり強くない人が、たまたま知って、そこでやってみたらものすごく楽しいし、いろいろなことがうまくいく、ということを知ってもらうことが一番いいと思っています。



この手法ですと、何がたいへんかというと時間がかかります。手間暇もかかります。しかし、ちょっと考えてみてください。既存の顧客を



「奪う」



のであれば、あなたが勝負できるのはせいぜい、価格と利便性くらいです。で、価格に関しては、だいたい3割から半額は安くないと来ません。利便性もまぁ、いいに越したことはありませんが、けっして、その人が言いふらしてくれるほどのファンにはならないでしょう。



一方、育った顧客というのは



・これまで買ったことがない商品や得たことのないサービスを

・その起業家が起業してくれたことで、初めて持ったり、体験できた



人たちです。



まず、既存のサービスの顧客ではありませんから、比較対象がありません。加えて、そこが新しい楽しさや体験をもたらしてくれていますから、その企業が大好きになります。



顧客を育てるための手法は、まずさまざまなパブリシティーや広告で、その商品・サービスの存在を知ってもらうこと、そして、一人でも多くの方がそれにリスクなしに触れてもらう場を提供し続けることです。



そして、そうやって触れてくれた人全てかすぐに顧客になる訳ではありませんが、一定確率で新しいコアのファンが増えていきますので、その人たちを核として、顧客層を少しずつ広げて、形成していくのです。



4日目の課題は



・あなたは、顧客獲得はどこかの顧客を奪ってくるものと勘違いしていませんでしたか?



・あなたは、起業家とは顧客を育てる人だということを明確にイメージできていましたか?



・起業している人は、顧客候補の方にいろいろな体験や情報を通じて、その人たちを顧客に育てると言うことについてどのくらいの努力を行ってきましたか?



です。



そう、起業において、もっとも重要なのは生産する製品・サービスではなく、「どうやって顧客を育てるか」という観点になります。



これは起業している人でないとなかなかピンと来ませんが、ここに成功した人は間違いなく、起業も成功しますので、ぜひ、軸として大事にしてください。





---ここまで---



いかがでしたか?

サポートメールでは一週間ごと(月曜日~日曜日)に1つのテーマで毎朝6時にメッセージをお届けしています。

また、サポートメールにお申込みいただくと、会員専用の勝間コミュニティをご利用いただけます。

勝間コミュニティでは、コメントの投稿機能、スケジューラー機能やイベント作成機能を実装し、みなさんでそれぞれの目標を達成できるようなシステムとなっております。



興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。



http://krs.bz/katsumaweb/c?c=86873&m=174309&v=872f1dd5

サポートメールお申込みはこちらから

(1か月無料体験もございます)



---------------------------

「勝間塾のススメ」のご案内

---------------------------



勝間塾って何で、どういうことをやっているところなの、とよく聞かれるのですが、このたび、塾生の有志が集まって、勝間塾の本を出版してくれました。

Amazon.co.jp: 勝間塾のススメ eBook: 「勝間塾のススメ」出版プロジェクト実行委員会

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=86874&m=174309&v=5fec66f3

これを読むと、どんな内容で、どんな人たちがいて、どういう活動が行われているのか、すぐにわかるようになっています。

100円で気軽に買えますので、よかったら、ぜひ見てみてください。Kindleは専用端末がなくても、スマホやタブレット、PCなどでアプリで読むことができます。




このエントリーをはてなブックマークに追加



ドラゴンスピーチで、地味に便利だったこと

登録日:2017/03/09
カテゴリ:メールマガジン

3月9日 木曜日

こんにちは、勝間和代です。

あいかわらず音声入力システムを使っています。家で、メインで使っているのは、 Windows用の

「ドラゴンスピーチ」

というソフトです。

文字入力以外にも、パソコンを操作するためのいろいろなコマンドがあるのですが、地味に便利なのが

「Microsoft Excelを開く」

というと、 Excelが立ち上がることです。

Wordはよく使うので、ツールバーに貼り付けているのですが、 Excelそこまでの使用頻度がありません。だからといって、デスクトップに置いておくのも嫌なので、毎回、メニューから呼び出していたのですが、だいたいExcelを使いたい時って

「今すぐ計算がしたい」
「ちょっとした計算がしたい」

みたいな、計算機がわりに立ち上げたい時なので、割とぱっと立ち上げたいんですよね。立ち上がらないと、計算するの、面倒だからあきらめる、みたいな。

そんなときにさっと出るようになって、ちょっとうれしかったです。

あとよく使うのは

「デスクトップを表示」

というコマンドですね。普段キーボードやっていましたけれども、口で言うだけでよくなったので、これもちょっと早く便利になりました。

ちなみに、ドラゴンスピーチのマイクは、マイクアームで口の前にぶら下げています。これも、ヘッドセットマイクでやると、いちいちつけるのがめんどうすぎて、使わなくなってしまうことが経験的にわかっているので、USBの据え置きマイクにしています。

また、単に置くとマイクと口の距離が遠すぎて、ご認識が多いので、口の前にぶら下げています。イメージで言いますと、歌を歌うスタジオみたいな感じです。

とりあえず、ずいぶん慣れてきたので、もう少し、音声入力、徹底的に使い倒してみたいと思います。

---------------------------
サポメ試し読みキャンペーン中です!
---------------------------

3月7日〜13日まで、この無料メールマガジンを読んでいる皆さんにこれまでに配信したサポートメールをお届けします。

サポートメールは勝間和代からのアツいメッセージを毎朝あなたのPCと携帯に届けるシステムです。
毎朝このメールを読んでから会社に行く人の気持ちを体験してみてください。
そして、自分の人生に対するモチベーション変化を是非実感してください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=86853&m=175424&v=d91d2f7c
サポートメール1か月無料体験のお申込みはこちらから

---サポメ本文---

おはようございます、勝間和代です。

コミュの方で、いろいろな方の起業体験や、立ち上がりのリアルストーリー、どんどんアップされていて、うれしいです。これから起業を考えている方、いま悩んでいる方、よかったらぜひ、情報共有してみてください。

そして、今日は「市場ニーズの探り方」です。

まず、市場ニーズですが、よく誤解されているのが

「市場ニーズを作る」

です。これ、作れません。なぜなら、顧客のニーズは顧客が決めることで、売る側が決めることではないからです。しかし、ニーズがあるんだけれども、十分にリソースが提供されていないものを探して、そこで起業をすることは可能です

次ですが、多くの人はそういった

「アンマッチな市場ニーズを探して、そこで起業をする」

という考え方を持っていますが、これも微妙に誤りです。それはなぜかというと、

「アンマッチな市場ニーズ、すなわち、いま市場にないのは、市場にないそれなりの理由がある」

からです。市場が小さすぎるのかもしれない、コストが合わないのかもしれない、あるいは、あっても分散しすぎているのかもしれない、理由はいろいろあります。

なので、こういった市場があるはずだ、と何かを作っても、当初はだいたい採算ラインに乗りません。では、どうしたらいいのか。

これもけっこう答えは簡単で、

「とにかく、何か製品・サービスを作ってみて、それを一人でも多くの人の目に触れるようにすると、顧客の方から必要なものを提案してきてくれる」

です。

つまり、マーケティングというのは、会社の中の企画室で起業をしたい人がうんうんとうなるのではなくて、もう、ぶっちゃけ

「とりあえず、この辺かなぁ」

で始めてみて、そこから修正をかけていくのが基本です。なぜなら、あなたが頭の中で描いているサービスについて、本当に顧客がほしいかどうかなんて、市場に出してみないとわからないし、また、それが確かに多少は顧客に響くサービスであっても、そのままでは顧客にとって

・品質が悪い
・価格が高い
・使い勝手が悪い

など、そのままではおよそ使い物にならないもののケースも多いからです。

したがって、とにかく、新しく起業をするときには、なるべくたくさんの人にあなたがやっていることを知ってもらう必要があります。

ところが、多くの起業をした人は、その部分を怠るのです。だいたい、製品・サービスを作る方で手一杯になってしまって、それを宣伝する労力や資金力が切れてしまいます。そのため

・潜在顧客に知ってもらう機会もなければ
・その人たちにサービスを修正してもらう機会もない

ということになります。

つまり、起業というのは、あなたが独りよがりになにかを作ってとりあえず売りつける、ということではなく

・プロトタイプの何かを作ったら
・それをなるべく多くの人に知ってもらって
・フィードバックをもらって、より多くの人が満足できる状態に作り替えていく

という動的なプロセスになります。あるいは、そういった動的なプロセスがうまくいっている人だけが、損益分岐点を超えるようになると言ってもいいでしょう。

多くの起業が失敗するのは、この動的プロセスを理解せずに、最初の思いこみだけで続けて、資金ショートをするからです。

最初の内、顧客が付かないのは仕方ないです。しかし、顧客が付くようマーケティングをして、製品・サービスの修正を加えていくというプロセスをしなければ、そのままその製品・サービスは市場に受け入れられなくて終了、になります。

その点をぜひ、忘れないでください。

3日目の課題は

・あなたは、生産者は市場ニーズを作るのではなく、既存の市場ニーズに合わせたものを提供するという関係性を理解していますか?

