Top  ニュース  月間アーカイブ2015年12月

ニュース:月間アーカイブ 2015年12月

今年も一年、お世話になりました。おかげさまで、転機になった年でした。来年もよろしくお願いします。

登録日:2015/12/31
カテゴリ:メールマガジン

12月31日 木曜日

こんにちは、勝間和代です。

今年もとうとう、今日で最終日になりました。毎日、毎日、このメルマガもおかげさまで、365日かかさず出すことができました。ご購読のみなさま、本当にありがとうございました。

今年の1年は、

「向いていることで、好きなことしかやらない」

に拍車をかけた1年でして、おかげさまで、

・自宅、事務所及び茂原の断捨離完了
・五反田の脳トレカフェ立案→新年早々にも営業開始予定

と新しいことが次々とできた年でした。

すでに、人生も折り返し地点を過ぎて後半戦にさしかかっていますが、後半戦だからこそ出来ることがあると思い、来年もいろいろなことにチャレンジしていきたいと思います。

このメルマガ、サポートメールそして、勝間塾、すべて、引き続き、よろしくお願いします。

よいお年をお迎えください。

---------------------------
大晦日の勝間の出演情報
---------------------------

13時より、ニコニコ生放送「【闘会議TV】日本列島縦断!大晦日はゲームで年越し生放送SP」に勝間和代が出演します。

詳細やタイムシフト予約はこちらからどうぞ

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73757&m=175424&v=4312aed5

18時からは、テレビ朝日「くりぃむVS林修!年越しクイズサバイバー」に出演します。

詳細は番組のホームページからどうぞ

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73758&m=175424&v=cef8f84f

---------------------------
勝間塾生のリレーコラムをお届けします!
---------------------------
塾生コラム新シリーズ「新入生行く年来る年編」をお送りいたします。
2015年に、サポートメールに登録した人、勝間塾に入塾した塾生、
勝間塾での最初の一年を、どう過ごしたのでしょうか。
どんな変化が起きたのでしょうか。

---リレーコラム本文---
「毎日・毎月振り返り」
(コミュ名:Ruri☆ユキコ 東京都在住 37歳 自営業)


忘れもしない2015年9月末。

いつものようにFacebookを見ていたら、PR広告が表示されました。

「勝間和代のコーチングを毎日受けませんか? 初月無料でお試しでき、いつでも解除可能なサポートメールが毎日配信されます。」

といった内容だったと思います。

「びびびっ」と来ました。

その時の私は、自宅でネイルサロンを開き、他事業も始めた個人事業主4年目。

育児との両立で優先順位の置き方に迷いつつ、言い訳をし、漫然とやりっぱなしの仕事をする日々。

上司も同僚もいない中、経営目標も立てていなければ、毎月の収支帳簿付けすらサボっている状態。「このままじゃいけない」と思いながら、何から手を付けようか、考えることすら止めていました。



「よし、月々1,000円だし、毎日のメルマガで勝間さんのコーチングを受けよう。」そう決めました。

「ところで勝間塾ってなんだろう? 」調べてみると、サポートメールの他に、毎月の月例会講義受講、コミュニティのオフ会などがついていて月々5,000円未満、ということが分かり、即、入会を決断しました。

個人事業なので、異業種の人々とのリアルの交流にも飢えていたのです。



そうして、10月に入会。

まずは、毎朝6時に配信される、サポートメールの課題をコミュニティに投稿する、という学習、交流の仕方を覚えました。

塾長が毎日塾生の理解、反応を見ながら書いているという文章には無駄がなく、また、ギリギリ消化できるボリューム。メールの最後には、「ところであなたは」と当事者として考えさせる内容が3点ほど挙げられ、それに対して回答する、というシンプルなスタイルです。サポートメールは、週に一度テーマが変わります。これまで、「自転車通勤で行こう」、「相手に言いたいことが伝わる文章を書こう」、「ブックレビュー」などがありました。それらに対して日々、考え、行動し、投稿し、他の方の投稿、反応を得て、また次回投稿に生かす。それだけでもトレーニングを積み重ねることができました。

家に居ながら、また、時間の制約なく学ぶことが出来るなんて、本当にありがたいシステムだと思っています。

11月に参加した月例会では、塾長の生講義と塾生の学ぶ姿勢に刺激を受けました。後オフ会では早速隣に勝間さんが。たった2ヶ月弱で、勝間塾での学びが人生のエッセンスになりつつあります。悩みは、時間の使い方くらい。むしろそれほど、やりたいこと、やってみたいことが増えたのです。今後も日々のトレーニングとご褒美のオフ会で息長く学びを続けて、「このままじゃいけない」ではなく、「これからああしようと思っているんだ!」というビジョンを常に描ける自分でありたいと思います。かっこいいママになりたいな!


---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務め専門家などもお招きする月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの仕事のスキルアップ、起業や出版、やりたい気持ちの維持をサポート。
男女比は半々でオフ会や合宿も盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73759&m=175424&v=29e55ed8
勝間塾のお申込みはこちらから

-----

勝間塾にようこそ。勝間塾はオンライン・オフラインの交流活動が中心の勉強会です。こちらに塾生有志で作りました、力作の「ナビ」があり ますので、ぜひ、ダウンロードの上、ご一読ください。あなたの毎日の学びが格段に楽しくなること、塾生一同保証します!!
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73760&m=175424&v=2845f830

---------------------------
「勝間塾のススメ」のご案内
---------------------------

勝間塾って何で、どういうことをやっているところなの、とよく聞かれるのですが、このたび、塾生の有志が集まって、勝間塾の本を出版してくれました。
Amazon.co.jp: 勝間塾のススメ eBook: 「勝間塾のススメ」出版プロジェクト実行委員会
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73761&m=175424&v=cf585ea7
これを読むと、どんな内容で、どんな人たちがいて、どういう活動が行われているのか、すぐにわかるようになっています。
100円で気軽に買えますので、よかったら、ぜひ見てみてください。Kindleは専用端末がなくても、スマホやタブレット、PCなどでアプリで読むことができます。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73762&m=175424&v=3d0fb35f
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。また、コミュニティでみなが集うことで、1人1人の成長をサポートし、ペースメーカーとなります。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73759&m=175424&v=29e55ed8
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの仕事のスキルアップ、起業や出版、やりたい気持ちの維持、コミュニティでの仲間作りをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。



このエントリーをはてなブックマークに追加



12/31(木) テレビ朝日「くりぃむVS林修!年越しクイズサバイバー」に出演します

登録日:2015/12/30
カテゴリ:出演情報

12月31日(木)18時より、テレビ朝日「くりぃむVS林修!年越しクイズサバイバー」に勝間和代が出演します。



詳細は番組のホームページからどうぞ



http://www.tv-asahi.co.jp/quizsurvivor/#/boards/quizsurvivor




このエントリーをはてなブックマークに追加



12/31(木) ニコニコ生放送「【闘会議TV】日本列島縦断!大晦日はゲームで年越し生放送SP」に出演します

登録日:2015/12/30
カテゴリ:出演情報

12月31日(木)13時より、ニコニコ生放送「【闘会議TV】日本列島縦断!大晦日はゲームで年越し生放送SP」に勝間和代が出演します。



詳細やタイムシフト予約は番組のホームページからどうぞ



http://goo.gl/20VszR




このエントリーをはてなブックマークに追加



掃除機は充電式に限る!!

登録日:2015/12/30
カテゴリ:メールマガジン

12月30日 水曜日

こんにちは、勝間和代です。

この冬に、ダイソンの掃除機を、コード式から充電式に買い換えました。

いや、そしたら、便利×5乗、くらいです。いつでも、どこでも、チョイっと掃除出来る。

で、感動したのが、

「マイカーの掃除が簡単になったこと」

です。どうしても、車の中は汚れますが、洗車するときには車内清掃をすると500円くらいプラスになるので、ついつい、省略してしまいます(笑)。

でも、枯れ葉とか、泥とかを充電式の掃除機をたまにもっていって

すーーーーっ

と掃除をすると、車内もピカピカです。

まぁ、ルンバやブラーバにしても、ダイソンにしても、電池がリチウムになって軽くて優秀になったから、いろいろな使い方ができるようになったのでしょうね。

これから、電化製品は、コードレスの充電式がますますメインになっていくのかもしれませんね。

すでにノートパソコンやスマホがそうなっているように!!

---------------------------
勝間塾生のリレーコラムをお届けします!
---------------------------
塾生コラム新シリーズ「新入生行く年来る年編」をお送りいたします。
2015年に、サポートメールに登録した人、勝間塾に入塾した塾生、
勝間塾での最初の一年を、どう過ごしたのでしょうか。
どんな変化が起きたのでしょうか。

---リレーコラム本文---
「本能が目覚め始めました」
(コミュ名:ドリー 神奈川県在住 30代後半 フリーランス)

 小さい頃は絵を描いたりピアノを弾いたりすることが好きでした。しかし「食べていくのが大変だから、芸術家にはなるもんじゃない」という大人の言葉を素直に受け止め、絵画や音楽を将来の職業にすることは考えませんでした。

 高校生になっても将来のことをイメージできないままでした。卒業と同時に海外留学をし、大学もその地で卒業しました。

 帰国後は英語力を活かして外資系企業に就職し、ステップアップとなる転職も何度かしましたが、片道一時間以上かかる都内への通勤や、組織に所属することの窮屈感が増すばかりでした。結婚、妊娠出産後も「経済的に自立したい」という思いから仕事を続けましたが、会社員という働き方にますます限界を感じるようになっていました。いつしか絵も描かず、ピアノも弾かなくなり、時間に追われる毎日でした。

ところが今年の半ばに、思わぬきっかけでフリーランスに転向することになったのです。当初は天から与えられたチャンスだと大喜びしましたが、すぐに自分の進みたい方向がわからなくなってしまいました。道に迷いながらも、とにかく自己成長したいという思いがあり、以前から親近感を抱いていた勝間和代さんのオフィシャルメールマガジンに登録したのが9月です。そこでサポートメールという有料メルマガの存在を知り、10月から購読し始めました。

 購読を始めた直後の課題が、「勝間コミュニティを活用しよう」というものでした。「勝間コミュニティ」とはオンライン上の掲示板で、サポートメールで出される課題の回答や日々の学びを自由に書き込める場です。ここにアクセスして、コミュニティ・ラーニングをすることに非常に価値があるというのです。

 勝間さんがそこまで推奨するならと、書き込みを始め、他の方の記事にもコメントをしました。コミュニティ・メンバーが企画したイベントに参加し、また自分でも企画したりしてみました。

 この文章を書いているのは11月下旬です。サポートメールを購読してわずか1か月。この短期間で、50人以上の方と掲示板上で交流し、そのうちの20人近くの方とイベント等で直接お会いしました。勝間コミュニティでは、自己成長はもちろん、投資、ビジネス、海外移住、子育て、芸術、スポーツ、IT、医療、と多岐にわたる話題が飛び交っています。やりたいこと、やれることを何でも行動に移している人がたくさんいます。

 そうして私は、気がついたら再び絵を描いていました。そしてピアノも弾くようになりました。自分が進むべき道も少しずつ見えるようになり、本能が目覚め始めたのを実感しています。2016年もまた、みなさまとの新たな出会い、多くの学びに胸が高鳴る思いです。


---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務め専門家などもお招きする月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの仕事のスキルアップ、起業や出版、やりたい気持ちの維持をサポート。
男女比は半々でオフ会や合宿も盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73713&m=175424&v=08c7534e
勝間塾のお申込みはこちらから

-----

勝間塾にようこそ。勝間塾はオンライン・オフラインの交流活動が中心の勉強会です。こちらに塾生有志で作りました、力作の「ナビ」があり ますので、ぜひ、ダウンロードの上、ご一読ください。あなたの毎日の学びが格段に楽しくなること、塾生一同保証します!!
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73714&m=175424&v=d0042868

---------------------------
「勝間塾のススメ」のご案内
---------------------------

勝間塾って何で、どういうことをやっているところなの、とよく聞かれるのですが、このたび、塾生の有志が集まって、勝間塾の本を出版してくれました。
Amazon.co.jp: 勝間塾のススメ eBook: 「勝間塾のススメ」出版プロジェクト実行委員会
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73715&m=175424&v=37198eff
これを読むと、どんな内容で、どんな人たちがいて、どういう活動が行われているのか、すぐにわかるようになっています。
100円で気軽に買えますので、よかったら、ぜひ見てみてください。Kindleは専用端末がなくても、スマホやタブレット、PCなどでアプリで読むことができます。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73716&m=175424&v=c54e6307
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。また、コミュニティでみなが集うことで、1人1人の成長をサポートし、ペースメーカーとなります。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73713&m=175424&v=08c7534e
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの仕事のスキルアップ、起業や出版、やりたい気持ちの維持、コミュニティでの仲間作りをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。



このエントリーをはてなブックマークに追加



カーテンの洗濯、意外と楽しかった

登録日:2015/12/29
カテゴリ:メールマガジン

12月29日 火曜日

こんにちは、勝間和代です。

断捨離すると、掃除がしたくなる、という話をしていますが、今度はカーテンの汚れが気になりました。

で、これまでですと、クリーニングに出すのですが、せっかくなので、自分で洗濯することにしました。

カーテンフックをレールから全部外して、さらに、カーテンからも外して、カーテンをネットにいれて、デリケート洗いにして、で、またフックをカーテンに戻して、そして、カーテンをまたレールにかける、

という作業です。

1枚目はたいへんでしたが、これ、途中から慣れてくるんです。フックを外すのも、戻すのも。なので、2枚目、3枚目はけっこうさくさくいきました。

で、干すのも、窓にかけるだけなので、楽ちんです。

そして、これまで、ベージュだったはずのレース、どうみてもベージュとグレーの間、みたいな色になっていましたが、無事、ベージュに戻りました。

うん、これくらいの手間隙なら、もっと、1ヶ月に1度とか、せめて、季節ごとには洗った方がいいですね。

反省、反省。

ぜひ、このメルマガ読んだ方、で、カーテンしばらく洗っていないなぁ、という方、お洗濯、お勧めします。

---------------------------
勝間塾生のリレーコラムをお届けします!
---------------------------
塾生コラム新シリーズ「新入生行く年来る年編」をお送りいたします。
2015年に、サポートメールに登録した人、勝間塾に入塾した塾生、
勝間塾での最初の一年を、どう過ごしたのでしょうか。
どんな変化が起きたのでしょうか。

---リレーコラム本文---
「勝間塾で開いた新しいトビラ」
(コミュ名:あきちゃん 茨城県在住 42歳 アナウンサー)


今年前半にサポートメールに登録して、その後勝間塾にも入塾してみよう! と思い立って8月に塾生となりました。


なぜに塾生になったのか? それは「出会い」が欲しかったから。出会いといっても、もちろん異性との出会いを求めていたのではありません。学ぶのが好きな方と出会い、刺激しあってみたかったからです。

私の職業は「フリーアナウンサー」。時にはパーティー会場で司会をし、時にはカメラの前で原稿を読み、はたまた時には自宅で動画の編集作業をする。ほとんど全て「1人」で作業をするものばかりで、他の人と一緒に協力しあって物事を成し遂げるという機会がとても少ないのです。


仕事はソツなくこなしているつもりだけれど、私、成長しているかしら? 私、このままで良いのかしら? そう思っていた時に、友人に教えてもらったのがサポートメールと勝間塾の存在でした。

最初はサポートメールに登録。毎朝6時に勝間さんからのメールが届きます。

毎日毎日、内容の濃いものばかり。時には「わお、このテーマは私には難しいよ〜」と思うことも正直あります。でも! それこそがサポートメールの良いところ。そう、自分が普段手に取らない書籍、関心を持っていないテーマを勝間さん流に解説してくださるので、今まで自分がノータッチだった分野の、新しい扉が開かれるんです。

これも、私が最初に求めていた「出会い」の一つです。


勝間塾に入ってすぐ、ラッキーなことに、多分、年に一度開かれているセミナーに参加。タイトルは「キャリア・デザイン講座 年収1000万円を目指す女性のためのキャリアパス〜500万円、800万円から1000万円を目指す〜セミナー」。おぉっ1000万円!? と食いつきました。内容は、今日明日に1000万円を稼げるようになるものではなかったのですが(当たり前)、その後にもっと素晴らしい時間が。

そのセミナーに参加したメンバーで、希望者だけを集めて開かれたグループコンサルがありました。7〜8名ほどで、今の仕事の悩みや、今後の展望などを話す場でした。そこに集まった女性たちと後日オフ会を開き、コンサルの時間に話せなかった、仕事の悩みのアレコレ、それぞれの強みを活かすには?なマジメな話、その他女子トークなどに花が咲き、それはもう楽しい時間でした。サポートメール読者や勝間塾生は、私のこれまで築いてきた友人関係とはまた違った、とても好奇心旺盛で生き生きした人ばかりで、普段周りの人と話さないような熱いトークをすることが出来ました。

これも貴重な「出会い」ですよね!


こうしたサポートメールや勝間塾での「出会い」で、自分がどう成長していくんだろう。

これからも楽しみです。

---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務め専門家などもお招きする月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの仕事のスキルアップ、起業や出版、やりたい気持ちの維持をサポート。
男女比は半々でオフ会や合宿も盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73692&m=175424&v=2cedde4e
勝間塾のお申込みはこちらから

-----

勝間塾にようこそ。勝間塾はオンライン・オフラインの交流活動が中心の勉強会です。こちらに塾生有志で作りました、力作の「ナビ」があり ますので、ぜひ、ダウンロードの上、ご一読ください。あなたの毎日の学びが格段に楽しくなること、塾生一同保証します!!
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73693&m=175424&v=cbf078d9

---------------------------
「勝間塾のススメ」のご案内
---------------------------

勝間塾って何で、どういうことをやっているところなの、とよく聞かれるのですが、このたび、塾生の有志が集まって、勝間塾の本を出版してくれました。
Amazon.co.jp: 勝間塾のススメ eBook: 「勝間塾のススメ」出版プロジェクト実行委員会
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73694&m=175424&v=133303ff
これを読むと、どんな内容で、どんな人たちがいて、どういう活動が行われているのか、すぐにわかるようになっています。
100円で気軽に買えますので、よかったら、ぜひ見てみてください。Kindleは専用端末がなくても、スマホやタブレット、PCなどでアプリで読むことができます。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73695&m=175424&v=f42ea568
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。また、コミュニティでみなが集うことで、1人1人の成長をサポートし、ペースメーカーとなります。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73692&m=175424&v=2cedde4e
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの仕事のスキルアップ、起業や出版、やりたい気持ちの維持、コミュニティでの仲間作りをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。



このエントリーをはてなブックマークに追加



ブラーバ、ルンバを使い続けるコツ

登録日:2015/12/28
カテゴリ:メールマガジン

12月28日 月曜日

こんにちは、勝間和代です。

おかげさまで、自動掃除機、ブラーバとルンバ、家で活躍しています。

で、これ、使い続けるコツですが、たぶん

「あまり、まじめにブラーバやルンバについたゴミの掃除をしないこと」

だと思います。どうしても、車輪とか、ブラシにゴミが挟まります。これ、掃除しているときりないです。

なので、さっさとピンセットで取れる範囲で取ったら、それでいいことにします。

ブラーバは、使い捨てのと付属のクロスがありますが、もちろん、

「立体シート クイックルワイパー」

の使い捨てがお勧めです。いちいち、洗って絞ったらやらなくなります。

ルンバも、タイマーとか、ステーションとか、めんどくさいことはみんなやめて、とにかく、直にACつないで充電したら、閉鎖空間に

ポイ

っと放して、そして、しばらくしたら回収、

でおしまいです。

で、こうやってメルマガ書いているときにも、ブラーバとルンバが働いていてくれると、幸せを感じます。

まぁ、皿洗い機と同じですね。洗濯も、皿洗いも最近は自動ですから、掃除も自動化がどんどん進むのだと思います。

うまく機械とつきあっていきたいですね。

---------------------------
「ミリオンダウト」の番組が公開されています
---------------------------

昨日のメルマガで紹介したトランプゲーム「ミリオンダウト」の番組がYouTubeで公開されました。URLはこちらです。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73657&m=175424&v=42a753c8

ミリオンダウトがプレイできるアプリはこちらからどうぞ。

Android
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73658&m=175424&v=cf4d0552
ブラウザ-PCスマホ
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73659&m=175424&v=2850a3c5

---------------------------
勝間塾生のリレーコラムをお届けします!
---------------------------
塾生コラム新シリーズ「新入生行く年来る年編」をお送りいたします。
2015年に、サポートメールに登録した人、勝間塾に入塾した塾生、
勝間塾での最初の一年を、どう過ごしたのでしょうか。
どんな変化が起きたのでしょうか。

---リレーコラム本文---
「主人公は誰ですか?」
(コミュ名:にっち 地方在住 40代男性)


こんにちは!


突然ですが、スター・ウォーズの新作はご覧になりましたか?

皆様がこの文章を読んでいる時には、公開されているはずですね。

ところでスター・ウォーズの人気の秘密をご存じですか?

実は『ヒーローズ・ジャーニー』という物語の形式が鍵だそうです。



勇者が旅立ち、賢者と出会い、試練を経て帰還するという物語です。

スター・ウォーズは、この形式を忠実に再現しています。

世界中の神話や物語に共通した形式だそうです。

僕らは遺伝子レベルでそんな物語を求めている。

それがスター・ウォーズの人気の秘密かもしれませんね。



ここで少し質問をさせて下さい。

あなたはどんな物語を生きていますか?

あなたの物語の主人公は誰ですか?



まず少し、自分の話をさせて下さい。

遠い昔、夢がありました。

ワクワクする夢でした。

だけど、いつの間にか忘れてしまっていたようです。

それはとてもとても長い時間です。



そんなある日僕は

今あなたがこの文章を読んでいるように、

あるコラムを読みました。

北海道で農業を営んでいる方の体験談です。

そこには物語がありました。

苦難の中で勝間さんと出会い

友と励ましあい

新たな希望を手に入れたという物語でした。



僕はコラムを読んで、サポートメール会員になりました。

自分でもよくわからない行動でしたが、

何かを思い出せるような気がしたのです。



サポートメールが届き、コミュを覗いてみました。

そこには多くの物語がありました。

すでに成功されている方もいるし、

これから旅に出るという人もいました。

大変な試練に立ち向かっている人もいました。

だけど目的地は笑ってしまうくらいバラバラです(笑)



しかし、集まっている人たちには共通点がありました。

それは『夢を笑いごとにはしない』ということです。

仲間の夢も、家族の夢も、そして自分の夢も。

そこはドリームキラーのいない場所でした。

そんな場所だから僕は夢を思い出したのです。



そして今僕は、試練の真っ只中です。

まだまだラスボスを倒す力は身についていません。

だから宝はまだ手に入れていません。



だけど、このまま進んでいけば

自分を誇らしく思える日がやってくると信じています。

同じ場所をぐるぐると回っているのはもうやめたのです。

夢を笑いごとにするのはもうやめたのです。



先ほど質問をさせてもらいました。

あなたはどんな物語を生きていますか?

よろしければその答えを教えてやって下さい。

あなたの物語の主人公に。



出発の時はいつだって自分で選べます。

もしもあなたと出会う時があれば、お互いの物語を語り合いましょう。

こころより新しい出会いをお待ちしております。


---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務め専門家などもお招きする月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの仕事のスキルアップ、起業や出版、やりたい気持ちの維持をサポート。
男女比は半々でオフ会や合宿も盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73660&m=175424&v=29f0052d
勝間塾のお申込みはこちらから

-----

勝間塾にようこそ。勝間塾はオンライン・オフラインの交流活動が中心の勉強会です。こちらに塾生有志で作りました、力作の「ナビ」があり ますので、ぜひ、ダウンロードの上、ご一読ください。あなたの毎日の学びが格段に楽しくなること、塾生一同保証します!!
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73661&m=175424&v=ceeda3ba

---------------------------
「勝間塾のススメ」のご案内
---------------------------

勝間塾って何で、どういうことをやっているところなの、とよく聞かれるのですが、このたび、塾生の有志が集まって、勝間塾の本を出版してくれました。
Amazon.co.jp: 勝間塾のススメ eBook: 「勝間塾のススメ」出版プロジェクト実行委員会
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73662&m=175424&v=3cba4e42
これを読むと、どんな内容で、どんな人たちがいて、どういう活動が行われているのか、すぐにわかるようになっています。
100円で気軽に買えますので、よかったら、ぜひ見てみてください。Kindleは専用端末がなくても、スマホやタブレット、PCなどでアプリで読むことができます。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73663&m=175424&v=dba7e8d5
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。また、コミュニティでみなが集うことで、1人1人の成長をサポートし、ペースメーカーとなります。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73660&m=175424&v=29f0052d
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの仕事のスキルアップ、起業や出版、やりたい気持ちの維持、コミュニティでの仲間作りをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。



このエントリーをはてなブックマークに追加



12/27(日) TOKYO MX「開局20周年記念特番 バラいろダンディ」に出演します

登録日:2015/12/27
カテゴリ:出演情報

12月27日(日)19時より、TOKYO MX「バラいろダンディ」に勝間和代が生出演します。



詳細は番組のホームページからどうぞ



http://s.mxtv.jp/barairo/




このエントリーをはてなブックマークに追加



新しいトランプゲーム「ミリオンダウト」がおもしろい!!

