Top  ニュース  月間アーカイブ2018年12月

ニュース:月間アーカイブ 2018年12月

今年最後のメールマガジンなので、この1年間の大きな出来事を5つまとめてみます

登録日:2018/12/31
カテゴリ:メールマガジン

12月31日 月曜日

こんにちは、勝間和代です。

今年もとうとう最終日になりました、色々な人が行ってると思いますが、私も今年の1年間を5つの出来事で振り返ってみたいと思います。

その1 やはり最もインパクトがあったのは、今年5月のカミングアウトですね

5月の28日に私がひろ子さんと付き合ってることをメディアに公表しました。

ちょっとWebニュースになるぐらいかなというのが私の予測だったのですが、予測を大きく上回りまして、ほとんどすべての新聞やテレビで報道したので本当に驚きました。

ここ10年ぐらいで、LGBTに対する考え方というのは大きく変化してると思います、そしてこの1年間もその変化を加速させる1年間だったと思います。

私自身は恐れていたような困ったことや不安なことは、結局存在せず、ひろ子さんと楽しい毎日を送ることができています。

勇気をくれたパートナーに感謝です。

その2 スマホとタブレットをアップル系をやめて、Android系に乗り換えたこと

持ち歩いてる端末や家で使っている端末について、これまでスマホはiPhoneタブレットはiPadだったのですが、これを一斉にAndroid系に乗り換えました。

音声入力が、Android系の方が優秀なことと、プラットフォームがオープン型なので製品もソフトウェアも玉石混交すが、それでも競争者の量が多いことから競争が激しく、自分が欲しいものが色々あるし、ちょっとしたことも小回りがきくので気に入っています。

Androidにしたことで、デュアルSIMにできたのでルーターを持ち歩く必要もなくなって楽になりました。

最後の方ではアップルウォッチがあることが、iPhoneを持ち歩く、最後のつなぎになっていたのですが、OSのアップデートだけ家で行えば出先ではWiFiでスタンドアローンで使えるのでそのままSuicaや電子マネーの端末として使うことにしました。

むしろアップルウォッチがあることで、Androidがあまり電子決済系に強くなくとも気にならなくなります。

今もこのメールマガジンは2台のAndroidを使って同じGoogleドキュメントを開いて、片側からは音声入力をしもう片方は同じドキュメントを親指シフトで直しています。

その3 五反田のお店をゲームカフェから、クッキングスペースに変えたこと

今年の4月から五反田にあるゲームカフェだったウィンウィンを、内装をや設備を改装し、ゲームカフェからクッキングスペースに変更しました。

もちろんゲームもやろうと思えばこれまで通りできるのですが、主たる目的は料理教室を開いたり、セミナーを開いたり、勝間塾のオフ会に使用したりしています。

何が一番大変だったかというと、ヘルシーを4台、ホットクックを11台位1度に動かせるだけの電源を確保することです。

内装の工事をお願いした設計士さんが、電気業者さんを呼んだ時、本当にこんなにたくさん引くんですか、何度も念を押されたそうです。お陰様で30人規模の料理教室が開けるようになりました。

その4 仕事部屋ではなく、リビングで仕事をするようになったこと

私はこれまで原稿書きなどの仕事は自分の仕事用の部屋でしていたのですが、その部屋でひろ子さんと2人だとちょっと狭いのと、私が音声入力をするので、相手に迷惑なので仕事部屋ではなくリビングで仕事をするようになりました。

そうしたら、日当たりもいいし、猫もいるし気分良く仕事ができるようになりました。気をつけないとカラオケをしたり、マッサージチェアに乗ったりして、緩んでしまうんですけれどもね。

その5 とうとう50代に突入したこと

会社を辞めて独立した時は、37歳でしたから、50歳などというのは、遠い先だと思っていましたが、実はあっという間でした。

50歳になったからこそできることもたくさんあると思いますので100歳に向けて色々なチャレンジをしていきたいと思います。

こんな1年間でした。皆さんもどんな1年間だったか、ぜひ教えてください。

今年も本当にお世話になりました。来年もどうかよろしくお願いします。

よいお年を!!

---------------------------
塾生コラム・勝間塾のココがすごい!
「勝間塾はドラクエみたいでスゴイ 〜ドラクエ世代のあなたへ〜」
(中野 有紀子 東京都在住 40歳 CureRe代表)

私は3年前に40歳でいっぱしになりたい、という風に漠然と3年後の自分を想い描き、それを目標に掲げて入塾しました。実際に40歳になった今振り返ってみると、ちょっとテレビに出たり、Kindle本をたくさん出したり、社会貢献性のある事業を立ち上げたり、宝島社のムック本に講師として掲載されたり、自分のブログで言いたいことを思いっ切り書き、大手企業から呼んでもらって意見を言って反響をもらったりと、社会の一端になってきたという成長実感を得ています。

なんでそんなことができたのか?と振り返ってみると、勝間塾って実はドラクエみたいなんだなーって思うのです。

1から8までやったドラクエ好きの私なりに説明しますね。

たまに強者が入塾してくることもありますが、ほとんどの方が入塾するきっかけは、何か学びを経て変わりたい想いを持っているという気がします。
例えば村で生まれ、親を亡くし、たった一人でレベル1から旅に出るような人・・・。

あなたはどうですか?そこまでは困ってないですか?(笑)

私はそうでした。個人事業主は孤独で。学ぶ場も交流の場もなく、別居して離婚してまるで当時の私は孤島にいるようでした。
ところが入塾して月々5,000円で少しずつ薬草を買い集め、月例会を視聴する刺激などで次第にHPが回復していきました。少し慣れた頃からイベントの幹事をしたり、参加者として仲間に加わることで、「自分にはこういうこともできるのかもしれない」という風に、魔法を覚えたり(笑)MPが回復したり、「あれ?あんなこともやってみようか」という風に思えばまずはレベルを上げてから、ダーマの神殿で転職したりしてみました。

勝間さんは毎日、サポートメールや月例会で私たちに魔法の言葉や小さいクエストを投げかけてくれます。そのクエストを皆攻略していくことで、大きなクエストに挑める力がついていくのです。

塾での交流を通じて全国に旅をし、大陸を渡るごとに、仲間も増えていきました。その仲間の多様性も塾の魅力で、ある人は戦士のように「ガンガン行こうぜ」と言い、ある人は弱っていると僧侶や賢者のように、必ず回復の魔法をかけてくれます。ある人は遊び人のように塾を盛り上げてくれ、ある人は、私がぐったりすると、「俺の出番だ!」と武闘家のように戦力になってくれます。そのメンバーも固定化することはなく、戦う相手によって馬車から入れ替えます(笑)

塾の中で仲間や武器を増やしながら学んでいくと、入塾時には1つしかなかった私の事業の軸は複数に増えました。今、私は、私=メルカリの達人、そして、仲間=ミニマリスト、スマート家事代行スタッフ、整理収納アドバイザー、お片づけ講師、古物商、編集ライター、ITアドバイザーの塾生と組んで、

不用品。おかたづけのヒント&処分サービス
CureRe 〜Cure & relieve yourselves. 〜
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102745&m=175424&v=4d0b4219

を立ち上げて軌道に乗せるべく頑張っています。これを「ゆきこさん、これ絶対需要あるからやりなよ!」とアイデア(クエスト)を振って下さったのも勝間さんでした。今はこのビジネスのフランチャイズ化を目指しています。

仲間がいない、HPが枯渇している、魔法をかけてほしい、助け合いたい、学び合いたい、成長したい。
もしあなたが今、そういう状態ならば、勝間塾というドラクエのような世界の仲間になってほしいです。きっと同じような体験ができますよ。

いのちだいじに。
ガンガンいこうぜ!

※ちなみに私は特にシリーズの4、6、8が好きです。ドラクエ好きじゃない方でここまでお読みくださったなら、ありがとうございます!!

ネットで古物商を始めました。 Kindle版
中野 有紀子 (著)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102746&m=175424&v=bf5cafe1

女性の在りたい姿を応援するエバーガールHP
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102747&m=175424&v=58410976

---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務め専門家などもお招きする月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポート。
男女比は半々でオフ会やイベントも盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102748&m=175424&v=d5ab5fec
勝間塾のお申込みはこちらから
※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102748&m=175424&v=d5ab5fec
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。

※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102749&m=175424&v=32b6f97b
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。

--------------------------
友だちにこのメールマガジンの登録を勧める
---------------------------

こちらのメルマガは無料です。くすっと笑ってしまうような話や、なるほどと思う話が多いと思った方はぜひ、下記のアドレスから、友人にメルマガ登録を推奨ください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102750&m=175424&v=ee0e6911



このエントリーをはてなブックマークに追加



1年前のFacebookやブログを読み返すと本当に驚きます、この1年間で、やはり色々な事が変わっていますね

登録日:2018/12/30
カテゴリ:メールマガジン

12月30日 日曜日

こんにちは、勝間和代です。

もうそろそろ今年も終わりですが、Facebookが1年前や2年前の写真を勧めてきたり、あるいは少し昔書いた自分のブログやメールマガジンなどを読み返すと、本当に驚くぐらい変化のスピードが速くなってるなと思います。

先日、ブログの方に何年かぶりか忘れるぐらい、iPhoneの持ち歩きをやめたということを書いたのですが、iPhoneXを買ったのがほんの1年前の話なんですよね。それからわずか1年で身の回りの端末が、そういえば全部アンドロイド系に変わってしまいました。

もちろんそれだけではなく、仕事の内容も色々変わってるし、私生活も大きな変化がありましたし、情報の流通のスピードが速い、技術の進歩のスピードが速いというのは、私達の生活のテンポやスピードもすごい勢いで早くなっていくし、その結果として生活の内容がどんどん変わってくのだなと思います。

これを読んだ方も良かったら是非1年前の自分の行動を何らかの記録で読み返してみてくださいビックリすると思いますよ。

---------------------------
塾生コラム・勝間塾のココがすごい!
---------------------------
「勝間塾は塾生がすごい!!」
(ダンス魂 東京都在住 55歳 ベンチャーキャピタル勤務)

カツマー歴10年の時を経て、勝間塾の説明会に参加しました。「起業する気も、出版する気もないんですけど、勝間塾に入ってもいいんですか?」って質問したら、上念さんが「いいんです!勝間さんが好きだからいるとか、いろんな人がいます。」って言うから入塾しました。「ジャニオタみたいに、場を仕切ってる人がいたらいやぁ〜ん」と思ってたけど、そんな人はいなかった。

「家族がいれば友達はいなくていい」
ぼっち体質(独りを好む)の私はそう思っていました。そんな私も勝間塾には、多種多様な人がいたので、日本全国にお友達ができました!いや、ワールドワイドに!

普段は掲示板で交流していて、魅力的な人に「会いたいなぁ」と思っていると、月例会や各種イベント等でだいたい会うことができました。リアルでの交流は超絶楽しいですよ!

勝間塾は勝間さんの教えが浸透しているから、利他精神に溢れた人が多い印象です。困っている人がいるときには、自分から手を差し伸べる。一方で、自分が困ってるときには助けてくれる。そんなつながりができました。

また、心の奥深いところで分かり合える、生涯付き合っていきたいと思えるような親友が3人できました!これはプライスレス。望外の喜びです。

次のステージに進むため勝間塾を卒業していく方がいらっしゃいます。寂しいことですけど、一方で、どんどん新しい方が入ってきて刺激を与えてくれます。全く飽きることがありません。

ここまで読んできて、「SNSだったらなんだっていいんじゃないの?」と思った方もいらっしゃるでしょう。
でも、勝間塾は違うのです。ドリームキラーのいない世界。他者のディスりや無駄なマウンティング「オレってスゴいぜ」がない世界です。これは全くもって快適です。

そういえば、こんなこともありました。「わたし声フェチだから」って投稿を読んで、自分でも忘れていたような傷が癒される感覚がありました。学生時代に「『あの娘の声がいい』なんて変わってるね」って言われたんですよ。

最後までお読みいただいた方、ありがとうございます。自分だったら、「こんな塾入りたいなー」って内容になったと思います。このコラムがきっかけで勝間塾に入る人がいたら、とってもうれしいです!

---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務め専門家などもお招きする月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポート。
男女比は半々でオフ会やイベントも盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102720&m=175424&v=3cdb2f97
勝間塾のお申込みはこちらから
※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102720&m=175424&v=3cdb2f97
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。

※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102721&m=175424&v=dbc68900
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。

--------------------------
友だちにこのメールマガジンの登録を勧める
---------------------------

こちらのメルマガは無料です。くすっと笑ってしまうような話や、なるほどと思う話が多いと思った方はぜひ、下記のアドレスから、友人にメルマガ登録を推奨ください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102722&m=175424&v=299164f8



このエントリーをはてなブックマークに追加



「男性性を競う文化」が組織に招く不全性について、ハーバードビジネスレビューに掲載されたものを読みました。もう、同意しかありません。

登録日:2018/12/29
カテゴリ:メールマガジン

12月29日 土曜日

こんにちは、勝間和代です。

まずは、ぜひこちらのリンク先の記事を読んでください。

「男性性を競う文化」が組織に機能不全を招く | HBR.ORG翻訳マネジメント記事|DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102702&m=175424&v=f489527a

ハラスメントやいじめがなぜ起こるかということについてさまざまな研究がなされていますが、その中の大きな原因の一つが男性性を競う文化だと言うことに複数の識者が指摘をするようになりました。

弱みを見せてはならない、弱肉強食である、勝者がすべてを支配するなど、今現在多くの企業や競争社会で行われているルールが様々なコンプライアンス違反や仕事優先の価値観、そしてハラスメントを助長すると言う内容です。

私はこれまでの社会人生活を通じて、特に会社員時代はこのような男性性を競う文化に対して、どのように自分をねじ曲げて合わせて過ごせるかということに注力していましたが、すっかりその世界から引退した今ではもうこの世界についてどうやって変えられるかということについてばかり考えています。

何かがおかしいと思っている方は、女性の方も男性の方もぜひおすすめですので、ご一読ください。

---------------------------
塾生コラム・勝間塾のココがすごい!
---------------------------
「勝間塾の人を変化させる力がすごいっ!」
(PC♪えっさん、東京都在住、44歳、フリーランス)

会社を辞めたい。でも辞められない。
家を出たい。でも出られない。
こんな自分を変えたい。でも変えられない。

3年前までの私は、今いる会社を辞めたところで、自分に何ができるのか、次の仕事がすぐ決まるのかが不安で動けませんでした。実家を出て東京に住んでみたいけど、貯金もないし、知り合いもいない。行動することができない自分が、嫌で嫌で仕方ありませんでした。

そんな私を勝間塾が3年で変えてくれました。奈良の実家を出て東京のシェアハウスに暮らし、企業に勤めるのが当たり前だと思っていたのに、会社勤めを辞めて自分の力で稼ぎ始めています。

私が勝間塾に入塾したのは、2015年6月のことです。偶然母がチャンネルを変えたテレビ番組に勝間さんが出演されていて、勝間塾について説明をされていました。3分にも満たないお話にぐいぐいと引き込まれ「ここに入ったらなにか変わるかもしれない!」と思いました。

私に変化が訪れたのは、入塾2か月後のことです。知人の紹介で横浜での仕事が決まり引っ越しをすることになりました。当時奈良に住んでいたのですが、知らない土地に引っ越すことに何も迷いがなかったのは、勝間塾で関東に住む10人以上の塾生と知り合うことができたからです。会社を辞めることと実家を出ること、自分にはできないとずっと思ってきたことを2つ同時に叶えることができました。

私に変化を与えてくれたのは、塾生の皆さんです。
東京のシェアハウスに住むことができたのも、塾生からの紹介です。
パソコンを教えるのが得意だから、なにかパソコンで人の役に立つことをやりたい。でも一人じゃ不安だなと思っていたら、一緒にやろうと言ってくれたのも塾生です。
人見知りが激しくて、自分から声をかけるのが苦手だった自分に、人前に立つ機会を作り、200人以上の前でしゃべれるようにしてくれたのも塾生です。
文章を書くのが苦手だったけれど、楽しいブログの書き方を教えてくれたのも、書く習慣をくれたのも塾生です。毎日じゃないけれど、楽しく書いています(^^♪
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102703&m=175424&v=1394f4ed

そしてなにより、私にたくさん変化のきっかけを与えてくれた塾生に、人を変化させる力を与えてくれたのは塾長の勝間和代さんです。

変わったのはあなただけじゃないの?ごく一部の塾生だけじゃないの?本当なの?と思ったら、ぜひ明日のメルマガの塾生コラムを読んでみてください。それでも疑問に思うなら明後日、明々後日、その次の日の分も。変わったのは私ひとりじゃないってことがわかっていただけると思います。

私は勝間塾で、できなかったことができるようになり、変わりたいと思っていた自分を変えることができました。
変わりたい。でも変われない。いえ変わります!今度はあなたの番ですね!勝間塾でお待ちしています(^^)/

---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務め専門家などもお招きする月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポート。
男女比は半々でオフ会やイベントも盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102704&m=175424&v=cb578fcb
勝間塾のお申込みはこちらから
※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102704&m=175424&v=cb578fcb
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。

※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102705&m=175424&v=2c4a295c
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。

--------------------------
友だちにこのメールマガジンの登録を勧める
---------------------------

こちらのメルマガは無料です。くすっと笑ってしまうような話や、なるほどと思う話が多いと思った方はぜひ、下記のアドレスから、友人にメルマガ登録を推奨ください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102706&m=175424&v=de1dc4a4



このエントリーをはてなブックマークに追加



ネックスピーカーは思ったよりかなり便利です

登録日:2018/12/28
カテゴリ:メールマガジン

12月28日 金曜日

こんにちは、勝間和代です。

ここ1ヶ月ぐらいネックスピーカーを気に入って使っています。ネックスピーカーとは、首にかける形のスピーカーで指向性が耳に向いているため、比較的外には音は漏れにくいし、耳に入れないのでイヤホンよりは長い時間使えるものです。

ネックスピーカーだけのタイプのものはありますし、ネックスピーカーの先にイヤホンが付いていて切り替えられるタイプのものもあります。

イメージと言いますと、持ち歩く首にかけるスピーカーという感じです。なので、道など外だとちょっと音量的には辛いのですが、家の中とかホテルの中などはとても便利だす。

そして、なんと言っても特に便利なのは

「ワーケーション中」

ですね。これまでは小型のUSB接続のスピーカーなどを持ち歩いていたのですが、それよりもずっと小型で便利です。

今日は外に音を出して良くて、しかも自分1人聞こえればいいのであればネックスピーカーで十分なわけです。

また、家でkindleの読み上げなどもやってる時もそのまま自分が移動しても読書がついてきてくれるので便利です。

ネックスピーカーは様々な重さと音質があり、それによって随分値段が変わるのですが、私はとりあえず軽くてそこそこの音質のものを気に入って使っています。大体1万円前後です。

これまでヘッドホンを使っていて、どうしてもコード類が邪魔だったのと、耳が痛くなったので、その解決になるといいなぁと思っています。

もう少し使い続けはられたら、続編をレポートします。

---------------------------
塾生コラム・勝間塾のココがすごい!
---------------------------
「勝間塾のワクワク感がすごい! 〜ステージ4からの勝間塾〜」
(アンジー@癌治療中 北海道在住・通訳案内士・50代)

私の勝間塾入塾のきっかけは、他の人とはかなり違ったものだと思います。
なんといってもそれはガンの転移が発覚し、自分がステージ4のガン患者になってしまったから。
転移という事実に打ちのめされながら私は考えました。私の人生は自分が思ったよりかなり短いかもしれない。残された時間に限りがあるのなら一体自分は何をやりたいだろうか。
家族で旅行に行きたい、日本や世界の美しい景色が見たい、もっと学びたい。
そうだ、勝間塾にも入ってみたかった。

それまで無料のメールマガジンを受け取るだけだった私。勝間さんのことはずっと前から知っていて著書も読んでいて、我が道を行く生き方がカッコいいなあと思っていました。勝間塾も知ってはいたけれど地方在住でイベントにもあまり行けなそうだし、今の生活が忙しくて、いつか時間に余裕にできたときに考えようと思っていました。
しかし!いつかは決してやってこない。私があと何年か生きるかは分からないけど、入るなら今しかないでしょ!
今入らなきゃきっと後悔する!と思い、入塾を決めました。

ちなみにメルマガ会員から塾生になると1ヶ月は受講料が半額になるのもちょっと背中を押しました。入ってみて合わなかったらすぐやめれば そんなに金額的にもかからないしというのもありました。
勝間塾にガン患者のコミュニティがあるかはわからなかったけれど、とりあえず入ってみれば何か変わるかもしれない!これからの生き方のヒントが見つかるかもしれない。それがきっかけです。

さて入ってみてどうだったか?
勝間塾は期待を裏切りませんでした。
ちょうどタイミングのいいことに入塾したすぐ後、11月初めに釧路でエンジン01という勝間さんが関わっている大きなイベントがありました。そこで勝間塾のオフ会があることを知り、入って間もないにもかかわらず参加を申し込みました。オフ会の連絡などで北海道在住の塾生を中心にフェイスブックで繋がり、本番では実際に会って話してみて、みんななんて活動的で優しい方たちなんだ!と感動しました。ネットの力+リアルの力ってすごいです。
入塾にあたり病気のことは隠さず、むしろ覚えてもらうきっかけとして前面に出していたので、みんな私がガンであるといっても「知り合いでステージ4でも長生きしている人はたくさんいる」「今の時代、ガンになってしまうことはよくあること。今は色々な治療法も進歩している」など心強いコメントをいただきました。癌サバイバーのコミュニティーも教えていただいて、さっそく加入して皆さんから様々な情報や励ましをいただいています。

オンラインや地元でのイベントにも参加し、つながる楽しさを教えてもらいました。勝間さんからのサポートメールもビジネスのことばかりではなく、健康や生き方のことなどまさにこれからの生き方のヒントをもらっています。塾生の方の投稿の数々を読んで、なるほどと思ったり、考えさせられたりします。勝間塾ですすめているこんなことを実践してみたら、今の生活がもっと楽しくなるかな?こんなことをしてみたら心の健康にもいいかな?これからワクワクすることがたくさんありそう!と思うと、自分の免疫力も上がっていくような気がします。

私の場合はガンがきっかけでしたが、勝間塾にはいろんな人がいます。バリバリに活躍してる人ばかりのような気がしますが、必ずしもそうではなく、転職を考えている人、離婚を考えている人、働きながら子育てしている人、病気療養中の人など様々です。そんないろんな人たちが勝間さんを中心に学びあい、語り合い、成長しあおうとしている所です。前向きでポジティブな雰囲気なので居心地がいいです。人生につまづいた時、途方に暮れた時、勝間塾に入ってみるのもいいと思います。私のように。

---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務め専門家などもお招きする月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポート。
男女比は半々でオフ会やイベントも盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102680&m=175424&v=22f43282
勝間塾のお申込みはこちらから
※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102680&m=175424&v=22f43282
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。

※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102681&m=175424&v=c5e99415
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。

--------------------------
友だちにこのメールマガジンの登録を勧める
---------------------------

こちらのメルマガは無料です。くすっと笑ってしまうような話や、なるほどと思う話が多いと思った方はぜひ、下記のアドレスから、友人にメルマガ登録を推奨ください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102682&m=175424&v=37be79ed



このエントリーをはてなブックマークに追加



Androidも持ち歩く時には、親指シフトをする端末と音声入力をする端末に分ければいいのだということに気付きました

登録日:2018/12/27
カテゴリ:メールマガジン

12月27日 木曜日

こんにちは、勝間和代です。

相変わらず音声入力と親指シフトの併用の方法を悩んでいます。

家では大体リモートマウスとキーボードを併用するということで、ほぼ解決してるのですが、問題は家の外になります。

一番簡単なのは、キーボード付きのWindows10のノートパソコンを持ち歩き、そこにリモートマウスを併用することなのですが、そうすると結構持ち歩きの荷物が重くなります。

そこで次に始めたのが、Androidにキーボードをつないでメインは音声入力にするけれども、間違った入力がある時には、ローマ字で変更をしたり、あるいはキーボードを親指シフトに切り替えて入力するような方法をとってみました。

それでもこれですと毎回毎回キーボードの入力方法を切り替えると言う面倒くささが生じます。

家で1時期やっていたのが、AndroidのGoogleドキュメントで大体音声入力をしてしまって、同じGoogleドキュメントをWindowsでも開きっぱなしにして間違った部分についてはWindowsの親指シフトで直すと言う方法をしていました。

ひょっとして、これ考えたら外でもできるのではないかと思いました。ただしタブレット2台持ち歩くのは大変なので1台をタブレットにして、1台をスマホにして音声入力はスマホの方に担当させ、間違ったところの訂正についてはタブレットとキーボードで行うわけです。

この組み合わせにしたところ、そこそこうまくできるようになりました。タブレットが1台とスマホが1台、そして外付けキーボードが1台と小さなスタンドが1台で済むので、総重量も1キロを切ります。

まぁ、Windows音声入力がもうちょっと良くなればこんな苦労しなくて済むので早く、マイクロソフトには頑張ってほしいところです。

---------------------------
塾生コラム・勝間塾のココがすごい!
---------------------------
「懐ふか〜い存在承認の海、それが勝間塾!」
(mimi、大阪府在住、40代、会社員)

あなたは自分のこと、存在しているだけで素晴らしい!って心から思っていますか?
わたしはわたししかいない、唯一無二の素晴らしい存在だって、自信を持って言えますか?

日本の教育は、軍隊を作るときの教育からあんまり変わっていません。なので、普通教育を受けて育つと、自己肯定感が育ちにくい!全てに平均以上を求められ、苦手な教科の克服ばかり専念させられる。ダメなところ、できないことばかりを指摘され、人と比べて自分はダメだと落ち込む…。

人と違う個性的なことを言ったり行動したりしようものなら、「やめとけ、人と違うことをするな、好きなことなんかやってても食べていけない」とかいって、人と同じような人生を求められる。

でも、ちがいますよね?人って一人一人全く違います。好きなことだって得意なことだって違います。これだけは誰になんと言われようとも好き!自然とやってしまう、何日でもやっていられる!そんな、好きなこと、ワクワクすることが人には必ずあります。そして、それで人の役に立てることが必ずあるはずです。

勝間塾では、それはなんですか?って聞かれます。そして、それを大事にしましょう、言語化しましょう、人に話してみましょう、イベントをやってみましょう、って背中を押し続けてくれます。

自分がワクワクすること、得意なことを披露すると、「すごいねー!わたしにも教えてー!」って賞賛され、応援してもらえます!調子に乗って、勝間コミュニティの投稿に書き込むと「すごーい!もっと教えてー!」って声が上がります。

そうなんです!あなたの得意なこと、好きでたまらないこと、ワクワクすること、それを披露するあなたそのものを、丸ごと承認してもらえるところ、それが勝間塾!

勝間さんは、「好きなことで自然にできることをやりましょう、それで人の役に立ちましょう」って繰り返し繰り返し言ってくれます。その精神を受け継いだ塾生たちは、みんな、あなたの存在をまるごと承認してくれます。あなたのやりたいことを応援してくれます。
勝間塾の唯一のルールは「ドリームキラー禁止」。「好きなことばかりやってても食べていけないよ。世の中そんなに甘くないよ」なんていう人はいません。

いやでもさー、そんな甘い事ばかり言ってたら勝間塾以外ではやっていけないんじゃないの??って思ったあなた!
そう、たしかに今の世の中、人のアラばかり指摘して、なかなかいいところなんか見てくれません。世の中ドリームキラーにあふれています。そう!だからなんです!だからこそ「ドリームキラーのいない場」が必要なんです!!

