コンテンツストア 勝間コミュニティログイン
Top  オフィシャルメールマガジンについて

オフィシャルメールマガジン

 

 

勝間和代が日々の気付きや、考えたこと、耳よりな情報などをお届けしていく人気の無料コンテンツです。是非お気軽にご登録ください。

 

オフィシャルメールマガジンを購読する

メールマガジンサンプル

これまでのバックナンバーはこちら


音声入力の誤認識を下げる方法発見しました。


4月24日 月曜日

こんにちは。勝間和代です。

あいからず、毎日音声入力をしています。

そして最も困るのが、

「ノイズ対策」

です。

例えば、このメールマガジンは台所から書いていますから、後ろで猫は鳴いているし、食洗機の音はうるさいし、気を付けないとすぐに炊飯器や湯沸かし器がピーポコピーポコ鳴り出しますので、すぐに音声入力のマイクが私の声なのかどうか、拾って考え込んでしまいます。

そこで発見したのは、自分が話し出す直前にマイクをオンにして話し終わった瞬間にオフにするという方法です。そうすると、音声認識ソフトウェアにとってどこが話し始めで、どこが話し終わりかすぐに解りますから、さっと変換をしてくれます。

なんでこんな簡単な方法に今まで気づかなかったんだろう、コロンブスの卵だ、なんて自分で悦に入っています。

何れにしても、この方法とることによって、劇的に誤変換が減って変換効率が上がりましたので、音声入力をしている方、もしよかったら、試してみてください。

--------------------------
勝間塾生のリレーコラムをお届けします!
---------------------------
好評いただいている無料メールマガジン掲載中の勝間塾生リレーコラムシリーズ、
今回のシリーズは、「起業、子育て、主婦、公務員、社会人5年以内、定年退職」という、6つの内容のいずれかのタグ1つ以上を持つ会員さんが執筆したものです。
今、子育て中の主婦だけれども将来は起業がしたい、あるいは、もうすぐ定年退職を迎えるけれども新しい仕事に就いてみたい、今公務員だけれどもいろいろな働き方を知りたいなど、さまざまなニーズを持つ皆様に、リアルなストーリーをお届けできればと思っています。
---ここから---
<定年退職>
「あなたには、ふた回り年下の友だちが何人いますか?」
(ヒデヨ、タイランド在住、50歳代、退職者)

私はかつて、「金儲けの神様」こと直木賞作家の邱永漢さんのコラムを愛読していました。
もしもしQさんQさんよ
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=88088&m=175424&v=813eb465
2002年開始で、ビジネスや投資を中心に、大陸的視点が加わった、幅広い内容のコラムでした。その中で、邱さんが主張されていた2点に、とりわけ大きく影響を受けました。

1.自分の金庫は金融最先端都市の香港に置き,住所は経済成長著しいアジアの国に置いて、活動する。
2.自分が高齢となっても、ビジネスパートナーとして組む相手は、心身が最も充実していてる30歳代の人たちを中心にする。

私は50歳で会社員生活を卒業し,現在は南国ビーチにある欧州人向け年金生活者コミュニティーで暮らしています。既に上記1.については、ほぼ実践が出来ています。しかし、2.はなかなかにハードルが高い。
一般に、若い世代から見れば、年長者というのはともすれば、感性が古くて鬱陶しいものです。近年は目覚ましいIT技術の発達に伴い、相対的に中高年層は、知的生産性が低下し、それはますます顕著になっているかもしれません。

私の目標は、60歳代以降になっても,「30代の人たちと対等なパートナー関係・友人関係を築けるだけの心・技・体を備える」です。

そんな私に指針を与えてくれていたのも、邱さんコラムでした。しかしご高齢により2012年で掲載終了となり,その後は私の心の琴線に触れるような情報に出会うことは、ありませんでした。

2015年春、ネットで偶然私の目に止まったのが、勝間塾でした。試しに入塾してみると、そこでは起業や投資といったお金の話にとどまらず、論理的思考・心理学・健康管理・料理など、邱さんコラム以上に多岐な知見が提供されていました。

参加者の年齢・職業・居住地はバラバラで、多様性に溢れています。ネットの助けにより、30歳代のメンバーの人たちとも、無理せず緩く,自然に交流ができます。

勝間塾では、本を買うのは、Amazonのワンクリックで電子書籍をダウンロードするのが当たり前。読書はフォトリーディングという速読術を用い、和文入力はローマ字入力ではなく、親指シフトというタイピング手法を使うのが、普通に見られます。そうした先進的な技能は、塾の皆で助け合いながら、失敗を重ねながらもチャレンジを続けて、楽しく学んでいきます。
2017年の今は、30歳代の人たちとともに、「老犬も新しい芸を覚えられる Old dogs can learn new tricks」時代なのです。

私にとって勝間塾は、いわば進化した「邱さんコラム2.0」です。様々な知見を吸収し、新しい芸を覚え、若い世代と交わって、自分の目標に近づけるコミュニティーなのです。

---------------------------
新刊「勝間式 超ロジカル家事」
---------------------------

3/25に新刊を発売しました。メルマガやサタプラ等で、ご好評いただいていた家事の本です。家事に悩んでいる方、ぜひお買い求めください。「勝間式ロジカル家事」。購買者に動画プレゼントします。すでに予約の方も注文番号で配信します。

動画案内
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=88089&m=175424&v=662312f2

amazonの注文はこちらから
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=88090&m=175424&v=ba9b8298

---------------------------
「勝間塾のススメ」のご案内
---------------------------

勝間塾って何で、どういうことをやっているところなの、とよく聞かれるのですが、このたび、塾生の有志が集まって、勝間塾の本を出版してくれました。
Amazon.co.jp: 勝間塾のススメ eBook: 「勝間塾のススメ」出版プロジェクト実行委員会
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=88091&m=175424&v=5d86240f
これを読むと、どんな内容で、どんな人たちがいて、どういう活動が行われているのか、すぐにわかるようになっています。
100円で気軽に買えますので、よかったら、ぜひ見てみてください。Kindleは専用端末がなくても、スマホやタブレット、PCなどでアプリで読むことができます。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=88092&m=175424&v=afd1c9f7
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。また、コミュニティでみなが集うことで、1人1人の成長をサポートし、ペースメーカーとなります。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=88093&m=175424&v=48cc6f60
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。

※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。


オフィシャルメールマガジンを購読する