登録日:2015/12/27
カテゴリ:メールマガジン

12月27日 日曜日

こんにちは、勝間和代です。

先日、麻雀の師匠、「科学する麻雀」著者、とつげき東北さんに誘われて、

ミリオンダウト

という新しいトランプゲームをプレイしてきました。

シンプルなのに奥が深い! 「大富豪」と「ダウト」を組み合わせた新ゲームアプリ「ミリオンダウト」登場 - ねとらぼ http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73624&m=175424&v=6225f8b6

ルールは割と簡単で、基本は大富豪ですが、出すときに、裏返してウソついてもいい、ということです。その時には、ダウトと同じで

「ダウト」

と宣言して、ダウトだったら、出した人の負け、ダウトでなければ、ダウトといった人の負け、という形で手札が増えます。

ポーカーチャンピオンの木原さん、将棋ソフトポナンザの開発者の山本さん、そしてとつげき東北さんと対決しました。

結果は秘密ですが、12月26日から順次、youtubeで放送になります。

論理と人読みと心理なので、おもしろいです。私、けっこう得意でした(笑)。見学者の方が

「特殊才能の持ち主!!」

とツイートしたくらいです。

トランプがあればどこでもできますし、近々アプリもリリースされるそうです。

ぜひ、ミリオンダウトで検索して、確認してみてください。


---------------------------
TOKYO MX「バラいろダンディ」に出演します!
---------------------------

12月27日(日)19時より、TOKYO MX「開局20周年記念特番 バラいろダンディSP」に勝間和代が生出演します。

詳細は番組のホームページからどうぞ

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73625&m=175424&v=85385e21

---------------------------
勝間塾生のリレーコラムをお届けします!
---------------------------
塾生コラム新シリーズ「新入生行く年来る年編」をお送りいたします。
2015年に、サポートメールに登録した人、勝間塾に入塾した塾生、
勝間塾での最初の一年を、どう過ごしたのでしょうか。
どんな変化が起きたのでしょうか。

---リレーコラム本文---
「自分らしく生きる」
(コミュ名 さきゆう 東京都38歳 会社員)

こんにちは。

私は今、育児休暇中です。

私は、家にいても勝間さんの講演がライブで聞けるというところに惹かれ、初月は半額だったこともあり、お試しで入塾しました。


入塾した次の日からびっくりの連続でした。

毎日、勝間塾長から朝6時に送られてくるサポートメールは、「女性の活躍方法」や「自分マーケティング」など自分が日頃から興味があることを多角的に深く考えるきっかけとなります。

また週によっては、ブックレビューで、今までの自分なら絶対に手に取らなかったであろう「確率」や「統計学」などの課題図書を読みます。

章ごとに詳しく解説付きで説明してもらえるので、初心者でも読めるようになってきます。

サポートメールの最後には、塾長からどう思いましたか?理解できましたか?と比較的簡単な質問が出ます。

それを掲示板のようなコミュニティに投稿します。

初めての投稿では、その問いに対してのイエス、ノーと、少しの感想を投稿しました。

この時はまだ、塾長→塾生の一方通行だと思っていました。しばらくすると、他の方から「いいね」がつきました。

内心何の必要があるのか分からず、いいねを押してくれた方の投稿を見に行くと、目から鱗が落ちました。

塾長からの質問に対して、その人独自の視点から見た鋭い指摘や、読む人に対してプラスαの有益な情報を投稿してくれる人、実体験を基に、わかりやすく美しい文章を投稿している方など、多様な価値観をもった方々の世界がそこにありました。

また塾生同士の交流も活発でした。

初めに考えていた塾長→塾生ではなく塾長←→塾生←→塾生の多方向からのコミュニティが広がっています。

そこに刺激をうけ、9月の入塾から今日まで毎日、投稿を続けています。

文章を書くことが苦手で、独りよがりの文章ばかりの私が毎日投稿できているのは、このコミュニティのおかげです。

毎日の投稿から、自分の生活にどんどん変化が起こりました。赤ちゃん都合の毎日は変わりませんが、その中で隙間時間が作れるようになり、できることが増えました。

一日単位では、TOEICの勉強と読書。TOEICは毎日1時間〜1時間半勉強をして、来年の1月、650点を目指しています。

また読書は育児休暇中から数えて70冊読みました。来年の4月までに100冊読破を目指しています。

週単位では、ランニング。週1で、一人で走っていましたが、ここのコミュニティイベントで、皇居ランニングに参加。

メンバーに刺激を受け、早速、来年の1月に大会に出場することにし、週1のランニングもモチベーションがあがりました。

その他、投資、起業、様々なことに興味が湧いてきている今日この頃。得体の知れない不安があった入塾前より、確実に自分らしく前を向いて歩いている実感がしています。

来年も自分らしさを失わず輝ける1年にしていきます。


---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務め専門家などもお招きする月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの仕事のスキルアップ、起業や出版、やりたい気持ちの維持をサポート。
男女比は半々でオフ会や合宿も盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73626&m=175424&v=776fb3d9
勝間塾のお申込みはこちらから

-----

勝間塾にようこそ。勝間塾はオンライン・オフラインの交流活動が中心の勉強会です。こちらに塾生有志で作りました、力作の「ナビ」があり ますので、ぜひ、ダウンロードの上、ご一読ください。あなたの毎日の学びが格段に楽しくなること、塾生一同保証します!!
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73627&m=175424&v=9072154e

---------------------------
「勝間塾のススメ」のご案内
---------------------------

勝間塾って何で、どういうことをやっているところなの、とよく聞かれるのですが、このたび、塾生の有志が集まって、勝間塾の本を出版してくれました。
Amazon.co.jp: 勝間塾のススメ eBook: 「勝間塾のススメ」出版プロジェクト実行委員会
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73628&m=175424&v=1d9843d4
これを読むと、どんな内容で、どんな人たちがいて、どういう活動が行われているのか、すぐにわかるようになっています。
100円で気軽に買えますので、よかったら、ぜひ見てみてください。Kindleは専用端末がなくても、スマホやタブレット、PCなどでアプリで読むことができます。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73629&m=175424&v=fa85e543
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。また、コミュニティでみなが集うことで、1人1人の成長をサポートし、ペースメーカーとなります。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73626&m=175424&v=776fb3d9
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの仕事のスキルアップ、起業や出版、やりたい気持ちの維持、コミュニティでの仲間作りをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。



このエントリーをはてなブックマークに追加



マグカップをポーリッシュポタリー(ポーランド食器)に統一しました

登録日:2015/12/26
カテゴリ:メールマガジン

12月26日 土曜日

こんにちは、勝間和代です。

断捨離しています。で、私はコーヒー好きで、毎日沢山飲みますが、ふと気づいたこと。それは何かというと、特定のマグカップ2つしかつかっていないのです。ほかにもいろいろあるのに。

それはなにかというと、

「ポーリッシュポタリー(ポーランド食器)」

のマグカップです。ポーリッシュポタリーときいてピンとこなくても、見るとわかると思います。こういうやつ。

ポーランド食器 - Google 検索 http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73593&m=175424&v=c92e7ffe

そんなに高いものではありません。1客、数千円くらい。(安くはないけれども)

なので、景品でもらったマグカップとか、海外に行ったときについでにかったお土産とかのカップは処分して、ポーリッシュポタリーに統一することにしました。

一つ一つ、こういう感じでいろいろなことを整えていこうかなぁ、と思っています。楽しいです。

---------------------------
勝間塾生のリレーコラムをお届けします!
---------------------------
塾生コラム新シリーズ「新入生行く年来る年編」をお送りいたします。
2015年に、サポートメールに登録した人、勝間塾に入塾した塾生、
勝間塾での最初の一年を、どう過ごしたのでしょうか。
どんな変化が起きたのでしょうか。

---リレーコラム本文---
「主婦もいます♪」
(コミュ名 しづの 京都市在住43歳 パート主婦)

おはようございます。
2015年2月からサポートメール会員(以下サポメ会員)になりました、パート主婦のしづのです。

私は無料メルマガを初期から読んでいました。そこで「勝間塾」の存在は知っていたけれど、「起業も本の出版も予定にないし、主婦の私には必要ないな」と思って、入塾はせず、ずっとメルマガを読むだけでした。

ところが、ある時送られてきたサポートメールの「サンプル」が面白かったんです! 文章の最後に勝間さんが「あなたは〜ですか? 」と問いかけをしているのですが、思わずその答えを考えていました。

この答えは、どこかに発表するのかな? と思ったら、「勝間コミュニティ」というサイトに投稿するのだという事、そして投稿は塾生にならなくても、「サポメ会員」でも出来るのだと分かりました。

なるならサポメ会員だな、とは思ったものの、コミュニティにいる塾生の皆さんはすごそうな人ばっかり……。主婦の私が入ってもなぁ〜。そこで勉強することは私に必要なことなんだろうか……?? って、また迷いました。

そんな時、無料メルマガで「塾生コラム」が始まりました。私は毎日、主婦か元主婦がいないか探しました。でも残念ながら見つからなかったんです。

しかし、そこに書いてあった「このままだとジリ貧だと思って入塾」という言葉に触発され、「もういいや、ダメだったら辞めればいい」そう思って飛び込んでみたのです。そしたら……

主婦の人、いました〜♪
そこでは塾生/サポメ会員の別もなく交流していました。もうここでは素っ裸で行くしかない! そう思って日々投稿を始めた結果、どうなったと思いますか?

1 投資を始めた。「株は博打」と教えられて育った私には驚天動地な展開ですが、そうなんです。
2 オフ会に出席。 ネット上で知り合った人と実際に会うなんて絶対ないな、っていうのが当初の思いでしたが、それも今は昔。
3 友人が増えた。 ネット上での交流とオフ会に出た結果、友人が出来ました。40過ぎて友達が出来るなんて思っていませんでした。
4 コンプレックスが解消し始めている。 何のキャリアもないという事がコンプレックスでしたが、塾生の皆さんと交流していくうちに、それが無くなってきています。少しずつ、自信がわいてきている状態です。

主婦の方、興味があったら安心して飛び込んできてください。何が変わるかは分からないけど、必ず変化は起きます。今の生活圏ではありえない面白いことが次々に起こります。そして、あなたも変化を起こせます。


---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務め専門家などもお招きする月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの仕事のスキルアップ、起業や出版、やりたい気持ちの維持をサポート。
男女比は半々でオフ会や合宿も盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73594&m=175424&v=11ed04d8
勝間塾のお申込みはこちらから

-----

勝間塾にようこそ。勝間塾はオンライン・オフラインの交流活動が中心の勉強会です。こちらに塾生有志で作りました、力作の「ナビ」があり ますので、ぜひ、ダウンロードの上、ご一読ください。あなたの毎日の学びが格段に楽しくなること、塾生一同保証します!!
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73595&m=175424&v=f6f0a24f

---------------------------
「勝間塾のススメ」のご案内
---------------------------

勝間塾って何で、どういうことをやっているところなの、とよく聞かれるのですが、このたび、塾生の有志が集まって、勝間塾の本を出版してくれました。
Amazon.co.jp: 勝間塾のススメ eBook: 「勝間塾のススメ」出版プロジェクト実行委員会
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73596&m=175424&v=04a74fb7
これを読むと、どんな内容で、どんな人たちがいて、どういう活動が行われているのか、すぐにわかるようになっています。
100円で気軽に買えますので、よかったら、ぜひ見てみてください。Kindleは専用端末がなくても、スマホやタブレット、PCなどでアプリで読むことができます。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73597&m=175424&v=e3bae920
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。また、コミュニティでみなが集うことで、1人1人の成長をサポートし、ペースメーカーとなります。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73594&m=175424&v=11ed04d8
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの仕事のスキルアップ、起業や出版、やりたい気持ちの維持、コミュニティでの仲間作りをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。



このエントリーをはてなブックマークに追加



マクロ付き多機能リモコンが幸せすぎる!!

登録日:2015/12/25
カテゴリ:メールマガジン

12月25日 金曜日

こんにちは、勝間和代です。

先日、こんなブログを書きました。

今年、買って心から良かったと思うもの、ベスト5- 勝間和代公式ブログ: 私的なことがらを記録しよう!! http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73559&m=175424&v=2a8ea4e2

この筆頭にあるのが、前にも紹介した多機能リモコンですが、もう、これ、ほんとうに幸せすぎます。

私、原稿書いているときに音楽聞くの好きなのですが、問題は、

「音楽を聴くのに手間暇がかかってしまうこと」

でした。特に、契約しているスターデジオ(スカパー!系のデジタルラジオ)でクラッシックとか、インストメンタルを流すときに、電源をたくさんの機器を入れる必要があり、ついつい

「つけっぱなしか、めったにつけないか」

のどちらかになっていたのです。

それが、もう、マクロボタン一つで普通のラジオのようにつくようになったので、毎日、ほんの少しの隙間時間にもつけるようになりました。

同じく、録画した映画も、ボタン一つで「録画一覧」のところまでいけるようになったので、これもまた、よく見るようになりました。

うち、5+1chなのですが、これがまたくせ者で、音はいいのですが、テレビの直接のスピーカーと違って、音を出すのにいちいち電源をいれないといけないし、かつ、セレクターで

・テレビかスカパー!か、HDDレコーダーか

を選ばないといけないのが、超めんどうでした。でも、これが全て、一気に解決なんです。

なんか、毎日の生活が5パーセントくらい、幸せ増量になりました。経費はたったの3000円。

リモコンの山に埋もれて困っている方、ぜひ、マクロ付き多機能リモコンの活用をお勧めします。



---------------------------
勝間塾生のリレーコラムをお届けします!
---------------------------
塾生コラム新シリーズ「新入生行く年来る年編」をお送りいたします。
2015年に、サポートメールに登録した人、勝間塾に入塾した塾生、
勝間塾での最初の一年を、どう過ごしたのでしょうか。
どんな変化が起きたのでしょうか。

---リレーコラム本文---
「えっ?? いつからあったの? コミュなんて知らなかったよ。サポートメール歴7年目の私」
(コミュ名 秋秋♪あっきー 秋田県在住 42歳 自営業)

今から6年前に話は遡ります。
独立し、軌道に乗り始めたのが2009年7月でした。当時、はてさて、独立したはいいが、なんのマニュアルもない。どうやってこれからやっていこう。そんな見切り発車の私が本屋の店頭で見つけたのが、勝間和代さんの本でした。勝間さんの本を片端から買いまくり、書かれているとことを、実践する日々がはじまりました。フォトリーディング、マインドマップ、英語に始まり、勝間さんが勧めるグッズ、電動歯ブラシ、パソコン、プリンター、コーヒーメーカー、ジョーバ。当時、私のような人はカツマーと呼ばれていました。(今は死語? )
ある日、テレビで、そんなカツマーを追った特集をやっていました。自分とおなじ人と初めて出会いました。私は誰にもカツマーである自分のことを話すことはありませんでした。
その特集でのコメンテーターの一言「勝間さんのやり方をうのみにするのは、危険だとおもうんですよね」
自分が言われているようでした。私自身何も変わっていなかったからです。

その後38歳で双子の女の子を授かりました。妊娠、出産、育児に追われる日々の中、サポートメールは読んでいませんでした.
Q 購読をやめる手続きはしなかったの?
A 年払いにしてたんですよ(笑)
1年に1度、メールで今後どうしますか? という連絡がきますが、返信しないとそのまま継続になるので。悩む暇もなかったし、それよりも、今の自分じゃ嫌でした。

月日は流れ、ある日からまたサポートメールを読み始めます。きっかけは自分の子供がこんな人になってくれたらいいとNHKの特集を観ていたときに感じたからです。それは緒方貞子さんでした。
夢がはじまりました。
今年7月、人生戦略ゼミへ初参戦。その後立て続けにいろいろなイベントに参加し、8月に入塾。Facebookも知らなかった私が、一生懸命機能を覚え、このコミュニティでたくさんの素晴らしい仲間に出会っていきます。その期間なんと4か月。6年間の勝間和代さんから受けるだけだったサポートメール。そんな一方通行な世界から卒業です。娘に、緒方貞子さんのような人になってほしい。その夢が無理ではない、その親にふさわしい自分になりたい。私の2つの夢のスタートです。

サポートメール歴7年目の私の来年の目標はまず、本の出版です。こんなふうに書くとどう思いますか?ふふっ。応援してください。
まだ出会ってない皆様へ
あなたの夢、応援させてください。

---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務め専門家などもお招きする月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの仕事のスキルアップ、起業や出版、やりたい気持ちの維持をサポート。
男女比は半々でオフ会や合宿も盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73560&m=175424&v=2b2e020a
勝間塾のお申込みはこちらから

-----

勝間塾にようこそ。勝間塾はオンライン・オフラインの交流活動が中心の勉強会です。こちらに塾生有志で作りました、力作の「ナビ」があり ますので、ぜひ、ダウンロードの上、ご一読ください。あなたの毎日の学びが格段に楽しくなること、塾生一同保証します!!
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73561&m=175424&v=cc33a49d

---------------------------
「勝間塾のススメ」のご案内
---------------------------

勝間塾って何で、どういうことをやっているところなの、とよく聞かれるのですが、このたび、塾生の有志が集まって、勝間塾の本を出版してくれました。
Amazon.co.jp: 勝間塾のススメ eBook: 「勝間塾のススメ」出版プロジェクト実行委員会
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73562&m=175424&v=3e644965
これを読むと、どんな内容で、どんな人たちがいて、どういう活動が行われているのか、すぐにわかるようになっています。
100円で気軽に買えますので、よかったら、ぜひ見てみてください。Kindleは専用端末がなくても、スマホやタブレット、PCなどでアプリで読むことができます。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73563&m=175424&v=d979eff2
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。また、コミュニティでみなが集うことで、1人1人の成長をサポートし、ペースメーカーとなります。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73560&m=175424&v=2b2e020a
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの仕事のスキルアップ、起業や出版、やりたい気持ちの維持、コミュニティでの仲間作りをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。



このエントリーをはてなブックマークに追加



茂原研修所も断捨離中

登録日:2015/12/24
カテゴリ:メールマガジン

12月24日 木曜日

こんにちは、勝間和代です。

いま、このメールは勝間塾の茂原研修所から書いています。

家に続いて、茂原研修所も断捨離中です。私と、ボランティアの塾生の方3人でやっています。たいした物がおいていないと思ったら、びっくりするくらい、やはり不要品がありました。

段ボールで10箱以上!! その割には、必要なはずの

・窓のサイズに合ったカーテン
・漂白剤
・賞味期限の切れていない調味料
・色のそろったタオル

とかがなくて、びっくりーーーーー、です。

でも、塾生の中でライフオーガナイズ専門のTさんも今回の断捨離に参加してくださって、率先指導。

おかげさまで、すっきり、とっても使いやすい研修所になりました。

いまは不定期に来ていますが、今度からは、定期的に東京から団体で移動して研修しようかと画策中です。特に、月例会の後にそのまま茂原に泊まってしまえば、東京以外の人も東京の月例会に出やすくなるかなぁ、なんて思っています。

泊まった翌日は、もちろん、自炊とお掃除(笑)。今回もお鍋を煮干しだしで作って、好評でした。地元の春菊と白菜がおいしかった!!

不要品はとりあえず、宅配便で東京に送りました。とにかく、この不要品の処分がたいへんだから、本当はリアルタイムでいらないモノを入れない方がいいんですよね。

今年もあと1週間、断捨離はほんとーーーーうにすっきりしますので、どこでも、いつでも、お勧めです!!

---------------------------
今週はサポメ試し読みキャンペーン中です!
---------------------------

今週は、この無料メールマガジンを読んでいる皆さんにこれまでに配信したサポートメールをお届けします。

サポートメールは勝間和代からのアツいメッセージを毎朝あなたのPCと携帯に届けるシステムです。
毎朝このメールを読んでから会社に行く人の気持ちを体験してみてください。
そして、自分の人生に対するモチベーション変化を是非実感してください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73527&m=175424&v=92ac1269
サポートメール1か月無料体験のお申込みはこちらから

---サポメ本文---
上手な目標管理方法を考える〜その7 GRITを身につける
12月28日 日曜日

おはようございます、勝間和代です。

さまざまな目標達成方法の勉強に役立つのは、実は目標達成そのものの本だけではなく、世の中にさまざまにある

「戦略書、戦術書」

のたぐいです。なぜなら、戦略や戦術の基本は、目標達成と全く同じで

「ある目標に向かって、限られたリソースを配分しながら、周囲の環境に適応しながら、目標を実現すること」

にあるからです。よく、子どもサッカーという比喩を使いますが、単純にボールをひたすら追いかけても、サッカーではゴールはできません。限られたパスと選手と資源の中で、上手に合間を見つけて、相手のミスを誘って、そこでゴールを決めるわけです。

同じように、例えば

「英語を勉強したい」
「年収を上げたい」
「独立したい」

等々の目標を掲げても、世の中に落ちている一般的な本を買って、世の中の人と同じような努力方法をとったら、それはまさしく

「子どもサッカー」

です。子どもサッカーから抜け出すただ一つの方法は

「頭を使うこと」

に他なりません。なぜなら、一人一人、目標も持っているリソースもユニークなので、それぞれがどういうやり方で、どういうリソースの配分の仕方をすればその目標を達成できるかは、本人しかわからないからです。

ここで、コーチやコミュニティ・ラーニングが重要という話と、本人が頭を使うことが重要という話がごっちゃになると思いますが、答えは簡単で

「コーチや仲間の言うことは参考として、さらにそこから、自分のやり方を組み立てること」

を考え続けないとならないのです。

目標達成が得意な人と、不得意な人の差は何かというと、

「いかに、自分で達成のための方法を考え、そこにチャレンジし続けるか」

だと思ってます。

GRITという言葉があります。グリットと読みますが、これは、

「困難に出会っても、くじけない勇気」「気骨」

という表現の口語英語です。そして、このグリットが近年注目されています。それはなにかというと

「成功している人の特徴は、才能でも、努力でもなく、GRITにある」

ということがわかってきたからです。

千時間にしろ、一万時間にしろ、何かを続けるためにはGRITが必要で、では、どうやってGRITが養われるかというと

「自分が将来において、その目標を達成できると信じる力」

から生まれるそうです。

ある意味、何か目標を達成できた人は、違う目標を達成しようとしたときにも自分を信じることができますから、GRITが生まれやすくなります。また、小さな目標達成を続けた方が大きなところにたどり着きやすいのも、GRITが生まれるからです。

ぜひ、自分を信じること、将来を信じることがGRITが生まれますし、そのためには、自分の頭で考えて、行動し続けることが戦略であり、目標達成につながりますので、どうか、新年の目標、どうやったら目標が達成出るのか、GRITが生まれ続けるのか、考えて、設計して見てください。

最後の課題は
「これまで、目標達成においてこれまでやってこなかったことで、この1週間を通じてこれをやればできるのではないか、という新しい学びがあったら教えてください」
です。

1週間、お疲れ様でした。来週はブックレビューで何回も話題になっている

「スイッチ」
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73528&m=175424&v=1f4644f3

を一緒に読んでいきたいと思います。象さんと、象使いの話です!!

---ここまで---

いかがでしたか?
サポートメールでは一週間ごと(月曜日〜日曜日)に1つのテーマで毎朝6時にメッセージをお届けしています。
また、サポートメールにお申込みいただくと、会員専用の勝間コミュニティをご利用いただけます。
勝間コミュニティでは、コメントの投稿機能、スケジューラー機能やイベント作成機能を実装し、みなさんでそれぞれの目標を達成できるようなシステムとなっております。

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73527&m=175424&v=92ac1269
サポートメールお申込みはこちらから
(1か月無料体験もございます)

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73527&m=175424&v=92ac1269
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。また、コミュニティでみなが集うことで、1人1人の成長をサポートし、ペースメーカーとなります。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73529&m=175424&v=f85be264
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの仕事のスキルアップ、起業や出版、やりたい気持ちの維持、コミュニティでの仲間作りをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。



このエントリーをはてなブックマークに追加



ワンピースという女性だけの魔法の洋服に気づきました

登録日:2015/12/23
カテゴリ:メールマガジン

12月23日 水曜日

こんにちは、勝間和代です。

断捨離で昔のLサイズの服を処分したら、Mサイズの服が足りなくなって、慌てて服を仕入れています。

そして、本当に便利だとつくづく感じているのが

「ワンピース」

という洋服です。これ、女性にとって、魔法の洋服、ですね。なぜかというと

・コーディネイト不要
・着ていてとっても楽
・家で洗える

からです。まるでパジャマのよう(笑)。

太っている頃は、あまりワンピースを着る習慣がなかったのですが、それは以下の理由でした。

その1 ますます太って見える!!
その2 1サイズのものがけっこう多いので、サイズが合わない

ただ、いま、中肉中背なので、1サイズしかなくても、ほぼ問題ないし、サイズ別のも、Mだったら、まず問題ないです。なので、突然、選択肢として登場しました。

タンスの中でもかさばらないし、バリエーションも豊富だし、なんといっても

「女性の体型によく合う!!!」

ということなんです。

スーツを着ると、もともとスーツは男性の体型に合わせた洋服ですから、どうしても女性が着ると違和感がありましたが、ワンピースはそういった違和感がありません。

で、シャツやブラウスとスカートだと、どちらも別々に洗濯が必要だし、コーディネイトが必要ですが、それがなんと、ワンピースでは不要。

しかも、ウェスト占めていないし、足も自由に動かせるから、すごい、着ていて楽。

ゴルフとか、スポーツクラブに行ったときにも、脱着がすごく楽だし、時間の短縮になります。

まぁ、50近くになって、いまさら、の発見なのですが、フォーマルな場所に着てもいいし、いやぁ、便利だ、ということで、急にヘビロテで着るようになりました。

唯一の難点は、二輪系と相性が悪いのですが、それは、スパッツを履くとか、いろいろ方法を考えたいと思います。

いやぁ、知って良かった。え、みんな女性はとっくに知ってたって????

