Top  ニュース  月間アーカイブ2016年02月

ニュース:月間アーカイブ 2016年02月

うまくいくかどうかわからないけれども、パソコン操作を再び「タッチパネル」にしてみます

登録日:2016/02/29
カテゴリ:メールマガジン

2月29日 月曜日

こんにちは、勝間和代です。

左手が調子悪いので、マウスを右に持ち替えたのですが、マウスは肩が凝ります。

なので、最近あまりつかっていなかった

「タッチパネル」 

を使うことにしました。もともと、ディスプレイはタッチパネル対応にしていたのですが、やはり、

「指よりポインターの方が精度が高い」

という難点があって(笑)、だんだんと使わなくなってしまいました。

しかし、いつまでも訓練しなかったら、指先が器用にならない!!

また、最近は外ではずっと、フリック入力ですから、昔よりもタッチパネルになれてきたはず。

あと、なんといっても、左手も右手も両方使いますから、片方だけに負担がかからないのと、さらに

「大きく動かす」

ので筋肉の緊張も、多少、和らぐはずです。

とにかく、できることはいろいろとやってみたいと思います。

このメルマガもタッチパネルで操作して作りました(笑)

---------------------------
勝間塾生のリレーコラムをお届けします!
---------------------------
塾生コラム新シリーズ「新入生行く年来る年編」をお送りいたします。
2015年に、サポートメールに登録した人、勝間塾に入塾した塾生、
勝間塾での最初の一年を、どう過ごしたのでしょうか。
どんな変化が起きたのでしょうか。

---リレーコラム本文---
「自分自身への道を見つける」
(コミュ名:さくら 30代 女性)

私が、サポートメール会員になったのは、10月のことですが、「行く年来る年」の「行く年」については、この10月以降にすべてが集約されていると言って間違いはありません。
 それは、1冊の本との出会いがあったからです。サポートメールのバック・ナンバーにより知った一冊の本は、今の私にとって、最も大切なことを教えてくれました。
 「主体的に自分の良心に従って生きる」
 ここまで書いてしまえば、勝間さんのメルマガを購読している皆さんは、本のタイトルをすぐにわかってしまったでしょう。そうです。その本とは、スティーブン・R・コヴィー著『7つの習慣』です。
 
 私は、その本を読むまで、自分にいつも問いかけているのに、どうしても答えられずにいることがありました。
 「私は何をしたいのか。」
 自分が何をしたいのか分からないまま、人生の目的を決められないまま、流されるまま生きていたのです。その結果、迷走し、道を見失っていました。
 
 人生の目的が見えなかったのは、自分が何に従って生きるべきかを分かっていなかったからでした。
 今まで、自分は少なくとも自立していると思っていましたが、他人からの評価や他人の考えにどれだけ依存して生きていたのかを自覚しました。私は、確かに仕事をし、経済的には自立していますが、精神的にはまったく自立していませんでした。
 主体的に生きていなかったのです。
 
 しかし、今は、自分の良心に従って主体的に生きることを実行しています。
 さらに、自分にとってのマイナスの感情を排除するように心がけています。マイナス感情が湧き出る度、「怒らない、イライラしない、ひがまない、妬まない、恨まない、愚痴らない」と念じています。
 まだ、完璧に実行できているわけではありませんが、私の中で迷いがなくなり、弱いと思っていた自分の心が少しずつ強くなってきたと思えることも多くなりました。
 
 残りあと一か月の「行く年」の目標はただ一つ、自分のミッション・ステートメントを決めることです。
 そして、これからの「来る年」は、ミッション・ステートメントに向かっていくだけです。
 さらにそれは、自分自身への道へつながっていくのです。

最後に、私が一番尊敬する作家のひとりであるヘルマン・ヘッセの『デミアン』から。
「すべての人間の生活は自己自身への道である」


---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務め専門家などもお招きする月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポート。
男女比は半々でオフ会やイベントも盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75809&m=175424&v=beefe5fe
勝間塾のお申込みはこちらから
※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

-----

勝間塾にようこそ。勝間塾はオンライン・オフラインの交流活動が中心の勉強会です。こちらに塾生有志で作りました、力作の「ナビ」があり ますので、ぜひ、ダウンロードの上、ご一読ください。あなたの毎日の学びが格段に楽しくなること、塾生一同保証します!!
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75810&m=175424&v=62577594

---------------------------
「勝間塾のススメ」のご案内
---------------------------

勝間塾って何で、どういうことをやっているところなの、とよく聞かれるのですが、このたび、塾生の有志が集まって、勝間塾の本を出版してくれました。
Amazon.co.jp: 勝間塾のススメ eBook: 「勝間塾のススメ」出版プロジェクト実行委員会
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75811&m=175424&v=854ad303
これを読むと、どんな内容で、どんな人たちがいて、どういう活動が行われているのか、すぐにわかるようになっています。
100円で気軽に買えますので、よかったら、ぜひ見てみてください。Kindleは専用端末がなくても、スマホやタブレット、PCなどでアプリで読むことができます。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75812&m=175424&v=771d3efb
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。また、コミュニティでみなが集うことで、1人1人の成長をサポートし、ペースメーカーとなります。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75809&m=175424&v=beefe5fe
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。

※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。



このエントリーをはてなブックマークに追加



ゴボウも蒸してから切ると、むちゃくちゃ早い!!

登録日:2016/02/28
カテゴリ:メールマガジン

2月28日 日曜日

こんにちは、勝間和代です。

最近、経済評論家ならぬ、生活評論家になったのかと言われていますが(笑)、なんか、断捨離してから、

「家事力の改善、向上」

がマイブームなので、しばらくお付き合いください。

そして、昨日の目鱗は

「ゴボウは蒸してから切った方が何十倍も楽!!」

でした。

私、ゴボウ好きなんですよ。安くておいしいから。で、問題はこのゴボウ、

「切るのがめんどくさい!!!!!」

です。堅いから、丁寧に切っていかないといけないし、よく、ゴボウが回転して、手を切りそうになる。けっこうそういう人、多いみたいです。

で、昨日、大豆とゴボウを煮ようと思った時に、どうせ、大豆を圧力鍋で戻すのに30分以上かかるから、ついでに、その間、ゴボウに火を通しておこうと思って、ヘルシオで

「まるごと蒸して」

おきました。別にちいさく切ってから蒸してもよかったのですが、切ると、蒸し台の上でコロコロしてしまうので、丸ごと入れたわけです。

そして、蒸されたゴボウをさあ、切ろうと思って驚いたのが、

「早い、早い、早い(笑)」

なんて、もうすでに繊維が柔らかくなっていますから、まるで豆腐か蒸したジャガイモをきるように、さくさくさくさく切れます。

で、気になる味ですが、そこから蒸した大豆と合わせて味付けして軽く煮込んだところ、

「まずくなるどころか、むしろおいしい」

でした(笑)。

まぁ、丸ごと蒸しているから、そこからうまみも逃げないし、で、蒸しだけなので歯ごたえは残っているし、何の問題もないわけです。

で、たぶんこの手法、カボチャも、ニンジンもみんな、堅い根菜系はみんな使えます。

蒸してから炒める、煮る、だけではなく

蒸してから、切って、そして炒める、または煮る、

よかったら、ぜひためしてみてください。ヘルシオなくても、ビストロでも、ほかのものでも、だいたい水蒸気ついているものは

「蒸し」

機能ついていますよーーー。みんな使っていないだけです。ちょっと前の私のように!!

---------------------------
勝間塾生のリレーコラムをお届けします!
---------------------------
塾生コラム新シリーズ「新入生行く年来る年編」をお送りいたします。
2015年に、サポートメールに登録した人、勝間塾に入塾した塾生、
勝間塾での最初の一年を、どう過ごしたのでしょうか。
どんな変化が起きたのでしょうか。

---リレーコラム本文---
「なりたい自分になりませんか?」
(コミュ名:mimi 大阪府 40代 会社員)


サポートメールは、数年前から購読していました。

よりよく生きるヒントに溢れていて、私の考え方のベースになっていました。

勝間塾やコミュの存在も知ってはいましたが、そこは起業のための場で、私には関係ない、と思っていました。


マネージャーとして5年目の今年、プレッシャーばかりの仕事にも行き詰まりを感じ、しんどいだけで人生を楽しめていない自分に気がつきました。

自分はどうなりたいのだろう、何が楽しくて生きているのだろう、という疑問が湧いて、もやもやしていました。

もう少し視野が広がれば何か見えるだろうか、そう思い勝間塾に入りました。


月例会の録音を聴いて、驚きました。

投資の話でしたが、人生に必須なのに今まで誰からも教わらなかったお金についての学びでした。

本を読む目からの刺激では得られない、耳からの刺激の大きさに驚き、新しい学びに純粋に感動しました。


自分でも投資を始めたくなりコミュを覗いてみると、誰かが質問すると詳しい人が回答する、教え合いの場になっていました。

私も質問してみるとすぐに回答が来ました。おかげで投資の「と」の字も知らなかった私が、気がつくと投資信託を始めていました。


コミュでは「ドリームキラーにならない」がルール。

実はこのルール、一人一人の強みが具体的な行動になるための、絶大な効果を発揮していました。

チャレンジしたいことを投稿すると、みんなが背中を押して応援してくれるのです。


私も、趣味のバードウォッチングで夫が撮影した鳥の写真を投稿してみると、たくさんのコメントがあり、素直に嬉しくなりました。

そうすると、自分でも鳥の撮影を頑張るようになり、いつか書いてみたいと思っていた鳥のブログを始めていました。


批判家ばかりの職場の悩みを投稿すると、たくさんの応援と解決のヒントをもらえました。

気がつくと、社内でも批判家でない仲間を見つけ、協力しあうようになっていました。


勇気を出してオフ会、月例会に参加してみると、耳、目からだけでなく、五感全部に響く刺激と学びがありました。

コミュでの交流がリアルにつながりました。そこにはさらに心が揺さぶられる感動がありした。

みんな前向きで、楽しみながら学び合う。そしてドリームキラーでない、こんな素敵な知り合いができるとは思ってもいませんでした。


塾生と交流し始めてから、気がつくと、いろんな新しいことを、楽しみながら始めている自分がいます。

まだ途中ですが、自分がどうなりたいのか、何をしたいのか、もやもやしていたことがだんだん解けていきつつあります。


あなたも一緒に、なりたい自分になりませんか?




---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務め専門家などもお招きする月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポート。
男女比は半々でオフ会やイベントも盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75777&m=175424&v=0f6b48ce
勝間塾のお申込みはこちらから
※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

-----

勝間塾にようこそ。勝間塾はオンライン・オフラインの交流活動が中心の勉強会です。こちらに塾生有志で作りました、力作の「ナビ」があり ますので、ぜひ、ダウンロードの上、ご一読ください。あなたの毎日の学びが格段に楽しくなること、塾生一同保証します!!
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75778&m=175424&v=82811e54

---------------------------
「勝間塾のススメ」のご案内
---------------------------

勝間塾って何で、どういうことをやっているところなの、とよく聞かれるのですが、このたび、塾生の有志が集まって、勝間塾の本を出版してくれました。
Amazon.co.jp: 勝間塾のススメ eBook: 「勝間塾のススメ」出版プロジェクト実行委員会
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75779&m=175424&v=659cb8c3
これを読むと、どんな内容で、どんな人たちがいて、どういう活動が行われているのか、すぐにわかるようになっています。
100円で気軽に買えますので、よかったら、ぜひ見てみてください。Kindleは専用端末がなくても、スマホやタブレット、PCなどでアプリで読むことができます。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75780&m=175424&v=c7ffa3e4
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。また、コミュニティでみなが集うことで、1人1人の成長をサポートし、ペースメーカーとなります。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75777&m=175424&v=0f6b48ce
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。

※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。



このエントリーをはてなブックマークに追加



カフェ&ボードゲーム「ウィンウィン」、3月1日オープンです!! ぜひいらしてください

登録日:2016/02/27
カテゴリ:メールマガジン

2月27日 土曜日

こんにちは、勝間和代です。

何回か紹介している、私が作っているカフェ&ボードゲーム「ウィンウィン」ですが、無事、3月1日にオープンの運びになりました。

具体的な場所や営業時間などは、下記facebookをご覧ください。五反田駅東口から歩いてすぐです。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75748&m=175424&v=31153397

なぜこのお店を作ったのか。それは

・おいしいコーヒーが飲めて
・完全に禁煙で
・麻雀を含むゲームができる

という3つの要件を満たすお店が、少なくとも東京には1つもないと私が考えたからです。そして、私はそういう所で時間を過ごしたいと思いました。そして、同じようなニーズがある人がもっているはず!!

コーヒーと禁煙だけならスタバが、禁煙と麻雀だけなら禁煙雀荘があるのですが、この3つが揃ったところがない!!!!! また、コーヒーもおいしいのに、フリードリンクにしたかったんです。フリードリンクでおいしいコーヒーもなかなかない!!

なので、とにかく、がんばって作りました。そして、私1人では作れないので、本当に、たくさんの、たくさんの方のお力をいただきました。

−物件候補地を一緒に探してくださった元最高位麻雀プロで、最高位戦の先輩の張さん、
−張さんが紹介してくださった、デザイナーの長谷川さん、
−店長を引き受けてくれた、最高位戦の先輩プロで、元ホテルマンの浜崎さん、
−ウェブ制作一式のプロマネを担当してくださった世永さん、
−世永さんが紹介してくださった、HP製作や看板などのクリエイティブをすべて担当してくださった東さん
−クラウドのコンペでロゴをつくってくださった、Ham-Eggさん
−コップやグラスなどのノベルティ一式を製作くださった、La Boussole,llcのしばやまさんと、池田さん
−応援団を引き受けてくださった、乗り物仲間の、野間さん、いしたにさん

などなど、もうほんとうに、お名前がまったく書ききれません。

店内の写真をみていただくとわかりますが、落ち着いた白木のカフェなので、ゲームをする人も、しないひとも、落ち着いてご利用いただけます。イベントやオフ会会場にも最適です。3月には人狼TLPTのみなさんをお招きして、人狼シアターも開催する予定です。

予約システムも目から鱗が落ちるようなものが最近はあるんですね。大活用させて頂きます。こちらも、設定が終わり次第、また、メルマガなどでお知らせしますので、ぜひ、ふるってご予約ください。

私も、空いている時間はなるべくお店に行って、仕事をしようと思っています。4月の勝間塾の月例会のあとのオフ会も、このお店でできないか、画策中です!!

ぜひとも、ご愛顧ください。

---------------------------
勝間塾生のリレーコラムをお届けします!
---------------------------
塾生コラム新シリーズ「新入生行く年来る年編」をお送りいたします。
2015年に、サポートメールに登録した人、勝間塾に入塾した塾生、
勝間塾での最初の一年を、どう過ごしたのでしょうか。
どんな変化が起きたのでしょうか。

---リレーコラム本文---

「あなたのことを面白がってくれる人が、きっといます」
(コミュ名:ヒデヨ タイランド在住 50代男性)


あなたは、自分のことを面白がっていますか?

周りの人達は、あなたのことを面白がってくれていますか?


私は30年近い会社員生活を経て、現在は南国の海辺の町でロングステイをしています。

ここには暖かい気候と美味しい食事、そしてゆったりと流れる時間があります。

ボランティア活動にも取り組み、つつましいながらもそれなりに充実した暮らしをしています。


半年前、たまたま中国の雲南省へ一週間、旅行する機会がありました。経済発展著しい街の凄まじい活気に、滞在中は圧倒されっぱなしでした。

タイに戻ってからも興奮は冷めやらず、何だかじっとしていられない気持ちが高まりました。

そんな際に目に止まったのが、「勝間塾」。ものは試しとばかり、入塾しました。


メンバー専用のSNSである勝間コミュニティでは、毎週一定のテーマに沿って、皆が思い思いに、自分の意見や感想、体験を自由に投稿しています。

面白い投稿を見かけたら、いいね! を押したり、コメントを書き込んだり出来ます。

自分が投稿すると、それに対し複数の人からいいね! されたり、コメントがついたりします。


このいいね! やコメントをやり取りしてくれる人達、勝間塾の塾生の職業、年齢、性別、趣味、住所といった属性が、実に様々なのです。

実生活や一般のSNSでは、どうしても自分と似た属性の人達と過ごしがちです。しかし、ここでは異なる属性の人達と毎日接点が持て、自分に無い視点に触れられるのが、新鮮な驚きでした。


投稿やコメントをするに際し、特別に身構える必要はありません。ありのままで良いのです。

属性がまったく同じ人は世の中に居ない訳ですから、誰もが皆それぞれにユニークな存在です。

私から見て属性の異なる人、例えば、北海道や九州に住んでいる人の投稿は、目新しくて面白いと感じることが多いです。20歳代の人や女性の投稿も然りです。

普段、実生活で日本語を話す機会があまり無い私にとって、日本在住の人とコメントをやり取りすること自体が、ちょっとした面白いイベントなのです。


私の書いたものには私の属性、例えば南国暮らしの視点が自然に入ります。

どうやら、勝間コミュニティの皆には、それを面白がってもらえているようです。

それにより自己肯定感が高まり、私自身も自分のことをより面白がれるようになりました。


あなたは、自分のことを面白がっていますか?

周りの人達は、あなたのことを面白がってくれていますか?


あなたが書くものには、あなたの属性が自然に反映されます。

その視点を面白がってくれる人が、きっと日本中に、そして世界中にいることでしょう。

東南アジアの片隅からも含めて。


---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務め専門家などもお招きする月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポート。
男女比は半々でオフ会やイベントも盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75749&m=175424&v=d6089500
勝間塾のお申込みはこちらから
※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

-----

勝間塾にようこそ。勝間塾はオンライン・オフラインの交流活動が中心の勉強会です。こちらに塾生有志で作りました、力作の「ナビ」があり ますので、ぜひ、ダウンロードの上、ご一読ください。あなたの毎日の学びが格段に楽しくなること、塾生一同保証します!!
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75750&m=175424&v=0ab0056a

---------------------------
「勝間塾のススメ」のご案内
---------------------------

勝間塾って何で、どういうことをやっているところなの、とよく聞かれるのですが、このたび、塾生の有志が集まって、勝間塾の本を出版してくれました。
Amazon.co.jp: 勝間塾のススメ eBook: 「勝間塾のススメ」出版プロジェクト実行委員会
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75751&m=175424&v=edada3fd
これを読むと、どんな内容で、どんな人たちがいて、どういう活動が行われているのか、すぐにわかるようになっています。
100円で気軽に買えますので、よかったら、ぜひ見てみてください。Kindleは専用端末がなくても、スマホやタブレット、PCなどでアプリで読むことができます。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75752&m=175424&v=1ffa4e05
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。また、コミュニティでみなが集うことで、1人1人の成長をサポートし、ペースメーカーとなります。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75749&m=175424&v=d6089500
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。

※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。



このエントリーをはてなブックマークに追加



ぎゃーーー、ビストロのスチーム機能も優れものだった!!

登録日:2016/02/26
カテゴリ:メールマガジン

2月26日 金曜日

こんにちは、勝間和代です。

最近、スチームしてから煮物や焼き物をすることを覚えて、ヘルシオ1台だと、ちょっと蒸し物の台数がたらなくなってきました。

なので、ビストロのスチーム機能も使うようになったのですが、これまで

「水蒸気プラスヒーター」

という機能がよくわからず(説明書にも、スチームについては半ページしかなくて、ほとんどレシピでも中華まんあたためとか、茶碗蒸しくらいしか触れられていいな)、あまりつかったことがなかったのですが、どうも、 やってみると

「ヘルシオの100度のスチームと同じ分数では、やや足らない程度」

という印象を持っていて、一度、温度を測ってみました。

そうしたら、案の定(?)、私の大好きな90度ちょっとくらい。しかも、これ、ヒーターというのは、要はオーブンのことですから

「スイッチ1つでできる、スチーム型の低温オーブン!!」

だったのです。なので、蒸し物はもちろんのこと、ふつうにおかずやご飯の温め直しも、このスチームでOKです。

しかも、ヘルシオと違って

「同じスチーム式でも、水の量があまりいらない」

というメリットがあり、準備も、後処理も楽です。特に、終わった後に、水を捨てなくていいのが楽です。

これ、使いこなし次第では、絶対に電子レンジ機能より便利です!!!!

あいかわらず、家電の中には、いろいろと宝物の機能が混ざっています。もう少し、ビストロのスチームも使いこなしてみようと思います。

ヘルシオないけれどもビストロある方、ぜひ、このスチーム機能も研究してみてください!!

---------------------------
勝間塾生のリレーコラムをお届けします!
---------------------------
塾生コラム新シリーズ「新入生行く年来る年編」をお送りいたします。
2015年に、サポートメールに登録した人、勝間塾に入塾した塾生、
勝間塾での最初の一年を、どう過ごしたのでしょうか。
どんな変化が起きたのでしょうか。

---リレーコラム本文---

「未来の自分に期待する幸せ」
(コミュ名:yusano 東京都在住 37歳 会社員)


ミラノ留学後に今の仕事に就いて、早6年が経ちます。アパレル業の企画、コーディネート、来日された方のアテンドや、イタリア出張時のリサーチ等が主な業務です。仕事はとても楽しく、やりがいもあり、人間関係にも恵まれています。

けれど、心はモヤモヤとしていることを実感していました。そして、そのモヤモヤの原因を掘り下げることもせずに放置していました。「何かを変えたいけれど、何をすればいいのかわからない。まずは与えられた仕事をこなしていこう、そうすればきっと答えが出てくるはず。」と思い込んで、あっという間に時が経ちました。 

その思いを抱えていた時です、勝間塾に出会ったのは。毎日届くサポートメールを読み、課題をコミュニティサイトにアップし、サポートメールのバックナンバーを隅から隅まで読みました。興味のあるオフ会に参加したり、他のメンバーのコメントを熟読したりする日々が続きました。


心のモヤモヤの正体がうっすらと分かってきたのは、その一か月後です。

1仕事は楽しいけれど、自分の強みをもっと生かしたいという気持ち 

2仕事だけの人間関係しか無かった為、プライベートのお付き合いや人間関係があまり充実していないという気持ち 

モヤモヤの正体が分かってきたので、少しずつ改善することにしました。少しずつ改善するという行動を重ねている毎日が、今、楽しくて仕方がありません。


仕事では昇給が叶い、アサーティブに振る舞うことを意識することで、コミュニケーションが円滑になることを学びました。

小さなことで落ち込んで。原因探しをする癖があったのですが、「問題解決をしよう」という癖が加わりました。

実は、モヤモヤしていた時、他力で原因を外に求めていたので、毎日星占い見る習慣があったのですが、今は、すっかり無くなりました。

たった一か月で大きな変化を実感しています。これからも、毎日毎日「小さくて新しいチャレンジ」を積み重ねていきたいです。 

未来の自分に期待が出来る、ってとても幸せなことです。



---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務め専門家などもお招きする月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポート。
男女比は半々でオフ会やイベントも盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75717&m=175424&v=b3321509
勝間塾のお申込みはこちらから
※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

-----

勝間塾にようこそ。勝間塾はオンライン・オフラインの交流活動が中心の勉強会です。こちらに塾生有志で作りました、力作の「ナビ」があり ますので、ぜひ、ダウンロードの上、ご一読ください。あなたの毎日の学びが格段に楽しくなること、塾生一同保証します!!
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75718&m=175424&v=3ed84393

---------------------------
「勝間塾のススメ」のご案内
---------------------------

勝間塾って何で、どういうことをやっているところなの、とよく聞かれるのですが、このたび、塾生の有志が集まって、勝間塾の本を出版してくれました。
Amazon.co.jp: 勝間塾のススメ eBook: 「勝間塾のススメ」出版プロジェクト実行委員会
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75720&m=175424&v=d86543ec
これを読むと、どんな内容で、どんな人たちがいて、どういう活動が行われているのか、すぐにわかるようになっています。
100円で気軽に買えますので、よかったら、ぜひ見てみてください。Kindleは専用端末がなくても、スマホやタブレット、PCなどでアプリで読むことができます。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75722&m=175424&v=cd2f0883
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。また、コミュニティでみなが集うことで、1人1人の成長をサポートし、ペースメーカーとなります。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75717&m=175424&v=b3321509
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。

※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。



このエントリーをはてなブックマークに追加



洗濯物、小物を「平干し」にすると、ものすごく早い!!