・あなたは、特に起業においては製品・サービスは最初から固定のものではなく、生産者と顧客が協力しあいながら、少しずつ作り上げていくものだという認識をしていますか? 起業している人は、そういった相互作用を認識して、それがおきるような仕組みを作っていますか?

・あなたは、あなたの製品・サービスを潜在顧客に積極的に知らせるような努力をしようと思っていますか? 起業している人は、そういった努力をどこまでしてきましたか? そのまま製品・サービスを放置して「いつか顧客が現れるはず」などと夢見ていませんでしたか?

です。

牛角が創業したころ、とにかく顧客からアンケートをとりまくって、できることをすべてやった、というエピソードは有名ですが、そういったことをしていかないと、うまく市場ニーズは取り込めないのです。


---ここまで---

いかがでしたか?
サポートメールでは一週間ごと(月曜日〜日曜日)に1つのテーマで毎朝6時にメッセージをお届けしています。
また、サポートメールにお申込みいただくと、会員専用の勝間コミュニティをご利用いただけます。
勝間コミュニティでは、コメントの投稿機能、スケジューラー機能やイベント作成機能を実装し、みなさんでそれぞれの目標を達成できるようなシステムとなっております。

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=86853&m=175424&v=d91d2f7c
サポートメールお申込みはこちらから
(1か月無料体験もございます)

---------------------------
「勝間塾のススメ」のご案内
---------------------------

勝間塾って何で、どういうことをやっているところなの、とよく聞かれるのですが、このたび、塾生の有志が集まって、勝間塾の本を出版してくれました。
Amazon.co.jp: 勝間塾のススメ eBook: 「勝間塾のススメ」出版プロジェクト実行委員会
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=86854&m=175424&v=01de545a
これを読むと、どんな内容で、どんな人たちがいて、どういう活動が行われているのか、すぐにわかるようになっています。
100円で気軽に買えますので、よかったら、ぜひ見てみてください。Kindleは専用端末がなくても、スマホやタブレット、PCなどでアプリで読むことができます。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=86853&m=175424&v=d91d2f7c
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。また、コミュニティでみなが集うことで、1人1人の成長をサポートし、ペースメーカーとなります。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=86855&m=175424&v=e6c3f2cd
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。

※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。



このエントリーをはてなブックマークに追加



シェアサイクル体験記

登録日:2017/03/08
カテゴリ:メールマガジン

3月8日 水曜日

こんにちは。勝間和代です。

現在、 都内の真ん中にある、いくつかの区、具体的には、港区、渋谷区、中央区、新宿区、千代田区の5つの合同で、シェアサイクルについての実証実験を行っています。

シェアサイクルとは、ポートに置いてある自転車を時間いくらで借りて、その5つの区の中であればどこのポートに返しても良いと言う制度です。

数年前から始まっていることは知っていたのですが、なんせ自分で自転車を持っていますし、移動のときにはそれを使っているので、なかなか利用する機会がありませんでした。

しかし、ものは試しと言うことで、ちょうど霞ヶ関で会議が終わってから、都庁のほうに行く用事があったため、初めて使ってみよう思いました。

会議は国土交通省だったので、そこから最寄りのポートを探したところ、なんと参議院会館まで行かないといけません。徒歩10分かかります。

同じ10分なら、10分以内にいくらでも地下鉄の入り口があるので、正直10分歩くのは面倒でしたが、とりあえず、あるはずの場所まで行ってみました。

しかもそのポートがある交差点まで行っても、どこにあるかよくわかりません。

ポートが影に隠れているうえ、そこに置いてある自転車も数台ぐらいしかないため、その場所を知らないと、なかなか見つからないのです。

どうしようかと交差点でうろうろしていたら、ちょうど、シェアサイクルに乗ってきた人がやってきたので、その人を捕まえて、場所を聞いてようやくポートの位置がわかりました。

次にこの自転車を借りる方法ですが、まず最初にサイトで会員登録が必要です。この登録も、ドコモIDがあったら早く終わるんですけども、ドコモIDがないと結構面倒です。

その上で登録したサイトで、ポートの場所と自転車の番号を呼び出してパスコードを取るか、あるいは、サイトで登録番号とって、その登録番号とSuicaを紐付けなければなりません。

はっきりってしまうと、どちらの方法も、それなりに面倒です。Suicaの紐つけをしようとしたときに、Apple Payでやろうとしたんですけども、なかなかうまくいかなくて、いろいろ試行錯誤したら、通常のJRの改札とは違って、ちゃんとSuicaを画面に表示しないと登録できませんでした。

まぁそれでも、これは初回だけですので、なんとかなるでしょう。その後借りるのは比較的簡単です。後は、借りたい自転車にSuicaをかざせばオッケーです。このときのポイントは、ちゃんと電池の残量が多い自転車を選ぶことでしょう。

自転車を借りた後は、自分の身長に合わせてサドルを調整する必要がありますが、これも結構簡単にできます。

自転車そのものは、思ったよりずっと快適でした。当たり前ですが、タイヤの空気もしっかり入っているし、油もさしてあるし、電池も十分に充電されていました。下手したら、手入れが悪い自分の自転車よりも快適だと感じました。

電動ですが、ママチャリタイプなので、スカートでも乗れます。またギアを1番大きいものにすれば、時速20キロちょっと出るので、それほど遅くなかったです。

そういうわけで、参議院会館からは新宿までは6キロほどありましたが、快適にサイクリングできたのですが、今度問題は、都庁前で自転車を返すときに生じました。返すポートがなかなか見つからないのです。

これも、地図をガン見して、やっと新宿中央公園の中に小さなポートを見つけることができました。

返却も簡単です。自転車を置いたら、鍵を閉めて、エンターするだけです。値段はこれで250円。正直、地下鉄代よりも高いので、微妙な感じでした。
まぁそれでも、春の日差しの中、都内をサイクリングするのは、なかなか気分がいいものです。

また、次回ぜひ、時間に余裕がある時に使ってみたいと思います。

ただ、微妙なのが、自宅から1番近いポートでも、歩いて10分ぐらいかかるんですよね。なので自宅から使うのはなかなか難しいかなと思っています。

何せ、10分歩いてポートに行くぐらいだったら、自分の自転車に乗って行ってしまったが早いですから笑

---------------------------
サポメ試し読みキャンペーン中です!
---------------------------

3月7日〜13日まで、この無料メールマガジンを読んでいる皆さんにこれまでに配信したサポートメールをお届けします。

サポートメールは勝間和代からのアツいメッセージを毎朝あなたのPCと携帯に届けるシステムです。
毎朝このメールを読んでから会社に行く人の気持ちを体験してみてください。
そして、自分の人生に対するモチベーション変化を是非実感してください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=86833&m=175424&v=654472bb
サポートメール1か月無料体験のお申込みはこちらから

---サポメ本文---

おはようございます、勝間和代です。

起業により、会社勤めより大きなリスクかも知れないけれども、自分がコントロールできるリスクに転換できることをお話ししました。

では、この起業、はじめたら最初からうまくいくのでしょうか? まさかーーーー、そんなわけありません。

だってーーー、テニスもしたことない人が、いきなりラケット持ってテニスの試合に向かうようなものですよ。地域の大会だって間違いなく勝てないし、ましてや、新人戦だって勝てませんよ。

じゃーーー、どうすればいいのでしょうか?