失礼しました。

---------------------------
今週はサポメ試し読みキャンペーン中です!
---------------------------

今週は、この無料メールマガジンを読んでいる皆さんにこれまでに配信したサポートメールをお届けします。

サポートメールは勝間和代からのアツいメッセージを毎朝あなたのPCと携帯に届けるシステムです。
毎朝このメールを読んでから会社に行く人の気持ちを体験してみてください。
そして、自分の人生に対するモチベーション変化を是非実感してください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73498&m=175424&v=6fe542a7
サポートメール1か月無料体験のお申込みはこちらから

---サポメ本文---
上手な目標管理方法を考える〜その6 目標を絞り込む
12月27日 土曜日

おはようございます、勝間和代です。

昨日までで、PDCAサイクルは一通りカバーしましたが、再びPlanに戻ったときに一番大事な話をします。それは

「目標を絞り込むこと」

です(笑)。

どうして私たちの目標が達成できないかというと、目標のレベル感もさることながら、

「目標の数が多すぎる」

からです。私たちが空で言える目標はいくつでしょうか? たぶん、一つか二つ、せいぜい三つが限界だと思います。無意識に追える目標も、あまりありすぎると、象さんが目移りしてしまいます。ナビの目的地が一つでないとルート取りに手間がかかるのと同じで、理想的には

「目標は一つ」

に絞り込むことが出来れば、ものすごく高い確率でその目標を達成することが出来るでしょう。みなさんの記憶をたどってください。これまで、集中して作った目標で達成できなかったことがあるでしょうか? あるいは、分散した目標で達成したものがあるでしょうか?

そう、優先順位付けは一つの目標の達成においても必要ですが、もっと必要なものは

「目標自体の優先順位付け」

なのです。

ほら、思い出してください。カスタマイズの時に選択肢が多すぎると私たちは実践が出来ないと言うことでした。同じく、目標が多すぎると、私たちも行動がフリーズしてしまうのです。カスタマイズにアーキテクトが必要だったように、私たちの目標策定にも

「アーキテクト」

が欠かせません。そもそも、その目標を何のために達成したいのか、その目標を達成することであなたの人生にどのような喜びがあるのか、そこから逆算して、大きな話で言うと、人生の

「ミッション・ステートメント」

から逆算した適切な目標を絞り込んで作ることが必要であり、その目標の数も、1年間で片手を超えたら多すぎます。出来る限り、3つ以内に絞り込んでください。

では、目標にしたいけれども、多すぎるものをどうするのでしょうか。それは

・先送りにする
・他者の力を借りる
・あきらめる

のいずれかをとればいいわけです。無理に自力で余計な目標を達成しようと努力すると、本来達成すべき目標にも力が入らなくなります。これが典型的な

「努力家の罠」

です。ちゃらんぽらんな人が意外と成功しているのは、こういう人たちは全てにリソースを注がないからです。ここぞというところだけ、行います。ある意味、目標設定のこつは

「努力家にならないこと」

と言い換えてもいいでしょう。よく、学校時代、クラスで一番勉強する子は、大概の場合、クラスでは一番ではなく、クラスで一番をとるのは

「謎のX君」

といわれるような、ちょっと斜に構えた怠けもののタイプです。私たちもぜひ、謎のX君をロールモデルとして取り入れてみてください。

6日目の課題は
「あなたは、目標管理において、目標の数そのものを絞り込むことにどのくらい注力してきましたか? 多すぎる目標に対して努力家の罠にはまっていませんでしたか」
です。

明日は、目標と戦略についてまとめて終わりにしましょう。

---ここまで---

いかがでしたか?
サポートメールでは一週間ごと(月曜日〜日曜日)に1つのテーマで毎朝6時にメッセージをお届けしています。
また、サポートメールにお申込みいただくと、会員専用の勝間コミュニティをご利用いただけます。
勝間コミュニティでは、コメントの投稿機能、スケジューラー機能やイベント作成機能を実装し、みなさんでそれぞれの目標を達成できるようなシステムとなっております。

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73498&m=175424&v=6fe542a7
サポートメールお申込みはこちらから
(1か月無料体験もございます)

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73498&m=175424&v=6fe542a7
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。また、コミュニティでみなが集うことで、1人1人の成長をサポートし、ペースメーカーとなります。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73499&m=175424&v=88f8e430
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの仕事のスキルアップ、起業や出版、やりたい気持ちの維持、コミュニティでの仲間作りをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。



このエントリーをはてなブックマークに追加



やわらか湯たんぽを継続して使いこなすコツ

登録日:2015/12/22
カテゴリ:メールマガジン

12月22日 火曜日

こんにちは、勝間和代です。

ずいぶん前から、

やわらか湯たんぽ

という、潜水服でできている湯たんぽを愛用しています。

・足に履くもの
・寝るときに使う普通の、足用湯たんぽ
・抱き枕

の3つを毎日使っています。

で、これら、本当にめんどうなのが

「お湯をわかすこと、そして、入れること」

なんです。で、油断すると、ついつい、やらなくなる。でも、快適なので使いたい。そこで、いろいろ試行錯誤したのですが、おそらく、これが一番よさそう、というポイントが3つあるので、シェアします。この3つがあれば、けっこう継続して使えます。

その1 やはり、湯沸かしポット必要

やかんで沸かすとどうしても、数分間待つし、やかんの管理もめんどうだし、本当はやけど防止もあって80度くらいにしたいのですが、やかんだと、ついつい、沸かしすぎます。だからといって、給湯器はせいぜい、40度から60度くらいしか出ません。

そこで、80度に設定できる湯沸かしポットがあると便利です。セーブ機能を使って、沸かすときにも、ムダに100度にしてカルキ抜きとかしないで、80度までで沸かします。
湯たんぽ使いたいなぁ、と思った時に、お湯があるのがコツ。80度だと、90度ほどは保温も電気を食いません。

その2 じょうろと湯沸かしポットの間に「リッター単位の計量カップ」あると便利

湯沸かしポットにしろ、やかんにしろ、じょうろを通じて湯たんぽにお湯を入れるときにけっこう、入れるところが狭いし、こぼしそうで、緊張します。

また、この湯たんぽたち、それぞれ推奨容量があって、わりとその前後のお湯を入れないと、快適じゃないんです。抱き枕は1.6リットルとか、履くのは1.1リットルとか。それを、測りながら入れるのは大変なのではじめから

「大きな計量カップでお湯を量るようにして入れて」

から、計量カップから一気に、じょうろで注ぎ込みます。そうすると、緊張しません。間にお湯を計量して、しかも、注ぎやすくするのがコツです。

その3 排水をまじめにやらない

冷たくなって、排水するときに、どうしても最後の方が残りますが、どうせ、また次のお湯注ぐんだから、口をあけて

ジャーーー

っと出て行った範囲で満足して、あまり最後まで絞りきらないようにします。

これらさえクリアしてしまえば、あとはもう、

「電源コードがない湯たんぽってこんなに便利なんだーーーー」

と感動します。

おかげさまで、冬もぐっすり、部屋でも暖房いらず、です。

まぁ、別に、やわらか湯たんぽではなく、普通の湯たんぽでも使えるテクニックだと思いますが、ぜひお試しください。

そして、こんなことをテーマにするメルマガは私のメルマガだけ!!と思っています(苦笑)。

---------------------------
今週はサポメ試し読みキャンペーン中です!
---------------------------

今週は、この無料メールマガジンを読んでいる皆さんにこれまでに配信したサポートメールをお届けします。

サポートメールは勝間和代からのアツいメッセージを毎朝あなたのPCと携帯に届けるシステムです。
毎朝このメールを読んでから会社に行く人の気持ちを体験してみてください。
そして、自分の人生に対するモチベーション変化を是非実感してください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73470&m=175424&v=4417e456
サポートメール1か月無料体験のお申込みはこちらから

---サポメ本文---
上手な目標管理方法を考える〜その5 仲間が必要な理由
12月26日 金曜日

おはようございます、勝間和代です。

PDCAサイクルのうち、チェックには進捗管理が必要なこと、そのためにはフィードバックの仕組みが必要であり、そこに

・コーチとコミュニティーラーニング

が有用であるという話をしました。まず、コーチが必要なのはわかりますよね? 実際の進行状況をチェックしてくれて、適切なアドバイスをくれるからです。一方、コミュニティーラーニングはなぜ必要なのでしょうか?

実はこれ、キーワードは
「仲間と多様性」
です。

まず、コーチはどういう人たちかというと、その道に長けている人たちですから、お金がもらえるほどのレベルの人たちというのは、残念ながら、私たちよりもかなりすでに

「とおーーーいところ」

まで上達してしまっているか、あるいは、すでに上達の過程を忘れてしまっていて、私たちが出来ずにひっかかっているようなところに上手なアドバイスがもらえるとは限りません。すなわち、あまりにも低レベルすぎるところで引っかかっていると、進捗管理をしてもらえないのです(苦笑)。

はい、そのときに役立つのが

「同じところでひっかかったけれども、そこを克服した仲間たち」

ですね。彼らの力を借りることで、自分の進捗管理が出来ます。さらに、進捗管理に加えて、PDCAですから、Cの状況に応じて

Action

を起こす必要があり、このActionの本質はなにかというと

「問題解決」

です。Planの段階の仮説において、Doをしてみて、いまいちCheckでうまくいっていないことを見つけて、ふたたび、Planに戻すわけですから、そこで必要なのは

「なぜうまくいっていないか」あるいは「よりうまくいくためにはどうしたらいいのか」

ということを仮説を策定して、考え直すわけですから、そこでは超過情報としての「経験」が必要になりますが、その経験を豊富に与えてくれるコーチとコミュニティーの仲間がいることで、PDCAの特に

CとA

の部分の進捗が格段に楽になるわけです。というか、この部分を自力でやっていて、Planを達成できるのは、よほど実力がある人か、Planningがうまい人だけです。ほとんどの場合は自力ではどうにもこうにもならないので、適切なコーチと仲間が必要であり、自分と合わせて初めてやっと

PDCA

サイクルが完成します。なぜ学校があるのか、職場があるのか、すべてこれ、PDCAサイクルを回すためと思ってもいいでしょう。どちらもコーチと仲間がセットになっています。だから、学校や職場で立てた目標は達成しやすいのです。

一方、学校や職場以外で立てた目標は、けっこうな確率で目標倒れになってしまいますので、その部分を補うために、自力で

・コーチと仲間

を見つける習慣があると、目標達成は意外としやすなります。

そして、この目標達成能力というのは、ある意味

「メタ能力」

につながっていきます。メタ能力とは、能力を達成するための能力、という意味ですが、ひとつでもうまくいってしまうと、あとはその横演繹になるわけです。

5日目の課題は
「あなたは、何か目標を達成しようとするときに、常にコーチと仲間を探してきましたか? やってきていたら、探してきた方法を教えてください」
です。

私はバイクもゴルフも結局、かなりスクールで習いました(笑)。いまも麻雀プロになるための「アカデミー」に通っています。それくらい、自力を信用していないのです。

明日は、計画そのものの取捨選択の話をしたいと思います。



---ここまで---

いかがでしたか?
サポートメールでは一週間ごと(月曜日〜日曜日)に1つのテーマで毎朝6時にメッセージをお届けしています。
また、サポートメールにお申込みいただくと、会員専用の勝間コミュニティをご利用いただけます。
勝間コミュニティでは、コメントの投稿機能、スケジューラー機能やイベント作成機能を実装し、みなさんでそれぞれの目標を達成できるようなシステムとなっております。

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73470&m=175424&v=4417e456
サポートメールお申込みはこちらから
(1か月無料体験もございます)

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73470&m=175424&v=4417e456
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。また、コミュニティでみなが集うことで、1人1人の成長をサポートし、ペースメーカーとなります。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73471&m=175424&v=a30a42c1
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの仕事のスキルアップ、起業や出版、やりたい気持ちの維持、コミュニティでの仲間作りをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。



このエントリーをはてなブックマークに追加



やはり、通販なしでは生きられない

登録日:2015/12/21
カテゴリ:メールマガジン

12月21日 月曜日

こんにちは、勝間和代です。

断捨離であんなに

「通販漬けの生活」

を反省したのに、やはり、通販ないと、不便でした。

たとえば、

・クリスマスツリーを出したけれども、イルミネーションライトだけ壊れていて替えが欲しい

とか

・ルンバの替えのブラシがほしい

など、とにかく、

「近所のコンビニ、スーパー、量販店で手に入らないもの、入りにくいもの」

が欲しいときに、圧倒的に、通販、便利です。なので、棲み分けとしては

「かさばらないし、安価だけれども、なかなか通販以外では手に入らないもの」

は引き続き、通販に頼る生活になりそうです。イメージでというと

「数十分から1時間のアクセスで手に入るもの」はリアルで、それ以上の品揃えが必要で、かつ、1万円未満の金額でリスクをとれるものは通販で、というような感じになりそうです。

まぁ、やめるぞーーー、と決意してから、少しは減ったので、いいことにしようかなぁ、と思います。

ただリアルで買うにしても、通販で買うにしても、いずれにせよ

「モノの費用は、その買った値段ではなく、ライフサイクルコストで考える」

というのは徹底します!!



---------------------------
今週はサポメ試し読みキャンペーン中です!
---------------------------

今週は、この無料メールマガジンを読んでいる皆さんにこれまでに配信したサポートメールをお届けします。

サポートメールは勝間和代からのアツいメッセージを毎朝あなたのPCと携帯に届けるシステムです。
毎朝このメールを読んでから会社に行く人の気持ちを体験してみてください。
そして、自分の人生に対するモチベーション変化を是非実感してください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73435&m=174309&v=6bf5bb71
サポートメール1か月無料体験のお申込みはこちらから

---サポメ本文---
上手な目標管理方法を考える~その4 目標の進捗状況を見える化する
12月25日 木曜日

おはようございます、勝間和代です。

昨日までに適切な目標設定、リソース管理、モチベーション管理まで説明してきました。そして次に必要なのは

「進捗管理」

です。PDCAサイクルといいますが、なぜいろいろなことがPDPDPDPDPDで終わるかというと、

「Check」

機構が設計されていないからです。そして、このチェック機構、PDCAサイクルの中でもっとも難しいものの1つになります。その理由は簡単で

「自分で自分を客観視するのは大変難しい技術だから」

です。そのために組織があり、体重計があり(笑)、万歩計があるわけです。レコーディングダイエットの肝は何かというと

「食事内容を記録すること」

でしたね。それは、自分の目標進捗の様子を管理出来るようになるからです。フォトリーディングも人に説明をした方がいいのは

「自分がわかっているかどうか、できるようになったかどうか、体感出来るから」

です。収入がモチベーションにつながりやすいのは、金銭という明確な尺度でいくら手に入るか、わかるからです。

したがって、Planを行う段階で、

「どのように進捗管理を行うか」

ということも設計する必要があります。一番簡単なのは、「試験」ですね。試験はスコアという形で計量化してくれますから、その一定の目指す水準に到達しているかどうかをわかるようにしてくれます。

しかも、この試験の特徴は「再現性」といいまして、TOEICなどは実力が上がらない限り、点数もあがらないように設計されています。だから、客観的な指標として役に立つのです。

目標を適切な人に説明して掲げると言うことは推奨していますが、その経過についてもちゃんと、人に説明しましょう。例えば、4年後に年収1000万円を目指すと宣言するときには、半年後、1年後、2年後、3年後の目標数値も作るわけです。そして、半年間、1年間の単位で何%到達したか、レビューを行います。

数字がなぜ便利かというと、細かい進捗度を測ることが出来るからです。ただ、すべての目標達成に試験や数字が使えるわけではないので、例えば技能の習得においては写真を使うなど、自分なりに工夫をする必要があります。

結局、ゴルフがなぜ共通の趣味としてうかびやすいかというと「スコア」という明確なシステムがあるからですね。しかも、これが、対人ではなく、対自分でのスコアとして記録されていくからです。

また、コミュニティーラーニングが推奨されるのは、自分よりより進んだ人と比べてどの程度にあるのかということを皮膚感覚でわかることができるからです。

どうしても、独りよがりで何かの技能を獲得しようとしても、あるいは目標を達成しようとしても、なかなか続かないのはそのノウハウが得られにくいという理由の他に、

「やっていることが身になっているかどうかわからない」

という理由があるからです。明日詳しく説明しようと思いますが、「コーチング」「コミュニティ・ラーニング」の組み合わせというのは、こういった目標管理には最高のセットでして、逆に言うと、この2つをなしにして目標を達成するのはほぼ不可能と思ってください。

もちろん、コーチングの変形としては書籍を読むとか、DVDで学ぶなど間接的なコーチングもありますが、それ以上にコーチの役割というのは

「進捗管理」

なので、書籍やDVDは私たちにフィードバックをくれませんので(笑)、その点がどうしても目標達成において劣ってしまうと思っています。つまり、書籍に頼ると

PDPDPDPDPD

になりやすいということですね。心当たりのある方、多いのでは?

4日目の課題は
「あなたはこれまで、目標達成に向けての進捗管理をどのくらい意識してきましたか? また、どのような工夫を行ってきた、教えてください」
です。

明日はコーチングとコミュニティ・ラーニングの役割について、目標達成とからめて考えていきましょう。


---ここまで---

いかがでしたか?
サポートメールでは一週間ごと(月曜日~日曜日)に1つのテーマで毎朝6時にメッセージをお届けしています。
また、サポートメールにお申込みいただくと、会員専用の勝間コミュニティをご利用いただけます。
勝間コミュニティでは、コメントの投稿機能、スケジューラー機能やイベント作成機能を実装し、みなさんでそれぞれの目標を達成できるようなシステムとなっております。

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73435&m=174309&v=6bf5bb71
サポートメールお申込みはこちらから
(1か月無料体験もございます)

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

-サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73435&m=174309&v=6bf5bb71
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。また、コミュニティでみなが集うことで、1人1人の成長をサポートし、ペースメーカーとなります。

-勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73436&m=174309&v=99a25689
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの仕事のスキルアップ、起業や出版、やりたい気持ちの維持、コミュニティでの仲間作りをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。



このエントリーをはてなブックマークに追加



勝間塾無料説明会 12月28日(月)です!

登録日:2015/12/20
カテゴリ:メールマガジン

お世話になります。
勝間和代コンテンツ事務局です。

毎月開催させていただいている勝間塾無料説明会ですが、今回は12月28日(月)に開催いたします。
勝間塾に興味のある方は、ぜひご参加いただければと思います。

勝間塾無料説明会

日時:2015年12月28日(月) 19:00−20:00
場所:JR浜松町駅徒歩2分、都営地下鉄大門駅から徒歩1分以内(詳細はお申込み後配信のチケットメールに記載されています)

申し込みURLはこちらです。
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73405&m=175424&v=5b4b9299

※勝間塾無料説明会にご参加いただくと、勝間塾月例会の受講費用が初月半額となります。

勝間塾とは?
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73406&m=175424&v=a91c7f61

毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの仕事のスキルアップ、起業や出版、やりたい気持ちの維持、 コミュニティでの仲間作りをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

--------------------
勝間和代コンテンツ事務局
helpdesk@katsumaweb.com
--------------------



このエントリーをはてなブックマークに追加



断捨離終了&ブラーバ(床ふきルンバ)すごい!!

登録日:2015/12/20
カテゴリ:メールマガジン

12月20日 日曜日

こんにちは、勝間和代です。

1ヶ月弱にわたる断捨離も、ようやく終わりを告げました。最後の

・物置
・ロッカールーム

が終わって、全部屋終了です。

断捨離の本を何冊か読んだのですが、やはり

・見えるところから優先、それも、目的がはっきりしている部屋から
・見えないところは、手間隙の割にはリターンが少ないので後回しに

ということだったので、

寝室→台所→居間→ウォークインクローゼット→本棚→家の物置→ロッカールーム

という順番にしました。

これ、けっこう正解で、なんせ、毎日クタクタになりますから、ゆっくり眠れる寝室はうれしい(笑)。

そして、台所は目的がはっきりしているので、

「快適な調理のために必要なものを残す」

とすると、割と決められました。

居間はそれなりにたいへんでしたが、ものはさほど多くないので、なんとか終了。

そして、こっからが本丸、収納たちです。

いや、もう、収納、ヤバいです。だいたい、入っているモノの90〜95%は要りません!!!!!

ただ、問題はほんの少し、いるものがあること。それを仕分けるのがたいへんです。

部屋はだいたい、1部屋2-3時間ですが、収納系は1カ所5-6時間かかりました。

そして、いま残っているのは、とにかく、

掃除、掃除、掃除

です。窓枠とか、窓とか、あとこれまでものがあって掃除出来なかったところとか、ずっと掃除しています。掃除の合間に仕事している感じです。

ルンバ2台は、どちらも500シリーズですが、これを、ブラシモジュールを700シリーズにして、ダストボックスを大きくしてみました。そうしたら、いや、すごくいいです。音が静かになったし、ブラシに髪の毛やゴミが絡みにくくなった割には、よく取れます。最新版買わなくても、電池交換して、ブラシ交換したら、けっこういけますね。

で、どちらかという、ルンバより凄かったのが

「ブラーバ」

です。まぁ、平たくいうと、床ふきルンバです。これ、人に勧められて買ったのですが、もう、フローリング系はブラーバ最強。ルンバよりいいです。

何がいいかというと

・圧倒的にうるさくない(ブラシが回転しないから)
・電池が持つので、何時間でも掃除していてくれる
・水拭きができる!!