登録日:2016/02/25
カテゴリ:メールマガジン

2月25日 木曜日

こんにちは、勝間和代です。

最近、家でまめにセーターやワンピースを洗うようにしているので、平干しネットを、洗濯物干しの所に設置しました。

ただこれ、稼働率がそんなに高くない。さすがに毎日は平干しのものを洗わないからです。

で、もったいないなぁ、と思って、ふと考えて

・下着類、靴下、タイツ

などの小物を、ここに置いて干してみました。

いや、これ、大正解。小物、干すときにはたいして手間は変わりません。すこし少なくなるかなぁ、程度。形を整える手間があるからです。

で、劇的に変わったのが

「乾いた物をとりこむとき」

です。これまで、いちいちピンチを開いて1つずつとっていたのが、いっきに平干しネット上のものを

「だだだーーーーっ」

と回収するだけで終わります。いや、もう、これ、洗濯干しのイノベーションです(大げさですが)。

そう、つるさずにおいた方が、早いに決まっているじゃないですか!!

もし、平干しネット、稼働率が低い方がいたら、ぜひ、ためしてみてください。ああ、屋外は風で飛んじゃうからだめですよ。屋内のみです(笑)。

---------------------------
勝間塾生のリレーコラムをお届けします!
---------------------------
塾生コラム新シリーズ「新入生行く年来る年編」をお送りいたします。
2015年に、サポートメールに登録した人、勝間塾に入塾した塾生、
勝間塾での最初の一年を、どう過ごしたのでしょうか。
どんな変化が起きたのでしょうか。

---リレーコラム本文---

「人生に嫌なことをやる時間はない! 」
(コミュ名:やっちぃ☆ 埼玉県在住 40代 元会社員)


私の人生の転機は、ある日突然やってきました。

それから2週間、22年間勤めた会社を退職することを決めました。


仕事は大好きでしたし、会社も好きでした。

会社に残って、自分の思うように仕事を進めていけるのか、自分の考えと会社の考えを融合していくことが、今後も可能なのか。

色々悩んだ末の苦渋の決断。



しかし、決断したら、早いものでした。

やりたかった事を、片っ端から行動しようと心に決めました。

絶対に達成したいことのひとつに『死ぬまでに行きたいところシリーズの旅行をする』がありました。まずは、一番行きたかったフランスのモンサンミッシェルにターゲットを当てプランしました。

また、更に変化、向上を求めていた私に、友人から勝間塾を紹介されました。



ここで、今まで土日も仕事だったことを言い訳に、セミナーを受けたり、何かを学んだりということをしてこなかった私に、大きな変化が訪れました。

これからは、何でも自由に選択できるのだと、ワクワクしながら過ごすことになった私にとって、勝間塾も大きなエッセンスのひとつになりました。

もともと、私が持ち合わせていない、思考や行動を持っている勝間さんに、相当憧れていた私は、このワクワク感をもっと加速させ、更に成功のイメージを高めたいと思い、友人の話を聞くことにしました。

そこからは、カナダと日本でSkype緊急説明会。

『最初に、5月の月例会を登録して! 次はイベント欄にいって、月例会の後オフ会に登録して! で、次に6月に勝間さんが参加するさくらんぼ狩りがあるから、そのイベントも登録して! 』

訳もわからず、ただワクワク感を頼りに、イベントに片っ端から登録しました。



初めての月例会、課題は『投資を学ぶ』でした。

今まで投資は、証券レディのお姉さんにお願いしたことしかなく、勝間さんはわかりやすく説明してくれているのだろうなと思ったのですが、かなり、ちんぷんかんぷんでした。



その後のオフ会では、勝間さん、 上念さんも参加され、初めて参加した人たちからの質問を受け付けてくれるとの心遣い。

私は、ここぞとばかりに手を挙げ、勝間さんと言葉を交わすことに成功しました。

この、生で勝間さんと直接会えて、お話しするチャンスがあるのが勝間塾生の醍醐味だと思います。



イベントでは、『大人の遠足』というのがあり、私が参加した『さくらんぼ狩り』もそのひとつでした。

幹事の塾生の方々がバラエティに富んだアクティビティを考えてくださり、他では体験できない最高のバスツアーを経験することができました。

中でも、BBQの買い物でさえアクティビティにしていたことは衝撃でした。

その後、『大人の遠足』は国内を出て、カナダのバンフにも訪れました。

8月のブルベリー狩り、9月のオープンカーで行く北海道。10月の松坂牛ランチ、11月の福井恐竜博物館と、入塾して全ての遠足に参加させていただきました。



多くの勝間塾生の皆さんと出会えました。今まで私の人生には無かった色々な情報や考えや行動が、まるで宝石箱を開けたように、輝きながら、次々と現れました。

勝間塾生の皆さんは、ストレングスファインダーテストを受けていて、それぞれの強みを理解されており、それを理解した上で行動されています。

さらにドリームキラーはいません。思いっきり夢を語れます。

会社であれば、全員が前向きでポジティブに仕事に向かってくれれば理想的ですが、全員が全員、『やろーっ!! 』となることはまずないでしょう。

なんでそのような事をやるの? という方もいるでしょう。

しかし、勝間塾塾生は、自ら選択し勝間塾に参加しています。

学びたい、もっと成長したい、起業したい等、何かしらの変化をさせたい人々の集団です。

後ろ向きな発言や行動をとる人に、私は未だお会いしたことはありません。

私にとっては、この上なくストレスのない、ここちの良い場所です。



現在は、起業も視野に入れ、就職活動中ですが、何を選んでも『嫌なことはやらない』。この選択をできるようになったのは、勝間塾に参加したからこそです。

『いくつになってもチャレンジできる。』これは私の信念です。

行動さえすれば、何かを感じ、動かす事ができると信じています。



もし、何かにつまずき、留まっているのなら、一歩進んでワクワクしてみませんか?



---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務め専門家などもお招きする月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポート。
男女比は半々でオフ会やイベントも盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75688&m=175424&v=93637345
勝間塾のお申込みはこちらから
※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

-----

勝間塾にようこそ。勝間塾はオンライン・オフラインの交流活動が中心の勉強会です。こちらに塾生有志で作りました、力作の「ナビ」があり ますので、ぜひ、ダウンロードの上、ご一読ください。あなたの毎日の学びが格段に楽しくなること、塾生一同保証します!!
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75689&m=175424&v=747ed5d2

---------------------------
「勝間塾のススメ」のご案内
---------------------------

勝間塾って何で、どういうことをやっているところなの、とよく聞かれるのですが、このたび、塾生の有志が集まって、勝間塾の本を出版してくれました。
Amazon.co.jp: 勝間塾のススメ eBook: 「勝間塾のススメ」出版プロジェクト実行委員会
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75690&m=175424&v=a8c645b8
これを読むと、どんな内容で、どんな人たちがいて、どういう活動が行われているのか、すぐにわかるようになっています。
100円で気軽に買えますので、よかったら、ぜひ見てみてください。Kindleは専用端末がなくても、スマホやタブレット、PCなどでアプリで読むことができます。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75691&m=175424&v=4fdbe32f
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。また、コミュニティでみなが集うことで、1人1人の成長をサポートし、ペースメーカーとなります。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75688&m=175424&v=93637345
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。

※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。



このエントリーをはてなブックマークに追加



わかったーーー。フライパン問題解決!!

登録日:2016/02/24
カテゴリ:メールマガジン

2月24日 水曜日

こんにちは、勝間和代です。

ずっと悩んでいた、最後に残っていた

「焼き物をフライパンで行うのが効率が悪い」

問題ですが、とつぜんひらめきました。まぁ、早めに気づけばよかったのですが、要は

「ヘルシオやビストロで下処理をした後に、フライパンで『仕上げだけ』する」

というように調理手順を変えたのです。

つまり、肉、野菜、魚などはヘルシオのソフト蒸しや、ビストロのスチームで

「20-40分くらい、低温で蒸したり、温めたりして、ゆっくりと、でもしっかりと火を通して、おいしく下処理をしておく」



「最後に香ばしくする、調味料を合わせる、というところだけフライパンや鍋で行う」

というように手順を変えてみました。

つまり、フライパンや鍋で、その熱変性をする20−30分、つき合っているのが面倒だったのですが、熱変成は得意でも、仕上げまでヘルシオその他に任せると、どうもうまくいかない場合が多い。

なので、

1. 下ごしらえはヘルシオまたはビストロで
2. 仕上げは、人間の私がフライパンや鍋で

という段階を踏めば、途中の20−30分の所をすべて省略できる上に、おいしく仕上がるようになりました。

しかも

・煮る、焼く、蒸す

の3つの熱処理方法だと、実は、「蒸す」が一番、失敗が少ない上、おいしくなると個人的には思っています。

この蒸すというのは、ほんと、特に低温でじっくり蒸すと、感心するくらい食材のうま味が出てくるし、当たり前ですが、まったく煮崩れとか、焼け焦げとか、関係ないです。

そして、この「蒸す」が唯一苦手なのが「味付け」ですから、それは人間がやります。ただまぁ、蒸すでかなりおいしくなっていますから、ちょっと手助けしてあげる、程度です。

また、この「蒸す」も蒸し器を使うと面倒でやりませんが、最近はスチームオーブンが多くなっていますから、電子レンジが簡単にやってくれます。ラップをしてチンでもいいのですが、それだと、ワットが強すぎて、うま味が出る前にやわらかくなっちゃうので、スチーム機能を愛用しています。

まぁ、出汁を取るのに電子レンジを使うようになって、ものすごく調理が楽になったのですが、次は「蒸し機能」を大活用して、焼き物系や煮物系も楽にしてみようと思います!!

---------------------------
勝間塾生のリレーコラムをお届けします!
---------------------------
塾生コラム新シリーズ「新入生行く年来る年編」をお送りいたします。
2015年に、サポートメールに登録した人、勝間塾に入塾した塾生、
勝間塾での最初の一年を、どう過ごしたのでしょうか。
どんな変化が起きたのでしょうか。

---リレーコラム本文---

「同じ仲間を見つけませんか」
(コミュ名:ヤスにーちゃん 大阪府在住 脱サラリーマン)


2015年1月に勝間塾に入塾しました。

そして初めて1月の月例会に参加し、二次会である後オフ会に参加しました。

それは忘れもしません、後オフ会の会場に向かう途中、塾生のひとりに声をかけられた時のことです。

ぼくは初めての月例会、初めての後オフ会だったので、うれしかったのですが、そのとき言われたことは「勝間塾はいいですね! ドリームキラーがいませんから」でした。


その時初めてドリームキラーという言葉を知りました。

「そうかあ、世の中にはドリームキラーがいるんだ」と思いました。

そういえば、素直に自分の夢を語られる社会ではないなとは思っていましたし、世の中のレールに、ただ乗っかっている人が多いことも承知していました。

多くの人は、今の社会を否定的にとらえ、個人ではなにも世の中を変えることができないし、上司や会社さえも変えられない、また、そういうことをやろうとしても結局はバカにされ、潰され、自分だけが損をすると思っている。

ぼくは、こんな風に、今の日本社会は閉塞感が満載だと感じていました。

ぼくは、それまで会社では上司に反発したこともたびたびありましたし、部下に対して夢を語ったこともたびたびありました。

そしてぼくがみんなの意識を変えようとすると強く反発を受けます。

それでもぼくがひとりでがんばると、決まって言われることは「君はいつもがんばっているが、いつも空回りしているな」でした。

それでそういう人たちに向かっていつも「自分の本心に従って生きているのか」「ちゃんと目覚めているのか」「指の先まで血が通っているのか」と叫んでいました。



そしてこの後オフ会に行く途中に「勝間塾にはドリームキラーがいない」という話を聞いた時にそう思っているのは自分だけではなく、勝間塾にいる人たちも同じように感じていると思ったのです。



勝間塾に入塾して最初はおずおずとでしたが、徐々に知り合いもでき、徐々に自分のことを開示して自分のことを語られるようになりました。

ドリームキラーがいないのは本当です。

自分のことを知らない人に語るには勇気が必要です。

一般世間では良いと思ったことでもそれを語ると自慢話になって、嫌われると思うこともあるでしょう。

しかし、ここ勝間塾ではそういうことはありません。

しかし、自分でいいと思ったことは他人と共有する。

さらに他人もいいと思ってくれる。

自慢のオンパレードでもあります。

しかし、自慢できるということは少なくとも悪いことではないのです。

その人のとっていいことであり、その人にとって良いことは他人にとっても良いことが多いのです。

それをシェアし、また広がっていくことはとても有意義なことだと思います。



もしあなたの身の回りの社会が閉塞感満載だと感じていたら、一度勝間塾に自分の身を置いてみませんか。

そして自分の夢、自分の思いを語ってみませんか。

きっと仲間ができると思います。

勝間塾はそういう場です。



今年は勝間塾に入塾し、自分が良いと思ったことを素直に表明でき、そして素直に共感してくれるそういう仲間が見つかりました。

本当に勝間塾には感謝しています。

来年はさらに自分が良いと思ったことを表明していき、さらに共感の和を広げ、さらにみんなでいいことをシェアしてさらにいい年にしたいと思っています。



---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務め専門家などもお招きする月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポート。
男女比は半々でオフ会やイベントも盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75648&m=175424&v=30a0ce8a
勝間塾のお申込みはこちらから
※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

-----

勝間塾にようこそ。勝間塾はオンライン・オフラインの交流活動が中心の勉強会です。こちらに塾生有志で作りました、力作の「ナビ」があり ますので、ぜひ、ダウンロードの上、ご一読ください。あなたの毎日の学びが格段に楽しくなること、塾生一同保証します!!
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75649&m=175424&v=d7bd681d

---------------------------
「勝間塾のススメ」のご案内
---------------------------

勝間塾って何で、どういうことをやっているところなの、とよく聞かれるのですが、このたび、塾生の有志が集まって、勝間塾の本を出版してくれました。
Amazon.co.jp: 勝間塾のススメ eBook: 「勝間塾のススメ」出版プロジェクト実行委員会
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75650&m=175424&v=0b05f877
これを読むと、どんな内容で、どんな人たちがいて、どういう活動が行われているのか、すぐにわかるようになっています。
100円で気軽に買えますので、よかったら、ぜひ見てみてください。Kindleは専用端末がなくても、スマホやタブレット、PCなどでアプリで読むことができます。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75651&m=175424&v=ec185ee0
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。また、コミュニティでみなが集うことで、1人1人の成長をサポートし、ペースメーカーとなります。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75648&m=175424&v=30a0ce8a
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。

※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。



このエントリーをはてなブックマークに追加



自動調理の罠

登録日:2016/02/23
カテゴリ:メールマガジン

2月23日 火曜日

こんにちは、勝間和代です。

最近、調理家電をガン見しながら、いろいろと自動調理しています。で、わかってきたのは

「複雑なものほど、人間の方ががまだ得意」

という当たり前のことです。

家電ができるのは

・時間と火力と温度管理

は得意ですが、

・焼き目を見る
・ほどよく、まぜる

系はとっても苦手です。

なので、結局、自動調理系は

・うまくいくときと行かないときの差が激しい

ということがわかってきました。自動調理のレシピは、それを参考にしながら

「自分の経験や知識をフルに生かして、それでそれを手動調理を組み合わせて、最適なレシピに組み替える」

ということをしないと、おいしくないです。

例えば、カボチャのポタージュ。スープメーカーに自動調理してもらうと

カボチャを生のまま粉砕→混ぜながらグツグツ煮る→あとで味付け

という順番になってしまいますが、これだと、カボチャの甘みがでないので、これを

カボチャをヘルシオでしっかり蒸す→蒸したカボチャを裏ごしする→最後の牛乳やバターとのあたためと混ぜ合わせ機能だけスープメーカーを使う

というように変えたら、見違えるようにおいしくなりました!!

まぁ、要は、自分だったら絶対やらない手順にしない、ということですね。手順にはみな、それなりの意味がありますから。

あと、そういう意味で

・煮物系は100度未満の低温でじっくり
・焼き物系は140-160度くらいでじっくり

というのが全体的に私が目指す姿なのですか、どうも、自動調理系は

・煮物系は100度以上(含む圧力鍋)でグツグツ
・焼き物系は180-210度でぱっぱーーー

というのが多くて、できあがりが、

「私が調理科学を知る前、昔作っていた、うまくもまずくもない料理」

になるんです(苦笑)。

なので、しばらくは手動で対応したいと思います。やはり、人間とコンピュータはコラボしないと!!

---------------------------
勝間塾生のリレーコラムをお届けします!
---------------------------
塾生コラム新シリーズ「新入生行く年来る年編」をお送りいたします。
2015年に、サポートメールに登録した人、勝間塾に入塾した塾生、
勝間塾での最初の一年を、どう過ごしたのでしょうか。
どんな変化が起きたのでしょうか。

---リレーコラム本文---

「あなたの “サード・プレイス”はどこですか? 」
(コミュ名:チホ 東京在住 40代 外国人向け住居コンサル)


入塾した今年は、想定外にうれしい飛躍の年になりました。

入塾前、すでに好きな仕事で独立し、海外へ行くライフスタイルを確立していた私は、このまま現状維持の生活でいいかなぁ、と感じていました。

しかし、私のストレングス・ファインダー1位は最上志向、「これが私のマックス? 」と、どこかで繰り返し自問をしていたのです。


教養と思考を広げたい! と考えるも、学ぶ事柄を明確に決められなかった私は、大学院ではなく、勝間塾を選択しました。

入塾してからは、勝間コミュニティへ毎日投稿し(いま10ヶ月目)、人生戦略やフォトリーディング講座を受けるなど、アウトプットとインプットが加速していきました。

勝間さんとの出会いにより、人は、学びを続けただけ、それは確実に自分の教養になることを教わりました。

勝間さんの学習レベルは、ケタ違いですけど!


5ヶ月目ごろから、息を吸って吐くようにできる強みが、自分にもまだあることを実感したのです。

私の経歴を知った塾生の方々から、「○○を教えてほしい」というお声がかかるようになりました。

職種・年齢・強みの異なる塾生が集まる勝間塾。

多様化(ダイバーシティ) という環境の中、ともに学び励ましあう仲間とのコミュニティ・ラーニングは、効果絶大です。


そして、今年、私は想定外に、自己啓発セミナーの講師デビューをしました。

塾生内外から、そして遠方からもご参加いただき、東京と関西で合計3回開催しました。

「海外在住10年の元国際CAが教える、海外とつながる方法」と題した、" 自分流ライフスタイル" の構築のはじめの一歩をサポートするセミナーです。

毎回満席となり、好評をいただきました。

ブログ開催報告: http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75629&m=175424&v=6be435da


セミナー後に参加者から届く「はじめの一歩の報告」がうれしくて、涙がこぼれます。

ん? どこかで聞いたフレーズ……

以前、まったく同じことを、勝間さんが笑顔でおっしゃっていました。


私の来年の抱負は、著者になること! ひきつづき、セミナーを開催すること!

将来の夢は、多くの方の "自分流ライフスタイル" の構築をサポートし、社会や他者へ貢献できる、幸せのスパイラルをつくることです。


昨今、“サード・プレイス” (創造的な交流が生まれる、心地良いコミュニティライフの場)という言葉をよく聞きます。

“ファースト・プレイス”は家、“セカンド・プレイス”は職場。


あなたの “サード・プレイス”はどこですか?

私は、ここ、勝間塾です。



---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務め専門家などもお招きする月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポート。
男女比は半々でオフ会やイベントも盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75630&m=175424&v=b75ca5b0
勝間塾のお申込みはこちらから
※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

-----

勝間塾にようこそ。勝間塾はオンライン・オフラインの交流活動が中心の勉強会です。こちらに塾生有志で作りました、力作の「ナビ」があり ますので、ぜひ、ダウンロードの上、ご一読ください。あなたの毎日の学びが格段に楽しくなること、塾生一同保証します!!
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75631&m=175424&v=50410327

---------------------------
「勝間塾のススメ」のご案内
---------------------------

勝間塾って何で、どういうことをやっているところなの、とよく聞かれるのですが、このたび、塾生の有志が集まって、勝間塾の本を出版してくれました。
Amazon.co.jp: 勝間塾のススメ eBook: 「勝間塾のススメ」出版プロジェクト実行委員会
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75632&m=175424&v=a216eedf
これを読むと、どんな内容で、どんな人たちがいて、どういう活動が行われているのか、すぐにわかるようになっています。
100円で気軽に買えますので、よかったら、ぜひ見てみてください。Kindleは専用端末がなくても、スマホやタブレット、PCなどでアプリで読むことができます。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75633&m=175424&v=450b4848
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。また、コミュニティでみなが集うことで、1人1人の成長をサポートし、ペースメーカーとなります。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75630&m=175424&v=b75ca5b0
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。

※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。



このエントリーをはてなブックマークに追加



五反田のゲームカフェ「ウィンウィン」無事、内装完成しました!!

登録日:2016/02/22
カテゴリ:メールマガジン

2月22日 月曜日

こんにちは、勝間和代です。

メルマガで何回か予告していた五反田のゲームカフェですが、無事、内装完成しました。詳細はこちらです。

カフェ&ボードゲーム 『ウィンウィン』 The WIN WIN 勝間和代プロプロデュースのゲームカフェ http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75588&m=175424&v=91bd7462

まだ、facebookしかできていませんが、HPも鋭意作成中です。3月1日の回転目指して、ゲームや備品を買いそろえたり、試しにゲームをしたりして、足りないものの洗い出しをしています。

よかったは、ぜひ、こちらのFBページ、「いいね」をお願いします!!

カフェ&ボードゲーム 『ウィンウィン』 The WIN WIN 勝間和代プロプロデュースのゲームカフェ http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75588&m=175424&v=91bd7462

目指したものは

「スタバ・タリーズ並みのコーヒーやドリンクを、スタバ・タリーズより快適な空間で提供する!! そして、その中でゲームもできる」

です。

場所が8階で、隠れ家的になるかもしれませんが、少しずつ浸透するなといいと思っています。詳しい情報はfbなどで順次アップしていきますので、「いいね」をしてお待ちください(笑)。

そう、いま

「五反田が熱い!!」

のです。

---------------------------
勝間塾生のリレーコラムをお届けします!
---------------------------
塾生コラム新シリーズ「新入生行く年来る年編」をお送りいたします。
2015年に、サポートメールに登録した人、勝間塾に入塾した塾生、
勝間塾での最初の一年を、どう過ごしたのでしょうか。
どんな変化が起きたのでしょうか。

---リレーコラム本文---

「子育て前の、自分育ての時間」
(コミュ名:がんちゃん 東京都在住 27才 専業主婦)


私は今年、妊娠をきっかけに仕事を辞めて、専業主婦になりました。

子供が生まれるまでの時間、再就職のための勉強をしようと思い、サポートメール(以下、サポメ)会員に登録しました。


サポメ会員になり、1ヶ月が経ちます。

今、私は、退職後に始めたベビー服作りにはまって、毎日楽しく布やミシンに向かっています。

あ〜〜楽しいなあ、好きだなあ。

そんな思いに浸ると、とても幸せで、元気が出ます。

夫や生まれてくる子供、いろいろなことに対しても、感謝や感動の気持ちが自然に湧いてきます。


……あれ!? サポメは?? 再就職の勉強は???

どうやら思いがけず、もっと深い変化が起きているようです。


私は、良く言えば真面目な性格です。

一方、頭がとっても固くて、自分の気持ちに素直になることが苦手でした。

気持ちとは裏腹に、真面目かつ否定的な心の声が、自分自身にブレーキをかけてしまうのです。

ではなぜ、サポメ会員になったことで、そんな私が変わりつつあるのでしょうか。

それは、サポメ受講を通して考え方が柔軟になってきたからだと、私は考えています。

毎日届くサポメには簡単な課題がついていて、この課題に取り組むうちに、自分の考えを文章にすることが習慣になってきました。

また、サポメの内容や、専用SNSの勝間コミュニティ、オフ会を通じて、自分が知らない本やテーマ、他の人の意見や考え方に触れることも習慣になりました。

自分の考えを書くこと、自分が知らないことに触れること、このふたつを無理なく繰り返すことで、どうやら自分の考え方が柔軟になってきたようなのです。

そして、柔軟に考えられるようになると、自分の行動に対して、焦って意味や答えを求めないようになりました。


この1ヶ月で、私の真面目な性格が劇的に変わったわけでも、未来の具体的な目標が見つかったわけでもありません。

ただ、少しずつ頭が柔らかくなることで、今の自分に集中して、自分の心を素直に認められるようになってきました。

それはまるで、自分を労り、元気づけて、自分らしさを育んでいるような時間でした。



さて、目下私がやりたいことは、やっぱりべビー服作り!