2つの軸があります。まず、一つ目。

「少なくとも、自分が他のプレイヤーに比べて少しは戦えそうな競技を選ぶ」

です。テニスは無理でも、野球ならなんとか草野球くらいだったら四番打者、という人は、とりあえず、プロ野球は無理でも、地元の草野球大会で優勝を目指しましょう。あるいは、ラクロスとかちょっとニッチな才能を持っている人は

「地域のラクロス王」

とか名乗ってしまえば、オッケーです。とにかく、市場の試合に出て、そこから練習するのでは間に合いません。とりあえずは、少しは試合になりそうな分野を探します。

次です。

「負けながら、学んでいく」

です。もう、はっきり言ってしまうと、起業できるかできないかは、この

「負けながら、学ぶ」

ということができるかできないか、それに尽きます。どんな競技でも、最初から100戦100勝の人はいませんよね? ちゃんと試合に出て、うまくいかなかったら、その欠点を補うために練習して、うまくできるようになったらまた試合にいく、そのくり返しな分けです。

よく、起業をしたくない人の理由として

「自分が勝てそうな気がしないから」

といいますが、まぁ、当たり前です。誰だってそうです。いきなり起業して勝てるようなスキルがある人なんて、ほとんどいません。失敗続きです。

すなわち、起業で勝てる人というのは

「負けながら、負けながら、学び続けて、勝ち続けるまでやり直せる人」

に尽きます。

もし、負ける覚悟がなかったり、はじめから勝てる起業だけを探してたら、それは無い物ねだりです。だから、口先だけうまい代理店契約やフランチャイズ契約、ネットワークビジネスなどにひっかかってしまうのです。

負けながら学ぶ、問題は、この期間、どうやって生活をするかですよね? 負けながら学ぶための基盤を整える必要があって、それには

・副業としてまず立ち上げる



・いけそうだと思った段階で独立する



・十分な貯蓄を行って、生活費が半年くらい入らなくても大丈夫にしておく

などの明確な手順が必要です。

まぁ、ある意味、音楽や調理のスキルと同じです。だれも突然楽器を弾きこなしたり、さまざまな料理を自由自在に作れるわけではありませんが、音楽だったら楽譜の読み方や運指を覚えてとりあえずやってみる、料理だったら、だしの取り方や材料の切り方を覚えて、ちょっとずつ作ってみる、ということをするわけです。

すなわち、起業がうまくいく人は

「負けながら学び続け、勝つまで辞めない環境を作ることができた人」

ということになります。

私の知りあいではけっこう、起業がうまくいかない間は、ダブルワークで雇われで生活費だけは稼いで、空いた時間を起業に使っている人が多くいます。というか、ほとんどの起業家がそのパターンです。

で、早くても半年、遅かったら数年くらいかかって、やっと起業した内容が立ち上がってきて、ダブルワークをやらずにすむようになるわけです。

監査と分析も、最初に収入が入るまで、会社を作ってから1年近くかかっていると思います。私は最初の半年は会社員をやりながら並行して会社設立とさまざまな準備をしていましたし、あとの半年も、無休で退職金を崩しながら生活していました。

要は、起業とはそういうことなのです。

2日目の課題は

・あなたは、起業は少なくとも自分がある程度、戦える分野に打ち出すことが必要だと言うことは理解していますか?

・起業のほとんど全ては、最初から採算がとれるようなものではなく、半年から1年くらいの準備期間と損益分岐点を下回るような売り上げしかない期間があることを覚悟していますか?

・だからといって、売り上げがないことに甘えずに、あの手、この手で、とにかくできることをいろいろとやってみて、少しずつでも収入を上げて、1年くらいの後にはなんとか、トントン以上にもっていくということをイメージできますか? すでに起業している人はできていますか?

・場合によっては、ダブルワークで雇っている人の給料を支えるくらいの覚悟をもって創業が必要だと言うことを理解していますか?

・すでに起業してうまくいっている方は、あなたの「負けながら学んできた体験」をどうか、コミュでシェアしてください。

です。

ではどうやって、こういった創業期を乗り切るのか、明日またもうすこし、くわしくお話をしていきましょう。


---ここまで---

いかがでしたか?
サポートメールでは一週間ごと(月曜日〜日曜日)に1つのテーマで毎朝6時にメッセージをお届けしています。
また、サポートメールにお申込みいただくと、会員専用の勝間コミュニティをご利用いただけます。
勝間コミュニティでは、コメントの投稿機能、スケジューラー機能やイベント作成機能を実装し、みなさんでそれぞれの目標を達成できるようなシステムとなっております。

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=86833&m=175424&v=654472bb
サポートメールお申込みはこちらから
(1か月無料体験もございます)

---------------------------
「勝間塾のススメ」のご案内
---------------------------

勝間塾って何で、どういうことをやっているところなの、とよく聞かれるのですが、このたび、塾生の有志が集まって、勝間塾の本を出版してくれました。
Amazon.co.jp: 勝間塾のススメ eBook: 「勝間塾のススメ」出版プロジェクト実行委員会
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=86834&m=175424&v=bd87099d
これを読むと、どんな内容で、どんな人たちがいて、どういう活動が行われているのか、すぐにわかるようになっています。
100円で気軽に買えますので、よかったら、ぜひ見てみてください。Kindleは専用端末がなくても、スマホやタブレット、PCなどでアプリで読むことができます。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=86833&m=175424&v=654472bb
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。また、コミュニティでみなが集うことで、1人1人の成長をサポートし、ペースメーカーとなります。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=86835&m=175424&v=5a9aaf0a
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。

※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。



このエントリーをはてなブックマークに追加



3Mのコマンドタブが便利すぎる

登録日:2017/03/07
カテゴリ:メールマガジン

3月7日 火曜日

こんにちは、勝間和代です。

みなさんは、ちょっとしたものを貼り付けるときに、何を使っていますか?

例えば、最近ですと、私は新しく電灯を買い直したので、そのリモコンのボックスをちょっと壁に貼りたいとか、あるいは、テレビのUSB接続のHDDをちょっとテレビの裏に貼りたいとか、そういうことがあります。

で、私は

「ひっつき虫」

という接着剤をよく使っていました。今もそういうものがあるかなと検索したところ、見つけたのがひっつき虫の代わりに

「コマンドタブ」

という商品です。

参考
3M|タブ|掲示用関連製品|文具・オフィス用製品|製品とサービス http://krs.bz/katsumaweb/c?c=86813&m=175424&v=b85c4439

すでに、これはもう愛用している人多いかもしれませんが、とにかく便利です。リモコンとかハードディスクを整理するためだけではなくて、私がよく使っているのは、

「コード類の仮止め」

です。

接着剤で張りつけてしまうと、あとで剥がすのは大変ですし、だからといって、セロテープとかガムテープとかだと、みかけが汚くなってしまいます。

コマンドタブだと、簡単にはがせる両面テープみたいなものなので、ちょっと場所間違ってしまったときにも簡単に修正できますし、意外と耐久性があって軽いものだったら、ほとんど落ちません。

60枚入りを買ったのですが、もう半分ぐらいいろいろな所で使ってしまいました。

個人的には、今年買ったものの中で最も便利な商品の1つだと思っています(笑)。

---------------------------
TOKYO MX「バラいろダンディ」に出演します!
---------------------------

本日21時より、TOKYO MX「バラいろダンディ」に勝間和代が出演します。

詳細は番組のホームページからどうぞ

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=86814&m=175424&v=609f3f1f

---------------------------
サポメ試し読みキャンペーン中です!
---------------------------

3月7日〜13日まで、この無料メールマガジンを読んでいる皆さんにこれまでに配信したサポートメールをお届けします。

サポートメールは勝間和代からのアツいメッセージを毎朝あなたのPCと携帯に届けるシステムです。
毎朝このメールを読んでから会社に行く人の気持ちを体験してみてください。
そして、自分の人生に対するモチベーション変化を是非実感してください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=86815&m=175424&v=87829988
サポートメール1か月無料体験のお申込みはこちらから

---サポメ本文---

おはようございます、勝間和代です。

今週は、半年ぶりくらいに「起業」をテーマにしてお送りします。起業していない人には起業の有無のきっかけとなり、している人には、いまの起業のよい見直しや指針になる質問を投げかけていきたいと思います。

まず、私ですが、起業をしていまして(笑)、37歳でこれまで勤めていた大企業を辞めて起業して、ちょうど10年になります。そして、この10年を振り返ると、大企業時代の方がよかったこともたくさんあるのは紛れもない事実です。

そして今でも、さまざまな仕事をしていると、すべての仕事について、正直

・いつ、なくなってしまうのか
・いつ、不採算になるのか

という不安にさいなまれながら、続けています。

それでも、やはり、起業してからの方が

「自分が強みとして持っていることを、大企業時代よりもずっと生かせる時間がふえている」

という実感があります。そして、もしもう一度人生をやり直せるのなら、37歳でなく、もっと早くから起業を考えながら大企業時代を送っていたことでしょう。

果たしてそれはどうしてでしょうか?

例えば、10年前、収入だけで言うと、外資系証券会社勤めだったこともあり、それなりにもらっていて特に不自由はしていませんでした。しかも、今のように

「仕事がなくなるか、なくならないか」

などを考えなくても、給料日には必ず振り込まれていたのです。しかも、交通費ももらえるし、オフィス代も秘書の給料も払わなくていいし、コーヒーサーバーもタダで使いたい放題だし、福利厚生しっかりしているし、ベビーシッター補助券もあるし、などなど、いいことづくめです。

仕事もそれなりにおもしろく、数多くの企業の分析を任せてもらえていて、お客様もたくさんついていました。

しかし、それでも私がどうしても解決できない不満がありました。それは何かというと

「私が仕事のデザインを自由にできない」

ことです。例えば、分析する担当企業や業界は決まっていましたし、レポートの枚数やフォーマットも決まっていました。そして、一番の問題点は何かというと、私の業績を判断するのが

×お客様
○私の会社の上司

だったことです。上司はもちろん、なるべく公正に人事評価をしようとたくさんの情報を手に入れて、なるべく数値化をして、不公平がないようにしていました。お客様の評判も重要な項目の一つでした。

しかし、しかし、今から思うとすごいことに、なんといっても

「私は自分が会社にいくらの収入をもたらしているのか」

を知らないのです!!!!!!!!!