です。これまで、ルンバをかけたあとで、定期的にモップやぞうきんでフローリングを水拭きしていたのですが、これがけっこう手間暇かかりました。これがなーーーんと、ブラーバが勝手にやってくれます。

あと、ルンバと違って、コードに躓きにくい。ルンバは細いコード(DSや携帯のコードみたいな奴。あと、ルンバの充電コードにもよく絡まっています)が苦手で、よくからまって動けなくなっています。

まぁ、これからも、ルンバやブラーバが走り続けることが出来るよう、がんばって、モノを増やさないようにしたいと思います。

友人へのお披露目は、とりあえず、年初に2組約束しました(笑)。年末も誰か呼ぶぞーー。きれいさを保つために、定期的に人を呼んだ方がいいですよね。しみじみ。

というわけで、ブラーバ、フローリングが多い家の方は検討の余地あり、です。

---------------------------
今週はサポメ試し読みキャンペーン中です!
---------------------------

今週は、この無料メールマガジンを読んでいる皆さんにこれまでに配信したサポートメールをお届けします。

サポートメールは勝間和代からのアツいメッセージを毎朝あなたのPCと携帯に届けるシステムです。
毎朝このメールを読んでから会社に行く人の気持ちを体験してみてください。
そして、自分の人生に対するモチベーション変化を是非実感してください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73397&m=175424&v=e606e76e
サポートメール1か月無料体験のお申込みはこちらから

---サポメ本文---
上手な目標管理方法を考える〜その3 象さんにモチベーションを与え続ける
12月24日 水曜日

おはようございます、勝間和代です。

目標の達成のためにはリソース管理が不可欠で、また、時間の積み重ねが不可欠ですが、多くの場合挫折するのは

「続かない」

からで、続かない最大の理由は、何が続かないかというと

「モチベーションが続かない」

からです。

すなわち、目標管理方法を設計するときには、どんなに充分なリソースを確保したとしても、途中で私たちの脳内に

「報酬」

が出てこない限り、決して続きません。私たちはあれこれそれこれ、ありとあらゆる

「言い訳」

を駆使して、そのことをやめようとします。同時に、モチベーションが続けば、どんなにリソース不足だったとしても、ありとあらゆる手段を通じて、そのことを継続するのに必要なリソースを確保しようとします。

そうやって、ありとあらゆることよりも優先されて行われてしまうことの典型例が

「中毒」「依存症」

といわれるものでして、

「お酒を止めること」

を目標に掲げる人はいても、

「お酒を飲むこと」

を目標に掲げる人はいないのです。なぜなら、目標に掲げなくても達成出来るから(笑)。
したがって、私たちが目標を作るときには、必ず継続のためのリソースが片輪だとしたら、もう一方で

「継続を促すための報酬」

が必要です。なぜ、仕事だと続くのか、これは簡単で

・金銭的な報酬が出る
・仕事の関連の人たちに影響が出る

からです。これが、自主的な目標になった瞬間に、しゅわわーーーーーーーーんと、継続する意思が縮んでしまいます。

では、報酬とはなんでしょうか? それはやはり、私たちの内なる欲求を満たしてくれるものだと思います。一番簡単なのが金銭ですが、他にも社会承認とか、愛情を満たすとか、いろいろなものがあります。

ですので、目標を立てるときにセットで必ず

・この目標を達成するとどういうことがうれしいか
・この目標を達成する間において、どういうことが報酬として自分に見返りがあるか

ということを設計しないと、それはまるで、目的地を決めたけれども、そこに行くまでにガソリン補給もしないまま、地図ももたないまま、走る車のようになってしまいます。途中でガス欠するわけです。

この報酬というのは、ある意味、私たちの乗り物である、無意識の象徴としての象さんの「エサ」と考えるとわかりやすいかもしれません。象さんが道々、エサがなくなると座り込んでしまうし、また、エサがある他の場所にくんくんとにおいをかいで、そっちに突進してしまうので、どんなに象使い君ががんばって

「あるけーーーー」「そっちじゃないぞーーーーー」

と命令しても制御しきれなくなるわけです。とにかく、目標管理というのは象使い管理ではなく、象使いがどうやって象さんにうまく司令と報酬を出すか、という管理でもあるわけです。

3日目の課題は
「あなたが、当初は難しいと思ったけれども、うまく目標を達成出来たものについて、どうやってモチベーション管理をしたのか、振り返ってみてください」
です。

あしたは、目標の進捗管理方法についていっしょに考えていきましょう。


---ここまで---

いかがでしたか?
サポートメールでは一週間ごと(月曜日〜日曜日)に1つのテーマで毎朝6時にメッセージをお届けしています。
また、サポートメールにお申込みいただくと、会員専用の勝間コミュニティをご利用いただけます。
勝間コミュニティでは、コメントの投稿機能、スケジューラー機能やイベント作成機能を実装し、みなさんでそれぞれの目標を達成できるようなシステムとなっております。

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73397&m=175424&v=e606e76e
サポートメールお申込みはこちらから
(1か月無料体験もございます)

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73397&m=175424&v=e606e76e
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。また、コミュニティでみなが集うことで、1人1人の成長をサポートし、ペースメーカーとなります。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73398&m=175424&v=6becb1f4
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの仕事のスキルアップ、起業や出版、やりたい気持ちの維持、コミュニティでの仲間作りをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。



このエントリーをはてなブックマークに追加



カバンを変えて、カバン全体をパソコンケースと思うようにしてみました

登録日:2015/12/19
カテゴリ:メールマガジン

12月19日 土曜日

こんにちは、勝間和代です。

断捨離の中で、カバンと財布が古びていたので、新調しました。

で、これまで、パソコンは専用のケースに入れて持ち歩いていたのですが、やはり、このケースから出し入れするのがそれなりの手間なのと、あと、ケースの分、大きくなります。

そして、ふと考えたのが、

「なぜケースに入れるかというと、鞄の中で、鍵とかペンとかとぶつかって、傷がつくからだ」

と気づきまして

「そうだ、ペンや鍵をケースに入れて、パソコンはそのまま入れよう」

と思いついて、逆にしてみました。

実は、これまでのカバンと違ってちいさくなって、ケースのままいれると、パンパンになったので一回り大きいカバンに買い直そうか迷っていたときに、

「突然気づいた」

ことでした。そうだーーー、パソコンを傷つけない、という目標を考えればいいんだ、と。

これだと、パソコンも使いやすいし、傷付きにくい。

携帯とかはカバンの外のポケットか、コートなどのポケットの中に入れて、直接ぶつからないようにしてみます。

うん、これで、電車の中とかでも、パソコンが取り出しやすくなりますね。そう、ケースになりそうなカバンを買えばよかったんです!!

---------------------------
今週はサポメ試し読みキャンペーン中です!
---------------------------

今週は、この無料メールマガジンを読んでいる皆さんにこれまでに配信したサポートメールをお届けします。

サポートメールは勝間和代からのアツいメッセージを毎朝あなたのPCと携帯に届けるシステムです。
毎朝このメールを読んでから会社に行く人の気持ちを体験してみてください。
そして、自分の人生に対するモチベーション変化を是非実感してください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73371&m=175424&v=a703b192
サポートメール1か月無料体験のお申込みはこちらから

---サポメ本文---
上手な目標管理方法を考える〜その2 目標達成に必要なリソースを逆算する
12月23日 火曜日

昨日は目標管理が高すぎるとうまくいかないという話をしました。では、なぜ高すぎる目標が達成できないのか。実はそれは

「リソース不足」

にあります。リソースとは

・時間
・お金
・ノウハウ
・人脈

すべてを統合したものです。なぜなら、目標達成にはリソースの投入が不可欠だからです。

リソース投入が必要だと言うことについては、すぐにわかると思いますが、もうすこしその仕組みを一緒にひもといていきましょう。キーワードは

「非陳述記憶」(=象さんの記憶)

です。

私たちの長期記憶は

・陳述記憶(象使い君の記憶)
・非陳述記憶(象君の記憶)

に分かれます。私たちか通常、意識的に再現できたり、人に伝えられるのは

「陳述記憶」

といわれる、文字化しやすく、共有化しやすいものが多いのです。これは、「象使い君の記憶」と言い換えてもいいかもしれません。いわゆる教本とか、ノウハウ本のたぐいは、こういったものを中心としています。

一方、実際に目標達成には、陳述記憶だけではたりず、習得に時間がかかるけれども、忘れにくい

「非陳述記憶」

も同時に備えている必要があり、その熟達にはどうしても、一定の時間がかかるのです。

よく

「わかっているけれどもできない」

のは、陳述記憶としてはわかっていても、非陳述記憶、特に

・手続き記憶

に落とし込まれていないので、実行はできないということです。

そして、多くの目標、例えば英語でも、読書でも、なんでも

「非陳述記憶」

の蓄積が必要なのにも関わらず、私たちはついつい、

「陳述記憶」

が満たされてしまうと、非陳述記憶が不十分なのにできるという気分になってしまって、無理な目標を立ててしまい、そして、結局出来ない、ということになります。

すると、昨日は

「目標のレベル感とそのブレークダウンが重要」

という話をしましたが、もう一つ重要なのは

「自分が使えるリソースの範囲で実現ができると仮説がたちうる目標を考える」

ということです。

フォトリーディングで1年間に100冊読む、という目標を立てる人が多いのですが、実際には1冊15分から30分かかりますので、1500分とか、3000分の時間管理が必要で、それは25時間とか、50時間ですから、これから365日のうち、フォトリーディングだけで起きている時間から逆算すると3日とか、5日とかかかるわけですから、とてつもない時間投資が必要だと言うことにはたと気づくわけです。

したがって、実際に実行するとしたら、例えば常に電車の行き帰りで1冊を読むとか、週に3冊ずつコンスタントに読むとか、そういう習慣管理とペース管理を同時に行わなければならないのですが、多くの人は

「100冊」

ということを表題に掲げ続けますが、本当に必要なのは

「100冊のフォトリーディングの時間を確保するために必要なことを列挙して、それを達成するための手段を具体的に書き出すこと」

なのです。そうでないと、やる気があるうちは続くのですが、だいたい数十冊くらいで息切れして、そのままなんとなくやらなくなって、フォトリーも受けたまま、ということになってしまいます。

こうやって考えれば考えるほど、目標管理の正体は

「リソース管理」

だということがわかります。2日目の課題は

「あなたは、目標達成に向けて、必要なリソース投入を積極的に行ってきましたか? また、リソースを積極的に確保してきましたか? 目標管理について、リソースをどのくらいセットで考えていましたか?」

です。

とはいえ、目標達成について、リソース管理だけでは車輪の片輪で、もう片輪には

「モチベーション管理」

が必要になりますが、それはまた、明日のテーマにしましょう。

---ここまで---

いかがでしたか?
サポートメールでは一週間ごと(月曜日〜日曜日)に1つのテーマで毎朝6時にメッセージをお届けしています。
また、サポートメールにお申込みいただくと、会員専用の勝間コミュニティをご利用いただけます。
勝間コミュニティでは、コメントの投稿機能、スケジューラー機能やイベント作成機能を実装し、みなさんでそれぞれの目標を達成できるようなシステムとなっております。

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73371&m=175424&v=a703b192
サポートメールお申込みはこちらから
(1か月無料体験もございます)

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73371&m=175424&v=a703b192
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。また、コミュニティでみなが集うことで、1人1人の成長をサポートし、ペースメーカーとなります。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73372&m=175424&v=55545c6a
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの仕事のスキルアップ、起業や出版、やりたい気持ちの維持、コミュニティでの仲間作りをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。



このエントリーをはてなブックマークに追加



断捨離すると、ものすごく、やりたいこと、やらなければいけないことが明確になる

登録日:2015/12/18
カテゴリ:メールマガジン

12月18日 金曜日

こんにちは、勝間和代です。

もちもの、使っているモノ、必要なモノ以外、ほとんど片付けました。そうしたら、なんと

「本当に必要なのに家に足りないモノ」

がガンガンわかるんです。とはいっても、ちまちましたものです。ルンバのゴミを掃除するためのピンセットがない不便とか、タイツがたりないとか。ああ、そういえば、せっかくMサイズになったのに、洋服が半分以上Lサイズで、それも処分して、Mサイズと入れ替えています。

家にほとんど問題がなくなっているので、問題解決する余力が日々のフローの方に回るわけです。

コードなんかもものすごくきっちりと片付けたので、充電もむちゃしやすくなりました。とにかく、これまで見つからないから、ついつい

「しかたないから買う」

を繰り返していたため、以下の物が無限に出てきました。

・はさみ
・カッター
・おりたたみ傘
・のり

もう、ほんとうに、カッターと折りたたみ傘、買いすぎです!!!!

家はマメにルンバが掃除してくれるので、ピカピカです。ルンバもゴミ受けが少ないのが悩みだったのですが、なんのことはない、1-2日に1回ずつ掃除をする分には、まったく問題なく十分です。

ルンバは7年くらい前に買ったものと、5年前に買ったものの2台で、どちらもさほど新しくないのですが、いつも2台、フル稼働になりました。

アクセサリーも洋服もスペースが出来たのでコーディネートがしやすくなり、そうすると、

・足りないアクセサリー
・余っているアクセサリー

もわかりました。

そういえば、

・電池切れの動かない腕時計

も6個くらい出てきました(>_<)。

あと、なくなって困っていたサングラスもガンガンでてきましたし、ほんとうにもう、どうしてもっと早くやらなかったんだろうと反省中です。

体重はかわっていませんが、脂肪が減って、筋肉が増えました。動きまくった成果だと思います。

アップルウオッチ装着→自分の活動量の少なさに愕然→Anytime Fitness→断捨離

という順番でしたが、ほんとうにいいカスケードだったと思います。

---------------------------
今週はサポメ試し読みキャンペーン中です!
---------------------------

今週は、この無料メールマガジンを読んでいる皆さんにこれまでに配信したサポートメールをお届けします。

サポートメールは勝間和代からのアツいメッセージを毎朝あなたのPCと携帯に届けるシステムです。
毎朝このメールを読んでから会社に行く人の気持ちを体験してみてください。
そして、自分の人生に対するモチベーション変化を是非実感してください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73336&m=175424&v=1e81a1f1
サポートメール1か月無料体験のお申込みはこちらから

---サポメ本文---
上手な目標管理方法を考える〜その1 なんといっても、立てる目標のマネジメントが重要
12月22日 月曜日

おはようございます、勝間和代です。

今週はもうすぐ新年なので、目標を管理する方法を一緒に考えていきましょう。よく、PDCAサイクルを回す、という表現を使いますが、PDCAサイクルというのは平たく言うと

「目標管理方法」

です。手帳や心の中、紙面に目標を書いて、あるいは人に宣言をして、そこに向けて情報収集や判断、リソースを傾けて、意識的にも、無意識的にも目標達成にまい進するのが目標管理ですが、これ、上手な人と、いまいちうまくない人がいます。

では、なぜ目標管理が上手な人と、そうでない人がいるのか、よりうまくなるためにどこにコツがあるのか一緒に考えていくのがこの1週間です。

初日にぜひお伝えしたいこと、なぜあなたの目標がうまく達成できないことが多いのかですが、私の仮説を言ってしまうと

「目標が、適切なレベル感のところに設定されていないから」

です。

リチャード・ワイズマン博士は自己啓発の手法の分析の中で、効果があるものとないものを科学的に仕分けしました。そのときにはっきりとわかったことは

「達成できない大きな目標を夢見るよりは、達成可能な小さな目標を積み重ねた方が、遙かに効果が高い」

ということです。

もちろん、大きな目標を掲げることは大事です。しかし、その大きな目標は、あなたが出来る

「小さな目標の積み重ねの延長」

として存在する大きな目標であり、あなたができもしないことを積み重ねた結果の延長上にはないわけです。

私はこれ、ある意味、経営管理と似ていると思います。証券アナリスト時代、全く信用しなかった会社の経営は、

「できもしない経営数値を掲げて、どうせ何年後かに未達成で、また、新しいできもしない数値を掲げる」

ところでした。ほんとうに、ものの見事に、それをやるのです。一方、株価が高く信頼できる会社は

「どんなに小さくてもいいから増収増益を積み重ねており、掲げる数値目標も、現実的な目標と、ストレッチゴールを両方用意をして、しっかりとシナリオ管理をしている会社」

でした。また、ゴールの達成についても、値下げキャンペーンのような短期的な方法に頼るのではなく、地道な新技術開発とか、チャネルの革新とか、時間はかかるけれども成果が得られやすい分野にリソースを割いていました。

キャリアコンサルタントの石元聖子さんと2回ほど

「年収1000万円プレーヤーを目指すセミナー」

を開催させていただきましたが、なぜ1000万円かというと、達成可能だからです。それは、石元さんや私が持っているスキルやノウハウをうまくみなさんが生かしていただければ、手に届く範囲だからです。

これを正直、

「年収5000万円プレーヤーを目指すセミナー」

とか

「年収5億円プレーヤーを目指すセミナー」

だと、開催できませんし、したとしても、なんか勘違いした人たちだけが集まりそうな気がします。

では、私たちはなぜ年収だったらちゃんと適切な目標を考えられるのに、年収でないところにはぶっとんだ目標を考えてしまうのでしょうか。それは

「皮膚感覚がない」

からですね。ある意味、適切な目標管理を小さい頃からやってきた人はここに皮膚感覚がありますから、この辺の目標ならいける、この辺の目標ならいけないという熟達があって、うまくそれを管理できるのですが、そうでない人はついつい、無理な目標を立ててしまいがちです。

したがって、初日の課題は

「あなたは、自分が達成したい目標を立てるときに、ちょっと背伸びだけれども、実際には小さな改善や努力を積み重ねればできるということを意識したものを皮膚感覚としてつかみながらやってきていますか? それとも、えいやーーーで立ててしまっては、またうまくいかない、という繰り返しでしたか?」

です。

もちろん、目標は100発100中でなくてもいいです。もし100発100中だったら、目標レベルが低すぎることになります。一方、100発1中くらいだと、それは管理方法がおかしいことになりますね。

実は私、ストレングスファインダーの5つのうちの一つが

「目標志向」

なんです。なので逆に、目標を立てることが当たり前すぎるし、目標を中心にリソースを管理することが

「息を吸って吐くこと」

のレベル感の一つなので、今週はぜひ、うまくそこの部分を言語化して伝えられたらと思っています。

とにかく、まずは、

「目標のレベル感をコントロールする」

という意識があるかどうか、あるいはあったとしたら、どのように行っているか、初日は見直してみてください。



---ここまで---

いかがでしたか?
サポートメールでは一週間ごと(月曜日〜日曜日)に1つのテーマで毎朝6時にメッセージをお届けしています。
また、サポートメールにお申込みいただくと、会員専用の勝間コミュニティをご利用いただけます。
勝間コミュニティでは、コメントの投稿機能、スケジューラー機能やイベント作成機能を実装し、みなさんでそれぞれの目標を達成できるようなシステムとなっております。

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73336&m=175424&v=1e81a1f1
サポートメールお申込みはこちらから
(1か月無料体験もございます)

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73336&m=175424&v=1e81a1f1
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。また、コミュニティでみなが集うことで、1人1人の成長をサポートし、ペースメーカーとなります。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73337&m=175424&v=f99c0766
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの仕事のスキルアップ、起業や出版、やりたい気持ちの維持、コミュニティでの仲間作りをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。



このエントリーをはてなブックマークに追加



勝間塾無料説明会 12月28日(月)です!

登録日:2015/12/17
カテゴリ:メールマガジン

お世話になります。
勝間和代コンテンツ事務局です。

毎月開催させていただいている勝間塾無料説明会ですが、今回は12月28日(月)に開催いたします。
勝間塾に興味のある方は、ぜひご参加いただければと思います。

勝間塾無料説明会

日時:2015年12月28日(月) 19:00−20:00
場所:JR浜松町駅徒歩2分、都営地下鉄大門駅から徒歩1分以内(詳細はお申込み後配信のチケットメールに記載されています)

申し込みURLはこちらです。
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73314&m=175424&v=d6d3dc1c

※勝間塾無料説明会にご参加いただくと、勝間塾月例会の受講費用が初月半額となります。

勝間塾とは?
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73315&m=175424&v=31ce7a8b

毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの仕事のスキルアップ、起業や出版、やりたい気持ちの維持、 コミュニティでの仲間作りをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

--------------------
勝間和代コンテンツ事務局
helpdesk@katsumaweb.com
--------------------



このエントリーをはてなブックマークに追加



宅配クリーニングの問題点

登録日:2015/12/17
カテゴリ:メールマガジン

12月17日 木曜日

こんにちは、勝間和代です。

いろいろと断捨離をする中で、問題かあったのは

「クリーニングに一度出したまま、返ってきて、2度と着なかった服」

の山です。

で、原因はわかっています。「マンションに付属の宅配クリーニング」です。

まず、回収と配達が週に2回しかありません。そうすると、例えば

金曜に来た服

次の週の火曜日に回収

翌週の火曜日か、へたしたら、その次の金曜日に到着

とうことで、一度着ると、その服が2週間、着られなくなります。だから、着るべき

・季節や旬

を逃すし、知らず知らず、クリーニングに出さないといけない服は、着なくなるのです。

で、これを解決する方法は簡単で、

「自力でクリーニング屋さんに好きなタイミングで運んで、ちゃんと自分で取りに行く」

ということなんですよね。

地下鉄に行く途中にクリーニング屋さんがあるので、地下鉄に

・乗ろうとするときに持って行って
・帰るときによって取ってくる

ことができるか、習慣化してみます。ものぐさコスト解消の一環です。

---------------------------
勝間塾生のリレーコラムをお届けします!
---------------------------

【塾生による塾生紹介】
勝間塾始まって以来の塾生、4年生のあゆ隊長を紹介します。私は妹分で2年生のこずかずこです。

一番思い出深いのは、去年の夏、あゆ隊長の「麻雀始めるわよ〜」の言葉に誘われて、一緒に茂原研修所で麻雀デビューをしたことです。

それがなかったら、勝間塾長に麻雀を教えてもらって、対戦!なんて冒険、一生なかったと思います(笑)

あゆ隊長が幹事のイベントに参加すれば、新入生も間違いなし!勝間塾に欠かせない存在です。

---リレーコラム本文---
「勝間コミュニティイベントで一緒に学び楽しむ」
(あゆ フリー 43 歳 女性)


勝間塾に入塾して4年目です。

毎日のサポートメール。毎月の月例会。そして勝間コミュニティでのネットコミュニケーション。

勝間塾の様々な仕組みの中で、私が一番活用しているのは勝間コミュニティ内にある「イベント」です。


会員なら誰でも、自由に好きなイベントを立て、告知をすることができます。

開塾当時はごくわずかだったイベントも、4年目の今では、毎日どこかでイベントが開催されるまでになりました。


私は2011年仕事の出張先で朝の読書会を開催しました。

福岡、広島、神戸、大阪、京都、名古屋などたくさんの塾生とリアルに交流することができ、一緒においしいものを食べたり観光したりして楽しい時間を過ごすことができました。

2012年と2013年は仕事に集中していましたが、2014年に自分の仕事が変わり、時間に余裕が出たと同じタイミングで、北海道北見市にあった勝間塾研修所が千葉県茂原市に移転しました。

千葉県はゴルフ場も多く、そして茂原研修所には全自動麻雀卓もあります。

勝間塾ゴルフコンペの後に茂原研修所に合流して、塾長と塾生とみんなで競技麻雀をしました。

茂原研修所は、親子合宿、ゴルフ合宿、ツーリング合宿など、塾生の学びや交流の場として活用しています。


2015年、幹事チームを作って、仲間と一緒に初めて大きなイベントを開催しました。

毎年恒例の「勝間塾収穫祭2015」では、初めての実行委員長。

毎月遠足が開催されるようになり、私も副部長として参加しています。

千葉、茨城、カナダ、三重、福井など、毎月遠足が開催されるようになりました。


4年間での一番の変化は塾長がイベントに参加するようになったことだと思います。

塾長として、学びを提供するだけでなく、月例会後の「後オフ」をはじめ、ゴルフコンペ、麻雀、大人の遠足などに参加されて、塾生とフラットに交流しています。


「イベント」の報酬は「お金」ではなく「体験」です。


まずは、サポートメール会員になってコミュをのぞいてみて下さい。

そしてオフ会に参加して、体験してみて下さい。

そこで多くの人と繋がって、自分の強みを生かしたイベントをどんどん開催して、塾長と塾生と共につながり、楽しみながら学び続けていきませんか。

---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務め専門家などもお招きする月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの仕事のスキルアップ、起業や出版、やりたい気持ちの維持をサポート。
男女比は半々でオフ会や合宿も盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73292&m=175424&v=2a3a2a3a
勝間塾のお申込みはこちらから

-----

勝間塾にようこそ。勝間塾はオンライン・オフラインの交流活動が中心の勉強会です。こちらに塾生有志で作りました、力作の「ナビ」があり ますので、ぜひ、ダウンロードの上、ご一読ください。あなたの毎日の学びが格段に楽しくなること、塾生一同保証します!!
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73293&m=175424&v=cd278cad

---------------------------
「勝間塾のススメ」のご案内
---------------------------

勝間塾って何で、どういうことをやっているところなの、とよく聞かれるのですが、このたび、塾生の有志が集まって、勝間塾の本を出版してくれました。
Amazon.co.jp: 勝間塾のススメ eBook: 「勝間塾のススメ」出版プロジェクト実行委員会
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73294&m=175424&v=15e4f78b
これを読むと、どんな内容で、どんな人たちがいて、どういう活動が行われているのか、すぐにわかるようになっています。
100円で気軽に買えますので、よかったら、ぜひ見てみてください。Kindleは専用端末がなくても、スマホやタブレット、PCなどでアプリで読むことができます。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73295&m=175424&v=f2f9511c
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。また、コミュニティでみなが集うことで、1人1人の成長をサポートし、ペースメーカーとなります。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73292&m=175424&v=2a3a2a3a
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの仕事のスキルアップ、起業や出版、やりたい気持ちの維持、コミュニティでの仲間作りをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。



このエントリーをはてなブックマークに追加



ものぐさコストの解消

登録日:2015/12/16
カテゴリ:メールマガジン

12月16日 水曜日

こんにちは、勝間和代です。

私達人間は、摂取カロリーがちいさい時代が長かったせいか、基本的に

「ものぐさ」

です。思考でも、行動でも、なるべくカロリー消費を防ごうとします。

で、私は思考に関してはわりとそれを気をつけていたのですが、行動に関しては

「効率化」

という名のもとに、わりとものぐさでした。まぁ、あまり動かないように何とかしよう、ということですね。

でも、アップルウオッチをつけて自分の行動を

「見える化」

したら、これはヤバい、ということに気づいて、家の断捨離を行ったり、よく歩くようになりました。

で、鉄道移動も、いちいちエスカレーターを探したり、席を確保しようと「ものぐさ」を追求するからめんどうなだけであって、もう、全部徒歩と、立ちでいいや、と思ったら、急に楽になりました。

持ち物も、複数持っていると、複数の場所で使えて便利なのですが、要は、人間がちゃんとしまっている場所まで歩いて行って、持ってくれば、ものは増えないわけです。

買い物も、通販はものぐさだから。ちゃんと買いに行って、自分で運べば、カロリーも使います。

タクシーも、ものぐさたがら使う。これもやめました。とにかく、

「怠け者の自分」

をいかに意識するかでいろいろと、生活スタイルが変わりそうです。


---------------------------
勝間塾生のリレーコラムをお届けします!
---------------------------

【塾生による塾生紹介】

塾生のゆきと申します。今回のコラムは、さっちさんです。

さっちさんは、多趣味でフットワークも軽いんです。

写真やITの知識を、おしみなくもさりげなく、笑顔とともに届けてくれます。

自分たちが関わった社会インフラのシステムを、みんなが問題なく使えているのが喜びだというさっちさん。

入塾一年足らずですが、勝間塾のススメでの編集担当や打上げ幹事の姿に、勝間コミュニティの

社会インフラを担うお一人になっています!