最近ミシンを買ったので、楽しみながら腕を上げたいと思います。

もちろん、サポメ受講も継続していきます。

来年の2月にはいよいよ子供が生まれる予定です。

出産も育児も、これまでにない想定外の連続でしょう。

でも、柔らかい考え方で受け止めながら、やっと芽生えた自分の柔軟さに、ますます磨きをかけていきたいです。

そして、ある日気がついた時、私自身も子供と一緒に、すくすく成長していればいいなと思います。




---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務め専門家などもお招きする月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポート。
男女比は半々でオフ会やイベントも盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75590&m=175424&v=aa18429f
勝間塾のお申込みはこちらから
※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

-----

勝間塾にようこそ。勝間塾はオンライン・オフラインの交流活動が中心の勉強会です。こちらに塾生有志で作りました、力作の「ナビ」があり ますので、ぜひ、ダウンロードの上、ご一読ください。あなたの毎日の学びが格段に楽しくなること、塾生一同保証します!!
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75592&m=175424&v=bf5209f0

---------------------------
「勝間塾のススメ」のご案内
---------------------------

勝間塾って何で、どういうことをやっているところなの、とよく聞かれるのですが、このたび、塾生の有志が集まって、勝間塾の本を出版してくれました。
Amazon.co.jp: 勝間塾のススメ eBook: 「勝間塾のススメ」出版プロジェクト実行委員会
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75594&m=175424&v=808cd441
これを読むと、どんな内容で、どんな人たちがいて、どういう活動が行われているのか、すぐにわかるようになっています。
100円で気軽に買えますので、よかったら、ぜひ見てみてください。Kindleは専用端末がなくても、スマホやタブレット、PCなどでアプリで読むことができます。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75596&m=175424&v=95c69f2e
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。また、コミュニティでみなが集うことで、1人1人の成長をサポートし、ペースメーカーとなります。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75590&m=175424&v=aa18429f
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。

※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。



このエントリーをはてなブックマークに追加



アレグラをジェネリックにしようとしたら・・・

登録日:2016/02/21
カテゴリ:メールマガジン

2月21日 日曜日

こんにちは、勝間和代です。

花粉症が始まったので、今年もアレグラ処方して、もらってきました。

で、調剤薬局で

「アレグラ、ジェネリックでもいいですか?」

と聞かれて、

「はい」

と答えたのですが、実際のパッケージ見たら、

「す、すみません、やはりアレグラにしてください」

とお願いして、アレグラに戻してもらいました。

なぜでしょうか。そのわけは単純で

「あのパッケージを見ると、飲む」

という私の無意識の習慣が、新しいジェネリックのパッケージでは、なんか、阻害されそうな気がしたのです。

ジェネリックのパッケージ、見た瞬間に、けっこう地味な感じで、あの「アレグラーーーー」と書いた大きさがないんです。

「あ、やばい、これ、飲み忘れる!!!!!」

と感じました。

アレグラを飲み続けるのをあんなにがんばって習慣づけたのに、また、それがなんか、戻りそうな気がしたのです。

1ヶ月で、約500円違いました。これは3割ですから、健康保険側では数千円違うと言うことです。

本当にすみません、健康保険組合さん。でも、ジェネリックのパッケージをもう少し目立たせてくれるか、似せてくれるとありがたいです。

そんなところにも落とし穴があるものですね。しみじみ。

---------------------------
勝間塾生のリレーコラムをお届けします!
---------------------------
塾生コラム新シリーズ「新入生行く年来る年編」をお送りいたします。
2015年に、サポートメールに登録した人、勝間塾に入塾した塾生、
勝間塾での最初の一年を、どう過ごしたのでしょうか。
どんな変化が起きたのでしょうか。

---リレーコラム本文---

「人生は出会った人の質と量が全て」
(コミュ名:Mackey♪ 神奈川県47歳 会社員)



忙しく退屈で、心身ともに不健康な日々を過ごしてきました。

サラリーマンとして「やらなければならない」という頭の声に従って、自分なりに何でも一生懸命こなしてきました。

「はしごをかけ違えているよ」という心の声も

「少し休みたいよ」という体の声も無視して

毎日、子育てと仕事に振り回されているうちに、自分がどうしたいのかさえ見失っていたのです。



そんな私に転機が訪れたのは、史上最悪と言われた焦げ付きプロジェクトをなんとか軌道に乗せることができた、昨年のことでした。

人間ドックで癌が見つかったのです。

このまま人生が終わっても、後悔しないだろうか。


私が勝間塾に入塾したのは、一定の治療が終わった今年の春のことです。

改めて『命の使い方』を考え直し、自分の使命を生きてみたいという気持ちからでした。

勝間塾に入って月例会やイベントに参加する時間があるなら、睡眠時間を確保した方が、よほど体にいいのではないか?

スキルアップや、起業・出版を目指している人の集まりだから、私には絡み辛く、なじめないかもしれない。

そんなことも考えました。

私の中の「変化を阻むもの」の声です。


まずはサポートメールを読んで、月例会だけに参加するだけというスタイルから初めてみよう。

幸運なことに、私の中の「変化を望むもの」の声が勝ちました。


入塾してから、8ケ月。

サポートメールを読んで月例会に参加するだけでなく、スケジュールを調整してイベントにも参加できるようになりました。

勝間塾のイベントは堅いものばかりでなく、運動・食事・心の在り方などがテーマであることもあります。そして、あらゆる学習環境を塾生同士が提供しあっています。

皆さん温かい人柄で「絡み辛いかも」「なじめないかも」という気持ちは、全くの杞憂でした。

また、勝間塾で出会った人たちは、ギブの精神と向上心にあふれた魅力的な方ばかりでした。

常に刺激を受けるため、気持ちが後ろ向きになっている暇がないのです。


そんな環境の中で、まずは私自身に「創造的破壊」が起こりました。

やがて心身ともに健康になり、会社員としてではない「自分の目標」を見つけることができました。

使命を生きる準備が、この8ケ月で整ったのです。


『人生は出会った人の質と量が全て』

これは、偶然手に取った本の帯に記されていた言葉ですが、私は勝間塾でそれを実感することができました。

同じことを繰り返しながら、違う結果を望むことはできません。

勝間塾の門をたたいてみる。

その勇気だけで、あなたの何かが変わることは確かだと思います。



---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務め専門家などもお招きする月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポート。
男女比は半々でオフ会やイベントも盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75566&m=175424&v=85910f22
勝間塾のお申込みはこちらから
※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

-----

勝間塾にようこそ。勝間塾はオンライン・オフラインの交流活動が中心の勉強会です。こちらに塾生有志で作りました、力作の「ナビ」があり ますので、ぜひ、ダウンロードの上、ご一読ください。あなたの毎日の学びが格段に楽しくなること、塾生一同保証します!!
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75567&m=175424&v=628ca9b5

---------------------------
「勝間塾のススメ」のご案内
---------------------------

勝間塾って何で、どういうことをやっているところなの、とよく聞かれるのですが、このたび、塾生の有志が集まって、勝間塾の本を出版してくれました。
Amazon.co.jp: 勝間塾のススメ eBook: 「勝間塾のススメ」出版プロジェクト実行委員会
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75568&m=175424&v=ef66ff2f
これを読むと、どんな内容で、どんな人たちがいて、どういう活動が行われているのか、すぐにわかるようになっています。
100円で気軽に買えますので、よかったら、ぜひ見てみてください。Kindleは専用端末がなくても、スマホやタブレット、PCなどでアプリで読むことができます。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75569&m=175424&v=087b59b8
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。また、コミュニティでみなが集うことで、1人1人の成長をサポートし、ペースメーカーとなります。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75566&m=175424&v=85910f22
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。

※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。



このエントリーをはてなブックマークに追加



幸福度を上げる簡単な方法を、47歳のいまさらながら発見(笑)

登録日:2016/02/20
カテゴリ:メールマガジン

2月20日 土曜日

こんにちは、勝間和代です。

さまざまなデータで、年収については、日本ではおおむね1000から1500万円くらいまでは、年収が増えるほど、幸福度が上がると言うことがわかっています。

で、なぜ幸福度が上がるのかと言うことについて考えていました。それを考えるためには、幸福度を上げる要素を考えればいいのですが、基本的には

「うれしい経験・体験」

の積み重ねが幸福度を上げるわけです。病気やケガになると、痛みや苦しみがあって、そういう体験が幸福度を下げることになります。

友人の西原理恵子さんはずっと

「お金がないひとは病気のひとつ」

と言っていましたが、同じように、お金については、お金がないこと自体ではなく、お金がないことによって

・ストレスという体験が増える
・買いたいものや食べたいものに制限が増えるため、よい体験が出来ない

というダブルが幸福度を下げるのではないかと思います。

お酒と喫煙は、幸福度のもとになる経験をインスタントにあげることができますが、ただ、これは依存になるため、そのうち「慣れ」が生じて、あってもあがらなくなりますし、逆にないと下がるようになってしまいます。

では、要は、お金があっても、なくても、どちらでも

「毎日の生活がうれしい体験で積み重ねられればいい」

ということになります。

うれしい体験とは、日常のささいなことでいいんです。

・洗濯したての、清潔なシーツの布団で寝る
・ゆっくりと朝、充実した気分で起きる
・お気に入りの洋服に着替える
・手作りのおいしい朝食を食べる

などなど、1日中、ずっとうれしい体験が続けば、幸せです。どんなにお金があっても、そういう体験を作ることが出来なければ幸せになりませんし、また、お金に制限があっても経験を充実させればいいわけです。

ただ、残念ながら、清潔なシーツを保つには洗濯代がかかるし、きれいなデザインのよい服はそれなりに高いし、おいしい朝食は材料や手間隙が嵩む、ということです。

なので、上手に稼いで、そのお金を上手に使って、楽しい体験を作っていく、そんな積み重ねが幸福度なのかなぁ、なんて、いまさらに感じています。

---------------------------
勝間塾生のリレーコラムをお届けします!
---------------------------
塾生コラム新シリーズ「新入生行く年来る年編」をお送りいたします。
2015年に、サポートメールに登録した人、勝間塾に入塾した塾生、
勝間塾での最初の一年を、どう過ごしたのでしょうか。
どんな変化が起きたのでしょうか。

---リレーコラム本文---

「あなたは今の仕事に満足していますか?」
(コミュ名:まーしゃ 横浜市在住40歳 自由業)

2015年初夏。突然わたしに「人生の転機」が訪れました。


会社員15年目、大幅な減給があったり、待遇が悪化したりして、この先、女一人で生きていくのに大きな不安を感じ、私はWワークをはじめました。

久しぶりにはじめたアルバイトは、若い頃の経験を生かし薬局のレジにしたのですが、いざ仕事をしてみるとミスばかり。

頭ではわかっているのに体が動かず、大学を卒業したばかりの若い社員に叱咤されまくりでした。

普段会社で部長職として会社を回していた私ですが、いざ外へ出れば、肩書も何もないただの中年女性。とても情けない思いをしました。


次に始めたのが、老人訪問介護の仕事。そこでは一転、お褒めの言葉をいただきました。「あなたのおかげで母が元気になった! ありがとう!! 」とおっしゃっていただけたのです。


「ありがとう、ありがとう、ありがとう?! 」


なんて嬉しい言葉なんだ!!わたしの中で何かが動き始めました。こんな私でも誰かのお役に立てることがあったのか!!


精神的に満足できたお仕事でしたが、ダブルワークでは体力的に厳しく

60歳になったら、こんな働き方無理だ

60歳になってまで、こんな働き方していたくないよ

労働の限界を感じました。そこで、投資の勉強を始めたところ

勝間和代著「お金は銀行に預けるな」との運命的な出会い。


「何言ってるんだこの人? 」

「バイクでこけた人? 」


テレビを見ない私は、クイズ回答者とか、経済評論家とか、マッキンゼーで働いていたとかは、後から知ったのですが、同じバイク乗りとして、親近感はありました。

そこで「勝間和代」と調べてみると、面白そうな人物であることがわかり、無料サポメをポチる。毎日届く勝間さんのメールと塾生のコメントを読んで、ビビビッ!! 即入塾しました(笑)



わたしの勘は見事的中し、将来のお金への不安と誰かの役に立ちたいという、点と点がつながりました。

入塾6日目で起業宣言、2か月後に退職、現在のフリーランスな人生をスタートすることが出来ました。

ドリームキラーのいない、アサーティブな環境で、自己欺瞞・他責とおさらばでき、本や教育が、こんなにも人を幸せに導いてくれると教えてくれた、勝間さんはじめ塾生に心から感謝します。


きっかけはほんの些細なこと。無料サポメに登録することからスタートし、わたしの人生は180度変わりました。こんなわたしの拙い経験が、あなた様の心になにか「ビビビッ!! 」と届きましたら幸いです。

今年のお正月は十数年かぶりに休めます。これも勝間塾のおかげです。


◇あなたは今の仕事に満足していますか?

◇あなたは心から幸せですか?


わたしの人生の転機
URL:http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75535&m=175424&v=780b92de

---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務め専門家などもお招きする月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポート。
男女比は半々でオフ会やイベントも盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75536&m=175424&v=8a5c7f26
勝間塾のお申込みはこちらから
※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

-----

勝間塾にようこそ。勝間塾はオンライン・オフラインの交流活動が中心の勉強会です。こちらに塾生有志で作りました、力作の「ナビ」があり ますので、ぜひ、ダウンロードの上、ご一読ください。あなたの毎日の学びが格段に楽しくなること、塾生一同保証します!!
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75537&m=175424&v=6d41d9b1

---------------------------
「勝間塾のススメ」のご案内
---------------------------

勝間塾って何で、どういうことをやっているところなの、とよく聞かれるのですが、このたび、塾生の有志が集まって、勝間塾の本を出版してくれました。
Amazon.co.jp: 勝間塾のススメ eBook: 「勝間塾のススメ」出版プロジェクト実行委員会
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75538&m=175424&v=e0ab8f2b
これを読むと、どんな内容で、どんな人たちがいて、どういう活動が行われているのか、すぐにわかるようになっています。
100円で気軽に買えますので、よかったら、ぜひ見てみてください。Kindleは専用端末がなくても、スマホやタブレット、PCなどでアプリで読むことができます。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75539&m=175424&v=07b629bc
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。また、コミュニティでみなが集うことで、1人1人の成長をサポートし、ペースメーカーとなります。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75536&m=175424&v=8a5c7f26
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。

※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。



このエントリーをはてなブックマークに追加



TBS系列「サタデープラス」に勝間和代が出演します

登録日:2016/02/20
カテゴリ:メールマガジン

お世話になります。勝間和代オフィシャルメールマガジン事務局です。

本日、午前8時より、TBS系列放送「サタデープラス」に勝間和代が出演します。

詳細は番組のホームページからどうぞ

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75517&m=175424&v=b059ef33

勝間塾カラオケ部の様子も放送されると思いますので、お楽しみに!



このエントリーをはてなブックマークに追加



2/20(土) TBS「サタデープラス」に出演します

登録日:2016/02/19
カテゴリ:出演情報

2月20日(土)8時より、TBS系列放送「サタデープラス」に勝間和代が出演します。



詳細は番組のホームページからどうぞ



http://www.mbs.jp/saturday-plus/




このエントリーをはてなブックマークに追加



勝間塾無料説明会 2月24日(水)です!

登録日:2016/02/19
カテゴリ:メールマガジン

お世話になります。
勝間和代コンテンツ事務局です。

毎月開催させていただいている勝間塾無料説明会ですが、今回は2月24日(水)に開催いたします。
勝間塾に興味のある方は、ぜひご参加いただければと思います。

勝間塾無料説明会

日時:2016年2月24日(水) 19:00−20:00
場所:JR浜松町駅徒歩2分、都営地下鉄大門駅から徒歩1分以内(詳細はお申込み後配信のチケットメールに記載されています)

申し込みURLはこちらです。
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75492&m=175424&v=bee7f4ed

※勝間塾無料説明会にご参加いただくと、勝間塾月例会の受講費用が初月半額となります。

勝間塾とは?
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75493&m=175424&v=59fa527a

毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの仕事のスキルアップ、起業や出版、やりたい気持ちの維持、 コミュニティでの仲間作りをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

--------------------
勝間和代コンテンツ事務局
helpdesk@katsumaweb.com
--------------------



このエントリーをはてなブックマークに追加



調味料も断捨離して、すごく楽になりました

登録日:2016/02/19
カテゴリ:メールマガジン

2月19日 金曜日

こんにちは、勝間和代です。

何日か調理ネタが続いています、すみません。今日は調味料です。

断捨離の時に、あまりにも使っていない香辛料がたくさんでてきたので、もう、いっそのことと思って、

・塩、こしょう
・味噌、醤油、みりん、酒、米酢
・唐辛子、豆板醤
・オリーブオイル、バルサミコ酢

だけに調味料を絞ってみました。

にんにく、しょうが、タイム、パセリ、ケチャップ、マヨネーズ、中濃ソース

などを一切処分して、常備するのも止めた、ということです。

で、これ、大正解です。とにかく、ある調味料でどうやったらおいしくできるか、考え抜くようになりました。

例えば、スペアリブを焼こうかと思ったときにも、もう

・塩こしょうして
・網に並べて
・ヘルシオのスペアリブコース

にお任せして、終わりです。もう、ほんとうに私の手間は1分もかからないくらいです。

あんなに昔は、それこそ、生姜やニンニク、玉ねぎにしょうゆ、などたれ汁作って、それに30分つけ置きして、とかやっていたのが嘘みたいな手間です。

で、できあがりですが、

「いままでよりおいしい!!」

でした(笑)。

まぁ、スペアリブ自体に充分なうま味がありますから、わざわざ10代のお肌ぴかぴかの若い女性がわざわざファンデーション塗っているようなもので、すっぴんの方がよほどきれい、ということと同じだと思います。

そういえば、ヘルシオも、

「水蒸気で油が落ちる」

みたいなことばかり強調していますが、それよりは

「水蒸気オーブンだからおいしい」

でいいと思います。野菜とか、かたまり肉とか、本当に、上手に火が通ります。

ぜひ、よかったら

・調味料を減らして
・かわりに調理方法でうま味を出す方法

ためしてみください!!

手間ひまがかからなくなる上に、おいしくなって、一石二鳥ですよ。

---------------------------
勝間塾生のリレーコラムをお届けします!
---------------------------
塾生コラム新シリーズ「新入生行く年来る年編」をお送りいたします。
2015年に、サポートメールに登録した人、勝間塾に入塾した塾生、
勝間塾での最初の一年を、どう過ごしたのでしょうか。
どんな変化が起きたのでしょうか。

---リレーコラム本文---

「毎日・毎月振り返り」
(コミュ名:Ruri☆ユキコ 東京都在住 37歳 自営業)

忘れもしない2015年9月末。

いつものようにFacebookを見ていたら、PR広告が表示されました。

「勝間和代のコーチングを毎日受けませんか? 初月無料でお試しでき、いつでも解除可能なサポートメールが毎日配信されます。」

といった内容だったと思います。

「びびびっ」と来ました。

その時の私は、自宅でネイルサロンを開き、他事業も始めた個人事業主4年目。

育児との両立で優先順位の置き方に迷いつつ、言い訳をし、漫然とやりっぱなしの仕事をする日々。

上司も同僚もいない中、経営目標も立てていなければ、毎月の収支帳簿付けすらサボっている状態。「このままじゃいけない」と思いながら、何から手を付けようか、考えることすら止めていました。


「よし、月々1,000円だし、毎日のメルマガで勝間さんのコーチングを受けよう。」そう決めました。

「ところで勝間塾ってなんだろう? 」調べてみると、サポートメールの他に、毎月の月例会講義受講、コミュニティのオフ会などがついていて月々5,000円未満、ということが分かり、即、入会を決断しました。

個人事業なので、異業種の人々とのリアルの交流にも飢えていたのです。


そうして、10月に入会。

まずは、毎朝6時に配信される、サポートメールの課題をコミュニティに投稿する、という学習、交流の仕方を覚えました。

塾長が毎日塾生の理解、反応を見ながら書いているという文章には無駄がなく、また、ギリギリ消化できるボリューム。メールの最後には、「ところであなたは」と当事者として考えさせる内容が3点ほど挙げられ、それに対して回答する、というシンプルなスタイルです。サポートメールは、週に一度テーマが変わります。これまで、「自転車通勤で行こう」、「相手に言いたいことが伝わる文章を書こう」、「ブックレビュー」などがありました。それらに対して日々、考え、行動し、投稿し、他の方の投稿、反応を得て、また次回投稿に生かす。それだけでもトレーニングを積み重ねることができました。

家に居ながら、また、時間の制約なく学ぶことが出来るなんて、本当にありがたいシステムだと思っています。

11月に参加した月例会では、塾長の生講義と塾生の学ぶ姿勢に刺激を受けました。後オフ会では早速隣に勝間さんが。たった2ヶ月弱で、勝間塾での学びが人生のエッセンスになりつつあります。悩みは、時間の使い方くらい。むしろそれほど、やりたいこと、やってみたいことが増えたのです。今後も日々のトレーニングとご褒美のオフ会で息長く学びを続けて、「このままじゃいけない」ではなく、「これからああしようと思っているんだ!」というビジョンを常に描ける自分でありたいと思います。かっこいいママになりたいな!


---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務め専門家などもお招きする月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポート。
男女比は半々でオフ会やイベントも盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75466&m=175424&v=8424f23f
勝間塾のお申込みはこちらから
※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

-----

勝間塾にようこそ。勝間塾はオンライン・オフラインの交流活動が中心の勉強会です。こちらに塾生有志で作りました、力作の「ナビ」があり ますので、ぜひ、ダウンロードの上、ご一読ください。あなたの毎日の学びが格段に楽しくなること、塾生一同保証します!!
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75468&m=175424&v=eed30232

---------------------------
「勝間塾のススメ」のご案内
---------------------------

勝間塾って何で、どういうことをやっているところなの、とよく聞かれるのですが、このたび、塾生の有志が集まって、勝間塾の本を出版してくれました。
Amazon.co.jp: 勝間塾のススメ eBook: 「勝間塾のススメ」出版プロジェクト実行委員会
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75471&m=175424&v=326b9258
これを読むと、どんな内容で、どんな人たちがいて、どういう活動が行われているのか、すぐにわかるようになっています。
100円で気軽に買えますので、よかったら、ぜひ見てみてください。Kindleは専用端末がなくても、スマホやタブレット、PCなどでアプリで読むことができます。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75472&m=175424&v=c03c7fa0
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。また、コミュニティでみなが集うことで、1人1人の成長をサポートし、ペースメーカーとなります。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75466&m=175424&v=8424f23f
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。

※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。



このエントリーをはてなブックマークに追加



焼き物をオーブンでためしてみて、惨敗

登録日:2016/02/18
カテゴリ:メールマガジン

2月18日 木曜日

こんにちは、勝間和代です。

煮物はだいたいセットすればほぼ自動でできるようになったのですが、焼き物は、魚と野菜くらいはなんとかなりますが、少し複雑なものになると、相変わらず、フライパンに張り付いていないといけません。

なので、昨日予告したとおり、IHレンジでやっていた焼き物を、なんとか、オーブンに移行できないか、試行錯誤中です。

で、今日はずっと

・きんぴらゴボウ
・サバの味噌煮

という定番を、なんとかオーブンでできないのか、ためしていましたが、結論から言うと

「惨敗」

でした。グリルとか、低温オーブンとか、ウォーターオーブンとかいろいろやってみたのですが、フライパンよりおいしくできない!! 私の嫌いな

「まずくもないけれども、おいしくない料理」

ができあがってしまいます。

あきらめて、もういちど、フライパンで作り直して、何が違うのか、確認してみました。

そこでわかったのは

「張り付いているからこそ、できることがある!!」

ということです。

微妙に火力の調整をしたり、焼きムラがある所をかき混ぜたり、ひっくりりかえしたり、あと、一番大事なのは

「ここがちょうどできあがり」

というポイントを目で見ていて、そこで火を止めているんですよね。

グリルやオーブンでは、それができない!!