これ、すごくないですか? たまに仕事が成功すると、

「今のプレゼンが良かったから、2000万円分の仕事の発注が来た」

などと、きれぎれに成果を聞くことがありますが、それでも、いくら稼いでいるのか知らないのです。しかも、うちの部署の損益もだいたい知っていますが、詳しくは知りません。

つまりこれは、リスクを背負っているのは会社であり、私は専門技能という労働力を

「年俸、すなわち、時間給の積み重ねで提供している」

だけなのです。そして、私の給料の相場は実はうちの会社のもうけで決まっているわけではなく

「同規模の同業他社が、私とほぼ同じスキルを持っている人にいくら払っているか」

という横並びで決まっているだけです。だからある意味、私ではなく、となりの証券会社のBさんでも同じ分野について同じくらい詳しければ、いいわけです。

まぁ、ある意味、超のんきですよね。ただ、私はこの仕事を続ければ続けるほど感じたのが

「この仕事でこれから10年、こんな給料をもらえるわけがない!!!!!」

でした。少なくとも、私が分析するよりは、おそらく、統計解析をさせた方がはるかに優秀な結果が出ることでしょう。しかも、大学院で私はファイナンスを専門に学んでいますから、学べば学ぶほど

「たかだか一人のアナリストが手に入る情報量で、的確な株価の予測など、できるわけがない」

ということを知るわけです(笑)。

すなわち、私は自分が取っているリスクよりもはるかに割のいい給料をもらっていると判断し、また、その継続性もないと考えるわけです。さすがに、コンサルタントや証券アナリストをしていますから、さすがにそれくらいの分析はできますし、それを思うと

「いても立ってもいられない」

という気持ちになります。だからといって、私が業務改革をしようとしても、当事者でないから、大変難しい。そうしたら、私がやるべきことはただ一つで

「自分が考えること、自分ができることで、より自分がリスクをコントロールできることにより収入を上げる道を選ぶ」

になります。そして、それは自動的に

「起業」

という選択肢になるのです。ですから、ある意味、今起業をしていない人で、起業する意味を今ひとつ見いだせない人は、むりに起業をする必要すらないと思っています。起業とは、他人に言われてやるものではなく、自分から

「いま、自分は自分でコントロールできないリスクを背負っていて、それがとっても危険であり、一刻も早く、リスク量は大きくなるかも知れないが、自分がコントロールできることをしなければまずい」

という気持ちになれないと、起業をすることはかえってリスクが大きいと思っています。ただ難しいのが、企業、特に大企業というのは、そうやって

「いかに社員に起業をする気を失わせ、なるべく正しい情報を与えずに、自社に都合がいいように働き続けてもらうか」

という側面を持っているため、そこに気づくのも難しくなる可能性があります。ただ、このメールを読んだ人は大丈夫です。自分の立場を冷静に考えることができるでしょう。その上で、これから先1週間を共有していきましょう。

第1日目の課題は

・あなたは今、起業をしていますか、していませんか? していたとしたら、業態を教えてください。していないとしたら、起業を考えているか、教えてください。

・起業をした人は、どのようなきっかけて起業をしたでしょうか? そして、起業する前と起業した後では、どのように仕事の見え方が変わってきたか、教えてください。

・起業をしていない人は、いまの仕事の延長上にどういうリターンがあり、どういうリスクがあるのか、考えてみて、文章にして見てください。10年後、あなたの会社はまだ存在し、いまの収入が保てる可能性は何パーセントか、考えてみてください。

です。

起業している人には新しい気づきがあるように、起業していない人には気持ちと今後やるべきことが整理できるように、1週間、さまざまな切り口で情報を共有していきましょう。



---ここまで---

いかがでしたか?
サポートメールでは一週間ごと(月曜日〜日曜日)に1つのテーマで毎朝6時にメッセージをお届けしています。
また、サポートメールにお申込みいただくと、会員専用の勝間コミュニティをご利用いただけます。
勝間コミュニティでは、コメントの投稿機能、スケジューラー機能やイベント作成機能を実装し、みなさんでそれぞれの目標を達成できるようなシステムとなっております。

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=86815&m=175424&v=87829988
サポートメールお申込みはこちらから
(1か月無料体験もございます)

---------------------------
「勝間塾のススメ」のご案内
---------------------------

勝間塾って何で、どういうことをやっているところなの、とよく聞かれるのですが、このたび、塾生の有志が集まって、勝間塾の本を出版してくれました。
Amazon.co.jp: 勝間塾のススメ eBook: 「勝間塾のススメ」出版プロジェクト実行委員会
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=86816&m=175424&v=75d57470
これを読むと、どんな内容で、どんな人たちがいて、どういう活動が行われているのか、すぐにわかるようになっています。
100円で気軽に買えますので、よかったら、ぜひ見てみてください。Kindleは専用端末がなくても、スマホやタブレット、PCなどでアプリで読むことができます。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=86815&m=175424&v=87829988
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。また、コミュニティでみなが集うことで、1人1人の成長をサポートし、ペースメーカーとなります。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=86817&m=175424&v=92c8d2e7
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。

※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。



このエントリーをはてなブックマークに追加



スタンディングデスクを1年間以上使い続けた感想

登録日:2017/03/06
カテゴリ:メールマガジン

3月6日 月曜日



おはようございます、勝間和代です。



おかげさまで、スタンディングデスクを使い続けて1年以上になります。初めは2万円ぐらいの机の上に置く簡易なものを使い、そのうちキーボードとディスプレイの高さを変えられるタイプのものに変更しました。



最近ではさらに、そのスタンディングデスクからアームでマイクを吊るしまして、音声入力をしています。このメルマガも、だいたい音声入力で書いています。



そして、使い続けて1年間の感想なのですが、一言でまとめますと



「もう、座りながらパソコンを使う生活はすっかり思い出せない」



ということになります。



はじめのうちは、 2時間ぐらい立っていると足が疲れてしまい、座りたくなりました。でも今は、丸一日立っていても平気です。



また、運動量ですが、いちにちに平均、たぶん私はパソコンの前に、 6時間ぐらい立っていますので、ある意味、電車でほんの数10分立つよりは、ずっと時間が長いことになります。



もともとの目的は、腰痛防止でしたが、それよりも、ずっと効果が大きかった事は



「腹筋の鍛錬」



だったと思います。実は、私たちはいろいろなダンベルとかを使うよりも、結局自重があまりにも重いので、自重をどう日常的に使いこなすかの方が筋肉鍛錬に効くようです。



その証拠に、宇宙飛行士の方は1週間でも無重力状態になりますと、とてつもなく、筋肉が衰えてしまいます。



まあ、ある意味、椅子に座るというのは、その無重力状態のミニ版ですよね。だからこそ、椅子に座る時間がならでは長いほど、健康によくないというデータも生まれるわけです。



海外では、従業員全体にスタンディングデスクを導入する会社が着々と増えていると聞いています。



日本でも、あと何十年かすると



「昔は椅子に座って仕事をしていたんだって! 」



なんて言われる時代が来るのかもしれませんね。



--------------------------

勝間塾生のリレーコラムをお届けします!

---------------------------

勝間塾生のリレーコラム、今月は「勝間塾に入った新人さん」特集です。

勝間塾になぜ入って、どういうことがこの半年、1年で得られたのか、新鮮な気持ちを綴っています。

---ここから---



「恐る恐る扉を開くと、知らない世界が広がっていた」

(よっしー★初号機 四国在住 30代 会社員)



30代、気付いたら仕事ばかりの生活をしていました。

朝から夜中まで、一日中、会社で座り続ける日々。

それまでは、周りの環境からそれでいい、それがいいものだと思い込んでいました。



でも、もう少し仕事の時間を減らして自分の時間が欲しい。

家族との時間も欲しい。

目先の仕事に追われるだけの人生じゃなく、人生の目的が欲しい。



そう思った時に閃いたのが、以前から好きだった勝間さんの自己啓発本、その中で紹介されていたフォトリーディングという読書術。

自分の情報処理能力が上がれば、仕事の時間を減らして、それ以外の時間が取れる。

もっと違うこともでき、もっと考える時間も取れるはず。

そんな風に短絡的に、フォトリーディングを受講しようと思い、どうせなら勝間さんの講座に参加してみたいと調べてみたら、翌月に勝間さん主催の講座があることを知り、すぐ申込んでいました。



そこで、言われたこと。

参加者Aさん「塾生ですか?」

私「え?」

参加者Bさん「コミュ名は?」

私「は?」

参加者C「オフ会で~。月例会で~」

私「オフ会? 月例会?」



怪しい!