てっきり、ITに強い勝間さんを知っていて、勝間塾に入ったのかと思っていたのですが......。

---リレーコラム本文---
「カツマーではなくても勝間塾生でいたいワケ」
(さっち 東京都 40代 会社員)


私は、入塾するまで、勝間さんのことを「テレビに出ている人」としてしか知りませんでした。

どんな人かもわかっていませんでしたし、カツマーという単語も入塾してから知りました。

そんな私が、なぜ勝間塾にいるのでしょうか?


半年前、勝間さんの“ロジカルシンキングセミナー”が開催されることを偶然知りました。

「テレビに出ている人のセミナーは面白いに違いない」と、このセミナーに出席してみることにしました。

セミナーでの勝間さんの話は、想像以上に面白いものでした。

ですが、それよりも、そこで会った勝間塾の塾生さん達の様子が印象に残りました。

皆さん、イキイキとしていて、勝間塾のことを楽しそうにお話しされているんです。

それを聞いて、自分もその中に入ってみたくなり、即入塾を決めました。


塾生の活動の中心は「コミュ」と呼ばれる勝間塾専用SNSです。

入塾してコミュを覗いてみると、そこには様々な情報があふれていました。

毎日のサポートメールの課題の回答、資格試験や苦手克服へのチャレンジ宣言、勉強会や読書会などバラエティに富んだ数々のイベントの案内と報告……。


あまりの情報量に、読むだけで精一杯でしたが、毎日読んでいるうちにあることに気づきました。

みんな、得意なことについての知識や技術を、他の塾生に提供しているのです。

例えば、専門家の視点でサポートメールの課題回答をしていたり、投資やペン習字や作文のイベントを開催したり、技術を提供しあって本を作ったり……。


つまり、そこで行われている活動は、自分の持っている知識や技術を惜しみなく提供し、受け取る側は感謝をもってそれを受け取る、ということ。

また、誰かが何かをやろうとしていたら、自分のできる範囲で支援し、応援する、ということ。

これは、「Giveの精神」を持っている塾生だからこその活動です。

こういう活動が行われている勝間塾は「知識や技術の物々交換」ができる場所なんだと思います。

私も物々交換に参加したくて、IT関係の知識を提供し、投資についての知識を得ています。


このような「Giveの精神」をベースとした塾生同士のつながりはとても心地よいです。

カツマーではなくても勝間塾生でいたいワケは、そこにあるんだと思います。


---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務め専門家などもお招きする月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの仕事のスキルアップ、起業や出版、やりたい気持ちの維持をサポート。
男女比は半々でオフ会や合宿も盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73268&m=175424&v=7a0edce5
勝間塾のお申込みはこちらから

-----

勝間塾にようこそ。勝間塾はオンライン・オフラインの交流活動が中心の勉強会です。こちらに塾生有志で作りました、力作の「ナビ」があり ますので、ぜひ、ダウンロードの上、ご一読ください。あなたの毎日の学びが格段に楽しくなること、塾生一同保証します!!
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73269&m=175424&v=9d137a72

---------------------------
「勝間塾のススメ」のご案内
---------------------------

勝間塾って何で、どういうことをやっているところなの、とよく聞かれるのですが、このたび、塾生の有志が集まって、勝間塾の本を出版してくれました。
Amazon.co.jp: 勝間塾のススメ eBook: 「勝間塾のススメ」出版プロジェクト実行委員会
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73270&m=175424&v=41abea18
これを読むと、どんな内容で、どんな人たちがいて、どういう活動が行われているのか、すぐにわかるようになっています。
100円で気軽に買えますので、よかったら、ぜひ見てみてください。Kindleは専用端末がなくても、スマホやタブレット、PCなどでアプリで読むことができます。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73271&m=175424&v=a6b64c8f
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。また、コミュニティでみなが集うことで、1人1人の成長をサポートし、ペースメーカーとなります。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73268&m=175424&v=7a0edce5
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの仕事のスキルアップ、起業や出版、やりたい気持ちの維持、コミュニティでの仲間作りをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。



このエントリーをはてなブックマークに追加



小腹かすいたら、割り箸でサラダとカフェオレ

登録日:2015/12/15
カテゴリ:メールマガジン

12月15日 火曜日

こんにちは、勝間和代です。

よく、食間で小腹が空くことがあります。で、そのときに、ついつい、ケーキとかまんじゅうとか、炭水化物中心の間食をしてしまいそうになるのですが、ちょうど、なんとなく買ったこの本を読んだら(たぶん、日本語訳はまだなさそうです)

Amazon.co.jp: Brain Maker: The Power of Gut Microbes to Heal and Protect Your Brain?for Life: David Perlmutter, Kristin Loberg: 洋書
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73232&m=175424&v=35a0ca32

いかに、食事で頭が変わるか、病気にならなくなるか、ということが延々と書いてあって、そういった血糖値を上げるような間食が怖くなって、で、最近は

「サラダとカフェオレ」

という組み合わせの間食にするようにしています。

で、その時に面倒なのが

「フォークでサラダ」

です。実際、ああいったゴツゴツとしていて、いろいろ形がばらんばらんのものは、あまりフォークだと、私なんか、上手に食べることができません。

そこでひみつの一言

「すみません、お箸ありますか?」

です。

あるところも多いですし、ないときには、カバンに忍ばせておいた「割り箸」を使って解決です。

昔は、箸でしか食べないなんて、よほど高齢の方がすることかと思っていましたが、なれると、かなり便利です。

一時期はマイ箸も持ち歩いていましたが、洗うのが面倒で、衛生上の理由からやめました。

ぜひ、よかったら

「ケーキの代わりにサラダ」

やってみてください。箸もお忘れなく!!

---------------------------
TOKYO MX「バラいろダンディ」に出演します!
---------------------------

12月15日(火)21時より、TOKYO MX「バラいろダンディ」に勝間和代が生出演します。

詳細は番組のホームページからどうぞ

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73233&m=175424&v=d2bd6ca5

---------------------------
勝間塾生のリレーコラムをお届けします!
---------------------------

【塾生による塾生紹介】

えみこさんは、とても積極的で、行動力のある方です! 

東京から日帰りで三重までオフ会に出かけたり、勝間塾後オフ会の幹事であり、テニスやゴルフもこなすスポーツウーマン!得意な英語を生かしたオフ会開催はいつかしら?

いつも能動的に課題に取り組んでいらっしゃるえみこさん!

これからのご活躍もとても楽しみです♪

---リレーコラム本文---

「勝間塾でセレンディピティを見つけてみませんか? 」
(えみこ 神奈川県在住 メーカー勤務)



自分の興味のおもむくままに行く過程で、偶然思いがけないものを運よく発見することをセレンディピティといいます。

勝間塾での私のセレンディピティは、投資かも知れません。

勝間塾に入らなければ、私は投資とは無縁だと思い込んでいたからです。



勝間さんの著書は、以前から何冊も読んでいました。

勝間さんの翻訳された「史上最強の人生戦略マニュアル」は私の人生のバイブル的存在です。

が、勝間さんの初期の代表作でもある「お金は銀行に預けるな」は素通りしていました。

投資信託はパンフレットを取り寄せただけ。

国債を銀行に買いに行ったら売り切れ。

それ以上に、子供のころから母から聞かされていた話で、「投資はお金と時間が有り余っている人だけがやるものだ」と思っていた面も大きかったと思います。



母の祖父と伯父は、本業でとても安定した収入があり、副業として株式投資も大々的にやっていたようです。

母が私の祖母の実家に行くと、母の祖父と伯父が二人でラジオの株式市場を聞いていることが多く、その時は物音ひとつ立てられる雰囲気ではなかったそうです。

投資とはそういう特別な人たちがやるもの、という概念が私に知らず知らずのうちに植え付けられていました。

たとえお金があっても、そこまで時間とリスクをかけてまでやらなくてもいいかな、と思っていました。



しかし、5月の月例会で、インデックス投信のメリットを学び、出された宿題が、なんと「ネット証券の口座開設手続きを今日明日中にすること」!

これはなんとかやり遂げました。

でも何をどれくらい投資すればいいのだろう?

幸い勝間塾にはすでに投資をされている塾生の方もたくさんいらっしゃいました。

スカイプでのオフ会で概要を学び、実際にオフ会でお会いした数人から情報収集。手数料がなるべくかからないものを、分散投資できればよいことがわかりました。

8月の月例会はひふみ投信の藤野英人さんがいらっしゃり、投資されている会社の選び方のお話などをうかがい、藤野さんのところになら手数料をお支払してもお願いしてみよう、と思いました。

そして、9月下旬。第一回目の口座引き落としがあり、無事インデックス投信デビューすることができました。



次のセレンディピティも、勝間塾で自分の興味のおもむくまま頑張っているうちに、見つかりそうな気がしています。

あなたも勝間塾でセレンディピティを見つけてみませんか?

---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務め専門家などもお招きする月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの仕事のスキルアップ、起業や出版、やりたい気持ちの維持をサポート。
男女比は半々でオフ会や合宿も盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73234&m=175424&v=0a7e1783
勝間塾のお申込みはこちらから

-----

勝間塾にようこそ。勝間塾はオンライン・オフラインの交流活動が中心の勉強会です。こちらに塾生有志で作りました、力作の「ナビ」があり ますので、ぜひ、ダウンロードの上、ご一読ください。あなたの毎日の学びが格段に楽しくなること、塾生一同保証します!!
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73235&m=175424&v=ed63b114

---------------------------
「勝間塾のススメ」のご案内
---------------------------

勝間塾って何で、どういうことをやっているところなの、とよく聞かれるのですが、このたび、塾生の有志が集まって、勝間塾の本を出版してくれました。
Amazon.co.jp: 勝間塾のススメ eBook: 「勝間塾のススメ」出版プロジェクト実行委員会
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73236&m=175424&v=1f345cec
これを読むと、どんな内容で、どんな人たちがいて、どういう活動が行われているのか、すぐにわかるようになっています。
100円で気軽に買えますので、よかったら、ぜひ見てみてください。Kindleは専用端末がなくても、スマホやタブレット、PCなどでアプリで読むことができます。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73237&m=175424&v=f829fa7b
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。また、コミュニティでみなが集うことで、1人1人の成長をサポートし、ペースメーカーとなります。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73234&m=175424&v=0a7e1783
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの仕事のスキルアップ、起業や出版、やりたい気持ちの維持、コミュニティでの仲間作りをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。



このエントリーをはてなブックマークに追加



12/15(火) TOKYO MX「バラいろダンディ」に出演します

登録日:2015/12/15
カテゴリ:出演情報

12月15日(火)21時より、TOKYO MX「バラいろダンディ」に勝間和代が生出演します。



詳細は番組のホームページからどうぞ



http://s.mxtv.jp/barairo/




このエントリーをはてなブックマークに追加



皮膚感覚、空間感覚をもっと使って買い物をするということが必要

登録日:2015/12/14
カテゴリ:メールマガジン

12月14日 月曜日

こんにちは、勝間和代です。

断捨離に伴い、通販をなるべくやめる、ということを書きましたが、では、通販とリアルで何が違うのか、ということをつらつら考えました。

結論から言うと、

「どうしても、通販ではモノのリアリティを

・質感や大きさ
・重さ

をもって感じにくい」

ということだと思います。よくいっている

・象使い(理性)
・象さん(感性)

において、いわゆる商品スペックだけ見ても、象さんが判断できないのです。

ただし、先日、毛布を新調したのですが、こういった大きなモノはさすがに通販が便利ですが、洋服や靴、ちょっとした小物など、体に触れるモノはリアルに見て、

「それをどこに収納するのか」
「自分が何回くらい使うか」

ということを象さんに判断させるわけですね。

リアルですと、品揃えが悪くなるし、値段も高くなる傾向があるので通販派だったのですが、もう、あんなに断捨離がたいへんだと、二度としたくないので、通販はやめておきます。

そしてなんといっても

「持ち帰るのがたいへん」

だから、あまり余計なモノを買わなくなるはずです!!

---------------------------
勝間塾生のリレーコラムをお届けします!
---------------------------

【塾生による塾生紹介】

こんにちは。塾生のひろべーと申します。

今日のコラムを担当してくれるのは、『絵本アドバイザーの優有(ゆうゆう)』さんです。

「絵本」に関することなら、なんでも彼女にお任せ。

彼女の読み聞かせは、子どものときのピュアな気持ちを思い出させてくれます。

絵本は子どものためのものだけではないんだなぁと思わされます。

これぞ絵本のプロ! おもてなしの達人&大和なでしこ。

そんな彼女にもこんな時代があったとは・・・。

勝間塾に入ったことで、新たな扉を開いたようです。

---リレーコラム本文---
「今の状況を何とかしたいと思っていらっしゃる方へ」
(優有(ゆうゆう) 愛知県在住 30代前半 会社員)


今、まさに、悩みの中にいらっしゃる方、きっと多いのではないでしょうか。

今の状況を何とか変えたい! と思う方に、勝間塾はぴったりだと感じます。



私の入塾のきっかけは、悩みからでした。



当時、転職先では仕事もうまくいかず、結婚するのだと思っていた彼とも別れ、どん底にいる気分でした。

また、同年代の友人たちから、仕事で昇進したり、結婚したりという話を聞くことも多く、人と比べてなんて自分はダメなんだ……、と落ち込んだ時期でもありました。

取りたてて何を叶えたということもなく、30歳を超えてしまったという焦りもあったと思います。

社会人としても女性としても中途半端な私は、何かにすがりたかったのです。

たまたま勝間さんのホームページにたどり着いた時、「なりたい自分になれる」という誘い文句がキラキラ光って見えました。



勝間塾に思い切って入ってみて、びっくり。

他人の目など気にせず、それぞれの道を自信をもって進む、塾生の方々と出会えました。人と比べるだなんて考えることが馬鹿らしいと思うほど、多様な生き方に触れることばかりです。

そして、塾生のみなさんに勇気をもらって、行動に移し始めると、毎日が急激に変わりはじめました。



勝間コミュニティに、こわごわ挨拶を書き込んだら、多くのコメントが付きました。

オフ会に顔を出したら、職業や年齢や考えがばらばらでも、心から夢を応援してくれる友人がたくさんできました。

自分の得意な絵本の事でオフ会を開催したら、仲間に喜んでもらえて、自分にもできることがあるという自信も付きました。



そして、勝間塾以外の場所でも、怖がらずにどんどん挑戦出来るようになりました。

絵本を紹介するブログを作成したら、読んで下さった方の中から、絵本との良い出合いがあったという喜びの声を何件も頂けるようになりました。

「優有の絵本の庭」 http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73195&m=175424&v=f027563b



今、誰かの役に立てる喜びを感じられています。

今後さらに、ブログを通じての読書会、絵本オフ会、読み聞かせ会等、リアルな場作りも進める予定です。

自ら発信する勇気を持てたのも、新しいことに挑戦する自信がついたのも、臆病になっていた恋愛に前向きになれたのも、勝間塾と塾生のみなさんのおかげです。



悩みを越え、まっすぐに進む勇気をもらえた勝間塾。

あなたも、ぜひ、変化を感じてみませんか。

いつの日か、勝間塾で共に学び合えることを、楽しみにしています!


---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務め専門家などもお招きする月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの仕事のスキルアップ、起業や出版、やりたい気持ちの維持をサポート。
男女比は半々でオフ会や合宿も盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73196&m=175424&v=0270bbc3
勝間塾のお申込みはこちらから

-----

勝間塾にようこそ。勝間塾はオンライン・オフラインの交流活動が中心の勉強会です。こちらに塾生有志で作りました、力作の「ナビ」があり ますので、ぜひ、ダウンロードの上、ご一読ください。あなたの毎日の学びが格段に楽しくなること、塾生一同保証します!!
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73197&m=175424&v=e56d1d54

---------------------------
「勝間塾のススメ」のご案内
---------------------------

勝間塾って何で、どういうことをやっているところなの、とよく聞かれるのですが、このたび、塾生の有志が集まって、勝間塾の本を出版してくれました。
Amazon.co.jp: 勝間塾のススメ eBook: 「勝間塾のススメ」出版プロジェクト実行委員会
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73198&m=175424&v=68874bce
これを読むと、どんな内容で、どんな人たちがいて、どういう活動が行われているのか、すぐにわかるようになっています。
100円で気軽に買えますので、よかったら、ぜひ見てみてください。Kindleは専用端末がなくても、スマホやタブレット、PCなどでアプリで読むことができます。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73199&m=175424&v=8f9aed59
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。また、コミュニティでみなが集うことで、1人1人の成長をサポートし、ペースメーカーとなります。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73196&m=175424&v=0270bbc3
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの仕事のスキルアップ、起業や出版、やりたい気持ちの維持、コミュニティでの仲間作りをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。



このエントリーをはてなブックマークに追加



乗り物酔いを克服できるめがね

登録日:2015/12/13
カテゴリ:メールマガジン

12月13日 日曜日

こんにちは、勝間和代です。

出張で新幹線に乗ることが多いのですが、最近、少しずつ、パソコンで原稿書いていると

「列車酔い」

するようになってきました。昔はそんなことなかったのに、やはり、寄る年波ってやつですかねーーー。

で、そこで、こんな製品を手に入れました。

乗り物酔いを克服できるメガネの仕組み ≪ WIRED.jp http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73159&m=175424&v=2c595096

要は、目の端にちゃんと揺れるモノが見えるから、目と体が同調するらしいです。日本だと1.2万円ですが、ふつーにヨーロッパの本サイトから定価+送料(2000円しないくらいだったと思う)で買えました。

で、記事によると、最初の10分とかでいいらしいですが、一応、つけたままパソコン打っていますが、確かにいまのところは、全く酔っていません。

ただ、問題はこれ、めがねしている姿、ビン底めがねのガリ勉さん、みたいなんですよねーーー。

まぁ、それでも、ゲロゲロになるよりいいですね。

ちょっとしばらく、試してみます。いまのところ、快適です。まぁ、だいたい、こういうモノをわんさか買うから、家がたいへんなことになるんですよね。ふう。



---------------------------
勝間塾生のリレーコラムをお届けします!
---------------------------

【塾生による塾生紹介】
キラキラ☆ゆっき♪さんは、その名前のとおり、キラキラと明るく輝いている女性です。

それは、このコラムを読んで頂ければ誰もが感じることでしょう。

美しい文章を書ける人は多くいますが、明るく輝く文章を書ける人は稀です。

勝間塾コミュニティーに投稿を続ける彼女の文章は、さらに磨きを増しているようです。

読み終えたとき、気分がキラキラするコラムを、どうぞお読み下さい。

---リレーコラム本文---
「勝間教信者、サポメ生になる」
(キラキラ☆ゆっき♪ 名古屋在住 女性)

私は、勝間和代さんが大好きな、勝間教信者です!

勝間さんの実績や行動力、素晴らしい点を説いていると、友人、知人に「あぁ、ゆっきさん、よくSNSに投稿してるよね。」としばしば布教の熱心さを苦笑されます。

そんな私は日々、勝間さんの著作を読み、無料オフィシャルメールを楽しんでいましたが、ちょいちょいチラつく有料版サポートメールサンプルの誘惑に抗えず、2015年に入会して、所謂「サポメ会員」になりました!



勝間塾の魅力は沢山ありますが、3つに絞って、語りたいと思います!



1. 毎日課題をこなし、自己成長!

先述の「サポートメール」ですが、勝間さんは、100年後の私たちの子孫に「勝間和代がいて良かった。」と言われる貢献をすることを、ミッションとして掲げていらっしゃいます。

そんな勝間さんから毎朝6時に有益なメールが届きます!

内容は、統計や自分マーケティング、人付き合いなど多種多様。

考えさせる内容が適度な分量にギュッと詰まっており、最後に必ず課題があるので、それについて毎日考える習慣ができます!

投稿は強制ではないので、時には緩く、時にはがっつりと、緩急を付けることも可能!

塾生が集う「勝間塾コミュニティ」に、自分が学んだ事、決意表明などを投稿すると、内容に対して「いいね! 」がついたりコメントを貰えることもあり、モチベーションアップ!



2. 塾生との交流!

勝間塾生のクオリティは高いです!!

何せ、大人になってもまだ成長したい、勉強したい、とお金と時間を使って自己啓発に励む、自己革新集団!

勝間さんの教えから、怒らず、妬まず、愚痴らず、の3毒追放を 実践されており、ドリームキラーにならないことを誓った方々で構成される、非常に居心地の良いコミュニティです。

常に人の役に立とう! の「Giveの5乗」も心にとどめているので、何か質問するとすぐに答えてくれたり、母子家庭児童援助が出来る、「チャリ本」のイベントを直ぐに立ち上げてくれたりと、感動する事も数多。

この様な方々と触れ合えて、幸せを感じます。



3. 遊び心も忘れない!

勉強熱心な塾生ですが、遊び心も持ち合わせています!

はしゃぐ勝間さんの貴重な姿を見ながら、カナダのバンフ、ブルーベリー狩りなどの大人の遠足に行き、童心に帰って楽しめます!

その他、マラソンやゴルフ、麻雀など、スポーツやゲームを楽しむこともできます。



以上3点の魅力を述べましたが、まだまだ第4、第5……、無限に続きます!

関われば関わるほど、魅力が増す勝間塾!

さぁ、貴方もまずはサポメ生から、スタートしませんか!?


---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務め専門家などもお招きする月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの仕事のスキルアップ、起業や出版、やりたい気持ちの維持をサポート。
男女比は半々でオフ会や合宿も盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73160&m=175424&v=2df9f67e
勝間塾のお申込みはこちらから

-----

勝間塾にようこそ。勝間塾はオンライン・オフラインの交流活動が中心の勉強会です。こちらに塾生有志で作りました、力作の「ナビ」があり ますので、ぜひ、ダウンロードの上、ご一読ください。あなたの毎日の学びが格段に楽しくなること、塾生一同保証します!!
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73161&m=175424&v=cae450e9

---------------------------
「勝間塾のススメ」のご案内
---------------------------

勝間塾って何で、どういうことをやっているところなの、とよく聞かれるのですが、このたび、塾生の有志が集まって、勝間塾の本を出版してくれました。
Amazon.co.jp: 勝間塾のススメ eBook: 「勝間塾のススメ」出版プロジェクト実行委員会
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73162&m=175424&v=38b3bd11
これを読むと、どんな内容で、どんな人たちがいて、どういう活動が行われているのか、すぐにわかるようになっています。
100円で気軽に買えますので、よかったら、ぜひ見てみてください。Kindleは専用端末がなくても、スマホやタブレット、PCなどでアプリで読むことができます。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73163&m=175424&v=dfae1b86
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。また、コミュニティでみなが集うことで、1人1人の成長をサポートし、ペースメーカーとなります。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73160&m=175424&v=2df9f67e
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの仕事のスキルアップ、起業や出版、やりたい気持ちの維持、コミュニティでの仲間作りをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。



このエントリーをはてなブックマークに追加



自然光のある生活

登録日:2015/12/12
カテゴリ:メールマガジン

12月12日 土曜日

こんにちは、勝間和代です。

家を片付けたところ、これまでアプローチしづらかったブラインドに簡単にいけるようになったので、ブラインドの開け閉めを頻繁に行うようになりました。

そして、特に昼間はブラインドから入る自然光だけで、ほぼ生活しています。すると、なんか、いい感じなんです。

当たり前ですが、普通に外が見える。そして、外から、やさしく、太陽の光が入り込みます。LEDライトの光とは違って、やさしく、体に入り込むような光です。

毎日、新しい発見があって、とってもうれしいです。

そうそう、あと、なぜ私が通販が好きだったかというと、ほとんどの場合

「自転車・バイクで移動している」

ということが原因の一つだと言うことが判明しました。モノを買って、持ち歩きにくいんです。

なので、まめに地下鉄で買い物に行くようにしたら、当たり前ですが、たくさん、モノを持ち運べるようになりました(苦笑)。

ほんと、いろいろなことが連動しています。

Tipping Pointは

「アップルウオッチの購入」

でしたから、やはり、テクノロジーってすごいです。

---------------------------
勝間塾生のリレーコラムをお届けします!
---------------------------

【塾生による塾生紹介】

塾生のみゅーと申します。本日のコラム担当は、三匹のチワワのおかあさんでえくぼがチャーミングな、ゆきさんです。

ゆきさんは言葉のセンスが抜群!ちょっとユーモアがあって切れ味がよく、コミュニティでも心地よい投稿をされています。勝間塾で開催されているオフ会では一眼レフを持って登場。その場の楽しい雰囲気を切り取るような写真でみんなを盛り上げてくれます。文章でも写真でも、人がアウトプットするものはその人自身が映し出されるものなんですね。

勝間塾には、ゆきさんをはじめ素敵な方々がたくさんいらっしゃいます。

本日のコラムを読んでピン!と来た方、仲間に入りませんか?

