コンテンツストア 勝間コミュニティログイン
Top  オフィシャルメールマガジンについて

オフィシャルメールマガジン

 

 

勝間和代が日々の気付きや、考えたこと、耳よりな情報などをお届けしていく人気の無料コンテンツです。是非お気軽にご登録ください。

 

オフィシャルメールマガジンを購読する

メールマガジンサンプル

これまでのバックナンバーはこちら


テンキーを左手で打てばいいと気が付いた話


10月23日 月曜日

こんにちは、勝間和代です。

私はもともとHHKBというテンキーがないキーボード使っているのですが、最近ドラゴンスピーチでマイクのオンオフをするときにデフォルトが

「テンキーのプラスキー」

になっていまして、必要になってきました。もちろん、他のキーにもアサインできるので、はじめは単なる矢印キーとか、他のキーにctrlキーと一緒に押すとか試したのですが、どうもやはり片手で押せたほうが便利です。

そこで、前に使っていたマイクロソフトのエルゴノミクスのキーボードのおまけだったテンキーを引っ張り出してきて、設置しました。

このテンキーによって、ドラゴンスピーチのオンオフは楽になったのですが、問題は、右手側に置いたところ、テンキーとマウスが干渉することです。しかも、テンキーを使おうとするたびに、マウスから手を離さないといけません。

そこでふと

「そういえば、普通のキーボードはテンキーの場所を動かせないけれども、今使っているのは分離しているのだから、左側に動かせばいいのではないか」

と気づきまして、左側に動かしたところ、マウスの干渉も無くなりましたし、テンキーのオンオフとマウスの修正操作を一緒にできるようになったので、音声入力もとても楽になりました。

これどこかであったなぁと思ったのですが、そういえば会計士時代、会計士は右手で記入をするため、左手で電卓を叩くのは基本でした。今はもう、パソコンで監査をするようになって、ほとんど電卓は使っていないと思いますが、これと同じだと思い出しました。

なんだか知らないけれども、テンキーは右側にあるものを、みたいな既成概念に囚われてしまうんですよね。左におけばいいと気づくまで、テンキーを使い始めてから数日かかりました。

私たちの思考回路はおもしろいものです。

---------------------------
勝間塾生のリレーコラムをお届けします!
---------------------------
「最近、1008円で何を買いましたか? 」
(東京都在住、30代、会社員、すぎま)

このメールの下の方にある
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
にあるリンクをクリックしたことはありますか?
まだクリックしたことのない方、チャンスかもしれません。

「サポートメール」に登録すれば、400あるテーマが1ヶ月1008円で読み放題です。
しかも、今なら最初の1ヶ月は無料期間。
ということは、2ヶ月でこれまで勝間塾の中で扱われてきた400個のテーマが読み放題です。
無料期間はいつからできたのでしょう、羨ましいです。
もちろん、無料期間があるので、試してみて「なんか違うな」と思ったら解約できます。

「サポートメール」に登録してできるようになることは
・毎朝5時にメールが届く
・勝間塾専用サイトを見ることができる
の2つです。

毎朝届くメールは週毎にテーマが替わります。
2017年に扱われたテーマの中で盛り上がったものは、
・長時間労働を撲滅する1週間
・ビジネスパーソンのためのSNS活用術
・投資となるお金の使い方を学ぶ1週間
・100歳までのライフプランを考える
などがあります。バックナンバーには、そのようなテーマが400個ストックされています。

サポートメールを受け取ったら、ぜひ、勝間塾の専用サイトで「はじめまして! 」と、挨拶をしてみてください。
勝間さんをはじめ、サイトのメンバーがコメントを返してくれますよ。
コメントは日本全国、そして、海をまたいで海外のメンバーからも届きます。
「見知らぬ人からメッセージが来るワケない! 」とお思いの方にこそ、ぜひ試していただきたいです。

ここまで紹介してきた「サポートメール」についてですが、誰でも入れるワケではありません。
参加条件が1つだけあります。
それは
「サイトに書き込んでいる人の夢を笑わないこと」
です。
勝間塾専用サイトに書き込んでいる人は、なりたい自分を目指して誰もが全力で走っています。
先に走っている人が
「こんな失敗しちゃった」
「同じことをしようとしている人は気を付けてね」
と惜しげもなく、自分の失敗した姿を後続して走る人に見せてくれています。
私もブログ( http://krs.bz/katsumaweb/c?c=92560&m=175424&v=f91d8f1f )を運営しながら走り続けている一人ですが、「失敗しても笑われない」安心感があるからこそ、走れています。

ここまで「サポートメール」で体験できることを書いてきましたが、いかがでしたか?
400を超えるテーマが月々1008円で読めることは、コストパフォーマンスの良い買い物ではないでしょうか?
文庫本とコーヒーのセットを買ってみる感覚で、「サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)」のリンクから、ぜひサポートメールを体験してみてください。

---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務め専門家などもお招きする月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポート。
男女比は半々でオフ会やイベントも盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=92561&m=175424&v=1e002988
勝間塾のお申込みはこちらから
※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=92561&m=175424&v=1e002988
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。

※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=92562&m=175424&v=ec57c470
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。また、コミュニティでみなが集うことで、1人1人の成長をサポートし、ペースメーカーとなります。

--------------------------
友だちにこのメールマガジンの登録を勧める
---------------------------

こちらのメルマガは無料です。くすっと笑ってしまうような話や、なるほどと思う話が多いと思った方はぜひ、下記のアドレスから、友人にメルマガ登録を推奨ください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=92563&m=175424&v=0b4a62e7


オフィシャルメールマガジンを購読する