それが、勝間さんの書籍は好きだったけれども、勝間塾という存在を知らなかった私が、最初に感じた勝間塾の印象でした(笑)



それから「とりあえずメールを購読してみればいいですよ!」と教えていただき、まずはこのオフィシャルメールを読み始めました。

でも、日常の細々した内容は面白いけれど、学び、成長というものではない。

ただ、実際に勝間さんとお会いしていたから、そしてもっと学んで成長したいという思いから、サポートメールを購読し始め、しばらくして塾生にもなりました。



それまでメルマガにお金を支払うという感覚がなく、有料メールマガジンを購読したことはありませんでした。



送られてくるメールのリンクをクリックして覗いてみたら、毎日参加者がいろんな投稿をされていました。

そして、イベントなんてものまで開かれています。

これが、コミュ名、オフ会と言われていたものなんだと理解しました(笑)



それまでSNS等もほとんど読むだけでしたので、ここでもしばらく読んでいるだけでしたが、せっかく毎月お金を支払っているのだからと、投稿してみたり、恐る恐るイベント参加ボタンを押し、イベントに参加してみたりしました。

イベントは、東京、大阪開催が多いですが、Skype等を利用したオンラインでのイベントも多数開催されていますので、地方在住でも参加できます。

どうしても、参加したいイベントには、わざわざ出向いたりもします。



そこで、出会う人々が今まで自分が関わっていた周りの人とは全く価値観が違うことに驚くばかり。

それは、そうですよね。

それまでの私は、会社の人、会社関連の人としか会わない日々が続いていました。

似たような環境、価値観の人としか交流していなかったのですから。

仕事だけの日々を送っていた私にとって、驚くことばかりでした。

こんなにもいろんな生き方があるんだと、視界が広がっていきました。



全く違う人生を歩み、全く違うゴールを思い描いている人たちが集う場。

でも、みんな応援し合い、助け合っている。

ひっそり覗いて、開けた扉の先は、そんな素敵な場でした。



ふと1年前の自分を思い起こしてみると、すでに自分の中の価値観は大きく変わっていることに気づきました。

今まで文章なんて書いたことがなかった私が、コミュニティに投稿したり、ブログを書いたりしています。



http://krs.bz/katsumaweb/c?c=86788&m=174309&v=39a05626



少し前までの自分では、全く考えられなかったことをしています。

勝間さんがよく言われる「毎日0.2%の改善で、1年後には2倍の変化を達成できる」ということ。

あー、そういうことなんだなと、いま感じています。

毎日がわずかな変化だと自分の成長は感じにくいものです。

でも、毎日少しずつでも新しい方向に進んでいけば、気づいたときには大きく進んでいることを感じられます。

そう考えると、1年後、2年後が楽しみになってきます。



当初、地方在住だとメリットが少ないように思っていましたが、そんなことはありませんでした。

むしろ、多様性を感じられていない地方の人にこそ、参加してほしい。

あなたも扉を開けて、知らない世界を体験してみませんか?





---ここまで---



いかがでしたでしょうか。



勝間塾では、勝間和代が講師を務め専門家などもお招きする月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポート。

男女比は半々でオフ会やイベントも盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます



興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。



http://krs.bz/katsumaweb/c?c=86790&m=174309&v=020560db

勝間塾のお申込みはこちらから

※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。



---------------------------

「勝間塾のススメ」のご案内

---------------------------



勝間塾って何で、どういうことをやっているところなの、とよく聞かれるのですが、このたび、塾生の有志が集まって、勝間塾の本を出版してくれました。

Amazon.co.jp: 勝間塾のススメ eBook: 「勝間塾のススメ」出版プロジェクト実行委員会

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=86792&m=174309&v=174f2bb4

これを読むと、どんな内容で、どんな人たちがいて、どういう活動が行われているのか、すぐにわかるようになっています。

100円で気軽に買えますので、よかったら、ぜひ見てみてください。Kindleは専用端末がなくても、スマホやタブレット、PCなどでアプリで読むことができます。



---------------------------

「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内

---------------------------



こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。



-サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=86794&m=174309&v=2891f605

毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。また、コミュニティでみなが集うことで、1人1人の成長をサポートし、ペースメーカーとなります。



-勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=86790&m=174309&v=020560db

毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。



オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。



特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。



ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。



※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。




このエントリーをはてなブックマークに追加



かばんにスラックをつくる

登録日:2017/03/05
カテゴリ:メールマガジン

3月5日 日曜日



こんにちは、勝間和代です。



最近、普段持ち歩いている



ヨゾラ



と言うバックをMサイズからLサイズにしてみました。



理由は簡単で、これまで、なるべくバックは小さくしようと思っていたのですが最近



スラック(日本語にするとたるみとか余裕と言う意味ですね)



と言う考え方を取り入れたため、収納よりも少し大きめのバッグにすることにしました。



特に困っていたのが、パソコンをカバンの中に入れると、それでほぼカバンがいっぱいになってしまって、ほかのものを探す時に毎回パソコン出さなければいけなかったことです。



というわけで、MサイズをLサイズにしてみたところ、大正解でした。これまでよく探していた家の鍵とかも、すぐ出てくるようになりましたし、これまであまり持ち歩いてなかったiPad miniも持ち歩くようになりました。



さらに、音声認識を始めたので、パソコン自体持ち歩くことが少なくなったので、カバンの中が一目で見渡せるようになりました。



これまでなんとなく、カバンと言うといっぱいに入れなければいけないような気がしていたのですが、適切な余裕があったほうが楽ですね。



大体、家の収納も、ついつい、いっぱいいっぱいまで入れてしまうのですが、スカスカな方がものを入れやすい、だしやすいのと同じ原理だと思います。



あと細かいことですが、鞄の中もブルーからベージュになったので、カバンの中のものが見やすくなりました。鞄の中の色はなるべく薄いほうが良いようです。



カバンが使いにくいなと思っている人、もしよかったら余裕を持つことを試してみてください。結構劇的に使い勝手が変わると思います。



--------------------------

勝間塾生のリレーコラムをお届けします!

---------------------------

勝間塾生のリレーコラム、今月は「勝間塾に入った新人さん」特集です。

勝間塾になぜ入って、どういうことがこの半年、1年で得られたのか、新鮮な気持ちを綴っています。

---ここから---



「2倍になった?」

(☆マリマリ、山口県、会社員)



勝間塾1年生、地方在住の☆マリマリです。



2016年1月にサポメ会員になり、3月に塾生になりました。

もうすぐ1年です。



勝間さんのキーフレーズの中に、「0.2%の改善」というのがありまして、毎日0.2%ずつ改善していけば、1年後には2倍になるというのです。



ほんとかな?と思い、エクセルで計算してみました。

1*1.002*1.002*1.002・・・と、365回かけてみたら、2.06943。ほんとだ!

これはおもしろいので、続けて計算してみたら、5年後は38倍、10年後はなんと1470倍。・・・・・・気が遠くなりそうです。想像もできない。



えっと、それで、1年経ったわたしは、1年前のわたしの2倍になっているでしょうか?

この1年でわたしが得たものについて考えてみます。



・読書量 2倍以上。本をとにかくたくさん読むようになりました。

8月の月例会で勝間さんに「難しいこと考えずに読めばいいんです」と言われて気が楽になったら、加速してサクサク読めるようになったのです。



・料理力 2倍。料理がおいしく、手際よくなりました。とにかく弱火で沸騰厳禁、それだけでかなり違います。



・健康力 2倍? マメに歩き、階段を上る習慣がつきました。甘いものもちょっと苦手になったし。それに、ダイエット企画で痩せました。



・女子力 2倍? ちゃんとドライヤーをかけるようになり、髪がツヤツヤに。



エトセトラ。

どうやら、ちゃんと効果は出ているようです。



しかし何よりも、人との交流を楽しめるようになったのが最大の効果かもしれません。

人づきあいがちょっと苦手なわたしは、ついつい人と交わることを避けようとしてきました。

自分の思っていることをうまく言えなくて、必要以上に人の顔色を気にしてしまうから、傷つかないように重い鎧を身につけて、人と接してきました。



でも、なぜかここのコミュでは、鎧が必要ない感じがありました。誰もが武器を持つことなく、身軽に動いているからでしょうか。

コミュの人たちは、知れば知るほど凄い人ばかり。ついつい気後れしそうになります。

でも、それを感じさせない優しさと軽やかさに満ちているので、わたしも重い鎧をそっと脱いでみて、ゆっくりと歩き始めることができました。

ここのコミュは素の自分に戻れる場所なのです。不思議なことに。



そして、人との交流を楽しめるようになったからこそ、いい影響を受けて、ちゃんと2倍になれたのです。きっと。



さあ、わたしはもうすぐ2年目に突入します。

そこには何が待っているのか。今から楽しみです!