あなたを丸ごと存在承認してくれる環境にいると、だんだん「自分ってそのままで素晴らしいんだ」って思えてきます。そう思えて始めて、厳しい外の世界で一歩を踏み出す勇気が湧いてきます。チャレンジする力が付きます。そして、たとえ凹まされても、勝間塾には、知恵をくれ、励ましてくれる仲間がいる!それがわかると、また外の世界でチャレンジしてみよう!って気持ちが湧いてきます。

もちろん時間はかかります。半年、いや、1年、2年かかるかもしれません。わたしも、勝間コミュニティに毎日投稿するようになってから、外の世界で行動する勇気がもてるまで、一年以上はかかりました。でも、自分の考えを言語化して、塾生仲間や勝間さんと交流すればするほど存在承認され、存在承認されればされるほど、自分がワクワクすること、そして自分のいいところが見えてきます。

存在承認の海。懐ふかい存在承認の海。それが勝間塾。浸れば浸るほど、自分の素晴らしさが必ず見えてきます。

世界中で唯一無二の自分。その自分の素晴らしさをぜひ発見してみませんか?あなたのことを待っています!

ブログも書いています。
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102658&m=175424&v=ba92b9b0

---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務め専門家などもお招きする月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポート。
男女比は半々でオフ会やイベントも盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102659&m=175424&v=5d8f1f27
勝間塾のお申込みはこちらから
※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102659&m=175424&v=5d8f1f27
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。

※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102660&m=175424&v=5c2fb9cf
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。

--------------------------
友だちにこのメールマガジンの登録を勧める
---------------------------

こちらのメルマガは無料です。くすっと笑ってしまうような話や、なるほどと思う話が多いと思った方はぜひ、下記のアドレスから、友人にメルマガ登録を推奨ください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102661&m=175424&v=bb321f58



このエントリーをはてなブックマークに追加



また、Instagramをしっかり始めてみようと思いました

登録日:2018/12/26
カテゴリ:メールマガジン

12月26日 水曜日

こんにちは、勝間和代です。

これまで何度かInstagramをはじめては止めて、はじめては止めてを繰り返してるのですが、また3度目の正直でもう一度しっかりと始めてみようと研究中です。

理由は、これからひろこさんが京都にいることが多くなるので、ちろちゃんやあおちゃんの写真をせっせと送ろうかと思ったのですが、せっかくならインスタにも投稿しようかと。

そこでまず道具から入る私なので、スマホをカメラがとても良いものに買い替えてみました。そして、オートモードでパシャパシャ撮るだけなのですが、AIの方で被写体が猫なのか、食べ物なのかなどを判断してくれるため、誰でも玄人はだしの写真になります。

猫を取るとモフモフ感がすごくわかって、色合いも綺麗なのでしっかりと3Dに見えます。そういえば、料理も自動の時代なのですから、カメラもコンピューターに任せてしまった方が上手なわけですね。

またやめてしまわないように、いろいろと続けたいと思います。私のインスタのアカウントはこちらです。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102638&m=175424&v=06cbe477

インスタと同時にツイッターにも写真を表示したまま投稿したいので、IFTTTも導入したのですが、こちらはまだ、研究中です。

インスタははじめても、なかなか続かない人が多いそうなので、ぜひ、よかったら、頓挫してる皆さんもまた再開してみてください。

---------------------------
塾生コラム・勝間塾のココがすごい!
---------------------------
「勝間塾の只の異業種交流会だけでもなく、セミナーだけでもないところがすごい!」
(おりおん2.0、埼玉県在住、40代、一級建築士事務所主宰)

 私の勝間塾との出会いは、一級建築士事務所を独立して立ててやってみよう、と思った矢先。これからは一人になるのだから、人との交流を密にしたい、と様々な異業種交流会や朝活に参加し始めた。その一貫で、無料メルマガだけだった勝間塾にも思いきって入会した。
 
 その結果勝間塾は只の異業種交流会ではなく、そして勝間さんのセミナーだけでもなかった。一度の異業種交流会で名刺交換する繋がりとは全くちがう、オンラインサロン的な醍醐味、あまりにも魅力的なコミュニティにどんどんはまり、そしていまも浸かっている、その一片を紹介したい。

(リアルオフ会とサポートメール、SNS) 
 まず、新宿で開かれた塾生のみ6人ほどの朝活交流会に参加したのが、私の塾内「オフのイベント参加」の始まりである。スタンディングディスクや文字の音声入力、添加物一切なしの健康な食事やKindle本の話、投資の話、海外の働き方の話。これまでの私のボキャブラリーにないものがポンポンと皆の口から出て、日常全く違う景色をみている塾生達が眩しくみえた。
 以来私は「リアルに会う」オフ会への参加はもはや趣味であり生活の一部となっている。
 あるとき関東の私が「京都に行くからお茶しませんか!?」というイベントを恐る恐る立てたら、京都の塾生さんが参加してくれた。またあるとき旅行先でたまたまに時間のあきがあり、その日やっていた「大阪ゲームオフ会」イベントに当日急に顔を出しに行ったが(9割初対面の方達)、心良く歓迎してもらい、「人狼」ゲームに参加させてもらった。
 このように初対面でも前々から知っているかのように交流できる、実はその肝は塾内のみのSNS機能で、毎日勝間さんから届く「サポートメール」へのワークの回答や、日常の生活、本の紹介その他活発な投稿でオンライン交流しているからなのである。
 
(月例会)
 勝間さんの生のセミナーである月一回の月例会。実は私はリアルに会場で聞いたことがない落ちこぼれ塾生である。しかし毎月の音声配信をダウンロードし、家で毎月三回以上聞いている。例えば「効率的な時間とお金の使い方」「行動経済学をもとにしたマーケティング」「ロジカルクッキング」など、仕事で、家庭で応用できる道しるべとなる情報を与えてくれる。勿論それを咀嚼し、全て取り入れるかどうかは自分次第。特徴的なのはいわゆる宿題が出るため、自分ごととして考えられるということだ。

(皆でチャレンジ、オンラインイベント)
 塾内ではリアルのオフ会だけでなくオンラインのイベントも盛ん。「zoom」というアプリを使い各塾生の得意分野でオンラインのリアルタイム会議をするのだ。私が参加したものだけでも「 SBI証券に口座を開設して積立を始めよう」「5時起き習慣化 」「 子供のいいところ100個書き出そう」など。
そして、私自身が主催したものが「ブログ100本ノック」「ゆるく、爽やか♪皇居ラン部」「 一軒丸ごとルンバブル重曹掃除と断捨離+α 」など。どのイベントも共通の特徴は、直接的にすぐに役立つ。そして皆でチャレンジすることで、1人ではできないグリッド力が発揮でき、また情報交換もしやすいということだ。

最後に私のホームページ兼ブログのアドレスを載せる。
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102639&m=175424&v=e1d642e0一軒丸ごとルンバブルーズームで初のオンライン/

リンク先は、上記主催イベント「 一軒丸ごとルンバブル重曹掃除と断捨離+α 」の報告ブログだ。その臨場感を感じてみてほしい。

 以上「勝間塾の 只の異業種交流会だけでもなく、セミナーだけでもないところがすごい!」 ということを感じて頂けただろうか、ここからの続きはこれを読んでいる皆様ご自身が主役になり、勝間塾で自分の夢を叶える近道を感じ取ってほしい。是非無料体験から始めてみて下さい。

---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務め専門家などもお招きする月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポート。
男女比は半々でオフ会やイベントも盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102640&m=175424&v=81378f4d
勝間塾のお申込みはこちらから
※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102640&m=175424&v=81378f4d
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。

※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102641&m=175424&v=662a29da
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。

--------------------------
友だちにこのメールマガジンの登録を勧める
---------------------------

こちらのメルマガは無料です。くすっと笑ってしまうような話や、なるほどと思う話が多いと思った方はぜひ、下記のアドレスから、友人にメルマガ登録を推奨ください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102642&m=175424&v=947dc422



このエントリーをはてなブックマークに追加



わたしと一番長時間一緒にいるのは、猫のあおちゃんの気がします

登録日:2018/12/25
カテゴリ:メールマガジン

12月25日 火曜日

こんにちは、勝間和代です。

私は執筆活動が多いので、家で仕事をしてることが多いのですが、そうすると大体リビングにあるパソコンのそばにいます。そしてそのリビングのパソコンに座っていると本当に1分以内に、猫のあおちゃんがどこからかやってきます。

そして、私の仕事用の椅子の横に置いてある、食卓用の椅子にちょこんと乗ると、そこにずっとそばにいるのです。そのまま横にいる時とかあるいは寝てしまうことも多いのですが、起きて元気だと撫でて撫でてと、年中つんつんしてきます。

私が食事を作るなどの理由で、台所や他の部屋に移動するとすぐに後をついてきて、やはり半径1メートル以内ぐらいのどこかにいます。

なので、私の端末も洋服も基本的にはあおちゃんの毛だらけです。横にいる時には大体あおちゃんをなでたり触れているため、右手を占有されているので、片手で仕事をする工夫がいろいろ生まれてきます。

あおちゃんはもう12歳なので、猫としては中年が終わって壮年に差し掛かる頃です。病気も心配ですし、なんと言っても将来ペットロスの状態を想像するだけで悲しくなります。

いつまでも元気でいてほしいです。

---------------------------
塾生コラム・勝間塾のココがすごい!
---------------------------
「勝間塾は、『自分の力で生きていく自信』を与えてくれる、すごい場所」
(マユコ、千葉県在住、30代、会社員)

2015年秋。
仕事の都合で海外に単身赴任していた私は、日本語で学ぶ機会を渇望しており、
勝間和代さんのサポートメール購読を開始した。

勝間さんのことは、昔から知っていたけど、特にファンというわけでもなかったから、
今でもなぜ、星の数ほどある有料メルマガの中から彼女のサポートメール購読を決めたのか、覚えていない。

でも、今となっては、この出会いは運命だったとさえ思える。
それは、勝間塾で「自分の力で生きていく自信」を身に付け、ある行動に踏み切ることができたからである。



時は流れて2017年夏。本帰国。

間もなく、離婚を決めた。
前から、そんな予感はしていた。
皮肉にも、昔読んだ『思考は現実になる』という本が言っていたことは本当だった。

離婚を決めてからは、
「○○の奥さん」というアイデンティティが奪われ、
精神的にも追い詰められて、とてもとても、大変だった。

でも、不思議と恐怖は感じなかった。
なぜか、これから自分一人でもやっていける、という自信すらあった。

その理由は二つ。

1.自分一人の収入で生きていける、という自信が身に付いたから。

海外駐在中から、サポートメールや、勝間塾生用のオンラインコミュニティから
色々なことを学び、行動に移し始めていた。

例えば、
・ドルコスト平均法による積立投資を開始した
・キャリア形成に役立つ勉強を、より多く行うようになった
・「地位財」ではなく「非地位財」へお金を使えるよう、意識を切り替えた
・将来的に複数の収入源を持てるよう、可能性を模索し始めた
などなど、数えきれない。

これらの行動によって、私のキャッシュフローは圧倒的に改善し、
夫の収入に頼らず、自分の足で立てる、という自信が身に付いた。

2.勝間塾には、勝間さんをはじめ、シングルマザー、離婚経験者が多く、
自分にもやってできないことはない、と思えたから。

当時、私は、自分を「悲劇のヒロイン」に仕立て上げようとしていた。

だけど、同じ辛さを乗り越えてきた多くの先輩に励まされ、
最後には
「長い人生、この離婚なんて大したことない!むしろ、このタイミングで決意が出来てラッキー」
とまで思えるようになっていた。



勝間和代さんのサポートメール購読申込みをしていなければ、
私はきっと、我慢しながら結婚生活を続けていたと思う。

やはり、この出会いは運命だった。

勝間塾を通して、私は「自分の力で生きていく自信」を身に付けた。

幣ブログ:『30代OLが「学習欲」「収集心」「内省」をむき出しにした結果』
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102621&m=175424&v=da73741d

---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務め専門家などもお招きする月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポート。
男女比は半々でオフ会やイベントも盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102622&m=175424&v=282499e5
勝間塾のお申込みはこちらから
※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102622&m=175424&v=282499e5
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。

※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102623&m=175424&v=cf393f72
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。

--------------------------
友だちにこのメールマガジンの登録を勧める
---------------------------

こちらのメルマガは無料です。くすっと笑ってしまうような話や、なるほどと思う話が多いと思った方はぜひ、下記のアドレスから、友人にメルマガ登録を推奨ください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102624&m=175424&v=17fa4454



このエントリーをはてなブックマークに追加



コーヒーメーカーを輸入しました。Amazon.comが日本に送ってくれるものであれば、Amazonから輸入するのが一番簡単で安価です

登録日:2018/12/24
カテゴリ:メールマガジン

12月24日 月曜日

こんにちは、勝間和代です。

うちは毎日Keurigという規格のコーヒーメーカーでハーブティーや紅茶を入れてるのですが、毎日毎日使ってるのでだいたい4年から5年ぐらいで壊れてしまいます。このKeurigは日本でも売っていますが、コーヒーメーカーの方もカプセルの方もアメリカの方が10倍以上の品揃えがあるので、大体個人輸入して使っています。

そして、久しぶりにまた、コーヒーメーカーが壊れてしまったのですが、手元にまだまだKeurigのカップがありますので、コーヒーメーカーを買い直そうと思いました。日本のものにしようかと思ったのですが、日本のものはお水があまり入らないのと、最も大きな欠点は

「一定時間経つと電源がオートオフになってしまって、もう一度さぁ入れようと思った時に3分以上時間がかかる」

ということなのです。

飲みたくなった時にすぐにコーヒーや紅茶が入れられるのが売りなのに、毎回毎回3分待たなければいけないのであれば意味がありません。

そこで今回は海外モデルにすることにしましたが、せっかくなので前回と同じものではなく、最新型にしました最新型といっても前回より値段も安くなっています。問題は何かというと本体が120ドルしかしないのに、送料と関税で70ドルもかかるということです。

おまけに普段よりも早く欲しいので、より1週間早めるとさらに20ドル高くなります。まぁ、ざっくり倍近くになってしまう訳です。

とはいえ、これを1度私のオレゴンの転送ボックスに送って、ヤマトで宅配してもらうと更にもっと高くなりますから、Amazon.comが直接送ってくれるものはAmazonに送ってもらった方が安いです。

というわけで、1週間程待ちましたら、無事、200ドルちょっとかけて、コーヒーメーカーがやってきましたおかげで美味しくお茶を入れることができています。

そして実はこの方法は何でも使えて、とにかく日本で見た時にちょっと高いなと思った輸入品で、Amazonアメリカで売ってそうなものはとりあえず検索をすると、向こうから直接輸入をした方が安いものが結構あります。

まあ、トラブルがあった時の修理などが面倒くさいので、そういうリスクを自分でかぶれる人にオススメです。カスタマーサポートについては、電話もありますし、チャットでも受け付けてくれてるのでさほど困ったことはありません。メーカーに問い合わせる場合もありますし、Amazonに問い合わせる場合もあります。

よかったら色々個人輸入、試してみてください。ちょうど今、クリスマスシーズンですので、いろいろ安く売っています。

---------------------------
塾生コラム・勝間塾のココがすごい!
---------------------------
「勝間塾は自由でカラフルな塾風、そこがすごい」
(みんぴ、神奈川県在住、勤務医)

いま現在、起業に興味のある人も無い人も、ご自身の知や技を仲間とともにスパイラルアップしていきませんか?そのサロンにあたるのが、勝間塾です。

勝間さんの大ファンである私は、数年来のサポートメール会員でした。実践的なトピック満載のサポメを毎日読むのは刺激的です。一方で勝間塾のコンテンツはとても気になっていてチラ見するものの、経営、管理、術などのキーワードから連想される塾のイメージは、「起業」。サラリーパーソンである自身を好む私はここに違和感を感じ、塾生になる、を見合わせていました。

2年前の夏、サポメ生も出席可能なイベントがコミュニティで案内されました。「書く専門家の【読ませる力】レベルUP講座」です。私はここに参加してみました。塾生有志の講師3人が主催する1日で完結する書き方教室です。充実の講義内容であり私には学びどころ満載の講座でした。そしてそれ以上に愉しめたのが、ワークを通して初交流した塾生さんたちの、自己研鑽には真剣だけれど排他的ではないフレンドリーさでした。

塾生になってみる、は面白いかも?合わなければ直ぐに辞めればいいし。
・・・と思い直し、翌月に入塾。

塾生になると意識がよりカラフルに研ぎ澄まされていきます。月例会で聴く勝間さんのトピックは常にホットです。現実の日本の社会事情に対比させながら、各自が自分の目前の問題点をどう見つけ、クリアし、どこへランディングしたいのか?課題やワークを通して自立と自律術を体得していきます。結局、「起業」はその先にあるひとつの選択肢でした。従って起業しない選択だって、あって良いのだと理解。

月例会は名の通り、開催が月1回です。その間を堅める最強の媒体が勝間コミュニティです。ここは月例会の課題や日々のサポメへの意見を投稿あるいはコメントする場もあれば、イベントを立てて告知したりこれに参加したりする場もあるオンラインサロンです。もちろんこれに関わらないで独立独歩でゆく、だってまったく構いません。活動方法は自由です。

嬉しいことに最近では従来のリアル参加型イベントに加え、多彩なオンライン交流がぐっと増えてきました。私自身は移動時間を割きたくないのでオンライン型を主に選んで参加しています。以前に出席したあるテーマのイベントは、Zoomを使って海と時差を越え、日本、フランス、アメリカ、ルクセンブルクが繋がった印象的な講座でした。

映像を介した同様形式(希望者は顔非表示での参加も選べます)での様々なオンラインイベントに、いまでは色々と参加させてもらっています。資産管理術、ホットクック調理法、IPO学習、メルカリ活用術、読書会などです。これらは対面式に進行する企画でしたので、気持ちとやる気のテンションが一気に上がります。時に私には理解するハードルが高すぎる、勝間さん奨励のヒント事項も、これらのイベントを介して他の塾生さんたちと切磋琢磨しあい、応援しあってその第一歩を踏み出したりしています。塾生さんは年齢、性別、職業、得手不得手、趣味などがまさに多種多様であり、皆が違って皆がいい互助ポリシーで活動しています。是非、気になることはすぐに質疑応答し、プラン交換して一緒に進化していきましょう。

オンラインでお会いしましょう!

---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務め専門家などもお招きする月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポート。
男女比は半々でオフ会やイベントも盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102599&m=175424&v=fc92a5cf
勝間塾のお申込みはこちらから
※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102599&m=175424&v=fc92a5cf
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。

※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102601&m=175424&v=076b429f
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。

--------------------------
友だちにこのメールマガジンの登録を勧める
---------------------------

こちらのメルマガは無料です。くすっと笑ってしまうような話や、なるほどと思う話が多いと思った方はぜひ、下記のアドレスから、友人にメルマガ登録を推奨ください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102603&m=175424&v=122109f0



このエントリーをはてなブックマークに追加



毎年、年末恒例の行事は物置の中身のお片付けです

登録日:2018/12/23
カテゴリ:メールマガジン

12月23日 日曜日

こんにちは、勝間和代です。

毎年、年末に力を入れて行っているのが物置の中身のお片付けになります。年内に生じたひょっとして、この先使うかもしれないもの、例えばちょっとしたコード類や電源あるいは調理器具などについていったんは物置に入れておくのですが、その1年間を通じて使わなかったものについては処分をすることにしています。

ですので、イメージで言うと、プロ野球のファームのようなもので、そこで1年間出場機会がなかった選手については残念ながら引退か自由契約になってもらう訳です。

今回結構力を入れて行ったのがさまざまなライトニングケーブルやマイクロUSB、タイプCなどのコード類の中、結局いろいろあってもお気に入りのコードしか使わないので使う機会がないコード類については処分をしました。

また少し調子が悪かったディスプレイスタンドも、とりあえず1年間置いておいたのですが、使う機会がないということがわかったので、こちらも処分です。

少しずつ物置の中がスッキリしていくのがとても嬉しいです。大体1/3ごとに30分ぐらい時間をかければ十分なので、全部で1時間半から2時間あれば仕上がります。

最近は物置の中の大半を全自動麻雀卓が占めるようになったので、そのスペースを空けてあげるのも大変です。

とりあえず、ブラックボックスにしないで定期的に中に入って、重なっているものはないようにするのが物置整理のコツなのではないかと思います。そして物置整理をすると色々まあこんなものを持っていたんだと言う宝物が見つかるので、それはそれでまた嬉しいです。

---------------------------
塾生コラム・勝間塾のココがすごい!
---------------------------
「内向的な人にこそ入って欲しい!勝間塾の自己肯定感がすごい」
(づめ、神奈川県在住、37歳、会社員)

勝間塾に入りたいと思っていても「私にできるかな」「みんなすごい人ばっかりで惨めな気持ちにならないかな」そんな風に思っていませんか?
実は私がそうでした。
勝間さんのブログやメルマガを読んで勝間塾がすごく気になったのですが、とにかく私は内向的で自己肯定感が低く自分に自信がありませんでした。胸を張って、私はこれができますと言えることもありません。
有料のサポートメールを読んだり、勝間さんの月例会を視聴したりはしたいけれどもコミュニティーを活用するとなると、どうも尻込みしていました。
コミュニティーには凄い人ばかりいて、私の発言がどう思われるのかとか、他の塾生さんの話題について行けるのか、そういったことがとても不安でした。

同じように感じている内向的な方にお伝えしたいのが、コミュは参加しなくても見るだけでもとても役に立つということです。
入塾したてのころ、コミュに何を投稿すればいいのか考えすぎて頭がとても疲れてしまいました。そこで割り切ってしばらくは投稿せずに他の塾生さんの投稿を見るだけにしました。
そうすると、その投稿がすごく面白いんです!勝間さんのメルマガも面白いけど、他の塾生さんの投稿も同じぐらい濃密な情報が詰まっていてためになります。色んなバックグラウンドを持った方がいて考え方や意見も多様です。ですが、批判や攻撃的な投稿はありません。
安心して多くのことが学べます。

そうやって他の塾生さんが情報発信をしている様子を見ているうちに、自信のなかった私にも発信してみる勇気が出てきました。
さらにイベントに参加して自分がやりたいことをやってみたら感謝のフィードバックをいただき、人の役に立てたことが自己肯定感を高めてくれました。
そして今、入塾する前からいつか自分もこのコラムをかけたらいいなぁと漠然と憧れていた塾生コラムを書いています。これも勇気が出ずにまごまごしていた私の背中を押してくれた塾生さんのおかげです。

ひとつ、内向的な方にとてもオススメな勝間塾の活用方法があります。
私はブログをやっていますが、ネット特有の攻撃的な批判が怖くてコメント欄を開放していません。ですが、みんながこのブログを見てどう思っているか反応を知りたいというのも本音です。
そこでサポートメールのお題に合う内容があれば、自分のブログに書いたのと似たようなことを投稿しています。そうすると、勝間塾では攻撃的なことを言う人はいませんので安心して反応を知ることができます。
そしてコメントをもらったり双方向に繋がることが自己肯定感のアップに繋がっています。

もし入塾されたら是非声をかけてください。そして一緒に励まし合いながら自己肯定感を上げていきましょう!
ハードルを極限まで下げてはじめたブログ「アウトプットの練習の場」
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102581&m=175424&v=c7379332

---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務め専門家などもお招きする月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポート。
男女比は半々でオフ会やイベントも盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102582&m=175424&v=35607eca
勝間塾のお申込みはこちらから
※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102582&m=175424&v=35607eca
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。

※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102583&m=175424&v=d27dd85d
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。

--------------------------
友だちにこのメールマガジンの登録を勧める
---------------------------

こちらのメルマガは無料です。くすっと笑ってしまうような話や、なるほどと思う話が多いと思った方はぜひ、下記のアドレスから、友人にメルマガ登録を推奨ください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102584&m=175424&v=0abea37b



このエントリーをはてなブックマークに追加



超今更ですか、普段の親指シフトを、nicola配列に直そうとして訓練中。何が一番違うかというと、半濁音の打ち方が、小指シフトから親指シフトに変わります

登録日:2018/12/22
カテゴリ:メールマガジン

12月22日 土曜日

こんにちは、勝間和代です。

親指シフトを相変わらず使っています。ただ、最近覚えた人と私のように昔覚えた人は、ぱぴぷぺぽの出し方が違いました。

親指シフト配列が2000年ちょっと過ぎに、nicola配列になった時に半濁音のぱぴぷぺぽの打ち方が、それまで、小指シフトをしながら「はひふへほ」を打つと「ぱぴぷぺぽ」になったのですが、それが小指シフトが廃止され、親指シフトによって、「ぱぴぷぺぽ」を出すように変わりました。

それでも私のように昔、親指シフトを覚えた人は小指シフトで半濁音を打つケースが多いため、大体の親指シフトソフトウェアにはシフトキーのぱぴぷぺぽにもそれなりに対応していました。

ところが最近Androidで親指シフトを打つようになったところ、Androidのソフトには、nicola配列しかなくて小指シフトの半濁音がなかったのです。

そして、Androidと自宅のWindowsのキーボードで、ぱぴぷぺぽの出し方が違うと少し不便なので自宅のWindowsの方も、とうとうnicola配列に統一することにしました。

なのでいま、

ぱぴぷぺぽ

の特訓中です。

特訓の甲斐があって、意識をすればだいたい見ずに打てるようになりましたが、無意識に単語を考えてしまうとあっと言う間にまた小指シフトに戻ってしまいます。

まぁ、それでもこれまで30年間以上そうやってきたわけですから、当たり前と言えば当たり前なので、あとどのくらいでなれるのかが今からとても楽しみです。

nicola配列をしっかりと覚えれば、これから親指シフトのソフトウェアを色々な所に入れる時にも苦労をしなくて済むようになります。これまで毎回カスタマイズしていましたので。

---------------------------
塾生コラム・勝間塾のココがすごい!
---------------------------
「勝間塾のフォロワーシップがすごい!」
(ベリー、海外在住、40代、会社員)

良い香りに誘われて、「何かの罠だったらどうしよう…」と、(それほど重くもない)門を押し開けてみると、色とりどりの花が咲き乱れた、見渡す限りの野はらがひろがっていた…。

これは、「良いものを読みたい…」という、活字中毒の私の飢餓感を癒してくれた勝間塾に対する比喩です。(色とりどりの花は、多様な塾の仲間が紡ぎだした心おどる活字や情報の数々です)

入会する前に「罠?」と思ったのは、やけに会費が安かったから。「入会後にもっと高額なセミナーへ誘導されたらどうしよう...」と、不安でしたが、まったくの取り越し苦労でした。(笑)

二か月半前に入塾した当時は、1年続けていた通信教育がなかなか終わらずにもがいている時期でした。イージーなTVや読書やネットサーフィンに「逃避」する毎日。何かが停滞していました。勉強からの逃避先で、ネットサーフィンで毒気の多い活字を目にしてうんざりしたり、せっかく買った本が求めていたものと違ってがっかりしたり…という日々。

そんな時期に出会った、塾長・勝間和代さんの著作「勝間式 超ロジカル家事」により、「何か」がすこしずつ動き始めました。

外食が減り、自炊が増え、アレルギーのあった小麦粉(お菓子やパン・麺類など)の摂取をやめ、野菜をたくさん食べるようになり、2週間で体重が3kg減り、自己肯定感が一気にあがりました。

その後、ロジカル家事をもっと知りたくなり、勝間さんの著書をあらかた読んだ後、公式ブログものぞき、さらに家事を工夫して、色々と時短に成功。それでも物足りなくなり、勝間塾に入会したのですが、入ってみると私の中でさらに大きな変化が起きました。

ネットサーフィンをやめ、TVもほとんど見なくなり、運動を習慣化でき、さらに3kg痩せました。また、塾のイベントに参加するため、持っていなかったフェイスブックのアカウントも開設。そして、職場でのモヤモヤ感が減り、通信教育の完了を含め、停滞していたいくつかの目標を達成し、塾の仲間に触発されてさらに大きな目標ができました。

そして、何よりも嬉しかったのは、「(まだ、会ったことがないのにもかかわらず)友人」と呼びたい仲間が増えたことです。これにより、日々のワクワク感が飛躍的に高まりました。

最近は、有志の塾生が主催する無料(や少額)のオンラインのイベントに、毎週のように参加しています。オンラインのイベントの他に、日本の各地で有志のメンバーが集まり、オフ会や勉強会が催されています。私も日本に帰国した際は、オフ会に参加するのをとても楽しみにしています。

勝間塾のコミュニティは、私の生活に活力を与えてくれます。塾で知り合った仲間の偉大なるフォロワーシップのお蔭です。

塾長の勝間さんは、偉大なリーダーシップを持っている人です。毎日のサポートメールにより、悩める私を導いてくれています。
そして、塾の仲間は、停滞しそうな私を、見えないエネルギーでぐいぐいと後ろから押してくれます。

あなたも、自分を変えるエネルギーを与えてくれる、塾生の偉大なる力「フォロワーシップ」を感じてみませんか?
そして、このコラムを読んでいる皆さん自身も、仲間の人生を変える “何かのきっかけ” になる可能性を秘めています!