で、生焼けになったり、ちょっとほっておくと焦がします。

まぁ、きんぴらもサバの味噌煮も、火にかけてからせいぜい10分前後で出来るものですから、張り付いていた方が早いし、あと、10分だからこそ

「ここで数十秒、追加するかしないか」

みたいな判断が、人間でないと、まだまだ難しいようです。

またもう少し研究しますが、とりあえずは、火加減がシビアなものは、フライパンで作ることにします(笑)。

---------------------------
勝間塾生のリレーコラムをお届けします!
---------------------------
塾生コラム新シリーズ「新入生行く年来る年編」をお送りいたします。
2015年に、サポートメールに登録した人、勝間塾に入塾した塾生、
勝間塾での最初の一年を、どう過ごしたのでしょうか。
どんな変化が起きたのでしょうか。

---リレーコラム本文---

「本能が目覚め始めました」
(コミュ名:ドリー 神奈川県在住 30代後半 フリーランス)

 小さい頃は絵を描いたりピアノを弾いたりすることが好きでした。しかし「食べていくのが大変だから、芸術家にはなるもんじゃない」という大人の言葉を素直に受け止め、絵画や音楽を将来の職業にすることは考えませんでした。

 高校生になっても将来のことをイメージできないままでした。卒業と同時に海外留学をし、大学もその地で卒業しました。

 帰国後は英語力を活かして外資系企業に就職し、ステップアップとなる転職も何度かしましたが、片道一時間以上かかる都内への通勤や、組織に所属することの窮屈感が増すばかりでした。結婚、妊娠出産後も「経済的に自立したい」という思いから仕事を続けましたが、会社員という働き方にますます限界を感じるようになっていました。いつしか絵も描かず、ピアノも弾かなくなり、時間に追われる毎日でした。

ところが今年の半ばに、思わぬきっかけでフリーランスに転向することになったのです。当初は天から与えられたチャンスだと大喜びしましたが、すぐに自分の進みたい方向がわからなくなってしまいました。道に迷いながらも、とにかく自己成長したいという思いがあり、以前から親近感を抱いていた勝間和代さんのオフィシャルメールマガジンに登録したのが9月です。そこでサポートメールという有料メルマガの存在を知り、10月から購読し始めました。

 購読を始めた直後の課題が、「勝間コミュニティを活用しよう」というものでした。「勝間コミュニティ」とはオンライン上の掲示板で、サポートメールで出される課題の回答や日々の学びを自由に書き込める場です。ここにアクセスして、コミュニティ・ラーニングをすることに非常に価値があるというのです。

 勝間さんがそこまで推奨するならと、書き込みを始め、他の方の記事にもコメントをしました。コミュニティ・メンバーが企画したイベントに参加し、また自分でも企画したりしてみました。

 この文章を書いているのは11月下旬です。サポートメールを購読してわずか1か月。この短期間で、50人以上の方と掲示板上で交流し、そのうちの20人近くの方とイベント等で直接お会いしました。勝間コミュニティでは、自己成長はもちろん、投資、ビジネス、海外移住、子育て、芸術、スポーツ、IT、医療、と多岐にわたる話題が飛び交っています。やりたいこと、やれることを何でも行動に移している人がたくさんいます。

 そうして私は、気がついたら再び絵を描いていました。そしてピアノも弾くようになりました。自分が進むべき道も少しずつ見えるようになり、本能が目覚め始めたのを実感しています。2016年もまた、みなさまとの新たな出会い、多くの学びに胸が高鳴る思いです。


---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務め専門家などもお招きする月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポート。
男女比は半々でオフ会やイベントも盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75441&m=175424&v=81ffbf9b
勝間塾のお申込みはこちらから
※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

-----

勝間塾にようこそ。勝間塾はオンライン・オフラインの交流活動が中心の勉強会です。こちらに塾生有志で作りました、力作の「ナビ」があり ますので、ぜひ、ダウンロードの上、ご一読ください。あなたの毎日の学びが格段に楽しくなること、塾生一同保証します!!
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75442&m=175424&v=73a85263

---------------------------
「勝間塾のススメ」のご案内
---------------------------

勝間塾って何で、どういうことをやっているところなの、とよく聞かれるのですが、このたび、塾生の有志が集まって、勝間塾の本を出版してくれました。
Amazon.co.jp: 勝間塾のススメ eBook: 「勝間塾のススメ」出版プロジェクト実行委員会
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75443&m=175424&v=94b5f4f4
これを読むと、どんな内容で、どんな人たちがいて、どういう活動が行われているのか、すぐにわかるようになっています。
100円で気軽に買えますので、よかったら、ぜひ見てみてください。Kindleは専用端末がなくても、スマホやタブレット、PCなどでアプリで読むことができます。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75444&m=175424&v=4c768fd2
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。また、コミュニティでみなが集うことで、1人1人の成長をサポートし、ペースメーカーとなります。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75441&m=175424&v=81ffbf9b
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。

※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。



このエントリーをはてなブックマークに追加



IHレンジをなるべく使わない調理にチャレンジ中

登録日:2016/02/17
カテゴリ:メールマガジン

2月17日 水曜日

こんにちは、勝間和代です。

前にも何回かお話ししていますが、うちにはビストロとヘルシオが1台ずつあります。なぜなら、オーブンレンジ、1台しかないと、オーブンを使うとしばらく電子レンジとして使えなくなってしまうので、よほどのことがないかぎり

「電子レンジ専用」

になってしまうからです。

で、なぜ、ビストロとヘルシオかというと、それぞれ、得意技が違うからです。ヘルシオは水蒸気オーブンとしては最高ですが、電子レンジはあまり細かい設定はできません。一方、ビストロは電子レンジとオーブンは出来ますか、スチームはせいぜい「付いている」程度です。

そして、これまで、煮物は電気鍋でやっていましたが、焼き物はどうしても、フライパンとIHレンジを使っていました。でもこれを、なんとかすべて

「オーブン電子レンジでできないか」

チャレンジ中です。

なぜなら、IHレンジだと、下からしか加熱されないため、ムラが出るから、私がかき回す必要があります。でもこれ、オーブンやグリルなら、全方向から加熱されるから、時間はかかりますが、ほっておいていいからです。

根菜はやかたまり肉だいたいうまくいくようになりましたが、今チャレンジしているのは、葉物や薄切り肉です。微妙な仕上がりかげんの調整がまだうまくいかずに、ついつい、焼きすぎてしまいます。

まぁ、いろいろと分数を覚えてしまうか、あとは、オーブンの温度を低温にしてみればいいと思うので、そういうのもいろいろとチャレンジしていきたいと思います。

オーブンは、フライパンと違ってとにかく、うまく仕上がれば、万全の味・できになりますので、オーブンレンジに付いてきた説明書と、あと、載っているレシピを参考に、研究中です。

ちなみに、オーブンはだいたい1時間使うと、電気代は、30−40円といったところです。なので、20分なら、10−15円くらいですね。IH レンジでも9円とか12円くらいはかかるので、実はさほど変わりません。

まぁ、電気代を気にするよりは、外食を抑えるとか、安価な材料でおいしく作れる方法を研究した方がいいかなぁ、と思っています。

ちなみに、わが家の一番人気メニューの1つが

「サツマイモのグラタン」

です。大きめのサツマイモをまず、皮を剥いて、1センチちょっとの輪切りにして、ヘルシオで蒸します。これ、ゆっくり蒸すので、ものすごく甘みが出ます。

その間に、ビストロで合わせるソースの用意。といっても、牛乳半カップにバターを20グラム入れて、1分チンするだけです。

芋が蒸しあがったら、マッシャーで潰して、上記のソースを合わせてまた混ぜて、そこに溶けるチーズを入れて、あとはこれをグラタン皿に載せて、パン粉をかけて、ふたたびビストロのグラタンメニューで焼けば完成です。

ぜんぶ、電子レンジ側で料理が完結するので、楽です。しかも安くておいしい。目指しているところのイメージがなんとなくわいてくれるとうれしいかなぁ、と思います。

---------------------------
勝間塾生のリレーコラムをお届けします!
---------------------------
塾生コラム新シリーズ「新入生行く年来る年編」をお送りいたします。
2015年に、サポートメールに登録した人、勝間塾に入塾した塾生、
勝間塾での最初の一年を、どう過ごしたのでしょうか。
どんな変化が起きたのでしょうか。

---リレーコラム本文---

「勝間塾で開いた新しいトビラ」
(コミュ名:あきちゃん 茨城県在住 42歳 アナウンサー)

今年前半にサポートメールに登録して、その後勝間塾にも入塾してみよう! と思い立って8月に塾生となりました。

なぜに塾生になったのか? それは「出会い」が欲しかったから。出会いといっても、もちろん異性との出会いを求めていたのではありません。学ぶのが好きな方と出会い、刺激しあってみたかったからです。
私の職業は「フリーアナウンサー」。時にはパーティー会場で司会をし、時にはカメラの前で原稿を読み、はたまた時には自宅で動画の編集作業をする。ほとんど全て「1人」で作業をするものばかりで、他の人と一緒に協力しあって物事を成し遂げるという機会がとても少ないのです。

仕事はソツなくこなしているつもりだけれど、私、成長しているかしら? 私、このままで良いのかしら? そう思っていた時に、友人に教えてもらったのがサポートメールと勝間塾の存在でした。

最初はサポートメールに登録。毎朝6時に勝間さんからのメールが届きます。
毎日毎日、内容の濃いものばかり。時には「わお、このテーマは私には難しいよ〜」と思うことも正直あります。でも! それこそがサポートメールの良いところ。そう、自分が普段手に取らない書籍、関心を持っていないテーマを勝間さん流に解説してくださるので、今まで自分がノータッチだった分野の、新しい扉が開かれるんです。
これも、私が最初に求めていた「出会い」の一つです。

勝間塾に入ってすぐ、ラッキーなことに、多分、年に一度開かれているセミナーに参加。タイトルは「キャリア・デザイン講座 年収1000万円を目指す女性のためのキャリアパス〜500万円、800万円から1000万円を目指す〜セミナー」。おぉっ1000万円!? と食いつきました。内容は、今日明日に1000万円を稼げるようになるものではなかったのですが(当たり前)、その後にもっと素晴らしい時間が。
そのセミナーに参加したメンバーで、希望者だけを集めて開かれたグループコンサルがありました。7〜8名ほどで、今の仕事の悩みや、今後の展望などを話す場でした。そこに集まった女性たちと後日オフ会を開き、コンサルの時間に話せなかった、仕事の悩みのアレコレ、それぞれの強みを活かすには?なマジメな話、その他女子トークなどに花が咲き、それはもう楽しい時間でした。サポートメール読者や勝間塾生は、私のこれまで築いてきた友人関係とはまた違った、とても好奇心旺盛で生き生きした人ばかりで、普段周りの人と話さないような熱いトークをすることが出来ました。
これも貴重な「出会い」ですよね!

こうしたサポートメールや勝間塾での「出会い」で、自分がどう成長していくんだろう。
これからも楽しみです。

---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務め専門家などもお招きする月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポート。
男女比は半々でオフ会やイベントも盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75411&m=175424&v=8e32cf9f
勝間塾のお申込みはこちらから
※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

-----

勝間塾にようこそ。勝間塾はオンライン・オフラインの交流活動が中心の勉強会です。こちらに塾生有志で作りました、力作の「ナビ」があり ますので、ぜひ、ダウンロードの上、ご一読ください。あなたの毎日の学びが格段に楽しくなること、塾生一同保証します!!
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75412&m=175424&v=7c652267

---------------------------
「勝間塾のススメ」のご案内
---------------------------

勝間塾って何で、どういうことをやっているところなの、とよく聞かれるのですが、このたび、塾生の有志が集まって、勝間塾の本を出版してくれました。
Amazon.co.jp: 勝間塾のススメ eBook: 「勝間塾のススメ」出版プロジェクト実行委員会
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75413&m=175424&v=9b7884f0
これを読むと、どんな内容で、どんな人たちがいて、どういう活動が行われているのか、すぐにわかるようになっています。
100円で気軽に買えますので、よかったら、ぜひ見てみてください。Kindleは専用端末がなくても、スマホやタブレット、PCなどでアプリで読むことができます。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75414&m=175424&v=43bbffd6
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。また、コミュニティでみなが集うことで、1人1人の成長をサポートし、ペースメーカーとなります。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75411&m=175424&v=8e32cf9f
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。

※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。



このエントリーをはてなブックマークに追加



なんと、三つ星のお鮨やさんでも、炊飯時のお水は量っていました!!

登録日:2016/02/16
カテゴリ:メールマガジン

2月16日 火曜日

こんにちは、勝間和代です。

最近のこの無料メルマガで、もっとも反響が合ったものの1つが

「炊飯時に、お米にいれる水の量をcc単位で測る」

というものです。

先日、ひさしぶりに銀座の鮨よしたけさんにお伺いしたときに、ちょうどこのメルマガの話が出ました。

一緒に行った友人が

「よしたけさんでは、すし飯を炊く特に、さすがに測らずに勘でわかるんでしょう?」

と大将に尋ねたところ、

「とんでもない、ちゃんとグラム単位まできっちり測っていますよ!!」

と即答して、へーーー、と思いました。そう、よしたけさんはミシュランの三つ星のお鮨やさんですが、ちゃんと、三つ星でも測っているんです!!

ちなみに、このよしたけさん、西麻布の半地下のころからよくお伺いしていて、銀座に移転した後はほんと、場所が変わって西麻布時代のお客さんもあまりいかなくなったし、さらに銀座の激戦区でなかなかお客が入らなくて、本当に心配していました。

たまに行くときにも、お客さんが私たちの組だけ、ということがけっこうあったり、大将もちょっと弱気になって

「ランチをやろうかなぁ」

なんて言っていたので、それを私たちが止めて、とにかく、私を含めた常連さんが、

「何かの食事の時にはよしたけさんに行く」

という感じで行っていた時代が2年くらい合って、それがなんと、突然

「ミシュランの3つ星」

に選ばれ、そこから一気に予約が取れなくなって、昔のように毎月、とかはいかなくなってしまいました。なんせ、選ばれる前は、前日でも予約が取れましたから。今は1ヶ月から、数ヶ月先ですね。

それでも、あまりお客さんが入っていない移転直後の時にも、まったく質を落とさずに、ずっと経営的には苦しかったと思いますが、すばらしいお鮨を出し続け、その結果が高評価につながったのだと思います。

ただ、前から言われていますが、ミシュランをとってしまうと、ほんと、客層が変わりますね。これまでの常連さんしかいかない感じだったところが、完全に外国人観光客とか、若い女性を連れてきている中年の男性とかになっていました。

味は変わらずおいしく、またいきたいなぁ、と思います。なかなか予約が取れないので、早めに計画立てないといけないのですが、うーーーむ、向いていない。なにかいい方法を考えます。

---------------------------
勝間塾生のリレーコラムをお届けします!
---------------------------
塾生コラム新シリーズ「新入生行く年来る年編」をお送りいたします。
2015年に、サポートメールに登録した人、勝間塾に入塾した塾生、
勝間塾での最初の一年を、どう過ごしたのでしょうか。
どんな変化が起きたのでしょうか。

---リレーコラム本文---

「主人公は誰ですか?」
(コミュ名:にっち 地方在住 40代男性)


こんにちは!


突然ですが、スター・ウォーズの新作はご覧になりましたか?

皆様がこの文章を読んでいる時には、公開されているはずですね。

ところでスター・ウォーズの人気の秘密をご存じですか?

実は『ヒーローズ・ジャーニー』という物語の形式が鍵だそうです。


勇者が旅立ち、賢者と出会い、試練を経て帰還するという物語です。

スター・ウォーズは、この形式を忠実に再現しています。

世界中の神話や物語に共通した形式だそうです。

僕らは遺伝子レベルでそんな物語を求めている。

それがスター・ウォーズの人気の秘密かもしれませんね。


ここで少し質問をさせて下さい。

あなたはどんな物語を生きていますか?

あなたの物語の主人公は誰ですか?


まず少し、自分の話をさせて下さい。

遠い昔、夢がありました。

ワクワクする夢でした。

だけど、いつの間にか忘れてしまっていたようです。

それはとてもとても長い時間です。


そんなある日僕は

今あなたがこの文章を読んでいるように、

あるコラムを読みました。

北海道で農業を営んでいる方の体験談です。

そこには物語がありました。

苦難の中で勝間さんと出会い

友と励ましあい

新たな希望を手に入れたという物語でした。



僕はコラムを読んで、サポートメール会員になりました。

自分でもよくわからない行動でしたが、

何かを思い出せるような気がしたのです。


サポートメールが届き、コミュを覗いてみました。

そこには多くの物語がありました。

すでに成功されている方もいるし、

これから旅に出るという人もいました。

大変な試練に立ち向かっている人もいました。

だけど目的地は笑ってしまうくらいバラバラです(笑)


しかし、集まっている人たちには共通点がありました。

それは『夢を笑いごとにはしない』ということです。

仲間の夢も、家族の夢も、そして自分の夢も。

そこはドリームキラーのいない場所でした。

そんな場所だから僕は夢を思い出したのです。


そして今僕は、試練の真っ只中です。

まだまだラスボスを倒す力は身についていません。

だから宝はまだ手に入れていません。


だけど、このまま進んでいけば

自分を誇らしく思える日がやってくると信じています。

同じ場所をぐるぐると回っているのはもうやめたのです。

夢を笑いごとにするのはもうやめたのです。


先ほど質問をさせてもらいました。

あなたはどんな物語を生きていますか?

よろしければその答えを教えてやって下さい。

あなたの物語の主人公に。


出発の時はいつだって自分で選べます。

もしもあなたと出会う時があれば、お互いの物語を語り合いましょう。

こころより新しい出会いをお待ちしております。



---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務め専門家などもお招きする月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポート。
男女比は半々でオフ会やイベントも盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75364&m=175424&v=95674a03
勝間塾のお申込みはこちらから

-----

勝間塾にようこそ。勝間塾はオンライン・オフラインの交流活動が中心の勉強会です。こちらに塾生有志で作りました、力作の「ナビ」があり ますので、ぜひ、ダウンロードの上、ご一読ください。あなたの毎日の学びが格段に楽しくなること、塾生一同保証します!!
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75365&m=175424&v=727aec94

---------------------------
「勝間塾のススメ」のご案内
---------------------------

勝間塾って何で、どういうことをやっているところなの、とよく聞かれるのですが、このたび、塾生の有志が集まって、勝間塾の本を出版してくれました。
Amazon.co.jp: 勝間塾のススメ eBook: 「勝間塾のススメ」出版プロジェクト実行委員会
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75366&m=175424&v=802d016c
これを読むと、どんな内容で、どんな人たちがいて、どういう活動が行われているのか、すぐにわかるようになっています。
100円で気軽に買えますので、よかったら、ぜひ見てみてください。Kindleは専用端末がなくても、スマホやタブレット、PCなどでアプリで読むことができます。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75367&m=175424&v=6730a7fb
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。また、コミュニティでみなが集うことで、1人1人の成長をサポートし、ペースメーカーとなります。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75364&m=175424&v=95674a03
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。



このエントリーをはてなブックマークに追加



よく考えたら、うちの家事の大半をやっているのは、私ではなく、AIだ

登録日:2016/02/15
カテゴリ:メールマガジン

2月15日 月曜日

こんにちは、勝間和代です。

先日、テレ東系のAI(人工知能)の番組に出演しました。AIは大好きで、AI飲み会とかにも参加し、いろいろ勉強中です。

よく、AIについては、シンギュラリティーという言葉とセットで語られます。

技術的特異点 - Wikipedia http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75343&m=175424&v=90bc07a7

どこかの段階で、AIが人間を追い越してしまって、制御不可能になる、という文脈です。

まぁ、いまのところ、AIはそこまで賢くないので、当面すぐにはこなそうですが、人工知能系の研究者の一部は来ることを予測しています。

で、まぁ、AIなんていうと、それでも私はせいぜいアイサイトに乗っているくらいで、あんまり関係ないかなぁ、なんて思っていたのですか、よく考えたら

「うちの家事の大半はAIが担っている」

ということに気づきました。

・掃除はブラーバかルンバ
・洗濯機はミーレで洗うのも、乾燥するのも、コンピュータ制御
・調理はヘルシオかビストロか、あるいはマイコン電子鍋でお任せ
・皿洗いもパナソニックの自動皿洗い機

こうやって、列挙すると

「あれ、私がやっていること、ほとんどないじゃん。せいぜい、皿を並べたり、洗濯物を干すくらい?」

と思いました。

まぁ、私が仕事を始めた当初は20年以上前ですが、もう、こういった機器はほとんどないか、あってもとっても効果だったので、ほとんど自分でやっていて、仕事と育児との両立に死にそうでした。

それがいまは、こうやってメルマガを書いている間も、ブラーバが家の床を掃除し続けて、皿は皿洗い機が洗ってくれています。

まぁ、その分、気を付けないとどんどんデブになるし、あと、指の使いすぎになるわけですね(指だけはまだ、機械が苦手)。

自宅で実は、いろいろな形でAIが働いているということに気づくと、おもしろいかもしれません。

そう、だから、ヘルシオの

「ホットクック」

ほしいんですよねーーー。いま、煮物などは途中で自分でかき混ぜますが、なんと、ホットクックはかき混ぜてもくれるんです(笑)。

---------------------------
勝間塾生のリレーコラムをお届けします!
---------------------------
塾生コラム新シリーズ「新入生行く年来る年編」をお送りいたします。
2015年に、サポートメールに登録した人、勝間塾に入塾した塾生、
勝間塾での最初の一年を、どう過ごしたのでしょうか。
どんな変化が起きたのでしょうか。

---リレーコラム本文---
「自分らしく生きる」
(コミュ名 さきゆう 東京都38歳 会社員)

こんにちは。

私は今、育児休暇中です。

私は、家にいても勝間さんの講演がライブで聞けるというところに惹かれ、初月は半額だったこともあり、お試しで入塾しました。


入塾した次の日からびっくりの連続でした。

毎日、勝間塾長から朝6時に送られてくるサポートメールは、「女性の活躍方法」や「自分マーケティング」など自分が日頃から興味があることを多角的に深く考えるきっかけとなります。

また週によっては、ブックレビューで、今までの自分なら絶対に手に取らなかったであろう「確率」や「統計学」などの課題図書を読みます。

章ごとに詳しく解説付きで説明してもらえるので、初心者でも読めるようになってきます。

サポートメールの最後には、塾長からどう思いましたか?理解できましたか?と比較的簡単な質問が出ます。

それを掲示板のようなコミュニティに投稿します。

初めての投稿では、その問いに対してのイエス、ノーと、少しの感想を投稿しました。

この時はまだ、塾長→塾生の一方通行だと思っていました。しばらくすると、他の方から「いいね」がつきました。

内心何の必要があるのか分からず、いいねを押してくれた方の投稿を見に行くと、目から鱗が落ちました。

塾長からの質問に対して、その人独自の視点から見た鋭い指摘や、読む人に対してプラスαの有益な情報を投稿してくれる人、実体験を基に、わかりやすく美しい文章を投稿している方など、多様な価値観をもった方々の世界がそこにありました。

また塾生同士の交流も活発でした。

初めに考えていた塾長→塾生ではなく塾長←→塾生←→塾生の多方向からのコミュニティが広がっています。

そこに刺激をうけ、9月の入塾から今日まで毎日、投稿を続けています。

文章を書くことが苦手で、独りよがりの文章ばかりの私が毎日投稿できているのは、このコミュニティのおかげです。

毎日の投稿から、自分の生活にどんどん変化が起こりました。赤ちゃん都合の毎日は変わりませんが、その中で隙間時間が作れるようになり、できることが増えました。

一日単位では、TOEICの勉強と読書。TOEICは毎日1時間〜1時間半勉強をして、来年の1月、650点を目指しています。

また読書は育児休暇中から数えて70冊読みました。来年の4月までに100冊読破を目指しています。

週単位では、ランニング。週1で、一人で走っていましたが、ここのコミュニティイベントで、皇居ランニングに参加。

メンバーに刺激を受け、早速、来年の1月に大会に出場することにし、週1のランニングもモチベーションがあがりました。

その他、投資、起業、様々なことに興味が湧いてきている今日この頃。得体の知れない不安があった入塾前より、確実に自分らしく前を向いて歩いている実感がしています。

来年も自分らしさを失わず輝ける1年にしていきます。

---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務め専門家などもお招きする月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポート。
男女比は半々でオフ会やイベントも盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75344&m=175424&v=487f7c81
勝間塾のお申込みはこちらから

-----

勝間塾にようこそ。勝間塾はオンライン・オフラインの交流活動が中心の勉強会です。こちらに塾生有志で作りました、力作の「ナビ」があり ますので、ぜひ、ダウンロードの上、ご一読ください。あなたの毎日の学びが格段に楽しくなること、塾生一同保証します!!
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75345&m=175424&v=af62da16

---------------------------
「勝間塾のススメ」のご案内
---------------------------

勝間塾って何で、どういうことをやっているところなの、とよく聞かれるのですが、このたび、塾生の有志が集まって、勝間塾の本を出版してくれました。
Amazon.co.jp: 勝間塾のススメ eBook: 「勝間塾のススメ」出版プロジェクト実行委員会
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75346&m=175424&v=5d3537ee
これを読むと、どんな内容で、どんな人たちがいて、どういう活動が行われているのか、すぐにわかるようになっています。
100円で気軽に買えますので、よかったら、ぜひ見てみてください。Kindleは専用端末がなくても、スマホやタブレット、PCなどでアプリで読むことができます。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75347&m=175424&v=ba289179
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。また、コミュニティでみなが集うことで、1人1人の成長をサポートし、ペースメーカーとなります。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75344&m=175424&v=487f7c81
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。



このエントリーをはてなブックマークに追加



ヘルシオ大活用中

登録日:2016/02/14
カテゴリ:メールマガジン

2月14日 日曜日

こんにちは、勝間和代です。

断捨離して、ものが減って、ちゃんとヘルシオ用のお皿も出るようになったので、ヘルシオが使えるようになりました(笑)。

で、このヘルシオ、ほとんどの人が

「単なる電子レンジ」

と化しているのではないかと思います。

実はヘルシオ、電子レンジ単体の機能としては、私はビストロその他の方が上だと思っています。

では、ヘルシオのヘルシオたるゆえんはなにか。もう、言わずもがな

「水蒸気系」

です。とにかく、ヘルシオのイメージを

「巨大な蒸し器」

としてとらえると、わかりやすいかと思います。

例えば、おかずとご飯を一気に温めようとすると、どうしても電子レンジだとムラが出ますよね? で、いちいち別に温めるのも面倒です。

そこで登場するのが「ヘルシオの蒸し機能」。まぁ、要は、電子じゃなく、水蒸気で温めるわけです。10分ちょっとかかりますが、それでも、できあがりは

「完璧」

です。ご飯も、おかずも、できたてみたいです。特に、ご飯は感動すると思います。

あと、野菜を茹でたり、蒸したりするのも、全部、ヘルシオの得意技です。で、ヘルシオから出ている無水鍋が欲しいのですが、とにかく、これ以上の調理道具は増やさない、と決めたので、無水鍋のレシピだけダウンロードして、

「今のヘルシオで出来る方法」

を研究中です(笑)。

ヘルシオを宝の持ち腐れにしている家庭、多いと思います。せめて、蒸し機能だけでも使ってみてください!!