---リレーコラム本文---
「まずは一か月の無料体験からどうぞ」
(ゆき 東京都 システムエンジニア)



「無料メルマガも毎日きているし、有料って何がちがうのか? 」って思いますよね。

無料メルマガでも、勝間さんの気づきや興味がよくわかります。

これ以上、何が届くのだろうと、申込み前の私は思っていました。



有料のサポートメールでは、固定のテーマで月曜から日曜を一区切りとしています。

毎朝きっかり6時に届くメールを読むことで、そのテーマのことが気になりはじめます。

すると、そのテーマに関するサイトやニュースに、自然と目がとまるのです。



さて、勝間さんの著書でよくみる3つはご存知ですか?

自分の強みを活かすための資質診断 『ストレングスファインダー』

情報の取り方を大きく変える読書法 『フォトリーディング』

思考がキーボードのローマ字変換に邪魔されず、ダイレクトに指がしゃべる!? 入力方法『親指シフト』

もちろん、この3つはサポートメールに取り上げています。

私はひっそり、これらを勝間塾の三種の神器とよんでいます。



さらに、最近の勝間さんの裏三種の神器も勝手にピックアップします。

ゴルフ、麻雀、バイクのカスタマイズ。

無料メルマガで何度も出てきますが、サポートメールではこんなテーマでした。

・『不得意なことを習得する技術・ゴルフ編』

・『麻雀で学ぶ人生の確率計算』

・『ブックレビュー:カスタマイズ【特注】をビジネスにする新戦略』



つまり、無料と有料のちがいは、「お茶の間のワイドショー」と、「1週間の連続ドラマ」のようなもの。

私はその展開が気になり、朝一番にサポートメールを開いています。



そして、ドラマをみたら、感想を誰かに話したくなりませんか?

そんな場所も、専用SNSとして、しっかり用意してあるのです。

勝間コミュニティには、サポートメールの課題回答、イベントの報告などの書き込みがたくさんあります。

ここを読んでいたら、大好きだった発言小町を読む時間がなくなりました。



こうして、サポートメールから勝間塾に入塾して、もうすぐ3年が経ちます。

今では、仲間とイベントを通して、ITや統計やデッサンを楽しんでいます。

私の発信力をあげたいとブログも立ち上げました。

『アシベノミクス』 http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73123&m=175424&v=beef70c3



私の人生を変えるきっかけは、月額1,008円のサポートメールからでした。

あなたも、まずは一か月の無料体験からはじめてみませんか?



---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務め専門家などもお招きする月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの仕事のスキルアップ、起業や出版、やりたい気持ちの維持をサポート。
男女比は半々でオフ会や合宿も盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73124&m=175424&v=662c0be5
勝間塾のお申込みはこちらから

-----

勝間塾にようこそ。勝間塾はオンライン・オフラインの交流活動が中心の勉強会です。こちらに塾生有志で作りました、力作の「ナビ」があり ますので、ぜひ、ダウンロードの上、ご一読ください。あなたの毎日の学びが格段に楽しくなること、塾生一同保証します!!
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73125&m=175424&v=8131ad72

---------------------------
「勝間塾のススメ」のご案内
---------------------------

勝間塾って何で、どういうことをやっているところなの、とよく聞かれるのですが、このたび、塾生の有志が集まって、勝間塾の本を出版してくれました。
Amazon.co.jp: 勝間塾のススメ eBook: 「勝間塾のススメ」出版プロジェクト実行委員会
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73126&m=175424&v=7366408a
これを読むと、どんな内容で、どんな人たちがいて、どういう活動が行われているのか、すぐにわかるようになっています。
100円で気軽に買えますので、よかったら、ぜひ見てみてください。Kindleは専用端末がなくても、スマホやタブレット、PCなどでアプリで読むことができます。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73127&m=175424&v=947be61d
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。また、コミュニティでみなが集うことで、1人1人の成長をサポートし、ペースメーカーとなります。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73124&m=175424&v=662c0be5
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの仕事のスキルアップ、起業や出版、やりたい気持ちの維持、コミュニティでの仲間作りをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。



このエントリーをはてなブックマークに追加



見えない収納はなるべく使わない方かいい

登録日:2015/12/11
カテゴリ:メールマガジン

12月11日 金曜日

こんにちは、勝間和代です。

家の断捨離、クライマックスの一つ、台所が終わりました。

とにかく、感心するくらい、

・タッパーと水筒

が出てきます。

で、片付けていてつくづく思ったのが、

「見えないところに格納されたものは、使えなくなった、使わなくなったも同様」

ということです。私達のワーキングメモリーは限りがありますから、使わなくなってくると、そのうち、どこに何を入れていたのか、サッパリと忘れてしまいます。

しかし、見えないところに格納されているから、ふだん、それを

「片付けないと」
「家の邪魔だ」

と思わなくなってしまいます。これはやばい!!

収納というのは、それなりに見えるスペース、動けるスペース、定期的に確認するタイミングが合って、はじめて収納として機能することがわかりました。

なので、山のように見つかった

・レッツノートのACアダプターたち

も格納せずに、仕事部屋の棚にあえて見えるところにおいておくことにしました。

文房具も、どこかに文房具まとめの場所を作って、必ず

「見えるところ」

に置くようにしたいと思います。

本棚も、何重にも重なっていると、結局取り出せないので、

「取り出せる範囲に本を収めること」

を目標にします。カバンも、しまい込んでいて使わなくなっていたカバンは、ぜんぶ処分、逆にヘビロテで使うカバンは、床ではなく、棚に置くことにしました。

床を取り戻し、収納は少なくして、見えるところに使い勝手がいいようにモノを置く、この繰り返しを進めたいと思います。

断捨離、あと残っているのは、難敵

・物置
・本棚

です。正月まであと20日、毎日2-3時間ずつくらい、続けます。

---------------------------
勝間塾生のリレーコラムをお届けします!
---------------------------

【塾生による塾生紹介】

おはようございます。大阪オフ会のお世話役・かんべいと申します。

今日のコラム担当は、関西の活動を大いに盛り上げているくるみさんです。やると決めたら即行動。あとは「なんとかなる」と言ってなんとかしてしまう収拾力で、関西のオフ会を一気に活性化させた「活発性」さんです。

勝間コミュニティで行動していくうちに、自分のミッションを自覚して、今は塾外にも活動の場を広げていらっしゃいます。これから、ますます活躍するに違いない。くるみさんの活動、是非応援して下さい(^^)

文化・教育・食でつなぐ智恵の輪
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73093&m=175424&v=ce4c7697

---リレーコラム本文---
「勝間塾がくれた人生のステップアップ」
(くるみ 45歳 関西在住 言語聴覚士)



私が、勝間和代さんを知ったのは、カツマーブームより少し前に店頭で見かけたある雑誌の対談記事でした。

そこには、ばりばりのキャリアではなく、シングルマザーとして苦労された日々が掲載されていて、一読するや、すぐにファンになりました。

その後、毎日届くサポートメール、勝間コミュニティー、勝間塾と、「ドリームキラーがいない学びの場」が次々と立ち上がりました。

当時、職場と家庭の往復の生活を送っていた私にとって、自宅にいながら、たくさんの人と学びあえるなんて、夢のようでした。

ここでは、私が悩みを投稿すれば多くの人から解決法やアドバイスを頂きました。

そして、嬉しい報告をすると一緒に喜んでもらいました。

これまで、人見知りが私のコンプレックスでしたが、少しずつ慣れてきて、勝間塾の人たちとなら「私でも」何かできそうだなと思うようになりました。

ここまでが、ファーストステップです。



その後、大阪オフ会の幹事さんが東京へ行くことになり、お礼のつもりで幹事を引き受けました。

せっせとオフ会開催報告をコミュに投稿していたら、コメントがたくさんつきました。また文章が「面白い」「わかりやすい」と褒められました。

そのうち、私は文章を書くのは「好きなのか? 」さらに「ちょっとだけ得意かもしれない」と思い込むようになりました。

この前向きの思い込みが大事で、どんどん調子にのって書いていくうちに、文章もまとまってきますし、精神的なハードルは下がっていきます。

ここまでがセカンドステップです。



この間、おかげさまで、たくさんの友人ができました。

それも、お互いの良い点、優れた点を認め合い、本気で話し合える同志のような濃いつながりがある友人です。

気がつけば、人見知りという自分のコンプレックスを忘れ、勝間塾以外でも、自ら人と関わることに躊躇することがなくなりました。

これこそ、好循環と呼ばれるもので、物怖じせずに人の輪に入っていくと、どんどんいいつながりを引き寄せるのです。



そして、今年になってからは、自分を売り込むことさえできるようになっていました。

「これが欲しい! 」「この人となら何か達成できる! 」そんな衝動が湧き上がると同時に、「私はこれができます。一緒にとりくみませんか? 」と相手を口説くようになったのです。

そして、今の私は、数ヶ月前には想像だにしていなかった世界に、一歩を踏み出しています。



人は人とつながることで、変わることができる。

でも、ちょっとしたきっかけが必要です。

そのファーストステップを勝間塾で頂きました。

心から感謝しています。


---ここまで---


いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務め専門家などもお招きする月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの仕事のスキルアップ、起業や出版、やりたい気持ちの維持をサポート。
男女比は半々でオフ会や合宿も盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73094&m=175424&v=168f0db1
勝間塾のお申込みはこちらから

-----

勝間塾にようこそ。勝間塾はオンライン・オフラインの交流活動が中心の勉強会です。こちらに塾生有志で作りました、力作の「ナビ」があり ますので、ぜひ、ダウンロードの上、ご一読ください。あなたの毎日の学びが格段に楽しくなること、塾生一同保証します!!
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73095&m=175424&v=f192ab26

---------------------------
「勝間塾のススメ」のご案内
---------------------------

勝間塾って何で、どういうことをやっているところなの、とよく聞かれるのですが、このたび、塾生の有志が集まって、勝間塾の本を出版してくれました。
Amazon.co.jp: 勝間塾のススメ eBook: 「勝間塾のススメ」出版プロジェクト実行委員会
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73096&m=175424&v=03c546de
これを読むと、どんな内容で、どんな人たちがいて、どういう活動が行われているのか、すぐにわかるようになっています。
100円で気軽に買えますので、よかったら、ぜひ見てみてください。Kindleは専用端末がなくても、スマホやタブレット、PCなどでアプリで読むことができます。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73097&m=175424&v=e4d8e049
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。また、コミュニティでみなが集うことで、1人1人の成長をサポートし、ペースメーカーとなります。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73094&m=175424&v=168f0db1
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの仕事のスキルアップ、起業や出版、やりたい気持ちの維持、コミュニティでの仲間作りをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。



このエントリーをはてなブックマークに追加



断捨離をすると、掃除がしたくなる

登録日:2015/12/10
カテゴリ:メールマガジン

12月10日 木曜日

こんにちは、勝間和代です。

相変わらず断捨離ネタです。よくこのメルマガを取っている人から

「勝間さんのマイブームがわかっておもしろい」

といわれるのですが、まだはまっています。

で、断捨離して驚愕するのが

「モノの下がこんなに汚かったのか」

ということです。さすがに、見えるところは掃除をするのですが、見えないところは掃除を

「できない」

のでどんどん、どんどん、埃や汚れがたまっていきます。

で、モノをどかすと、目の前にその埃や汚れが見えますから、さすがに、掃除をしたいという気持ちが、心の底からフツフツとわいてくるわけです。

なので、今、あちこちをぞうきんがけしたり、ちりとりで埃を払っています。掃除機もダイソンの充電式の最新式に取り替えました。ルンバも年中、あちこちで走らせています。

掃除をしたくなるためには

「現実を見ること!!」

でした。

掃除も「見える化」ですね。意外と簡単でした。がんばるぞーーー。

---------------------------
勝間塾生のリレーコラムをお届けします!
---------------------------

【塾生による塾生紹介】
きょんさんは元気印が似合う、笑顔もはじける女性です。

前向きな行動への反射神経がすばらしく、ご自身の活動テーマを広めるためにワークショップ・ラジオ出演・SNSへの投稿など、精力的に活動されています。

その、選んだ道をまっすぐ進むポジティブさと周囲の理解を得ながら進める巻き込み力は、応援する側としても本当に気持ちのいいほどです。

そんなきょんさんの勝間塾にはいるきっかけとは・・・?

---リレーコラム本文---
「チャレンジが当たり前に」小さくて大きなファーストステップ
(きょん 埼玉県在住 31歳 経営者)

「やりたいことがあるけれど、最初の一歩が踏み出せない……」
]
これが、勝間塾入塾の動機でした。

現在、私は『ちぇぶら』という団体を立ち上げ、社会からのサポートが薄い、「更年期」を迎える女性の健康サポートをする仕事をしています。

この団体を立ち上げる時、「誰もやらないなら私がやるしかない」という使命感と、軌道にのっていた前職の仕事を手放すことへの漠然とした不安感の狭間で、身動きがとれなくなっていました。

「このままじゃダメだ。そうだ、環境を変えてみよう」。

2014年3月末、たまたま読んだ本で『勝間塾』を知り入塾。

それが、私にとっての小さくて大きなファーストステップとなりました。

入塾後に出会った仲間たちと、挑戦したい夢を語りあったり、当時、塾内で流行っていた、セルフブランディングというグループに入れてもらいビジョンを言葉にしてグループ内でコメントしあったりしました。

そして、「チャレンジが当たり前」という環境に、随分と背中を押されました。

2014年4月末、想いを形にしようと動き始めます。

はじめの1歩を踏み出すと、2歩目、3歩目は出すしかありません。

動いていくうちに、人との出会いに恵まれ、チャンスをいただき、だんだん歩くスピードが加速し走り始めます。

そして、今現在、全力で走りながら、いつか恩人に聞いていた『信じて動けば道は開ける』ということを実感している最中です。

団体名の『ちぇぶら』は、更年期を前向きに捉えた英語 〜the change of life〜 の意です。

『身体のケアと更年期の知識ですべての人が健康を選択できる社会に』という目標を掲げ、「身体のケアと更年期の知識」を1人でも多くの女性に届けるために、これからも走っていきます。

ちぇぶらHP:http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73046&m=175424&v=ce8ae050
FBページ:http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73047&m=175424&v=299746c7



---ここまで---


いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務め専門家などもお招きする月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの仕事のスキルアップ、起業や出版、やりたい気持ちの維持をサポート。
男女比は半々でオフ会や合宿も盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73048&m=175424&v=a47d105d
勝間塾のお申込みはこちらから

-----

勝間塾にようこそ。勝間塾はオンライン・オフラインの交流活動が中心の勉強会です。こちらに塾生有志で作りました、力作の「ナビ」があり ますので、ぜひ、ダウンロードの上、ご一読ください。あなたの毎日の学びが格段に楽しくなること、塾生一同保証します!!
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73049&m=175424&v=4360b6ca

---------------------------
「勝間塾のススメ」のご案内
---------------------------

勝間塾って何で、どういうことをやっているところなの、とよく聞かれるのですが、このたび、塾生の有志が集まって、勝間塾の本を出版してくれました。
Amazon.co.jp: 勝間塾のススメ eBook: 「勝間塾のススメ」出版プロジェクト実行委員会
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73050&m=175424&v=9fd826a0
これを読むと、どんな内容で、どんな人たちがいて、どういう活動が行われているのか、すぐにわかるようになっています。
100円で気軽に買えますので、よかったら、ぜひ見てみてください。Kindleは専用端末がなくても、スマホやタブレット、PCなどでアプリで読むことができます。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73051&m=175424&v=78c58037
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。また、コミュニティでみなが集うことで、1人1人の成長をサポートし、ペースメーカーとなります。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73048&m=175424&v=a47d105d
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの仕事のスキルアップ、起業や出版、やりたい気持ちの維持、コミュニティでの仲間作りをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。



このエントリーをはてなブックマークに追加



iPhone落下防止用のリングも、指を通さないと意味がない・・・

登録日:2015/12/09
カテゴリ:メールマガジン

12月9日 水曜日

こんにちは、勝間和代です。

iPhone5はトイレに水没させて6Plusに買い換えになりましたが、まだ半年も使っていないのに、今度は手から

「つるーーーーん」

と落ちて、アスファルトに1メートルくらいの高さから落下し、ガラスが粉砕しました。

iPhone6Plusは落ちやすいと言うことで、もちろん、バンカーリングをつけていたのですが、いつの日か、だんだん指を通して使わなくなり、気づいたらただの飾り、になっていました。

おまけに、リングがあると指を通さないとかえって持ちづらい(苦笑)。それで、すとーーーーん、です。

まぁ、おかげさまで、ガラスはアップルストアで翌日直してもらったので、ぶじ、使えるようになりましたが、そう、結局

「リングがあるから」

と余計な安心をしてしまって、ぞんざいに扱っていたわけです。

というわけで、もう、今度はリングも外しました。リングがないので、全部自己責任です。慎重に扱いたいと思います。

で、この落とした話をfacebookにしたら、落とす人たち、みんなタイプがいっしょ。活動性が高いおっちょこちょいです。

---------------------------
勝間塾生のリレーコラムをお届けします!
---------------------------

【塾生による塾生紹介】

おはようございます。勝間塾生の mariha と申します。今日のコラムを書いた ちばこさん を紹介します。

2歳双子男児のママにして一級建築士のちばこさん。

育児と仕事の両立、通勤に片道2時間と怒涛の日々を過ごしながらも時間を捻出し、学習の時間を作っているそうです。

そのひとつが、サポートメール。

忙しい合間にできた隙間時間を活用した スーパーママの奮闘ぶりを垣間見れるコラムは必見です!

---リレーコラム本文---
「隙間時間でぼんやり脱却」
(ちばこ 36歳 サポートメール生)

仕事、家事、育児に追われる2歳双子男児の母です。

怒涛の日々を過ごす中で、

「自分の時間を持つのは子供に手がかからなくなってから。」

なんてぼんやり考えていました。

でも、子供たちに手がかからなくなるのが中学生からだとすると、あと10年。

このままだと私、ぼんやり46歳になってしまう! という事に気づいたのです。

10年後の自分は、今の自分に、なぜもっと成長する努力をしてみなかったのか? と嘆くと思います。

だから、後悔しないように、通勤時間や昼休み、家事育児の合間に隙間時間を見つけて、その隙間時間を、自分を成長させるために使おうと決意しました。

隙間時間でもできる事って何だろう? と色々探し、行きついたのが勝間塾のサポートメールです。決め手は、もちろん隙間時間にできそうなこと。

それに加えて、専用SNSを使って参加するというシステムがあることでした。

英語を勉強しようと思っても三日坊主。

ジムに入会してもいつのまにか会費を払うだけで通っていない。

という状態に陥ってしまった過去を持つ私には、毎朝サポートメールが来て読み、投稿できそうならば投稿する。

というシステムが魅力だったのです。

この隙間時間にできることと読んで投稿する双方向のやりとりという組み合わせが私には合っていたようで、サポートメール生になって半年以上経った今でも参加し続ける事ができています。

そして、サポートメールの中では、私が今一番興味のある子育てに関するテーマが取り上げられる事が多くあります。

『ヤバい経済学』という子育てとは関係なさそうな本の中から「子育てを経済学から分析する」なんていうテーマが出てきます。

ほかにも、知りたい! と思えるテーマがたくさん出てくるので、自ずとサポートメールのためにもっと時間を取ろうと意識が向きました。

意識が向くと家事をテキパキ終えて隙間時間を作るようになるなど、どんどん時間を見つけ出すことができました。

今では、怒涛の日々だ! と思っていただけの頃からは想像できないくらい隙間時間を生み出して、専用SNSに投稿し、更にはオンラインイベントに参加するという思いもよらなかったことまで楽しんでいます。

何よりも、自分の成長を実感できているので、ぼんやり46歳になってしまう道とは違う道を歩き始めたと思える事がうれしいです。

ぼんやりからの脱却成功。サポートメールを選んでよかったなぁと思います。

---ここまで---


いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務め専門家などもお招きする月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの仕事のスキルアップ、起業や出版、やりたい気持ちの維持をサポート。
男女比は半々でオフ会や合宿も盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73024&m=175424&v=6799f6f8
勝間塾のお申込みはこちらから

-----

勝間塾にようこそ。勝間塾はオンライン・オフラインの交流活動が中心の勉強会です。こちらに塾生有志で作りました、力作の「ナビ」があり ますので、ぜひ、ダウンロードの上、ご一読ください。あなたの毎日の学びが格段に楽しくなること、塾生一同保証します!!
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73025&m=175424&v=8084506f

---------------------------
「勝間塾のススメ」のご案内
---------------------------

勝間塾って何で、どういうことをやっているところなの、とよく聞かれるのですが、このたび、塾生の有志が集まって、勝間塾の本を出版してくれました。
Amazon.co.jp: 勝間塾のススメ eBook: 「勝間塾のススメ」出版プロジェクト実行委員会
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73026&m=175424&v=72d3bd97
これを読むと、どんな内容で、どんな人たちがいて、どういう活動が行われているのか、すぐにわかるようになっています。
100円で気軽に買えますので、よかったら、ぜひ見てみてください。Kindleは専用端末がなくても、スマホやタブレット、PCなどでアプリで読むことができます。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73027&m=175424&v=95ce1b00
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。また、コミュニティでみなが集うことで、1人1人の成長をサポートし、ペースメーカーとなります。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=73024&m=175424&v=6799f6f8
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの仕事のスキルアップ、起業や出版、やりたい気持ちの維持、コミュニティでの仲間作りをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。



このエントリーをはてなブックマークに追加



しばらく「通販でモノを買わない」を試してみたいと思います

登録日:2015/12/08
カテゴリ:メールマガジン

12月8日 火曜日

こんにちは、勝間和代です。

なんでこんなにモノが増えるのかと思ったら、買い物をするからで、で、特に、捨てていてわかったのが、最大の原因の一つが

「amazonを初めとした通販」

です。

リアルの店舗なら、手にとって、本当に使うかとか、本当に着るかとか、本当に読むかを吟味して、買うのですが、画面だと、ついつい、気軽に

「わーーーー、よさそう」

とポチしてしまいます。で、家に届いて、使わない、着ない、読まない、ということで棚やタンスにたまっていきます。その繰り返しです。

年内くらいには、だいたい落ち着くと思いますので、とにかく、

「モノを買うときには、必ずリアル店舗で実物を見て、本当に自分が使うか、自分と対話してから」

を徹底してみたいと思います。がんばるぞーーーー。

---------------------------
勝間塾生のリレーコラムをお届けします!
---------------------------

【塾生による塾生紹介】

本日の塾生コラムは、造園業も営む個性派建築士『こーきさん』でした。

いつも笑顔を絶やさないのが最大の魅力のこーきさん。

こーきさんがいるだけでその場の雰囲気が平和で穏やかな空気に変わってしまうから不思議なんですよね。

皆さんも勝間塾に入ってオフ会でこーきさんを見かけたら隣りに座ってみて下さい。きっとワインボトルとグラスが付いてきますよ〜♪

ねっ?こーきさん?(笑)

---リレーコラム本文---
「世界観を広げてみませんか? 」
(こーき 建築設計・造園業 40代)

皆さんの知的好奇心は満たされていますか?

私は勝間塾で知的好奇心を満たし、得た知識を少しずつ実践するように、日々心がけています。

そして、知的好奇心を満たすことで、私にどんな変化が訪れたと思いますか?

勝間塾への入塾のきっかけは、無料メールマガジンです。

取りあげられるテーマがとても興味深く、テーマの内容をもっと詳しく知りたい! と思ったことがきっかけです。

そして、知的好奇心をみたし日々の生活を楽しんでいると、仕事でも良い結果が現れてきているのです。

勝間塾では週毎にテーマが異なるサポートメールが毎日届きます。

テーマは、勝間塾長のお薦め本のブックレビューを初め、人工知能、経済、統計、人づきあい等々、様々な分野から選ばれ多種多様です。

これを書店で本を買うときに例えると、自分の好きな分野の書棚だけで無く、全く興味の無い書棚からも一冊ずつ購入するような感じです。

また月例会も同様で、毎月異なるテーマで講座が開かれます。

このように多種多様なテーマに触れていると、少しずつ知識が増えていきます。

その得た知識は様々な分野をまわりながら少しずつステップアップし、まるで螺旋階段をあがっていくように増えていきます。

また、多種多様な知識を得ることによって、会話内容の幅が広がってきました。雑談力がアップしたのです。

その結果、以前よりも、お客様や仕事関係者との会話が弾むようになり、雑談から新しいアイディアの種が生まれることも少なくありません。

さらに、対人コミュニケーションも改善されています。

私は内向的なタイプで、会話においても盛り上げ上手ではなく、仕事上での打合せ、特に交渉ごとは苦手でした。

ですが、勝間塾で “内向的なタイプでも落ち着いた態度で望めば、信頼感を得ることができる。そして、その信頼は確かな成果につながる” 

と言うことを知りました。現在は、自信をもって落ち着いた態度で打合せに臨むことができるようになりました。

その結果、打合せに対しての苦手意識が少なくなり、心理的負担が減った分、打合せ内容に集中することができるようになりました。

自分の仕事に関することの勉強や、資格所得の為の勉強も必要だと思います。ですが、少し専門外の勉強をしてみませんか?