---ここまで---



いかがでしたでしょうか。



勝間塾では、勝間和代が講師を務め専門家などもお招きする月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポート。

男女比は半々でオフ会やイベントも盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます



興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。



http://krs.bz/katsumaweb/c?c=86769&m=174309&v=a0667bfc

勝間塾のお申込みはこちらから

※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。



---------------------------

「勝間塾のススメ」のご案内

---------------------------



勝間塾って何で、どういうことをやっているところなの、とよく聞かれるのですが、このたび、塾生の有志が集まって、勝間塾の本を出版してくれました。

Amazon.co.jp: 勝間塾のススメ eBook: 「勝間塾のススメ」出版プロジェクト実行委員会

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=86770&m=174309&v=7cdeeb96

これを読むと、どんな内容で、どんな人たちがいて、どういう活動が行われているのか、すぐにわかるようになっています。

100円で気軽に買えますので、よかったら、ぜひ見てみてください。Kindleは専用端末がなくても、スマホやタブレット、PCなどでアプリで読むことができます。



---------------------------

「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内

---------------------------



こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。



-サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=86771&m=174309&v=9bc34d01

毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。また、コミュニティでみなが集うことで、1人1人の成長をサポートし、ペースメーカーとなります。



-勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=86769&m=174309&v=a0667bfc

毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。



オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。



特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。



ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。



※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。




このエントリーをはてなブックマークに追加



結局、いちばん活躍しているのはどのテレビだったでしょうか?

登録日:2017/03/04
カテゴリ:メールマガジン

3月4日 土曜日

こんにちは、勝間和代です。

去年末から今年に入って、いろいろオーディオビジュアル機器の入れ替えをしました。その中でも目玉だったのテレビでして

・仕事部屋のテレビ
・食堂のテレビ

の2つを入れ替えました。8年ぶりの買い替えです。

仕事部屋のほうは、散々悩んで、各社のテレビカタログを舐め回すようにしながら眺め、カカクコムのレビューをさんざんみて、店頭で悩み続け、やっと決めた有機ELです。こちらは17万円。

食堂のテレビのほうは、10万円未満で47インチという要件だけ決めて、割とラフに決めました。10万円弱でした。

そして、入れ替えたおかげで、もちろんこの2つはよく見るようになったんですが、それよりも、稼働率が高く、私にとって最も付加的な価値をもたらしてくれたのは、実は、上の2つのテレビではなく

「新しくキッチンに置いた3番目のテレビ」

なんです。というのは、お部屋ジャンプその他の機能がとても便利なので、キッチンにも10インチの小さな無線で受信するVIERAを入れました。

なんといっても、食事の支度をするためにいちいち結構ちまちまと台所にいます。仕事部屋だとパソコンもあるし、わざわざテレビを見なくても済むのですが、台所で料理をしている時は、パソコンやスマホ持ち込んでいませんから、それに比べるとテレビが大活躍です。

そして、このテレビの値段と言ったら、なんと

2.6万円

でした。

あんだけ悩んで買った高いテレビたちよりも、小さな液晶テレビの方がまぁぶっちゃけ、私にとって付加的な価値がずっと高かったわけです。

そういっても、仕事部屋や食堂のテレビを入れ替えなかったら、たぶん台所にテレビを追加しようと発想はなかったと思いますので、まあいいことにします。

結局、今回のテレビ買い替え、結論としては

「やってみなきゃわからないので、とりあえず総予算を決めて、小さめに小さめに買っていくのがいいなぁ」

ということでした。最初の1台に多額の費用を払ってしまうと、その後のチャレンジをする余裕がなくなっていましたから。

今思うと、 17万円でも高すぎて、 10万円ぐらいの予算でも十分だったかも、なんて勝手な事を考えてしまいます。

まぁそんなもんです。

--------------------------
勝間塾生のリレーコラムをお届けします!
---------------------------
勝間塾生のリレーコラム、今月は「勝間塾に入った新人さん」特集です。
勝間塾になぜ入って、どういうことがこの半年、1年で得られたのか、新鮮な気持ちを綴っています。
---ここから---

「言葉にした思いがどんどん叶う、最高のコミュニティ」
(まな丼@関西遠足幹事 大阪府在住 40代 個人事業主)

「そう言えば、私のやりたいことってなんだっけ?」

長年住んだ関東から離れ、大阪に引っ越してきて早2年。それなりに仕事にも慣れ、知り合いも増えた。子育てしながら、家と会社の往復の日々。大きな不満は抱えていなかったものの何だかモヤモヤ……。そんな時に浮かんだのがこの言葉。

かれこれ10年ほど前に「起業したい」と思い描いていながら、いつの間にか忘れていた夢を思い出した瞬間でした。

「現状から脱却したい!変わりたい!」そんな思いが湧いてきました。

そこでまずは自分のことを深く知るため、ストレングスファインダーのセミナーに参加しました。そこに参加していたのが勝間塾の方々だったのです!!活発な意見が飛び交う場に感動し、迷わずサポメ生(サポートメール生)になりました。

それが私と勝間塾との出会いでした。

ここではどんなに大きな夢を語っても「きっとできるよ」「応援するよ」と背中を押してくれます。自分のやりたいことや夢を口に出しても、笑われるどころか「それならこういう方法があるんじゃない?」「この人に聞いたらアドバイスがもらえるかも!」と真剣に向き合ってくれるから、溢れる思いが言葉になっていきました。

思いを言葉にすることによって、描いていた夢がどんどん形になりました。

勝間塾を知ってから3か月後には、長年勤めた会社を辞めました。事務系の仕事から、様々な人に出会えるような仕事に転換。ストレングスファインダーで知った自分の強み、社交性を活かせる仕事に就きました。

現在の私の仕事は「ファイナンシャルプランナー&コーチング」です。
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=86743&m=175424&v=be372f86

そんな私の姿を見て、夫も影響を受けて、妻を応援するブログ「応妻」を書き始めました。
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=86744&m=175424&v=66f454a0

勝間塾との出会いで自分の人生がどんどん変化する楽しさを、夫にも味わってもらいたく、あの手この手で勝間塾に巻き込もうとしました。

そしてついにその日が来たのです!!

夫の大好きなキーワード「ゲーム大会」「麻雀」のイベントがあり、これは食いついてくるだろうと予想。しかも麻雀はプロでもある勝間さんも参加するではありませんか。予想通りの反応を示し、夫婦そろって勝間塾への仲間入りを果たしました。

勝間塾で共に学び、成長し合える仲間に出会って、夫婦関係も以前より良くなったように思えます。
勝間塾は夫婦関係も良くなるコミュニティです(笑)


---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務め専門家などもお招きする月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポート。
男女比は半々でオフ会やイベントも盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=86745&m=175424&v=81e9f237
勝間塾のお申込みはこちらから
※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

---------------------------
「勝間塾のススメ」のご案内
---------------------------

勝間塾って何で、どういうことをやっているところなの、とよく聞かれるのですが、このたび、塾生の有志が集まって、勝間塾の本を出版してくれました。
Amazon.co.jp: 勝間塾のススメ eBook: 「勝間塾のススメ」出版プロジェクト実行委員会
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=86746&m=175424&v=73be1fcf
これを読むと、どんな内容で、どんな人たちがいて、どういう活動が行われているのか、すぐにわかるようになっています。
100円で気軽に買えますので、よかったら、ぜひ見てみてください。Kindleは専用端末がなくても、スマホやタブレット、PCなどでアプリで読むことができます。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=86747&m=175424&v=94a3b958
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。また、コミュニティでみなが集うことで、1人1人の成長をサポートし、ペースメーカーとなります。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=86745&m=175424&v=81e9f237
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。

※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。



このエントリーをはてなブックマークに追加



音声認識誤入力の間違い対策

登録日:2017/03/03
カテゴリ:メールマガジン

3月3日 金曜日

こんにちは、勝間和代です。

音声認識について、いろいろ試していますが、まだまだ手で打つよりも誤入力多くて困っています。

特に困るのは、

・助詞の抜け
・似たような音声の単語の変換

です。

そこで、 1つ、当面の間、あることをやってみることにしました。

それは何かというと

「読み上げ機能使って、とりあえず入力した文章を1度コンピュータに読ませてみる」

です。

そうすれば間違いに気づきやすくなるかなと思います。

なお、音声認識については

・環境 ちゃんと聴き取りやすい音声環境かどうか
・入力 そもそも正しい日本語を入れているか
・学習 音声認識の間違いを直していける環境にあるか

の3つが大事だそうです。

とりあえず、このメールも読み上げ機能で読みなおさせています。

果たしてミスがないかどうか、日本語として自然かどうか、チェックいただけると幸いです。

--------------------------
勝間塾生のリレーコラムをお届けします!
---------------------------
勝間塾生のリレーコラム、今月は「勝間塾に入った新人さん」特集です。
勝間塾になぜ入って、どういうことがこの半年、1年で得られたのか、新鮮な気持ちを綴っています。
---ここから---
「大人女子。もう一つのサプリ」
(ゆうたん♪、熊本市在住、40代、美療講師)