---------------------------
勝間塾生のリレーコラムをお届けします!
---------------------------
塾生コラム新シリーズ「新入生行く年来る年編」をお送りいたします。
2015年に、サポートメールに登録した人、勝間塾に入塾した塾生、
勝間塾での最初の一年を、どう過ごしたのでしょうか。
どんな変化が起きたのでしょうか。

---リレーコラム本文---
「主婦もいます♪」
(コミュ名 しづの 京都市在住43歳 パート主婦)

おはようございます。
2015年2月からサポートメール会員(以下サポメ会員)になりました、パート主婦のしづのです。

私は無料メルマガを初期から読んでいました。そこで「勝間塾」の存在は知っていたけれど、「起業も本の出版も予定にないし、主婦の私には必要ないな」と思って、入塾はせず、ずっとメルマガを読むだけでした。

ところが、ある時送られてきたサポートメールの「サンプル」が面白かったんです! 文章の最後に勝間さんが「あなたは〜ですか? 」と問いかけをしているのですが、思わずその答えを考えていました。

この答えは、どこかに発表するのかな? と思ったら、「勝間コミュニティ」というサイトに投稿するのだという事、そして投稿は塾生にならなくても、「サポメ会員」でも出来るのだと分かりました。

なるならサポメ会員だな、とは思ったものの、コミュニティにいる塾生の皆さんはすごそうな人ばっかり……。主婦の私が入ってもなぁ〜。そこで勉強することは私に必要なことなんだろうか……?? って、また迷いました。

そんな時、無料メルマガで「塾生コラム」が始まりました。私は毎日、主婦か元主婦がいないか探しました。でも残念ながら見つからなかったんです。

しかし、そこに書いてあった「このままだとジリ貧だと思って入塾」という言葉に触発され、「もういいや、ダメだったら辞めればいい」そう思って飛び込んでみたのです。そしたら……

主婦の人、いました〜♪
そこでは塾生/サポメ会員の別もなく交流していました。もうここでは素っ裸で行くしかない! そう思って日々投稿を始めた結果、どうなったと思いますか?

1 投資を始めた。「株は博打」と教えられて育った私には驚天動地な展開ですが、そうなんです。
2 オフ会に出席。 ネット上で知り合った人と実際に会うなんて絶対ないな、っていうのが当初の思いでしたが、それも今は昔。
3 友人が増えた。 ネット上での交流とオフ会に出た結果、友人が出来ました。40過ぎて友達が出来るなんて思っていませんでした。
4 コンプレックスが解消し始めている。 何のキャリアもないという事がコンプレックスでしたが、塾生の皆さんと交流していくうちに、それが無くなってきています。少しずつ、自信がわいてきている状態です。

主婦の方、興味があったら安心して飛び込んできてください。何が変わるかは分からないけど、必ず変化は起きます。今の生活圏ではありえない面白いことが次々に起こります。そして、あなたも変化を起こせます。

---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務め専門家などもお招きする月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポート。
男女比は半々でオフ会やイベントも盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75298&m=175424&v=fb389c70
勝間塾のお申込みはこちらから

-----

勝間塾にようこそ。勝間塾はオンライン・オフラインの交流活動が中心の勉強会です。こちらに塾生有志で作りました、力作の「ナビ」があり ますので、ぜひ、ダウンロードの上、ご一読ください。あなたの毎日の学びが格段に楽しくなること、塾生一同保証します!!
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75299&m=175424&v=1c253ae7

---------------------------
「勝間塾のススメ」のご案内
---------------------------

勝間塾って何で、どういうことをやっているところなの、とよく聞かれるのですが、このたび、塾生の有志が集まって、勝間塾の本を出版してくれました。
Amazon.co.jp: 勝間塾のススメ eBook: 「勝間塾のススメ」出版プロジェクト実行委員会
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75300&m=175424&v=03aa811a
これを読むと、どんな内容で、どんな人たちがいて、どういう活動が行われているのか、すぐにわかるようになっています。
100円で気軽に買えますので、よかったら、ぜひ見てみてください。Kindleは専用端末がなくても、スマホやタブレット、PCなどでアプリで読むことができます。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75301&m=175424&v=e4b7278d
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。また、コミュニティでみなが集うことで、1人1人の成長をサポートし、ペースメーカーとなります。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75298&m=175424&v=fb389c70
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。



このエントリーをはてなブックマークに追加



勝間塾無料説明会 2月24日(水)です!

登録日:2016/02/14
カテゴリ:メールマガジン

お世話になります。
勝間和代コンテンツ事務局です。

毎月開催させていただいている勝間塾無料説明会ですが、今回は2月24日(水)に開催いたします。
勝間塾に興味のある方は、ぜひご参加いただければと思います。

勝間塾無料説明会

日時:2016年2月24日(水) 19:00−20:00
場所:JR浜松町駅徒歩2分、都営地下鉄大門駅から徒歩1分以内(詳細はお申込み後配信のチケットメールに記載されています)

申し込みURLはこちらです。
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75294&m=175424&v=84852712

※勝間塾無料説明会にご参加いただくと、勝間塾月例会の受講費用が初月半額となります。

勝間塾とは?
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75295&m=175424&v=63988185

毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの仕事のスキルアップ、起業や出版、やりたい気持ちの維持、 コミュニティでの仲間作りをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

--------------------
勝間和代コンテンツ事務局
helpdesk@katsumaweb.com
--------------------



このエントリーをはてなブックマークに追加



猫のいる生活、たのしい

登録日:2016/02/13
カテゴリ:メールマガジン

2月13日 土曜日

こんにちは、勝間和代です。

うちには10年ほど前から猫が居たのですが、大学生の娘がどうしても離れたくないということで、家から遠い大学に通うときに、下宿先に猫も連れて行きました。

そして、その下宿先でもう一匹増え、2匹になっていたのですが、今年、娘が大学を卒業するので、猫たちがこの2月から家に戻ってきました。

まぁ、これまでも何回か預かっていたし、もともとうち、1匹はうちに長くいる猫ですから、特に世話などには心配はなかったのですが、なんといっても

「家に猫がいるのってたのしーーーーい」

ということがひさびさに、よくわかりました。リビングの床に、リラックスして、のたのたーーと寝転んでいたり、こちらに寄ってきて、スリスリしてじゃれたり。あそんでーー、という甘え声を出したり、あと、名前を呼ぶと返事をします。

ずっと飼っているオカメインコとの相性も心配していたのですが、どちらもお互いを敵と認識していなので、側によっても何も起きませんでした。

で、猫がいると、かなり気を付けて掃除をするようになります。空気清浄機も別途置いたし、床もブラーバが毎日走り回って、猫の毛を拾って歩きます。

ペットグッズですが、猫砂も、エサも、近所のスーパーで売っているし、意外と手に入れるのに苦労しません。一方、もう、とにかく、いるだけでかわいい。いや、これは猫好きははまるわけだ、とわかりました。ちょうど断捨離したばかりで、床も広々しているので、猫たちものんびりと動き回っています。

どちらも、生まれたての頃から、保護猫としてシェルターに預けられていた猫で、娘がサイトをみて、お迎えしてきました。ほんと、私たち人間のわがままで、捨てられそうになったり、あるいは今でも家の中に閉じ込められているのですから、出来る限りのことはしてあげたいと思います。

ちなみに、爪研ぎも用意したのですが、そちらは気に入らず、すっかり客用ソファが専用の爪研ぎになってしまいました。うーーーむ。しかたないか。

一応、このソファ以外には広がっていないので、取り合えず、よしとします。

---------------------------
勝間塾生のリレーコラムをお届けします!
---------------------------
塾生コラム新シリーズ「新入生行く年来る年編」をお送りいたします。
2015年に、サポートメールに登録した人、勝間塾に入塾した塾生、
勝間塾での最初の一年を、どう過ごしたのでしょうか。
どんな変化が起きたのでしょうか。

---リレーコラム本文---

「えっ?? いつからあったの? コミュなんて知らなかったよ。サポートメール歴7年目の私」
(コミュ名 秋秋♪あっきー 秋田県在住 42歳 自営業)


今から6年前に話は遡ります。

独立し、軌道に乗り始めたのが2009年7月でした。当時、はてさて、独立したはいいが、なんのマニュアルもない。どうやってこれからやっていこう。そんな見切り発車の私が本屋の店頭で見つけたのが、勝間和代さんの本でした。勝間さんの本を片端から買いまくり、書かれているとことを、実践する日々がはじまりました。フォトリーディング、マインドマップ、英語に始まり、勝間さんが勧めるグッズ、電動歯ブラシ、パソコン、プリンター、コーヒーメーカー、ジョーバ。当時、私のような人はカツマーと呼ばれていました。(今は死語? )

ある日、テレビで、そんなカツマーを追った特集をやっていました。自分とおなじ人と初めて出会いました。私は誰にもカツマーである自分のことを話すことはありませんでした。

その特集でのコメンテーターの一言「勝間さんのやり方をうのみにするのは、危険だとおもうんですよね」

自分が言われているようでした。私自身何も変わっていなかったからです。


その後38歳で双子の女の子を授かりました。妊娠、出産、育児に追われる日々の中、サポートメールは読んでいませんでした.

Q 購読をやめる手続きはしなかったの?

A 年払いにしてたんですよ(笑)

1年に1度、メールで今後どうしますか? という連絡がきますが、返信しないとそのまま継続になるので。悩む暇もなかったし、それよりも、今の自分じゃ嫌でした。


月日は流れ、ある日からまたサポートメールを読み始めます。きっかけは自分の子供がこんな人になってくれたらいいとNHKの特集を観ていたときに感じたからです。それは緒方貞子さんでした。

夢がはじまりました。

今年7月、人生戦略ゼミへ初参戦。その後立て続けにいろいろなイベントに参加し、8月に入塾。Facebookも知らなかった私が、一生懸命機能を覚え、このコミュニティでたくさんの素晴らしい仲間に出会っていきます。その期間なんと4か月。6年間の勝間和代さんから受けるだけだったサポートメール。そんな一方通行な世界から卒業です。娘に、緒方貞子さんのような人になってほしい。その夢が無理ではない、その親にふさわしい自分になりたい。私の2つの夢のスタートです。


サポートメール歴7年目の私の来年の目標はまず、本の出版です。こんなふうに書くとどう思いますか?ふふっ。応援してください。

まだ出会ってない皆様へ

あなたの夢、応援させてください。



---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務め専門家などもお招きする月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポート。
男女比は半々でオフ会やイベントも盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75264&m=175424&v=94d2b71e
勝間塾のお申込みはこちらから

-----

勝間塾にようこそ。勝間塾はオンライン・オフラインの交流活動が中心の勉強会です。こちらに塾生有志で作りました、力作の「ナビ」があり ますので、ぜひ、ダウンロードの上、ご一読ください。あなたの毎日の学びが格段に楽しくなること、塾生一同保証します!!
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75265&m=175424&v=73cf1189

---------------------------
「勝間塾のススメ」のご案内
---------------------------

勝間塾って何で、どういうことをやっているところなの、とよく聞かれるのですが、このたび、塾生の有志が集まって、勝間塾の本を出版してくれました。
Amazon.co.jp: 勝間塾のススメ eBook: 「勝間塾のススメ」出版プロジェクト実行委員会
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75266&m=175424&v=8198fc71
これを読むと、どんな内容で、どんな人たちがいて、どういう活動が行われているのか、すぐにわかるようになっています。
100円で気軽に買えますので、よかったら、ぜひ見てみてください。Kindleは専用端末がなくても、スマホやタブレット、PCなどでアプリで読むことができます。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75267&m=175424&v=66855ae6
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。また、コミュニティでみなが集うことで、1人1人の成長をサポートし、ペースメーカーとなります。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75264&m=175424&v=94d2b71e
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。



このエントリーをはてなブックマークに追加



コントロールキーを小指で使わないようにする習慣を作る

登録日:2016/02/12
カテゴリ:メールマガジン

2月12日 金曜日

こんにちは、勝間和代です。

左手がここ数年、慢性的なバネ指です。

もともと指はかなり強いらしいのですが、それでも、耐用限度を超えると、腱鞘炎になります。

私は左手の薬指と小指が、定期的に曲がらなくなるくらい炎症を起こします。その理由はもう、たくさんありすぎて

・パソコンのキーボード
・ピアノ
・自転車にバイク
・料理などの家事
・ゴルフのラウンドとその練習

などなどです。

極端な話、私、

・起きている間、ほとんど足は動かさないのに
・指だけはずっと動かし続けている

ということに気づきました。

だから

・太るし、足の骨密度下がるし
・バネ指になる

ということです。しくしく。

とりあえず、左小指が酷使される最大の理由は

「漢字カナ変換の時に、コントロールキーを使うこと」

です。コントロールキープラスUとかでATOKでやっているので、このクセを止めないと、どうしようもありません。

いましかも、HHKBなので、ファンクションキーがないので、ついつい、コントロールキーを使いまくってしまいます。

これを防ぐためには

・単語学習をたくさんさせて、変換ミスを防ぐ
・コントロールキーを左手小指でなく、他の指、例えば、中指を使う

などですね。

でも、このメルマガを書いている時点ですでに、無意識やはり左小指を使いまくっています(苦笑)。

なにか対策を考えます。どうしようかなぁ。職業病だからなぁ。

とりあえず、ピアノは指を悪化させるので、エレクトーンに取り替えようと思っています。

---------------------------
勝間塾生のリレーコラムをお届けします!
---------------------------
塾生コラム新シリーズ「新入生行く年来る年編」をお送りいたします。
2015年に、サポートメールに登録した人、勝間塾に入塾した塾生、
勝間塾での最初の一年を、どう過ごしたのでしょうか。
どんな変化が起きたのでしょうか。

---リレーコラム本文---

『タイムマシンに乗ってくかい?』
(コミュ名:書きまくるゆか 東京都在住 49歳 国語教師)


ワンカートン? あんた、ちぃと吸い過ぎだよ。タバコは百害あって一利なし!

え? タバコ屋がそれ言っちゃ儲からないって?

馬鹿言いなさんな、アタシャ、タバコなんかで儲けちゃいないさ。

ここ何年か、生計は投資で立ててんのさ。嘘じゃないよ。

アタシャ、20年前、月々の酒代から1万円ずつ工面するって決めて投資を始めたのさ。

『勝間塾』って知ってるかい? そう、あの塾で投資を勉強したのさ。

アタシャあそこで、投資以外にも色んなことを教わったよ。

最初の一年は目まぐるしかったねぇ。


「5年後に著者になる」入塾案内のサイトにはそう書いてあった。

その頃のアタシャ、本を出したかったのさ。せっかちなアタシャ、5年なんて待っていられない、3年で出してやる。

そう意気込んで入塾したのさ。

結局、本を出すのは入塾9か月で達成した。

それはアタシがスーパーウーマンだったからじゃぁない。仲間が凄かったのさ。

入塾してすぐに本を作るグループに入った。

勝間塾に、大好きな大相撲の仕事をしている先輩がいて、その人のインタビューを記事にするってんで、編集チームに名乗り出たのがそもそものきっかけさ。

『勝間塾のススメ』だ。できあがった本には、こういう文章が載っていた。

「どんどん成功者が出て来ますよ、この勝間塾」

アタシャ、自分は絶対にそこに入るって決意したのさ。


ところが成功するっていっても、ビジネスに関しては、アタシャ本当にとんちんかんだった。ITもさ。

でも、あの塾では、手をさしのべてくれる人が大勢いた。

まず、今でも続けている勉強会の開催さ。勉強を教えるのは昔から好きだったけど、ファシリっつーやつが全くできなかった。。それを助けてくれた人は今でも友だちだ。

ビジネスもそうさ。時代遅れのビジネスモデルに活を入れてたたき直してくれた友だちがいた。

今もアドバイスをもらってるよ。

ITの方でも勝間塾にはすんごい人がいたんだ。その人にも未だにお世話になってる。だから未だにとんちんかんさ。

そう、苦手なことは頑張らないってことも勝間塾で教わったのさ(笑)

苦手っていえば、化粧も苦手だったよ。その方法を教えてくれた人もいた。

アタシの処女作にはその人がメイクした写真を使ったのさ。

そうだ、自分で絵を描くアイディアをくれたのも勝間塾の人だった。

実はそれが勝間塾でのオフ会デビュー。今でも覚えてるよ。今から20年前の2015年2月1日さ。

あの日がなきゃ、今のアタシはないね。

その時にできたイラストで、仲間と一緒にLINEスタンプも作ったっけ。


直に助けてくれる仲間だけじゃなく、勝間塾には、夢を応援してくれる仲間が大勢いた。

人の夢を潰す人間がいなかったのさ。


とにかく目まぐるしい一年だったよ。

でも、卒業までのそのあとの二年間に比べたら、全く大したことなかったのさ。

どんなことがあったのか、今から見に来るかい?


アタシの処女作『大人の文章添削: 20人のコラム 公開処刑しました』松嶋有香
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75230&m=175424&v=b18b51c4


---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務め専門家などもお招きする月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポート。
男女比は半々でオフ会やイベントも盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75231&m=175424&v=5696f753
勝間塾のお申込みはこちらから

-----

勝間塾にようこそ。勝間塾はオンライン・オフラインの交流活動が中心の勉強会です。こちらに塾生有志で作りました、力作の「ナビ」があり ますので、ぜひ、ダウンロードの上、ご一読ください。あなたの毎日の学びが格段に楽しくなること、塾生一同保証します!!
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75232&m=175424&v=a4c11aab

---------------------------
「勝間塾のススメ」のご案内
---------------------------

勝間塾って何で、どういうことをやっているところなの、とよく聞かれるのですが、このたび、塾生の有志が集まって、勝間塾の本を出版してくれました。
Amazon.co.jp: 勝間塾のススメ eBook: 「勝間塾のススメ」出版プロジェクト実行委員会
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75233&m=175424&v=43dcbc3c
これを読むと、どんな内容で、どんな人たちがいて、どういう活動が行われているのか、すぐにわかるようになっています。
100円で気軽に買えますので、よかったら、ぜひ見てみてください。Kindleは専用端末がなくても、スマホやタブレット、PCなどでアプリで読むことができます。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75234&m=175424&v=9b1fc71a
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。また、コミュニティでみなが集うことで、1人1人の成長をサポートし、ペースメーカーとなります。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75231&m=175424&v=5696f753
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。



このエントリーをはてなブックマークに追加



ピアノを習おうかと思っていたら・・・

登録日:2016/02/11
カテゴリ:メールマガジン

2月11日 木曜日

こんにちは、勝間和代です。

断捨離時、迷ったのが、子どもが使っていたピアノです。いまはほとんど誰も弾いていません。断捨離前は、ほとんど物置になっていました(苦笑)。

で、断捨離後、無事、弾けるようになったのですが、おおきなものなので、処分しようかどうしようか迷いました。ピアノを自分で習おうかとも思ったのですが、そこまでするのもなぁ、と思い、なんとなく放置していました。でも、せっかくあるから、使いたい。

あと、うちに木琴もあり、木琴用に楽譜をダウンロードしてあったものがあって、これをたまに木琴で叩いて遊んでいたのですが、よく見ると、この楽譜、主旋律だけではなく、コードが付いていました。なので、思いついて、この楽譜で

「右手でメインメロディー、左手でコード」

でピアノ弾いてみました。小さい頃、累計で7年間くらい、エレクトーンを習っていたので、いちおう、簡単な曲とコードなら、だいたいは弾けます。

そうしたら、なんと、弾いてみた楽譜、

「あれーーー、わざわざピアノ習わなくて、これでいいんじない?」

くらいの音色になりました(笑)。

そう、ピアノを習おうと思っていたから面倒だったんであって、エレクトーン風であれば、だいたいコードが付いている楽譜だったら、ピアノでそれなりに弾けるみたいです。

なーーんだ、そうしたら、

「お気に入りのエレクトーンの楽譜を買って、ピアノで弾けばいいんだ」

と唐突に思いついた次第です。仕事が終わった後、ちょっと1-2曲弾くと、たのしいです。

ほんと、

「ピアノをひかなきゃーーーー」

と思い込んでいたので、ピアノがエレクトーンの代用になること、まったく気づかなかったみたいですね。反省・・・。思い込みって怖いです。楽器は楽器なのに!!

これで、うちのピアノも復活します。私も毎日、鍵盤たたけるし。たのしいぞーー。

あーーー、その前に調律もしないと。5年くらい、ほってあるので、けっこう怪しい音になっています。

なーーんの楽譜買おうかなぁ。わくわく。最近は、オンラインで1曲ずつ100円とかで買えるんですよねーー。うれしいなぁ。
---------------------------
テレビ東京系列「ニッポンが創る驚異の人工知能」に出演します!
---------------------------

本日12時より、テレビ東京系列「ニッポンが創る驚異の人工知能」に勝間和代が出演します。

詳細は番組のホームページからどうぞ

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75194&m=174309&v=0571241e

---------------------------
勝間塾生のリレーコラムをお届けします!
---------------------------
塾生コラム新シリーズ「新入生行く年来る年編」をお送りいたします。
2015年に、サポートメールに登録した人、勝間塾に入塾した塾生、
勝間塾での最初の一年を、どう過ごしたのでしょうか。
どんな変化が起きたのでしょうか。

---リレーコラム本文---

「勝間塾の本質は"0.2%の改善"にある」
(コミュ名:さっち 東京都 40代 会社員)


やりがいのある仕事があって、満足できる収入もある。

仕事では達成したい目標たくさんあるから、プライベートな夢は別にいいや。

趣味で好きなこと十分にできているし、今の自分で十分満足!