---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務め専門家などもお招きする月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポート。
男女比は半々でオフ会やイベントも盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102558&m=175424&v=b84cbe97
勝間塾のお申込みはこちらから
※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102558&m=175424&v=b84cbe97
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。

※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102559&m=175424&v=5f511800
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。

--------------------------
友だちにこのメールマガジンの登録を勧める
---------------------------

こちらのメルマガは無料です。くすっと笑ってしまうような話や、なるほどと思う話が多いと思った方はぜひ、下記のアドレスから、友人にメルマガ登録を推奨ください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102560&m=175424&v=5ef1bee8



このエントリーをはてなブックマークに追加



キーボードを使いすぎて、また指が痛くなるのを防ぐため、思い切って普通のキーボードを取り外してしまいました

登録日:2018/12/21
カテゴリ:メールマガジン

12月21日 金曜日

こんにちは、勝間和代です。

せっかく指の手術をしたのに、どうも気が付くとついついキーボードをいじってしまいます。そして考えたのはそこにキーボードがあるから行けないのだと思い、思い切ってキーボードそのものを取り外してしまいました。

どうやって入力をするかというと、音声入力と、あとAndroidのリモートマウスのキーボードを使って入力をします。

これやってみましたが、実際にはキーボードがなくてもまあ多少の不便はありますが、慣れの問題なのでほとんど支障がないと言うことが分かりました。

何が便利かというと、画面そのものが平仮名やアルファベット、そして数字キーにもすぐに切り替わるため、まずキーボードの場所そのものがすごく省スペースになります。

そして最近の音声入力は優秀なので、だいたい正しく入りますから、少し間違った時には、フリック入力で直してあげれば良いので、そこまで不自由はありません。

英語を使う時にも普通に、アルファベットのキーで10インチぐらいタブレットがありますとタッチタイピングができるので大きな支障はありません。

唯一大変なのがシフトキーとコントロールキーの同時打鍵みたいなものの、シミュレートはうまくいかないみたいなので、そこはまあ色々工夫が必要ですが、さほど使わないので大丈夫です。

1度、Simejiが音声入力を間違えたものについては、Google音声入力に変えて入れてあげると上手くいくことも結構あります、発音の問題というよりはボキャブラリーの問題でうまく変換できないケースが多いからです。

結局、普段入力している分量が音声入力の方が大半になってしまっていますから、音声入力が一番しやすいようにタブレットの場所を変更してキーボードを外してしまえばいいと言うことになかなか気づけませんでした。

Androidにもし20インチぐらいのタブレットがあったらそちらでも良かったのですが、昔はあったようですが、最近の市販のタブレットはせいぜい10インチしかありませんので、ディスプレイの方は今まで通り20インチのディスプレイを縦に使った方が見やすいです。

まぁ、とりあえず色々試してみたいと思います。不都合があってキーボードを復活させるのは簡単なので、普段はディスプレイの後ろに置いておいて必要がある時だけ引っ張り出してこようかと思っています。

---------------------------
サポメ試し読みキャンペーン中です!
---------------------------

12月15日〜21日まで、この無料メールマガジンを読んでいる皆さんにこれまでに配信したサポートメールをお届けします。

サポートメールは勝間和代からのアツいメッセージを毎朝あなたのPCと携帯に届けるシステムです。
毎朝このメールを読んでから会社に行く人の気持ちを体験してみてください。
そして、自分の人生に対するモチベーション変化を是非実感してください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102541&m=175424&v=64f42efd
サポートメール1か月無料体験のお申込みはこちらから

---サポメ本文---

試行錯誤の技術 〜 その7 試行錯誤を無意識の学習として捉える

おはようございます、勝間和代です。

今日は試行錯誤をテーマとしたサポートメールの最終日になります。最終日のまとめは、試行錯誤を無意識の学習として捉えるという考え方です。

無意識の学習とはどういうことでしょうか? 例えば私たちは犬と猫を見たときに一瞬でそれが犬なのか猫なのかということについて、見分けることができます。

しかし、これをコンピューターのロジックで行おうとすると、実は非常に難しいのです。大きさは似ていますし、どちらも毛がふさふさとして四つ足の動物を言うことで、ロジックではなかなか見分けられません。

それでは、どうやって人間が犬と猫を簡単に見分けられるかというと、これまで散々犬と猫を見てきて触ってきてるからです。つまり、犬と猫の見分け方について無意識に試行錯誤の学習が蓄積されているということになります。

もちろん多くの人は、生まれてから犬と猫の見分け方を勉強しようと思って勉強してる人以外は特殊な職業の人以外は殆どいないと思います。つまり私たちの学習の特徴というのは、試行錯誤を通じて勉強してるつもりはなくても何となく頭の中にそのロジックが積み上がっていくということです。

そして、私たちが試行錯誤を繰り返してく中で意識的には軸をずらしてなかったとしても、無意識的には実は少しずつやり方を変えたり、軸をずらしている可能性があります。

エクセルのワークシートの中でソルバーという機能があるのをご存知の方は多いと思います。これは何をしてるかというとゴールに向けて正しく様々な数値を入れて試行錯誤で答えを出そうとしていくものです。

これと同じことを、私たちが普段試行錯誤の中で無意識に行っています。この辺りに答えがあるのではないかと考え、それを少しずつ少しずつずらしていくのです。

もちろん、その試行錯誤の振れ幅が大きすぎて、より大きな失敗を招くことは少なくありません。しかし失敗を招くと、昨日学習したように、その部分については変更しなくてよかったのだということを逆に学ぶことができます。

それはまるで私達が長年犬と猫を見てるうちに、なにが犬で何か猫かという軸を勝手に探していくことができるように、試行錯誤の繰り返しで、私たちは無意識の蓄積の中で軸を形成することができます。

しかもその試行錯誤による軸の形成のおもしろさは、全てが言語化できるとは限らないということです。むしろ言語化できる部分の方が少なくて、多くの場合は身体感覚に残ります。

その身体感覚と言うのは皮膚感覚であったり、匂いであったり、視覚であったり、あるいは直感と言われるものかもしれません。いずれにせよ、私達がどんなに言語化された書籍で学んでも、それを試行錯誤により行動を起こし、行動によって無意識の軸に落とし込まないと私たちはその感覚を使うことができないのです。

なぜ学習に体験が重要かというと、体験を伴うことで、学習を無意識に落とし込むことができるようになるためです。

試行錯誤というのはある意味、様々に習ったことや考えてること、やりたいと思ってることに対して、私たちの行動をフルに生かすことで、

「自分のやりたいことを自分の身体言語で表現できるようになるまでのプロセス」

といえるでしょう。

私たちの知識の最大の特徴は、身体言語まで落としこまれていないと、それを活用する事ができないということです。そして、身体言語に落とし込むためには、試行錯誤が重要です。

私達のワーキングメモリーは限られているため、意識してできることをどんなに増やしてもあまり行動能力や判断能力が上がりません。それよりも無意識にできることを増やして、わずかなワーキングメモリーをその時の目標に合わせたところに開けられるようにすることがより重要です。

何度かサポートメールでもビッグデータの重要性について話をしてきていますが、私達の様々な思考や行動も、試行錯誤の繰り返しによるビッグデータから生まれています。それはあたかも自分が知識や意識で考えたと思いがちですが、実はそれを左右してるのはこれまで私達が蓄積してきた試行錯誤による行動です。

そして、忘れてはいけないのは試行錯誤を行う時に自力だけで行うのではなく、他の人の力を借りたり、テクノロジーの力を借りるということです。

私達が自分の足で東京から大阪まで移動しようとすると、どんなに頑張っても1か月以上はかかってしまいますが、それをテクノロジーの力を借りれば2時間半ちょっとで移動できるのは皆さん既にご存知だと思います。

是非、切り分けてほしいのが自分の無意識の中にデータを蓄積するということと、それを実現するための行う方法を全て自分がやらなければいけないということは別だと言うことです。

×独学
×テクノロジーなし

ということをキーワードに無意識に様々な経験を蓄積します。

ある意味、テクノロジーというのも一種の試行錯誤の結果として、誰かが何かを技術という形で集約してくれたものです。それをツールとして使って、私達は新たな試行錯誤をその上に積み重ねていけばいいのです。

とにかく試行錯誤に重要なことは圧倒的に手数を多くすることです。そして手数を多くするためには様々な形で時間とお金の余裕が必要です。勝間塾の月例会のテーマでも時間キャッシュリッチになると言う事を取り扱ってきていますが、なぜ時間キャッシュリッチにならなければいけないかというと、試行錯誤のためのスラックを用意するためです。

間違いが嫌いな人は何かというと、間違いをするだけの時間やお金がないこともありますが、よりないのは、「間違いを許せる自分に対する自信」、すなわち自己確信になります。

ある程度自分に自信を持つという余裕が生まれてくれば、失敗することもその余裕の中で吸収ができるのですが、自分に自信がないとますます虚栄を張らなければいけないため、試行錯誤による失敗を受け入れることができなくなるのです。

そういう意味では、試行錯誤は是非、得意な分野から少しずつ行ってみてください。得意な分野の試行錯誤は自分に自信をもたらし、新しい結果をもたらします。

そしてある程度試行錯誤のコツを掴んだところで少しずつ自分の苦手な分野にも広げていけばいいのです。

今週のサポートメールを参考にして、正しく試行錯誤の方法も試行錯誤してやってみてください。

最終日の課題は

・あなたは、試行錯誤の結果は、言葉にならなくても無意識層に蓄積されていくため、そのデータを元に私たちがより失敗をしないようにとか、新しいやり方を探すと言ったような判断ができるようになることを自覚的に行っていましたか?

・あなたは、試行錯誤に必要なのは時間とお金の余裕のほか、失敗を自分に許せるという余裕であり、そのような余裕を持てるところからスタートしてきましたか? 今はすっかり失敗を自分に許せるようになってきましたか?

・あなたは、この1週間を通じて、自分の試行錯誤に最も何が足りないかを教えてください。そしてそれをこれからどのように補うのか行動を発表してください。

です。

お疲れ様でした。来週はこちらの本のブックレビューを行いたいと思います。

Amazon.co.jp: 拡張の世紀―テクノロジーによる破壊と創造 eBook: ブレット・キング, 上野 博, NTTデータ オープンイノベーション事業創発室: Kindleストア
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102542&m=175424&v=96a3c305

結局、私たちのキャリアを確認するにも、起業をするにも、テクノロジーがどのように変化していくかという大きな俯瞰が不可欠です。それを一緒に学んでいきましょう

---ここまで---

いかがでしたか?
サポートメールでは一週間ごと(月曜日〜日曜日)に1つのテーマで毎朝5時にメッセージをお届けしています。
興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102541&m=175424&v=64f42efd
サポートメールお申込みはこちらから
(1か月無料体験もございます)

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102543&m=175424&v=71be6592
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。

※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102541&m=175424&v=64f42efd
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。

--------------------------
友だちにこのメールマガジンの登録を勧める
---------------------------

こちらのメルマガは無料です。くすっと笑ってしまうような話や、なるほどと思う話が多いと思った方はぜひ、下記のアドレスから、友人にメルマガ登録を推奨ください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102544&m=175424&v=a97d1eb4



このエントリーをはてなブックマークに追加



ダメだ、指が治ってくると無意識に指を使いまくってしまう

登録日:2018/12/20
カテゴリ:メールマガジン

12月20日 木曜日

こんにちは、勝間和代です。

お陰様でバネ指の手術をして順調に回復中です。これまで左手の薬指や小指を使うと痛かったのがあんまり痛く無くなってきました。

そうすると、こんなに音声入力の訓練をして色々環境整備をしたにもかかわらず、ついつい、ふと気がつくと指を使いまくってしまっています。

そしてまた指を使いまくると、懸念しているのが再び炎症が起こってしまうことです。なんせ、50年はこの指を使い続けなければいけないのですから、再び炎症が起きてしまうと大変なことになってしまいます。

そして、いくら音声入力とはいえ、何パーセントかは間違えるので、その部分を修正するにも指が必要です。

どうしたら指を使わなくなりますかね、いっそのこと、キーボードを無くしてしまうというのも一つの手ではないかと思います。どうなんでしょう。音声入力かandroidのフリックしかもう修正をできなくするわけです、ちょっと試してみます。

---------------------------
サポメ試し読みキャンペーン中です!
---------------------------

12月15日〜21日まで、この無料メールマガジンを読んでいる皆さんにこれまでに配信したサポートメールをお届けします。

サポートメールは勝間和代からのアツいメッセージを毎朝あなたのPCと携帯に届けるシステムです。
毎朝このメールを読んでから会社に行く人の気持ちを体験してみてください。
そして、自分の人生に対するモチベーション変化を是非実感してください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102517&m=175424&v=54e78348
サポートメール1か月無料体験のお申込みはこちらから

---サポメ本文---

試行錯誤の技術 〜 その6 過去のうまくいっていないことこそ、新しい道筋を教えてくれる地図である



おはようございます、勝間和代です。

昨日は、試行錯誤はマラソンのようなものであり、年単位で結果を見るようにしようということを推奨しました。

今日は昨日少し触れましたが、もう少し私たちがはまりがちな罠である

「過去の蓄積や体験に固執してしまう」

ということについて考えていきましょう。

試行錯誤が年単位で行ってもうまくいかないケースがあります。それはなぜかと言うと進捗がしてないのであれば明らかにやり方が悪いのです。しかし私たちはこれまで年単位で行っていたのだから、もっともっと頑張れば何とかなるはずと同じところをぐるぐる回ってしまいます。

しかし試行錯誤のポイントは何と言っても

「うまくいかない場合は、違うことをやり続けること。」
「うまくいかない場合は、新しいやり方を試してみること。」

この2つです。

とにかく、いまのやり方をやり続けていてそれがうまくいかいときは、それが新しいことを見つけるチャンスです。古いことでなぜうまくいかないんだろうということを考え続けると、そこにどのように軸をずらせばいいかという新しいヒントが生まれてくるのです。

例えばこのメールも音声入力で行っていますが、私がこれまで一番長く時間を使ってきたのは、実は今使ってるソフトウェアではなく、「ドラゴンスピーチ」というソフトウェアです。

以前から老舗の音声入力ソフトとして存在し、現在、Windows10に標準搭載されているのもほぼこのドラゴンスピーチがベースになっています。しかし私が10年近くドラゴンスピーチを試しても試しても、そして高性能のものにマイクを変えても、パソコンを速くしても、辞書を鍛えてもなかなか実用レベルになりませんでした。

なぜドラゴンスピーチがいつまでたってもうまくいかなかったかというと、それはソフトウェアのアーキテクチャにありました。ドラゴンスピーチは、PC単独で使うソフトウェアだったため、学習も私の声しか学習しないし文章も非常に限られた辞書から呼び出していたためです。

2015年ぐらいから、アップルやGoogleがクラウド式の音声入力サービスを始めました。当然データがクラウドですから、様々な文章を持っているので、単体で行うドラゴンスピーチよりははるかに正確な文章を読み取ってくれます。さらに何がすごいかと言うと、スマホやタブレット自体がマイクの性能がいいので、専用のマイクがいらなくなるのです。

私がそのことに気づき、音声入力はこれまでの散々お金も時間も投資したドラゴンスピーチを捨てて、アップルの音声入力を使えばいいのではないかと気づいたのが2017年の頭のほうでした。

ただどうしてそれに気づいたかと言うと、きっかけはうまくいかなかったドラゴンスピーチでした。

自分が出張に行くたびにドラゴンスピーチ用の大きなマイクを持ち歩くのが大変だったので、ドラゴンスピーチのアプリケーションで、iPhoneをマイクの代わりにするソフトウェアがあったのですが、一応理論的にはできるのですがエラーが多く、なかなかその設定が難しく繋がりにくい事が多かったのです。

ただ仕組み的にiPhoneがドラゴンスピーチのマイクとして同じWiFiにつなげてパソコン用のマイクにできるのであれば、全く同じ仕組みで音声入力ができる仕組みがあるのではないかと考えて検索して出てきたのがリモートマウスでした。

しかもリモートマウスはもともと、iPhoneをマウスにするためのソフトウェアであって、音声入力そのものはあまり全面的に押し出されていなかったのです。どうやってリモートマウスの存在に気づいたかはさっぱり忘れてしまいましたが、おそらく、色々検索をかけまくったのだと思います。

そしてリモートマウスが優秀なので、リモートマウスと、iPadの組み合わせでまた1年近く運用していましたが、Apple標準の音声入力より、Googleの音声入力の方が優秀だということに途中から気づき、Googleに乗り換え始めました。そして残念ながらGoogleの音声入力はiPadやiPhoneで立ち上げると繋がるまでに時間がかかってそれがストレスだったので今はこれをAndroidから入力しています。

また、Google音声入力とリモートマウスの組み合わせだと、自分で句読点を入れなければいけないのが大変だったのですが、それを嘆いていたところ、句読点を自動で入れるソフトをAndroidとの組み合わせで開発してくれた人がいたので今はそれを使っています。

参考
VoiceInputが句読点が自動挿入になってめちゃめちゃ便利になりました - 勝間和代が徹底的にマニアックな話をアップするブログ http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102518&m=175424&v=d90dd5d2

つまりドラゴンスピーチという使いにくいソフトウェアがなければ、リモートマウスにつながりませんでしたし、リモートマウスがなければGoogle音声入力につながりませんでしたし、Google音声入力がなければ今開発してもらってるソフトウェアもなかったのです。

私がもしドラゴンスピーチ使った時間やお金を惜しんで、今でも頑張ってドラゴンスピーチを鍛えることも可能でしたがそれでは全く前に進めないのです。そういう意味ではドラゴンスピーチを捨てると同時に、私はATOKも捨てました。

漢字かな変換において、昔、Windowsで付属でついてきた漢字かな変換は、全く優秀ではなくてATOKが必須だったのですが、最近はクラウドになってATOKの方が、かえって変換効率が落ちてしまったからです。

俺もドラゴンスピーチどころではなく20年近く使っていた、ATOKを捨てることには勇気が要りましたが、それでも現実を見なければいけません。普段私が入力してる文章をいくつか試しにATOKと、Windows標準の漢字かな変換で入力してみたところ、残念ながらATOKの方が変換効率が低かったのです。

常に過去のものはいつでも、様々な理由で陳腐化する可能性があります、そして私たちが過去に試してきたことも、緩やかにしか上がっていきませんが、新しい技術開発や新しい環境により、突然新しいやり方の方がはるかにうまくいくことがあることを試行錯誤の中では認めなければいけません。

だからこそ試行錯誤がうまくいかない時には様々な情報収集を同時に行う必要がありますし、場合によっては失敗している内容を積極的に人に開示して教えを請う必要もあります。さらに余裕があれば、お金を払ってコーチングを受けることも効果的でしょう。

試行錯誤はどうしても今のやり方を続けることによって、何か前に進めるのではないかと期待してしまいますが、それだけではなく今のやり方で何がうまくいかないのかということを見極めることも重要です。

試行錯誤の基本は失敗から学ぶ技術です。失敗を失敗のまま見過ごして同じことを繰り返すのであればそれは試行錯誤になりません。

是非とも過去のやり方にこだわらず、過去のやり方で何がうまくいっていないのかということを見極め、そのことを軸として新しい情報を探し新しいトライアルを続けてください。

6日目の課題は

・あなたは、いくら試行錯誤が年単位の見極めが必要だと言っても、半年など一定期間行っても成果が出ない場合にはなぜ成果が出ないのかということについて原因分析を行う習慣を持って来ましたか?

・あなたは、試行錯誤をうまくいくことを学ぶというよりは、どのやり方だとうまくいかないかということを学び、そしてその原因を自分で探って新しい情報を手に入れ、うまくいかない方法を塗りつぶすことで、うまくいく「たった一つあるいは二つの方法」を探し出す技術だということを理解していましたか?

・あなたは、試行錯誤うまくいかなかった場合に、過去のやり方をさっさと止めてみる決断を繰り返すことができていますか?

です。

---ここまで---

いかがでしたか?
サポートメールでは一週間ごと(月曜日〜日曜日)に1つのテーマで毎朝5時にメッセージをお届けしています。
興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102517&m=175424&v=54e78348
サポートメールお申込みはこちらから
(1か月無料体験もございます)

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102519&m=175424&v=3e107345
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。

※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102517&m=175424&v=54e78348
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。

--------------------------
友だちにこのメールマガジンの登録を勧める
---------------------------

こちらのメルマガは無料です。くすっと笑ってしまうような話や、なるほどと思う話が多いと思った方はぜひ、下記のアドレスから、友人にメルマガ登録を推奨ください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102520&m=175424&v=3fb0d5ad



このエントリーをはてなブックマークに追加



腰痛が治まったと思ったら、頭痛に悩まされる私

登録日:2018/12/19
カテゴリ:メールマガジン

12月19日 水曜日

こんにちは、勝間和代です。

腰痛に関しては日常的に過ごす分にはほとんど痛く無くなったので安心をしていますが、ここ最近は謎の頭痛に悩まされています。

左の側頭部が朝起きると痛くて、いつも耳から側頭部にかけてズキズキと定期的に痛むのです。特に理由もわかりませんし、検索してみてもあまりそのような症状が出てきません。我慢できないほどではないのですが、たまに痛み止めを飲みたくなるぐらいの痛みです。

とりあえず頭痛外来か何かに行った方がいいのかと思いつつ、多分何かの過緊張で起きているのではないかと思って少しゆったりしてみたり、お風呂に入ってみたりしていますが、治りません。まあ、脳出血だと困るのでとりあえず早々に病院に行ってこようとは思いますが、はたして病院で原因がわかるのでしょうか?

本当にどこも痛くないという1日を、ぜひどこかで味わってみたいです。

---------------------------
サポメ試し読みキャンペーン中です!
---------------------------

12月15日〜21日まで、この無料メールマガジンを読んでいる皆さんにこれまでに配信したサポートメールをお届けします。

サポートメールは勝間和代からのアツいメッセージを毎朝あなたのPCと携帯に届けるシステムです。
毎朝このメールを読んでから会社に行く人の気持ちを体験してみてください。
そして、自分の人生に対するモチベーション変化を是非実感してください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102491&m=175424&v=a80e756e
サポートメール1か月無料体験のお申込みはこちらから

---サポメ本文---

試行錯誤の技術 〜 その5 試行錯誤の結果は年単位で待つ

おはようございます、勝間和代です。

試行錯誤の技術について、これまでは、軸を持つ重要性や小さなトライアルを繰り返すこと、そしてグループで試行錯誤することを説明してきました。

5日目は「試行錯誤の結果は年単位で待つ」ということをお話ししていきたいと思います。

これまで、試行錯誤は、軸をずらしながら、色々な人と一緒に何百回も何千回も繰り返していくことを説明してきました。しかし私たちは日常生活において、やらなければいけない仕事もありますし、家事もありますし、自分に対しての様々なケアも必要です。

そうすると試行錯誤をしたいと思っても、それをできる回数というのは種類も数も限られています。

実際にどうやって、何百回も何千回もの試行錯誤を行えば良いのでしょうか?