マイペース超ゆるゆる塾生代表。私の入塾から活動までをご紹介します♪
◇入塾まで
家事や育児で自分の時間の大半を費やしていくうち、好きな事をする時間を削ってしまっていた事に気づきました。当時を振り返ると、はっきりした理由もないのに、なぜか全く楽しくない、何をしたいかの意欲さえない、自信喪失、決して不幸ではないのに。いわゆるプチうつ状態。
このままじゃまずい!と思い、自分の好きな事を出来ることからやってみようと決意。その一つが自分の知的好奇心を喜ばせる事。ふと脳裏に浮かんだ勝間塾を検索、オンラインサロンがあることを知り、そのまま塾生に。過去に見た勝間さんの著書やメディアで、元々信頼感を持っていました。
◇変化
私の入塾は2016年3月。3カ月間はサポートメール、他塾生の投稿などを読み、月例会を自宅で聴講するだけ。コミュニティに全く参加できていませんでした。
理由の一つは、ネット上の交流に警戒心を持っていたから。もう一つは、雰囲気がわからないまま、自分をさらけ出すことが怖かったから。
投稿やイベントを見ていくと、多様な方がそれぞれの立場で、課題その他の話題について、考えを正直に自由に投稿・コメントされています。他者を否定せず、自分と違う考えを知ることが自分の成長になるという認識。
勝間塾に「ドリームキラーがいない」というのは本当です!
私も徐々に自己開示をしていくという変化が、自然と起こりました。例えばプロフィール写真。
入塾半年間顔出しできませんでしたが、イベントに参加するようになり気づけば顔出し。(笑)
お会いしたことのない方にも、人間性が少しでも伝わるよう、お会いする時に誰かわかってもらえるように。
ここでの交流を通し、自己開示を必要以上に恐れず、メリットに目を向けられるようになりました。

◇実感
塾長の勝間さんご自身、結果の出ないことは徹底してやりません。
それは、どんなにお金を出しても手に入れられない「時間」の大切さを、よくご存じだからです。
バリバリのキャリアウーマンのイメージの勝間さん、実は3人の子供を育てながらキャリアアップしてきた、シングルマザーの顔をお持ちです。子育ての大変さ、社会の厳しさ、時間の大切さなど、ご自身の経験から「どうすれば出来るか?」を追求して積み上げられたノウハウは、具体的で実践的。ロジカルファッションなど美活情報も。
勝間塾は別名「知のスポーツクラブ」。超ゆるゆる塾生の私でも、いざという時に自分にとってより重要な方を選択して、不要なものを手放すことができる「知力筋」はうっすらながらついてきている実感があります。

◇活動
熊本地震の復興支援、10月に実施された「大人の遠足九州編」では、熊本観光のコーディネイト。初めて塾長と他の塾生・サポメ生とリアルにお会いしたイベント。全国から46名が九州に集結。
雨の中、ボランティアガイドの説明を受けながら、熊本城の外周を回り、現状の凄まじさを共有でき、感激しました。
翌11月には、子連れで東京へ。月例会にリアル参加する為、グループ託児イベントを実施。同日行われた勝間塾フォーラムに登壇。
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=86728&m=175424&v=a510b205
勝間塾がなくても死なない。けれど続けると、じわじわっと良い変化が起きていることに気づく。
私にとってはもう一つのサプリ。マイペース超ゆるゆるのまま継続中!



---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務め専門家などもお招きする月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポート。
男女比は半々でオフ会やイベントも盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=86729&m=175424&v=420d1492
勝間塾のお申込みはこちらから
※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

---------------------------
「勝間塾のススメ」のご案内
---------------------------

勝間塾って何で、どういうことをやっているところなの、とよく聞かれるのですが、このたび、塾生の有志が集まって、勝間塾の本を出版してくれました。
Amazon.co.jp: 勝間塾のススメ eBook: 「勝間塾のススメ」出版プロジェクト実行委員会
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=86730&m=175424&v=9eb584f8
これを読むと、どんな内容で、どんな人たちがいて、どういう活動が行われているのか、すぐにわかるようになっています。
100円で気軽に買えますので、よかったら、ぜひ見てみてください。Kindleは専用端末がなくても、スマホやタブレット、PCなどでアプリで読むことができます。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=86731&m=175424&v=79a8226f
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。また、コミュニティでみなが集うことで、1人1人の成長をサポートし、ペースメーカーとなります。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=86729&m=175424&v=420d1492
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。

※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。



このエントリーをはてなブックマークに追加



毎日のメールマガジンの執筆を、MS-Wordに戻してみました

登録日:2017/03/02
カテゴリ:メールマガジン

3月2日 木曜日

こんにちは、勝間和代です。

以前、このメールマガジンの執筆はMS-Wordで行っていました。

でも、よく考えたら、メルマガはテキストファイルだけですし、特にフォントその他を加工するわけでもないので、ここ数年はWordをやめて、テキストエディタで執筆を行っていました。

しかし、最近メールマガジンの執筆の方法を音声入力に変えたため、いちいち、音声入力専用のエディタを立ち上げたり、テキストと、音声の情報を別々のファイルに残したりするのがめんどうくさくなりました。

しかも、音声入力でメールマガジンを書きますと、けっこうな頻度で助詞が抜けてしまうため、文法的なエラーの修正が必要になります。

そうはいっても、いちいち、できあがった文章をまた、別のソフトで文章校正をかけるのも大変なので、どうしようかなと思っていて悩んでいました。

そのとき、よく考えたら、私がいま、Windowsで使っているドラゴンスピーチというソフトは、昔よく使っていた

「MS-Word」

対応だということを思い出しました。

Wordですと、ドラゴンスピーチの場合、テキストと音声ファイルのデータを同時に自動で残してくれます。加えてWordは文章中の小さな文法のエラーも青い下線を引いて指摘してくれます。

なので、メールマガジンは、家でパソコンを使えるときには、しばらくWordで入力しようかと思っています。

もともと、Wordを使うのをやめてしまったのは、機能が満載すぎてソフトが重かったからでして、立ち上げるのにも、その後動かすのにも、もさもさしていたからでした。

でも、よく考えたらパソコンも正月にあたらしくなりましたから、Wordぐらいだったら、軽々立ち上がるのでした。

あと、音声認識がうまくいかないという事は、その文書の構文がわかりにくいという事であり、それは読者にもわかりにくいということですから、

「音声認識でほとんどミスのないメールマガジンが書けるようになれば、メールマガジンもわかりやすく、おもしろくなるし、私の常日頃の話し言葉も、もうすこしは聞き取りにくくなくなるのではないか」

と思っています。

とにかく、 日常的に行っている事は、ある程度、それまでの積み重ねで最適化を行っていますから、1カ所でも何かをいじると、さまざまなことのバランスが変わってしまうため、ありとあらゆることに微修正が必要です。

とりあえず今年の目標は

「やさしい言葉で、難しいことも含めてていねいに説明できるにすること」

ですので、いろいろそれに役立つような新しい試みは、繰り返してみたいと思います。

いま、私の音声入力を積極的に始めたせいもあるのですが、勝間塾のコミュニティでは音声入力を試してみる人が増えてきて、みんなでソフトウェア情報の交換とか、知恵の共有を行っているところです。

十分な結果が出るまで、試行錯誤を続けていきたいと思います。

--------------------------
勝間塾生のリレーコラムをお届けします!
---------------------------
勝間塾生のリレーコラム、今月は「勝間塾に入った新人さん」特集です。
勝間塾になぜ入って、どういうことがこの半年、1年で得られたのか、新鮮な気持ちを綴っています。
---ここから---

「塾生になった日」
(まふ、東京都在住、20代、会社員)

勝間塾へ入塾したきっかけは、母の一言でした。
「勝間さんが塾やっているみたいよ。」

私は人から勧められても疑ってかかるタイプの人間です。
継続的に費用発生する事柄については、特に慎重に検討します。
そんな私ですが、その時は違いました。

「そうなの、じゃあ入ろうかな。」

まるでファーストフード店にでも入るような気軽さで、その日の内にサポートメール生もすっ飛ばして塾生となりました。

直感としか言いようがないのですが、直感とはなぜか決まって当たるものです。

勝間さんから毎朝サポートメールが来るのですが、いざ入塾したものの、時は夜。
明日の朝までに何か出来る事はあるのかなと、届いたメールを読んでいると、「勝間コミュニティ」という塾生が交流するサイトへログイン出来るよう。

早速ログインした私の目に飛び込んできたものは……
ストレングスファインダー!