入塾する前の私はこんな感じでした。

入塾したのも「なんか面白そうな人たちがいる」という理由から。

自分の何かを変えたい、といった熱い思いは全くありませんでした。


もともと好奇心は旺盛なので、知らないことが出てくると「なにそれ? 」とすぐ飛びつきます。

サポートメールのテーマは、今までの自分アンテナにひっかかってなかったものも多く、入塾したころの私は、サポートメールを読むだけでも十分楽しめていました。


ある日、専用SNSを見ていると、ある塾生が「目標を達成したから」と卒業宣言をしていました。

この卒業宣言は、私にはとても衝撃的でした。

「勝間塾にいることは、そんなにも覚悟がいることなのか」と。

「いること自体が楽しいし、それだけいいんじゃない? それじゃダメなのか? 」と。

「どうしよう。私はここで何をしたいんだっけ? 何ができるんだ??? 」

そんな焦りを感じていたころ、専用SNSで、ある人が昇進までの体験談をシェアしてくれました。

そこに書かれていたのは、こんなことでした。

ストレングスファインダーや、ほかのツールを使って、自分を多面的に知ること。

サポートメールや月例会での課題からの気づきを、コツコツ実践すること。

気づきの内容が身についているかをチェックすること。

塾内の勉強会やイベントで、新しいことにチャレンジすること。


この投稿で、一番強く感じたのは、大事なのは、毎日コツコツと改善の努力を続けていくことにあるんだ、ということでした。

そこから、サポートメールに取り組むときの意識が変わりました。


私には、入塾してからの劇的な変化は起きていません。

けれど、サポートメールへ取り組むことにより、

毎日0.2%ずつ、いい方に変化していると信じています。


例えば、ある週のサポートメールのテーマは「人前で話す」でした。

プレゼン全体の設計、声のトーンやアイコンタクトなどの技術、意識の向け先……

サポートメールで解説されている内容に従って、自分の行動をチェック。

できていないところは改善ポイントになります。

「あ、ここは大丈夫」と思っても、専用SNSでシェアされている「自分とは異なる視点」から見ると、

できていないことがわかって、改善ポイントが増えることもあります。

そうやって、自分の改善ポイントを見つけて、そこを毎日気にしてみる。

これだけでも、やらないときと比べて、「人前で話す」ことがちょっと上手にできるようになりました。


毎日コツコツを一人で続けていくのは大変です。

でも、ここには一緒にがんばる仲間がいます。


「今の自分に大方満足してる。でも、あと少し○○だったら……」

そう思うことがあったら、勝間塾を覗いてみることをお勧めします。


---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務め専門家などもお招きする月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポート。
男女比は半々でオフ会やイベントも盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75195&m=174309&v=e26c8289
勝間塾のお申込みはこちらから

-----

勝間塾にようこそ。勝間塾はオンライン・オフラインの交流活動が中心の勉強会です。こちらに塾生有志で作りました、力作の「ナビ」があり ますので、ぜひ、ダウンロードの上、ご一読ください。あなたの毎日の学びが格段に楽しくなること、塾生一同保証します!!
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75196&m=174309&v=103b6f71

---------------------------
「勝間塾のススメ」のご案内
---------------------------

勝間塾って何で、どういうことをやっているところなの、とよく聞かれるのですが、このたび、塾生の有志が集まって、勝間塾の本を出版してくれました。
Amazon.co.jp: 勝間塾のススメ eBook: 「勝間塾のススメ」出版プロジェクト実行委員会
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75197&m=174309&v=f726c9e6
これを読むと、どんな内容で、どんな人たちがいて、どういう活動が行われているのか、すぐにわかるようになっています。
100円で気軽に買えますので、よかったら、ぜひ見てみてください。Kindleは専用端末がなくても、スマホやタブレット、PCなどでアプリで読むことができます。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

-サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75198&m=174309&v=7acc9f7c
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。また、コミュニティでみなが集うことで、1人1人の成長をサポートし、ペースメーカーとなります。

-勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75195&m=174309&v=e26c8289
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。



このエントリーをはてなブックマークに追加



2/11(木・祝) テレビ東京系列「ニッポンが創る驚異の人工知能」に出演します

登録日:2016/02/10
カテゴリ:出演情報

本日12時より、テレビ東京系列「ニッポンが創る驚異の人工知能」に勝間和代が出演します。



詳細は番組のホームページからどうぞ



http://www.tv-hokkaido.co.jp/special/201602chinou/




このエントリーをはてなブックマークに追加



そして、とうとう、クリーニングも家でやるようになりました

登録日:2016/02/10
カテゴリ:メールマガジン

2月10日 水曜日

こんにちは、勝間和代です。

断捨離後、家事シリーズが続いて、すみません。なんせ、はまっているもんで。

とにかく、最近は

「家事が私たちの幸福度に与える可能性をほとんどの人は低く見積もり過ぎている」

と思うようになりました。

なんせ、衣食住が快適なら、だいたいのことは快適です。そして、衣食住を快適にするには、稼ぐだけではなく、家事に充分な時間とお金を割くことがいい、と考えるからです。

洋服はワンピースにしましたが、とにかく、面倒なのが

「ドライクリーニングマーク」

つきのもの。

ほら、断捨離で宅配クリーニングがいけないと悟って、スーパー併設店とか、近所のチェーン店とかためしたのですが、それでもいかんせん

「中2−3日の時間と、あと、持っていく時間、持って帰る時間」

があるので、けっこうこれも使用頻度を下げます。

あと、ドライクリーニングは少しずつ服が傷みます。

で、まぁ、けっこう家でドライクリーニングをする(正確には、ドライクリーニング用の洗剤とコースで水洗いする)という人が身のまわりにいるので、私もためしてみました。

で、やってみてわかったのが

「平置き出来る乾燥台」

があれば、けっこう楽勝だということです。

要は、縮みと型崩れが心配なので

・縮みは専用洗剤で、洗濯機の専用コースで
・型崩れは、平置きの乾燥台で

カバーできることがわかりました。

もちろん、特殊な素材や、飾りが付いたものはできないのでまだまだクリーニングのお世話になりますが、それでも、なんか

「1つずつ、なにかを攻略できている毎日」

がちょっとうれしくて、いろいろやっています。

で、こういった「自己効力感の上昇」がどうも、仕事にもうまく影響しているようで、いろいろな業績もよくなっています。

ふむ、おもしろいです。

今週の私のサポートメールのブックレビューが

「スーパーベターになろう!」
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75169&m=175424&v=0eacadcc

という本です。少しずつのチャレンジを克服することが成長につながる、という話なのですが、なんか、家事も、そういった少しずつのチャレンジを与えてくれるのかもしれません。

30日のお試しコースもあり、バックナンバーも読めますので、よかったら、一緒に学んでみてください。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75170&m=175424&v=d2143da6

---------------------------
勝間塾生のリレーコラムをお届けします!
---------------------------
塾生コラム新シリーズ「新入生行く年来る年編」をお送りいたします。
2015年に、サポートメールに登録した人、勝間塾に入塾した塾生、
勝間塾での最初の一年を、どう過ごしたのでしょうか。
どんな変化が起きたのでしょうか。

---リレーコラム本文---

「勝間塾で得たもの」
(コミュ名:jin仁 千葉県 40代 会社員)


私が勝間和代さんを知ったのは、勝間さんが、ウォール・ストリート・ジャーナルで「世界の最も注目すべき女性50人」に選ばれた頃でした。

その頃、私自身は出産後職場に復帰し、短時間勤務をしていました。

その後、無料メールマガジンの読者となり、『勝間塾』のことは知ってはいましたが、有料のメールマガジンにはお金を出せないでいました。


仕事については「子育てと両立して続ける! 」ことを最優先にしてきました。

子供も成長し、自分のために使える時間が増えて、改めて仕事について考えた時、

今後もこの仕事を続けていくのか

続けるならどう続けていくのか

続けないなら何ができるのか

それは、どうやったらできるのか

そんなことを思うようになりました。


その時期に、このメールマガジンで、転職や独立について、生き生きと語られている塾生コラムが送られてきたのです。

一人でぐるぐる考えていても、結局、前進していない。

身近にロールモデルとなる人もいない。

だったら、覗いてみようかな?

これが『勝間塾』の門戸を叩いた理由です。


次の日から、毎朝サポートメールが届くようになりました。

自分では選ばない本が取り上げられていたり、もっとお金を稼ぐ方法についてや、スピーチの仕方についての情報があったりと、読むだけでも勉強になりました。

会員サイトをみると、お題についての回答や、関連する事柄についての投稿があり、こちらも役に立ちました。



でも、一番の収穫は、会員サイトへの投稿でした。

ただ読んでいるだけでは、「知ってる。知ってる。」とうなずいたり、「へー、そうなんだ! 」と、おどろいたりして、おしまい。

情報が目の前を流れているだけなのです。

ところが投稿しようと思うと、書く内容を考えて、メールを読み返して、また考えて書いてみる。

内容への理解がグッと深まります。


そして、

「今まで考えてきたつもりだったけど、全然、考えていなかったじゃない!!! 」

ということにも気が付きました。

頭の後ろが熱くなるほど、脳みそをフル回転しないと何も書けないんです。

そんな内容の投稿にもみんなが「いいね! 」をつけてくれたり、「コメント」をくださったりするので、とても励まされます。


また、みんなの投稿を読んでいると、会ったこともないのに、小説のように一人一人の人柄が伝わってきて、この人がそう言うなら私もやってみようとさえ思えます。

挑戦へのハードルを下げてくれるのです。

そして、挑戦の周りには、お手本となる仲間がいます。


ちょっと挑戦、ちょっと前進。

そしてその先に、今度は、私も挑戦の助けができるようになっていたいです。



---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務め専門家などもお招きする月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポート。
男女比は半々でオフ会やイベントも盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75171&m=175424&v=35099b31
勝間塾のお申込みはこちらから

-----

勝間塾にようこそ。勝間塾はオンライン・オフラインの交流活動が中心の勉強会です。こちらに塾生有志で作りました、力作の「ナビ」があり ますので、ぜひ、ダウンロードの上、ご一読ください。あなたの毎日の学びが格段に楽しくなること、塾生一同保証します!!
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75172&m=175424&v=c75e76c9

---------------------------
「勝間塾のススメ」のご案内
---------------------------

勝間塾って何で、どういうことをやっているところなの、とよく聞かれるのですが、このたび、塾生の有志が集まって、勝間塾の本を出版してくれました。
Amazon.co.jp: 勝間塾のススメ eBook: 「勝間塾のススメ」出版プロジェクト実行委員会
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75173&m=175424&v=2043d05e
これを読むと、どんな内容で、どんな人たちがいて、どういう活動が行われているのか、すぐにわかるようになっています。
100円で気軽に買えますので、よかったら、ぜひ見てみてください。Kindleは専用端末がなくても、スマホやタブレット、PCなどでアプリで読むことができます。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75170&m=175424&v=d2143da6
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。また、コミュニティでみなが集うことで、1人1人の成長をサポートし、ペースメーカーとなります。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75171&m=175424&v=35099b31
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。



このエントリーをはてなブックマークに追加



結局、花を買うのは「スーパーマーケット」に戻しましたが、そのわけとは・・・

登録日:2016/02/09
カテゴリ:メールマガジン

2月9日 火曜日

こんにちは、勝間和代です。

家に花を飾るようになってから、定期的に花を買う必要が出てきました。そして、これまで

・宅配
・近所の花屋さん
・通りがかりの花屋さん
・ホームセンター
・スーパーマーケット

などでためしましたが、結果として、生き残ったのは、じゃじゃーーーん

「スーパーマーケット」

でした。なぜか。

たぶん、コスパで行くと、ホームセンターがいいし、きれいな立派な花だと、近所の花屋さんが一番、宅配も悪くないのですが、なんせ、これらの問題点は何かというと

「わざわざ、花のために買いに行かなければいけない!!」

ということなのです。

一方、スーパーは2−3日に1回は食材を買いにいっていますから、その時についでに

「買い物カゴにいれる」

ことをするだけです。まぁ、大根、ニンジン買うのとほとんど同じ手間隙です。

大根、ニンジンを買うのがめんどくさいと思う人はいないと思います。それと同じで、結局お花のお金は

「払うお金だけではなく、買う手間も含めてなんだ」

ということに気づきました。

あと、いろいろ気がついて、お花も朝に入荷して夜まで売れていきますから、朝一番のほうが、立派できれいな花が残っているんです(笑)。

みんな、どんどんきれいでいい方から買っていって、売れ残りが夜になります。なので、なるべく朝に買いに行った方がいいようです。これ、まぁ、お肉や野菜も同じなのですが。

というわけで、しばらくはスーパーでお花を買うことにします。だいたい300円、または400円の花が多いので

300円を2−3こ

あるいは

400円を2こ

買うといい分量になるので、1回600−900円、ですね。これだったら、まぁ、コスト的にも続けられそうです。1度買うと、だいたい1週間くらいもちます。

---------------------------
勝間塾生のリレーコラムをお届けします!
---------------------------
塾生コラム新シリーズ「新入生行く年来る年編」をお送りいたします。
2015年に、サポートメールに登録した人、勝間塾に入塾した塾生、
勝間塾での最初の一年を、どう過ごしたのでしょうか。
どんな変化が起きたのでしょうか。

---リレーコラム本文---

「小さな一歩、大きな一歩へ!」
(コミュ名:もぐぴよ 地方在住 33歳 専業主婦)


サポートメールの購読とともに、すぐ、勝間コミュニティにも参加してみました。

でも、華やかな経歴を持った方々が、専業主婦の自分には眩しすぎて、しばらくしてアクセスしなくなりました。

もう1つ、私のコンプレックスの一つに、体調に自信がないことがありました。

幼い頃から、わりと虚弱に生きてきました。頻繁に体調を崩していたので、そこにも引け目を感じました。

このまま参加したら、ますます負い目を感じてしまうかも、もっと体調が落ち着いてからにしよう、と。


そんな、来るかもわからない「いつか」を待っている間、毎日届くサポートメールを読みつづけていたら、勝間塾生さん達によるリレーコラムが始まりました。今、あなたが読んでいるこのコーナーです。どんどん参加したい気分が高まっていくのがわかりました。

でも、でも、とモヤモヤと葛藤しているうちに、ひどく体調をくずし、回復した矢先に化学物質過敏症(CS)になりました。

この病名がわかるまでにかなりの時間がかかり、ある程度回復するまでにも数ヶ月かかりました。

でも、その間にやりたいことをたくさん思い描きました。

その中の一つがコミュに参加すること。いろいろと言い訳してきたけど、自分のモットーは「やらない後悔より、やった後悔」じゃないか! と一念発起。

体の様子を見ながら、やっていけばいい。私みたいなのがいてもきっとなんとかなる!!


数年ぶりにコミュニティへアクセスした時には、またしても、少し気後れしましたが、皆さんの投稿を読んで、自分もそう思う、などと共感しているうちに、いつの間にかコメントが書けていました。ネット上では、初対面の方でも、旧知の仲のような親しさで接してくれて、とても安心しました。

最近では調子に乗っていろいろなイベントやオフ会に参加したり、自分の作品を配ったりしています。実際に初対面でも、皆さんはとてもあたたかく迎え入れてくれます。

当初、コミュニティへ参加した理由は、知り合いや友達ができたらいいなという思いもありました。

夫の仕事の都合により、数年間隔での引っ越しを繰り返し、かつ病気がちでなかなか知り合いが増えず、一人でいることが多かったので、勉強好きな方と知り合えたら、と。

その願いはすぐに叶いました。友達はどんどん増え、登録だけしていてほとんど使っていなかったFacebookやEvernoteも積極的に使うようになりました。

私のように、引っ込み思案な人でも問題ないのです!


CSに関しては、知らない方が多く、またこの病気を否定されることもあるので、そもそも病気がちなことや、病気のことを極力話したくありませんでした。

でも最近はコミュニティでの活動を通じ色々なことに前向きになったので、こんな病気もあるんだよ、とゆる〜く知っていただくことが目標の一つに加わりました。

今では、この病気になってよかったとも思えるようになりました。

CSにならないに越したことはないですが、自分では予期せずなってしまいます。

それで私はCSに関するサイトを作りました。

CSという病気が身近な病気であること、私達の生活を少し見直すだけでCSになるリスクを下げられることを、一人でも多くの方に知っていただけたら、と思います。

少しでも興味がありましたら是非見てください!
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75137&m=175424&v=6b962dc5

---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務め専門家などもお招きする月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポート。
男女比は半々でオフ会やイベントも盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75138&m=175424&v=e67c7b5f
勝間塾のお申込みはこちらから

-----

勝間塾にようこそ。勝間塾はオンライン・オフラインの交流活動が中心の勉強会です。こちらに塾生有志で作りました、力作の「ナビ」があり ますので、ぜひ、ダウンロードの上、ご一読ください。あなたの毎日の学びが格段に楽しくなること、塾生一同保証します!!
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75139&m=175424&v=0161ddc8

---------------------------
「勝間塾のススメ」のご案内
---------------------------

勝間塾って何で、どういうことをやっているところなの、とよく聞かれるのですが、このたび、塾生の有志が集まって、勝間塾の本を出版してくれました。
Amazon.co.jp: 勝間塾のススメ eBook: 「勝間塾のススメ」出版プロジェクト実行委員会
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75140&m=175424&v=61801065
これを読むと、どんな内容で、どんな人たちがいて、どういう活動が行われているのか、すぐにわかるようになっています。
100円で気軽に買えますので、よかったら、ぜひ見てみてください。Kindleは専用端末がなくても、スマホやタブレット、PCなどでアプリで読むことができます。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75141&m=175424&v=869db6f2
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。また、コミュニティでみなが集うことで、1人1人の成長をサポートし、ペースメーカーとなります。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75138&m=175424&v=e67c7b5f
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。



このエントリーをはてなブックマークに追加



勝間塾大人の遠足第8回終了。今回は伊那で体力測定した!!

登録日:2016/02/08
カテゴリ:メールマガジン

2月8日 月曜日

こんにちは、勝間和代です。

勝間塾では、2−3ヶ月に1回ほど、「大人の遠足」ということで、全国の塾生が集まる遠足を企画しています。

・基本的には平日。道も混まないし、各種施設も安いから
・学びを提供してくれるところに行く。フルーツ狩りあり、工場見学あり、会社の方の講演あり

これまで、筑波のブルーベリー、福井の恐竜と東尋坊、カナダのバンフ、栃木と千葉のイチゴ狩りなどを実現してきましたが、2月の遠足は

「伊那へ伊那食品工業さんの『かんてんぱぱガーデン』に遊びにいく」

ことにしました。

東京集合できる人(関東近辺及び東北の人など)は、新宿から貸し切りバスに乗っていきます。他の地方の人(名古屋や富山、福井、大阪の人など)は、それぞれ自力で、

・自家用車
・バイク
・電車
・長距離バス

などで三々五々、現地集合です。

今回のお目当ては

「かんてんぱぱガーデンの健康パビリオン」

です。

健康パビリオン(R&Dセンター)/かんてんぱぱガーデン/かんてんぱぱ(伊那食品工業株式会社) http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75101&m=175424&v=e7dcddb7

もちろん、寒天のおいしい食事やフルーツ、おみやげに工場見学、そして、会長のお話もお伺いしました。

この伊那食品工業さん、トヨタの豊田社長も師事するほどの優良企業。

長野にいる豊田章男社長の「先生」:日経ビジネスオンライン http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75102&m=175424&v=158b304f

そして、本社の隣接敷地をガーデンとして公開し、その一角に

「健康パビリオン」

があります。ここでは、無料の各種体力測定、食事診断、習慣生活病診断などの他、500円で体組成と骨密度診断、1000円で血管年齢診断を受けることができます。

もともと、寒天は海草を主原料としていて、医薬品として使われることがあるほどの健康食です。なので、伊那食品工業さんは、利益の一部を使って、このような施設を作り、健康への啓発活動をしています。

そして、私や塾生のみなで、さまざまな診断を受けました。頭に関しては、実年齢より若い人もいれば、かなり上回っている人もいて、上回っている人はショックしきりでした。

私はおかげさまで、脳内年齢は実年齢より10歳ほど若く、また、数字と50音を交互に押していくテストは「95%の頭の回転度」ということで、並み居る20代や30代の塾生さんたちを退け、堂々の1位(笑)。

頭に関しては「日頃から高度な課題に挑戦し、弛まぬ努力を続けられてきた結果」とコンピューターがほめてくれました。うれしいなぁ、ぱちぱち。

一方、運動能力はもう、いたって平凡。反復横跳び、垂直跳びなど、まぁ、平均よりはいいですが、それでも、飛び抜けていいというほどでもなく、可もなく、不可もなく。うーーーむ、まぁ、小さい頃から運動会などでまったく活躍した記憶ないからなぁ。

体の方、内蔵脂肪は最低レベルなので問題なし。体脂肪率ややや少なめと筋肉量はやや多めと、これらもまったく問題なし。まぁ、この手の数字系はいつもかなーーーり気を付けて、年中計っていますから、さすがに大丈夫でした。はじめて測った血管年齢もまったく問題なし。

しかし、真の課題がひとつ、発見されてしまいました。それはなにかというと

「骨密度が、同年代の女性に比べても低い。ましてや、若年層に比べると、もっと低い!!」

です。まぁ、骨粗鬆化の疑いありの数字よりやや上くらいでしたが、正常値のほぼ下限、若い人の80%、同年齢の平均値の89%。まじにこれはまずいです。

もちろん、いますぐどうこうという数字ではありませんが、将来的に骨折や体が曲がるなどのリスクがあります。

まぁ、なぜこんなことになったかというと、一番の原因は

「測ったことがない!!」

ですね。確かに、私、割とよく骨折しているし。

これまでも、頭の働き、筋肉と脂肪はものすごく気を付けて管理していますが、

「骨」

に関しては、たいした問題ないだろうとあまり気にしていなくて、完全に盲点でした。

とにかく、これから、骨密度をこれ以上下げないようにする食事、運動などを気を付けたいと思います。

さっそく、「かかとトントン」運動を心がけています。まぁ、体脂肪率も2012年のやせる、プロジェクト以前はぶくぶくでしたが、4年後に今は標準より少なくなりましたから、骨密度もちゃんと管理すれば、なんとかなるのでは、と期待しています。

問題は見つかったところから解決が始まる。コツコツと努力してみます。

みなさんも、よかったらぜひ、かんてんぱぱガーデンに訪れて、いろいろと健康診断をしてみてはいかがですか?

ショップでたくさん寒天も買ったので、家で寒天のフルーツとじとか、或いは、お味噌汁に寒天をいれたりするのがとっても楽しみです。



---------------------------
TOKYO MX「バラいろダンディ」に出演します!
---------------------------

2月8日(月)21時より、TOKYO MX「バラいろダンディ」に勝間和代が出演します。

詳細は番組のホームページからどうぞ

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75103&m=175424&v=f29696d8

---------------------------
勝間塾生のリレーコラムをお届けします!
---------------------------
塾生コラム新シリーズ「新入生行く年来る年編」をお送りいたします。
2015年に、サポートメールに登録した人、勝間塾に入塾した塾生、
勝間塾での最初の一年を、どう過ごしたのでしょうか。
どんな変化が起きたのでしょうか。

---リレーコラム本文---

「まずはチャレンジ!」
(コミュ名:ともりんご 京都在住 40代女性 会社員)

私が初めて勝間和代さんの名前を知ったのは、数年前、本屋さんで見た「勝間和代さんのサイン会を開催します! 」というお知らせでした。当時は勝間和代さんが誰なのか全く知らず、一緒にいた夫に聞いても「さあ? 」という反応でした。その頃は経済評論家という仕事にも、勝間さんがどんな人なのかにも、全然興味がなかったのです。でも、サイン会を開くぐらいだから有名な人なんだろうな〜という印象だけが強く残りました。

月日は流れ、会社での人間関係に起因するストレスにほとほと疲れていた私は、会社に縛られない「ノマド」という働き方に憧れたり、短時間に効率よく働く術を求めてたりして、様々な著者の本を読み漁っていました。そして、勝間さんの本に巡り合ったのです。
衝撃でした! 勝間さんは、私とあまり年齢が変わらないのに、仕事はバリバリされている上、シングルマザーとして子どもを3人も育てているなんて!! すごい!!