そして、あなたも知的好奇心を満たし、自分の世界観を“グィーン”と広げてみてはどうでしょうか?

---ここまで---


いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務め専門家などもお招きする月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの仕事のスキルアップ、起業や出版、やりたい気持ちの維持をサポート。
男女比は半々でオフ会や合宿も盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=72996&m=175424&v=6cd88a0f
勝間塾のお申込みはこちらから

-----

勝間塾にようこそ。勝間塾はオンライン・オフラインの交流活動が中心の勉強会です。こちらに塾生有志で作りました、力作の「ナビ」があり ますので、ぜひ、ダウンロードの上、ご一読ください。あなたの毎日の学びが格段に楽しくなること、塾生一同保証します!!
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=72997&m=175424&v=8bc52c98

---------------------------
「勝間塾のススメ」のご案内
---------------------------

勝間塾って何で、どういうことをやっているところなの、とよく聞かれるのですが、このたび、塾生の有志が集まって、勝間塾の本を出版してくれました。
Amazon.co.jp: 勝間塾のススメ eBook: 「勝間塾のススメ」出版プロジェクト実行委員会
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=72998&m=175424&v=062f7a02
これを読むと、どんな内容で、どんな人たちがいて、どういう活動が行われているのか、すぐにわかるようになっています。
100円で気軽に買えますので、よかったら、ぜひ見てみてください。Kindleは専用端末がなくても、スマホやタブレット、PCなどでアプリで読むことができます。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=72999&m=175424&v=e132dc95
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。また、コミュニティでみなが集うことで、1人1人の成長をサポートし、ペースメーカーとなります。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=72996&m=175424&v=6cd88a0f
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの仕事のスキルアップ、起業や出版、やりたい気持ちの維持、コミュニティでの仲間作りをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。



このエントリーをはてなブックマークに追加



ブックマークも断捨離しよう

登録日:2015/12/07
カテゴリ:メールマガジン

12月7日 月曜日

こんにちは、勝間和代です。

家の断捨離、続けていますが、ふとChromeを見ると、ブックマークもとんでもなくメタボ状態でした。

なので、ブックマークを整理しようと思ったら、どうせ、画面の一番上に表示させているもの以外は

「全く」

使わないことがわかったので、一括削除しました。

なぜかというと、ブックマークを探すよりは、ググってしまった方が早いからです。しかも、ブックマークした情報は陳腐化するので、のちのちも使うかどうかわからない。

Gmailも魑魅魍魎状態だったので、アーカイブして整理しました。


とにかく、いかに私達が

「使わないモノ、無駄なモノ」

に囲まれているか、つくづく感じています。

みなさまもぜひ、ブラウザーとメールの断捨離もどうぞ。

---------------------------
フジテレビ「ネプリーグ 2時間SP」に出演します!
---------------------------

本日19時より、フジテレビ「ネプリーグ 2時間SP」に勝間和代が出演します。

詳細は番組のホームページからどうぞ

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=72942&m=175424&v=8b03ba5f

---------------------------
勝間塾生のリレーコラムをお届けします!
---------------------------

【塾生による塾生紹介】
彼女に初めて会ったのは、勝間塾月例会の会場。

さらりと席につき、資料に目を通して講義を待つ姿は知的そのもの。

さっと手を挙げ質問する様子もいかにも板についていて、さすが勝間塾と思わせる印象でした。

けれど、彼女の勝間コミュの投稿や話の端々からはいつも、肩書き・経歴・強みなどでは括りきれない「自分の中の何かを表現したい想い」を強く感じます。

心揺れたとしても、宝を探してとにかく邁進する、勇者兼姫の登場です!

---リレーコラム本文---
「滑り込みっっ合格! 弁護士の挑戦」
(コミュ名こずかずこ 藤木和子 滑り込みっっ合格! 弁護士 32歳 神奈川県)

私は、いわゆる東大卒弁護士です。

女で、東大卒弁護士ということは、ある意味では三重苦でもあるんです。

私は、悩んでいました。

そんな私は、勝間塾長の、大学在学中の会計士試験合格に始まるキャリアの裏に、妊娠、出産、その後の2度の離婚という出来事があったことを知り、自分と重なるものを感じました。

勝間塾長からヒントを得たい!

と強く思って、入塾しました。

投稿では、サポートメールの内容にからめて、弁護士ネタ、大学の話、昨年テレビドラマ化した、一緒に活動している全盲・ろう者の弁護士の話など、自分にしか書けない内容を常に意識しました。

そうしたところ、他の塾生が、「こずかずこさんの話、もっと話を聞いてみたい。オフ会をやってみない? 」と誘ってくれたのです。

せっかくのオフ会、初めてのオフ会は、何か新しいことで、自分が本当に心からやりたいことに挑戦したかったのです。

どんなオフ会だったかは、サポートメールに登録すると見られるココで。とちょっと宣伝です、笑。

最下位合格弁護士と一緒に作戦見直し会議♪
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=72943&m=175424&v=6c1e1cc8

塾生が15人も参加してくれ、多くの人に自分の思いを伝えられたら! という夢の第一歩を踏み出すことができました。

まず、私の経験が、他の人の役に立つかもしれないとリアルに肌で実感できたことが大きいです。

私のイベントに参加し、そこで学んだことに関して、ホントに小さいことでも行動してくれたことが、そして、その場限りじゃなくて、その後を報告してくれたことが、私にとっては涙が出そうになるくらいうれしかったです。

私の経験を事例として、みんなで考えと思いを出し合い、それぞれが自分のことを振り返り、どうやってよりよくしていくかを作戦会議できたことは本当に貴重な体験でした。

勝間塾生は、何事からもお互いに学び合って、成長したい!と考える人たちなのだ!と改めて思いました。

しかも、塾内オフ会でありがたいのは、参加してくれる塾生も実験であることを理解してくれていて、今後の希望や改善点などのフィードバックがあること。そしてそのフィードバックが、あたたかいのです。勝間塾で鍛えられているので鋭いことです。

もらったフィードバックを参考に、今はバージョンアップの準備をしています。

勝間塾は、そんな挑戦ができる場です。

勝間塾長は、すごい経歴、強くて、厳しい女! というイメージを持っていましたが、入塾してみたら、とてもやさしくて、いつもニコニコっとしている、穏やかで、自分の人生を楽しんでいる女性でした。

私は、経歴だけでイメージを作られてしまう壁を何度も体験してきましたが、勝間塾長を見て、自分も同じだったと気付きました。

これからは、私も勝間塾長のように、経歴ではなく、人間として魅力があると言ってもらえるようになりたいです。

経験と年齢を重ねる中で、どの原石を磨いていくか選んで、もらってくれる人が喜んでくれるようなキラキラしたダイアモンドに加工して、欲しがってくださる方に渡せるようになれたらと思いました。

もしご興味があれば、 ブログ「滑りこみっっ合格! 弁護士こずかずこ♪が行く!!! 」( http://krs.bz/katsumaweb/c?c=72944&m=175424&v=b4dd67ee )をご覧ください。

---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務め専門家などもお招きする月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの仕事のスキルアップ、起業や出版、やりたい気持ちの維持をサポート。
男女比は半々でオフ会や合宿も盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=72945&m=175424&v=53c0c179
勝間塾のお申込みはこちらから

-----

勝間塾にようこそ。勝間塾はオンライン・オフラインの交流活動が中心の勉強会です。こちらに塾生有志で作りました、力作の「ナビ」があり ますので、ぜひ、ダウンロードの上、ご一読ください。あなたの毎日の学びが格段に楽しくなること、塾生一同保証します!!
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=72946&m=175424&v=a1972c81

---------------------------
「勝間塾のススメ」のご案内
---------------------------

勝間塾って何で、どういうことをやっているところなの、とよく聞かれるのですが、このたび、塾生の有志が集まって、勝間塾の本を出版してくれました。
Amazon.co.jp: 勝間塾のススメ eBook: 「勝間塾のススメ」出版プロジェクト実行委員会
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=72947&m=175424&v=468a8a16
これを読むと、どんな内容で、どんな人たちがいて、どういう活動が行われているのか、すぐにわかるようになっています。
100円で気軽に買えますので、よかったら、ぜひ見てみてください。Kindleは専用端末がなくても、スマホやタブレット、PCなどでアプリで読むことができます。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=72948&m=175424&v=cb60dc8c
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。また、コミュニティでみなが集うことで、1人1人の成長をサポートし、ペースメーカーとなります。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=72945&m=175424&v=53c0c179
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの仕事のスキルアップ、起業や出版、やりたい気持ちの維持、コミュニティでの仲間作りをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。



このエントリーをはてなブックマークに追加



12/7(月) フジテレビ「ネプリーグ 2時間SP」に出演します

登録日:2015/12/06
カテゴリ:出演情報

12月7日(月)19時より、フジテレビ「ネプリーグ 2時間SP」に勝間和代が出演します。



詳細は番組のホームページからどうぞ



http://www.fujitv.co.jp/nepleague/index.html




このエントリーをはてなブックマークに追加



最近「徒歩」に夢中

登録日:2015/12/06
カテゴリ:メールマガジン

12月6日 日曜日

こんにちは、勝間和代です。

最近、このような本を読みました。

人体六〇〇万年史 上──科学が明かす進化・健康・疾病 (早川書房) 電子書籍: ダニエル E リーバーマン, 塩原 通緒: Kindleストア http://krs.bz/katsumaweb/c?c=72910&m=175424&v=91848134

で、なるほどーーー、と思ったのが、人間がなぜサルと違って文化を発達させたかと言うことについて、大脳発達よりも

「骨盤の形状が変わって、左右にぶれずに、二足歩行で、長距離歩けるようになったこと」

が類人猿と分かれた理由だったという部分です。頭が良くなる前に、たくさん歩けるようになったからだそうです。

私達「人間」は最高速度はとっても遅いのですが、時速4キロとか5キロとかなら何十キロでも歩き続けることができます。

ところが、サルの骨盤はそのような形状になっていないので、ゆさゆさと左右にぶれるため、せいぜい1キロとか、数キロ歩くだけで、とてつもないカロリーを使ってしまうそうです。

で、この何十キロも歩けること、何がいいかというと

「捕食」

です。食べ物を求めて、どこまでも歩いて行くことができたわけです。まぁ、捕食に限らず、圧倒的に環境変化に強くなりますよね?

で、私は感化されやすいので、

「そうだーーー、わたしもあるこーーーう」

と、日々歩いております。確かに、時速4-5キロなら、1時間でも、2時間でも、歩き続けても対して疲れません。自転車やバイクもそれなりに使うのですが、最近のメインの交通手段を

・できるかぎり、歩くか
・乗り換えのいらない範囲でしか地下鉄に乗らない

ということで対応しています。

近所に徒歩2キロ圏内には駅が4つくらいありますから、まず、それのどれかまで歩き、で、そこから電車に乗って、乗り換えせずに、目的地に一番近い駅で降りたら、そこからまた、1キロとか、2キロとか歩く感じです。

あるいは、だいたい6キロ圏内だったら、特に夜などはそのまま、歩いて帰ってきてしまいます。1時間ちょっとで帰れますから。

すると、なんか、毎日1万歩も歩く人ってどんな変な人だろう、と思ったら、けっこう、1万歩わりと軽々、達成してしまいます。

歩いている間は、英語だったら1.5倍速、日本語だったら3倍速にして、audibleのオーディオブックを聞き続けています。自転車と違って、ヘッドフォンをつけていてもいいので。

そして、なんか、2キロとか歩くのがふつーになっちゃうと、どこでも近くなるんですよねーーー。

冬なので、自転車やバイクはちょっと寒いので、しばらく、徒歩中心生活してみたいと思います。徒歩だと、本人がホカホカと発熱するので、寒くなくて、なかなかいいです。

---------------------------
勝間塾生のリレーコラムをお届けします!
---------------------------

【塾生による塾生紹介】
みつるさんは、オープンマインドな方です。

先入観を持たずに、様々なことに触れようとされている姿が、こちらも素直な気持ちにさせてくれます。

また、興味を持ったことに対する情報収集の力も強く、興味の範囲も広いので、「情報」という面で頼りになる存在だなと感じます。

また、興味があることについて話す際は、夢中になって話す雰囲気がとても可愛らしい方です。(年上の方に、「可愛らしい」などとすいません・・・)

でも、そんな情報収集家の面と可愛らしい面が、ギャップとなり、わたしの中で感じる魅力となっています。

---リレーコラム本文---
「やりたいことはあきらめなくてもいいんだ」
(みつる 千葉県在住 40代前半 会社員)

私は30 代になったころから徐々に仕事の成果があがらないことに悩み、慢性的に体の不調を訴えるようになりました。

仕事の準備にわりあてる時間を増やしても、労働時間が長くなることで、精神的ストレスをためる「悪循環」に陥りました。

生活も仕事も変わらない、職場と家を往復する毎日から脱しようと、勝間和代さん塾長の勝間塾へ入塾したのが2014年8月でした。

勝間和代さんはテレビや雑誌で前から知っていました。

勝間和代さんに「私が働いていくために必要なことを教えてほしい」という気持ちを持ち、説明会に参加しました。

説明会で上念司さんの話を聞きました。

月例会テーマは、興味がありながら知らないままにしている内容が含まれていたこともあり、説明会後すぐに入塾しました。

最初に参加した月例会テーマは「勉強法」でした。

塾長の話を聞き、イベントに参加して仲間を塾内に増やすところからはじめました。

数人で集まるイベントは勝間塾内に友達をつくるにはもってこいの場所です。

私は入塾しても塾内に知り合いがいませんでしたが、一年間でfacebookの友達が約60人へ増えていきました。

自分がまったくできないことに詳しくて、また一人で勉強をしても解決できないことを教えてくれる先生のような人にも出会えました。

イベントに参加して気づいたことですが、異業種交流をすると人脈だけでなく視点がどんどん広がります。

1年でわかったことは、「勝間塾はつながりを楽しむところでもある」ということです。

月例会と毎日届くサポートメールは仕事でもそのまま使える内容も多いので、情報収集への悩みは改善されました。

会社でリーダークラスになるときの失敗や、体の不調に長く悩まされてきたので、月例会のテーマ心理学を受講したとき、私は共感の感情がわき、気持ちが楽になりました。

「仕事が終わらないから、休みが取得しづらいから、仕事場にいる時間を延ばす」ということは、とても損をする考え方だったんだと、昔の行動を反省しました。 

体の不調が改善してきたこともありますが、塾内で起業している人の影響を受けて、私の考えが変わりだしました。

前は不確かな情報に惑わされるだけの私でした。

勝間塾ではそんな私が少しずつ変わる機会がたくさんあります。

自然とまわりに感謝するという気持ちがわき、私の毎日もスパイラルアップ、好循環へむかっていると実感できます。

一度はあきらめた、収入アップやリーダーとして働くことにも、また挑戦したいと思うようになりました。

進みたい方向と行動が一致すると、心は満たされ前の自分よりも好きな自分に変化しました。これからも楽しみながら勝間塾で活動していきたいと思います。

---ここまで---


いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務め専門家などもお招きする月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの仕事のスキルアップ、起業や出版、やりたい気持ちの維持をサポート。
男女比は半々でオフ会や合宿も盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=72911&m=175424&v=769927a3
勝間塾のお申込みはこちらから

-----

勝間塾にようこそ。勝間塾はオンライン・オフラインの交流活動が中心の勉強会です。こちらに塾生有志で作りました、力作の「ナビ」があり ますので、ぜひ、ダウンロードの上、ご一読ください。あなたの毎日の学びが格段に楽しくなること、塾生一同保証します!!
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=72913&m=175424&v=63d36ccc

---------------------------
「勝間塾のススメ」のご案内
---------------------------

勝間塾って何で、どういうことをやっているところなの、とよく聞かれるのですが、このたび、塾生の有志が集まって、勝間塾の本を出版してくれました。
Amazon.co.jp: 勝間塾のススメ eBook: 「勝間塾のススメ」出版プロジェクト実行委員会
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=72916&m=175424&v=ae5a5c85
これを読むと、どんな内容で、どんな人たちがいて、どういう活動が行われているのか、すぐにわかるようになっています。
100円で気軽に買えますので、よかったら、ぜひ見てみてください。Kindleは専用端末がなくても、スマホやタブレット、PCなどでアプリで読むことができます。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=72917&m=175424&v=4947fa12
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。また、コミュニティでみなが集うことで、1人1人の成長をサポートし、ペースメーカーとなります。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=72911&m=175424&v=769927a3
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの仕事のスキルアップ、起業や出版、やりたい気持ちの維持、コミュニティでの仲間作りをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。



このエントリーをはてなブックマークに追加



中年女性向けカジュアルブランド

登録日:2015/12/05
カテゴリ:メールマガジン

12月5日 土曜日

こんにちは、勝間和代です。

断捨離していると

・あんなにたくさんあるのに、実は必要ないくつか服がない

ということに気づきはじめました(苦笑)。

それはなぜかというと、主として

・これまで買った服が、私の年には若すぎて、着ると痛い!!!!!

ということがわかったのです(いまさらかい)。

で、この辺の服を処分して、新しいスペースに服を入れたいのですが、私は原則として

・徒歩または自転車

で移動するので、「動きやすさ」が最優先になります。

で、動きやすい服、ユニクロなんかが典型なのですが、

・カジュアル系のブランドは、デザインもの、柄物は私は対象年齢層より高すぎて、着ると痛い

ということになり、しかたないので、モノクロ系を買うことになります。

でも、中年女性でも、デザインもののカジュアルを着たい、というニーズが増えてきたはず、と思ったら、やはりそういうターゲットの店がここ数年、増えてきたようです。昨日も、銀座で見かけて、ワンピースを買うことができました。うれしい。

まぁ、これは、いろいろな意味で男女共同参画の第一世代が中年にさしかかってきたこともあり、いろいろとフェミニンでない服のニーズが増してきた、ということなんでしょうね。

少しずつ、洋服を年齢に合ったものに入れ替えていきたいと思います。

---------------------------
勝間塾生のリレーコラムをお届けします!
---------------------------

【塾生による塾生紹介】
こんにちは。塾生のひろべーと申します。

今日のコラムは、重曹の達人「もちこ」さんです。

もちこさんは、すでに全国ネットでテレビ出演をされていて「重曹そうじ徹底チェック201」という本の監修まで実現されているのですが、びっくりするぐらい謙虚なんです。

こちらがお願いして、もちこさんのお掃除セミナーを開催してもらいましたが、とってもわかりやすい!なんでも気軽に話しやすく、疑問にもすぐに答えてくださいました。

環境も考えた、シンプルライフ好きな主婦の強い味方です! 

重曹掃除ドットコム
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=72885&m=175424&v=f1b681ab

そんなもちこさんは、入塾してどうなったのでしょうか?

---リレーコラム本文---
「どんな自分になりたいですか?」
(もちこ 30代 三重県在住 働くママ)

なりたい自分になりたい!勝間さんみたいになれたらいいな!と思って入塾した勝間塾。

サポートメール(以下サポメ)を読み、時々コミュニティ(以下コミュ)に投稿していました。そして、サポメでグリーンスムージーを知り、取り組んだ結果、1ヶ月でマイナス3kgのダイエットに成功しました。

しかし、3年以上も在籍しているにも関わらず、「なりたい自分になれていない」と焦りを感じるようになってきました。

何かを変えたい、変わるかもしれないと思い、オフ会に参加することにしました。


オフ会に参加して、勝間塾で毎日コミュに投稿しつづけて人生が大きく変わったという話を聞きました。

最初は半信半疑でしたが、今まで自分なりにやって、できていなかったのだから、その通りにやってみることにしました。

まずは、毎日コミュに投稿し、気になった投稿へ積極的にコメントをすることから始めました。そして、1ヶ月でどのぐらい「いいね」や「コメント」があったのかを測るランキングで、50位以内に入るという目標を立てました。毎日コツコツと投稿をしていると、50位以内には入れることがわかりました。また、サポメの内容や月例会の情報を日常生活に生かそうという気持ちが強くなりました。4ヶ月経った頃には、オーディオブックを聞くようになり、1年間迷ってできなかったインデックス投資を始めたりしていました。さらに、今までは挫折していた、小さな文字で書かれた300ページ以上の翻訳本を複数冊読めるようになっていました。

このように、オンラインでもオフラインでも塾生とつながり、自分が変化して、気付いたことがありました。私は、ただやみくもに「なりたい自分になりたい」と思っていて、「どんな自分になりたいのか」がわかっていなかったのです。それからは、「どんな自分になりたいのか」を考えながら、勝間塾での活動、仕事、家事、育児を行っていました。

考え続けて2ヶ月経った頃、ようやく5つのなりたい自分がみえてきました。

今は、それらを手帳に書き込み、毎日読んでいます。読むたびに、「そうだ、私はそうなりたいんだ」と強く思いますし、そうなったら、本当に幸せだなあ」と心から思えるようになっています。

これからは、「なりたい自分になる」具体的な努力をしていくつもりです。そのためのとっかかりは、勝間塾でもう見つけています(笑)。

あなたも、勝間塾で「なりたい自分」をみつけてみませんか?

---ここまで---


いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務め専門家などもお招きする月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの仕事のスキルアップ、起業や出版、やりたい気持ちの維持をサポート。
男女比は半々でオフ会や合宿も盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=72886&m=175424&v=03e16c53
勝間塾のお申込みはこちらから

-----

勝間塾にようこそ。勝間塾はオンライン・オフラインの交流活動が中心の勉強会です。こちらに塾生有志で作りました、力作の「ナビ」があり ますので、ぜひ、ダウンロードの上、ご一読ください。あなたの毎日の学びが格段に楽しくなること、塾生一同保証します!!
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=72887&m=175424&v=e4fccac4

---------------------------
「勝間塾のススメ」のご案内
---------------------------

勝間塾って何で、どういうことをやっているところなの、とよく聞かれるのですが、このたび、塾生の有志が集まって、勝間塾の本を出版してくれました。
Amazon.co.jp: 勝間塾のススメ eBook: 「勝間塾のススメ」出版プロジェクト実行委員会
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=72888&m=175424&v=69169c5e
これを読むと、どんな内容で、どんな人たちがいて、どういう活動が行われているのか、すぐにわかるようになっています。
100円で気軽に買えますので、よかったら、ぜひ見てみてください。Kindleは専用端末がなくても、スマホやタブレット、PCなどでアプリで読むことができます。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=72889&m=175424&v=8e0b3ac9
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。また、コミュニティでみなが集うことで、1人1人の成長をサポートし、ペースメーカーとなります。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=72886&m=175424&v=03e16c53
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの仕事のスキルアップ、起業や出版、やりたい気持ちの維持、コミュニティでの仲間作りをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。



このエントリーをはてなブックマークに追加



そして、今年もサプライズ誕生会にダマされる私・・・

登録日:2015/12/04
カテゴリ:メールマガジン

12月4日 金曜日

こんにちは、勝間和代です。

12月になりました。もうすぐ、47歳になります。で、この時期はいろいろな方が誕生日をお祝いしてくださるのですが、毎年あるのが

「サプライズ誕生会」

です。仕事の打ち合わせとか、ミーティングといわれて、普段着でいくと、なんと

・店が貸し切られ
・そこにいろいろなつながりのお友達たちが数十人、待っている!!

という状態なんです。しかも、私は毎年間抜けなので、まず、お店に行って友人がいることに

「あれーーー、偶然、どうしたの?」

なんていいながら、店に進むと、なんと、店中ぜんぶ友人だけ(笑)!!

