Top  ニュース  月間アーカイブ2020年07月

ニュース:月間アーカイブ 2020年07月

最近のお気に入りは Kindle をパソコンで読むこと

登録日:2020/07/02
カテゴリ:メールマガジン


7月2日 木曜日

こんにちは、勝間和代です。

最近は家にいることが多くなったので、 Kindleの本の読書も家で行うことが多くなってるのですが、家で読む場合にはわざわざ小さなFireの端末で読む必要はないので

「23インチのパソコンのディスプレイ」

にKindle for PCにいっぱいにして読んでいます。

そうするとパソコンでウェブの記事を読むような感じでサクサクと読書も進みます。

画面が大きいのでページめくりの回数も少なくて済みますし、文字の大きさも自分の好きな大きさにできますので、Fireの端末で Kindle を読むと紙の劣化コピーみたいな感じですが、大きな画面で読むと全然違う体験になります。

よかったら是非試してみてください。

---------------------------
塾生コラムをお届けします
---------------------------
私が、「入塾当初の私」に伝えたいこと(現在の私から2年前の私へ手紙を送ります)
(miwa コーチ 40代)

「自分を変えたい」と思う気持ちから目を背けないで。
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=114986&m=174309&v=3aa7c332

拝啓 2年前の私へ

毎日のようにモヤモヤしていたよね。

頑張ってるはずなのに、自分に自信が持てなかったよね。

ずっと得体の知れない不足感を感じていたよね。

だから、勝間塾に惹かれんだよね。

「自分を変える何か」が見つかるかもしれないと思ったから。

入塾当初は、周りの塾生さんが素晴らしすぎて、何か月もサポートメール(毎日勝間さんから課題付きのメールが届きます)だけを読む日々だったよね。

弱みだらけの自分を曝け出すことが恥ずかしくて、コミュニティ(塾生専用SNS)に、ウソの自分を取り繕っていたよね。

何度も退塾しようかと思ってたよね!

でも、どうしても諦めきれなかった。

現状を変えたかったから。

変わってきたキッカケは、気になった勝間塾内のイベントに思い切って初参加したことだったんだよ。

(勝間塾では、塾生主催のイベントが沢山開催されています)

ストレングスファインダーという「才能診断ツール」のイベント。

嬉しいアドバイスもらったよね。

「勝間塾に入っているだけで、自分を高めようとしている」

「弱みと感じている才能は、忘れてください」

「自分の良いところだけ、みましょう」

イベントに参加できた勢いに乗って

「ありのままの想い」を投稿できたよね。

あの時、ようやくウソ偽りのない「本当の気持ち」を開示できたんだよね。

挑戦したから、応援してくれる仲間に出会えた。

悩みを開示したから、仲間が解決策を教えてくれた。

自分を信じて、答えは自分で選んでね。

直感のまま行動して、良いと思えたら、その行動を継続してね。

そして

入塾から2年

私は、参加することすらできなかったイベントを自ら定期主催して、自己開示するブログを毎日更新しているよ。

そして何より出会えた仲間のご縁で、「やりがいのある仕事」に出会えたよ!

強みを生かして毎日楽しく奮闘中!

だから

今でも悩んだり落ち込んだりするけれど

2年前のように得体のしれないモヤモヤに悩まされることがなくなったよ!

自分がしたいと思うことに挑戦し、挑戦したことを継続できるようになったことで、少しずつ自信が持てるようになってきた!

やりたいことに没頭しているから、不足感を感じる暇がないよ!充実してる!

現状に満足しなくて良かった。

モヤモヤをそのままにしなくて良かった。

「好きな事を見つけること」を諦めなくてよかった。

だから、2年前の私へ

辛くても

「現状を変えること」から目を背けないでね。

自分の直感を信じて、行動をし続ければ、求めた未来が待っているから。

そして、最後に今日の私から未来の私へ

現状を変えることを恐れないで!

今の調子で、挑戦し続けてね!今の私が決めたことは、今の私の最善解。

とにかく、やりたいことをやってみよう!!

やってみたら、きっと何かが分かる!

---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務める月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポート。
男女比は半々でオフ会やイベントも盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます。

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=114987&m=174309&v=ddba65a5
勝間塾のお申込みはこちらから
※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

-勝間塾に入る(月額5029円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=114987&m=174309&v=ddba65a5
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。

※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

-サポートメールに入る(月額1027円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=114988&m=174309&v=5050333f
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。

--------------------------
友だちにこのメールマガジンの登録を勧める
---------------------------

こちらのメルマガは無料です。くすっと笑ってしまうような話や、なるほどと思う話が多いと思った方はぜひ、下記のアドレスから、友人にメルマガ登録を推奨ください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=114989&m=174309&v=b74d95a8