答えは簡単で、「試行錯誤の期間を数年から数十年単位と考える」ということです。つまり多くの人は試行錯誤をすることに対して、急に、成果を出そうと焦りすぎだということになります。

これは勝間塾に入ったり、このサポートメールを読んでいる人であれば特に数年単位で読み続けたり新しいことをやり続けた人は色々記憶があると思います。1年前あるいは3年前を思い出すと、色々な試行錯誤の積み重ねが気づいたら目に見えるものから見えないものまで、様々な成果になっていることに気付いてきたことでしょう。

資産形成においてドルコスト平均法はなぜ効果が上がるかと言うと、常に月々の積立を自動で繰り返すためです。そしてそれが5年や10年経つと、びっくりするぐらい、積み上がっていますし、増えます。

それと同じように私たちも日常生活の中で、複数の目標を置きながら、その目標に対して、様々な試行錯誤を出来る範囲でいいので、数年から10年単位で繰り返していけばいいのです。

エキスパートと呼ばれる人たちが、なぜ専門家になれたかと言うと、試行錯誤を数十年間繰り返してきたからです。

試行錯誤をあまりにも短期間に集中して行うと、その成果が出なくなってしまうことに腹を立てたり、余裕がなくなってしまいます。一方、同じ試行錯誤でも時間をかけて、少しずつでいいから長年行っていくことで、まるでマラソンのように長距離を走ることが可能になります。

私はこのサポートメールをいまだにWindowsと、Microsoft Wordで書いています。それはなぜかと言うとこれまで何十年間に渡った試行錯誤の蓄積により、息を吸って吐くように色々なことができているからです。

しかし思い出してみてください。これを読んでるあなたが、一番最初にパソコンや、Wordを使った時に、どのくらい使いにくかったでしょうか。あるいは最近でしたら、スマホであったりフリック入力であったり新しい試行錯誤でも構いません。

試行錯誤は何をしてるかと言うと、私たちの知識を統合しながら一連の「手続き記憶」を頭にプログラミングしようとしているのです。

いくつかの試行錯誤を楽器の練習に例えてきましたが、楽器の演奏というのは典型的な手続き記憶の一種です。自転車も楽器もタイピングも全て様々な失敗を繰り返しながら、正しい方法をできるようになることで前に進んでいくことができます。

もし何か目的に対して新しいことを考えたりしようとしたりした場合、それが一回でできてしまえば試行錯誤は必要ありません。しかし残念ながら、現代の私たちにとって新しい目標に対して何か達成しようとするときに、そこまで簡単なものというのはほとんど残っていないのです。

そこで何かを行ってみて、その失敗から学び、また修正して次のトライアルを行うということを繰り返す中で、まるで私たちは迷路を抜けるように新しい道へ進んでいきます。しかし残念ながら、この迷路を抜けるスピード、本物の迷路も同じですが、失敗から学んでいきますから、私たちは大変遅いのです。

これこそ試行錯誤を行うときには、その対象に過度に集中してしまうと自分がつらくなってしまいます。そこである程度、俯瞰をしながら、ゆったりと複数のテーマについて試行錯誤をしていくことをお勧めします。

そして試行錯誤の進捗を、結果ではなく、いかに、試行錯誤を続けられる環境を整えるかということにフォーカスするのです。

そして続けていくうちに、何らかの形で新しい、道が見つかったり、新しい技術が開発されたり、あるいはこれまで見えていなかったことが急に見えることによって、ジグザグに前に進んでいきます。

私たちはどうしても結果にフォーカスをしてしまうと、それが前に進んでいかないとイライラしてしまいます。迷路の時にわかるように、時には私たちは袋小路に入ってしまったときには、迷路から抜けるためには後ろに下がる必要すらあるのです。

私たちはこれまでの努力を無駄にすることを避ける傾向があります。しかしこれまでの努力に、焦点を当てるのではなくこれからの努力に焦点を当てることで、これまでの努力がうまくいかなかった時には潔くそれを諦めることができるようになります。

私は今このサポートメールを、音声入力で書いていますが。音声入力をスタートさせたのは、2009年ぐらいが最初だったと思います。

そして何度も何度も、マイクを買い直したり、ソフトウェアを買い替えたりハードウェアを買い換えたりして、ようやく実用品になったのは2016年から2017年にかけてでした。つまり足掛け7年から8年間かかったことになります。

それでも、何度も言いますが、諦めない限りは、どこかでだんだんと前に進んでいくのです。しかし私は当たり前ですが、音声入力だけに全てのリソースをフォーカスしているわけではありません。

頭の片隅にこういうことができるといいなということを常に置いておいて、機会があればそれを試すし必要な時期には集中的に試すということになります。

是非とも、ドルコスト平均法を思い出し、ドルコスト平均法で自分の資金を自動的に積み立てるように、月々の様々な時間の中で時間を2割ぐらい天引きし、そこを試行錯誤の時間に当てていくように新しいことを繰り返していくのです。

その天引きした2割の時間の試行錯誤を何にあてるかはあなたの自由です。フォーカスが散らばりすぎるとなかなか試行錯誤の時間が取れませんので、人生の大目標に従って、その中目標や小目標に、ふさわしい、アイデアを試す時間に当てて行くということになります。

幸い私たちはこれから寿命が伸び続け、このサポートメールを読んでる人も、ほとんどの人が、今後期待される余命まで何十年も時間が残っています。今から何を始めても遅いということはありません。

でも複数の目標に向かって、日々、気がついたら少しずつ新しいアイデアや新しい道具や新しい知識を試し続けることで、数年間あるいは数十年後に成果が出るような試行錯誤を繰り返してみてください。

前に、数十回では足りないという話をしましたが、数年間、あるいは数十年間試し続ければ、簡単に数百回から数千回になります。

「試行錯誤も継続は力なり。」

で、年単位の試行錯誤を楽しんでください。

5日目の課題は

・あなたは、試行錯誤の成果が上がる期間を数年以上と考え、ゆっくりと、成果を待つような気持ちを持って来ましたか?

・あなたは、試行錯誤をマラソンのように考え、短期集中型ではなく長距離走としてのペース配分や、結果ではなく進捗にフォーカスするようにしてきましたか?

・あなたは、試行錯誤は迷路を抜けるようなものなので、場合によっては袋小路に入った時には後戻りする勇気を持ち、これまでの努力に過度にフォーカスをせず新しく前に進む方法に集中することができていますか?

です。


---ここまで---

いかがでしたか?
サポートメールでは一週間ごと(月曜日〜日曜日)に1つのテーマで毎朝5時にメッセージをお届けしています。
興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102491&m=175424&v=a80e756e
サポートメールお申込みはこちらから
(1か月無料体験もございます)

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102492&m=175424&v=5a599896
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。

※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102491&m=175424&v=a80e756e
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。

--------------------------
友だちにこのメールマガジンの登録を勧める
---------------------------

こちらのメルマガは無料です。くすっと笑ってしまうような話や、なるほどと思う話が多いと思った方はぜひ、下記のアドレスから、友人にメルマガ登録を推奨ください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102493&m=175424&v=bd443e01



このエントリーをはてなブックマークに追加



この次はアンドロイド用に持ち歩くキーボードに悩む私

登録日:2018/12/18
カテゴリ:メールマガジン

12月18日 火曜日

こんにちは、勝間和代です。

Androidでどうやって親指シフトと音声入力を併用するかということについては、とりあえず普段はSimejiで音声入力をしてシフトスペースで親指シフトのキーボード入力に切り替えられるので、キーボード修正をする時には外付けキーボードをBluetoothで繋いで親指シフトで修正をすることにしました。

この方法がおそらく一番早いので、これはこれで一つのソリューションとしてオッケーなのですが、次の問題は何かというとどのキーボードを持ち歩くかということです。

Bluetoothで繋げるタイプはさくっと繋がる時はいいのですが、たまに、なかなか繋がらなくなる時があって、そのやり直しが面倒です、USBのタイプは、電池さえなくならなければ順調に動きますが、アダプターをつなげなければいけないのがまた面倒です。

それでもAndroidで簡単にキーボードで音声入力と親指シフトを切り替えられることが分かってきたので少しずつ、家でもAndroidで原稿を打つ時間が増えてきています。

逆にこうなってくると、ちょっと8インチだと小さすぎるので!0インチでも小さくてもう少し大きなAndroidが欲しいななど色々考えてしまいます。

多分これからも悩み続けると思いますので、また色々とメールマガジンに記載をすると思いますので、これからもどうかお付き合いください。

とりあえず今は電池で動くBluetoothで繋がるタイプの小さめのキーボードを持ち歩くことにしています。

---------------------------
サポメ試し読みキャンペーン中です!
---------------------------

12月15日〜21日まで、この無料メールマガジンを読んでいる皆さんにこれまでに配信したサポートメールをお届けします。

サポートメールは勝間和代からのアツいメッセージを毎朝あなたのPCと携帯に届けるシステムです。
毎朝このメールを読んでから会社に行く人の気持ちを体験してみてください。
そして、自分の人生に対するモチベーション変化を是非実感してください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102465&m=175424&v=92cd73bc
サポートメール1か月無料体験のお申込みはこちらから

---サポメ本文---

試行錯誤の技術 〜 その4 グループで試行錯誤する


おはようございます、勝間和代です。

試行錯誤の重要性について、2日目は軸を持つ重要性、そして3日目は小さなトライアルを繰り返す重要性についてお話をしてきました。

4日目は、グループで試行錯誤をするという技術についてお話をしたいと思います。

まずなぜ試行錯誤が続かないかと言うとモチベーションが続きにくいからですが、モチベーションが続きにくい理由の一つとして、自分がやっていることの成果が上がっているかどうかがわからないということがあります。

さらに軸を変えなければいけないという話をしてもなかなか自分では変えているつもりでもその軸が変わっていないこともしばしばあります。

この二つの障害を取り除くのに一番簡単なことは、

「仲間を見つけてグループで試行錯誤すること」

です。

さらにできればその試行錯誤に対して、フィードバックをくれるコーチがいると最高です。

自分1人でトライアルをすると、どうしても試行回数が限られてしまいますし、なかなかそこまでの時間を持てないということも多いでしょう。しかし、これをグループで行うことによって、お互いに切磋琢磨し、助け合いながら、失敗も共有して試行錯誤の回数を仮想的に増やすことができるのです。

もし成功した時にも良い軸を見つけることができる人がいれば、その軸をまずは仮に受け取って、その仮に受け取った軸を自分で試すことによって本当に自分のものにすることもできます。

なぜネアンデルタール人がホモサピエンスとの戦いに負けてしまったかというと、ネアンデルタール人は自分の知恵を血縁内でしか共有しなかったけれども、ホモサピエンスは血縁を超えて共有していたという歴史上の事実があります。

それと、全く同じように私たちは試行錯誤が必要ですが、試行錯誤をした結果を惜しみなく他の人と共有をすることも必要なのです。また、惜しみなく共有をしてくれた人の知恵を使ってもう一度それで自分で試行錯誤をしてみます。

多くの人は人の試行錯誤にただ乗りするのは得意なのですが、自分の試行錯誤をしっかりと共有をする習慣はあまり持っていません。しかし、自分の試行錯誤を共有することで、それで同じようなことを行う人の参考になりますし、また自分の結果がその時点でベストとは限りませんから、もっとより良いものが手に入る可能性も増えてきます。

あるいは、全く成功してない試行錯誤でもそのプロセスの途中で開示することは問題ないのです。というのは開示することによって、周りの人がアドバイスをくれる可能性が高まるからです。

ちなみに周りの人がなぜ私たちが試行錯誤を開示すると、親切にしてくれるというメカニズムを考えたことはありますか? それは私たちの、DNAの中に、人に親切をすると幸せになるという性質が刻み込まれているからです。

人に親切な人がより生き残りやすい環境を私たちは整えてきました。親切な人が、配偶者を得やすくなったり、子孫を得やすくなったり、社会的地位が上がりやすくなりますので、人に親切であるということに対する評価システムが私たちの社会には存在するのです。

そういう意味では自分が困って何かやり方を考えていることについては、どんどんいろんな人に相談してしまうことも手です。なかなか試行錯誤の方法を思いつかないという人が多いと思いますが、どのようなことをやりたいかということをインターネットで検索すればいろいろなアイデアが出てきますし、実際にそのような試行錯誤を行った先人の知恵も見ることができるでしょう。

同じように人から何か知恵を習う時には私たちはついついうまくいく方法ばかり習ってしまいがちですが、同時に先達からどのような方法が失敗しがちなのかという、「失敗情報」についても共有することが重要です。

成功情報だけではなく、失敗情報が重要だということについては最近ようやく共有され始めました。ありとあらゆる学習というのは、実は試行錯誤のことであり、試行錯誤というのは山のような失敗とわずかな成功から成り立っているのに、私たちはこれまでなぜか学習をするときに成功しか学んできませんでした。

そして多くの組織では、失敗があると、それを隠そうとするため、失敗から学ぶことができず同じようなことがまた別の人により失敗が起きてしまいました。自身が失敗を繰り返したベテランだけが試行錯誤により、その失敗を回避できるようになったのです。

これまで試行錯誤の技術そのものや、試行錯誤による学習の蓄積がなかなか共有されなかったのは、専門家が自分の専門性を守るために、専門知識の防衛のため、あえて説明してこなかった面があると考えています。

なぜ、ここ10年ぐらい様々な試行錯誤がやりやすくなったかというと、クラウドがインターネットで繋がることによってその失敗情報を共有しやすくなったためです。

ただし、人の失敗情報はあくまでも失敗「情報」にしか過ぎませんので、失敗「体験」には劣ります。それでも、軸としては重要です。その辺りに落とし穴があるということが分かっていれば、試行錯誤の時に気をつけることができます。そして同じ失敗を繰り返してしまった時に初めてその情報は体験として、さらに強い形として共有されるようになります。

また人と一緒に試行錯誤することで、偶発的なアイデアを増幅させることができます。それぞれ一人一人はこれまで違う体験や経験を持ってきていますので、何か試行錯誤をするために軸を修正しようとした時、自分だけの軸の変化ではどうしても限界がありますが、他の人を巻き込むことで多彩な情報源や多彩な体験から新しいアイデアを安くすることができるのです。

このグループでというところですが、本当に対面である必要はなく、インターネット上のゆるやかな自助グループでもいいですし、会社や地域のサークルでも、なんでもいいのです。お金を払う場合はスクールやグループレッスンということになります。

常に試行錯誤を行うときには、どのようにそれをグループ化しようということを考えながらおこなってみてください。そうすればモチベーションも続きますし試行回数も増やすことができます。

4日目の課題は

・あなたは、様々な試行錯誤を行うときにしっかりと仲間を見つけて、グループで試行錯誤を行うような習慣を身につけていますか? 個人でついつい孤独にやってしまいがちではないですか?

・あなたは、インターネットを「試行錯誤をグループで行うためのツール」として最大限活用してきていますか?

・あなたは、試行錯誤を行う時に自分以外の視点の積極的に入れることで、試行錯誤の軸も広がるし、試行錯誤の回数そのものにも効果が出ることを理解してきましたか。

です。

---ここまで---

いかがでしたか?
サポートメールでは一週間ごと(月曜日〜日曜日)に1つのテーマで毎朝5時にメッセージをお届けしています。
興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102465&m=175424&v=92cd73bc
サポートメールお申込みはこちらから
(1か月無料体験もございます)

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102466&m=175424&v=609a9e44
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。

※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102465&m=175424&v=92cd73bc
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。

--------------------------
友だちにこのメールマガジンの登録を勧める
---------------------------

こちらのメルマガは無料です。くすっと笑ってしまうような話や、なるほどと思う話が多いと思った方はぜひ、下記のアドレスから、友人にメルマガ登録を推奨ください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102467&m=175424&v=878738d3



このエントリーをはてなブックマークに追加



ばね指の手術の後でゴルフができないので結構暇な私

登録日:2018/12/17
カテゴリ:メールマガジン



12月17日 月曜日

こんにちは、勝間和代です。

11月の終わりにばね指の手術をして、年内はゴルフの練習もラウンドもしないようにと言われているので12月に入れていたゴルフの予定をいくつかキャンセルしました。

そうしたら、随分昔に約束していた1泊2日のゴルフ合宿の予定とかが空いてしまったので、急に時間ができました。

こうやって考えると、つくづくゴルフというのは時間もお金も食べるものだなぁと感心します。

まぁ、お陰様でその分読書をしたり、のんびりAV機器の整備をしたりして過ごしています。

ばね指が治ったらバネ指が治るのと春にかけて

スプリングカップ

を開く予定です。楽しみです!

---------------------------
TOKYO MX「バラいろダンディ」に出演します!
---------------------------

本日21時より、TOKYO MX「バラいろダンディ」に勝間和代が出演します。

詳細は番組のホームページからどうぞ

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102448&m=174309&v=545f5ce0

---------------------------
サポメ試し読みキャンペーン中です!
---------------------------

12月15日~21日まで、この無料メールマガジンを読んでいる皆さんにこれまでに配信したサポートメールをお届けします。

サポートメールは勝間和代からのアツいメッセージを毎朝あなたのPCと携帯に届けるシステムです。
毎朝このメールを読んでから会社に行く人の気持ちを体験してみてください。
そして、自分の人生に対するモチベーション変化を是非実感してください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102449&m=174309&v=b342fa77
サポートメール1か月無料体験のお申込みはこちらから

---サポメ本文---

試行錯誤の技術 ~ その3 小さく繰り返し試す

おはようございます、勝間和代です。

試行錯誤の技術について、昨日は軸を持つ重要性をお話ししました。今日お話ししたいのは、

「小さなトライアルを繰り返す試すことの重要性」

です。

試行錯誤の成功率を高める鍵はなんと言っても試行の回数になります。そしてその試行は昨日お話しした通り少しずつ軸を変えて試すことが必要になります。

エジソンが電球のフィラメントのために6000種類もの材料を集めたということを初日にお話しましたが、たった一つの良い材料を見つけるために6000回も試行をしているということです。

多くの人が試行錯誤の途中でくじけてしまうのはなかなかうまくいかないからですが、なぜうまくいかないかというと試行錯誤の概念をほんの数回からせいぜい数10回行って、それで上手くいくかどうかを判断してるからだと考えています。

しかし、試行錯誤のイメージというのは、8回とか9回失敗した後で、ほんの1割から2割の「当たり」を探すのではなく、どちらかというと失敗から学びながら、だんだんと塗り絵のように成功するものを残していくイメージなのです。

よくさまざまな音楽の演奏家の技術は練習時間にその腕や才能が比例するという研究が多くなってきましたが、もちろん、音楽の演奏家が練習しているのはさまざまな曲を試行錯誤してる訳です。そして試行錯誤しながら失敗を知り、その同じ失敗をしないように少しずつ積み重ね練習を行うことで、失敗を消しながら成功を残して一つの曲を奏でています。

私達の様々な方面における試行錯誤も全く同じイメージです。音楽の場合には、楽譜という明確な基準の軸があり、そこからずれていくものに対して修正をしていくということになりますが、私たちも何か達成したいものを楽譜にみたてて、そこに対して演奏をしてみて、そこでズレている音があったらその部分を修正しながら前に進んでくプロセスになります。

したがって、トライアルの回数は10回では少なすぎるぐらいなのです。少なくとも数10回から100回ぐらいは行えるような体制を考えてください。

例えば最近勝間塾ではけん玉ブームですが、けん玉で「もし亀」という技を連続して100回とか200回とかできるようになるためには、様々な失敗を繰り返して、「どうして自分のタマが皿の上に乗らないのか」ということについて観察をしながら、色々と体勢を変えてみたり、受け方を変えてみる必要があります。

そして、けん玉であれば1500円程度のけん玉を買い、家で繰り返し練習をすることができます。これと同じイメージをありとあらゆる試行錯誤についても持ってほしいのです。

もちろん、正しい軸を持たずに自分でフィードバックについても修正をせず、むやみやたらと試行錯誤を繰り返すだけでは、労多くしてこう少なし、となりますが、しっかりとした軸を持った上でいろいろな失敗に対して今実際に何が起こったのかを観察しながら自分でフィードバックをかけていくことが出来れば、試行錯誤の回数の度に私達は学習をし、新しい世界に気づくことができるようになります。

そういう意味で言うと、自宅で出来るけん玉のようにほとんどお金のかからないトライアルについてはどんどん繰り返していけばいい話ですし、お金のかかるトライアルについては最低でも10回、できれば数10回以上自分でやり直しても構わないと思える金額でトライすることが重要です。

例えば、ホットクックに関しては、レンタルで借りることができますから、まずは1週間とか借りてみて本当に自分のライフスタイルに合うのかということを確認して買ってもいい訳です。ただし、その時の試食についても1回や2回で諦めるのではなく、何10回も繰り返して色々作ってみて、そこで美味しいかどうかを考えていきます。

先日のブックレビュー「誰もが嘘をついている」の中で、インターネットの中では盛んにA/Bテストが行なわれてるということが説明されましたが、なぜ様々なIT企業が他の分野に比べて成長が早いかというと、自分たちのテクノロジーを使って試行錯誤の回数を増やすことができているからです。

では、どうやってそのような多数の試行錯誤を行えばいいのかということについて疑問を持つ人が多いと思いますが、私からのメッセージはただ一つで

「常識にとらわれないこと」

に尽きると思います。多くの人は試行錯誤を行ってもせいぜい数回から10回ぐらいですので、山のような試行錯誤をする人に対してそういう人達を変わり者だとかあるいは無駄遣いをしていると考える傾向があります。

しかし、例えば私たちが知ってる有名人ですと孫正義さんとか堀江貴文さんは試行錯誤の天才です。いつでもどこでも何か新しいことを試したり、これまでのやり方に改善を加え続けています。

ブックオフの創業者の坂本孝さんも様々な事業を立ち上げては潰してを繰り返し、ブックオフを創業した時は51歳でした。「俺のフレンチ」や「俺のイタリアン」を立ち上げた時は、なんと69歳です。

「俺のフレンチ」や「俺のイタリアン」のすごさというのは、これまで飲食というのは食材の原価率が20%台というのが常識でしたが、それを60%台にすることによって高級な料理を低価格で出し、その代わりに顧客の回転率を上げることで採算を取ろうとしたのです。これはまさしく、軸を変えてトライアルをすることの重要性を示す一例です。

なぜ私たちは試行錯誤をサボってしまうかというと、失敗した時に自分が傷ついてしまう可能性を恐れていることがあります。

しかし、自分で様々な技能を体得しようとした時には当たり前のように試行錯誤の練習を繰り返しています。それと同じことをありとあらゆる自分の意思決定にも繰り返せばいいのです。

つまり、何らかの問題解決や技能習得には100回単位の試行錯誤が当たり前だということを認識すれば、逆に数回や数10回の失敗があったとしても、そのことで自分を傷つける必要はなくなります。

私達が何か製品やサービスを買う時には、もともとその製品やサービスを作ってくれた人が何100回もの試行錯誤や失敗を経て製品化をしてくれているので、ついついその製品を手に入れると毎回成功することが当たり前になりすぎています。

しかし、それは他人の思考錯誤の上に自分が乗っかってるだけですから、私たち自身も同じような試行錯誤を繰り返さなければ、ありとあらゆる場面においてなかなかベストの解決方法というものは手に入れることはできないのです。

あなたがもし試行錯誤について、せいぜい数回から数10回だと思っているのであれば、その回数を一桁から二桁増やすものとして認識を変えてみてください。

3日目の課題は

・あなたは、試行錯誤のイメージを具体的に何回ぐらいと思っていましたか? 二桁や三桁あるいは四桁の試行錯誤が当たり前という認識をしていますか?

・あなたは、多くの人が試行錯誤の裏側を見せずに成功した表側だけを見せているため、ついつい自分だけが試行錯誤をするのは恥ずかしいし格好悪いといった間違った認識を持ってきていませんか?

・あなたは、他人の試行錯誤の上に乗っかっているだけでは、いつまでも自分が成長できないことに気づいてきましたか?

です。

---ここまで---

いかがでしたか?
サポートメールでは一週間ごと(月曜日~日曜日)に1つのテーマで毎朝5時にメッセージをお届けしています。
興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102449&m=174309&v=b342fa77
サポートメールお申込みはこちらから
(1か月無料体験もございます)

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

-勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102450&m=174309&v=6ffa6a1d
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。

※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

-サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102449&m=174309&v=b342fa77
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。

--------------------------
友だちにこのメールマガジンの登録を勧める
---------------------------

こちらのメルマガは無料です。くすっと笑ってしまうような話や、なるほどと思う話が多いと思った方はぜひ、下記のアドレスから、友人にメルマガ登録を推奨ください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102451&m=174309&v=88e7cc8a



このエントリーをはてなブックマークに追加



静岡に行くたびに、さわやかに行く私達

登録日:2018/12/16
カテゴリ:メールマガジン

12月16日 日曜日

こんにちは、勝間和代です。

家では肉料理が基本的に出ないので、私はそれが苦にならないのですが、ひろこさんはそれなりにお肉が食べたいので、外食では積極的にお肉を食べてるようです。

そして、ひろこさんのお気に入りは、静岡のさわやかという炭火焼のハンバーグチェーン店です。

色々な理由で、美術館とかあるいは旅行で静岡県に行くというと目がきらりんと光って

「さわやかに行きたい」

とせがまれます。

今回も冬に箱根や熱海を回ったので、そのままさわやかに行くことにしました。そうは言っても箱根や熱海の周りにさわやかはないので三島の方まで車で1時間ほど移動します。

そして三島でようやくさわやかに着いてご飯を食べようと思ってふと配られたランチマット代わりの紙を見ると、なんと、本当はもっと近かった函南にも今年の11月にさわやかができていたということに後から気づきました。

今回は三島の方まで移動してしまったので、もういいことにしますが、より東京に近い所にさわやかがたくさんできるのは嬉しいですね。

だんだん、さわやかがどこにあるかという場所に詳しくなってきました(笑)。

---------------------------
NHKラジオ第2「カルチャーラジオ 日曜カルチャー」に出演します!
---------------------------

本日20時より、NHKラジオ第2「カルチャーラジオ 日曜カルチャー」に勝間和代が出演します。

詳細は番組のホームページからどうぞ

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102421&m=175424&v=d9188e27

---------------------------
サポメ試し読みキャンペーン中です!
---------------------------

12月15日〜21日まで、この無料メールマガジンを読んでいる皆さんにこれまでに配信したサポートメールをお届けします。

サポートメールは勝間和代からのアツいメッセージを毎朝あなたのPCと携帯に届けるシステムです。
毎朝このメールを読んでから会社に行く人の気持ちを体験してみてください。
そして、自分の人生に対するモチベーション変化を是非実感してください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102422&m=175424&v=2b4f63df
サポートメール1か月無料体験のお申込みはこちらから

---サポメ本文---

試行錯誤の技術 〜 その2 試行錯誤には軸を使う

おはようございます、勝間和代です。

今週は試行錯誤の技術になります。試行錯誤については何人かの方がコミュニティの方で指摘していましたが

「新しいことにチャレンジをする」
「リスクを取る」

というような行動と、常にセットになっています。

それでは、これだけ情報が充実している現代においても、なぜ試行錯誤は必要なのでしょうか? ポイントは試行錯誤の中の「行う」という点にあります。

私たちの欠点として、どんなに情報を集めたとしても、それは頭でわかっているだけで体感としてはわかっていません。だからこそ自分で実際にやってみて不都合を発見したり、あるいは情報にはなかった情報をさらに手に入れたりして前に進んでく必要があるのです。

しつこいようですが、例えば住宅の購入を考えてみるとわかりやすいと思います。

初めて住宅を買った時というのは、ありとあらゆる情報を吟味してベストの選択肢を選んだつもりだったと思いますが、実際に住んでみたり、手続きを進めてみたりした時に、色々な抜けや漏れがあったということを、今はもう発見しているでしょうから、今、もし新しく住宅を買おうと思った場合には、全く違う視点がたくさんあると思います。

しかし残念ながら、住宅ローンというのは1度組むとなかなか新しく別のものを買うのは大変な努力がいりますので、せっかく様々なことを学習したとしても、次に活かせるチャンスがあるとは限りません。だからこそ、住宅を買ってしまうとなかなか試行錯誤のチャンスはないけれども、これを賃貸とか別の手段にすると試行錯誤ができるので、その分賃貸の方が有利です。

試行錯誤の発想の重要性は何かというと、実際に体験することにより、私たちがどんどん学習をしていくということを常に理解することだと思います。ある意味試行錯誤をゼロにしたまま何かを意思決定したとしても、それが必ずベストな意思決定にはならないという発想が必要ですし、その覚悟も必要です。

それでは、なぜこれまで試行錯誤をしない意思決定でもうまくいったように見えたかというと、それは他の選択肢を検討していないからです。あるいは所有効果により自分が今選択したものを無理やりベストだと思い込んでいる傾向があるからです。

しかも私達は何かの方法にある程度1度成功を収めてしまうと違う方法を検討しない傾向があります。しかし、今の方法に対して違う方法を検討してみた時に、今の方法がよければそれはそれで、その今の方法が良いという情報を得ることができますし、逆にもっといい方法が発見できればそこに乗り換えればいい訳です。

ただし、やみくもに試行錯誤をしたとしても、それは単なるランダムになってなかなか成果が上がらない可能性があります。だからこそ、この時に考えておきたいのがフレームワーク思考です。

フレームワーク思考とは何かというと、色々なものを一段抽象化して、共通軸や異なっている軸を見つける習慣になります。

分かりやすいように調理家電の話をしてみましょう。

私は象印の「煮込み自慢」という電気鍋をずっと愛用していて、それなりに満足をしていました。なぜ煮込み自慢に満足をしていたかというと、40度から100まで10度刻みの温度が設定できる上に、それぞれの温度で調理をする分数を任意に決めることができたからです。

ただ、私が常日頃調理自慢で料理を作っている時に一つ大きな不満がありました。それは何かというと煮込み自慢には「かき混ぜ機能」が付いていないことです。常に何らかの形で私が適度なタイミングで介入をしないといけません。

そこでホットクックが出た時には最初買いましたが、ところが初期のホットクックには、煮込み自慢にできてホットクックにできていないことがありました。それは何かというと

「初期のホットクックはごく低温の発酵機能しかなく、80-90度の設定ができなかったこと」

です。

そのため、かき混ぜ機能を得ることはできるのですが、当時私が多用していた90度前後で調理をするという機能を手放さなければいけません。そこで2015年の発売直後にホットクックを試してみたのですが、あまり私には相性が良くなく、初期のホットクックは家に来てから数日で手放すことにしました。

つまり、電気鍋には

・温度設定をして、任意の時間で調理をする
・かきまぜる

という二つの機能を軸として、私は求めていたのですが、象印の煮込み自慢も、シャープのホットクックもどちらも片方しか満たしてなかったということになります。

そこでしばらくまた煮込み自慢に戻るのですが、再びホットクックの新型が出た時に、私が求めていた比較的高い温度の温度設定の機能が初めてホットクックにつくことになりました。

そうすると、何が私にとって起きたかというと、再びホットクックを試すことが「リスクフリー」になったのです。つまり、これまでのやってる事はそのまま移行できるし、新しいことができるようになりますから、私にとってはホットクックを買うことは、チャレンジに値するということになります。

そして実際に2017年に新しいホットクックを買ってみたところ、2015年モデルで私が感じていた、鍋の小ささとか予約メニューの少なさといった欠点のいくつかも同時に改善されており、さらに象印の煮込み自慢ではできなかった「かき混ぜ機能」ができるようになったので、すっかり乗り換えることになりました。

つまり、試行錯誤といってもむやみやたらに新しいことをやるということではなく、まず自分が何をしたいかという軸を的確に捉えてください。そして、その軸に対してどのような新しい行動を取れば満たす可能性が現在よりも高くなるかということを考えるのです。

ある意味、私にとっては2015年に1度失敗しているホットクックをもう一度買い直すということは前回の失敗をもう一度繰り返すかもしれないというリスクを伴うということです。しかし、このリスクは取るに値すると考えました。なぜなら料理は毎日しますので、私の生活が鍋ひとつ買い替えることで凄く良くなるのであれば、その4万円のお金は投資に値すると考えるからです。

多くの人は何かに1度失敗すると、こりてしまうのですが、軸を考えた時にその軸が変化してるのであれば、前回とは同じではありませんので、例え類似に見えることでも試しにやってみると言う考え方が必要です。

そして、新型ホットクックを買ってみたところ、今までの象印の煮込み自慢にはなかった、他にいくつものいいことがあり、それまで自分にとってあまり重視していなかった無水料理という軸を手に入れることができました。今は二つの鍋にそれぞれの得意技を任せることで併用することになっています。

常に「試行錯誤をする」いうのは、新しい軸探しだと思ってください。軸ということが分かりにくかったら、チェックポイントでも構いません。今新しくやろうとしていることは、これまでと何の軸をずらそうとしているのか、それを意識すると、新しいチャレンジから学びができますし、また、必要に応じて、前に戻ることができるようになります。

2日目の課題は

・あなたは、伝聞情報だけで自分が手に入れられる情報には限界があるため、とりあえず、どこかでさっさと自分で実行しない限り、新しい情報が増えないということに気がついてきましたか?