ストレングスファインダーとは、自分の「強み」を知って活かそうというものですが、その上位5つが投稿者のアイコンの下に並んでいるのです。
首から名札を下げるようにそれぞれが自分の「強み」を公開しています。
「凄い……!」

実は、ちょうど数週間前に興味を持ってストレングスファインダーを受けたばかりでした。
皆の「強み」を知って、それぞれの良さを伸ばしていけるような環境、いいなぁ〜と考えていた矢先だったのです。
凄く、凄く、嬉しかった事を覚えています。

驚きはまだまだ続きます。
投稿やイベントを眺めていると「フォトリーディング」、「マインドマップ」……。
どちらも私が今年独学で始めたばかりの事でした。
周りに話せる人がなかなかいないなと思っていましたが、勝間塾ではもはや共通言語となっています。
この時点で直感が確信に変わっていました。

沸々と湧いてくる「やるぞ!」という意欲。
そして不思議な事にふっと肩の力が抜ける感覚。

自分で自分を奮い立たせながら、走っているつもりなのに何も進んでいない。
こんなに頑張っているはずなのに、全然上手くいかない!
今まで何でも一人でやろうと抱え込んでいた自分に気付いたのです。

皆で支え合いながら前向きに進んでいる様子を見て、心が救われました。
一人でもがかなくても、いいのかも知れない……。

さて、私が入塾したのは2016年9月。まだまだ新米です。
メルマガ読者の皆さんにお伝えしたい事は、「直感」は信じるといい事ある。(笑)
ここまで読んで下さり、本当にありがとう御座います。
そして、勝間塾へのきっかけをくれたお母さん、ありがとう。


---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務め専門家などもお招きする月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポート。
男女比は半々でオフ会やイベントも盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=86701&m=175424&v=ca3c0fac
勝間塾のお申込みはこちらから
※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

---------------------------
「勝間塾のススメ」のご案内
---------------------------

勝間塾って何で、どういうことをやっているところなの、とよく聞かれるのですが、このたび、塾生の有志が集まって、勝間塾の本を出版してくれました。
Amazon.co.jp: 勝間塾のススメ eBook: 「勝間塾のススメ」出版プロジェクト実行委員会
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=86702&m=175424&v=386be254
これを読むと、どんな内容で、どんな人たちがいて、どういう活動が行われているのか、すぐにわかるようになっています。
100円で気軽に買えますので、よかったら、ぜひ見てみてください。Kindleは専用端末がなくても、スマホやタブレット、PCなどでアプリで読むことができます。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=86703&m=175424&v=df7644c3
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。また、コミュニティでみなが集うことで、1人1人の成長をサポートし、ペースメーカーとなります。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=86701&m=175424&v=ca3c0fac
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。

※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。



このエントリーをはてなブックマークに追加



音声認識のマイクについて、結局1つ、あまりにも当たり前の結論にたどりつきました

登録日:2017/03/01
カテゴリ:メールマガジン

3月1日 水曜日

こんにちは、勝間和代です。

音声認識、相変わらず試しています。

マイクを変えたり、音声認識エンジンを変えたり、ハードウェアを変えたり、いろいろやってきていますが、その中の結局これが1番重要ではないかという結論が出ました。それは何かというと、超今更なんですけども

「マイクと口の位置」

がむちゃくちゃ、認識性能に影響を与えるということです。

平たく言うと、高いマイクが遠くにあるよりも、安いマイクが口のすぐそばにある方がよっぽど認識率が高いです。

1番認識率が高いのはもちろん

「高価なマイクが口の側にあること」

になります(笑)。

なので家では、マイクスタンドでパソコンの机のアームから横に出しまして、もう口との距離を2センチぐらいにしています。

あと、誤認識対策については

・誤認識そうなものについては、初めから諦めてキーボードでいれる
・ 1度誤認識してしまったけれども、今後何回も口で入れそうなものについては、辞書学習する

の繰り返しを行っています。

で、飛びやすいのが、連続同じ子音や、連続同じ母音を発音した時です。片方が消えてしまうケース多いです。

これもだんだんとどういうケースが誤認識しやすいかということについて学んできましたので、自分自身の発音を気をつけたいと思います。

1つ狙ってるのが、音声認識エンジンが聴きやすいという事は、講演やテレビでも、聴衆の人たちが、私が言ってることが少しは聞きやすくなるんではないかと言うことです。

まぁ、アナウンサーではないので、毎日、発音のための特訓をすることできませんが、音声認識エンジンを使うと強制的にその特訓を一日何時間もするようになるとことになりますので、 1つずつ正しい発音の練習を積み重ねていきたいと思います。

とにかく、ちょっとでも焦ったり言葉が重なると、人間と違ってちゃんと聞き取ってくれないですよね(笑)。

--------------------------
勝間塾生のリレーコラムをお届けします!
---------------------------
勝間塾生のリレーコラム、今月は「勝間塾に入った新人さん」特集です。
勝間塾になぜ入って、どういうことがこの半年、1年で得られたのか、新鮮な気持ちを綴っています。
---ここから---
「学びを生きる力に」
(みい、東京都在住、40代後半、団体職員)

私が勝間塾の門を叩いてから、ちょうど7か月が経ちました。
この7か月間の自分の変化を振り返ってみたいと思います。

私は団体職員として20年以上、同じ職場で働いています。
それだけ居心地もよく、自分に向いている仕事だと思って長年勤めてきました。
ところがここ数年、さまざまな要因によって職場の状況が大きく変化し、先の見えない状況となりました。

居心地がよかった頃と同じように、このままここで働き続けることはできない。
しかし年齢は40代後半、ぬるま湯のような環境で他ではつぶしの効かない仕事をしてきた私には、転職も難しい。
厳しい職場環境の中で、これからの自分の働き方を考え、悩みの多い日々を送っていました。

そんなある日思い出したのが、勝間和代さんのオフィシャルメールマガジンに紹介されていた「勝間塾」です。
たまたま仕事で勝間さんのお話を生で聞く機会があり、それをきっかけに無料のメールマガジンを数年間購読していたのでした。
説明会に足を運び、とりあえずのつもりで、まずはサポートメール生として登録しました。
実際に送られてきたサポートメールを読んで、あまりの内容の濃さに驚き、「それならば」とすぐ塾生にアップグレードし、今日に至ります。

それからは、毎朝6時に届くサポートメールが楽しみで、1日に何度か目を通しては、自分なりの課題を考えたり、毎日はできていませんが、コミュニティに投稿をしたりしています。
月例会、オフ会にも可能な限り出席することで、さまざまな方の意見や考え方を知り、多くの刺激を受け、視野が広がりました。
勝間塾で推奨されている「ストレングスファインダー」「フォトリーディング」などの講習やセッションにも参加し、学ぶ楽しさ、少しずつでも自分が成長していく楽しさを、日々感じています。

そんな7か月間を過ごしているうちに、自分への理解が深まり、自分がすでに持っているもの、反対に欠けているものが明らかになってきました。
やがていつの間にか、現在の悩みよりも将来のことに意識が向くようになり、気持ちが前向きに、加えて人間としても少し強くなったのではないかと、自負しています。

学ぶことは自分を強くし、生きる力になる。これを私は皆さんにお伝えしたいです。

私のように、厳しい職場環境の中で悩みを抱えている方がいらしたら、ぜひ勝間塾の門を叩いてみることをお勧めします。

---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務め専門家などもお招きする月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポート。
男女比は半々でオフ会やイベントも盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=86677&m=175424&v=26826986
勝間塾のお申込みはこちらから
※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

---------------------------
「勝間塾のススメ」のご案内
---------------------------

勝間塾って何で、どういうことをやっているところなの、とよく聞かれるのですが、このたび、塾生の有志が集まって、勝間塾の本を出版してくれました。
Amazon.co.jp: 勝間塾のススメ eBook: 「勝間塾のススメ」出版プロジェクト実行委員会
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=86678&m=175424&v=ab683f1c
これを読むと、どんな内容で、どんな人たちがいて、どういう活動が行われているのか、すぐにわかるようになっています。
100円で気軽に買えますので、よかったら、ぜひ見てみてください。Kindleは専用端末がなくても、スマホやタブレット、PCなどでアプリで読むことができます。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=86679&m=175424&v=4c75998b
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。また、コミュニティでみなが集うことで、1人1人の成長をサポートし、ペースメーカーとなります。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=86677&m=175424&v=26826986
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。

※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。



このエントリーをはてなブックマークに追加