何冊も著作を読んでるうちに、勝間塾の無料のメールマガジンを知って、受講を始めました。1年ぐらい続け、それだけで充分満足していたのですが、今年になって、「1年の計は元日にあり! そうだ! 飛躍の年にするためには、次のステップに進まなければ!! 」と急に思い立ち、有料サポートメール(通称:サポメ)を申し込んだのです。1週間1つのテーマで勝間さんが説明してくれるサポメは面白く、目から鱗がたくさん落ちました。

サポメ生になってからは、オフ会にも参加し、夏には「著者になる」の講座をナマで聞きたくて、勝間塾生になって東京にも行きました。私は民放テレビをほとんど見ないので、勝間さんがしゃべっているところを見たことがなかったのですが、ナマで見る勝間さんが、意外に背が低いことと、バイタリティーあふれる早口で話すことにびっくりしました。

 そして、毎週送られてくるサポメのバラエティに富んだテーマと内容に、いまも目から鱗です。今までフルタイムの仕事が忙しくて、興味が湧かないことにはなかなか手を出せなかったのですが、勝間さんが良いとおすすめしてくれるものに、少しずつチャレンジしているところです。小さいところでは、 「時間がない時の救世主(?) マクドナルド」に駆け込むよりも、10分余裕を持って、なるべく「野菜のSUBWAY」に行くようになったこと。また、ストレングスファインダーのテストを受けたり、マインドマップの勉強会に参加したり、起業セミナーに出かけたりしています。毎日少しずつのチャレンジが、数か月後には新しい自分を作ると信じて、がんばろうと思います。

 まずは小さいことからチャレンジしてみませんか? そこから新しい扉が開きますよ。

---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務め専門家などもお招きする月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポート。
男女比は半々でオフ会やイベントも盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75104&m=175424&v=2a55edfe
勝間塾のお申込みはこちらから

-----

勝間塾にようこそ。勝間塾はオンライン・オフラインの交流活動が中心の勉強会です。こちらに塾生有志で作りました、力作の「ナビ」があり ますので、ぜひ、ダウンロードの上、ご一読ください。あなたの毎日の学びが格段に楽しくなること、塾生一同保証します!!
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75105&m=175424&v=cd484b69

---------------------------
「勝間塾のススメ」のご案内
---------------------------

勝間塾って何で、どういうことをやっているところなの、とよく聞かれるのですが、このたび、塾生の有志が集まって、勝間塾の本を出版してくれました。
Amazon.co.jp: 勝間塾のススメ eBook: 「勝間塾のススメ」出版プロジェクト実行委員会
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75106&m=175424&v=3f1fa691
これを読むと、どんな内容で、どんな人たちがいて、どういう活動が行われているのか、すぐにわかるようになっています。
100円で気軽に買えますので、よかったら、ぜひ見てみてください。Kindleは専用端末がなくても、スマホやタブレット、PCなどでアプリで読むことができます。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75107&m=175424&v=d8020006
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。また、コミュニティでみなが集うことで、1人1人の成長をサポートし、ペースメーカーとなります。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75104&m=175424&v=2a55edfe
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。



このエントリーをはてなブックマークに追加



2/8(月) TOKYO MX「バラいろダンディ」に出演します

登録日:2016/02/07
カテゴリ:出演情報

2月8日(月)21時より、TOKYO MX「バラいろダンディ」に勝間和代が出演します。



詳細は番組のホームページからどうぞ



http://s.mxtv.jp/barairo/



 



 




このエントリーをはてなブックマークに追加



お米を炊くときに、正確に計らなければいけないのは、お米の量ではなく、水分の方だった!!

登録日:2016/02/07
カテゴリ:メールマガジン

2月7日 日曜日

こんにちは、勝間和代です。

お米をみなさん、多くの家庭では毎日炊いていると思います。私もそうです。

そして、これまで、わりと

「炊飯器の1合の数字」

を信じていたのですが、なんとなく、疑ってみて、計ってみました。

というのは、

「炊きあがりで61-63%の水分量のごはん」

が一番おいしいと言われていますので、この2%の範囲、けっこう狭く、ちょっとでもぶれると、なかなかそこに着地しないからです。そして、どうも、うち、炊飯器の線に合わせると、ペチャッと多めの水分になってしまうのです。

では、どうやって正確に必要な水分を逆算するか、ということですが、まず、炊く前のお米の重量を確認するところからはじめます。うちの無洗米、無洗米専用容器(無洗米は粒が小さくなるので、180cc計ると通常の180ccのお米よりたくさん計れてしまうので、多くの炊飯器メーカーは、少しサイズを縮めた無洗米ばかりを付属しています)で1合を計ると150グラムくらい、ふつうの1合容器で計ると165グラムくらいです。

まぁ、ここでは、165グラムの方で必要水分量を考えていきましょう。で、この165グラムのお米ですが、すでに15%、約25グラムほどすでに水分を含んでいますので、これを分離して

140グラム お米の固形部

から、炊きあがりに必要な水分量を逆算します。つまり炊きあがったときに必要な水分は、固形分140グラムが100-63の37%になればいいのだから、

140グラムを37%

で割り返し、できあがり目標のごはん量が

「379g」

となるので、ここからすでにある米165グラムを引くと、仕上がりで欲しい水分が

214g

となります。

さらに、この水分、炊飯中に6-10%くらい蒸発するらしいので、蒸発予定分を追加して

226g

ぐらいの水分を加えるとぴったり

ということになります。

そして、どうも、うちの炊飯器の水の線、線ぴったりだと、240ccが必要で、水分量が61-63%よりもわずかに多めのようです。そして、このわずか

14cc

くらいの水がどうも、べちゃっとする原因のようです。

なので、きっちりと226gを計って無洗米に加えて炊いてみたら、確かに、

「理想的な堅さの炊きあがり」

になりました!!!!

つまり、

・無洗米はお米を少なめにするといいといわれているため、専用容器でわざわざ少なめに計量していた(150gくらい)

・そして、必要な水分量は小さな容器の150gの無洗米だったら206ccくらい、ふつうの1合の無洗米165gだったとしても、226ccくらいでよくて、そこに240ccくらいの水が入っていた!!

ので、どんなに堅さを「好みの炊き方」というメニューで微調整しても(炊きあがり時にフィードバックをいれると、次回から調整してくれる)、水分量がうまくいかなかった、ということがわかりました。

ただ、同じメーカーの炊飯器で茂原で無洗米で、ふつうのお米をといで炊いているときには線に合わせても大きな問題を感じていないので、やはり

「無洗米は、粒が小さくなっている分、1合のグラムが変わって、ちゃんと計らないと調整が難しい」

ということではないかと思います。そして、その変動分を、普通米に合わせているメモリでは受けきれないのではないか、というのが仮説です。

もし、無洗米がべちゃっと炊きあがると悩んでいる方がいたら、ぜひ、正確な必要水分量を計算して、炊飯器の線は無視して、それで炊きあげてみてください!!

---------------------------
勝間塾生のリレーコラムをお届けします!
---------------------------
塾生コラム新シリーズ「新入生行く年来る年編」をお送りいたします。
2015年に、サポートメールに登録した人、勝間塾に入塾した塾生、
勝間塾での最初の一年を、どう過ごしたのでしょうか。
どんな変化が起きたのでしょうか。

---リレーコラム本文---

「私のコーチはサポートメール」
(コミュ名:はる 東京都在住 40代 英語教室主宰)


サポートメールを購読し始めて、早くもひと月が経ちました。

それまで英語教室を開いたものの心配やら不安が、目の前にど~んと山積みで、自信がなく、右往左往していました。

だれかコーチングしてくれる、いい人いないかな~と思っていたところ、“あなたを毎日コーチングします(勝間和代)”FBの広告に出会いました。

今までインプットはしていたものの、上手くいっていないのはアウトプットしていないからだ! と 早速、コーチングに申し込み、その日から毎日勝間コミュニティで投稿を続けています。


投稿の他に、様々なオフ会があったので、2回ほど参加しました。

そこで 驚いたのが、そこで交流している人達のクオリティの高さです。

なんと言ったらいいか、あの、海外ドラマのヒーローズのようです。

特殊な能力を持った人達が世界を救うドラマです。


専門性の高い人、言葉の達人、挑戦力の高い人、応援力の高い人 などなど、私にとって、ここに 参加している人達はみんなヒーローズです。

では、“私は? ”と思った時に“全然ダメじゃん”とか、“そんな中に入れない”と たじろぎそうですが、このコミュニティはとても自然体で、決してイケイケではありません。

本当は私も、そして今、このメルマガを読んでいるあなたも、ヒーローズのひとりなのだと思います。

成長したい♪ より良く生きたい♪と思いながら挑戦し、上手くいかない時はPDCA 。

自分の長所を活かしながら、また挑戦する。

それを 続けることで能力が高まり、ヒーローズになるのだと。


今ここで、このメールを読んでいるあなた、まさか、“人生なんてこんなもの”とか、“もう先が見えてるよ”なんて思っていないですよね。

もしも、思っているとしたらまだご自分の長所を伸ばしきれていないのかも。

もちろん、“人生は最高だ~”と思っている人にとっても、さらなる最高♪に触れられると確信しています。

なぜなら、毎日0.2%の成長を目指しているコミュニティがあるからです。


コーチはサポートメール♪ 仲間は勝間コミュの中にいます 。


毎日サポートメールを読み、投稿を続けていることで頭の中が整理されてきました。

それまでは、いつも同じ事が頭の中をグルグルと回っていて日常に流され、どっちに向かって歩いているのかわからなくなっていました。

自分が書いたものを誰かが読んでくれて、時々コメントもくれる。

どこかのSNSと似ていますが意識の高い仲間とのコミュニティは似ているようで異なります。


私は今年、自宅で英語教室を開きました。

生徒さんが30名くらい集まったら、テナントに……と思っていましたが、

来年は思い切ってテナントを借り、生徒さんを募集。

英語を通して、生徒さんの長所を伸ばす。

そんなスクール運営をしていきたいと思っています。



---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務め専門家などもお招きする月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポート。
男女比は半々でオフ会やイベントも盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75058&m=174309&v=d8badfae
勝間塾のお申込みはこちらから

-----

勝間塾にようこそ。勝間塾はオンライン・オフラインの交流活動が中心の勉強会です。こちらに塾生有志で作りました、力作の「ナビ」があり ますので、ぜひ、ダウンロードの上、ご一読ください。あなたの毎日の学びが格段に楽しくなること、塾生一同保証します!!
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75060&m=174309&v=3e07dfd1

---------------------------
「勝間塾のススメ」のご案内
---------------------------

勝間塾って何で、どういうことをやっているところなの、とよく聞かれるのですが、このたび、塾生の有志が集まって、勝間塾の本を出版してくれました。
Amazon.co.jp: 勝間塾のススメ eBook: 「勝間塾のススメ」出版プロジェクト実行委員会
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75062&m=174309&v=2b4d94be
これを読むと、どんな内容で、どんな人たちがいて、どういう活動が行われているのか、すぐにわかるようになっています。
100円で気軽に買えますので、よかったら、ぜひ見てみてください。Kindleは専用端末がなくても、スマホやタブレット、PCなどでアプリで読むことができます。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

-サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75064&m=174309&v=1493490f
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。また、コミュニティでみなが集うことで、1人1人の成長をサポートし、ペースメーカーとなります。

-勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75058&m=174309&v=d8badfae
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。



このエントリーをはてなブックマークに追加



ぎゃーーーー、ブルーレイプレイヤーはCD録音もできたのか・・・

登録日:2016/02/06
カテゴリ:メールマガジン

2月6日 土曜日

こんにちは、勝間和代です。

私はパナソニックのブルーレイのDIGAを使って、おそらく10年近くになると思いますが、これまで、DIGAでCDをかけたことはほとんどありませんでした。

でも、昨年末ステレオを処分してしまったので、すっかり少なくなったCDですが、それでも再生するときには、パソコンか、DIGAしかプレイヤーがなくなってしまいました。

で、例によって、はまっている、オルゴールのCDを買いましたので、さぁ、かけてみよう、あ、そうだ、ステレオなくなっちゃったんだっけ。まぁ、DIGAしかないから、それでいくか、ということでいつもはブルーレイをいれるところに、CDをいれてかけてみたら、無事、音声の再生が始まって、そして、別にテレビは音声だからつけなくてもいいのですが、念のため、と思ってつけてみて、画面を見て、そこで驚いたのが、

・まず、ネットにすぐにアクセスして、タイトルを探してくていれる。これはパソコン系では当たり前でしたが、家電もそうなっているんですね。

・次、もっと驚いたのは、こっち。そのCDをHDDに録音しますか、と聞いてくれます。

そうだよねーーー。HDDも1TBとかそれくらいあるんだから、確かに、CD1枚分録音するくらい、簡単なんだよねーーー、と今更ながら、気づきました。

これまで

「かけるのがめんどくさい」

という理由であんまりCDをかけなくなっていたのですが、iTunesとかと同じで、わりと新型めのブルーレイだったら、なんとかなるのかも、と思いました。

まぁ、ブルーレイつけても、ちょっと階層が深いところにあるので、これをどうやって簡略化するかは、また考えようと思います。

ちなみに、マニュアル読み返したら、「102ページ!!!」からその記載がありました(笑)。そりゃ、気づかないわけですね。

---------------------------
勝間塾生のリレーコラムをお届けします!
---------------------------
塾生コラム新シリーズ「新入生行く年来る年編」をお送りいたします。
2015年に、サポートメールに登録した人、勝間塾に入塾した塾生、
勝間塾での最初の一年を、どう過ごしたのでしょうか。
どんな変化が起きたのでしょうか。

---リレーコラム本文---

「仲間がいれば百人力」
(コミュ名:てつ 北米在住 33歳 マーケター)

僕がアメリカでMBAを取得したのは1年半前のこと。

留学中の2年間を思い出すだけで、今すぐにでも戻りたい気持ちに駆られます。

何がそんなに良かったかというと、”アツいハートを持った仲間たち”と毎日一緒に切磋琢磨出来たこと。

知識を得ることは一人でも出来るけれど、お互いを高め合えるような仲間がいたらもっと良いと思うのは、僕だけではないはず。

卒業してクラスメート達と離れてしまった後、新しい仲間を探し求めて、様々な交流会に出入りするようになりました。

その中、インターネットでリサーチをしている時に見つけた、勝間塾の案内。無料お試し期間もあるということで、中を覗いてみることに。

お〜、たくさんいらっしゃるじゃないですか、アツい皆さんが! お互いの成長を促し合い、そして喜び合っているその輪に僕も入りたい。

僕は迷わず飛び込むことにしました。

入塾して90日が経ち、多くの刺激を受けた結果、僕も新しい活動指針を見つけることが出来ました。

それは「インプット、整理、アウトプット」のサイクルを身につけること。

僕にとって、「知識を増やし、自分の頭で理解をし、人に伝えられるようになる」ことでもあります。

将来の目標を果たすためには、この基本動作を身につけることが、絶対に役立つと信じています。

この活動指針を手にしてからの最大の変化は、インプットのための読書量が増えたことです。

自分が専門にするマーケティングに関する本のみならず、心理学や脳科学、そしてデザインや歴史など幅広いジャンルの本に手を伸ばすようになりました。

すると、これまで想像すら出来なかったような、新しい知識や気づきを得ることが出来、いかにこれまでの自分の視野が狭かったか気付かされるばかり。

さらに、こうして新しく手に入れた知識や気づきは、自分の頭で考えて整理をし、アウトプットしてこそ血肉になるもの。

そして何より、伝えたい! そのような思いから、日々の学びや気づきをブログに書き記すようになりました。

ブログのタイトルは「海の向こうで見る風景」
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75031&m=175424&v=55fd0d69

こんな駆け出しの僕には元気な時だけではなく、疲れている時もあります。

そんな時僕は、勝間塾のオンラインコミュニティを覗きに行きます。

そこには「いいね! 」「応援しているよ! 」というコメントが飛び交い、温かくて大きなエネルギーで満たされています。

仲間がいれば百人力。


---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務め専門家などもお招きする月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポート。
男女比は半々でオフ会やイベントも盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75032&m=175424&v=a7aae091
勝間塾のお申込みはこちらから

-----

勝間塾にようこそ。勝間塾はオンライン・オフラインの交流活動が中心の勉強会です。こちらに塾生有志で作りました、力作の「ナビ」があり ますので、ぜひ、ダウンロードの上、ご一読ください。あなたの毎日の学びが格段に楽しくなること、塾生一同保証します!!
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75033&m=175424&v=40b74606

---------------------------
「勝間塾のススメ」のご案内
---------------------------

勝間塾って何で、どういうことをやっているところなの、とよく聞かれるのですが、このたび、塾生の有志が集まって、勝間塾の本を出版してくれました。
Amazon.co.jp: 勝間塾のススメ eBook: 「勝間塾のススメ」出版プロジェクト実行委員会
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75034&m=175424&v=98743d20
これを読むと、どんな内容で、どんな人たちがいて、どういう活動が行われているのか、すぐにわかるようになっています。
100円で気軽に買えますので、よかったら、ぜひ見てみてください。Kindleは専用端末がなくても、スマホやタブレット、PCなどでアプリで読むことができます。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75035&m=175424&v=7f699bb7
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。また、コミュニティでみなが集うことで、1人1人の成長をサポートし、ペースメーカーとなります。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75032&m=175424&v=a7aae091
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。



このエントリーをはてなブックマークに追加



どうして、自炊に時間がかかる人が多いのか

登録日:2016/02/05
カテゴリ:メールマガジン

2月5日 金曜日

こんにちは、勝間和代です。

私は食事は、結局

・買いに行く手間とか、お店に入る、選ぶ、あるいはお金をやり取りする

手間を考えると、自分で作った方が安くて早くて、手前味噌ですが、だいたいおいしいので、作ってしまう方が合理的かなぁ、と思っていました。

でも、時間がかかるからめんどう、という人が多くて、なんでだろうと思ったら、1つの原因として

「手持ちの材料にあったレシピを探すのが面倒、さらに、そのレシピに従うのが時間がかかる、めんどくさい」

ということがわかりました。

ああ、そういうことか、と。私はレシピは探さないので。冷蔵庫にある材料とか、だいたい、スーパーで特売になってきたものをテキトーに買っておくので、これを

・具材をほどよい大きさに切る
・熱を通す
・塩分(塩、醤油、味噌など)・糖分(砂糖、みりん、はちみつなど)・アクセント(酢やオイスターソース、豆板醤など)を用意する

の3つのステップで分解して料理を考えているので、その組合わせでだいたいのことはできるかと思っているからです。

まぁ、洋服選ぶときに、毎回、コーディネーションを人の写真から選んで組み合わせていたら、時間かかりますよね? それと同じかと。あるものから、テキトーに組み合わせられるようにするわけです。

例えば、一番簡単なのは、

「すでに塩分がほどよく付いている干物を焼く」

で、これだと、2番目のステップしかいらない!!

チキンソテーも、すでに唐揚げ用など、一口大のものはそのまま塩こしょうして焼くだけです。

調味料も、具材の量から逆算して、百分率で決めればいいから、レシピはいらないし。

煮物は、とりあえず、手許にあるものを組み合わせて、だし汁と調味料で煮るだけです。これも、極端な話、なんでもいいわけです、材料の組合わせ。

ぜひ、勝間塾でも定期的にそういったロジカルクッキングは扱っていますし、また、いまレシピだよりの人も、そうやって分解して料理を作る習慣が出来ると簡単になりますので、ぜひ、チャレンジしてみてください。

おいしい料理になると、家族が残さなくなるのが一番の喜びですね。

---------------------------
勝間塾生のリレーコラムをお届けします!
---------------------------
塾生コラム新シリーズ「新入生行く年来る年編」をお送りいたします。
2015年に、サポートメールに登録した人、勝間塾に入塾した塾生、
勝間塾での最初の一年を、どう過ごしたのでしょうか。
どんな変化が起きたのでしょうか。

---リレーコラム本文---

「勝間塾は発信の場」
(コミュ名:ねぎまき♪ 東京都在住 40代男性)


こんにちは! ねぎまき♪と申します。


このメルマガを読んでるということは、あなたは、きっと勉強することに興味のある方ではないでしょうか。

今まで、メルマガを読んだり、本を読んだり、セミナーに参加したりして、新たな知識を得てきた。

でも「良い話を聞いたなー」というレベルで止まってしまい、自分で行動を起こすところまで行っていないということはないでしょうか?

何を隠そう私がそうでした。

本を読んだり、セミナーに参加したりして、新たな知識を得ても、それを中々行動につなげられない。

それは、インプットに対して、アウトプットの時間が圧倒的に少ないから。

本やセミナーの内容にもよりますが、アウトプットがゼロの時も多々ありました。

自分の行動を変えるなどのアウトプットのためにインプットしているのに、アウトプットに時間を割いていなかったのです。


そんな私が勝間塾に入ったのは、2015年の5月。

入塾したり、サポートメール会員になったりすると、毎日、サポートメールが届きます。

このサポートメールというのは、1週間ごとにテーマが決まっていて、そのテーマに沿った内容が毎日送られてくるものです。

テーマは多彩で、

・相手に言いたいことを伝える文章が書けるようになる1週間

・自分マーケティング入門

・『経済は予想外のつながりで動く』(ブックレビュー)

・『首から下で考えなさい』(ブックレビュー)

・読書の秋、人生を変える本を見つける方法

など。

で、ここがポイント。メールの最後に、勝間さんから問いかけ、課題が入っているのです。

課題といっても、そんな難しいものではありません。その日のメールの内容を知っていましたか? など簡単なものです。

その課題を、勝間塾のSNSに投稿して回答します。

この毎日の投稿こそが、アウトプット。

簡単な質問に答えて投稿するだけですが、ただメールを読むだけに比べて、理解度が全く違います。

時々、仕事が忙しくなり、サポートメールの投稿が出来ない時がありますが、そんな時のサポートメールの内容は、ほとんど頭に残っていませんが、自分が投稿した時のサポートメールの内容ははっきり覚えていて、自分のものになっています。

アウトプットをするのと、しないのでは、全然違うのです!



勝間塾には、サポートメール以外にも、アウトプットの場があります。

「イベント」です。

勝間塾では、たくさんのイベントが開催されています。

そのイベントに参加して、他の塾生と話すこと、これも立派なアウトプットです。



勝間塾では、さらに、その先があります!

イベントを、自分で開催出来るのです。

勝間塾のSNSのイベント投稿ページに、投稿するだけ。

もちろん、自分でどこか場所を借りたり、準備したりする必要はありますが、イベントを立ち上げるのは、イベント投稿ページに投稿するだけで、投稿に費用はかかりません。

普通、勉強会などのイベントをやろうとすると、集客が大変ですが、勝間塾ではSNSに投稿するだけで、集客が出来てしまうのです。

さらに勝間塾生は、学習欲旺盛な人たちがたくさんなので、あなたのイベントに興味を持つ人もたくさんいますよ。

と偉そうに書いていますが、イベントを開催したいと思いつつも、まだイベントを開催したいことがないので、勝間塾での私の次の目標はイベント開催です。



さあ、あなたも、勝間塾に入って、アウトプット、発信してみませんか?