このエントリーをはてなブックマークに追加



相変わらず細切れの時間問題に苦戦中

登録日:2020/07/01
カテゴリ:メールマガジン


7月1日 水曜日

こんにちは、勝間和代です。

家の外に出た時の細切れの時間問題に相変わらず苦戦中です。

一番困るのが一つの会合が終わった時に次の会合に行くまでに1時間半ぐらいの間があるときです。

家に戻るにはちょっと時間がなさすぎて、だからと言って大した事が出来ません。

まあ、だいたいカフェに入って、少し賑やかなカフェであれば音声入力で、静かなカフェであればフリック入力で執筆活動をするのが日常です。

特に困るのが運動ができないことですね。活動量が低下します。

まぁ、最近はだいたい都内の移動は再び自転車移動にしてるので、移動だけでも十分に運動はしているのですが、それでもこの細切れの時間の問題、もう少し体を動かせる方法はないか考えてみたいものです。

---------------------------
塾生コラムをお届けします
---------------------------
(かほる、インタビューライター)
皆さま、こんにちは!私は勝間塾生の一人でフリーライターをしています。
そこで、塾の魅力をお伝えするのに、「自分で自分にインタビューする」という形式でコラムを書いてみました。元・毒親の私の体験談が参考になれば幸いです!

<塾生インタビュー>
「私、毒親かも?!」

―勝間塾で達成したい目標は何ですか?
組織に所属せずに、自由に働ける力を身につけることです。2年前に入塾し、昨年、大学職員をやめて、「親子関係を良くするコミュニケーション」を伝える講師活動を始めました。子どもに見せたいんですよ、事業を軌道にのせて生き生きしている私を。

―入塾の目的は独立するためだったのですか?
それが全然違うんですよ。実は…、子どもにADHDの傾向があることがわかり途方に暮れていました。そんな時、勝間さんもADHD の特性があることを知ったんです。同じ特性があっても、勝間さんは素晴らしい活躍ぶり。勝間塾でなら、子育てのヒントが見つかるかもしれないと、藁をもすがる思いで駆け込みました。

―入塾後はどんな変化がありましたか?
毒親から脱することができたことです。私は完璧主義なところがあって、子どもに要求ばかりしていました。小学校に入学して初めての音楽会の時のことです。練習はつらい上に、放課後は遅くまで学童保育。そんな日が続いている子どもに「もっと頑張れるでしょ」と接する親だったんです。ついに、子どもはチック症を発症。そこでやっと「私、毒親かも?!」と気がつきました。本当にぞっとしました…。でも、そこから勝間塾で学びを吸収していって。今は、私も子どもも「できなくてもオッケー!」と、互いに感じているので、とても良い関係を保てています。チックも治って、見違えるほど明るくなりましたよ。

―どうしてそんなに変われたのでしょうか?
勝間塾で、心理的安全性を手に入れたからです。心理的安全性というのは、どんな時でも自分は受け入れられていると感じることです。勝間さんはよく物を失くすのですが、「予備を買っておけばいいんですよ」とよくおっしゃいます。塾内では「できないことは、できない。できることを伸ばそう」という考えが当たり前。実際にそのように実践している
塾生の方々と接し続けているうちに、私も「今の仕事と育児の両立は無理」と認めることができ、新たな働き方を選択できました。そして、子どもの忘れ物が多いことや、音楽や体育が苦手なことに対しても、「何とかさせなきゃ」と思わなくなりました。「そんなことより、心理的安全性を感じられることの方がよっぽど大切!」と体感したからです。

―どんな人に勝間塾をすすめますか?
もし、子育てに行き詰っている人がいたら、勝間塾で本当の自分を取り戻して楽になってほしいと思います。勝間塾では、幸せに生きるための方法として「行動経済学」「7つの習慣」「レジリエンス」など経済学から心理学まで幅広く学べます。自分自身の軸ができるだけなく、子どもにも伝えたいと思うことばかりですよ。ぜひ、行動を起こしてください。
以上

☆学校が再開してお子さんはストレスを抱えたり、学校に行きたくないと言ったりしていませんか?そんな時「言ってはいけない言葉」と「話しを聞く3つのコツ」をお伝えしています。1人で悩まずぜひ一緒に学びましょう
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=114961&m=174309&v=9cbf3359
☆講師、個人事業主様などを対象に「HPのあいさつ文・プロフィール作成」のサービスを実施中(モニター価格)中です。
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=114962&m=174309&v=6ee8dea1

---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務める月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポート。
男女比は半々でオフ会やイベントも盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます。

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=114964&m=174309&v=51360310
勝間塾のお申込みはこちらから
※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

-勝間塾に入る(月額5029円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=114964&m=174309&v=51360310
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。

※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

-サポートメールに入る(月額1027円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=114966&m=174309&v=447c487f
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。

--------------------------
友だちにこのメールマガジンの登録を勧める
---------------------------

こちらのメルマガは無料です。くすっと笑ってしまうような話や、なるほどと思う話が多いと思った方はぜひ、下記のアドレスから、友人にメルマガ登録を推奨ください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=114967&m=174309&v=a361eee8



このエントリーをはてなブックマークに追加