・あなたは、試行錯誤について、単なるランダムではなく、目的を持った試行錯誤を行う習慣を持ってきましたが?

・あなたは、試行錯誤を行う時には、自分でやりたいことを軸に分解し、新しいやり方はこれまでのやり方と軸に照らし合わせると何が違うのかということを理解してきましたか?

です。

---ここまで---

いかがでしたか?
サポートメールでは一週間ごと(月曜日〜日曜日)に1つのテーマで毎朝5時にメッセージをお届けしています。
興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102422&m=175424&v=2b4f63df
サポートメールお申込みはこちらから
(1か月無料体験もございます)

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102423&m=175424&v=cc52c548
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。

※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102422&m=175424&v=2b4f63df
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。

--------------------------
友だちにこのメールマガジンの登録を勧める
---------------------------

こちらのメルマガは無料です。くすっと笑ってしまうような話や、なるほどと思う話が多いと思った方はぜひ、下記のアドレスから、友人にメルマガ登録を推奨ください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102424&m=175424&v=1491be6e



このエントリーをはてなブックマークに追加



勝間塾が気になる方へ!勝間塾無料説明会は18日(火)開催

登録日:2018/12/15
カテゴリ:メールマガジン

お世話になります。
勝間和代コンテンツ事務局です。

毎月開催させていただいている勝間塾無料説明会ですが、今回は12月18日(火)に開催いたします。
勝間塾に興味のある方は、ぜひご参加いただければと思います。

勝間塾無料説明会

日時:2018年12月18日(火) 19:00−20:00
会場:JR山手線・京浜東北線
「浜松町駅(南口-S5階段・金杉橋方面)」 徒歩3分
東京モノレール羽田空港線
「モノレール浜松町駅(南口-1出口)」 徒歩3分
都営大江戸線・浅草線
「大門駅(A1出口)」 徒歩5分
(詳細はお申込み後配信のチケットメールに記載されています)

申し込みURLはこちらです。
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102405&m=175424&v=2e942e7b

※勝間塾無料説明会にご参加いただくと、勝間塾月例会の受講費用が初月半額となります。

勝間塾とは?
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102406&m=175424&v=dcc3c383

毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの仕事のスキルアップ、起業や出版、やりたい気持ちの維持、 コミュニティでの仲間作りをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

--------------------
勝間和代コンテンツ事務局
helpdesk@katsumaweb.com
--------------------



このエントリーをはてなブックマークに追加



スクリーンを下ろすと音が良くなるのは勘違いではなかったらしい

登録日:2018/12/15
カテゴリ:メールマガジン

12月15日 土曜日

こんにちは、勝間和代です。

先日、スクリーンを下ろしてから音楽をかけるとなんとなく音が良くなったような気がするとメールマガジンに書いたところ、オーディオマニアの方から、それは勘違いでないと言う返信をTwitterでいただきました。

どういうことかと言うと、確かにコンサートホールなどはそうなのですが、無駄な反響が1部スクリーンの布で遮断されてなくなるからだということです。

なるほど、確かにコンサートホールなどは反響をしないように壁材とかに凄く気を使っていますよね。

私の今でもスクリーンを下ろすと壁の大半がスクリーンになりますから、特に前面の余計な反響がなくなるようです。

そういう意味では別にプロジェクターをオンにしないとしても、スクリーンを下ろした方が音が良くなると学びました。

仕事部屋の方は同じアンプと同じスピーカーなのに、なんとなく音がリビングでよりよくないなと思っていたのは部屋が狭くて反響が大きいからのようです。この点もヒントを頂いたので少し改善してみたいと思います。色々なことがわかって嬉しいです。

---------------------------
サポメ試し読みキャンペーン中です!
---------------------------

12月15日〜21日まで、この無料メールマガジンを読んでいる皆さんにこれまでに配信したサポートメールをお届けします。

サポートメールは勝間和代からのアツいメッセージを毎朝あなたのPCと携帯に届けるシステムです。
毎朝このメールを読んでから会社に行く人の気持ちを体験してみてください。
そして、自分の人生に対するモチベーション変化を是非実感してください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102388&m=175424&v=70bf1657
サポートメール1か月無料体験のお申込みはこちらから

---サポメ本文---

試行錯誤の技術 〜 その1 常に試行錯誤ができる環境を整える

6月11日 月曜日

おはようございます、勝間和代です。

今週は試行錯誤の技術について一緒に考えていきたいと思います。なぜ試行錯誤がと言うと、本来、試行錯誤をどうやって行うかということが私たちが生きる上で最も重要な技術の一つのはずですが、あまり私たちは体系だってこの技術を学んだことがありません。

実際に、アマゾンなどに試行錯誤でキーワードを入れたとしても、正直大した本は出てきません。その中でも一番近いのは、かろうじて、こちらのブラックスワンでも有名なタレブの「反脆弱性」ではないかと思います。

参考
反脆弱性[上]――不確実な世界を生き延びる唯一の考え方 | ナシーム・ニコラス・タレブ, 望月 衛, 千葉 敏生 | ビジネス・経済 | Kindleストア | Amazon
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102389&m=175424&v=97a2b0c0

なぜ現代において試行錯誤が重要になってるかというと、状況があまりにも目まぐるしく変化する上、予測がつかないからです。常に世の中がランダム性や不確実性を包含してることを前提としながら、そこに向かってそれでも新しい道を切り開かなければいけません。

あるいは、私たちの世界は複雑系と呼ばれるような、さまざまな出来事が重なって偶然によって紡がれますので、常に過去から学んで、将来に適用しなければいけないという試行錯誤が必要になります。

このような予測不可能な社会において、私たちがそれでも安心に生きるためには、いつどこでも試行錯誤により自分の安定を確保できるという自信が必要です。

なぜ私が「持ち家」や「長時間労働」を推奨しないかというと、私たちが自分の将来に対して試行錯誤を行うことに対して大きな足かせになるからです。例えば住むところ一つ取ったとしても、最初にたまたま買って持ち家が自分にとってベストであるという可能性は非常に低いのではないでしょうか?

しかし、経済用語では所有効果と呼びますが、1度手に入れたものについては価値を高く見積もる傾向があるため、その持ち家に固執してしまい、今ある家を離れてベストの解を引き出すことがなかなか難しくなるのです。

勤務先についても同様で、学校を出て最初に就職した先が天職であるという可能性はあまり高くありません。むしろ転職や起業を繰り返す中で、三つ目や四つ目で自分にふさわしい職が見つかるのが通常の流れではないでしょうか。

私が様々に、便利なツールやアプリケーション、機械などを紹介する時にいつも気になるのは、本当に私と同じような思考プロセスや試行錯誤を経て選ぶ人は問題ないのですが、私が選んだという理由だけで短絡的に買ってしまう人も多いということです。

しかし、その場合はお互いに環境も予算も設置場所もさまざまなリテラシーもすべて違うわけですから、必ずしも私にとっての最適解が他の人の最適解とは限りません。それも踏まえて参考程度と考えて、一緒に試行錯誤をしていくのであれば問題はないと考えます。

そういうことを考えずに、単純に選んでから使いこなせなかったり、それによって失敗してしまうのは勿体ないと思うのです。

なぜ私たちがチャレンジをできたり、リスクを取ったりできるかというと、それは思考錯誤の一環であるということを理解しているためです。つまり、新しいチャレンジや新しいリスクというのはある程度失敗することを前提として、そこから学ぶことを織り込んでおくのが必要だからです。

試行錯誤の中で最も歴史上有名な事例は、エジソンが電球に使う素材としてのフィラメントです。エジソンは6000種類もの様々な材料を世界中から取り寄せて試してみたところ、最終的には日本の竹が一番合っていたという有名な事例です。

しかもこの竹の実験の手に入れ方が凄くて、たまたま手元にあった扇子を見て、その一部を分解して使ってみた訳です。そして、この話はここで終わりでないところがすごいのですが、竹がいいとわかったら、今度は全世界から1200種類の竹を集めて、竹の中でもさらにどれが一番合ってるかを調べました。

つまり、エジソンですらベストの解を求めるのに6000種類も1200種類ものを試行錯誤をしているのに、なぜ私達は1回でそれができると思い込んでしまうのでしょうか。

ハース兄弟の本の中でも、よりよい意思決定をするために必要な第一歩は

「選択肢を広げることである」

と明言していました。

Amazon.co.jp: 決定力! 正解を導く4つのプロセス eBook: チップ・ハース, ダン・ハース, 千葉敏生: Kindleストア
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102390&m=175424&v=4b1a20aa

ただし、そういった選択肢は実際に試さないとわからないことが多すぎるので、様々なものを試してみてから考えればいいのです。

つまり、試行錯誤というのはより良い選択肢を選ぶことができるようにするための準備になります。さまざまな揺らぎや失敗の中からベストの選択肢を選ぶという発想になれてほしいのです。

もちろん試行錯誤をするためにはある程度の情報も必要ですし、失敗に耐えうるだけの時間や予算も必要になります。エジソンは1200種類の竹を取り寄せるのに、当時のお金で10万ドルという大金を投資したそうです。

しかし、それは電球が商品化をすればすぐに取り戻せるということが分かっていたので、できた投資です。

私がパソコンからの音声入力で原稿を書く方法に、マイクや音声入力ソフトをいくつも取り替えるのはなぜかというと、音声入力が上手にできるようになれば、様々な原稿や本の書き上げるスピードが速くなり、その原稿料で十分に投資が回収できるからです。

ある意味、なぜ試行錯誤を躊躇してしまうかというと、その試行錯誤によって将来得られる利益がまだ明確に見えていないせいかもしれません。しかし、これは正しく時間割引率の問題ですので、今現在多少の苦労をしたとしても、将来より良い結果が得られるのであれば、とりあえず自分の時間とお金が許す範囲で試行錯誤をするということを習慣化してしまう訳です。

これだけ変化が激しい時代ですので、様々なやり方や考え方や持ち物が2年間あるいは3年間変わらないということ自体が私たちにとってリスクになってしまっています。

そして、この環境変化は加速することがあっても減速することはありません。したがって加速する環境変化のなかでいかに自分の思考錯誤の回数を増やすことができるかということが、環境適応への益々の鍵になっていくことでしょう。だからこそ、どんどん習慣化してください。

どうやって試行錯誤をしてけばいいのか、今週1週間かけて一緒にお話してきましょう。

初日の課題は

・あなたは、試行錯誤の重要性を普段の生活の中でどの程度最優先事項として位置付けていますか?

・あなたは、自分がやることについて試行錯誤が習慣化していると、胸を張って言えますか?

・あなたが、これまで自分の思考錯誤によってうまくいった事例を教えてください。

です。

---ここまで---

いかがでしたか?
サポートメールでは一週間ごと(月曜日〜日曜日)に1つのテーマで毎朝5時にメッセージをお届けしています。
興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102388&m=175424&v=70bf1657
サポートメールお申込みはこちらから
(1か月無料体験もございます)

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102391&m=175424&v=ac07863d
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。

※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102388&m=175424&v=70bf1657
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。

--------------------------
友だちにこのメールマガジンの登録を勧める
---------------------------

こちらのメルマガは無料です。くすっと笑ってしまうような話や、なるほどと思う話が多いと思った方はぜひ、下記のアドレスから、友人にメルマガ登録を推奨ください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102392&m=175424&v=5e506bc5



このエントリーをはてなブックマークに追加



とうとう生まれて半世紀を迎えました

登録日:2018/12/14
カテゴリ:メールマガジン

12月14日 金曜日



こんにちは、勝間和代です。



今日は、私が生まれて半世紀を迎える日です。



私は昭和43年、西暦で言うと1968年生まれですから、生まれた直後にはまだ白黒とカラーテレビの放送が混在していました。新幹線も東海道新幹線しかありませんでした。明治生まれの祖母は毎日和服姿で、よく、戦前やや戦争時代の話をしてくれました。



初めてパーソナルコンピューターというものに触れたのが12歳の時です。それまで任天堂の様々な、テレビゲームやゲームウォッチが大好きだった私は、パソコンにも魅せられて、ゲームもしたかったし、プログラミングもしたかったので父親に1年間ねだり続けてとうとう買ってもらったのが今となっては良い思い出です。



そして当時のパソコンはディスプレイはもちろんグリーンディスプレイ、記憶媒体はカセットテープでした。できることと言ったら、少しテキストを動かしたり、せいぜい円を書いたり、ビープ音を鳴らすことくらいです。



電話はもちろんダイヤル式でしたし、モデムを買う前には、しばらく音響カプラも使っていました。



ビデオテープが普及し始めた頃の便利さと興奮も覚えていますし、またレコードからCDに移り変わる時の感動も記憶に新しいです。



まさか、自分が生まれてから50年の間にこんなにすごいスピードで様々な技術革新が起こるということについては、全く想像もできませんでした。



私がもし100歳まで生きるとしたら、まだ人生を半分しか終えていません。そして50年の間にこれだけの様々な変化があったのですから、今後50年の間にどれほどの変化があるかと思うと全く想像の域を超えていることでしょう。



また、私が小さい頃にイメージをしていた50代の女性と、自分が実際になった頃の50代の女性のイメージも随分変わっています。そして、きっと今後60代になった時にも70代になった時にも、きっと今私がイメージしている60代や70代とは違うライフスタイルや人生が待っているのではないかと思います。



ますます年を取るのが楽しみです。



---------------------------

勝間塾生のリレーコラムをお届けします!

---------------------------

「良い仲間に恵まれると、良い影響がジワジワと来ます」

(もと、大阪府在住、30代、会社員)



みなさん、「勝間塾に入っている人」ってどんなイメージですか?

僕の中ではこんなイメージでした。

・ものすごーくマジメでお堅い

・常に完璧な行動をしており、そうしないと批判される



これは、こんな僕が、去年に勝間塾に入会してからの体験記です。



今から7年前、勝間さんの書籍「お金は銀行に預けるな」「断る力」にハマり、

「健康で自由な時間を増やして、主体的に新しいチャレンジをしたい!」と思っていた僕。

実は、そのときにも勝間塾の門を一度叩いていました。



でも当時は、正直に言うと、「勝間さんの考え方は好きやけど、

他の塾生との交流って何か意味があるんやろうか…」と内心思っていました。

僕自身が、初めての人が沢山いると緊張してしまい、

仲良くなるまでに時間が掛かるタイプだったことも影響していたのかも知れません。

勝間さんの月次の講義(月例会といいます)を、

ひたすら一人でオンラインで視聴していました。



ただ、一人だとどうしても「受けっぱなし」になってしまい、

そのうち忙しさにかまけて段々と足が遠ざかってしまい…

最後は残念ながら退会してしまいました。



それから数年後、仕事が少し落ち着いたタイミングで再入会を決意。

「せっかくなので、今回は前とは違うやり方でチャレンジしてみよう!」と思い、

月例会を集合形式で見られるライブビューイングの集いに勇気を出して参加してみました。



初対面の人がたくさんいてはる。

他の塾生の人はピリピリした雰囲気なんやろうか。

知らないことが多くて怒られたりしないやろうか。



はい、この文章の流れだと何となく察しがつくかと思いますが、

この心配はまったくの杞憂でした。

「もとさんって初参加ですね、よろしくお願いします~!」

多くの塾生の方からめっちゃ暖かく受け入れてもらえました。



月例会の中身に関しても、例えば時間の使い方がテーマでしたら

「自分はこんなことに時間を取られて困っている」

「こんなことをしたら時短できて良かったよ」

というふうに、他の参加者の方とお互いに困りごとをシェアして

情報交換が出来るので、一人で受けるよりも理解がぐっと深まりました。



さらに、こういったイベント、実はオフィシャルな月例会だけではありません。

塾生が企画したイベントも沢山あって、

・体に良い料理が簡単に出来て、しかも美味しいロジカルクッキングを

みんなでワイワイ言いながら実際に試してみる

・高原に出かけてバーベキューをし、星空を一緒に見て、ボードゲームを楽しむ

・他の塾生の方からコーチングについて学ぶ …などなど。



これらのイベント、「学びになる割にはまあまあ面白いかな…」

というレベルはなく、フツーに楽しく盛り上がります。

気がついたら、こんな僕でも、半年で20以上のイベントに参加していました。



塾生には多様なバックグラウンドの方がいて、目指すゴールも人それぞれですが、

他人の目標をバカにしたりコントロールしたりせず、あたたかく励まし合う、という点では皆同じ。

良い意味でゆるく、そして、真摯な方ばかりです。

僕が最初に抱いていたイメージはもろくも崩れ去りました。



「学生時代が終わると、新たに色々話せる人間関係を作るのは難しいなあ」と

これまでずっと思っていましたが、勝間塾のおかげで、

会うと自然と笑顔になり、良い影響をいただける仲間が随分と増えました。



そんな仲間とゆるく繋がり、色んなことを一緒に体験し、話を聞いているうちに「自分もやってみよう!」と影響を受ける。

逆に、自分が質問されて話をすることで、自分の中のモヤモヤした考えが整理されたり、新たな気づきが生まれる。

このような、「ちょっとした対面でのやり取り」が積み重なって、ジワジワと効いてきています。



例えば、普段の生活でなるべく階段を使って移動することが習慣になり、

健康的なごはんを食べるようになって、体重が4キロ減りました。

また、資格の勉強やブログなど、気になっていた新しいこともスタートできました。



IT全盛のこのご時世、文字や動画で大抵のことは何とかなりますが、

それでも、素敵な仲間と場を共有できることって実はすごく影響が大きくて貴重だなあと改めて思います。



勝間塾のことが少し気になっている方へ。

特に、ほかの塾生の人とうまくやっていけるかドキドキしている方へ。

最初にほんの少しの勇気が必要ですが、飛び込んでみるとしっかりと受け止めてもらえますよ。

僕達と一緒に、楽しみながら新しいことにチャレンジしてみませんか。



moto's base ~ テクノロジーと心理学の力を借りて、日々の暮らしをちょっと楽しく。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102363&m=181355&v=dcfab545



---ここまで---



いかがでしたでしょうか。



勝間塾では、勝間和代が講師を務め専門家などもお招きする月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポート。

男女比は半々でオフ会やイベントも盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます



興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。



http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102364&m=181355&v=0439ce63

勝間塾のお申込みはこちらから

※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。



---------------------------

「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内

---------------------------



こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。



-勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102364&m=181355&v=0439ce63

毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。



オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。



特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。



ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。



※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。



-サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102365&m=181355&v=e32468f4

毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。



--------------------------

友だちにこのメールマガジンの登録を勧める

---------------------------



こちらのメルマガは無料です。くすっと笑ってしまうような話や、なるほどと思う話が多いと思った方はぜひ、下記のアドレスから、友人にメルマガ登録を推奨ください。



http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102366&m=181355&v=1173850c




このエントリーをはてなブックマークに追加



気分はアナウンサーのように音声入力をすれば、ほとんどキーボードでの修正がいらなくなってきます

登録日:2018/12/13
カテゴリ:メールマガジン



12月13日 木曜日

こんにちは、勝間和代です。

しつこく音声入力の話で恐縮です。

最近気づいたことがあるのですが、音声入力で言葉をサボって、しっかりと発音をしないまままるで通常の友人との会話のように適当な感じで言葉を発して入力をすると、結局SimejiやGoogleがしっかりと音声を認識しないので、後で修正の手間がかかります。

一方、少しゆっくりになってもいいから一つ一つの言葉をはっきりと発音をすると、短い文章でも長い文章でもほとんど認識間違いをすることなく綺麗に入力されていきます。

つまり、言いたいことは何かというと、自分がまるでアナウンサーになったかのように口を上下前後左右に大きく開いて、滑舌よく話す方がどのような音声入力でも正確に入力されていくということです。そして当然ですが、その方が最終的にはスピードがはるかに速くなります。

最終的な目標は全くキーボードに手を触れずに、音声入力のみで全ての文章が完成することです。

最近は句読点の場所について、私の好みとSimejiの自動挿入の間に違いがあったり、あるいは同音異義語の入力の変換ミスがわずかにはありますが、しっかりと発音をする限りにおいては、とてつもない聞き取りミスはほぼなくなりました。

キーボード入力を速くするための訓練ソフトウェアはたくさんありますが、音声入力をより的確にするための訓練ソフトウェアは今のところ見たことがありません。きっとここにも何らかの需要があると思いますが、誰か作らないのでしょうかね?

---------------------------
勝間塾生のリレーコラムをお届けします!
---------------------------
「3つの質問。あなたは全部答えられますか?」
(まな丼、東京都在住、42歳、格安SIM・通信費見直しアドバイザー/ファイナンシャルプランナー)

あなたの強みは何ですか?
あなたの好きな事は何ですか?
あなたの特技は何ですか?

上記の質問にすぐに答えられますか?
私は勝間塾に入る前は、すべて答えることが出来ませんでした。

「強み?何ですかそれ、意味が分かりません」
「好きな事?好きな食べ物なら答えられますけど」
「特技?最近運動してなくて……あれ、見当違いの回答ですよね、あはは」

私の転機は2年前、「大手企業で働いていたら生涯安泰」の信念が崩れた時、ちょうどいいタイミングで勝間塾に出会いました。
勝間塾の共通用語のストレングスファインダーで自分の資質を知り、苦痛で仕方なかった仕事を辞める決意をしました。
聞いて驚きますよ、勝間塾に入ってなんと3週間後に退職願を出しました(笑)
今思えば、活発性(2位)という資質がそうさせたのかと思います。

では、辞めた後、何をするか決まったいたのか?答えは「いいえ」。まるで決まっていませんでした。
(このやり方は正直おすすめしませんが、預貯金があってしばらく生活できる方なら思い切っても良いかも(笑))

退職直前にコーチング資格を取得していたので、スタートはコーチングから。
手探りで始めながら、自分はコーチングの仕事をしている、とたくさんの人に伝えなければなりませんでした。
集客方法も全く分からず、これが私の本当にやりたかった事?と自問自答しているうちに「あ、私お金の話が好きだったっけ」と気づきました。

お金と言えばファイナンシャルプランナー。しかし、レッドオーシャン(競争の激しい既存市場)です。
そんな中で私はどうやって他のファイナンシャルプランナーとの差別化を図ったのか?

答えは「格安SIM」です。
今思えば相当時代の先取りですが、6年前より格安SIMを使っていました。
私は家計の見直し、特に節約に関しては会社員時代より研究を重ねてきました。
家計の固定費を見直すと苦しまずに節約することができ、その浮いたお金は投資・貯金につなげることができます。
しかし、どんなに格安SIMが良いと伝えても身近な人たちからは「怪しい!繋がるの?そんな会社知らない!」と拒否され続けました。

それでも絶対にニーズはあるはず!との強い信念で、まずは勝間塾でイベント化してみました。
あの伝説の「やらなきゃ損!格安SIM時代の通信費見直し講座」です(笑)

たくさんの方の見直しをして、皆さんのおかげで事例が集まり、晴れて私は「格安SIMに詳しいファイナンシャルプランナー」のタグを得ることができました。
おまけに格安SIM絡みで某企業webコラムも書かせて頂きました!
先日、勝間さんより「塾内で格安SIM率が高いのはまな丼が広めたからですよ!」と言われた時には、涙が出るほど嬉しかったです。

勝間塾にはたくさんのチャレンジの場があります。
失敗しても誰も笑いません。たくさんの仲間が応援してくれます!

というわけで改めて最初の質問の答えを……。

あなたの強みは何ですか?
「思い立ったらすぐに行動を起こせる瞬発力!」

あなたの好きな事は何ですか?
「たくさんの人に会うこと!どんどん新しいチャレンジをすること!」

あなたの特技は何ですか?
「いつやるの?今でしょ!」

さあこのコラムを読んでいる皆さん!まずは入ってみましょう!考えるのはそれからで良いんですよ!