---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務め専門家などもお招きする月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポート。
男女比は半々でオフ会やイベントも盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75000&m=175424&v=0174863d
勝間塾のお申込みはこちらから

-----

勝間塾にようこそ。勝間塾はオンライン・オフラインの交流活動が中心の勉強会です。こちらに塾生有志で作りました、力作の「ナビ」があり ますので、ぜひ、ダウンロードの上、ご一読ください。あなたの毎日の学びが格段に楽しくなること、塾生一同保証します!!
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75001&m=175424&v=e66920aa

---------------------------
「勝間塾のススメ」のご案内
---------------------------

勝間塾って何で、どういうことをやっているところなの、とよく聞かれるのですが、このたび、塾生の有志が集まって、勝間塾の本を出版してくれました。
Amazon.co.jp: 勝間塾のススメ eBook: 「勝間塾のススメ」出版プロジェクト実行委員会
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75002&m=175424&v=143ecd52
これを読むと、どんな内容で、どんな人たちがいて、どういう活動が行われているのか、すぐにわかるようになっています。
100円で気軽に買えますので、よかったら、ぜひ見てみてください。Kindleは専用端末がなくても、スマホやタブレット、PCなどでアプリで読むことができます。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75003&m=175424&v=f3236bc5
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。また、コミュニティでみなが集うことで、1人1人の成長をサポートし、ペースメーカーとなります。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=75000&m=175424&v=0174863d
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。



このエントリーをはてなブックマークに追加



新幹線の切符をなくしたときには、必ず、買い直しても「紛失」のはんこをもらっておこう!!

登録日:2016/02/04
カテゴリ:メールマガジン

2月4日 木曜日

こんにちは、勝間和代です。

とにかく、私はありとあらゆるものをなくします。で、先日も、新幹線に乗ろうとしたら、ポケットにいれたはずの切符がありません。

あと5分で新幹線は発車です。ひーーー、間に合わない!! といいながら、窓口で買い直しですが、事情を説明したら

「紛失届」

に署名をしておけば、あとで本来の切符を見つけたときに、買い直した切符から手数料を差し引いて、払い戻しをしてくれるそうです。とりあえず、クレジットカードで買いました。切符にも紛失、再発行、というはんこが押されています。

で、新幹線のホームに入ったら、ちゃんと、ポケットにありました。切符。焦ってて、みつからなかったんですね。スマホにぴったり張り付いていました。

そして、下りるときに、いっしょに見せると、手数料を差し引いて、先ほどかった切符代、返してくれるそうです。

いやぁ、よかった、よかった。

あまり使いたくない豆知識ですが、とにかく、切符をなくしたときには、自販機で素直に買わずに

「なくしたーーーー」

と言いながら、窓口で買って、証明をもらいましょう!!

どうせ、またやるんだろうなぁ、とおもいつつ、記録しておきます。

---------------------------
勝間塾生のリレーコラムをお届けします!
---------------------------
塾生コラム新シリーズ「新入生行く年来る年編」をお送りいたします。
2015年に、サポートメールに登録した人、勝間塾に入塾した塾生、
勝間塾での最初の一年を、どう過ごしたのでしょうか。
どんな変化が起きたのでしょうか。

---リレーコラム本文---

「自分自身への道を見つける」
(コミュ名:さくら 30代 女性)


私が、サポートメール会員になったのは、10月のことですが、「行く年来る年」の「行く年」については、この10月以降にすべてが集約されていると言って間違いはありません。

 それは、1冊の本との出会いがあったからです。サポートメールのバック・ナンバーにより知った一冊の本は、今の私にとって、最も大切なことを教えてくれました。

 「主体的に自分の良心に従って生きる」

 ここまで書いてしまえば、勝間さんのメルマガを購読している皆さんは、本のタイトルをすぐにわかってしまったでしょう。そうです。その本とは、スティーブン・R・コヴィー著『7つの習慣』です。

 
 私は、その本を読むまで、自分にいつも問いかけているのに、どうしても答えられずにいることがありました。

 「私は何をしたいのか。」

 自分が何をしたいのか分からないまま、人生の目的を決められないまま、流されるまま生きていたのです。その結果、迷走し、道を見失っていました。

 
 人生の目的が見えなかったのは、自分が何に従って生きるべきかを分かっていなかったからでした。

 今まで、自分は少なくとも自立していると思っていましたが、他人からの評価や他人の考えにどれだけ依存して生きていたのかを自覚しました。私は、確かに仕事をし、経済的には自立していますが、精神的にはまったく自立していませんでした。

 主体的に生きていなかったのです。

 
 しかし、今は、自分の良心に従って主体的に生きることを実行しています。

 さらに、自分にとってのマイナスの感情を排除するように心がけています。マイナス感情が湧き出る度、「怒らない、イライラしない、ひがまない、妬まない、恨まない、愚痴らない」と念じています。

 まだ、完璧に実行できているわけではありませんが、私の中で迷いがなくなり、弱いと思っていた自分の心が少しずつ強くなってきたと思えることも多くなりました。

 
 残りあと一か月の「行く年」の目標はただ一つ、自分のミッション・ステートメントを決めることです。

 そして、これからの「来る年」は、ミッション・ステートメントに向かっていくだけです。

 さらにそれは、自分自身への道へつながっていくのです。


最後に、私が一番尊敬する作家のひとりであるヘルマン・ヘッセの『デミアン』から。

「すべての人間の生活は自己自身への道である」


---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務め専門家などもお招きする月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポート。
男女比は半々でオフ会やイベントも盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=74954&m=175424&v=4b30ac36
勝間塾のお申込みはこちらから

-----

勝間塾にようこそ。勝間塾はオンライン・オフラインの交流活動が中心の勉強会です。こちらに塾生有志で作りました、力作の「ナビ」があり ますので、ぜひ、ダウンロードの上、ご一読ください。あなたの毎日の学びが格段に楽しくなること、塾生一同保証します!!
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=74955&m=175424&v=ac2d0aa1

---------------------------
「勝間塾のススメ」のご案内
---------------------------

勝間塾って何で、どういうことをやっているところなの、とよく聞かれるのですが、このたび、塾生の有志が集まって、勝間塾の本を出版してくれました。
Amazon.co.jp: 勝間塾のススメ eBook: 「勝間塾のススメ」出版プロジェクト実行委員会
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=74956&m=175424&v=5e7ae759
これを読むと、どんな内容で、どんな人たちがいて、どういう活動が行われているのか、すぐにわかるようになっています。
100円で気軽に買えますので、よかったら、ぜひ見てみてください。Kindleは専用端末がなくても、スマホやタブレット、PCなどでアプリで読むことができます。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=74957&m=175424&v=b96741ce
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。また、コミュニティでみなが集うことで、1人1人の成長をサポートし、ペースメーカーとなります。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=74954&m=175424&v=4b30ac36
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。



このエントリーをはてなブックマークに追加



iPadをアンプにつないだら、便利すぎる!!

登録日:2016/02/03
カテゴリ:メールマガジン

2月3日 水曜日

こんにちは、勝間和代です。

断捨離でAVアンプを新調したら、これまで特別なドックが必要だったiPadやiPhoneの接続が、そのままUSBにぷすっと刺せば、音声が出るようになりました。

で、先日、オルゴールを買うくらいだったら、iPadで音声を流せばいいと学んだのですが、ついでに、最近はまっている

「Kindleの読み上げ」

もこの、AVアンプでつないだiPadで読み上げればいいのだと学んで、やりつづけています。しかも、AVアンプはモノラルとかステレオとかも選べるので、モノラルでならすことにしました。

すると、どんな作業をしていても、仕事中、

「仕事部屋の中で、ずっと音声読み上げ」

が鳴るようになり、もう、無意識にいつでも、読書ができるようになりました。ラジオが、あれが読書になる感じです。

もちろん、これまで、Audibleなどでダウンロードしたものを再生することは可能でしたが、とにかく、すごいのが、Kindleですから、自炊した本でも、あるいは、電子書籍でも、とにかく、ずっと読み上げてくれるのです。

うーーーむ、やばい、これまで、スカパー!とか、Audibleとか、いろいろと音声コンテンツを提供してくれるものを月額定額で契約しているのですが、iPadの端末みたいな破壊的テクノロジーで、いまは多少音が悪かったり、品揃えが悪くても、これがどんどん追い越していくのかと思うと、ほんとうに驚きです。

とにかく、人工知能がすごい、という話を最近いろいろなところで目にしますが、まさしく、どんどん仕事が集約され、サービスが集約されていくと思います。

そのうち、このメルマガも、自動生成されるのかも知れません。しみじみ。

---------------------------
勝間塾生のリレーコラムをお届けします!
---------------------------
塾生コラム新シリーズ「新入生行く年来る年編」をお送りいたします。
2015年に、サポートメールに登録した人、勝間塾に入塾した塾生、
勝間塾での最初の一年を、どう過ごしたのでしょうか。
どんな変化が起きたのでしょうか。

---リレーコラム本文---
「なりたい自分になりませんか?」
(コミュ名:mimi 大阪府 40代 会社員)


サポートメールは、数年前から購読していました。

よりよく生きるヒントに溢れていて、私の考え方のベースになっていました。

勝間塾やコミュの存在も知ってはいましたが、そこは起業のための場で、私には関係ない、と思っていました。


マネージャーとして5年目の今年、プレッシャーばかりの仕事にも行き詰まりを感じ、しんどいだけで人生を楽しめていない自分に気がつきました。

自分はどうなりたいのだろう、何が楽しくて生きているのだろう、という疑問が湧いて、もやもやしていました。

もう少し視野が広がれば何か見えるだろうか、そう思い勝間塾に入りました。


月例会の録音を聴いて、驚きました。

投資の話でしたが、人生に必須なのに今まで誰からも教わらなかったお金についての学びでした。

本を読む目からの刺激では得られない、耳からの刺激の大きさに驚き、新しい学びに純粋に感動しました。


自分でも投資を始めたくなりコミュを覗いてみると、誰かが質問すると詳しい人が回答する、教え合いの場になっていました。

私も質問してみるとすぐに回答が来ました。おかげで投資の「と」の字も知らなかった私が、気がつくと投資信託を始めていました。


コミュでは「ドリームキラーにならない」がルール。

実はこのルール、一人一人の強みが具体的な行動になるための、絶大な効果を発揮していました。

チャレンジしたいことを投稿すると、みんなが背中を押して応援してくれるのです。


私も、趣味のバードウォッチングで夫が撮影した鳥の写真を投稿してみると、たくさんのコメントがあり、素直に嬉しくなりました。

そうすると、自分でも鳥の撮影を頑張るようになり、いつか書いてみたいと思っていた鳥のブログを始めていました。


批判家ばかりの職場の悩みを投稿すると、たくさんの応援と解決のヒントをもらえました。

気がつくと、社内でも批判家でない仲間を見つけ、協力しあうようになっていました。


勇気を出してオフ会、月例会に参加してみると、耳、目からだけでなく、五感全部に響く刺激と学びがありました。

コミュでの交流がリアルにつながりました。そこにはさらに心が揺さぶられる感動がありした。

みんな前向きで、楽しみながら学び合う。そしてドリームキラーでない、こんな素敵な知り合いができるとは思ってもいませんでした。


塾生と交流し始めてから、気がつくと、いろんな新しいことを、楽しみながら始めている自分がいます。

まだ途中ですが、自分がどうなりたいのか、何をしたいのか、もやもやしていたことがだんだん解けていきつつあります。


あなたも一緒に、なりたい自分になりませんか?

---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務め専門家などもお招きする月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポート。
男女比は半々でオフ会やイベントも盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=74920&m=175424&v=b3717c6e
勝間塾のお申込みはこちらから

-----

勝間塾にようこそ。勝間塾はオンライン・オフラインの交流活動が中心の勉強会です。こちらに塾生有志で作りました、力作の「ナビ」があり ますので、ぜひ、ダウンロードの上、ご一読ください。あなたの毎日の学びが格段に楽しくなること、塾生一同保証します!!
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=74921&m=175424&v=546cdaf9

---------------------------
「勝間塾のススメ」のご案内
---------------------------

勝間塾って何で、どういうことをやっているところなの、とよく聞かれるのですが、このたび、塾生の有志が集まって、勝間塾の本を出版してくれました。
Amazon.co.jp: 勝間塾のススメ eBook: 「勝間塾のススメ」出版プロジェクト実行委員会
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=74922&m=175424&v=a63b3701
これを読むと、どんな内容で、どんな人たちがいて、どういう活動が行われているのか、すぐにわかるようになっています。
100円で気軽に買えますので、よかったら、ぜひ見てみてください。Kindleは専用端末がなくても、スマホやタブレット、PCなどでアプリで読むことができます。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=74923&m=175424&v=41269196
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。また、コミュニティでみなが集うことで、1人1人の成長をサポートし、ペースメーカーとなります。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=74920&m=175424&v=b3717c6e
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。



このエントリーをはてなブックマークに追加



ひょっとして、左手の不調は「左手マウス」が原因?

登録日:2016/02/02
カテゴリ:メールマガジン

2月2日 火曜日

こんにちは、勝間和代です。

私はマウスの使いすぎで、右の凝りがひどいので、ずいぶん前から左手用マウスを使っています。

ただ、この左手、定期的にバネ指になります。これまで、バイクやゴルフのせいかと思っていましたが、何時間か集中してパソコンを使った後に、妙に調子悪いので、

「あーーーー」

と気づきました。マウスで、ずっと曲げた状態で中途半端に力を入れているので、指がおかしくなる見たいです。

とにかく、さっそく、右手用のエルゴノミクスマウスや、トラックボールに変更して、左手マウスをしまいました。あと、最近使っていなかった、ディスプレイのタッチパネル機能も復活させました。

しばらく様子を見てみたいと思います。とにかく、指をやすませるぞーーー。

ちなみに、コンピュータや人工知能は、

「人間の腕」

の代わりはけっこう、今の技術でも上手なのですが

「指の代わり」

はまだまだだそうです。なるほどーーー、難しい。

---------------------------
勝間塾生のリレーコラムをお届けします!
---------------------------
塾生コラム新シリーズ「新入生行く年来る年編」をお送りいたします。
2015年に、サポートメールに登録した人、勝間塾に入塾した塾生、
勝間塾での最初の一年を、どう過ごしたのでしょうか。
どんな変化が起きたのでしょうか。

---リレーコラム本文---
「あなたのことを面白がってくれる人が、きっといます」
(コミュ名:ヒデヨ タイランド在住 50代男性)


あなたは、自分のことを面白がっていますか?

周りの人達は、あなたのことを面白がってくれていますか?


私は30年近い会社員生活を経て、現在は南国の海辺の町でロングステイをしています。

ここには暖かい気候と美味しい食事、そしてゆったりと流れる時間があります。

ボランティア活動にも取り組み、つつましいながらもそれなりに充実した暮らしをしています。


半年前、たまたま中国の雲南省へ一週間、旅行する機会がありました。経済発展著しい街の凄まじい活気に、滞在中は圧倒されっぱなしでした。

タイに戻ってからも興奮は冷めやらず、何だかじっとしていられない気持ちが高まりました。

そんな際に目に止まったのが、「勝間塾」。ものは試しとばかり、入塾しました。


メンバー専用のSNSである勝間コミュニティでは、毎週一定のテーマに沿って、皆が思い思いに、自分の意見や感想、体験を自由に投稿しています。

面白い投稿を見かけたら、いいね! を押したり、コメントを書き込んだり出来ます。

自分が投稿すると、それに対し複数の人からいいね! されたり、コメントがついたりします。


このいいね! やコメントをやり取りしてくれる人達、勝間塾の塾生の職業、年齢、性別、趣味、住所といった属性が、実に様々なのです。

実生活や一般のSNSでは、どうしても自分と似た属性の人達と過ごしがちです。しかし、ここでは異なる属性の人達と毎日接点が持て、自分に無い視点に触れられるのが、新鮮な驚きでした。


投稿やコメントをするに際し、特別に身構える必要はありません。ありのままで良いのです。

属性がまったく同じ人は世の中に居ない訳ですから、誰もが皆それぞれにユニークな存在です。

私から見て属性の異なる人、例えば、北海道や九州に住んでいる人の投稿は、目新しくて面白いと感じることが多いです。20歳代の人や女性の投稿も然りです。

普段、実生活で日本語を話す機会があまり無い私にとって、日本在住の人とコメントをやり取りすること自体が、ちょっとした面白いイベントなのです。


私の書いたものには私の属性、例えば南国暮らしの視点が自然に入ります。

どうやら、勝間コミュニティの皆には、それを面白がってもらえているようです。

それにより自己肯定感が高まり、私自身も自分のことをより面白がれるようになりました。


あなたは、自分のことを面白がっていますか?

周りの人達は、あなたのことを面白がってくれていますか?


あなたが書くものには、あなたの属性が自然に反映されます。

その視点を面白がってくれる人が、きっと日本中に、そして世界中にいることでしょう。

東南アジアの片隅からも含めて。

---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務め専門家などもお招きする月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポート。
男女比は半々でオフ会やイベントも盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=74893&m=175424&v=318597c2
勝間塾のお申込みはこちらから

-----

勝間塾にようこそ。勝間塾はオンライン・オフラインの交流活動が中心の勉強会です。こちらに塾生有志で作りました、力作の「ナビ」があり ますので、ぜひ、ダウンロードの上、ご一読ください。あなたの毎日の学びが格段に楽しくなること、塾生一同保証します!!
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=74895&m=175424&v=0e5b4a73

---------------------------
「勝間塾のススメ」のご案内
---------------------------

勝間塾って何で、どういうことをやっているところなの、とよく聞かれるのですが、このたび、塾生の有志が集まって、勝間塾の本を出版してくれました。
Amazon.co.jp: 勝間塾のススメ eBook: 「勝間塾のススメ」出版プロジェクト実行委員会
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=74897&m=175424&v=1b11011c
これを読むと、どんな内容で、どんな人たちがいて、どういう活動が行われているのか、すぐにわかるようになっています。
100円で気軽に買えますので、よかったら、ぜひ見てみてください。Kindleは専用端末がなくても、スマホやタブレット、PCなどでアプリで読むことができます。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=74899&m=175424&v=71e6f111
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。また、コミュニティでみなが集うことで、1人1人の成長をサポートし、ペースメーカーとなります。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=74893&m=175424&v=318597c2
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。



このエントリーをはてなブックマークに追加



Kindleの読み上げ機能をiPhoneからiPadにしてみる

登録日:2016/02/01
カテゴリ:メールマガジン

2月1日 月曜日

こんにちは、勝間和代です。

最近ずっと、移動時間はKindle+iPhoneのアクセサビリティの読み上げ機能で読む本をAudiobookがわりにして、聞いていましたが、これ、それなりに手間隙が要ります。というのは

・自動ロックを解除するか、長めにおかないといけないので(画面ロックすると、読み上げが止まる)、電池管理が面倒
・他のアプリを立ち上げると、読み上げが終わってしまう
・ページをめくるときに、微妙に音声が途切れる

という難点がありました。特に、地図を見たいときに、音声が途切れたり、あと、それを復活させるのに電源リセットが必要な場合もある、などです。

で、ふと思ったのが

「あーーー、じゃあ、iPhoneをこの読み上げ専用にして、iPadを地図とかアプリにしようかなぁ」

と考えて、試そうとして、よく考えたら

・電池もiPadの方が大きい
・iPadをこちらの専用にしておけば、iPhoneで今まで通り、自由に操作できる
・画面もiPadの方が多いから、ページをめくる回数が少ない

ということで、なーーんだ、2台持ちにして、iPad側を読み上げにすればいいんだぁ、と悟りました。

で、Kindle for iPadで、余白も最小にして、文字も最小にして、なるべく一気に読んでもらえるようにセットします。

初めのうち慣れなかったこの合成音声のおねーさんの声も、すっかり慣れました。

いや、これ、英語もできるのですが、ネイティブじゃないせいか、日本語よりかなり聞きづらいです。でも、日本語も聞きづらかったのですが、ずっと聞いていたら慣れてきたので、英語も慣れの問題かもしれませんね。

一番の問題は「抑揚が平坦」なんですよ。ふだんの会話で、ここまで平坦に話をする人はいませんからねぇ(笑)。

まぁ、それでも、ここ最近のキラー機能であることはかわりないです。いやぁ、すばらしい。

今も、横でiPad君が、英語の本を読んでくれています。ありがとう!!

---------------------------
フジテレビ「ネプリーグ」に出演します!
---------------------------

2月1日(月)19時より、フジテレビ「ネプリーグ」に勝間和代が出演します。

詳細は番組のホームページからどうぞ

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=74857&m=175424&v=b8d2bcd3

---------------------------
勝間塾生のリレーコラムをお届けします!
---------------------------
塾生コラム新シリーズ「新入生行く年来る年編」をお送りいたします。
2015年に、サポートメールに登録した人、勝間塾に入塾した塾生、
勝間塾での最初の一年を、どう過ごしたのでしょうか。
どんな変化が起きたのでしょうか。

---リレーコラム本文---
「未来の自分に期待する幸せ」
(コミュ名:yusano 東京都在住 37歳 会社員)

ミラノ留学後に今の仕事に就いて、早6年が経ちます。アパレル業の企画、コーディネート、来日された方のアテンドや、イタリア出張時のリサーチ等が主な業務です。仕事はとても楽しく、やりがいもあり、人間関係にも恵まれています。
けれど、心はモヤモヤとしていることを実感していました。そして、そのモヤモヤの原因を掘り下げることもせずに放置していました。「何かを変えたいけれど、何をすればいいのかわからない。まずは与えられた仕事をこなしていこう、そうすればきっと答えが出てくるはず。」と思い込んで、あっという間に時が経ちました。 

その思いを抱えていた時です、勝間塾に出会ったのは。毎日届くサポートメールを読み、課題をコミュニティサイトにアップし、サポートメールのバックナンバーを隅から隅まで読みました。興味のあるオフ会に参加したり、他のメンバーのコメントを熟読したりする日々が続きました。

心のモヤモヤの正体がうっすらと分かってきたのは、その一か月後です。
1仕事は楽しいけれど、自分の強みをもっと生かしたいという気持ち 
2仕事だけの人間関係しか無かった為、プライベートのお付き合いや人間関係があまり充実していないという気持ち 
モヤモヤの正体が分かってきたので、少しずつ改善することにしました。少しずつ改善するという行動を重ねている毎日が、今、楽しくて仕方がありません。

仕事では昇給が叶い、アサーティブに振る舞うことを意識することで、コミュニケーションが円滑になることを学びました。
小さなことで落ち込んで。原因探しをする癖があったのですが、「問題解決をしよう」という癖が加わりました。
実は、モヤモヤしていた時、他力で原因を外に求めていたので、毎日星占い見る習慣があったのですが、今は、すっかり無くなりました。

たった一か月で大きな変化を実感しています。これからも、毎日毎日「小さくて新しいチャレンジ」を積み重ねていきたいです。 

未来の自分に期待が出来る、ってとても幸せなことです。



---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務め専門家などもお招きする月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポート。
男女比は半々でオフ会やイベントも盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=74858&m=175424&v=3538ea49
勝間塾のお申込みはこちらから

-----

勝間塾にようこそ。勝間塾はオンライン・オフラインの交流活動が中心の勉強会です。こちらに塾生有志で作りました、力作の「ナビ」があり ますので、ぜひ、ダウンロードの上、ご一読ください。あなたの毎日の学びが格段に楽しくなること、塾生一同保証します!!
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=74859&m=175424&v=d2254cde

---------------------------
「勝間塾のススメ」のご案内
---------------------------

勝間塾って何で、どういうことをやっているところなの、とよく聞かれるのですが、このたび、塾生の有志が集まって、勝間塾の本を出版してくれました。
Amazon.co.jp: 勝間塾のススメ eBook: 「勝間塾のススメ」出版プロジェクト実行委員会
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=74860&m=175424&v=d385ea36
これを読むと、どんな内容で、どんな人たちがいて、どういう活動が行われているのか、すぐにわかるようになっています。
100円で気軽に買えますので、よかったら、ぜひ見てみてください。Kindleは専用端末がなくても、スマホやタブレット、PCなどでアプリで読むことができます。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=74861&m=175424&v=34984ca1
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。また、コミュニティでみなが集うことで、1人1人の成長をサポートし、ペースメーカーとなります。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=74858&m=175424&v=3538ea49
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。



このエントリーをはてなブックマークに追加



2/1(月) フジテレビ「ネプリーグ」に出演します

登録日:2016/02/01
カテゴリ:出演情報

2月1日(月)19時より、フジテレビ「ネプリーグ」に勝間和代が出演します。



詳細は番組のホームページからどうぞ



http://www.fujitv.co.jp/nepleague/index.html



 



 




このエントリーをはてなブックマークに追加