もう、毎年、毎年ダマされるので、一度くらい気づいてもいいものなのですが、今回もわかりませんでした。確か、これで4年連続です。

いろいろ間抜けで、だいたい自分のパーティーだと思っていませんから、思い切り、いつも普段着だし(お客様はちゃんとパーティー用の服(笑))、あたえまえですが、お返しも何も用意していないし。

今年は、新聞社と来年の講演会の打ち合わせの後、そのまま新聞社の方とランチを、ということで、オフィス街にあるレストランに一緒に行ったら、なんとそこが誕生会でした。そう、感じの皆さんがなんと

「新聞社の方まで巻き込んで」

ばれないようにしていたのです。ちゃんと、麻雀プロ仲間にも連絡してくださっていて、今年からは麻雀プロテーブルもありました(笑)。

で、毎年

「そろそろ、だますネタ切れだから、来年は普通のパーティーにしましょうね」

と幹事の皆さんが言うのを信じて、そして、また次の年もダマされます。

実は、今年はなんか、その新聞社のビルに行ったら、1階で知り合いに立て続けに何人か会って、

「あれー、偶然」

とか思っていたんです。

でも、1階で2人友達に会って、その後、レストランで入った入り口に一番近い席に4人友達が座っていて、で、それでも気づかない私はどこまで間抜けなんだか・・・。

そんな間抜けな私なので、今回いらしてくださったみなさまに支えられて、なんとか仕事が出来ております。これからも、どうかよろしくお願いします。

---------------------------
勝間塾生のリレーコラムをお届けします!
---------------------------

【塾生による塾生紹介】
まえがきを担当します!勝間塾北海道支部のなおちです。

atthanさんは初めて会ってから2年になります。

atthanさんは、皆んなに呼びかけ勉強会のイベントを立てたり、活動的な一面もありますが、朝活等日々勉強する姿は、勝間塾北海道の中でもコツコツ努力するナンバーワンです。

私も見習いたい所満載です。よろしくお願いします。

---リレーコラム本文---
「仲間と共に成長できる環境」
(atthan 北海道札幌市在住 40代女性)

北海道札幌生まれ、札幌在住のatthanです。

2011年11月の入塾から4年。

私にとって勝間塾は本当にとても心地の良い大人の学びの場です。

私は元々、人と話すことが苦手で、時間の管理も苦手中の苦手な性格でした。

入塾に踏み切ったのは、こういう自分を思い切って変えよう思ったことがきっかけでした。

北海道は広いし、新幹線のような高速鉄道はありません。

なのでなかなかリアルオフ会の回数を増やすのが難しいのですが、勝間塾を通じて、本やPod castなどで、間接的にも良きアドバイスをいただける著者の方々と出会うことができました。

毎月開催される月例会を、リモート受講することも出来ます。

そして、勝間塾が他の活動に比べて何よりも良いと思うところは、どんな行動や発言に対しても、ドリームキラーになる方がいないということです。

「頑張って」と背中を押してもらえると、モチベーションが上がりますが、否定するにしても「私はそうではなくて、こうした方が良いと思うよ」というような言い方で、隠さず言ってくれます。そんな温かい雰囲気なのです。

40歳を過ぎると周囲にはそんなふうに優しく言って下さる方って、本当にいない。そう思いませんか?

また、毎月の月例会での勝間塾長や上念さんの講義は、とてもパワフルで、内容やシステムがどんな方でも無理なく学べるように組まれています。

内容の代表的なものには、自己分析、統計学、経済学、株式投資といったものがあります。

このような内容のセミナーであれば勝間塾でなくても、と思われる方、多くいらっしゃると思いますが、勝間塾の月例会の講義は、他とはひと味もふた味も違います。

月例会会場参加、録画受講は不要という方は、毎朝6時に届くサポートメールのみを受けるシステムもあります。

まだまだ色々な失敗が続いて、自分自身が大きく変わるまでに時間がかかっていますが、勝間塾を受講していて、一緒に成長し合える仲間が出来て本当に良かったと思っています。

何かを始めることに尻込みをしている方、是非、私達と一緒に、起業や経営、投資に関する学びを楽しく始めませんか?

---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務め専門家などもお招きする月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの仕事のスキルアップ、起業や出版、やりたい気持ちの維持をサポート。
男女比は半々でオフ会や合宿も盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=72843&m=175424&v=6dabe1d5
勝間塾のお申込みはこちらから

-----

勝間塾にようこそ。勝間塾はオンライン・オフラインの交流活動が中心の勉強会です。こちらに塾生有志で作りました、力作の「ナビ」があり ますので、ぜひ、ダウンロードの上、ご一読ください。あなたの毎日の学びが格段に楽しくなること、塾生一同保証します!!
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=72844&m=175424&v=b5689af3

---------------------------
「勝間塾のススメ」のご案内
---------------------------

勝間塾って何で、どういうことをやっているところなの、とよく聞かれるのですが、このたび、塾生の有志が集まって、勝間塾の本を出版してくれました。
Amazon.co.jp: 勝間塾のススメ eBook: 「勝間塾のススメ」出版プロジェクト実行委員会
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=72845&m=175424&v=52753c64
これを読むと、どんな内容で、どんな人たちがいて、どういう活動が行われているのか、すぐにわかるようになっています。
100円で気軽に買えますので、よかったら、ぜひ見てみてください。Kindleは専用端末がなくても、スマホやタブレット、PCなどでアプリで読むことができます。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=72846&m=175424&v=a022d19c
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。また、コミュニティでみなが集うことで、1人1人の成長をサポートし、ペースメーカーとなります。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=72843&m=175424&v=6dabe1d5
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの仕事のスキルアップ、起業や出版、やりたい気持ちの維持、コミュニティでの仲間作りをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。



このエントリーをはてなブックマークに追加



ルンバに優しい部屋は、人間にも優しい

登録日:2015/12/03
カテゴリ:メールマガジン

12月3日 木曜日

こんにちは、勝間和代です。

仕事部屋の床に散乱していた、紙の資料と本を整理して、床がちゃんと見えるようになりました。で、ここで、大活躍するのが

「ルンバ」

です。配線につまづかないように、いろいろルンバのために配慮したら、なんと、人間も配線につまづいたり、引っかからなくなりました(笑)。

そう、ルンバに優しい部屋は、人間にも優しいのです。電池の充電がドックでするのですが、ずれたりエラーが出たり、いろいろ面倒でした。あと、私のルンバは、うっかりドックに近づくと、掃除の途中でも収納されてしまいます。

で、どうしようかと検索したら、なんのことはない

・ドックを使わなければ

のでした。充電は直接、ルンバにコードをつなぐし、部屋で充電が切れたらかってに止まっているので、それをまた回収して、充電すればいいわけです。

ルンバがえらいなぁ、と思うのが、ホコリとか、髪の毛とか、一見きれいな床でも、細かいゴミが落ちているのを拾ってきてくれることです。さすがに、紙ゴミとか、糸くずとか、目に見えるモノは拾ってすてていますから。

で、人間がもくもくと30分も掃除機をかけ続けるのは飽きてしまいますが、ルンバはずーーーっとやってくれます。

いやぁ、ルンバくん、いままで活用できなくてごめんねーーー。これら、ルンバをちゃんと稼働させられる部屋を保つ、を目標にします。

・紙の書籍は、電子書籍に
・エクササイズ用品は、エニイタイムフィットネスに
・ゴルフ用品は、ちゃんとゴルフ練習上で練習することに

して、とにかく、家からものをどかしています。

裁断機とスキャナの自炊セットも、処分することにしました。

とりあえず、見えるところはだいたい終わってきたので、つぎはーーー、難易度が高い

「物置、棚系」

チャレンジです。がんばるぞーーー。

---------------------------
勝間塾生のリレーコラムをお届けします!
---------------------------

【塾生による塾生紹介】

前書きを担当する"ぞの"です。

"さっくん"は、僕にとってあこがれのお兄さん。

会いたい人リストの一番上にいます。

世間では、あまり見かけないガンガン突き進む系の人です。

いつも明るく、相手にあった言葉で、対応しているのが印象的。

4歳しか年が離れていないのに、自分の強みを理解し、ビジネスを構築しています。

"ぞの"が3年後になりたいと思っているあこがれのお兄さん、"さっくん"のコラムをお読みください。

---リレーコラム本文---
「問題に直面した時、あなたならどうする?! 」
(作田勇次 東京都在住 29歳)

勝間塾には、勝間さんからの課題に答えたり、塾生同士で雑談、意見交換をしたりする、専用コミュニティー、塾生開催のオフ会、月に1度毎月テーマを設定して開催される月例会があります。

月例会では、勝間さんの講演を聴く楽しみがありますが、もう一つ、塾生同士が顔を合わせてコミュニティー上では、語りきれていないことを共有するという楽しみがあります。

さて、先日月例会に参加した時に、こんなことがありました。

会場に到着した私が、会場内にあるコンビニに軽食を買いに行ったときのことです。

そこでは4人の塾生が、なにやら一つのスマホとにらめっこをしていました。

「何をしてるんですか? 」

と私が話しかけたところ

「Facebookにアップしてある写真をスマホで保存する方法について教えてもらっているんです。」とのこと。

Facebookをやったことのある方はご存知かと思いますが、スマホで写真をダウンロードするには、画面を長押しすればよいはずです。

しかし、なぜかこの塾生さんのスマホは、長押しをしても、2回連続で押しても、画像だけ表示させてから長押ししても、ピクリともしません。

さあ、こんな時あなただったらどうしますか?

「ダメなものはダメなんだよ。諦めなさい。」と諭しますか?

「このポンコツ携帯がー! 壊しちまえ! 」と怒り出しますか?

さて、そこにいた塾生たちは、解決策としてどんな選択をしていたのでしょう?

そうです、全員が迷うことなく「何か他の方法はないかな? いろいろ試してみよう。」と他の方法を試すことを選んでいたのです。

「ブラウザから見てみたら? 」

「ログアウトしてみたら? 」

結局、タイムリミットになってしまったため、他の塾生さんがダウンロードしたものを送るということで話はいったん決着しました。

しかし、会場へ向かう皆の表情は、悶々としています。

「どうやったら解決できたんだろう? 」

「なんでこのスマホだけ出来ないんだろう? 」

「何が違うのかな? 」

確かにダウンロードしたものを送ることで問題は解決しました。

でも、そこにいた塾生はどうしたら問題が解決出来たのかという方法以上に、原因が知りたかったのです!

もしあなたが、問題に直面した時に、迷わず他の方法を試してみるという問題解決マニアで、周りの人が諦める人ばかりで、解決できなくて、怒って物に当たる人ばかりでうんざりしているのであれば、あなたの本当の友達は勝間塾にいるのかもしれません。

なぜなら、そこにいた人は皆、一言も諦めようとは言わず、まるで解決を楽しむかのように、キラキラと嬉しそうな顔をして、問題に立ち向かっていましたから。

---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務め専門家などもお招きする月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの仕事のスキルアップ、起業や出版、やりたい気持ちの維持をサポート。
男女比は半々でオフ会や合宿も盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=72821&m=175424&v=c4b8f77d
勝間塾のお申込みはこちらから

-----

勝間塾にようこそ。勝間塾はオンライン・オフラインの交流活動が中心の勉強会です。こちらに塾生有志で作りました、力作の「ナビ」があり ますので、ぜひ、ダウンロードの上、ご一読ください。あなたの毎日の学びが格段に楽しくなること、塾生一同保証します!!
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=72822&m=175424&v=36ef1a85

---------------------------
「勝間塾のススメ」のご案内
---------------------------

勝間塾って何で、どういうことをやっているところなの、とよく聞かれるのですが、このたび、塾生の有志が集まって、勝間塾の本を出版してくれました。
Amazon.co.jp: 勝間塾のススメ eBook: 「勝間塾のススメ」出版プロジェクト実行委員会
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=72823&m=175424&v=d1f2bc12
これを読むと、どんな内容で、どんな人たちがいて、どういう活動が行われているのか、すぐにわかるようになっています。
100円で気軽に買えますので、よかったら、ぜひ見てみてください。Kindleは専用端末がなくても、スマホやタブレット、PCなどでアプリで読むことができます。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=72824&m=175424&v=0931c734
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。また、コミュニティでみなが集うことで、1人1人の成長をサポートし、ペースメーカーとなります。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=72821&m=175424&v=c4b8f77d
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの仕事のスキルアップ、起業や出版、やりたい気持ちの維持、コミュニティでの仲間作りをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。



このエントリーをはてなブックマークに追加



湯たんぽに新兵器導入

登録日:2015/12/02
カテゴリ:メールマガジン

12月2日 水曜日

こんにちは、勝間和代です。

湯たんぽ生活、謳歌していますが、唯一めんどうなのが

「いちいち、毎晩、お湯を2から4リットル沸かすこと」

です。抱き枕と、足下の湯たんぽ用と、2種類必要なので。

これまでは、2リットルと4リットルのヤカンを用意していて、どちらかでわかすのですが、お湯が沸くまで、ちょっとだけ、ほんの5分くらいですが、タイムラグがあって、台所でそれを待っていないといけません。

で、そうだーーーと、思って、せっかく台所、断捨離で広くなったので

「4リットルの湯沸かしポット」

を導入しました。

普通の家庭用は2-3リットルくらいです。ふつーーー、4リットルもいりません。かなり大きいです。電気代がかかるのでどうしようかと思ったら、最近のポットは優秀で、わかした後、魔法瓶保温も可能です。4リットルあると、なかなか冷めないようです。

しかも、私はお茶を飲むわけではないのでカルキ抜きはいらないので、100度に沸騰して90度に冷ますのではなく、初めから、80度とか90度に設定すればいいわけです。
さらに、最近の湯沸かしポットは「カフェドリップ」という機能があって、ゆっくりとお湯を注げるボタンがあるので、これを使うと、なんと、これまで必須だったじょうろを使わなくても、湯たんぽに上手にお湯が入れられることがわかりました!! いやぁ、すばらしい。


ちょっとしばらくこれで運用してみたいと思います。しかし、夏にどこに収納しておこう、この4リットルポット。せっかく断捨離しているのに、こうやってモノがまた増えていく(苦笑)。

---------------------------
勝間塾生のリレーコラムをお届けします!
---------------------------

【塾生による塾生紹介】
ぼくらの希望の星、ぞのさんの前書きを担当します、だるんだるん王子です(・∀・)

ぞのさんは、ちょっと先を走っている先輩です。

僕よりも少し先に勝間コミュニティに参加し、

親指シフトをはじめ、さまざまなスキルを身につけ、

最近では、セミナーを開催されたそうです。

ぞのさんの取り組みの一部なら、自分にもできるかも…。

いつもそんな希望を与えてくれます。

そんなぞのさんのエピソードです。

---リレーコラム本文---
「勝間塾で自分を発見! 」
(ぞの 20代 愛知県在住 サラリーマン)

僕のように人生に“危機感”を感じている人は多いのではないでしょうか。

“勝間塾”に入るまでは、普通に仕事をして、なんとなく時間が過ぎていく。

こんな刺激のない毎日に、“危機感”を感じていました。

しかし、「自分のやりたい分からないことが」「自分はなにが得意なのか分からない」という悩みのせいで、目的もなく行動は起こせませんでした。

こんな僕を救ってくれたのが、“勝間塾”です。

実は、“勝間塾”"に入ったのは、2013年12月でしたが、本格的に活動をはじめたのは、2014年10月です。

当然、入塾しただけでは何も変わりません。僕は、10ヶ月間も、幽霊部員をしていました。

そんな僕が、活動をはじめたきっかけは、名古屋で“月例会”が開催されたことです。

生の“勝間さん”の声を聞くことが出来る!

そんなちょっとした興味から、“勝間塾”での活動をはじめました。

「サポートメール課題の毎日投稿」

“勝間コミュニティ”では、どんなことを投稿しても、馬鹿にし、否定してきたりする人はいません。おかげで、本音を書くことができますし、それに対して、返事をもらえます。

“勝間コミュニティ”に投稿することで、“サポートメール”の内容の理解度も格段に上がります。僕の投稿は、1年も続いているのです。

「アウトプットが楽しくなって始めたブログ」

自分の好きなことを、読者に分かりやすく伝えることを意識しています。

好きなことを書く時にカテゴリーに分けますが、記事数の多いカテゴリーが、自分の好きなこと、得意なことだと発見しました。

ずばり、僕の好きなことは、“投資”、“IT”、“本”です。

このことについて考えている時、ブログの記事を書いている時、幸せな気持ちになるのです。

「得意なことでセミナーを開催」

自分を変える行動も起こし始めました。

好きな“IT”と“投資”についての、セミナーを開催しました。

“IT”と“投資”に馴染んでもらえたことをとても嬉しく思っています。

このように僕が、少しずつ成長しているのは、間違いなく勝間塾のおかげです。

人の成長を心から支えてくれる。好きなことにトコトン熱を入れている。

こんな人の集まりが勝間塾です。

勝間塾で一緒に学んで、自分らしい生き方を見つけてみませんか。

ぞのドットコム
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=72777&m=175424&v=fd0d4173

---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務め専門家などもお招きする月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの仕事のスキルアップ、起業や出版、やりたい気持ちの維持をサポート。
男女比は半々でオフ会や合宿も盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=72778&m=175424&v=70e717e9
勝間塾のお申込みはこちらから

-----

勝間塾にようこそ。勝間塾はオンライン・オフラインの交流活動が中心の勉強会です。こちらに塾生有志で作りました、力作の「ナビ」があり ますので、ぜひ、ダウンロードの上、ご一読ください。あなたの毎日の学びが格段に楽しくなること、塾生一同保証します!!
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=72779&m=175424&v=97fab17e

---------------------------
「勝間塾のススメ」のご案内
---------------------------

勝間塾って何で、どういうことをやっているところなの、とよく聞かれるのですが、このたび、塾生の有志が集まって、勝間塾の本を出版してくれました。
Amazon.co.jp: 勝間塾のススメ eBook: 「勝間塾のススメ」出版プロジェクト実行委員会
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=72780&m=175424&v=3599aa59
これを読むと、どんな内容で、どんな人たちがいて、どういう活動が行われているのか、すぐにわかるようになっています。
100円で気軽に買えますので、よかったら、ぜひ見てみてください。Kindleは専用端末がなくても、スマホやタブレット、PCなどでアプリで読むことができます。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=72781&m=175424&v=d2840cce
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。また、コミュニティでみなが集うことで、1人1人の成長をサポートし、ペースメーカーとなります。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=72778&m=175424&v=70e717e9
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの仕事のスキルアップ、起業や出版、やりたい気持ちの維持、コミュニティでの仲間作りをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。



このエントリーをはてなブックマークに追加



まだまだ断捨離中

登録日:2015/12/01
カテゴリ:メールマガジン

12月1日 火曜日

こんにちは、勝間和代です。

まだまだ断捨離中です。あまりにもはまったので、今週の勝間塾のサポートメールのテーマは断捨離にすることにしたくらいです。

毎日、数十分から数時間ずつしかしていないので、進展はゆっくりですが、とりあえず、寝室、玄関、リビングの半分まで終わりました。一番ひどい仕事部屋と、物置にはまだ手をつけていません(苦笑)。

しかし、噂には聞いていましたが、生活が変わります。玄関にあふれかえっていた靴を捨てて、靴箱に入れるようにしたら、玄関がすっきり再生しました。寝室も、ものをよけて歩かなくていいし(笑)、洋服ダンスもすっきりしたので、洋服が選びやすくなりました。

で、とにかく、買おうと思っていたものが、続々出てきます。カフスボタン、ファンデーション、冬用の下着、手袋、冬用の帽子など、笑っちゃうくらい、続々でてきます。

断捨離はものを捨てるのでもったいないし、お金が減りそうだと思いましたが、とんでもない。断捨離しなかったら新しく買っていただろうものたちがたくさん出てきますし、あと、これは私のせいですが、

「現金」

もけっこう出てきました。いろいろなところに、ちょこちょこ、数千円とか、数百円とか、しまわれているものですね(さすがに、1万円札はいまのところ見つかっていません)。

要はこれまで

・使っていないものに収納をすべて奪われ
・使っているものは床と机の上に散っている

状態だったのが、

・使っていないものを処分し
・使っているものだけを収納したり、使いやすい場所に設置する

ということができるようになったわけです。

ちなみに、私の断捨離の一番のきっかけは

「エニイタイムフィットネス入会」

なんです!!!

なぜかというと、これで、家に散らばっているトレーニング用品(レッグマジックとか、ダンベルかと、バランスボールとか)をなるべく処分しようと思って、それによって、ついでにいろいろ片付けようと思ったからですね。

で、これだけしつこく、メルマガやサポメでテーマにすると、伝染する人も増えるようです。これを読んだ一人でも多くの人が、一緒に断捨離に取り組んですっきりすることを願っています。

今年いっぱいくらいにはすっきりして、いいお正月を迎えたいですね。

ああ、そうだ。新年にきれいになった家で麻雀大会するぞーーーーー(笑)

---------------------------
TOKYO MX「バラいろダンディ」に出演します!
---------------------------

本日21時より、TOKYO MX「バラいろダンディ」に勝間和代が生出演します。

詳細は番組のホームページからどうぞ

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=72754&m=175424&v=d2429a09

---------------------------
勝間塾生のリレーコラムをお届けします!
---------------------------

【塾生による塾生紹介】
ゆーしゃんの前書き担当のグランマ♪♪とよぴょんと申します。

ゆーしゃんから、勝間塾のママと指名されましたので、こちらに、ゆーしゃんについてご紹介文を書かせていただきます。

ゆーしゃんとの出会いは、勝間塾でのオフ会の読書会。

コミュニティでの投稿はほぼ毎日されていたのと事ですが、私もリアルにあって居なかったため、自己紹介があってもピンとこなかったというのが第一印象です〜!

その日、読書会のあと、近くのレストランにて一緒にご飯を食べ、改めて20代だと聞き、『この落ち着きぶりはなに?』と心でつぶやくほど自分軸を持ち、しかし自己主張はあまりなく塾生に馴染んでいるのです。

で、本人に聞いてみたら、『年上の人たちの方が楽だし、勉強になる。』と……。

入塾して、まだ一年とのことですが、毎日コミュニティに投稿はしているし、オフ会にも多数参加していて、これからがとても楽しみなスヌーピー好きの女子です〜!!

これから先が楽しみなので、ママは見守りたいとも思いますし、面倒も見てほしいと思ってます。

勝間塾は年齢は関係なく、自分のペースで勉強のできるひと気(人気)の場です。

出身も色々だし、在籍している国もバラバラーー!

ぜひ、ご入会するのをお待ちしております。

---リレーコラム本文---
「勝間塾に入っての1年間」
(ゆーしゃん♪ 29歳 東京都)

この10月で、入塾して1年が経ちました。

素敵な機会をいただいたので、1年間を振り返りたいと思います。

まずは、勝間塾の印象の変化です。

勝間塾に入塾するにあたり、とにかく不安がたくさんありました。

20代で勝間塾に入っている人はいるのかな。

すごい人だらけなのかな。私みたいな凡人いるのかな。

毎日課題が出るって聞くけれど、仕事しながらできるのかな。

など……。

でも、不安よりも、自分ひとりでは学ばないことを学べる場が欲しい! という欲求が勝り、入塾しました。

では、先ほどの不安、実際はどうだったでしょうか。

30代、40代の塾生が主流ですが、20代の塾生も複数います。

勝間塾長をはじめ、こんなにすごい方とお近づきになれていいの? という方もたくさんいらっしゃいます。

でも、私を始め、普通の人もたくさんいます。

毎日の課題は、ついていくのがやっとのテーマの週も多いですが、仕事をしながらでも、こなせる量しか出ません。

「実際にこれをやりましょう! 」みたいな課題は出ません。

「これについて考えましょう」

「これについてどう思いますか? 」

「このことが理解できましたか? 」

というものがほとんどです。

なので、通勤電車の中、仕事中、時間がある時などにゆっくり考えて、回答ができます。

次に、私の変化についてです。

実は私、三日坊主の典型なんです。

新しいことをはじめても3日も続けば長い方。

今度こそ続ける!と言って、2日目には実行しないなんてしょっちゅうです。

そんな私でも、課題についてほぼ毎日コミュに投稿しています。

でも、好きなテーマの週もありますが、苦手な週の方が圧倒的に多いです。

ではなぜ続くのか?

サポートメールの中でわからないこと、理解できないことがあると素直に「これがわからない! 」という投稿をします。

そうすると、そのテーマを得意とする人が親切に教えてくれます。

自覚はありませんが、きっと、逆もしています。

私の投稿は、真面目な内容ばかりではありません。

日記とも課題の回答とも思えないようなことも、投稿しています。

そうしているうちに、毎日投稿をすることで、日々の積み重ねの大切さを覚えました。

苦手なこと、嫌なことからも逃げなくなってきました。

勝間塾に入って1年間、様々なことを学んできました。2年目は、学ぶだけではなく行動する1年にしていきます。

---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務め専門家などもお招きする月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの仕事のスキルアップ、起業や出版、やりたい気持ちの維持をサポート。
男女比は半々でオフ会や合宿も盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=72755&m=175424&v=355f3c9e
勝間塾のお申込みはこちらから

-----

勝間塾にようこそ。勝間塾はオンライン・オフラインの交流活動が中心の勉強会です。こちらに塾生有志で作りました、力作の「ナビ」があり ますので、ぜひ、ダウンロードの上、ご一読ください。あなたの毎日の学びが格段に楽しくなること、塾生一同保証します!!
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=72756&m=175424&v=c708d166

---------------------------
「勝間塾のススメ」のご案内
---------------------------

勝間塾って何で、どういうことをやっているところなの、とよく聞かれるのですが、このたび、塾生の有志が集まって、勝間塾の本を出版してくれました。
Amazon.co.jp: 勝間塾のススメ eBook: 「勝間塾のススメ」出版プロジェクト実行委員会
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=72757&m=175424&v=201577f1
これを読むと、どんな内容で、どんな人たちがいて、どういう活動が行われているのか、すぐにわかるようになっています。
100円で気軽に買えますので、よかったら、ぜひ見てみてください。Kindleは専用端末がなくても、スマホやタブレット、PCなどでアプリで読むことができます。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=72758&m=175424&v=adff216b
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。また、コミュニティでみなが集うことで、1人1人の成長をサポートし、ペースメーカーとなります。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=72755&m=175424&v=355f3c9e
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの仕事のスキルアップ、起業や出版、やりたい気持ちの維持、コミュニティでの仲間作りをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。



このエントリーをはてなブックマークに追加