これを読めば、朝から前向きになりますよ!きっと
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102341&m=174309&v=e2622498

---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務め専門家などもお招きする月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポート。
男女比は半々でオフ会やイベントも盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102342&m=174309&v=1035c960
勝間塾のお申込みはこちらから
※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

-勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102342&m=174309&v=1035c960
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。

※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

-サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102343&m=174309&v=f7286ff7
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。

--------------------------
友だちにこのメールマガジンの登録を勧める
---------------------------

こちらのメルマガは無料です。くすっと笑ってしまうような話や、なるほどと思う話が多いと思った方はぜひ、下記のアドレスから、友人にメルマガ登録を推奨ください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102344&m=174309&v=2feb14d1



このエントリーをはてなブックマークに追加



気分はアナウンサーのように音声入力をすれば、ほとんどキーボードでの修正がいらなくなってきます

登録日:2018/12/13
カテゴリ:メールマガジン

12月13日 木曜日

こんにちは、勝間和代です。

しつこく音声入力の話で恐縮です。

最近気づいたことがあるのですが、音声入力で言葉をサボって、しっかりと発音をしないまままるで通常の友人との会話のように適当な感じで言葉を発して入力をすると、結局SimejiやGoogleがしっかりと音声を認識しないので、後で修正の手間がかかります。

一方、少しゆっくりになってもいいから一つ一つの言葉をはっきりと発音をすると、短い文章でも長い文章でもほとんど認識間違いをすることなく綺麗に入力されていきます。

つまり、言いたいことは何かというと、自分がまるでアナウンサーになったかのように口を上下前後左右に大きく開いて、滑舌よく話す方がどのような音声入力でも正確に入力されていくということです。そして当然ですが、その方が最終的にはスピードがはるかに速くなります。

最終的な目標は全くキーボードに手を触れずに、音声入力のみで全ての文章が完成することです。

最近は句読点の場所について、私の好みとSimejiの自動挿入の間に違いがあったり、あるいは同音異義語の入力の変換ミスがわずかにはありますが、しっかりと発音をする限りにおいては、とてつもない聞き取りミスはほぼなくなりました。

キーボード入力を速くするための訓練ソフトウェアはたくさんありますが、音声入力をより的確にするための訓練ソフトウェアは今のところ見たことがありません。きっとここにも何らかの需要があると思いますが、誰か作らないのでしょうかね?

---------------------------
勝間塾生のリレーコラムをお届けします!
---------------------------
「3つの質問。あなたは全部答えられますか?」
(まな丼、東京都在住、42歳、格安SIM・通信費見直しアドバイザー/ファイナンシャルプランナー)

あなたの強みは何ですか?
あなたの好きな事は何ですか?
あなたの特技は何ですか?

上記の質問にすぐに答えられますか?
私は勝間塾に入る前は、すべて答えることが出来ませんでした。

「強み?何ですかそれ、意味が分かりません」
「好きな事?好きな食べ物なら答えられますけど」
「特技?最近運動してなくて……あれ、見当違いの回答ですよね、あはは」

私の転機は2年前、「大手企業で働いていたら生涯安泰」の信念が崩れた時、ちょうどいいタイミングで勝間塾に出会いました。
勝間塾の共通用語のストレングスファインダーで自分の資質を知り、苦痛で仕方なかった仕事を辞める決意をしました。
聞いて驚きますよ、勝間塾に入ってなんと3週間後に退職願を出しました(笑)
今思えば、活発性(2位)という資質がそうさせたのかと思います。

では、辞めた後、何をするか決まったいたのか?答えは「いいえ」。まるで決まっていませんでした。
(このやり方は正直おすすめしませんが、預貯金があってしばらく生活できる方なら思い切っても良いかも(笑))

退職直前にコーチング資格を取得していたので、スタートはコーチングから。
手探りで始めながら、自分はコーチングの仕事をしている、とたくさんの人に伝えなければなりませんでした。
集客方法も全く分からず、これが私の本当にやりたかった事?と自問自答しているうちに「あ、私お金の話が好きだったっけ」と気づきました。

お金と言えばファイナンシャルプランナー。しかし、レッドオーシャン(競争の激しい既存市場)です。
そんな中で私はどうやって他のファイナンシャルプランナーとの差別化を図ったのか?

答えは「格安SIM」です。
今思えば相当時代の先取りですが、6年前より格安SIMを使っていました。
私は家計の見直し、特に節約に関しては会社員時代より研究を重ねてきました。
家計の固定費を見直すと苦しまずに節約することができ、その浮いたお金は投資・貯金につなげることができます。
しかし、どんなに格安SIMが良いと伝えても身近な人たちからは「怪しい!繋がるの?そんな会社知らない!」と拒否され続けました。

それでも絶対にニーズはあるはず!との強い信念で、まずは勝間塾でイベント化してみました。
あの伝説の「やらなきゃ損!格安SIM時代の通信費見直し講座」です(笑)

たくさんの方の見直しをして、皆さんのおかげで事例が集まり、晴れて私は「格安SIMに詳しいファイナンシャルプランナー」のタグを得ることができました。
おまけに格安SIM絡みで某企業webコラムも書かせて頂きました!
先日、勝間さんより「塾内で格安SIM率が高いのはまな丼が広めたからですよ!」と言われた時には、涙が出るほど嬉しかったです。

勝間塾にはたくさんのチャレンジの場があります。
失敗しても誰も笑いません。たくさんの仲間が応援してくれます!

というわけで改めて最初の質問の答えを……。

あなたの強みは何ですか?
「思い立ったらすぐに行動を起こせる瞬発力!」

あなたの好きな事は何ですか?
「たくさんの人に会うこと!どんどん新しいチャレンジをすること!」

あなたの特技は何ですか?
「いつやるの?今でしょ!」

さあこのコラムを読んでいる皆さん!まずは入ってみましょう!考えるのはそれからで良いんですよ!

これを読めば、朝から前向きになりますよ!きっと
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102341&m=175424&v=614820b3

---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務め専門家などもお招きする月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポート。
男女比は半々でオフ会やイベントも盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102342&m=175424&v=931fcd4b
勝間塾のお申込みはこちらから
※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102342&m=175424&v=931fcd4b
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。

※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102343&m=175424&v=74026bdc
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。

--------------------------
友だちにこのメールマガジンの登録を勧める
---------------------------

こちらのメルマガは無料です。くすっと笑ってしまうような話や、なるほどと思う話が多いと思った方はぜひ、下記のアドレスから、友人にメルマガ登録を推奨ください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102344&m=175424&v=acc110fa



このエントリーをはてなブックマークに追加



勝間塾が気になる方へ!勝間塾無料説明会は18日(火)開催

登録日:2018/12/13
カテゴリ:メールマガジン

お世話になります。
勝間和代コンテンツ事務局です。

毎月開催させていただいている勝間塾無料説明会ですが、今回は12月18日(火)に開催いたします。
勝間塾に興味のある方は、ぜひご参加いただければと思います。

勝間塾無料説明会

日時:2018年12月18日(月) 19:00−20:00
会場:JR山手線・京浜東北線
「浜松町駅(南口-S5階段・金杉橋方面)」 徒歩3分
東京モノレール羽田空港線
「モノレール浜松町駅(南口-1出口)」 徒歩3分
都営大江戸線・浅草線
「大門駅(A1出口)」 徒歩5分
(詳細はお申込み後配信のチケットメールに記載されています)

申し込みURLはこちらです。
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102334&m=175424&v=7e14567c

※勝間塾無料説明会にご参加いただくと、勝間塾月例会の受講費用が初月半額となります。

勝間塾とは?
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102335&m=175424&v=9909f0eb

毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの仕事のスキルアップ、起業や出版、やりたい気持ちの維持、 コミュニティでの仲間作りをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

--------------------
勝間和代コンテンツ事務局
helpdesk@katsumaweb.com
--------------------



このエントリーをはてなブックマークに追加



スクリーンを下ろすとなんとなく音が良くなったように聞こえるから不思議

登録日:2018/12/12
カテゴリ:メールマガジン

12月12日 水曜日

こんにちは、勝間和代です。

プロジェクターを使っていなかったことを反省して、最近はいつもスクリーンを下ろして、プロジェクターを使うようにしています。

そこで面白いなと思ったのが、同じSpotifyの音楽を聴く時にも、目の前に100インチ以上のスクリーンがあって、そこでたとえCDのジャケットでも表示されていると、ちょうど音声と画面の大きさがマッチするため良い音に聞こえるのです。

最近では、アンプもすべて、手元のAndroidのアンプのアプリから電源のオンオフから音量調整、音楽のモードまですべて操作できるようになっているので、とても便利です。

よく共感覚という表現をしますが、ほんとうに、視覚と聴覚は別々に動いているのではなく、連動してるのだなとつくづく思います。

---------------------------
勝間塾生のリレーコラムをお届けします!
---------------------------
「現状維持から抜け出す方法。勝間塾に入るっていう手もありますよ。」
(ゆかえ、30代、大阪府在住、会社役員)

「現状維持から抜け出したい。でもどうやって抜け出したら良いのか分からない。」
勝間塾に入る前の私は、半年ほどこんなことを毎日思っていました。
一人でモヤモヤ。

社会人になって10年が経ち。
それなりのお給料を毎月いただき、経済的にはなんら問題はない。
人付き合いが悪いわけではないが、基本は一人で居ることが好き。
休日になると、好きなカフェに一人で行き、好きなコーヒーを飲みながらゆっくり本を読む。
友人たちの結婚ブームはとうに去り、今やSNSには子どもたちの笑顔がならぶ。
自分もいわゆる適齢期なのだろうが、なぜだか自分事には思えない。
そう、私は一人が好きで、一人で暮らしていて、とっても楽しいし、しあわせだったのです。
わたしはひとりが好きな人間だったのです。

しかし、ひとりが好きでしあわせなはずなのに、なんだかモヤモヤ。
現状維持だと人間力は落ちていく一方。
月日だけが経って、何も成長していない自分を感じていました。
ひとりが好きで、その環境を作れているのにモヤモヤする……そんな感情に矛盾を感じ、新しいことを始めて現状から抜け出したいと思うようになりました。
けれど、その方法が分かりませんでした。

そんな時にたまたまAmazonで目にして読んだ勝間さんの本。
“インディでいこう!”
勝間さんのことは以前から知っていましたが、本は初めて読みました。
10年以上前に出版された本ですが、まさに今の私に必要な本でした。
そして思ったことは、
「わたし、インディになりたい!」

勝間さんの本に感動した私は早速勝間さんのホームページにアクセスしました。
そこで、勝間塾なるものがあることを知り……
新しいことを始めたいと思っていた私は、運命を感じ、勝間塾に即日入会したのでした。
2017年12月21日の出来事です。

勝間塾に入会しただけで、とりあえず現状“維持”からは抜け出せた私。
とはいえ、もともと一人が好きな性格なので、コミュニティに属することへの抵抗がありました。
しかし、勝間コミュニティにログインしてみると、そこは自分の想像をはるかに上回る世界がありました。
あたたかく、強く、勉強熱心で、人生を一生懸命に生きている人たちが沢山いました。
「こんな世界があったんだ。もっと早く勝間塾の存在を知りたかった。」
素直な私の感想です。

勝間塾の人はみんなしっかりしていて、なんだかちょっと怖いイメージがあったけれど、あたたかく迎えてくださいました。
コミュニティに初投稿した際には、勝間さんをはじめ、塾生の方々からコメントをいただき、「ここはびくびくするところではない。ほっとできる場所なのだ。」と思ったことを思い出します。

勝間塾に入り、8ヶ月経ち、分かってきたこと。
それは、私は一人で居ることが好きだけれど、人と関わることも好き。
恐れずに人と関わってみたら、自分が知らなかった世界を知ることができて、日常生活がさらに楽しくなり、ますますしあわせを感じる、ということ。

一人で居るのが好きな私が、現状維持から抜け出して、新しいことを始める場として選んだ勝間塾。
ここで人と関われることが、今は楽しい毎日です。
勝間塾を選んだ自分を褒めたいです。

色んな塾生と知り合ううちに、今まで自分が矛盾や疑問に感じていたことに対して、素直に感じたことを信じたり、表現したりしてもいいんだ、と思えるようになりました。
そして、2018年の自分のテーマを決めました!
「常識を疑ってみよう!」です。
この感性を表現するために、色んな常識を疑って、挑戦していることを綴ったブログを始めました。
勝間塾ってこんな人もいるんだーー、プププって、軽く笑いながら、気軽に読んでいただけたら嬉しいです。
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102317&m=175424&v=515b8d06

---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務め専門家などもお招きする月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポート。
男女比は半々でオフ会やイベントも盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102318&m=175424&v=dcb1db9c
勝間塾のお申込みはこちらから
※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102318&m=175424&v=dcb1db9c
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。

※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102319&m=175424&v=3bac7d0b
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。

--------------------------
友だちにこのメールマガジンの登録を勧める
---------------------------

こちらのメルマガは無料です。くすっと笑ってしまうような話や、なるほどと思う話が多いと思った方はぜひ、下記のアドレスから、友人にメルマガ登録を推奨ください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102320&m=175424&v=3a0cdbe3



このエントリーをはてなブックマークに追加



持ち歩きのAndroid端末の修正方法を外付けキーボードのローマ字入力にすることにしました

登録日:2018/12/11
カテゴリ:メールマガジン



12月11日 火曜日

こんにちは、勝間和代です。

外で仕事をする時には、アンドロイドに直接Simejiで音声入力をしていますが、Simejiも100%変換を正しくするわけではないのでどうしてもキーボードによる修正が不可欠です。

そしてこれまで、フリック入力や外付けキーボードによる、親指シフトの入力などを試していたのですが、結局一番簡単なのは

「Simejiに固定したまま、外付けキーボードからローマ字入力をすること」

でした。

一応Simejiを親指シフトの入力方法にも切り替えることができるのですが、それなりにタイムラグがありますし、また親指シフトのキーボードを外付けで繋いでいると音声入力は出来ないので、いちいち外付けキーボードを音声入力のたびに切り離す必要があります。

でも、Simejiであれば音声入力とローマ字でよければキーボードの入力が併用できますので、結局わずかに修正をするぐらいであれば、ローマ字でいいと言うことがだんだん分かってきました。少なくとも外付けのローマ字入力の方がフリック入力よりも私は早いです。

そして、この先この運用方法に慣れていくと、そもそも普段Windowsでも親指シフトをする必要があるかどうかということすら、実は疑問になってきます。

30年も慣れ親しんだ親指シフトと別れるのは寂しいのですが、そろそろ潮時なのかなと考えて悩んでるところです。

とりあえず、モバイル環境や旅先においては、しばらく音声入力メインでローマ字入力補助で運用してみたいと思います。

長い恋人と別れる感じで色々悩ましいです。

---------------------------
勝間塾生のリレーコラムをお届けします!
---------------------------
「私の友達ゆっこが勝間塾なるものに入った?」
(目指せ起業!なさくら・30代・公務員)

 けだるい午前の仕事を終え、食堂でAランチのから揚げを頬張ってたら、私の親友ゆっこがいきなり切り出した。
「私、勝間塾に入ったの。特技を活かして起業したいから。」
えっ。ワタシ今、口の中のから揚げ出しそうになりましたけど。
だって、初めて、あなたが起業したいって聞いたのよ。
唖然とするワタシを無視するのか、というより、ワタシの知らない事情をやーーーと教えてくれるのか、滝のように話し出すゆっこ。
この子、なんで、小出しにしないで土壇場で全部カミングアウトするのかしら。
 遅すぎるよ。友達だろーーーーーーーーーーーーーー(怒)。
「私ね、色々考えてみたんだけど、私のできることで、他の人のためになったり、価値をギブすることで、お金を得たいの。」
ああ、この子、夢想家で感情的で、多少、現実離れしてるけど、とてーも良い子。ワタシにとって、職場の一番の友達で、血はつながっていないけど、危なっかしくて見てあげてなきゃいけない、可愛い妹のような子。
そんなゆっこが、勝間塾なるもの(ああ、私、有名人好きだから分かる。勝間さんって、あの勝間さんよね。分かるわ。って、オイ私。本音を言ってる場合じゃない。)にだまされて、道を踏み外してはいけない。
私はお姉さんとして、きちんと勝間塾なるものを見極めて、友達のゆっこが変な道に行きそうだったら断固阻止せねばならない。
※ 大事な友達っていうのもあるけど、職場のベストフレンドゆっこが、ここを離れるのを阻止したい。(本心)
「ところで、勝間塾ってどんなんなの?」
 「勝間和代さんが作ったオンラインのサロンよ。彼女自身、マッキンゼーで働いたりと、素晴らしいキャリアを積んでいるけど、自分と他の人が、楽しくやっていられるようにというのがコンセプトのサロンが勝間サロンかな。私の理解では。」
 ふーん、楽しいとか、ワタシ、そういうの好きよ。
ん、マズイ(爆)。
「しかもね、勝間塾ってね、毎日サポートメールっていう、勝間さんが書いたメールが配信されるんだけど、その中のアーカイブで、嫉妬とか、怒りとかイライラの毒の排除について書いてあってね、それを読んで、そういった毒の排除をしてみたら、嫉妬することも無くなって、そのおかげで、幸福度が増したかな。」
ああ、この子、他の人を妬んだりしない良い子だと思ってたけど、そのおかげだったのね。
「あと、ストレングスファインダーっていう、自己分析のツールだけど、自分を知って、自分の強みを活かすという考え方のもので、それを勉強することで、自分のありのままを受け入れられようになったの。それを教えてくれたのも勝間塾なの。」
「ありのままにって?」
「何ていうか、私は、自分のできない事ばかり気にしていたせいで、劣等感ばかり感じていたけど、自分のできるとことを考えるようになったおかげで、できない自分も許せるようになったり、できないという事実も受け入れられるようになったりしたことかな。」
うーん、なんかいい影響、受けてる気がする。
 「それに、私って、自分がないっていうか、社会的な常識とか価値観に囚われすぎてたっていう事に気が付いたの。例えば、収入の安定した仕事に就くことが肝心だとか、社会的なステータスの高い仕事に就くのが良いとか、周りの目を気にしすぎていて、自分がどんなことに喜びを感じるとか、わくわくするとか、そういう一番大切な、一番、幸せになるのに肝心なことを忘れてたのに気づいたの。」
 ああ、なんだかんだで、この子、自分の頭で考えた上だったんだ。
 「しかも、行動する前に頭で考えて却下したり、他人の反応を勝手に想像して、行動しなかったりしてたけど、行動することの大事さをサポートメールで読んだり、実際に、オンラインのオフ会で、起業とかやりたい事を話したら、ポジティブな励ましや、やりたいことについて、それが更に面白くなるアイディアをもらえたりして、行動したり、自分をさらけ出す勇気も出たの。」
 ああ、よかった。この子、結構、引っ込み思案だから、少し心配だったけど、良い風に変わっている気がする。
 もう、私には反対できないよ。
 だって、友達の幸せを応援できないなんて嫌だもん。

---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務め専門家などもお招きする月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポート。
男女比は半々でオフ会やイベントも盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102298&m=174309&v=9cacf420
勝間塾のお申込みはこちらから
※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

-勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102298&m=174309&v=9cacf420
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。

※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

-サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102299&m=174309&v=7bb152b7
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。

--------------------------
友だちにこのメールマガジンの登録を勧める
---------------------------

こちらのメルマガは無料です。くすっと笑ってしまうような話や、なるほどと思う話が多いと思った方はぜひ、下記のアドレスから、友人にメルマガ登録を推奨ください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102300&m=174309&v=643ee94a



このエントリーをはてなブックマークに追加



おおらかな性格に憧れるけれど、なれない私

登録日:2018/12/10
カテゴリ:メールマガジン

12月10日 月曜日

こんにちは、勝間和代です。

このメールマガジンを読んでる人は気づいてるかもしれませんが、実は私は相当神経質で不安症です。

なので、いつもなにかこれから困ったことがあったどうしようと考えて、その予防策を常に考えてしまっています。

先日もソフトバンクが半日ほど止まったことがありますが、普段使っているデータ回線はソフトバンク系の格安SIMですが、特に困りませんでした。

それはなぜかと言うと、そのように止まるということがあるということを前提にしてるので、他に、ドコモ系の格安SIMを持っていて、そちらにいつでも切り替えられるようにしてるからです。

家のネットワークも二重化していますし、端末もだいたい複数持ち歩いているのは片方がうまくいかなくなった時にパニックになるからです。

普段から様々な事に余裕率を心がけているのも何か大きなリスクがあった時に、自分があまり上手く対応できないということを知ってるからです。

これは性格のビッグファイブと呼ばれている五つの性格の資質の中で、神経症とか神経不安傾向と言われてるもので、こちらはどうもかなり生まれつき決まってるものらしいです。

なので、こう見えても実は計算されたリスクしかとりませんし、あまり大胆なことはしません。

細かいこともすぐに気になってしまうので、とにかくいつでもどこでももう少しおおらかになりたいなと思っているんですが、なかなかなれません。

元々この資質は様々なホルモンバランスによるよるものらしく、特に私は典型的に男性ホルモンである、リスクテイカーとしてのテストステロンの資質が足りないので仕方ないようです。

これはもう自分の性格として一生付き合うしかないので、半分諦めているのですが、それでももう少しなんとなくふわっとしたいなと思っています。

何かおおらかになりたいと思ってるけれども、慣れない仲間みたいな人達がいたら一緒に話がしたいなと思っています。

そんな、もっとおおらかになりたいと思ってる悩みがある人がいたら是非教えてください。そしてその解決方法もあれば教えてください。

---------------------------
TOKYO MX「バラいろダンディ」に出演します!
---------------------------

本日21時より、TOKYO MX「バラいろダンディ」に勝間和代が出演します。

詳細は番組のホームページからどうぞ

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102275&m=175424&v=f9fd66b3

---------------------------
勝間塾生のリレーコラムをお届けします!
---------------------------
「“計画された偶然”がいっぱいの勝間塾へ」
(カロリーナ、神奈川県在住、会社員、46歳、ワイン大好き大腸がんサバイバー)

計画された偶然、ってご存知ですか?

スタンフォード大学の心理学教授、ジョン・クランボルツ氏らが提唱しているキャリア理論の一つで、
「キャリアの8割が予期しない出来事や偶然の出会いによって決定される」という考え方です。
私はこの理論が大好きで、今日も素敵な「偶然」がないかなぁ!と毎日楽しみにしながら生きています。

勝間塾との出会いも、まさに偶然のたまものでした。

2018年の新春。愛読している社会派ブロガー・ちきりんさんの一風変わったツイートが目に入りました。

ちきりんさんが勝間和代さんちに遊びに行ったと!
しかもその時の対談の様子をYoutubeで公開すると!
ちきりんさんの勝間邸訪問理由がまたすごい。
断捨離に成功した勝間さんが現在もキレイな状態をキープしているか確かめたかったのだと!

(その時の様子が書かれたブログ)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102276&m=175424&v=0baa8b4b

実は私もその数か月前、「2週間で人生を取り戻す! 勝間式汚部屋脱出プログラム」を読んだばかりでした。
だから、なんてタイムリーなのちきりんさん!グッジョブ!と
小躍りしながら対談を聞いたら。これがものすごく面白くて。
すぐさま勝間和代でググり、勝間塾の存在を知り、2月の説明会に参加して3月に入塾した次第です。

入塾してからも、素敵な偶然の連続に、自分自身ほんとうに驚きました。
ちょうど1月末から、国家資格キャリアコンサルタントの養成講座で学び始めていた私。
毎朝届くサポートメールでは、講座で学んだキャリア理論をほうふつとさせるような考え方、
特に自己理解が自然に促されるような様々な「問いかけ」をいくつも投げかけられました。

サポメを読んで自分が腑に落ちたこと、関連する体験をコミュニティに書き込むと、
見ず知らずの塾生の方から共感や励ましのコメントが届き。そのまた逆も楽しくて。
自分にない要素をもつ多くの人が、さまざまな考えや生き方を披露してくださる勝間コミュニティという場は、ちょっと他にはない、刺激的で優しくて温かい場所でした。

その後も私の「偶然」はまだまだ続きます。

ある時のサポートメールで、「赤身肉・加工肉やアルコールは大腸がんのリスクを上げる」ということが取り上げられました。
その時まで全く意識していなかった大好きな赤身肉とアルコールとの付き合い方を、その時から徹底的に改めました。

そしてその後、まさかの大腸がん発覚。
幸い初期だったので8月半ばに手術で切除できましたが・・・
勝間塾との出会いがなければ、食生活の改善が遅れ、もっと進行していたかもと思うと
これまでの偶然に感謝しかありません。

偶然は偶然のように見えるけれど、実は、その偶然を「取りに行っている」のは「自分」なのだ…と自覚して行動する。
そのことが一番重要だと思います。
「計画された偶然」を活かし、自分のものにしていくには
5つの行動特性を持つことだと、クランボルツ先生はおっしゃいます。

好奇心
持続性
柔軟性
楽観性
冒険心:リスクテイキング
(こうじじゅらくぼう、と覚えよう)

この5つを高められる場所。それが勝間塾だと私は実感しています。

最後に。
大腸がんは日本人に増えているがんです。
私のように、40代からがんが存在しているケースもあるんです。
しかも、本人の全く知らぬ間に(自覚症状ほぼなし)。

早期発見がいかに大切か、実際にがんになったらどうなるのかを赤裸々に綴り、
一人でも多くの方に「予防できることは予防しようよ!」ということを伝えたい。
なので、新しくブログを立ち上げました。

がんストーリーは突然に〜46歳、働き盛りの2児の母が直腸がんになった話〜
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102277&m=175424&v=ecb72ddc

皆さんが食生活を本気で見直し、
健康で幸せな生活を実現するきっかけにしていただければ幸いです。
そして勝間塾での学びで、自らの幸せをよりいっそう深めていただければ、
塾生の一員として嬉しい限りです。

---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務め専門家などもお招きする月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポート。
男女比は半々でオフ会やイベントも盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102278&m=175424&v=615d7b46
勝間塾のお申込みはこちらから
※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102278&m=175424&v=615d7b46
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。

※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102279&m=175424&v=8640ddd1
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。

--------------------------
友だちにこのメールマガジンの登録を勧める
---------------------------

こちらのメルマガは無料です。くすっと笑ってしまうような話や、なるほどと思う話が多いと思った方はぜひ、下記のアドレスから、友人にメルマガ登録を推奨ください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102280&m=175424&v=2423c6f6



このエントリーをはてなブックマークに追加



12月10日(月) TOKYO MX「バラいろダンディ」に出演します

登録日:2018/12/09
カテゴリ:出演情報

12月10日(月)21時より、TOKYO MX「バラいろダンディ」に勝間和代が出演します。



詳細は番組のホームページからどうぞ



http://s.mxtv.jp/barairo/



 




このエントリーをはてなブックマークに追加



そして、バネ指が治ってくると急に音声入力ではなく、キーボードで打ち始めてしまうので、用心しています

登録日:2018/12/09
カテゴリ:メールマガジン

12月9日 日曜日



こんにちは、勝間和代です。



お陰様でバネ指の切ったところもだんだん痛くなくなってきまして、指の動きも良くなってきました。そして指の動きが良くなってくるとついうっかりやってしまうのは、これまで指が痛いのであまりやらなかったキーボードの大量の打鍵をまた始めてしまうことです。



そうすると、結局キーボードの打ち過ぎでバネ指になったのに、せっかく手術してもまたキーボードを打ちすぎるとバネ指に戻ってしまうかもしれません。まぁ、理論的にはもう腱鞘がないのでバネ指にはなりませんが、腱が単体で炎症を起こす可能性はあるそうです。



とにかく、ここまで熱心に音声入力に興味を持ったのは、バネ指のせいというのが非常に大きいので、もう少し用心して、またキーボード入力に戻らないように気をつけていきたいと思います。いずれにしろ、今はキーボード入力すると少し指がジンジンするのでしばらくは大丈夫だと思いますが。



いずれにしても、朝起きた時に指がパキンと言わずにこわばっていないというのはとても快適です。これまで昼間にバネ指のことを悩む時間が全体の3%から5%あった気がしますから、その分の時間が解消できたということです。嬉しいです。



---------------------------

勝間塾生のリレーコラムをお届けします!

---------------------------

「勝間塾生になって良かったことは、何十倍にもなる生の勝間さんからの学び」

(Yuki、東京都在住、43歳、採用コンサルタント/転職活動アドバイザー)



私が初めて勝間和代さんを知ったのは、銀座駅の地下の本屋さんでした。

新しいキャリアに向けて走り出していた私は、日々頑張っているけど、ゴールを何処に置いて良いか判らずモヤモヤしていました。



フラっと引き寄せられた本屋さんの外壁に並べられていた本の中から、

「勝間和代のインディペンデントな生き方実践ガイド」が目につき手に取りました。



そこには、私が目指したい姿である「自立した女性」が「インディ」と名付けられ、「インディ」になるための条件が明確に明示されていたのです。



以後、その本は私のバイブルになり、勝間さんは出版する沢山の本を通して私に学びを与えてくれる方となりました。



そんな私が勝間塾に入ったのは2015年5月。きっかけは投資信託を今年こそ始めたいと思い、電子書籍で「お金は銀行に預けるな2013年版」を再読した後です。



2015年の今年だったらどうなの?本だと「今」知りたい情報が入ってこない。もしかしたら勝間塾に入ればヒントがあるかも。



そう考え、その電子書籍の巻末に書いてあったURLをクリックし、入塾に至りました。39歳の時です。



入ってすぐに、もっと若いうちに入っておけば良かった~。と思いました。

何歳から入ってもきっとそう思うことでしょう。



3年くらいモタモタして始められなかった投資を入塾した翌月に始められたり、「この先どうしようかな~」と思いながらも会社員を続けるのが当たり前だと思っていたのに起業する決意をしたり。



入塾してあっという間に知識量が増え行動力がつき、こんなにも人生が変わるなんて、入塾して体験しないとわからない事でした。



本で既に学んでいることでも「生の勝間さん」からの「旬」で更に「詳細な情報」は何十倍も学びがあります。

勝間さんの本は今でも買いますが、その本の中の情報は勝間塾で習ったことの総集編プラス新情報のイメージです。本が出版される前から塾生は学んでいます。本に書いてある内容の更新情報があれば、様々なタイミングで勝間さんから旬の情報を聞くことが出来ますし、仮に、この無料メールで理解できなかったことがあれば、勝間さんに会った時に質問できます。



勝間さんは勝間塾では雲の上の存在では無いんです。



勝間塾に入った当初は想像も出来なかったことですが、今の私は、勝間さんの運転する車でゴルフに行ったり、海に行ったり、同じ飛行機で沖縄に行ったこともあります。移動中の車の中で勝間さんに聞きたかったことを聞いたりします。勝間さんレシピのパンを作るときの材料を入れるタイミングを直接聞いた事もありますし、成田からの帰りのバスで隣に座った際には起業に関するアドバイスまでいただいてしまいました。

また、生の勝間さんの身近な行動からも色んなことを学びとれます。



私が特別なのではありません。勝間塾生全員が、勝間さん参加のイベントに参加して同じ経験をしています。

勝間塾に入りたての頃は、憧れすぎて勝間さんに話しかけるのに緊張していましたが、今は全く緊張しません笑



生の勝間さん以外にも何十倍になる秘訣はコミュニティラーニングの力のようです。

勝間さんの教えを、もっと簡単なところから学びたかったり、詳細を学びたい際は、詳しい塾生がイベントを立てて教えてくれたりもするので、更に学びが深まります。



例えば、勝間さんおすすめの投資信託も、実際始めるとなると細かい疑問が出てくるのですが、詳しい塾生がイベントを立てて手順を教えてくれました。



私も外資系企業2社での人事部の研修や採用の経験を活かして、転職活動の始め方、英語習得の加速の手法を教えるイベントを立てて勝間さんが月例会やサポートメールで推奨したことを行動に落とし込むための方法を共有しています。



ブログでも一部共有しているのでご興味ありましたら覗いてみてください。



常に転職活動7つのメリット

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102250&m=175354&v=61cf40b3



英語の習得を加速する70:20:10の法則

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102251&m=175354&v=86d2e624



勝間和代さんを知り、本を読んだだけでも十分だったのに、勝間塾に入ったら更に何十倍も学びがあるんです。

皆さんもぜひ、入塾して体感してみてください。



---ここまで---



いかがでしたでしょうか。



勝間塾では、勝間和代が講師を務め専門家などもお招きする月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポート。

男女比は半々でオフ会やイベントも盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます



興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。



http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102252&m=175354&v=74850bdc

勝間塾のお申込みはこちらから

※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。



---------------------------

「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内

---------------------------



こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。



-勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102252&m=175354&v=74850bdc

毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。



オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。



特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。



ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。



※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。



-サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102253&m=175354&v=9398ad4b

毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。



--------------------------

友だちにこのメールマガジンの登録を勧める

---------------------------



こちらのメルマガは無料です。くすっと笑ってしまうような話や、なるほどと思う話が多いと思った方はぜひ、下記のアドレスから、友人にメルマガ登録を推奨ください。



http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102254&m=175354&v=4b5bd66d




このエントリーをはてなブックマークに追加



結局、麻雀の全自動卓は家にやってきました

登録日:2018/12/08
カテゴリ:メールマガジン

12月8日 土曜日

こんにちは、勝間和代です。

悩んでいた家庭用の全自動卓ですが、ばね指の手術の関係で、1ヶ月はゴルフができないし、自転車もあまり乗れないので

「えいやーーーっ」

と買ってしまいました。

物置に入るスリムなタイプで、普段は立てておいて、使うときだけ、平らにして使います。

積みはやってくれますが、牌の取り出しや点数表示、積み棒表示などはすべて手動なので、全自動というよりは、半全自動です。

あと、コスト削減のため、33mm牌という、中国仕様の、日本のものよりかなり大きな肺になっているので、目には優しいです。

サイドテーブルもいろいろ考えたのですが、スタッキングチェアでテーブル兼用のものを買って、4つほど、せっせと自分で組み立てました。

近い内に稼働させて、様子を報告します。すんごい楽しみです。

発売して2年弱ですが、すでに2000台弱、売れているそうです。やはり、ニーズは高いんですねーーー。

トランプの牌も別売りであって、トランプをしてもいいそうです。通常のトランプだと持っているのが大変ですが、麻雀パイだと、並べておくだけでいいので、高齢者でもトランプができるそうです。なるほどっ。

とりあえずは麻雀で運用してみて、面白そうだったら、トランプ牌も買ってみます。

---------------------------
明日、BSテレ東「ゴルフ交遊抄」に出演します!
---------------------------

明朝7時30分より、BSテレ東「ゴルフ交遊抄」に勝間和代が出演します。

詳細は番組のホームページからどうぞ

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102230&m=175424&v=55353dbf

---------------------------
勝間塾生のリレーコラムをお届けします!
---------------------------
「勝間塾に入塾しなかったらまずやらなかったこと、最近体感した勝間塾メンバーへの感謝、やさしさ、」
(ひろこ 東京都在住 40代 金融機関勤務)
2011年3月の、まだ勝間塾がはじまる前に開催された勝間塾説明会にわたしは参加した。
勝間和代さんを慕う人たちのオーラみたいなものをひしひしと感じつつ(わたしにはその時はここは場違いだ…と思ったくらいである。)そのときの勝間さんから会場内に投げかけられた質問が印象に残り、わたしは勝間塾に参加することを決めた。その質問とは、
「みなさんがこの一週間システム外(システムとは会社や家庭といういつもの行動圏内)の人と何人と出会いましたか?ちょっと考えてみましょう。」
なるお話があった。その場でわたしが考えても「会社の同僚、ピアノの先生、夫、」くらいしか思いつかなかった。このまま今の生活をしていては、わたしの目の前の世界は広がらないんだな。ということを思い知った。
「自分磨き(本を読む等、いわゆるインプット)をしても、磨いた結果を外に出さないと(いわゆるアウトプット)意味ないです。」
色々な人と出会い、様々なことを共有しあったりすることの大切さ、を勝間さんがその後お話してくださり、どちらかと言えば、積極的に友人を作ったり、集まりに参加することは苦手なわたしだったが、勝間塾は月会員制度でいつでも参加、退会もできるということもあり参加することに決めた。

勝間塾に入ってなかったら、まずやらなかったらだろうな。ということがいくつかある。
勝間塾にはいってやり始めたことをいくつか書いてみる。
ブログの開設。
勝間塾に参加している方はブログも開設されていることが多い。勝間塾の集まりで仲良くなって、その方々のブログを読んだりしていると、単に日々の日記を記している方よりは、自分だけのこだわり、好きなこと、に特化したブログや学んだことを書き記したブログが多く、読んでいて楽しく、参考にしたいようなブログが多い。そして、わたしもインプットだけじゃなく、アウトプットの一環として、ブログやってみたいな。と思うようになり、ブログを開設した。
ひろこの自由研究
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102231&m=175424&v=b2289b28

Facebookに登録をすること。
きっかけは当時参加していた勝間塾の朝活で連絡網的にフェイスブックを使おう、みたいなことになり、個人をさらけ出すなんて…友達の数だってそんなにできないのに。と思っていたら、同じ朝活に参加している勝間塾のメンバーが「ここにいる人みんなと友達申請できるから数十人になるしさ、友達無しのさみしい人にはならないよ。」と言ってくれた。そのひと押しでわたしはフェイスブックに自分自身を登録し、しばらくは見る専門(いわゆるインプット的)に使っていたのだが、そのうち自分でも情報を発信する(アウトプット的に)ようになった。

最後に、最近体感した、勝間塾のメンバーのやさしさ、について書いてみる。
先日参加した勝間塾内のイベントに「勝間塾月例会講義の文字起こし」というものがあった。
内容は月例会の内容を文字に起こしてテキストファイルを作る。というもので、わたしは約120分近くある内容のほんの1分だけ参加させてもらった。
たかが、1分…音声ファイルを聞いて、音声をワードに打ち込んで…の繰り返し。間違えちゃいけない。と何度も何度も暗記するくらい音声を聞いた。
この文字起こしは慣れた方だと10分くらいを担当されている様子。いったいどうやってやるんだろう?と思いながらやっていた。
月例会文字起こしメンバー参加のフェイスブックグループにわたしの疑問をぶつけてみたところ、参加メンバーの方から、「音声入力使えば早くできますよ。」と教えていただく。それも図解入りでわかりやすい説明書までつけてくださった。
しかも、このイベントに参加したときは、他にもわたしのちょっとした勘違いがあってご迷惑をおかけしたりもしたのだが、皆さま、優しく教えてくださり対応していただけた。

勝間和代さん主催の塾、ということで「スゴそう」と尻込みをする方ももしかしたらいるかもしれない。でも、「スゴそう」と尻込みしたわたしでも、仲良くなれる友人と出会うことができたり、学んだことを生かす楽しい毎日が過ごせている。入塾して本当に良かったと思っている。

---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務め専門家などもお招きする月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポート。
男女比は半々でオフ会やイベントも盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102232&m=175424&v=407f76d0
勝間塾のお申込みはこちらから
※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102232&m=175424&v=407f76d0
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。

※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102233&m=175424&v=a762d047
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。

--------------------------
友だちにこのメールマガジンの登録を勧める
---------------------------

こちらのメルマガは無料です。くすっと笑ってしまうような話や、なるほどと思う話が多いと思った方はぜひ、下記のアドレスから、友人にメルマガ登録を推奨ください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102234&m=175424&v=7fa1ab61



このエントリーをはてなブックマークに追加



12月9日(日) BSテレ東「ゴルフ交遊抄」に出演します

登録日:2018/12/07
カテゴリ:出演情報

12月9日(日)7時30分より、BSテレ東「ゴルフ交遊抄」に勝間和代が出演します。



詳細は番組のホームページからどうぞ



http://www.tv-tokyo.co.jp/broad_bstvtokyo/program/detail/201812/24063_201812090730.html



 




このエントリーをはてなブックマークに追加



出先ではコンビニで紙袋を買って物を家に送るわけ

登録日:2018/12/07
カテゴリ:メールマガジン

12月7日 金曜日

私は出先で物を貰ったり買ったりして紙袋がある時にはこれをコンビニに寄って宅配便で家に送ることにしています。なぜそういうことをするのでしょうか?

答えは簡単で、そのあと一箇所か二箇所寄るところがあると非常に高い確率でそれを何処かに置いてくるからです。

出先の病院のケースもありますし、タクシーの中やカフェの中あるいは電車の網棚のケースも多いです

要は普段持ち歩いていないものを持つと、なぜかその存在を忘れてしまって、だいたいどこかに置いてくるからです。

だいたい宅配のお金は600円から800円ぐらいですので、それでどこか置き忘れてもう一度取りに行くことを考えれば、その方が効果的だと考えて割り切っています。

私のように、忘れっぽい人は是非そのやり方を強くお勧めしたいと思います。ちなみに傘も基本的には全て折りたたみ傘にして必ずカバンの中に入れるようにしています。

コートもできる限りストールにして脱いだ後には、カバンの中にしまうようにしています。

とにかく忘れ物が多いと日々の生活は大変ですが、まぁ工夫すればなんとか乗り切れます。

---------------------------
勝間塾生のリレーコラムをお届けします!
---------------------------
「勝間塾のここが好き」
(kumiko 横浜市在住 国家公務員 43歳)

勝間塾に入って1年弱。
個人的に、勝間塾のここが好きを7つにまとめました。

1. 男社会でも女社会でもない
2. いい本に出会える
3. 同志、第二の家族ができる
4. 塾生も先生
5. 仕事で凹んでも元気になれる
6. 毎日質の高い情報を得られる
7. シングルマザーが多い(しかも皆さんパワフル)

簡単に説明しますね。

1. 男社会でも女社会でもない
これは、塾生の男女比が半々で、かつ、ボス(勝間塾長)が女性、サポートする上念司さんが男性、という絶妙なバランスのおかげでしょうか。
男性も女性も伸び伸び発言できます。

2. いい本に出合える
塾長からはもちろん、勝間コミュ(塾生用掲示板)で、塾生の皆さんが読んで良かった本や面白かった本をたくさん紹介してくださるので、たくさんの素晴らしい本に出会えました。

3. 同志、第二の家族ができる
いろんな塾生さんがいるので、勝間コミュでのコメントのやり取りやイベントでお会いする中で、必ず同志に出会えます。
私の場合、子供の貧困を何とかしたい!と思っている仲間に出会えましたし、
経営学者楠木建先生の著書(勝間コミュで出会いました)のファンクラブも作りました。
彼らは私にとって第二の家族のような存在です。

4.塾生も先生
毎日のサポートメール、月1の月例会で塾長から学ぶだけではありません。
ここには、ありとあらゆる職業の塾生さんがいて、勝間コミュや塾生主催イベントで、塾生さんからも学べます。

5.仕事で凹んでも元気になれる
仕事で凹んでも、コミュを覗いたりコメントをやり取りしているうちに元気になります。

6.毎日質の高い情報を得られる
ネットサーフィンや何となく選んだ本からは得られない質の高い情報を得ることができます。

7.シングルマザーが多い(しかも皆さんパワフル)
私はシングルマザーですが、勝間塾にいるとシングルマザー仲間がたくさんいてマイノリティ感ゼロ。しかも皆さんパワフルで素敵な方ばかり。

以上です。
勝間塾と出会って人生が豊かになり、孤独とも無縁になりました。オススメです♪

---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務め専門家などもお招きする月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポート。
男女比は半々でオフ会やイベントも盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102208&m=175424&v=b3883dc0
勝間塾のお申込みはこちらから
※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102208&m=175424&v=b3883dc0
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。

※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102209&m=175424&v=54959b57
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。

--------------------------
友だちにこのメールマガジンの登録を勧める
---------------------------

こちらのメルマガは無料です。くすっと笑ってしまうような話や、なるほどと思う話が多いと思った方はぜひ、下記のアドレスから、友人にメルマガ登録を推奨ください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102210&m=175424&v=882d0b3d



このエントリーをはてなブックマークに追加



最近、 あまりにもプロジェクターを使っていないので、反省して、スクリーンを下ろしてみました

登録日:2018/12/06
カテゴリ:メールマガジン

12月6日 木曜日

家に卓球台が来てからテーブルの位置を動かしてしまったため、プロジェクターと干渉するようになり、あまりリビングでプロジェクターを使わなくなってしまいました。

そうは言っても私はリビングの中では仕事をしてる時間が大半で、卓球をしてるのは1日10分とか20分ですので、これでは主役が逆だと反省し、テーブルをリビングの中で最も良い場所にいれて、卓球をする時には、そのテーブル動かして卓球をすることにしました。

そうすると、仕事をしながら、無事プロジェクターも見えるようになりますので、BGMのようにプロジェクターで画像を流しながら、仕事をするようにしています。

迫力があって、けっこう楽しいです!!

まぁ、とにかく、スクリーンは下ろしっぱなしにしないと、なかなかプロジェクターって使わなくなってしまうんですよね。

---------------------------
勝間塾生のリレーコラムをお届けします!
---------------------------
「地方でも大丈夫!」
(千葉直樹(にゃお)、北海道在住、50代、フリーランス見習い)
30年勤めた会社を辞めました。
まあ、いろいろありましたが、辞めてみるとなんだか楽しくて仕方がない。
それはなぜか。ちょっと話しましょう。

勝間さんのことはたぶん10年くらい前から知っていました。
きっかけはやはり本です。最初に読んだのが何だったかはもう忘れてしまいましたが、何冊か読んだら、この人面白いなあと思うようになりました。

程なく勝間塾を知ることになりました。

でもね、東京と北海道ではやっぱり温度差がある。月例会とか行けないし、塾生同士の交流ったって限度があるだろう。と思っちゃうわけです。

そんなわけで、興味を持ちながらも塾生にはならなかったのです。

グズグズしていた2016年。一生北海道で働くのだと思って入った地元本社の会社が全国グループ統合で東京本社の会社になってしまい、程なく東京転勤を命じられました。30年ほど勤めて初の単身赴任です。

せっかく東京勤務になったのだから、この期を逃すのはもったいないと勝間塾に入りました。そして、間もなく五反田で塾生の方々と「桃鉄」で対決することになりました。もちろん勝間さんも一緒です。あの(地方から憧れの目で見ていた)勝間さんと一緒にゲームをすることになったのです。

「桃鉄」は大人気なく(笑)グイグイボンビーを押し付けてくる勝間さんにやられまくって最下位でしたが、田舎からはるばる都会に出てきた私の価値観を一気に変えてしまうような大事件となりました。

なにしろテレビにも出ている有名な経済評論家と直接会って一緒に遊んだのです。しかも手を抜かずに遊ぶ姿をこの目で見ることができたのです。

東京やっぱりすげーと思いましたね。

一方、会社では悶々としていました。単身赴任生活も大変でした。正直こんなに苦しい思いをしてなんになるんだろう?と思っていました。

勝間塾のコミュニティにはさまざまな人がいて、どんどん自分の生き方を変えていきます。そういう人達と直接会って話すのは刺激になります。真摯に人生に向き合っている人たちと話すと、サラリーマンでいることに汲々としていることがちっぽけに見えてきます。

北海道にいる勝間塾仲間がどんどん声をかけてくれました。帰省するときにみんなで遊びたいとお願いすると、ちゃんと場を作って集まってくれました。初対面とは思えない人たちでした。

ああ、このつながりがあれば会社を辞めても大丈夫。と思うようになりました。

勝間塾に入って1年も経たないうちに会社を辞めて北海道に戻りました。

辞めてみるとその自由さに頭がクラクラするようでした。

自分のやりたいことを中心に据えて動くことが出来るようになりました。
誰に断ることもなく旅に出られるようになりました。
稼ぐ以外のことでも家族に貢献できるようになりました。
自由に時間を使えるようになりました。
いつも頭の隅にあった漠然とした不安が消えました。

そして、今は勝間塾内でイベントを計画し、全国津津浦浦の塾生を北海道に呼んだり、札幌で月例会のライブビューイングを企画したりするようになりました。
全国に友達ができてしまいました。
東京は以前よりもずっと近く感じるようになり、行きたいときに行く場所になりました。

そうです。勝間塾は地方に住んでいても十二分に活用できるのです。

私は勝間塾での出会いやたくさんの学びの中で、いつのまにか自分の人生のハンドルを握っているという実感を得ることができました。

こんな話、あやしいと思う方もいるでしょう。

でも、これが365日毎日送られてくるとんでもない量のサポートメールを読んで、普通なら考えないことを考えさせられ、塾内の掲示板で話し合うことで鍛えられて出てきた成果のほんの一部なのです。

ぜひあなたも体験してみてください。自分の成長にびっくりすることでしょう。

とうとう「読書と編集」を屋号に開業しちゃいました。どうぞよろしく。
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102182&m=175424&v=33b78abe
本を書きたい人、集まれ!

---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務め専門家などもお招きする月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポート。
男女比は半々でオフ会やイベントも盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102183&m=175424&v=d4aa2c29
勝間塾のお申込みはこちらから
※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102183&m=175424&v=d4aa2c29
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。

※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102184&m=175424&v=0c69570f
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。

--------------------------
友だちにこのメールマガジンの登録を勧める
---------------------------

こちらのメルマガは無料です。くすっと笑ってしまうような話や、なるほどと思う話が多いと思った方はぜひ、下記のアドレスから、友人にメルマガ登録を推奨ください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102185&m=175424&v=eb74f198



このエントリーをはてなブックマークに追加



全自動麻雀卓が家に欲しい病にかかって困ってる私

登録日:2018/12/05
カテゴリ:メールマガジン

12月5日 水曜日

こんにちは、勝間和代です。

自宅や茂原などで、月に1〜2回、友人達と麻雀を楽しんでいます。

茂原は全自動卓なのですが、自宅は手積みです。そして今回バネ指の手術をしたこともありますが、私は元々それほど手の力がないので、麻雀を積むのが、さほど上手ではありません。

そうすると、局が終わるたびに手で積まなければいけないのが結構プレッシャーでして、家にも全自動卓が欲しいなと思うようになりました。

茂原の全自動卓は普段カバーをかけていて、食卓として使っています。家でも同じことをすればいいのですが、家は既にテーブルが結構あるため特に新しいテーブルが必要ありません。

また折りたたみにして物置にしまっておいてもいいのですが30キロ前後あるので物置からリビングにいちいち出してくるのも大変ですし、物置もそこまで大きいわけではありません 。

後の方法としては、リビングに置いてあるダーツ台を処分して、その場所とマージャン台を差し替えるという方法もあります。

あるいはリビングに置いてあるほとんど使っていない、木琴を処分して、そこに置いてもいいかなと思っています。

なんて言っていると、思い出して、木琴弾きはじめちゃうんですよねーー。

というわけで、全自動卓は、もう少し、軽くて小さいものが出るまで、少し待とうかと思います!!

---------------------------
勝間塾生のリレーコラムをお届けします!
---------------------------
「行動することで状況は変わる」
(そーじゃ、大阪府在住、40歳、会社員)

私は今年の春に40歳で転職をしました。仕事に対して何年も前から迷いが大きくなっていたものの、かと言ってその職場を離れて新しい場所を探す気力もないほど疲弊していて、悶々としたまま毎日を過ごしていました。明確なキャリアプランもなく、目の前の仕事に忙殺されるうち、アクションを起こすことに腰が重くなっていたのです。

しかし、次第に「いつまでもこの状況に身を委ね続けるのは不健全だ、何か現状を打破するために行動しなければ」、という思いが強くなってきました。

そんな折、勝間和代さんが主宰する「勝間塾」の塾生である友人から、勝間さんのセミナーに参加してみないか、と声をかけてもらいました。過去にその友人に勧められて勝間さんの著書は何冊か読んだことがあり、多少の予備知識もあったため、状況を変えるための行動、というつもりで、2日間のセミナーに参加することにしました。

結果として、その2日間が私の運命を変えることになりました。セミナー自体も財産になる内容でしたが、もう一つ大きな経験になったのは、そこで勝間塾の塾生の方達と交流ができたことです。皆さんがとても前向きで自分を成長させるために行動している様子が印象的でした。そのセミナー受講がきっかけで勝間さんのサポートメールの購読を始め、その後塾生となって今に至ります。

勝間塾では日々様々なオフ会が開催されています。仕事中心の日常で鬱々としていた私にとって、勝間塾で様々な業種・職種の方々と交流することは大きな刺激になり、自分の視界が開けていくような感覚でした。

勝間塾に参加してから、日々の充実感が増していくのを実感していました。そして同時に、自分の生活の満足度をもっと上げていきたい、という意欲も大きくなり、それにはやはりワークライフバランスの改善が第一であるというのが結論でした。

ある時、勝間塾のオフ会で「実は転職したいと思っているんです」という話をしたところ、塾生の皆さんからたくさんの励ましの言葉をいただき、決意が固まりました。転職したいという話を家族や友人にすると、大抵は「年齢的に難しいだろう」、「今の職場で辛抱して頑張るべき」などといった反応をされていましたが、そこで背中を押してくれる人達ばかりなのが勝間塾です。また、塾生専用のSNSである勝間コミュニティには、転職や独立を経験された先達の体験談も数多く投稿されており、転職活動への刺激とモチベーションになりました。

今回の転職は、引っ越しが必要な地域も選択肢とすることを最初から考えていました。在職のまま、新幹線で面接に行くというスタイルだったため、うまくいかない時には気持ちが切れてしまいそうなこともありました。それでも、塾生の皆さんの励ましを支えに活動を続け、今年の2月に現在の会社の内定を得ることができました。変化を恐れず行動した結果だと思うと、感慨深いものがありました。

「変わることを恐れない」
「とにかくやってみる」

これが、今回の転職活動中に私がスローガンとしていた言葉です。勝間塾のポジティブな空気は、塾生の皆さんのこういう考え方から醸成されているのだと思います。私の場合は、勝間塾に入塾してから、何かにチャレンジすることへのハードルが随分と下がりました。それは、勝間塾が個々の個性や願いを尊重する人達の集まりであることで、挑戦しようとする人を止めることなく、助言や激励の言葉でアシストしてくれることも一つの要因だと考えています。チャレンジすることが習慣化していくのです。

環境を変えるのに、遅すぎるということはありません。変わることを恐れずに、まず一歩踏み出してみれば、意外と容易にことが進む可能性もあります。

これを読んでいるあなた、変わりたいと思っているあなた、勝間塾がそのきっかけになるかもしれません。行動することで、状況はきっと変わります。

---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務め専門家などもお招きする月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポート。
男女比は半々でオフ会やイベントも盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102167&m=175424&v=80e531ba
勝間塾のお申込みはこちらから
※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102167&m=175424&v=80e531ba
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。

※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102168&m=175424&v=0d0f6720
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。

--------------------------
友だちにこのメールマガジンの登録を勧める
---------------------------

こちらのメルマガは無料です。くすっと笑ってしまうような話や、なるほどと思う話が多いと思った方はぜひ、下記のアドレスから、友人にメルマガ登録を推奨ください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102169&m=175424&v=ea12c1b7



このエントリーをはてなブックマークに追加



とうとうばね指を手術しました

登録日:2018/12/04
カテゴリ:メールマガジン

12月4日 火曜日

こんにちは、勝間和代です。

ここ5年ぐらい患っていた左手の薬指と小指のばね指ですが、とうとう手術をしました。

これまで投薬やステロイド注射をして凌いできたのですが、ステロイド注射ももう数ヶ月ともたなくなってきたので、手術に踏み切りました。

ばね指は指の腱鞘炎ですので、腱の周りを覆っている腱鞘の一部を切って 、腱の動きをよくします。

通常の手術ですと、リハビリに何ヶ月かかかる上、うまくいかないリスクもあると聞いていて躊躇していたのですが、最近は内視鏡による手術が出てきたということで、そちらの手術方法を選択しました。

具体的には掌に僅か数ミリの切開をして、そこから内視鏡と1ミリ程度のメスを入れて内視鏡で見ながら腱鞘を切ります。

この方法ですと、早ければ1週間、遅くても1ヶ月ぐらいの間に大体指が使えるようになるそうです。

手術をしてまだ4日ぐらいしか経っていませんが、キーボードを打つ時に、毎回毎回シフトキーを打つ時に左手の小指が痛んでいたのがなくなってうれしくなっています。

まだ傷口が塞がっていないので、水を使うこともできませんし、強く手を握ることはできませんが、少なくとも通常の生活にはほとんど支障がありません。

朝起きるたびに、指が動かなくて憂鬱になるあの日々がなくなるかと思うと、とても嬉しいです。

しばらくはこれでゴルフもお休みですが、回復した後は、最近全くできていなかったゴルフの練習も復活できるかもしれません。ラウンドに1回行くだけで指が痛くなってしまって、その回復に2週間程度かかっていたからです。

早く元通り、指が使えるようになりますように!

---------------------------
勝間塾生のリレーコラムをお届けします!
---------------------------
「充実した毎日へ,ぐんっと加速させてくれる場所」
(なお,広島県在住,40代,公務員)

「あぁ,思い切って何かを変えたい! 変えるきっかけがほしい!」

そう思ったのは,離婚に向けて夫と別居を始めた7日後の朝。
仕事はそこそこ充実,子育ても楽しい。でも漫然と日々を過ごしていた私。
心の重荷だった夫がいなくなり心の平穏は得たけれど,このままぼんやり暮らしていていいのか…と不安になったそのとき,頭に浮かんだのが勝間和代さんのサポートメールでした。

正直言えば,10年以上幽霊部員レベルのカツマーでした。
勝間和代さんの著作は数冊読んだ程度,無料のオフィシャルメールマガジンは購読していても読んだり読まなかったり。
これまで誰かの有料メルマガなんて購読したことのなかったケチな私。でもサポートメール課題に興味があったのと,シングルマザーの先輩である勝間さんに勝手な親近感と心強さを感じていたこともあって食指が動きました。
1カ月1008円,しかも初月無料って結構お手頃。それに,もしハマれなかったらやめればいいし。

果たして,サポートメールはオフィシャルメルマガに描かれる勝間さんのライトな日常とは全然違った濃密さ。週ごとに違うテーマで,その週のテーマに沿ったメールが毎日3000字超えのボリュームで届きます。
その内容は経済や投資の話題,教育や差別などの社会問題,仕事や日常に活用できる思考法の数々,ロジカルクッキングの極意など,本当に幅広い!
さほど興味のなかった話題でも毎日サポートメールに目を通せば自然に情報が入ってきます。そして日々「本日の課題」に取り組めば,学んだ知識を自分の生活に落とし込む行動レベルのヒントまで得られてしまう。

サポートメールで十分ワクワクする刺激をもらえる,と初めは思っていました。
でもある日,勝間さんがサポートメールの中で「昨日のメールを受けてコミュニティでは・・・でしたね」と書いておられてハッと気づいたのです。サポートメールは一方的に与えられる情報じゃない,勝間さんと塾生のコミュニティでのインタラクティブなやりとりなんだ,と。
それなら私も勝間さんと双方向コミュニケーションができる場に入りたい!
これが私を勝間塾に飛び込ませてくれた動機。サポートメール購読から3カ月後の決断でした。

「勝間塾にはドリームキラーがいない」とメルマガで目にしていたものの,コミュニティにはどんな塾生さんがいらっしゃるか内心ドキドキでした。ログインしてみなさんの投稿やHNやアイコン,プロフィールや上位5つのストレングスファインダーをこっそり覗き見た初日。みなさんの投稿やコメントは,なるほどと思ったり参考になったり前向きな気持ちになれるものばかり。それでいて困ったことや泣き言もしっかり受け止められる不思議な空間。そしてあちこちで見掛ける勝間塾長ご本人の投稿やコメント。やっぱり相互交流なんだ…。
おそらく私のリアルな友人はいないこのコミュニティ。じゃあ自分からみなさんの輪に飛び込むしかない! と翌日からサポメ課題を中心に毎日欠かさず投稿を続けて,先輩塾生さんや勝間塾長からのコメントにホクホクする生活が始まってちょうど2カ月が過ぎました。

私のような子育て中の田舎者には,東京の月例会へ参加するのはちょっとハードルが高い。でも,月例会をリアルタイムや録画の動画で視聴できたり,コミュニティを介して勝間さんや塾生さんと直接つながれたりするのは逆に地方在住者には大きなメリットと感じます。
勝間塾長はもちろん,コミュニティには自分とは全く異なる世界で活躍される,尊敬できる塾生さんたちがたくさん! さまざまな投稿が飛び交い,コミュニティ内のイベントやオフライン講座が開催され,…サポートメールとはまた違った情報の豊富さと塾生さんのバイタリティの渦の中,自然と自分もチャレンジ精神や行動エネルギーが満タンに。
気がつけばオンライン証券口座を開きドルコスト平均法で投資を始め,ホットクックと美味しい調味料で時短料理に励み,Kindleや電子文書を耳読するのがあたりまえの毎日。決断と行動のスピードも猛烈に速くなりました。
新しい刺激や体験に囲まれ,いつのまにか「離婚協議なんて大したことないや」って思えるほど生活が激変。
自分でも驚いています。

勝間塾に興味はあっても入塾には踏み切れないなぁ…というメルマガ読者さん。
まずはサポートメール購読で勝間さんと塾生の勝間塾での息づかいを感じてみませんか?
そしていつかコミュニティで一緒に成長し合える日が来たら嬉しいです♪

---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務め専門家などもお招きする月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポート。
男女比は半々でオフ会やイベントも盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102145&m=175424&v=48b74c57
勝間塾のお申込みはこちらから
※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102145&m=175424&v=48b74c57
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。

※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102146&m=175424&v=bae0a1af
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。

--------------------------
友だちにこのメールマガジンの登録を勧める
---------------------------

こちらのメルマガは無料です。くすっと笑ってしまうような話や、なるほどと思う話が多いと思った方はぜひ、下記のアドレスから、友人にメルマガ登録を推奨ください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102148&m=175424&v=d01751a2



このエントリーをはてなブックマークに追加



12月3日(月) TOKYO MX「バラいろダンディ」に出演します

登録日:2018/12/03
カテゴリ:出演情報

12月3日(月)21時より、TOKYO MX「バラいろダンディ」に勝間和代が出演します。



詳細は番組のホームページからどうぞ



http://s.mxtv.jp/barairo/



 




このエントリーをはてなブックマークに追加



久しぶりの連続1週間の腰痛で、家に閉じこもっています

登録日:2018/12/03
カテゴリ:メールマガジン

12月3日 日曜日

こんにちは、勝間和代です。

ここ2年ぐらい、ひどい腰痛が出ていなかったので安心していたのですが、先週は月曜日前ぐらいから連続1週間腰痛になっていて結構大変です。

とりあえず、キャンセルできる用事はみんなキャンセルしてキャンセルできない用事については痛み止めを打ってもらったり、整体に行ったり痛み止めを飲んだりしてなんとかごまかしながら行ってきています。

とりあえず、この1週間の間できる治療はしようと思って、下記の治療をしてみました。以下、治療順。

その1 代替治療1 十字式
その2 代替治療2 整体でバイタルリアクト
その3 代替治療3 筋膜リリース系マッサージ
その4 標準治療 整形外科で痛み止め注射
その5 代替治療4 身体均整法

まぁ、大体波があって、動けなくなる時と全く痛くなくなる時と、少し動ける時とかやってくる感じです。

代替治療の方は、そのときには人がケアをしてくれてうれしいという、気持ちの問題もあり、効いた気がしますが、決め手、という感じではないです。

標準治療は当然、即効性がありますが、麻酔と痛み止めが切れてくると、だんだんまた痛くなってきます。

まあ、大体腰痛の原因なんて未だによくわかっていない訳ですから、もう少し様子を見ながら検討していきたいと思います。そのうちまあこの酷い状態も少しは良くなるでしょうしね。

ちなみにこの腰痛のさなかに、バネ指の手術をしているのですが、その話はまた後日。

---------------------------
TOKYO MX「バラいろダンディ」に出演します!
---------------------------

本日21時より、TOKYO MX「バラいろダンディ」に勝間和代が出演します。

詳細は番組のホームページからどうぞ

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102129&m=175424&v=8b53aaf2

---------------------------
勝間塾生のリレーコラムをお届けします!
---------------------------
「ぶざまで、ちぐはぐで、とんがっているのに浅はかで、鍔のないむき身の両刃のような、あきあきする自分のトリセツ」
(文乃・会社員・30代・大阪府)

ほんとうは、挫折なんてしたくなかった。
つつがない人生をおくりたかった。
中途でやめた、しごとも学校も、落伍した無力感をうめこんでいったし、不合格通知もお祈りメールも、あんなにもらわなくても、よかった。
落胆して身を縮める親のすがたは、目に痛かった。
まわりに応えられぬ不甲斐なさに、ぺらっぺらになりそうだった。
押しても引いても立ちゆかず、心はまったいら、涙とともにおしこむ味噌汁は、水たまりをあおるよりは、おいしかった。

ときおり、めざましいひとがいた。
偏差値のきわみに立ちながら、文武両道、眉目秀麗。
かげりなく天性のめぐみゆたかなひとは、豊饒な環境に円満でいるのか、性格までこせつかない。
かがやく笑顔で、ボロいわたしを褒めてくる。
白旗をあげるほかない。感嘆して帰宅すると、美人のおこしたさざなみが、脛を噛んで、きんきんに冷えている。
刺繍糸をさすように、胸はちくちく痛んだ。どうしてわたしは、できなかったんだろう。

勝間和代さんは、めざましい。
だれもが知る名門校に通い、史上最年少で公認会計士補試験を突破し、だれもが仰ぎみる外資系企業をわたりあるいた。
3人の子にめぐまれ、史上最年少でエイボン女性大賞に輝いた。

どこに欠けたるところがあるのだろう。
スポットライトをあびる主人公だ。ひるがえってわたしはどうだろう。自分の人生なのに、通行人Aだ。

今年7月。奈良おとなの遠足の2日目だった。
炎夏の朝、あけはなした窓から、高原の風がゆれている。
大きな円をえがいてイスをならべて、まんなかをむいてみんなで座った。
となりに勝間さんがいた。
まだ塾生になったばかりの人もいれば、コミュニティで話したことがない人もたくさんいた。
塾というゆるいつながりの、まだ浅いグループだった。

そんなに特別な話をしていたわけではなかった。
ただ、ひけらかすでもなく、みなが正直だった。
塾生になって何がかわりましたか。
2年で年収が3倍になりました。感嘆の声があがる。副業で2倍になりました。また感嘆。
サラリーマンからなんとか脱出しようとしているだけですよ。みんなでうなづく。
ADHDをもっているんです。だれかが手をあげる。わたしもそうですよ。
HSPなんです。わたしもそうです。わたしもですよ。

この日のためにあつまった、さほど親密ではなかったはずの円形から、蜜のような親愛が浮いていた。
暗い廊下が、うらうらと晴れわたるようだった。

そうだ、わたしだけじゃない。
唐突に悟った。とたん、こらえきれぬものが喉もとを走った。どうしてだろうか、目を突くものがあった。

わたしたちは、いびつにうまれてきた。
わたしは、わたしのカードを切るしかないのだ。
ぶざまで、ちぐはぐで、とんがっているのに浅はかで、鍔のないむき身の両刃のような、もうあきあきする自分のカードを。いたみと哀しみといたわりと思い出とともに、選びとってきたはずのカードを。
わたしはわたしであることに、覚悟しなければいけない。

キズのない人生なんてありえない。
後悔も挫折もない人生なんて、そんなのない。
あの勝間さんですら、おそらくそうなのだ。
いままで隠してきたことを公表したとき、出演番組で、勝間さんがこぼした涙を見ただろうか。あの横顔を、見ただろうか。

だから勝間さんは、何度も口に出す。
得意なことに注力しなさい。できないことは捨てなさい。強みをいかすことを考えなさい。
それを積み重ねるために、こころから自己開示できるコミュニティに属しなさい。

だから勝間さんは、この塾を主宰している。

そう、わたしが通行人Aをやめたのは、99%、勝間コミュニティのメンバーのおかげだ。わたしの力じゃない。
おそろしいことに、はじめの1歩も、そのまたつぎの1歩も、いつもコミュメンバーが、肩をたたき、笑顔でほめて、背中を押し、拍手で送ってくれた。
どの1歩も、ひとりきりでは歩かなかった。

わたしたちは、100年いきねばならぬ時代にうまれてしまった。
目をそらしてやりすごすには、長すぎる。
この心細くも長い道のりを、わたしがそうであるように、あなたも、あなたの名前をたいまつにして、あゆむしかないのだ。
その覚悟をするために、いらしてください。

文乃・塾生歴1年半・やっと自分の道を歩きはじめた30代・のこりあと60年以上
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102130&m=175424&v=57eb3a98

---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務め専門家などもお招きする月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポート。
男女比は半々でオフ会やイベントも盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102131&m=175424&v=b0f69c0f
勝間塾のお申込みはこちらから
※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102131&m=175424&v=b0f69c0f
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。

※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102132&m=175424&v=42a171f7
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。

--------------------------
友だちにこのメールマガジンの登録を勧める
---------------------------

こちらのメルマガは無料です。くすっと笑ってしまうような話や、なるほどと思う話が多いと思った方はぜひ、下記のアドレスから、友人にメルマガ登録を推奨ください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102133&m=175424&v=a5bcd760



このエントリーをはてなブックマークに追加



最近家中に、Kindle端末を置いて読み上げをしてもらっています

登録日:2018/12/02
カテゴリ:メールマガジン

12月2日 日曜日

こんにちは、勝間和代です。

Kindle端末は第1世代からずっと買っているのですが、今回の第8時代はこれまでの中でも結構お気に入りです。日本語も読み上げをしてくれるようになったので、とにかくいつでもどこでもポチッと読み上げボタンを押す訳です。

だいたい外に歩いてる時にはずっと本を聞いていますし、電車の中もそんな感じです。そして家では台所と洗面所に置いてあって、料理をしてる時とか顔を洗ったり化粧をしてる時にもずっと聞いています。寝室にも置いてあって、まだ眠くないけれども、横になってる時にも本を聞きながら寝ます。

自分の好きな本を好きなだけ読み上げてくれる人がいるというのは本当に楽です。今、第8世代のファイヤーは8インチだと9000円弱ですので、読み上げ機能だけでも、その価値があると思っています。

Fire HD 8 タブレット (8インチHDディスプレイ) (Newモデル) 16GB
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102105&m=175424&v=29f62712

まあ、android端末としては世代も古くてあまり優秀ではないのですが、kindleの読み上げとSpotify、それにNetflixの再生だけだったら十分です。

読書的な方にはオススメです。

---------------------------
勝間塾生のリレーコラムをお届けします!
---------------------------
「マッチョなハートになれたかな」
(美容師:相原けん 愛知県在住:51歳)

僕が勝間さんを知ったのは、2009年頃。
カツマーという言葉が流行り始めた頃でした。
どんな方なんだろうと、ふと一冊の本を読み、
その中に書いてある[アサーティブ]という言葉に、強く心が魅かれました。
言いたいことも言えて、きちんと相手の話も聴ける。
当時は窮屈な状態が続いていたので、その言葉から伝わる風通しの良さそうな人間関係にも憧れました。
また、もう1つ「心の筋力を鍛える」というハートからモリモリ筋肉の腕が出ているマッチョなハートのイラストも印象に残りました。

その当時の僕はどん底状態で、お店の経営も赤字続きでした。
なんとかするために毎晩深夜まで働き、心身ともにクタクタ。
収入にも困り、家庭も放ったらかしで、家でも職場でも争い事が絶えなかった。
いろんなものに振り回されては、失敗を繰り返し、空回りするばかり。
人間関係にも酷く悩み、
「ダメなやつ…」と自分や他人からも責められ、だんだん心を閉ざす一方。
ふと気付けば、周りは互いの腹の内を探り合うような人間関係ばかりでした。

一刻も早く、この状況から逃れたい。
こんな怯えた暮らしからは抜け出し、安心して過ごす毎日を切望しながら頑張りました。
でも、一夜にして安心した暮らしは手に入らないものですね。
今思えば、数年は掛かりました。

僕がサポートメール会員を経て、勝間塾に入塾したのは2018年1月。
今年の目標を『幼稚園:一昨年うまれたばかりの化けもの(=僕自身の強み:感受性の強さ)が去年一年間で育ち、今年はここでいろんな子たちと交流する年』と決め、入塾しました。

勝間塾のメンバーは、
みんな、もうそれぞれ大人。
20代、30代…。
40,50,60代以上…の人達だっている。
※僕も現在51歳で、一児の父親、美容室経営者です。

そんないろんな社会的立場や役割を背負った大人が、
純粋な子どもの部分/まだ開拓されてはいない未知なピュアな部分を、先生の教えを聞きながら一緒に引き伸ばしていくコミュニティー。
そんなイメージを、僕はこの場に持っています。

幼稚園児だから、もちろん失敗OK。
失敗しなきゃ上手くならないし、元々うまくやれちゃう子だっている。
そんな子たちを真似てもいいし、訊いたり、教えてもらってもいい。
時にはケンカもあるかも知れない。
みんなそれぞれ個性豊かで、やり方・考え方・ものの捉え方だって多種多様。
心の赴くまま、ミスっても、間違えてもいい安心できる場。
大人でありながらも、そんな4歳児マインドも一緒に持ちながら、
僕もこのコミュニティーで、のびのびスクスク、みんなと一緒に育っていくようにします。

少しだけ『5年後の勝間塾で学び続けた自分』に向けてメッセージを残しておきます。

5年間、勝間塾で学び続けたきみへ  2018.9/4

まずは、ほんとうにお疲れさま。
いろんなことを学びながら、何度も何度もマイルールを塗り替えたね。

どうだった?
「あんがい、やれたな…」と、5年後のあなたは言ってるように私は感じています。

「俺はダメ。人には全然むいてない」ってへたれていたけど、どうだった?
打ちのめされたことも、たくさんあったね。
「でもそれが逆に、おれの強みだったわ!!」と、あんがい誇らしげに笑っているあなたを想像しています。

9人が遊ぶように働く店には、もうなれたのかな?
ITや道具/テクノロジーなんかも、もうきっとたくさん使いこなしているんだろうね。

もしかしたら、今とはまったく別世界にいるのかも知れないね。

でも、それでも大丈夫。
この先も、どんどん変えていけばいいよ。
あなたの人生、そしてあなたの仕事を大切にしていってね。

苦しかった頃
ほんと不安に押し流された。
そんな頃、自分を助けてくれたあの人に憧れた。
そして自分もたくましくなって、誰かを助けるって言ってたね。

5年後は、マッチョなハートになれたかな?
「日々ほんの少しずつ、進んで行くことが大事だよ」と、勝間さんから聞いたよね。
5年間、僕も毎日ここで筋トレしていきます。

ブログ【遊ぶように 働く】
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102106&m=175424&v=dba1caea

---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務め専門家などもお招きする月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポート。
男女比は半々でオフ会やイベントも盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102107&m=175424&v=3cbc6c7d
勝間塾のお申込みはこちらから
※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102107&m=175424&v=3cbc6c7d
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。

※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102108&m=175424&v=b1563ae7
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。

--------------------------
友だちにこのメールマガジンの登録を勧める
---------------------------

こちらのメルマガは無料です。くすっと笑ってしまうような話や、なるほどと思う話が多いと思った方はぜひ、下記のアドレスから、友人にメルマガ登録を推奨ください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102109&m=175424&v=564b9c70



このエントリーをはてなブックマークに追加



よく考えたらリモートマウスはマウスにもなるので、マウスを取り払ってみた

登録日:2018/12/01
カテゴリ:メールマガジン

12月1日 土曜日

こんにちは、勝間和代です。

最近リモートマウスというAndroidのソフトでずっと音声入力をしていますが、これがマウスの場所と干渉するので困っていました。

そのため、少し前まではキーボードの上に置いていたのですが、そうすると今度はAndroidタブレットがWindowsのディスプレーを一部隠してしまいます。

そこでふと考えたのが、Windows側のマウスとマウスパッドをどかして、タッチディスプレイに統一すればいいのですけれども、ほんの少しだけ右クリックその他の操作がウインドウズのタッチブスディスプレーだとやりにくいのです。

ただ、右クリックが出てくる場面はあまりないので、その時にだけマウスがあればいいっていうことになります。

そして、よくよく考えると、リモートマウスは元々AndroidやiPhoneをパソコンのマウスとして使おうと開発したソフトウェアですからなんのことはない、タブレットをマウスにしてしまえばよかった訳です。

マウスモードとキーボードモードを切り替えるのが一瞬ちょっとだけ面倒くさいのですが、それもまぁ慣れの問題です、普通のカーソルやクリックであればキーボードモードのままできます。唯一必要なのは、右クリックをする時にマウスボタンをキーボードモードからマウスモードに変えて表示をし直す必要があるのです。

というわけで、少しずつパソコンディスプレイの周りもスッキリしてきました。お陰様で腰の痛みも少しずつ回復傾向です。

---------------------------
勝間塾生のリレーコラムをお届けします!
---------------------------
「カツマーの皆さんへ」
(ダンス魂、東京都在住、55歳、会社員)

私はカツマー暦10年の後、ストレングスファインダーで自分の上位資質が勝間塾仕様であることを知り、入塾しました。
すでに以下のような多大な成果を得ておりました。
1 フォトリーディング受講で読書年4冊→400冊
2 ストレングファインダー・テスト受講めっちゃおもしろい
3 スポーツ・サイクルを楽しんでいる
4 コストパフォーマンスで考える
5 長期投資
6 時間分散
7 はさみを3つ持つ
8 ディする人はなぜそのような行動をするのか考える
9 マインドマップを学んだ
10 農薬の安全性について知る
11 10-10-10で長期思考
12 giveの5乗を知る
13 マウスを極力使わない
14 他人と比べない
15 見返りを求めない
16 非難しそうになったらwhy思考
などなど

正直、他の塾生がすぐ目からうろこが落ちたり、成果が得られるのがうらやましく思うことがあります。
そこで、あるとき思い立ち、自分でオンライン・イベント「勝間塾の成果を50個書き出そう!」を立ち上げてみました。
そうしたら普段意識していないだけでいっぱい成果はあったのです!

1 パクる
2 ググる
3 気になったことをメモする
4 毎日投稿する
5 長文を書けた(塾生コラム)
6 読み取り機能を使う
7 音声入力を覚える
8 酒量が減る
9 筋トレを始める
10 ボイストレーニングをやめる
11 ダンス・レッスンをやめる
12 モー娘。ファンクラブをやめる
13 モー娘。まとめサイトを見るのをやめる
14 広島カープ・ファンのブログを読むのをやめる
15 mixiをやめる
16 睡眠ファーストを徹底する
17 気になったら病院に行く
18 空いている病院はやめる
19 スイーツを買うのをやめる
20 コーヒーに砂糖を入れるのをやめる
21 甘味料入りドリンクをやめる
22 リスクを取って行動する
23 俯瞰できるようになった
24 楠木建さんを知る
25 前野隆司さんを知る
26 夢を104個書いた
27 コミュニティラーニングを活用している
28 離婚されたらこの世の終わりとはいいがたいことを知る
29 コアビリーフのログをつけたら怒りにくくなった
30 骨太本を読むようになった
31 多数の素敵な人と交流できた
32 公開NOT TO DOリストが機能している
33 人狼ゲームを体験した
34 家庭内でギバーになってみた
35 失敗を恐れない
36 ドリームキラーのいない環境を手に入れた
37 妻に投資するとリターンが大きいことに気づく
38 you tubeにアップロードできた
39 心の飲み友達ができた
40 心の大親友ができた
41 生涯の友を見つけた
42 言語化能力が高い人に惚れる
43 楠木会最高級に楽しい
44 応援してもらえてうれしい
45 文章に気持ちを載せるために語彙を増やす、そのために小説を読む
46 ZOOMを使った
47 いいね!をいっぱいもらっている人がいたら「素晴らしい!」と思う
48 「腹がたったり、不愉快になったときこそ思い込みをはずすチャンス」
49 苦手な人とも話し合える
50 視力が良くなった

カツマーの皆さん(いるかな?)
今更とお思いかもしれませんが、勝間塾に入るとさらに成果が得られますよ!

---ここまで---

いかがでしたでしょうか。

勝間塾では、勝間和代が講師を務め専門家などもお招きする月例会や毎月の課題などを通して、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポート。
男女比は半々でオフ会やイベントも盛んですので、一緒に学びたい仲間に出会うことができます

興味を持たれた方は、ぜひお申しこみください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102083&m=175424&v=d51fd134
勝間塾のお申込みはこちらから
※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

---------------------------
「勝間塾」及び「サポートメール」のご案内
---------------------------

こちらのメルマガは無料ですが、さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするための、定期・有料のプラットフォームを2種類、用意しています。

−勝間塾に入る(月額4937円、含むサポートメールサービス)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102083&m=175424&v=d51fd134
毎日届くサポートメールに加え、毎月ごとに決まる課題や課題図書と月例会で、みなさんの大幅な年収アップや、資格取得、起業や出版、資産形成などをサポートします。

オフ会や合宿も盛んです。学びたい仲間に出会うことができます。セミナーも、私以外にもさまざまな講師をお招きしています。

特に、ストレングスファインダーで「最上志向」「学習欲」「内省」「収集」などが多い方が多数集まっています。

ドリームキラーのない環境で、一緒に支え合って、成長していきましょう。

※月のどこのタイミングで入会されても、そこから1ヶ月単位で課金が始まりますし、サービスも始まりますので、入会は月初でなくても大丈夫です。

−サポートメールに入る(月額1008円、当初1ヶ月は無料体験あり)
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102084&m=175424&v=0ddcaa12
毎日届くサポートメールのサービスです。1週間に1つのテーマを扱っています。これまでの数年分のバックナンバーも読めます。

--------------------------
友だちにこのメールマガジンの登録を勧める
---------------------------

こちらのメルマガは無料です。くすっと笑ってしまうような話や、なるほどと思う話が多いと思った方はぜひ、下記のアドレスから、友人にメルマガ登録を推奨ください。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=102085&m=175424&v=eac10c85



このエントリーをはてなブックマークに追加